SPGアメックスを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件

アメックスカード

この記事では、SPGアメックスについて、

  • 入会するかどうか迷っている
  • 高額な年会費の元を取れる使い方ができるかどうかで悩んでいる
  • 入会資格に当てはまるのか不安だ

という疑問が解決できます。

 

SPGアメックスは所有する人の感性と属性を選ぶクレジットカードです。

普段使いすることで、旅行だけでなくライフスタイルを劇的に変えてしまうような機能や特典が備わっています。

しかしその一方で、お金の使い方がSPGアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、使いこなせず持ち腐れにしてしまう可能性もあります。

以下では、SPGアメックスを持つべき人、持つべきでない人の条件を紹介していきます。

<持つべき人が感じる8つのメリット>

  1. マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が自動付帯する
  2. 無料宿泊特典の上手な活用で、たった1泊で年会費の元を取れる
  3. 還元率最大1.25%でマイルを貯めることができる
  4. ポイントを40社以上の航空会社のマイルに交換可能
  5. 入会ボーナス特典のポイントだけで年会費の元を取れる
  6. マリオットボンヴォイ参加レストラン&バーで15%割引が受けられる
  7. 子連れでの家族旅行の満足感が高まる
  8. コロナ禍でも密を避けて旅行を楽しむことができる

<持つべきでない人が感じる8つのデメリット>

  1. 年会費がプラチナカード並みに高額である
  2. 年間で1泊35,000円(年会費相当額)以上のホテルに1泊以上することに価値を感じない
  3. 無料宿泊特典利用時でも、食事代は別途必要になる
  4. 高額な家族会員カードにマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が付帯しない
  5. 空港ラウンジ特典が貧弱である
  6. 付帯する旅行保険が貧弱である
  7. マリオットボンヴォイ以外のホテルグループでは優待を受けられない
  8. マリオットボンヴォイのポイントを貯めるための特約店がない

>>「SPGアメックス紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 結論からお伝えすると、現在のところ、アメックスの入会キャンペーン特典の適用に関しては非常に寛容な状態になっており、 過去にも現在にもSPGアメックスの本会員カードを持ったこと...

>>「SPGアメックスが公務員にオススメな3つの理由」については こちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスが公務員にオススメな3つの理由
たった1枚のクレジットカードが、あなたの旅行スタイルやライフスタイルを劇的に変えてくれます。 普段使いのクレジットカードにSPGアメックスを選ぶことで、旅行の質が華やかなものに変わり、使うたびに次の旅行が近づいてきます。 当記事...
  1. SPGアメックスを持つべき人が感じる8つのメリット
    1. 1.マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が自動付帯する
      1. マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の特典内容
      2. SPGアメックス入会によって優遇される対象ホテル
        1. ラグジュアリー
        2. プレミアム
        3. セレクト
        4. 長期滞在
        5. コレクション
        6. 日本国内の優遇対象ホテル
          1. 2021年以降開業予定の国内ホテル
      3. 「プラチナチャレンジ」で「クラブラウンジアクセス権」「スイートルームへのアップグレード」「朝食無料」を手に入れられる
    2. 2.無料宿泊特典の上手な活用で、たった1泊で年会費の元を取れる
      1. 50,000ポイントで無料宿泊が可能なホテル
      2. 年会費を実質無料にすることができる
    3. 3.還元率最大1.25%でマイルを貯めることができる
      1. マイル交換する場合の還元率
    4. 4.ポイントを40社以上の航空会社のマイルに交換可能
      1. 60,000ポイント以上の交換で5,000マイルが上乗せ
      2. 陸マイラーに嬉しいANAマイル移行上限と移行手数料が無料
      3. 実質マイルの有効期限がない
    5. 5.入会ボーナス特典のポイントだけで年会費の元を取れる
    6. 6.マリオットボンヴォイ参加レストラン&バーで15%割引が受けられる
      1. 予約の前に必ず確認!割引適用の条件について
      2. ポイント獲得について
        1. 客室に滞在でない会員の場合のポイント獲得
        2. 客室に滞在中の会員の場合
      3. その他注意事項
    7. 7.子連れでの家族旅行の満足感が高まる
      1. 世界的ブランドのホテルに宿泊している安心感
      2. 小さなお子様の添い寝が無料
        1. 添い寝の予約方法
      3. 海外旅行は家族分まで自動付帯
    8. 8.コロナ禍でも密を避けて旅行を楽しむことができる
  2. SPGアメックスを持つべきでない人が感じる8つのデメリット
    1. 1.年会費がプラチナカード並みに高額である
    2. 2.年間で1泊35,000円(年会費相当額)以上のホテルに1泊以上することに価値を感じない
    3. 3.無料宿泊特典利用時でも、食事代は別途必要になる
    4. 4.高額な家族会員カードにマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が付帯しない
    5. 5.空港ラウンジ特典が貧弱である
      1. 空港ラウンジ特典は年会費無料のゴールドカードと同じ
      2. プライオリティ・パスが付帯しない
    6. 6.付帯する旅行保険が貧弱である
      1. サブカードの海外旅行保険で弱点を補う
    7. 7.マリオットボンヴォイ以外のホテルグループでは優待を受けられない
    8. 8.マリオットボンヴォイのポイントを貯めるための特約店がない
  3. SPGアメックスは所有する人の感性と属性を選ぶクレジットカード
  4. SPGアメックスの基本情報
  5. SPGアメックス入会は「紹介プログラム」経由が最もお得
    1. アメックスの紹介プログラムとは?
    2. SPGアメックスの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順
      1. 手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する
      2. 手順2:SPGアメックスを紹介プログラム経由で申し込む
  6. SPGアメックスの審査基準とカード発行までの期間
    1. 審査基準
      1. 主婦・主夫でも審査通過が可能
      2. 定職についていなくても審査通過が可能な人
    2. カード発行の流れ
      1. 1.カードを申し込む
      2. 2.審査結果を待つ
        1. オンライン審査の場合
        2. 書類審査の場合
      3. 3.審査結果が通知される
        1. 審査通過の場合
        2. 審査落ちの場合
      4. 4.カードが到着する
        1. 本人確認手続きをする
  7. アメックスゴールドからSPGアメックスへの切り替え前6つの注意点
    1. アメックスゴールドvsSPGアメックスの比較
    2. アメックスゴールドからSPGアメックスへの切り替え前6つの注意点
    3. SPGアメックスは今後マリオットボンヴォイアメックスへ
  8. まとめ

SPGアメックスを持つべき人が感じる8つのメリット

以下の事項に大きなメリットを感じる人であれば、SPGアメックスを持つべきです。

1.マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が自動付帯する

  • 旅行するときには泊まるホテルにもこだわって滞在時間も充実させたい
  • いつもより贅沢なホテルステイでラグジュアリーな旅行に憧れがある

という人にとって、SPGアメックスに自動付帯するマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」は旅行の質をワンランク上のものにしてくれるパスポートになります。

世界6,500軒のホテルにおいて最初の1泊目から上級会員として扱われるので、

  • 家族サービス
  • 友人とのおしゃべりの時間
  • 大切な人との特別な記念日の演出

などがこれまでよりも思い出深いものに変わります。

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の特典内容

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の特典内容は以下のようになります。

Marriott Bonvoyでは入会後、参加ホテル/リゾートのいずれかでの対象となるご宿泊日数が一定数に達すると、エリート会員資格を獲得できます。

会員ステータス 必要宿泊日数
メンバー
シルバー 対象となるご宿泊10〜24泊
ゴールド 対象となるご宿泊25〜49泊
プラチナ 対象となるご宿泊50〜74泊
チタン 対象となるご宿泊75泊以上
アンバサダー 対象となる宿泊100泊および滞在で獲得した対象となる料金に基づく対象となる年間ご利用額20,000米ドル

SPGアメックスに自動付帯するのは「ゴールドエリート」会員です。

特典 Marriott Bonboy
会員
0~9泊/年
Marriott Bonboy
シルバーエリート
10~24泊/年
Marriott Bonboy
ゴールドエリート
25~49泊/年
Marriott Bonboy
プラチナエリート
50~74泊/年
Marriott Bonboy
チタンエリート
75~99泊/年
Marriott Bonboy
アンバサダーエリート
年間100泊滞在+対象となるご利用金額年間20,000米ドル
客室内無料
インターネットアクセス
※より早いインターネット
会員料金
モバイル チェックイン/サービス
完全予約保証
ポイントボーナス
10%ボーナス

25%ボーナス

50%ボーナス

75%ボーナス

75%ボーナス
優先レイトチェックアウト
※客室状況にろちご利用いただけない場合もあります

午後2時

午後4時

午後4時

午後4時
エリート会員専用サポート
ホテルのウェルカムギフト
※ブランドにより異なります

ポイント

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ
より望ましい客室へのアップグレード
客室状況によりご利用いただけない場合もあります

一部スイートを含む

一部スイートを含む

一部スイートを含む
ラウンジへのアクセス
客室タイプの保証
年間チョイス特典
(スイートナイトアワード5泊分またはギフトオプション)
対象となる宿泊日数50泊の特典
年間チョイス特典
(スイートナイトアワード5泊分またはギフトオプション)
対象となる宿泊日数75泊の特典
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your 24

マリオット公式サイトより

ゴールドエリート会員の特に嬉しい特典が

  • 客室アップグレード(空室状況による)
  • 12時までの優先レイトチェックアウト
  • +25%のボーナスポイント

です。

SPGアメックス入会によって優遇される対象ホテル

SPGアメックス入会で優遇される世界6,500軒のホテルには以下のようなブランドがあります。

誰もが1度は泊まってみたいと憧れるようなブランドも含まれており、下記のようなブランドでしか体験できないホスピタリティ、室内空間、パーソナルサービスがあります。

ラグジュアリー
クリックで開く
  • ザ・リッツ・カールトン
  • セントレジス
  • JWマリオット
  • リッツ・カールトン・リザーブ
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • エディション・ホテル

プレミアム
クリックで開く
  • マリオット・ホテル
  • シェラトン
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ・ホテル
  • ルメリディアン
  • ウェスティン
  • ルネッサンス・ホテル
  • ゲイロード・ホテル

セレクト
クリックで開く
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • フォーポイント
  • スプリングヒル・スイート
  • プロテア・ホテル
  • フェアフィールド・バイ・マリオット
  • ACホテル
  • アロフトホテル
  • モクシー・ホテル

長期滞在
クリックで開く
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート
  • エレメント
  • ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナル

コレクション
クリックで開く
  • オートグラフ コレクション・ホテル
  • デザインホテル
  • トリビュートポートフォリオ

日本国内の優遇対象ホテル

以下は、すでに日本国内開業しているマリオットボンヴォイ参加ホテルです。

マリオット系列のホテルは日本ではすでに74のホテルがオープンしています。

クリックで開く

<カテゴリー3>

  • フォーポイントバイシェラトン函館
  • フェアフィールド・バイ・マリオット札幌
  • フェアフィールド・バイ・マリオット栃木宇都宮
  • フェアフィールド・バイ・マリオット栃木もてぎ
  • フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜郡上
  • フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜美濃
  • フェアフィールド・バイ・マリオット岐阜清流里山公園
  • フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波
  • フェアフィールド・バイ・マリオット京都宮津
  • フェアフィールド・バイ・マリオット京都京丹後
  • フェアフィールド・バイ・マリオット三重御浜
  • フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山串本

<カテゴリー4>

  • フェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光
  • コートヤード・バイ・マリオット白馬
  • フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
  • モクシー大阪本町
  • モクシー大阪新梅田
  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

<カテゴリー5>

  • ウェスティンホテル仙台
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
  • モクシー東京錦糸町
  • アロフト東京銀座
  • ACホテル東京銀座
  • シェラトン都ホテル東京
  • 伊豆マリオット修善寺
  • 富士マリオット山中湖
  • 琵琶湖マリオットホテル
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • フェアフィールド・バイ・マリオット・京都南やましろ
  • モクシー京都二条
  • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
  • コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
  • シェラトン都ホテル大阪
  • アロフト大阪堂島
  • 南紀白浜マリオットホテル
  • シェラトングランドホテル広島

<カテゴリー6>

  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
  • 東京マリオットホテル
  • ザ・プリンスさくらタワー東京、オートグラフ コレクション
  • 軽井沢マリオットホテル
  • ウェスティン都ホテル京都
  • ザ・プリンス京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション
  • 大阪マリオット都ホテル
  • ウェスティンホテル大阪
  • W大阪
  • JWマリオット・ホテル奈良

<カテゴリー7>

  • ウェスティン ルスツリゾート
  • ザ・リッツ・カールトン日光
  • ウェスティンホテル東京
  • メズム東京、オートグラフ コレクション
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • セントレジスホテル大阪
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

<カテゴリー8>

  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • 東京エディション虎ノ門
  • ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクション&スパ
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

日本のホテルを検索|マリオット公式サイト

2021年以降開業予定の国内ホテル

さらに、2021年以降は以下のようなホテルも国内に続々と開業予定です。

マリオット系列のホテルがさらに利用しやすくなります。

<2021年以降のマリオットボンヴォイ参加ホテル>

クリックで開く

しかも、高級ホテルやラグジュアリーホテルだけでなく、素泊まり専用のホテルが高速道路付近に展開することもあり、飛行機を使わずに近場で気軽に旅行したいだけの時などにも利用機会が増えることになります。

今まで縁のなかった人にも、マリオット系列のホテルへの宿泊機会は、今後数年間で確実に増えるでしょう。

日本に展開している外資系ホテルの中でも特にホテル数が多く、利用しやすい系列です。

「プラチナチャレンジ」で「クラブラウンジアクセス権」「スイートルームへのアップグレード」「朝食無料」を手に入れられる

さらに、「ゴールドエリート」の一つ上の「プラチナエリート」では、

  • クラブラウンジへのアクセス
  • スイートルームへのアップグレード
  • 朝食無料

といった特典を享受することができます。

「SPGアメックス+プラチナチャレンジ」で最短で「プラチナエリート」になることができます。

>>「モクシー京都二条はプラチナチャレンジに最適なホテルである理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

モクシー京都二条のプラチナ特典(朝食無料、客室アップグレード、クラブラウンジ)を紹介!
この記事では、モクシー京都二条のプラチナ特典(クラブラウンジ、朝食無料、客室アップグレード)について紹介しています。また、プラチナチャレンジに最適である2つの理由も紹介しています。

2.無料宿泊特典の上手な活用で、たった1泊で年会費の元を取れる

SPGアメックスの年会費は34,100円(税込)と高額ですが、2年目以降、カードの継続をするとマリオットボンヴォイ参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」がもらえます。

SPGアメックスの無料宿泊特典の概要は以下の通りです。

  • 特典内容:112名が無料
  • 対象客室のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル
  • 利用除外日:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールドエリート特典の併用:可能

特に、

  • スタンダードルームに空室さえあれば利用除外日なしで使える
  • 予約日の変更は前日16時まで無料

という使い勝手の良い特典であるのが特徴で、「仕事で忙しくて特典を使う暇がなかった」ということになりにくいのが嬉しいです。

よりコストパフォーマンスがお得になるように特典を使うコツとしては、

  • ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期
  • 都市部に位置する客室料金が高額のホテル
  • カテゴリーがなるべく高いホテル(最高でカテゴリー7まで)

というポイントを考慮して利用するのがオススメです。

なお、SPGアメックスの年会費は34,100円ですが、宿泊料金が常に4万円以上の高級ホテルに無料宿泊することが可能です。

年間を通じてほとんどの日でカード年会費の1.2倍以上、最大で年会費の2.5倍以上の元をたった1つの特典で取ることができます。

SPGアメックス年会費 W大阪のスタンダードルーム最低宿泊料金 SPGアメックス年会費コストパフォーマンス
34,100円 2021年3月:44,100円 129.3%
2021年4月:44,100円 129.3%
2021年5月:43,200円 126.7%
2021年6月:43,200円 126.7%
2021年7月:43,200円 126.7%
2021年8月:43,700円 128.2%
2021年9月:45,080円 132.2%
2021年10月:55,100円(10/4、10/6、10/18、10/25、10/27のみ利用可能) 161.6%
2021年11月:「ピーク」設定のため利用不可能
2021年12月:「ピーク」設定のため利用不可能
2022年1月:55,100円(1/1、1/8、1/14、1/15、10/27以外利用可能) 161.6%
2022年2月:55,100円 161.6

「無料宿泊特典」というたった1つの特典の使い方のコツを抑えるだけで、年会費以上の元を取ることができます。

>>「W大阪はカテゴリー6!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

W大阪は「カテゴリー6」!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由(W Osaka)
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

50,000ポイントで無料宿泊が可能なホテル

「50,000ポイント以内」で宿泊可能なホテルの中には、高級ホテル、ラグジュアリーと呼ばれるものが多数含まれています。

マリオットボンヴォイのホテルには各カテゴリーごとに応じた必要ポイント数が決められています。

つまり、

  • オフピーク期間なら「カテゴリー7」まで
  • スタンダード期間なら「カテゴリー6」まで
  • ピーク期間なら「カテゴリー5」まで

のホテルに宿泊可能ということになります。

年会費を実質無料にすることができる

SPGアメックスの無料宿泊特典を上手に利用することで、年会費の元を取るどころか、初年度から実質無料にすることができます。

例えば、SPGアメックスの無料宿泊特典で宿泊可能なお得なホテルの例としては、

  • ザ・リッツ・カールトン日光
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • セント レジス大阪

※カテゴリー7。オフピーク時。

などが挙げられます。

上記のホテルに現金で宿泊しようとすると、SPGアメックスの年会費34,100(税込)よりも高額な料金を支払う必要があります。

3.還元率最大1.25%でマイルを貯めることができる

SPGアメックスの通常のポイント還元率は、

  • 通常決済時:100円=3ポイント
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの決済時:100円=3ポイント+ゴールドエリート特典で1米ドル=12.5ポイント
  • 公共料金など一部の加盟店での支払い:200円=3ポイント

となっており、カードを利用することでマリオットボンヴォイのポイントやボーナスポイントを獲得できます。

さらに、貯めたポイントは最大1.25%の還元率で航空会社のマイルに変えることができます。

つまり、貯めたポイントは

  • ホテル代を無料にできる
  • 飛行機代を無料にできる

という、旅行好きにとってダブルに嬉しいくらい使い方ができます。

マイル交換する場合の還元率

SPGアメックスを持っているだけで、たった1枚でANA/JAL両方のマイルを最高1.25%の還元率で貯めることができます。

交換可能航空会社 JAL ANA
交換レート 3ポイント=1マイル(1%)
最大1.25%
3ポイント=1マイル(1%)
最大1.25%
交換手数料 無料 無料
交換可能数上限 実質無制限 実質無制限

SPGアメックスのマイル還元率が最大1.25%である理由は、

  • 通常は60,000ポイント=20,000マイル(還元率1%)
  • 1度に60,000ポイント以上をマイルと交換すると、ボーナスとして5,000マイルがプラスでもらえる(60,000ポイント=25,000マイル=還元率1.25%)

からです。

4.ポイントを40社以上の航空会社のマイルに交換可能

SPGアメックスの利用で貯まるポイントは、マリオットボンヴォイのポイントです。

マリオットボンヴォイのポイントは、世界中の40社以上の航空会社のマイルに交換することができ、特典航空券を発券すれば飛行機代を無料にすることができます。

アメックスのプロパーカードの交換可能エアラインは17社であるのに対し、倍以上の選択肢があります。

  • 40社以上のエアラインのマイルに交換可能
  • ANA/JALのマイルにも交換可能
  • 交換手数料無料

という使い勝手の良さです。

1つのポイントを数多くの航空会社のマイルに交換できるメリットとして

  • 目的地までの必要マイル数が一番少ない航空会社を選ぶことができる

という点があります。

なぜなら、同じ出発地と目的地でも、航空会社によって必要なマイル数が2〜3万マイルも違うことがあるからです。

もしもたった一つの航空会社のマイルにしか交換できない場合、目的地までの必要マイル数が高めに設定されている、または改悪で高く設定された場合、不便だと感じながらもその航空会社のマイルを使うしかありません。

しかし、たくさんの航空会社のマイルに交換できる場合、目的地までの必要マイル数が少ないところを比較して選び直すことができるのです。

つまり、マリオットボンヴォイのポイントを貯めることによって、常に必要マイル数が一番少ない航空会社を使って世界中を旅行することが可能になるのです。

上記の理由により、本来はホテルポイントですがマイルを貯めるために利用している方も多いポイントプログラムです。

交換できるマイレージプログラムの一覧と交換レートは以下のとおりです。

航空会社のマイレージプログラム ポイント : マイル
エーゲ航空 3:1
Aer Lingus AerClub 3:1
アエロフロート ボーナス 3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
エアカナダ アエロプラン 3:1
エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1
アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ 3:1
アメリカン航空 3:1
アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
アジアマイル 3:1
コパ航空 ConnectMiles 3:1
デルタスカイマイル 3:1
エミレーツスカイワーズ 3:1
エティハド ゲスト 3:1
フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
Iberia Plus 3:1
InterMiles 3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™ 6:1
大韓航空スカイパス 3:1
LATAM航空 LATAMPASS 3:1
Multiplus 3:1
カンタス フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
サウディア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
南アフリカ航空 Voyager 3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
TAPポルトガル航空 3:1
タイ国際航空 3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1
Vueling Club 3:1

マリオットボンヴォイ公式サイトより

ANA/JALをはじめ、多くのエアラインのマイルに3ポイント=1マイルで交換できます。

60,000ポイント以上の交換で5,000マイルが上乗せ

マリオットボンヴォイのポイントは、1度の手続きで60,000ポイント以上を交換するとボーナスが付与される仕組みがあります。

具体的には、1度の手続きで60,000ポイント以上を移行すると、5,000マイルが自動的にプレゼントされます。

一度に60,000ポイント単位を移行することで、

  • 60,000ポイント=25,000マイル

と交換できます。

陸マイラーに嬉しいANAマイル移行上限と移行手数料が無料

SPGアメックスのポイントからANAマイルへの面倒な

  • 移行上限
  • 移行手数料

がありません。

ですので、安心してじっくりとANAマイルを貯めることができます。

実質マイルの有効期限がない

SPGアメックスをメインカードにすると、実質無期限でマイルを貯めることができます。

マリオットボンヴォイのポイントには有効期限はありません

マリオットボンヴォイの会員アカウントが有効である限り、ポイントを無期限で貯めることができます。

しかし、マリオットボンヴォイのアカウントを維持するには条件があり、2年に1回以上、以下のうちどれかを行う必要があります。

  • マリオットボンヴォイを通じたホテル宿泊
  • ポイントの獲得
  • ポイントの交換(無料宿泊やマイルなど)

※ポイント購入や他のポイントからの交換だけでは、アカウント維持の条件を満たすことはできません。

ただ、SPGアメックスを月に1度、日常決済をするだけでも上記の条件を満たしアカウントを維持することができるので、実質無期限でマイルを貯めることができると言ってもいいでしょう。

5.入会ボーナス特典のポイントだけで年会費の元を取れる

既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由で入会するともらえる入会ボーナス特典39,000ポイントを上手に利用するだけで、年会費34,100円(税込)の元を取ることも不可能ではありません。

>>「SPGアメックス紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 結論からお伝えすると、現在のところ、アメックスの入会キャンペーン特典の適用に関しては非常に寛容な状態になっており、 過去にも現在にもSPGアメックスの本会員カードを持ったこと...

マリオットボンヴォイでは各カテゴリーとシーズンごとに必要ポイント数が決められています。

ホテルカテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

マリオットボンヴォイ公式サイトより

39,000ポイントを使う場合、

  • 「カテゴリー5」のホテルの「スタンダード」期間(最大35,000ポイント)まで
  • スタンダードルーム

に宿泊できます。

当然ですが、カテゴリー数が高いホテルほど必要ポイント数が多くなり、

  • できるだけカテゴリーの高いホテルに
  • できるだけ少ないポイント数の時期に

を狙ってお得に予約するのがコツです。

以下では、35,000ポイントで無料宿泊できる日本のマリオットボンヴォイ参加ホテルを紹介します。

カテゴリー ホテル名 日付 必要ポイント数 スタンダードルームの現金価格 1ポイントあたりの価値
5 コートヤード・マリオット銀座東部ホテル 2021年12月25日 35,000 17,200円 0.49円
シェラトン都ホテル東京 2021年12月31日 35,000 27,455円 0.78円
モクシー東京錦糸町 2021年12月30日 35,000 21,500円 0.61円
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 2021年12月16日 35,000 19,600円 0.56円
富士マリオット・ホテル山中湖 2021年12月30日 35,000 36,260円 1.03円
伊豆マリオットホテル修繕寺 2021年12月30日 35,000 26,656円 0.76円
名古屋マリオットアソシアホテル 2021年12月30日 35,000 33,516円 0.95円
ウェスティンホテル仙台 2021年12月30日 35,000 17,493円 0.49円
コートヤード新大阪ステーション 2021年12月27日 35,000 14,400円 0.41円
シェラトン都ホテル大阪 2021年12月20日 35,000 13,720円 0.39円
コートヤード・バイ・マリオット大阪本町 2021年12月13日 35,000 16,967円 0.48円
琵琶湖マリオット・ホテル 2021年12月29日 35,000 21,000円 0.6円
南紀白浜マリオットホテル 2021年12月29日 35,000 40,700円 1.16円
アロフト東京銀座 2021年12月31日 35,000 31,450円 0.89円
ACホテル東京銀座 2021年9月19日 35,000 18,522円 0.52円
アロフト大阪堂島 2021年12月23日 35,000 18,000円 0.51円
モクシー京都二条 2022年4月13日 32,500(ポイントセーバー) 12,328円 0.37円
フェアフィールド・バイ・マリオット京都みなみやましろ 2021年12月17日 35,000 11,700円 0.33円
4 モクシー大阪新梅田 全ての日程でポイント無料宿泊可能 20,000〜30,000
コートヤード・バイ・マリオット白馬
フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
モクシー大阪本町
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
フェアフィールド・バイマリオット栃木日光
3 フェアフィールド・バイマリオット・京都宮津 15,000〜20,000
フェアフィールド・バイマリオット大阪難波
フェアフィールド・バイマリオット札幌
フェアフィールド・バイマリオット・岐阜美濃
フェアフィールド・バイマリオット・岐阜郡上
フェアフィールド・バイマリオット・岐阜清流里山公園
フェアフィールド・バイマリオット京都京丹波
フェアフィールド・バイマリオット栃木宇都宮
フェアフィールド・バイマリオット・三重御浜
フェアフィールド・バイマリオット栃木もてぎ
フェアフィールド・バイマリオット・三重おおだい
フェアフィールド・バイマリオット・和歌山串本
フォーポイントバイシェラトン函館

上記表を参考に、なるべく1ポイントの価値が高くなるようなホテルを探してみてください。

また、マリオットボンヴォイ参加ホテルは世界中に存在します。

世界中の「カテゴリー5」までのホテルにお得に宿泊することが可能です。

6.マリオットボンヴォイ参加レストラン&バーで15%割引が受けられる

SPGアメックスに付帯する「ゴールドエリート」会員はマリオットボンヴォイ参加レストラン利用時に15%割引を受けられます。

対象レストランやバーはアジア太平洋地域の2,800軒以上が対象です。

当特典を使うことで、家族や大切な人との食事の時間をより特別なものに演出することができるようになります。

<SPGアメックス(マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」会員)のレストラン割引特典>

  • 対象:アジア太平洋地域マリオットボンヴォイホテル
  • 割引率:15%
  • 対象料金:アルコールも対象、朝食は対象外のホテルあり
  • 除外期間:除外期間あり

上記割引は10米ドル以上の対象となるご飲食に対して適用されます。

予約の前に必ず確認!割引適用の条件について

マリオットボンヴォイのレストラン&バー割引特典の利用には以下のような条件があります。

予約の前に詳細を理解してから利用するようにしましょう。

以下の場合には割引の適用外となります。

  • 朝食:店舗によって、「朝食」の定義が異なる場合があります。朝食の定義に関するご質問は、各レストランに直接問い合わせる必要があります。
  • お支払い対象に含まれる開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ (および法律で禁止されている場合はアルコール飲料) :サービス料と税金は、正規金額に対して適用されます。
  • 季節メニュー、お祝い用商品 (月餅、クリスマスバスケットなど)、テイクアウト、配達、ミニバー、ルームサービス、個室でのプライベートダイニング、団体およびイベントの契約、ならびにケータリングサービスで予約した屋外のケータリング、さらにすべての10名様以上でのレストラン予約:1グループあたり1テーブル/パーティーにつき会員カード1枚のみご利用可能です。

なお、割引利用のお申し出は、お部屋にご飲食代をチャージする場合でも、レストランでの料金清算時に行う必要があります。

フロントデスクでは対応することができません。

また、レストラン管理者の裁量で特典除外日が適用される場合があります (例: 旧正月、クリスマスイブ)。

ポイント獲得について

マリオットボンヴォイのレストラン&バー割引特典には、利用代金の割引に加え、ポイントの獲得というダブルで嬉しい特典があります。

なお、ポイント獲得については、

  • 客室に滞在でない会員の場合
  • 客室に滞在中の会員の場合

で付与ポイントの算出方法が異なります。

獲得できるポイント数(1ドルあたり)は以下のようになります。

会員ステータス 宿泊しない場合 宿泊する場合(部屋付けが条件)
メンバー 10ポイント 10ポイント(ボーナスなし)
シルバーエリート 10ポイント 11ポイント(+10%)
ゴールドエリート 10ポイント 12.5ポイント(+25%)
プラチナエリート 10ポイント 15ポイント(+50%)
チタンエリート 10ポイント 17.5ポイント(+75%)
アンバサダーエリート 10ポイント 17.5ポイント(+75%)

宿泊を伴っている場合には、レストランやバーでの利用代金を部屋付けにした方がお得になります。

客室に滞在でない会員の場合のポイント獲得

対象となるご飲食代に対するポイントは、ご飲食日にレストランのあるホテルに宿泊予約のない会員の方に対しても提供されます。

これは会員のご飲食割引と合わせて提供され、割引後の対象となるお支払い金額に対してポイントが付与されます。

  • 会員は参加レストランでの割引適用後のご飲食代1米ドルごとに10ポイントを獲得します。
  • ポイントを獲得するには割引後の金額が最低10米ドル以上であることが必要です。開栓料、ケーキカット料、サービス料、税金、チップ (および法律で禁止されている場合はアルコール飲料) は、最低金額やポイント獲得計算の対象には含まれません。
  • 獲得ポイントがアカウントに加算されるまでに、最大で7営業日かかる場合があります。7営業日を過ぎてもポイントがアカウントに加算されない場合は、会員サポートまでご連絡ください。

以下の場合にはポイント獲得の対象外となります。

  • 客室にご滞在中でない会員によるご飲食代に対しては、エリートボーナスポイントおよびマイルは付与されません。なお、現在マイルの獲得を選択されている場合には、レストラン利用の前に会員プロフィールで設定を変更するか、会員サポートにお電話のうえ、獲得対象をポイントに変更しておく必要があります。
  • お祝い用商品 (月餅、クリスマスバスケットなど)、テイクアウト、配達、団体およびイベントの契約、ならびにケータリングサービスで予約した屋外のケータリングには適用されません。

客室に滞在中の会員の場合
  • 客室にご滞在中の会員のお客様は、エリートボーナスポイントを含むポイントやマイルを獲得でき、ご飲食代は部屋付けにすることもできます。ポイントは、割引適用後の対象となるお支払い金額を基準に算出されます。
  • 詳細については、https://www.marriott.co.jp/loyalty/earn/hotels.miをご覧ください。

その他注意事項

  • 参加レストランへの事前のご予約をお勧めしますが、必ずしも必要ではありません。
  • 割引を受け、ポイントを獲得するには会員ご本人がレストランでのご飲食時に清算していただくことが必要です。清算時には、会員カードまたはMarriott Bonvoyモバイルアプリのデジタルカードを提示していただく必要があります。お支払い方法は、現金または会員の登録者名と同名の記載があるクレジットカードかデビットカードがご利用いただけます。ご宿泊のお客様の場合は、部屋付けにすることもできます。
  • 割引とポイントはバウチャーによる清算金額に対しては提供されません。また、(特段の明記のない限り) クラブマリオットなど、レストランやホテル限定のその他のプロモーションや、クレジットカードのオファーなどとの併用はできません。
  • 割引計算やポイント獲得に関するご質問は、必ずレストランでの清算時に行ってください。清算後はどのような変更もお受けできません。
  • 本特典の交換、換金、移譲はできません。
  • Marriott Bonvoyのすべての規約が適用されます。規約の全詳細についてはwww.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.miでご確認ください。
  • 問題が発生した場合は、適用のある法令により認められる限り、ホテルが最終決定を下す権限を有します。

7.子連れでの家族旅行の満足感が高まる

SPGアメックスは子育て中だけど家族旅行もしたいパパ、ママにとってもメリットの感じやすいカードです。

世界的ブランドのホテルに宿泊している安心感

マリオットボンヴォイに参加しているホテルはみな、セキュリティや衛生面、サービスがしっかりしているので滞在中も安心できます。

特に小さなお子様連れの場合、あちこち歩き回ったり物を触ったりすることもあるので、セキュリティや衛生面においてはなるべく心配事を減らしたいものです。

小さなお子様の添い寝が無料

マリオットのホテルプログラムは子連れのパパ、ママにとって優しいサービスで有名です。

  • 子供の添い寝無料(ホテルによって若干のルール変更あり)
  • 子供の朝食無料(半額)やアイスプレゼント(ホテルによって若干のルール変更あり)

など、家族旅行を計画しているご両親には是非とも利用したいお得さがあります。

特に、大人2人子供2人の家族連れにとって、「子供の添い寝無料」は嬉しいルールです。

通常であれば2部屋予約しなければならないのを一つの部屋で済ますことができるので、浮いた予算を他の旅費に使うことができるからです。

マリオットボンヴォイの大部分のホテルの添い寝のルールは

  • 小学生未満2名まで添い寝が可能
  • 追加ベッドのリクエストはできない

となっています。

ツインルーム(1部屋の定員は2名)ツインルームを予約することで、親子4人が1部屋に泊まれることになります。

添い寝の予約方法

添い寝の予約には、少しコツが必要です。

以下の順番で予約してください。

  • まずは、マリオットボンヴォイの公式ページにログインします。
  • 次に、希望の日にちで希望のホテルを検索をします。この時、「大人2人」の設定で検索するのがコツです。
  • そして、希望の部屋を予約します。
  • ポイントで無料宿泊する場合も、上記同様に「大人2人」で検索します。
  • 最後に、マリオットに電話して添い寝の人数を伝えます。

<マリオットのデスク>

  • マリオット宿泊予約:0120-142-536
  • ゴールドデスク(ゴールド会員以上):0120-925-7590

海外旅行は家族分まで自動付帯

SPGアメックスの海外旅行保険は自動付帯ですが、家族分まで補償がついてくるのが嬉しいところです。

保険の種類 基本カード会員 基本カード会員のご家族
傷害死亡・後遺傷害保険 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高200万円 最高200万円
賠償責任保険 最高4,000万円 最高4,000万円
携帯品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援車費用保険金 最高300万円 最高300万円
乗継遅延費用保険金
出航遅延、欠航、搭乗不能費用保険
受託手荷物遅延費用保険金
受託手荷物紛失費用保険金

8.コロナ禍でも密を避けて旅行を楽しむことができる

withコロナの現在、旅行系クレジットカードは特典の見直しを迫られています。

平常時ならば「欲しい特典があるかどうか」だけで考えればいいのですが、withコロナ時代のクレジットカード申し込みにおいて真っ先に考えなければならないのは、「そもそも特典が使えるかどうか」です。

コロナ感染症の影響で旅行業界は大ダメージを受けており、旅行系クレジットカード、特にアメックス系のカードへの影響は大きくなっています。

特典は付いているが、外的要因でそもそも使えない(使いづらい)ということになっているのです。

影響を受ける特典の代表例として、

  • 空港ラウンジ特典:そもそも旅行に行かない、国内、ましてや海外の空港ラウンジなど使わない
  • 海外旅行保険:そもそも海外旅行に行かない
  • コンサート・イベント関連チケットの優先予約枠:そもそもイベントが開催されない
  • ポイントの交換先が航空会社のマイル交換に有利:旅行に行かない
  • 航空券やホテル予約に有利な特典:旅行に行かない
  • 海外決済でポイントが有利になる:海外旅行に行けない
  • レストラン割引優待:人が集まる場所での食事はなるべく避けたい

などとなっています。

SPGアメックスの特典の中にも、海外旅行保険や空港ラウンジ特典が含まれています。

しかし、メインの特典や機能はマリオットボンヴォイ関連、つまり「ホテル宿泊」に関連するものとなっておりwithコロナ時代でも十分に利用可能であるどころか、年会費をペイするのも簡単です。

また、近年では「ワーケーション」「おこもりステイ」「ステイケーション」といったホテル滞在メインでの旅行やライフスタイルが定着してきており、SPGアメックスのホテル特典は不特定多数の人との接触を避けながら旅行や非日常を楽しむのに最適です。

 

SPGアメックスは公式サイトよりも紹介プログラム経由の方が6,000ポイントお得に入会可能です。

紹介プログラム経由で入会を希望の場合、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「SPGアメックス」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

SPGアメックスを持つべきでない人が感じる8つのデメリット

上記で紹介したメリットよりも、以下のデメリット大きくを感じる人であれば、SPGアメックスを持つべきではありません。

1.年会費がプラチナカード並みに高額である

SPGアメックスへの入会をためらう最大の理由は、高額な年会費です。

34,100円は、他社カードで言えばプラチナカード級に相当します。

カード名 年会費(税込)
SPGアメックス 34,100円
三井住友 プラチナプリファード 33,000円
JCBプラチナ 27,500円
TRUST CLUB プラチナ Visaカード 38,500円
セゾンプラチナ・アメックス 22,000円

それにもかかわらず、コンシェルジュサービスやプライオリティ・パス、レストラン招待特典など、一般的なプラチナカードに付帯する特典がSPGアメックスにはありません。

マリオットの宿泊に特化した特典になっているので仕方のないことですが、これらのサービスを期待するのであれば、がっかりすることになるでしょう。

2.年間で1泊35,000円(年会費相当額)以上のホテルに1泊以上することに価値を感じない

  • ホテルの部屋にこだわりがなく「寝るだけの空間」と割り切っていて、旅先では荷物を置いて、時間いっぱい観光地巡りを楽しみたいアウトドアな人
  • シティホテル、ラグジュアリーホテルで部屋のアップレードなどの優待を受けて、いいお部屋でゆったりするホテルステイに魅力を感じない
  • ホテル代にお金をかけるくらいなら、1回あたりの費用を低く抑えて旅行回数を増やしたい

といった感性の人にSPGアメックスはオススメできません。

なぜならSPGアメックスは、35,000円以上のホテルに最低でも年間1泊以上することを前提に特典や年会費が設計されているからです。

上記のような部分に魅力を感じないようであれば、そもそもアメックスのクレジットカードを持つ属性ではないということになります。

ただし、高級ホテルステイを1度も体験せずに上記のようなことを感じている場合、「食わず嫌い」な場合もあります。

「おこもりステイ」「ワーケーション」などのように、今までの旅行スタイルを変え、ホテル体験そのものを楽しんでみる気持ちになると、意外とその魅力にハマったという人も少なくないようです。

3.無料宿泊特典利用時でも、食事代は別途必要になる

カード継続2年目以降でもらえる「無料宿泊特典」は1室2名のホテル宿泊が無料になるお得な特典ではありますが、夕食や朝食が付帯するものではないため食事代が別途必要になります。

仮にホテルのレストランで食事をすることを考えると、単純計算で

  • 夕食:5,000円×2名=10,000円
  • 朝食:3,000円×2名=6,000円

のような食事代が必要になります。

また、上記でレストラン&バー割引15%の特典を利用したとしても、13,600円ほどの予算は必要になります。

ですので、食事代も含めて「完全無料で宿泊したい」と考えている人にとっては期待はずれになるかもしれません。

4.高額な家族会員カードにマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が付帯しない

家族会員カードの発行を考えている人にとって、SPGアメックスの家族会員カードは非常にコスパが悪いものになっています。

なぜなら、

  • 高額な家族会員カード年会費:17,050(税込)
  • 家族会員カードにはマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」や無料宿泊特典が付帯しない

というデメリットが2つ重なっているからです。

つまり、家族会員カードではホテル滞在も、レストラン割引もお得にはならないのです。

もし、夫婦二人などで上級会員特典を楽しみたいならば、本会員カードを2枚発行することをおすすめします。

5.空港ラウンジ特典が貧弱である

SPGアメックスはホテルステイに特化した特典になっている分、空港ラウンジ特典が貧弱です。

空港ラウンジ特典は年会費無料のゴールドカードと同じ

SPGアメックスを持っていると、国内外では以下の空港のラウンジを

  • 同伴者1名まで無料
  • 家族カードも同伴者1名まで利用可能

という条件で利用することができます。

<国内でラウンジ利用可能な空港>

  • 北海道:新千歳、函館
  • 東北:青森、秋田、仙台
  • 関東:成田、羽田
  • 中部:新潟、富山、小松、中部
  • 近畿:伊丹、関西、神戸
  • 中国:岡山、広島、米子、山口宇部
  • 四国:徳島、高松、松山
  • 九州:福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島
  • 沖縄:那覇

<国外でラウンジ利用可能な空港>

  • ハワイ:ホノルル国際空港
  • 韓国:仁川国際空港

おそらく国内旅行だけであれば上記の空港ラウンジが利用できるだけでも困ることはないでしょう。

しかし、上記は一般的なゴールドカードと同じ基準の利用範囲です。

また、乗り継ぎや搭乗時間まで時間があったり、何かとラウンジ利用が重要な海外旅行の場合には、限定された2空港しか利用できません。

プライオリティ・パスが付帯しない

そこで重宝されるものが「プライオリティ・パス」です。

<プライオリティパスとは>

  • 世界約1,200箇所の空港ラウンジが利用できるパス
  • スタンダード/スタンダードプラス/プレステージの3段階の会員ランクがあり、ランクに応じて無料同伴者人数などの利用条件が異なる
  • ゴールドカードなど年会費が10,000円以上クラスのカードには、プライオリティパスの付帯特典が付帯しているカードが比較的多い

しかし残念ながら、年会費が34,100円と一般的なゴールドカードよりも高額な年会費にも関わらず、SPGアメックスには上記のプライオリティ・パスが付帯しないという大きなデメリットがあります。

どうしても空港ラウンジにもこだわりたいという場合には、空港ラウンジ特典に優れたサブカードを持つことで弱点を補う必要があります。

6.付帯する旅行保険が貧弱である

SPGアメックスの海外旅行保険は自動付帯と便利ですが、補償金額の面では不安が残ります。

保険の種類 SPGアメックス(年会費34,100円) 三井住友カードゴールド(初年度年会費無料、11,000円) エポスゴールド(年会費5,000円)
傷害死亡・後遺傷害保険 最高5,000万円
(最高1億円)
最高1,000万円
(最高5,000万円)
最高5,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円
(最高300万円)
最高300万円 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高200万円
(最高300万円)
最高300万円 最高200万円
賠償責任保険 最高4,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円
携帯品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 1旅行中最高100万円
救援車費用保険金 最高300万円
(最高400万円)
最高300万円 最高100万円

※()内は利用付帯

最も重要なのは「傷害治療費用保険金」と「疾病治療費用保険金」です。

SPGアメックスよりも年会費の安い三井住友カードゴールド、エポスゴールドと同じか低い金額となっています。

サブカードの海外旅行保険で弱点を補う

例えば、年会費無料のクレジットカードをサブカードに持つことで、海外旅行保険の金額を上乗せすることができます。

年会費が永年無料で、しかも付帯している海外旅行傷害保険の保証内容が充実しているクレジットカードとして「エポスカード」が有名です。

エポスカードの自動付帯の海外旅行傷害保険は以下のようになっています。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

上の表で重要なのは、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」です。

この2つの項目は、他のクレジットカード付帯の金額と合算することが可能です。

そして、この項目の合算金額は多ければ多いほど安心であるのはいうまでもありません。

上記の表のように、クレジットカードの旅行傷害保険には様々な項目があります。

ですが、その中でも一番注目すべき項目は、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の項目です。

なぜなら、旅先で一番遭遇する率が最も高いのは、ちょっとしたかぜや病気・怪我などで現地の病院で診てもらうことだからです。

そうした際の入院費などをカバーしてくれるのが、この2つの項目です。

旅好きならわかると思いますが、海外旅行に出かけるには国内での旅行よりも、よりトラブルに遭遇する確率が上がることが考えられます。

また、当然ながら海外では健康保険の対象外であり、何かあった際の医療費は日本とは比べ物にならないほど高額であるケースが多いのです。

ですので、少の病気や軽いけがなどによる入院でも数百万円の治療費を請求されたというケースもあります。

その際に大きな安心となってくれるのが、上記の「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の項目です。

「傷害治療費用」と「疾病治療費用」は、他のクレジットカードと合算することも可能ですから、他に何枚クレジットカードを持っていようとも、さらに上乗せで、上記の補償が受けられるということになります。

しかも自動付帯であるので、海外旅行に行くたびに掛け捨ての保険に入らなくてよくなるので、今後の旅行の保険金の節約にも繋がります。

ちなみに、SPGアメックスの海外旅行保険と合算すると以下のようになります。

傷害治療費用(1事故の限度額) 疾病治療費用(1疾病の限度額)
SPGアメックス 200万円(300万円) 200万円(300万円)
エポスカード 200万円 270万円
合計 400万円(500万円) 470万円(570万円)

※()内は利用付帯。

7.マリオットボンヴォイ以外のホテルグループでは優待を受けられない

SPGアメックスでお得になるのはマリオットボンヴォイだけです。

しかも日本国内に展開している系列ホテルは都市部やリゾート地が多くなっています。

ですので、他のホテルグループを利用したい方や地方都市にお住いの方にとっては利用機会が限定されることも考えられます。

ヒルトン系列やその他有名ラグジュアリーブランドも利用してみたい、と考える場合にはアメックスプラチナが選択肢になるかもしれません。

8.マリオットボンヴォイのポイントを貯めるための特約店がない

SPGアメックスには、ボーナスポイントなどのポイント獲得がお得になる特約店がありません。

マリオットボンヴォイのホテル宿泊やレストラン利用時に決済する以外、お得なボーナスポイントはないものと考えましょう。

SPGアメックスは所有する人の感性と属性を選ぶクレジットカード

SPGアメックスは所有する人の感性と属性を選ぶクレジットカードです。

なぜなら、

  • 高額な年会費:34,100(税込)
  • 付帯するアメックスの特殊な特典

という理由があるからです。

お金の使い方がSPGアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメリカン・エキスプレスというクレジットカードには、他社のクレジットカードとは明らかに違う世界観や独特の感覚があります。

サービスや特典をトラベル&エンターテイメントに特化して提供していること由来するもので、それが理由となり「ステータス性」「裕福層向け」などと呼ばれたりもします。

特に、

  • ポイントをマイルに変えて航空券をお得に利用できる
  • 高級ホテルで1泊目から上級会員並みの優雅な滞在が実現できる
  • 海外旅行に関する保険やトラブル時の手厚いサポートが付帯している
  • レストラン優待やチケット手配など日常のイベントを上質に演出できる

などの豊富な特典は、カードホルダーの

  • 日常を特別なものにするための体験やサービスの提供
  • 旅行など非日常で味わえる上質な空間や時間のアシスト
  • カードホルダーが困ったときに全力でサポートする体制

のために整えられており、それが「アメックスらしさ」と呼ばれるものになっています。

ただし、この「アメックスらしさ」というのは、上記のサービスを使いこなしてこそ感じられるものです。

もし仮に、上記のようなアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルや感性を持っている人がSPGアメックスを持った場合、

  • 年会費が高いだけの、使えない特典が多いカード
  • ポイント還元率の悪い、コスパの悪いカード

ということになってしまいます。

SPGアメックスの基本情報

以下では、SPGアメックスの基本スペックを一覧表にしてみました。

項目 SPGアメックス
発行会社 アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 提携カード
カードランク ゴールド
年会費 31,400円(税込)
家族会員カード年会費 15,750円(税込)
家族会員カードへのヒルトン上級会員ステータス付帯 なし
ETC年会費 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
貯まるポイント マリオットボンヴォイのポイント
通常還元率 100円=3ポイント
マリオットボンヴォイ利用時の還元率 100円=12.5ポイント
 マイル還元率 1〜1.25%
 マイル交換可能な航空会社 ANA/JALを含む40社以上
特徴 マリオットボンヴォイ宿泊やポイントに特化した特典や機能
付帯する上級会員資格 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
朝食無料 なし
2年目以降の上級会員ステータス維持条件 なし
無料宿泊特典(継続特典) 無料宿泊特典(マリオットボンヴォイ参加の50,000ポイントで宿泊可能なホテル)
条件:カードの継続
空港ラウンジ 国内28空港・海外2空港
コンシェルジュ オーバーシーズ・アシスト
レストラン特典
海外旅行傷害保険 自動付帯(最高5,000万円)
国内旅行傷害保険 利用付帯(最高5,000万円)
航空便遅延補償
個人賠償責任保険
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
手荷物無料宅配
京都特別観光ラウンジ
チケット・アクセス
ゴールド・ワインクラブ
アメリカン・エキスプレス・コネクト
Expedia 8%オフ
紹介ボーナスポイント 30,000ポイント(マリオットボンヴォイのポイント)

SPGアメックス入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

SPGアメックスの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも6,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

公式サイト 友達紹介プログラム
新規入会キャンペーン 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「30,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「36,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

合計 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「33,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

>>「SPGアメックスの入会キャンペーンで最もお得にボーナスポイントを獲得する5つの手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年10月】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で3.9万ポイント!最大ボーナス獲得の5つの手順
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

>>「SPGアメックス紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 結論からお伝えすると、現在のところ、アメックスの入会キャンペーン特典の適用に関しては非常に寛容な状態になっており、 過去にも現在にもSPGアメックスの本会員カードを持ったこと...

>>「SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入会のコツ!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入手のコツ!
この記事では、SPGアメックスについて と考える方向けの記事になっています。

アメックスの紹介プログラムとは?

SPGアメックスの既存の会員は、知人にSPGアメックスを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

紹介専用URL」を経由してSPGアメックスのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してSPGアメックスに入会した場合、

  • 入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用で、紹介プログラム限定入会ボーナスとして36,000ボーナスポイント
  • 10万円の利用で3,000ポイント(通常獲得ポイント)

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、6,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

SPGアメックスの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、SPGアメックスの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

まずは、紹介専用URLを獲得します。

以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「SPGアメックス」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

手順2:SPGアメックスを紹介プログラム経由で申し込む

次に、SPGアメックスをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

紹介用URLをクリックすると、下記のようなSPGアメックスの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてSPGアメックスの新規入会手続きを開始してください。

SPGアメックスの紹介プログラム申し込み画面

SPGアメックスの審査基準とカード発行までの期間

以下では、SPGアメックスの審査基準とカード発行までの期間を紹介します。

審査基準

SPGアメックスには職業や年収など、明確な審査基準が公表されておらず、

  • 20歳以上で安定した収入のある方
  • 日本国内に住所がある方

というシンプルな条件があるだけです。

「安定した収入がある」という部分について年収や職業にていての定義が曖昧ですが、一般的には年収が300万円程度が目安とされています。

ただし、申込者のクレジットヒストリー次第ではそれ以下の収入の場合でも審査に通過する場合が多くなっています。

また、職業については、

誠に申し訳ありませんが、パートまたはアルバイトの方のお申し込みはお受けしておりません。

アメックス公式サイトより

となっており、正社員でなくても契約社員、派遣社員、自営業者でも申し込みが可能です。

主婦・主夫でも審査通過が可能

SPGアメックスは主婦・主夫の方でも、配偶者に安定した収入があれば審査に通過することが可能です。

なぜなら、アメックスのオンライン申し込み欄には

  • 主な職業の記入欄:「主婦・主夫」が選択できる
  • 年間所得の記入欄:「世帯年収」となっており、配偶者の年収を記入できる

となっているからです。

定職についていなくても審査通過が可能な人

また、オンラインの申し込みの主な職業の記入欄では「年金・不動産・利子配当による収入」を選ぶことができるようになっています。

そのため、上記のような収入を持っている場合には、年間所得の記入欄に実施の収入を記入することで審査通過が可能になります。

上記より、定職についていなくてもSPGアメックスに審査通過が可能な人をまとめると、

  • 配偶者に安定した収入がある主婦・主夫
  • 年金受給者
  • 不動産収入がある人
  • 株式による配当収入がある人

というようになります。

 

また、申し込みからカード発行までの流れ(審査通過の場合)は、以下の4つのステップになります。

  1. カードを申し込む
  2. 審査結果を待つ
  3. 審査結果が通知される
  4. カードが到着する

この流れは、公務員や民間企業にお勤めの方など関係なく全ての方に共通した流れになります。

特に審査結果〜カード受け取りまでの期間をなるべく短くしたい場合には、

  • 祝祭日がない週の前の土日にオンライン申し込みをして審査通過しておく
  • カード到着時の本人限定受取郵便受け取り後、なるべく早く受け取る

ということで、最短で3営業日から1週間程度で受け取ることが可能になります。

カード発行の流れ

1.カードを申し込む

まずは、カード申し込みの手続きをします。

書類審査になる

  • 電話申し込み
  • 郵送申し込み
  • 営業担当者経由の申し込み

よりも、「オンライン即時審査」のある

  • オンライン申し込み

が、最短30秒でスピーディなのでオススメです。

2.審査結果を待つ

申し込み情報を確実に入力した後は、審査結果を待ちます。

オンライン審査の場合

オンライン審査の場合には、以下の3パターンがあります。

  • 即時審査+即時合格
  • 即時審査+引き続き審査後合格
  • 即時審査+引き続き審査後不合格

即時合格の場合、最短30秒で審査通過のメッセージが表示されます。

それ以外の引き続き審査は翌日以降、長くても7営業日程度で審査結果が出ます。

書類審査の場合

書類審査の場合、オンライン審査よりも時間がかかります。

申し込み書類が到着後、最短3日から長くても7営業日程度で審査が行われます。

3.審査結果が通知される

次に、審査結果を待ちます。

審査通過の場合

オンライン審査による即時合格をもらえた場合、上記で解説したように、スマホやPCの画面に審査通過のメッセージが表示されます。

また、オンライン継続審査になった場合や書類審査の場合には、後日メールにて審査通過のメッセージが届きます。

審査落ちの場合

審査落ちの場合には、審査落ちを通知する内容の書面が郵送で届きます。

4.カードが到着する

審査通過後、カード発行手続きを経て本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で郵送されます。

日本郵便株式会社から郵便物(カード)を受取るための通知書「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」が届きます。

この期間に土日祝祭日を挟むと到着が遅れます。

また、お住いの住所や郵便の配達状況によっても日程が変わります。

通知書の案内に従い、郵便物(カード)受け取り方法を

  • 郵便物(カード)を保管している郵便局の郵便窓口で受け取る
  • 上記以外の郵便局を指定し、指定した郵便局の郵便窓口で受け取る
  • 配達を希望する日時等を連絡のうえ、ご自宅で受け取る

選択からのうえ、受け取ることができます。

本人確認手続きをする

郵便物(カード)受け取りの際に、受取人本人様であることを確認するため、本人確認書類の提示が必要になります。

確認結果として日本郵便の係員が「本人確認書類」の記載事項を記録します。

<受け取りの際に必要なもの>

  • 本人確認書類
  • 印鑑(サインでも結構です)
  • 到着通知書(配達の場合は不要です)

本人限定受取郵便の本人確認書類として利用可能なものに関してはこちらを参考ください。

アメックスゴールドからSPGアメックスへの切り替え前6つの注意点

以下では、アメックスゴールドとSPGアメックスの比較と、切り替え前の6つの注意点を紹介しています。

>>「アメックスゴールドからSPGアメックスへの切り替え前6つの注意点」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスゴールドからSPGアメックスへの切り替え前6つの注意点
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

アメックスゴールドvsSPGアメックスの比較

アメックスゴールド SPGアメックス
基本スペックで比較
発行会社 アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 プロパーカード 提携カード
カードランク ゴールド ゴールド
年会費 31,900円(税込) 31,400円(税込)
家族会員カード 1枚目:年会費無料
2枚目以降:13,200円(税込)
17,050円(税込)
貯まるポイント メンバーシップ・リワード・ポイント マリオットボンヴォイのポイント
ETCカード年会費 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
貯まるポイント メンバーシップ・リワード・ポイント マリオットボンヴォイのポイント
ポイント還元率 100円につき1ポイント 100円につき3ポイント
特徴 ホテル宿泊、マイル交換、空港ラウンジ、レストラン特典 など
旅行やエンターテイメントに幅広い特典や機能
マリオットボンヴォイ宿泊やポイントに特化した特典や機能
旅行付帯特典で比較
無料宿泊特典(継続特典) ×
ザ・ホテルコレクション・国内クーポン(継続特典) ○(2021年2月開始) ×
上級会員資格  × ○(マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」)
プライオリティ・パス  ×
 空港ラウンジ
エアポート送迎 
空港パーキング
空港クローク
無料ポーター
手荷物無料宅配  ○(往復とも利用可能) ○(空港からの宅配のみ)
保険、補償で比較 
海外旅行傷害保険 ○(2021年7月より利用付帯に変更) ○(自動付帯)
国内旅行傷害保険 ○(利用付帯) ○(利用付帯)
航空便遅延費用補償
ショッピングプロテクション
オンラインプロテクション
キャンセルプロテクション
リターンプロテクション
スマートフォンプロテクション ○(2021年1月開始) ×
盗難・紛失時の緊急再発行
ショッピング、エンターテイメント特典で比較
ゴールド・ダイニングby招待日和 ×
京都特別観光ラウンジ
チケット・アクセス
ゴールド・ワインクラブ
アメリカン・エキスプレス・コネクト
Expedia 8%オフ ×
スターバックス3,000円分(継続特典)
○(2021年2月開始)

アメックスゴールドからSPGアメックスへの切り替え前6つの注意点

  1. アメックスゴールドの解約はSPGアメックス入会後に行う
  2. アメックスゴールドの残りの年会費は返金されない
  3. アメックスゴールドのポイントはSPGアメックスに引き継げない
  4. SPGアメックス発行は「紹介プログラム」を利用する
  5. SPGアメックスのデメリットも確認しておく
  6. 今後「SPGアメックス」ではなくなる

SPGアメックスは今後マリオットボンヴォイアメックスへ

カードそのものがなくなる訳ではありません。

現在「SPGアメックス」として発行されているカードのカード券面やカード名称が、新しくなる予定です。

ただ、変更時期や変更内容、特典内容などについて詳しくはわかっていません。

まとめ

SPGアメックスは所有する人の感性と属性を選ぶクレジットカードです。

普段使いすることで、旅行だけでなくライフスタイルを劇的に変えてしまうような機能や特典が備わっています。

しかしその一方で、お金の使い方がSPGアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、使いこなせず持ち腐れにしてしまう可能性もあります。

以下では、SPGアメックスを持つべき人、持つべきでない人の条件を紹介していきます。

<持つべき人が感じる8つのメリット>

  1. マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が自動付帯する
  2. 無料宿泊特典の上手な活用で、たった1泊で年会費の元を取れる
  3. 還元率最大1.25%でマイルを貯めることができる
  4. ポイントを40社以上の航空会社のマイルに交換可能
  5. 入会ボーナス特典のポイントだけで年会費の元を取れる
  6. マリオットボンヴォイ参加レストラン&バーで15%割引が受けられる
  7. 子連れでの家族旅行の満足感が高まる
  8. コロナ禍でも密を避けて旅行を楽しむことができる

<持つべきでない人が感じる8つのデメリット>

  1. 年会費がプラチナカード並みに高額である
  2. 年間で1泊35,000円(年会費相当額)以上のホテルに1泊以上することに価値を感じない
  3. 無料宿泊特典利用時でも、食事代は別途必要になる
  4. 高額な家族会員カードにマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が付帯しない
  5. 空港ラウンジ特典が貧弱である
  6. 付帯する旅行保険が貧弱である
  7. マリオットボンヴォイ以外のホテルグループでは優待を受けられない
  8. マリオットボンヴォイのポイントを貯めるための特約店がない

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました