SPGアメックスで後悔する前に知るべき2つの難点

アメックスカード

この記事では、SPGアメックスについて

  • 興味があるけれど、入会してから後悔したくない
  • 発行する時期を検討している

と考える方向けの記事になっています。

SPGアメックスは優秀なクレジットカードですが、デメリットと改悪の可能性も受け入れた上で、それでもメリットの方が上回ると納得できる人だけににおすすめできるカードです。

>>「SPGアメックスを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件
この記事では、SPGアメックスについて、 という疑問が解決できます。

>>「SPGアメックスが公務員にオススメな3つの理由」については こちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスが公務員にオススメな3つの理由
たった1枚のクレジットカードが、あなたの旅行スタイルやライフスタイルを劇的に変えてくれます。 普段使いのクレジットカードにSPGアメックスを選ぶことで、旅行の質が華やかなものに変わり、使うたびに次の旅行が近づいてきます。 当記事...

>>「SPGアメックスは海外赴任前に作るべき4つの理由」については、こちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスは海外赴任前に作るべき4つの理由
この記事では、これから海外赴任をする方が、 という疑問が解決できます。 記事前半では、SPGアメックスを海外赴任前に作るべき4つの理由を紹介しています。 記事後半では、赴任先でSPGアメックスを利用するために必要な3つの手...
  1. SPGアメックスで後悔する前に知るべき2つの難点
    1. 1.将来的にカード特典の改悪の可能性がある
      1. 過去の改悪例
        1. 上級会員資格の特典内容の改悪
        2. 無料宿泊ポイント数の増減
      2. 将来考えられる改悪例
        1. 無料宿泊ポイントが変動性に
        2. 「マリオットボンヴォイアメックス」への変更による特典の変更の可能性
        3. コロナによる旅行特典の変更の可能性
    2. 2.SPGアメックスには10のデメリットがある
      1. 1.年会費がプラチナカード並みに高額である
      2. 2.旅行の際のホテル代が今までよりも高くなる
        1. プラチナチャレンジで支出が増える
      3. 3.マリオットボンヴォイ以外のホテルグループでは優待を受けられない
      4. 4.マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の特典が物足りない
      5. 5.無料宿泊特典がもらえるのはカード継続2年目以降
      6. 6.無料宿泊特典利用時でも、食事代は別途必要になる
      7. 7.高額な家族会員カードにマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が付帯しない
      8. 8.空港ラウンジ特典が貧弱である
        1. 空港ラウンジ特典は年会費無料のゴールドカードと同じ
        2. プライオリティ・パスが付帯しない
      9. 9.付帯する旅行保険が貧弱である
        1. サブカードの海外旅行保険で弱点を補う
      10. 10.マリオットボンヴォイのポイントしか貯められない
        1. マリオットボンヴォイのポイントを貯めるための特約店がない
        2. ポイント加算対象外の加盟店が数多くある
          1. 放送局
          2. 電子マネー
          3. 寄付団体
          4. 電力会社
          5. ガス会社
          6. 水道局
          7. 税金
          8. 公金
          9. 決済手段
          10. その他
  2. デメリットを上回るメリットを享受できると考える人にとってSPGアメックスはオススメのクレジットカード
  3. まとめ

SPGアメックスで後悔する前に知るべき2つの難点

SPGアメックスは、特典の特殊性ゆえに保有する人の属性を選ぶカードです。

残念ながら、すべての人にオススメできるクレジットカードではありません。

また、仮に現在「自分にピッタリだ」と感じていても、将来的に合わなくなる可能性もゼロではありません。

なぜなら、クレジットカードの特典や機能は常に同じではなく、時代に合わせて少しずつ変化するからです。

以下では、メリットばかりが取り上げられて万能カードのイメージが強いSPGアメックスの弱点やデメリットに焦点を当て解説していきます。

  1. 将来的にカード特典の改悪の可能性がある
  2. SPGアメックスには10のデメリットがある

ということを念頭に置いた上でカード入会をすることで、「こんなはずじゃなかった」「高い年会費を損した」という後悔を避けることができるはずです。

入会前の検討材料にしてみてください。

SPGアメックスの基本情報
項目 SPGアメックス
発行会社 アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 提携カード
カードランク ゴールド
年会費 31,400円(税込)
家族会員カード年会費 15,750円(税込)
家族会員カードへのヒルトン上級会員ステータス付帯 なし
ETC年会費 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
貯まるポイント マリオットボンヴォイのポイント
通常還元率 100円=3ポイント
マリオットボンヴォイ利用時の還元率 100円=12.5ポイント
 マイル還元率 1〜1.25%
 マイル交換可能な航空会社 ANA/JALを含む40社以上
特徴 マリオットボンヴォイ宿泊やポイントに特化した特典や機能
付帯する上級会員資格 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
朝食無料 なし
2年目以降の上級会員ステータス維持条件 なし
無料宿泊特典(継続特典) 無料宿泊特典(マリオットボンヴォイ参加の50,000ポイントで宿泊可能なホテル)
条件:カードの継続
空港ラウンジ 国内28空港・海外2空港
コンシェルジュ オーバーシーズ・アシスト
レストラン特典
海外旅行傷害保険 自動付帯(最高5,000万円)
国内旅行傷害保険 利用付帯(最高5,000万円)
航空便遅延補償
個人賠償責任保険
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
手荷物無料宅配
京都特別観光ラウンジ
チケット・アクセス
ゴールド・ワインクラブ
アメリカン・エキスプレス・コネクト
Expedia 8%オフ
紹介ボーナスポイント 30,000ポイント(マリオットボンヴォイのポイント)

>>「SPGアメックス紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 結論からお伝えすると、現在のところ、アメックスの入会キャンペーン特典の適用に関しては非常に寛容な状態になっており、 となります。 ただし、紹介プログラム利用規約につ...

1.将来的にカード特典の改悪の可能性がある

現状、SPGアメックスは素晴らしい特典や機能が満載ですが、将来的に改悪される可能性もゼロではありません。

以下ではカード特典の過去の改悪例とこれから起こりうることを考えてみます。

過去の改悪例

まずは、過去の事例です。

SPGアメックスというクレジットカード自体の改悪というより、カードに付帯するエリート会員特典内容とホテル宿泊ポイント数の変更がありました。

2018年に、

  • マリオット リワード
  • ザ・リッツ・カールトン リワード
  • スターウッド プリファード ゲスト(SPG)

の3つのプログラムが統合され、マリオットボンヴォイとなりました。

これに伴い、上記3つのプログラムの上級会員制度とポイント制度も統合、変更になりました。

上級会員資格の特典内容の改悪

旧SPG会員「ゴールドプリファードゲスト」からマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」へと変更になり、大きな変更点としては、

  • 朝食無料の対象外に
  • クラブラウンジアクセス権の対象外に
  • レイトチェックアウト時間が14時までと短くなった

の3つです。

会員ステータスは維持したものの、実質的には改悪の内容でした。

無料宿泊ポイント数の増減

また、SPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトンのホテルが同一のポイントで無料宿泊できるようになりました。

ポイント宿泊できる対象ホテルは拡大したものの、その中には必要ポイント数が増えてしまったホテルもあります。

一方で、必要ポイント数が減ったホテルもあるため、一概に「改悪」とは言えないかもしれません。

将来考えられる改悪例

次に、将来考えられる改悪例を想定してみます。

無料宿泊ポイントが変動性に

2022年3月以降、無料宿泊に必要なポイント数が変動制になります。

現在、プログラム内のホテルは

  • 1〜8までの「カテゴリー」
  • 「オフピーク」「スタンダード」「ピーク」による繁忙期の区分け

でわかりやすく区分けされたチャートになっています。

これがなくなり、各ホテルごとに日によって必要ポイント数が上下する変動制になります。

必要ポイント数がどの程度上下するのかはまだわかっていませんが、人気ホテルほど必要ポイント数が増える可能性もあります。

最大でも100,000ポイントあればリッツ・カールトン含め全てのホテルに宿泊することができる現状ですが、ヒルトンの高級ブランドのように数十万ポイント使わないと宿泊できなくなってしまう可能性もあります。

「マリオットボンヴォイアメックス」への変更による特典の変更の可能性

上記で紹介したマリオットボンヴォイ誕生で、米国では3種類の「マリオットボンヴォイアメックス」が既に発行されています。

それに伴い、日本の現SPGアメックスから新「マリオットボンヴォイアメックス」に変更されることが決まっています。

ただし、年会費や特典などの変更内容など詳細は一切明らかになっていません。

しかし、米国や英国など海外のマリオットボンヴォイアメックスの例を見ていると、一部特典の改悪も見られます。

日本版マリオットボンヴォイアメックスでも同じようになるとは限りませんが、近い将来に何らかの特典の変更の可能性があることは念頭に置いておくべきでしょう。

コロナによる旅行特典の変更の可能性

昨今のコロナ感染症の影響で旅行業界は大ダメージを受けており、旅行系クレジットカード、特にアメックス系のカードへの影響は大きくなっています。

特典は付いているが、外的要因でそもそも使えない(使いづらい)ということになっているのです。

旅行特典が付帯している多くのクレジットカードと同様、例えばアメックスゴールドも、これまでの自動付帯だった海外旅行保険が利用付帯に変わりました。

SPGアメックスも今のところ海外旅行保険は「自動付帯」となっていますが、コロナ時代に合わせた特典の追加や変更がないとも言い切れません。

>>「アメックスゴールドからSPGアメックスへの切り替え前6つの注意点」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

2.SPGアメックスには10のデメリットがある

どんな優秀なクレジットカードにもメリットとデメリットがあります。

上手に利用することができれば、あなたのライフスタイルを劇的に豊かなものに変えてくれます。

一方で、生活に密着した利用ができなければ、年会費ばかりがかさむ宝の持ち腐れになります。

それは、SPGアメックスも同じです。

以下では、SPGアメックスのデメリットを紹介します。

慌てて入会する前に、きちんと弱点や難点を理解し自分の生活や旅行スタイルに合致するものであるかをじっくりと検討しましょう。

1.年会費がプラチナカード並みに高額である

SPGアメックスへの入会をためらう最大の理由は、高額な年会費です。

34,100円は、他社カードで言えばプラチナカード級に相当します。

カード名 年会費(税込)
SPGアメックス 34,100円
三井住友 プラチナプリファード 33,000円
JCBプラチナ 27,500円
TRUST CLUB プラチナ Visaカード 38,500円
セゾンプラチナ・アメックス 22,000円

それにもかかわらず、コンシェルジュサービスやプライオリティ・パス、レストラン招待特典など、一般的なプラチナカードに付帯する特典がSPGアメックスにはありません。

マリオットの宿泊に特化した特典になっているので仕方のないことですが、これらのサービスを期待するのであれば、がっかりすることになるでしょう。

>>「SPGアメックス20代独身でも損しないたった2つの秘訣」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス20代独身でも損しないたった2つの秘訣
この記事では、SPGアメックス入会を考えている20代独身の方の という疑問を解決できます。 SPGアメックスは自由度の高い独身者こそ活用すべきカードです。 上手に使いこなすことでライフスタイルを劇的に豊かなものに変えてくれ...

2.旅行の際のホテル代が今までよりも高くなる

旅行の際のホテル代が今までよりも高くなる可能性があります。

特に、年間で1泊35,000円(年会費相当額)以上のホテルに1泊以上することに価値を感じない人にとってはデメリットに感じるでしょう。

  • ホテルの部屋にこだわりがなく「寝るだけの空間」と割り切っていて、旅先では荷物を置いて、時間いっぱい観光地巡りを楽しみたいアウトドアな人
  • シティホテル、ラグジュアリーホテルで部屋のアップレードなどの優待を受けて、いいお部屋でゆったりするホテルステイに魅力を感じない
  • ホテル代にお金をかけるくらいなら、1回あたりの費用を低く抑えて旅行回数を増やしたい

といった感性の人にSPGアメックスはオススメできません。

なぜならSPGアメックスは、35,000円以上のホテルに最低でも年間1泊以上することを前提に特典や年会費が設計されているからです。

上記のような部分に魅力を感じないようであれば、そもそもアメックスのクレジットカードを持つ属性ではないということになります。

ただし、高級ホテルステイを1度も体験せずに上記のようなことを感じている場合、「食わず嫌い」な場合もあります。

「おこもりステイ」「ワーケーション」などのように、今までの旅行スタイルを変え、ホテル体験そのものを楽しんでみる気持ちになると、意外とその魅力にハマったという人も少なくないようです。

プラチナチャレンジで支出が増える

「ゴールドエリート」の特典に物足りなさを感じる方の多くは「プラチナエリート」を目指すために、プラチナチャレンジを行います。

プラチナエリートでは、

  • 朝食無料(ウェルカムギフトより選択可能)
  • 客室アップグレード(空室状況による、一部スイートを含む)
  • ラウンジへのアクセス
  • 16時までの優先レイトチェックアウト
  • +50%のボーナスポイント

などのメリットが増えます。

プラチナチャレンジという制度を利用することで、通常よりも大幅に少ない3ヶ月で16泊の滞在実績でプラチナエリートの資格を取得することがができるようになります。

つまり、宿泊者にとって

  • 時間的にも
  • 費用的にも

大幅な削減をしながら、かつ気軽に上級会員の特典を体験できるようになるというメリットがある制度です。

ところが、今までは考えられなかったほどの金額をホテル代に使うことになり、結果的には支出が増えてしまった、という矛盾が起こるということになります。

3.マリオットボンヴォイ以外のホテルグループでは優待を受けられない

SPGアメックスで優待されるのはマリオットボンヴォイ系列のホテルだけです。

つまり、ホテル選びの選択肢や視野が狭くなるなる可能性があります。

世界中に数多くのブランドやホテル数が展開されているとは言え、マリオットボンヴォイ以外のホテルでも安くて質のいいホテルは沢山あります。

しかも日本国内に展開している系列ホテルは都市部やリゾート地が多くなっています。

ですので、他のホテルグループを利用したい方や地方都市にお住いの方にとっては利用機会が限定されることも考えられます。

ヒルトン系列やその他有名ラグジュアリーブランドも利用してみたい、マリオットボンヴォイに縛られたくない、と考える場合にはアメックスプラチナが選択肢になるかもしれません。

4.マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の特典が物足りない

SPGアメックスに自動付帯するマリオットボンヴォイ「ゴールドエリートの特典は主に

  • 14時までの優先レイトチェックアウト(客室状況による)
  • 客室のアップグレード(客室状況による)
  • ウェルカムギフト

となっていますが、上記特典では物足りなさを感じるかもしれません。

なぜなら、

  • 朝食無料特典がない
  • クラブラウンジアクセス権がない
  • スイートルームへのアップグレードがほぼない

となっているからです。

朝食無料が付帯するヒルトン・オナーズ「ゴールド」と比べても、魅力が半減するもので、上記デメリットからプラチナチャレンジを目指す方が多くなっています。

5.無料宿泊特典がもらえるのはカード継続2年目以降

SPGアメックスの最大のメリットに無料宿泊特典があります。

  • 特典内容:112名が無料
  • 対象客室のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル
  • 利用除外日:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールドエリート特典の併用:可能

特に、

  • スタンダードルームに空室さえあれば利用除外日なしで使える
  • 予約日の変更は前日16時まで無料

という使い勝手の良い特典であるのが特徴で、「仕事で忙しくて特典を使う暇がなかった」ということになりにくいのが嬉しいです。

しかし、上記特典がもらえるのはカード継続2年目以降であるということを忘れてはいけません。

つまり、2回分の年会費34,100×2回=68,200円を支払わなければ手に入らない特典なのです。

6.無料宿泊特典利用時でも、食事代は別途必要になる

カード継続2年目以降でもらえる「無料宿泊特典」は1室2名のホテル宿泊が無料になるお得な特典ではありますが、夕食や朝食が付帯するものではないため食事代が別途必要になります。

仮にホテルのレストランで食事をすることを考えると、単純計算で

  • 夕食:5,000円×2名=10,000円
  • 朝食:3,000円×2名=6,000円

のような食事代が必要になります。

また、上記でレストラン&バー割引15%の特典を利用したとしても、13,600円ほどの予算は必要になります。

ですので、食事代も含めて「完全無料で宿泊したい」と考えている人にとっては期待はずれになるかもしれません。

7.高額な家族会員カードにマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が付帯しない

家族会員カードの発行を考えている人にとって、SPGアメックスの家族会員カードは非常にコスパが悪いものになっています。

なぜなら、

  • 高額な家族会員カード年会費:17,050(税込)
  • 家族会員カードにはマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」や無料宿泊特典が付帯しない

というデメリットが2つ重なっているからです。

つまり、家族会員カードではホテル滞在も、レストラン割引もお得にはならないのです。

もし、夫婦二人などで上級会員特典を楽しみたいならば、本会員カードを2枚発行することをおすすめします。

8.空港ラウンジ特典が貧弱である

SPGアメックスはホテルステイに特化した特典になっている分、空港ラウンジ特典が貧弱です。

空港ラウンジ特典は年会費無料のゴールドカードと同じ

SPGアメックスを持っていると、国内外では以下の空港のラウンジを

  • 同伴者1名まで無料
  • 家族カードも同伴者1名まで利用可能

という条件で利用することができます。

<国内でラウンジ利用可能な空港>

  • 北海道:新千歳、函館
  • 東北:青森、秋田、仙台
  • 関東:成田、羽田
  • 中部:新潟、富山、小松、中部
  • 近畿:伊丹、関西、神戸
  • 中国:岡山、広島、米子、山口宇部
  • 四国:徳島、高松、松山
  • 九州:福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島
  • 沖縄:那覇

<国外でラウンジ利用可能な空港>

  • ハワイ:ホノルル国際空港
  • 韓国:仁川国際空港

おそらく国内旅行だけであれば上記の空港ラウンジが利用できるだけでも困ることはないでしょう。

しかし、上記は一般的なゴールドカードと同じ基準の利用範囲です。

また、乗り継ぎや搭乗時間まで時間があったり、何かとラウンジ利用が重要な海外旅行の場合には、限定された2空港しか利用できません。

プライオリティ・パスが付帯しない

そこで重宝されるものが「プライオリティ・パス」です。

<プライオリティパスとは>

  • 世界約1,200箇所の空港ラウンジが利用できるパス
  • スタンダード/スタンダードプラス/プレステージの3段階の会員ランクがあり、ランクに応じて無料同伴者人数などの利用条件が異なる
  • ゴールドカードなど年会費が10,000円以上クラスのカードには、プライオリティパスの付帯特典が付帯しているカードが比較的多い

しかし残念ながら、年会費が34,100円と一般的なゴールドカードよりも高額な年会費にも関わらず、SPGアメックスには上記のプライオリティ・パスが付帯しないという大きなデメリットがあります。

どうしても空港ラウンジにもこだわりたいという場合には、空港ラウンジ特典に優れたサブカードを持つことで弱点を補う必要があります。

9.付帯する旅行保険が貧弱である

SPGアメックスの海外旅行保険は自動付帯と便利ですが、補償金額の面では不安が残ります。

保険の種類 SPGアメックス(年会費34,100円) 三井住友カードゴールド(初年度年会費無料、11,000円) エポスゴールド(年会費5,000円)
傷害死亡・後遺傷害保険 最高5,000万円
(最高1億円)
最高1,000万円
(最高5,000万円)
最高5,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円
(最高300万円)
最高300万円 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高200万円
(最高300万円)
最高300万円 最高200万円
賠償責任保険 最高4,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円
携帯品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 1旅行中最高100万円
救援車費用保険金 最高300万円
(最高400万円)
最高300万円 最高100万円

※()内は利用付帯

最も重要なのは「傷害治療費用保険金」と「疾病治療費用保険金」です。

SPGアメックスよりも年会費の安い三井住友カードゴールド、エポスゴールドと同じか低い金額となっています。

サブカードの海外旅行保険で弱点を補う

例えば、年会費無料のクレジットカードをサブカードに持つことで、海外旅行保険の金額を上乗せすることができます。

年会費が永年無料で、しかも付帯している海外旅行傷害保険の保証内容が充実しているクレジットカードとして「エポスカード」が有名です。

エポスカードの自動付帯の海外旅行傷害保険は以下のようになっています。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

上の表で重要なのは、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」です。

この2つの項目は、他のクレジットカード付帯の金額と合算することが可能です。

そして、この項目の合算金額は多ければ多いほど安心であるのはいうまでもありません。

上記の表のように、クレジットカードの旅行傷害保険には様々な項目があります。

ですが、その中でも一番注目すべき項目は、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の項目です。

なぜなら、旅先で一番遭遇する率が最も高いのは、ちょっとしたかぜや病気・怪我などで現地の病院で診てもらうことだからです。

そうした際の入院費などをカバーしてくれるのが、この2つの項目です。

旅好きならわかると思いますが、海外旅行に出かけるには国内での旅行よりも、よりトラブルに遭遇する確率が上がることが考えられます。

また、当然ながら海外では健康保険の対象外であり、何かあった際の医療費は日本とは比べ物にならないほど高額であるケースが多いのです。

ですので、少の病気や軽いけがなどによる入院でも数百万円の治療費を請求されたというケースもあります。

その際に大きな安心となってくれるのが、上記の「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の項目です。

「傷害治療費用」と「疾病治療費用」は、他のクレジットカードと合算することも可能ですから、他に何枚クレジットカードを持っていようとも、さらに上乗せで、上記の補償が受けられるということになります。

しかも自動付帯であるので、海外旅行に行くたびに掛け捨ての保険に入らなくてよくなるので、今後の旅行の保険金の節約にも繋がります。

ちなみに、SPGアメックスの海外旅行保険と合算すると以下のようになります。

傷害治療費用(1事故の限度額) 疾病治療費用(1疾病の限度額)
SPGアメックス 200万円(300万円) 200万円(300万円)
エポスカード 200万円 270万円
合計 400万円(500万円) 470万円(570万円)

※()内は利用付帯。

10.マリオットボンヴォイのポイントしか貯められない

SPGアメックスで貯まるのまマリオットボンヴォイのポイントです。

アメックスのクレジットカードでありながら、「メンバーシップ・リワード・ポイント」が貯められないのです。

「メンバーシップ・リワード・ポイント」には、旅行以外にも貴重なイベントに参加できたり、アイテムに交換できたりと生活を豊かにしてくれる多彩な使い方があります。

マリオットボンヴォイのポイントもホテルやマイルに使うのに優秀なポイントではありますが、不便さを感じる場合もあるかもしれません。

マリオットボンヴォイのポイントを貯めるための特約店がない

SPGアメックスには、ボーナスポイントなどのポイント獲得がお得になる特約店がありません。

マリオットボンヴォイのホテル宿泊やレストラン利用時に決済する以外、お得なボーナスポイントはないものと考えましょう。

ポイント加算対象外の加盟店が数多くある

SPGアメックスのポイント還元率は、基本的に

  • 通常決済時:100円=3ポイント
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの決済時:100円=3ポイント+ゴールドエリート特典で1米ドル=12.5ポイント
  • 公共料金など一部の加盟店での支払い:200円=3ポイント

となっていますが、上記ポイントの加算対象外の加盟店があります。

SPGアメックスでカード決済してもマリオットボンヴォイのポイントが加算されない加盟店は以下の通りです。

放送局
クリックで開く
  • NHK

電子マネー
クリックで開く
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
  • モバイルPASMO

寄付団体
クリックで開く
  • 国境なき医師団
  • 国際連合食糧計画WFP協会
  • 国連UNHCR協会
  • セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
  • 日本赤十字社
  • 日本ユニセフ協会
  • プラン・インターナショナル
  • ワールド・ビジョン・ジャパン

以下は、200円=3ポイントとして換算される加盟店です。

電力会社
クリックで開く
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力エナジーパートナー
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力
  • 沖縄電力
  • 北陸電力
  • 四国電力

ガス会社
クリックで開く
  • 北海道ガス
  • 仙台市ガス局
  • 東部ガス
  • 北陸ガス
  • 日本海ガス
  • 東彩ガス
  • 武州ガス
  • 京葉ガス
  • 大多喜ガス
  • 東京ガス
  • 長野都市ガス
  • 静岡ガス
  • 東邦ガス
  • 大津市企業局
  • 大阪ガス
  • 河内長野ガス
  • 広島ガス
  • 岡山ガス
  • 山口合同ガス
  • 四国ガス
  • 西部ガス
  • 日本ガス(鹿児島市)

水道局
クリックで開く
  • 札幌市水道局
  • 水戸市水道局
  • 東京都水道局
  • 多摩地区都営水道
  • 武蔵野市水道部
  • 横浜市水道局
  • 小松市水道料金
  • 甲府市上下水道局
  • 名古屋市上下水道局
  • 浜松市上下水道局
  • 大津市企業局
  • 桑名市上下水道部
  • 京都市上下水道局
  • 大阪市水道局
  • 神戸市水道局
  • 猪名川市水道料金
  • 尼崎市水道局
  • 福岡市水道局
  • 新宮市上下水道
  • 長崎市上下水道局

税金
クリックで開く
  • 国税
  • 都道府県税など
    詳しくはこちら

公金
クリックで開く
  • 国民年金保険料
  • 特許申請料
  • Yahoo!公金支払い

決済手段
クリックで開く
  • Amazon Pay
  • au PAY残高
  • WebMoneyプリペイドカード
  • d払い(QRコード、バーコード決済分)

その他
クリックで開く
  • 病院
  • Yahoo!toto
  • 郵便窓口/Webゆうびん
  • 株式会社シーユーシー

SPGアメックスの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも6,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

公式サイト 友達紹介プログラム
新規入会キャンペーン 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「30,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「36,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

合計 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「33,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

紹介プログラム経由での入会を希望の場合、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「SPGアメックス」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

 

LINEならもっと簡単です。

お友達追加後に、自動で紹介URLをお送りします。

デメリットを上回るメリットを享受できると考える人にとってSPGアメックスはオススメのクレジットカード

上記で、SPGアメックス入会後に後悔する可能性のある難点やデメリットについて紹介してきました。

しかし筆者はメリットがデメリットを上回るカードであると考えています。

仮に今後改悪されたとしても、メインカードとして保有し続けることになると考えています。

SPGアメックスをメインのクレジットカードカードに選ぶことで、

  • 旅行や日常でのカード決済が楽しくなる
  • 旅行スタイルがワンランク上質なものに変わる
  • 次の旅行が楽しみになる

というメリットがあるからです。

SPGアメックスがメインカードになる11の理由としては、

  1. withコロナ時代でも特典を十分に利用できる
  2. アフターコロナの海外旅行解禁に向けて準備ができる
  3. 爆発的に開業する国内のマリオット系列のホテルでの利用機会が増える
  4. 航空券代にもホテル代にもレストラン代にもお得な使い方ができる
  5. ANA/JAL両方を含む40社以上の航空会社のマイルを1.25%で貯められる
  6. カード継続二年目以降、無料宿泊特典がもらえる
  7. 爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯められる
  8. マリオットボンヴォイ参加レストランで15%割引が受けられる
  9. カード入会だけで1泊目からホテル上級会員ステータスを楽しむことができる
  10. 重要な支払いへの安心感
  11. 審査基準が意外と甘い

があります。

>>「SPGアメックスが旅好きのメインカードになる11の理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

>>「SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入会のコツ!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入手のコツ!
この記事では、SPGアメックスについて と考える方向けの記事になっています。

>>「SPGアメックスの引き落とし口座は夫(配偶者)名義は不可!注意点も解説」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスの引き落とし口座は夫(配偶者)名義は不可!注意点も解説
この記事では、SPGアメックス入会時に と考えている方の疑問が解決できます。

まとめ

SPGアメックスは優秀なクレジットカードですが、デメリットと改悪の可能性も受け入れた上で、それでもメリットの方が上回ると納得できる人だけににおすすめできるカードです。

なぜなら、特典の特殊性ゆえに保有する人の属性を選ぶカードだからです。

残念ながら、すべての人にオススメできるクレジットカードではありません。

また、仮に現在「自分にピッタリだ」と感じていても、将来的に合わなくなる可能性もゼロではありません。

クレジットカードの特典や機能は常に同じではなく、時代に合わせて少しずつ変化します。

  1. 将来的にカード特典の改悪の可能性がある
  2. SPGアメックスは10のデメリットがある

ということを念頭に置いた上でカード入会をすることで、「こんなはずじゃなかった」「高い年会費を損した」という後悔を避けることができるはずです。

SPGアメックスの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも6,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

公式サイト 友達紹介プログラム
新規入会キャンペーン 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「30,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「36,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

合計 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「33,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

紹介プログラム経由での入会を希望の場合、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「SPGアメックス」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

 

LINEならもっと簡単です。

お友達追加後に、自動で紹介URLをお送りします。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました