アメックスプラチナでドヤ顔したい人が知っておくべき5つの事実

アメックスカード

この記事では、

アメックスプラチナ入会をこれから考えていて、

  • 会計時に金属製のチタンカードをカッコよくお財布から出して、店員さんやお連れの友人・恋人にドヤ顔してみたい
  • 特典、ステータス性を自慢してみたい

と思っている方向けに、周囲から「イタい奴」認定されないために知っておくべき5つの事実をお伝えします。

  1. カード券面を店頭で提示する機会の減少
  2. インビテーション(招待)制から申し込み制への制度変更
  3. 特典内容やサービスクオリティの平凡化
  4. プラチナカード自体の希少性の低下
  5. 審査ハードルが下がったというイメージの定着

結論からお伝えすると、アメックスプラチナを「保有しているだけ」でドヤ顔できる時代は終わりました。

なぜなら、クレジットカードにステータス性や権威を求めるのは時代遅れとなりつつあるからです。

スペックや値段、希少性の高いモノを所有しているだけで自慢できる時代ではなくなってしまったのです。

仮に現在、ドヤ顔できていたとしても、スマホ決済や指紋認証、顔認証などの技術が浸透するにつれて、将来的に「カード券面」そのものを見せびらかす機会は減少していきます。

このような流れを受けて、これまで周囲に憧れを与えブランド力をアピールする役割を担っていたアメックスプラチナの白金に輝く券面は意味をなさなくなりつつあります。

ただし、アメリカン・エキスプレスの「プラチナ・カード」が、お得な特典を利用することで豊かな人生が手に入る非常に優秀なクレジットカードであることは今でも間違いありません。

アメックスプラチナの特典や特性、クレジットカードの利便性やステータス性に関する時代背景をきちんと理解して、カッコよく使いこなせる大人になりましょう。

>>「アメックスプラチナで女性にモテるための本当の5つの使い方」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスプラチナで女性にモテるための5つの本当の使い方
この記事では、アメックスプラチナを持っていることで、 という疑問が解決できます。 記事前半では、アメックスプラチナを持っていることと女性にモテることの関係性を解説しています。 記事後半では、女性にモテるアメックスプラチナの...

>>「アメックスプラチナが公務員にオススメな3つの理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスプラチナが公務員にオススメな3つの理由
たった1枚のクレジットカードが、あなたの旅行スタイルやライフスタイルを劇的に変えてくれます。 普段使いのクレジットカードにアメックスプラチナを選ぶことで、旅行の質が華やかなものに変わり、使うたびに次の旅行が近づいてきます。 当記...

アメックスプラチナでドヤ顔したい人が知っておくべき5つの事実

アメックスプラチナは、

<アメックスプラチナのドヤ顔したくなる要素>

  • 金属(チタン)製の重厚なメタルカード
  • 143,000円(税込)の高額な年会費
  • 貯めたポイントやマイルを使ってできる特別な体験
  • 質・量共にクレジットカード業界でもNo.1を争う豪華な特典やサービス
  • アメックスプラチナ会員限定で入手できるできる貴重なアイテム

など、持っている人だけがわかるドヤ顔したくなる要素だらけです。

しかし、変化する価値観や時代背景の影響で「保有しているだけ」で自慢できる機会は少なくなってきました。

以下では、アメックスプラチナを短絡的にアピールすることで周りから「イタい奴」認定されてしまう前に知っておきたい、5つの事実を紹介します。

以下のような事実を認識した上で使いこなし、かっこいい「プラチナホルダー」になりましょう。

1.カード券面を店頭で提示する機会の減少

アメックスプラチナは店頭での会計時に、少し見栄を張ってスマートに支払いを済ませたい人にはぴったりのカードです。

なぜなら、金属(チタン)製のずっしり重厚なメタルカード仕様となっているからです。

厚みと重みがある存在感はお財布に入れておくと満足感をもたらしてくれますし、何より店員さんやお連れの方に「すごい」と褒めてもらえる可能性があるからです。

人間誰しも見栄を張りたい生き物ですし、お連れの友人や異性を前に白金色に輝くブランドカードを見せつける瞬間こそドヤ顔できる最高の一瞬です。

しかし、通信技術が発達してきた現在では、店頭でクレジットカードを提示する機会自体が減少しており、プラチナに輝くチタンカードが活躍できる場面が少なくなってきているのです。

「Apple Pay」や「Android Pay」を始め、スマホ決済が浸透してきている現在では現金どころかクレジットカード券面すら店頭では提示せずチタン製の輝く重厚なカードをお財布に持ち歩いていたところでお財布から出すことすらない場合が増えています。

近い将来は、指紋認証や顔認証などの技術が進んで、「カード券面」を持ち歩く必要性もなくなるでしょう。

それに加えて、プラスチック製カードすらない「カードレス」なデジタルクレジットカードも登場しています。

このような流れを受けて、今まで周囲に憧れを与えブランド力をアピールする役割を担っていたアメックスプラチナの白金に輝く券面は意味をなさなくなりつつあります。

とはいえ、誰が見ても一目で「ソレだ」とわかるものなので、数あるクレジットカードの中でも上位3つに入るくらいアメックスプラチナの金属製のメタルカードの券面は大好きだし、かっこいいデザインだと思います。

アメックスのプロパーカードには、に中央に「百人隊長(センチュリオン)」のロゴが描かれており、一目でアメックスのカードだと認識できます。

この「センチュリオン」の語源の由来はラテン語の「ケントゥリオ」からきているようで、改めて意味を調べてみると、ウィキペディアでは

ケントゥリオ(ラテン語: centurio)とは、古代ローマ軍の基幹戦闘単位であるケントゥリア(百人隊)の指揮官のことである。日本語では一般的に「百人隊長」「百卒長」と訳される。

兵の指揮統制をはじめ非戦闘時における隊の管理など、軍の中核を担う極めて重要な役割を果たし「ローマ軍団の背骨」と称えられた。このため、ケントゥリオは市民社会からも大きな敬意をもって遇される名誉ある地位であった。

と記載されています。

まさに、「百人隊長」を指しています。

アメックスのプロパーカードの「センチュリオン」で表現されている世界観としては、

  • ケントゥリオの広範囲に渡る権威と責任=アメックスのカードの特別性、ステータス性を象徴
  • ケントゥリオはローマ軍団内でも序列があり、経験を積む事によって格付けは上がっていった=アメックスのカードのグレードの存在を象徴

ということが考えられます。

上記のようなアメックスだけの特別な世界観は今後も続くと思いますし大好きなので、個人的にはこれからもアメックスのカードを持ち続けたいと考えています。

2.インビテーション(招待)制から申し込み制への制度変更

また、インビテーション(招待)制から誰でも申し込める申し込み制へと制度変更があったことも、アメックスプラチナ保有者の自慢要素が失われた大きな原因でもあります。

2018年10月2日(月)、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本法人社長 清原正治氏はアメックスプラチナの「門戸開放宣言」を発表しました。

これまで、入会申し込みにはアメリカン・エキスプレスからのインビテーションが必要だったアメックスプラチナですが、上記「門戸開放宣言」により招待なしでも申し込む事が可能となったのです。

これにより、プラチナホルダーにとっては

  • 既存ユーザーが頑張ってクレヒスを磨いた意味がなくなる
  • ユーザー数が増えるとサービスの低下が心配される
  • カード自体の希少性が下がる

などのマイナスの影響があり、カード保有のためにしてきた今までの努力が無駄になると感じられたのです。

アメリカン・エキスプレスのプラチナカードが導入されたのが日本に導入されたのは、1993年です。

その頃から約10年程前までは、インビテーションをもらって初めて手にすることのできる非常に希少性の高いクレジットカードでした。

アメックスプラチナカードを持つためにはアメックスゴールドで実績を積み、アメリカン・エキスプレスからのインビテーション(招待)を受けて初めて申し込む事ができ、さらに審査に合格してやっと入会することができるという難しいプロセスを経る必要がありました。

この方式が長年継続されたことで、アメックスプラチナを取得するためにはインビテーションが必要だというルールも知られるようになったのです。

アメックス プラチナに付帯してくる特典・サービスは一般的には公表されずに会員のみが知ることができたというのも、入会者だけが感じられる特別感と優越感を演出していました。。

上記のようなクローズドなインビテーション制が、「門戸開放宣言」により一挙に敷居が低くなったと言えます。

3.特典内容やサービスクオリティの平凡化

付帯する特典やサービスクオリティの平凡化がアメックスプラチナを自慢できなくなってきた理由の一つでもあります。

確かに、過去にはキャセイパシフィック航空の上級会員資格が付帯されていたなどということもありました。

しかし現在は、「アメックスプラチナ独自の特典やサービス」というものはほとんどありません。

また、例えば、マイル交換、レストラン優待、コンシェルジェ機能、空港ラウンジ特典、ホテル上級会員特典など、アメックスプラチナに付帯する特典の「種類」や「数」は多いものの、他社のクレジットカードで代替えがきくものがほとんどです。

しかしそれでも、他社のクレジットカードとは比較にならない数の特典とサービス数であり、全てを利用するのは容易ではありません。

4.プラチナカード自体の希少性の低下

他社で発行するプラチナカードの増加と、びっくりするほど年会費のプラチナカードが増加していることで、「プラチナカード」自体の希少性が低下していることも知っておかなければいけません。

元来は、アメックスのゴールドカードがステータス性や希少性で最高ランクのクレジットカードとして有名でした。

しかしクレジットカード各社が模倣しゴールドカードを乱発、その結果、ゴールドカード全体のイメージやステータス性が低下してしまいます。

上記対策としてアメリカン・エキスプレスが行ったのが、完全インビテーション性でさらに希少性の高い「プラチナ・カード」の発行です。

しかしまたもや歴史は繰り返されつつあります。

クレジットカード他社も追随し、最初から招待制なしで申し込めるプラチナカードが多数発行されています。

また、ステータス性の高いプラチナカードとして人気の三井住友カードプラチナがありましたが、アメックスプラチナと同様に約10年前にインビテーション不要のプラチナカードに変更になっています。

現在ではインビテーションが必要なプラチナカードは、銀行系や百貨店の一部のカードのみになってしまったように思われます。

さらには、年会費が数万円程度の安価なプラチナカードが次々と登場し、2019年には年会費3,000円+税の爆安な「TRUST CLUB プラチナマスターカード」も誕生しています。

上記のことを考えると、ゴールド同様、プラチナカードも庶民向けのクレジットカードになりつつあると考えることもできるかもしれません。

5.審査ハードルが下がったというイメージの定着

「門戸開宣言」により、一部ではアメックスプラチナの入会審査のハードルが下がったと噂されているようです。

しかし、それは正しくはないと考えます。

確かに、アメックスプラチナのインビテーションや申し込みのハードルは以前よりも確実に下がりました。

アメックスゴールドやグリーンに入会して間もなかったり利用額がそれほど多くない会員にインビテーションが届いたり、公式サイトから誰でも入会申し込みができるようになったからです。

しかし、そのことと入会審査が緩くなることとは別ものです。

アメックスは外資系カード会社の独自の審査基準に基づいて入会希望者を審査しています。

審査内容はクレジットカード保有者の属性(年収、勤続年数、職業)やクレジットヒストリーに基づいています。

また、審査難易度も上から順に

  • 銀行系・独立系(三井住友、JCB、Amex、Diners、VISAなど)
  • 信販系(JACCS、NICOS、)
  • 流通系(セゾン、楽天、イオンなど)
  • 消費者金融系

となっており、アメックスプラチナが一般のカードやゴールドカードよりも基準が厳しいのは今でも変わりありません。

クレジットカードの「ステータス性」は時代とともに変わる

そもそも、クレジットカードのステータス性とは、「何に重きを置くか」のことで、時代とともに変わるものです。

カードのランクと発行会社でステータスを比較する場合

最もわかりやすいのが、カードのランクと発行会社でステータスを比較する場合です。

  • ブラック>プラチナ>ゴールド>一般カード
  • プロパー(国際ブランド)>銀行系>百貨店系>流通系

など、「よりグレードの高い色」「よりランクの高い発行会社」のカードがもてはやされ、誰が見てもわかりやすかったと言えます。

ステータスは国内と海外で異なる

クレジットカードに抱くステータス性は国内と海外では異なります。

例えば、日本では「三井住友カード」は誰もが知っているカードですし、「JCB」は日本の国際ブランドです。

しかし、海外においての知名度はほとんどありません。

逆に、ダイナースやアメックスなどのプランドは世界的に認知されていますし、上記のカードを提示すれば旅行者であってもそれなりの対応はしてもらえます。

ステータスの意味は時代とともに変わる

「ステータス」の意味は時代とともに変わり、

  • 高級カードを「所有すること」でステータスを表す時代から
  • 身の丈に合ったカードを「使いこなせること」に価値を求める時代へ

と変化しています。

確かに、アメックスプラチナを所有することは

  • カード会社の厳しい審査を通過している
  • 高額の年会費を支払うことのできる経済的余裕がある
  • 非常に良いクレヒスの持ち主である
  • ある程度の社会的信用がある

ことの証明にはなるかもしれません。

しかし、現在は各カード会社による「プレミア感」のあるカードの乱発により、プラチナカードの地位は特別ではなくなりました。

ファションやバッグなどのように「誰でも憧れる高級ブランド」よりも「コスパの良さ」が選ばれるようになってきたのです。

令和の時代、アメックスプラチナで「ドヤ顔できる人」とは

高級カードを「所有することだけ」でドヤ顔できる時代ではなくなった現在では、アメックスプラチナを

  • 所有することではなく、
  • 使い続けられる人になること

を、より考える必要があります。

なぜなら、アメックスプラチナの

  • 高額な年会費:143,000(税込)
  • 付帯するアメックスの特殊な特典

という特性は、使う人の属性を選ぶからです。

お金の使い方がアメックスプラチナというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメリカン・エキスプレスというクレジットカードには、他社のクレジットカードとは明らかに違う世界観や独特の感覚があります。

サービスや特典をトラベル&エンターテイメントに特化して提供していること由来するもので、それが理由となり「ステータス性」「裕福層向け」などと呼ばれたりもします。

特に、

  • ポイントをマイルに変えて航空券をお得に利用できる
  • 高級ホテルで1泊目から上級会員並みの優雅な滞在が実現できる
  • 海外旅行に関する保険やトラブル時の手厚いサポートが付帯している
  • レストラン優待やチケット手配など日常のイベントを上質に演出できる
  • コンシェルジェによる予約や検索・提案サービス

などの豊富な特典は、カードホルダーの

  • 日常を特別なものにするための体験やサービスの提供
  • 旅行など非日常で味わえる上質な空間や時間のアシスト
  • カードホルダーが困ったときに全力でサポートする体制

のために整えられており、それが「アメックスらしさ」と呼ばれるものになっています。

ただし、この「アメックスらしさ」というのは、上記のサービスを使いこなしてこそ感じられるものです。

もし仮に、上記のようなアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルや感性を持っている女性や友人との時間に特典を利用しても、その恩恵を感じてもらうことはできないでしょう。

こうしたことを踏まえれば、アメックスの特典にマッチしたお金の使い方ができる属性であるかというのは、カードの種類を選ぶこと以上に大切だということがわかります。

上手に使えばドヤ顔できるアメックスプラチナの5つの特典

現在では、アメックスプラチナを持っているだけで自慢できることはほとんどなくなりましたが、上手に使いこなすことで周囲の人にスマートさを印象付けることができる特典がたくさんあります。

項目 アメックスプラチナ
発行会社 アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 プロパーカード
カードランク プレミアム
年会費 143,000円(税込)
家族会員カード年会費 無料、最大4枚まで
家族会員カードへの上級会員ステータス付帯 ヒルトン「ゴールド」
マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート
ラディソンリワーズ「ゴールド」
ETC年会費 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
チタンカード あり
センチュリオンカードへの招待 あり
貯まるポイント メンバーシップ・リワード・ポイント
通常還元率 100円=1ポイント
 マイル還元率 0.4〜1.0%
 マイル交換可能な航空会社 ANA/JALを含む17社
特徴 ホテル宿泊、マイル交換、空港ラウンジ、レストラン特典 など
旅行やエンターテイメントに幅広い特典や機能
付帯する上級会員資格 ホテル・メンバーシップ

  • ヒルトン「ゴールド」
  • マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
  • ラディソンリワーズ「ゴールド」
無料宿泊特典(継続特典) フリー・ステイ・ギフト(国内の有名ホテル)
条件:カードの継続
ホテル宿泊特典 FHR
空港ラウンジ 国内28空港・海外2空港
プライオリティ・パス(プレステージ会員)
センチュリオンラウンジ
デルタ スカイクラブ など
コンシェルジュ プラチナ・コンッシェルジェ
レストラン特典 2for1 ダイニングby招待日和
日本の極 KIWAMI 50
海外旅行傷害保険 自動付帯(最高1億円)
国内旅行傷害保険 利用付帯(最高1億円)
航空便遅延補償
個人賠償責任保険
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
ホームウェア・プロテクション
ワランティープラス
手荷物無料宅配
京都特別観光ラウンジ
チケット・アクセス
ゴールド・ワインクラブ
アメリカン・エキスプレス・コネクト
Expedia 8%オフ
紹介ボーナスポイント 15,000メンバーシップ・リワード・ポイント

以下で、代表的な特典を紹介します。

  1. 「ホテル・メンバーシッップ」:3つのホテル上級会員資格で大人の余裕を演出
  2. 「フリー・ステイ・ギフト(無料宿泊特典)」:記念日やワンランク上の旅行を演出
  3. 「2 for 1 ダイニングby招待日和」:ちょっぴりオシャレな食事を演出
  4. 「ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR):非日常の高級ホテルステイを演出
  5. 「プラチナコンシェルジェ:上手な活用で遊び上手な印象をアピール

>>「アメックスプラチナで女性にモテるための本当の5つの使い方」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスプラチナで女性にモテるための5つの本当の使い方
この記事では、アメックスプラチナを持っていることで、 という疑問が解決できます。 記事前半では、アメックスプラチナを持っていることと女性にモテることの関係性を解説しています。 記事後半では、女性にモテるアメックスプラチナの...

アメックスプラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

アメックスプラチナの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも20,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 公式サイト 紹介プログラム
アメリカン エキスプレス プラチナ カード

【合計50,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

 

【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

>>「アメックスプラチナの入会で最もお得にボーナスポイントを獲得する方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年12月】アメックスプラチナ紹介プログラム経由で7万ポイント獲得キャンペーン6つのメリット
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

アメックスの紹介プログラムとは?

アメックスプラチナの既存の会員は、知人にアメックスプラチナを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

紹介専用URL」を経由してアメックスプラチナのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してアメックスプラチナに入会した場合、

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に100万円の利用で、合計70,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、20,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

アメックスプラチナの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、アメックスプラチナの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

まずは、紹介専用URLを獲得します。

以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「アメックスプラチナ」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

手順2:アメックスプラチナを紹介プログラム経由で申し込む

次に、アメックスプラチナをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

紹介用URLをクリックすると、下記のようなアメックスプラチナの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてアメックスプラチナの新規入会手続きを開始してください。

まとめ

アメックスプラチナを「保有しているだけ」でドヤ顔できる時代は終わりました。

なぜなら、

  1. カード券面を店頭で提示する機会の減少
  2. インビテーション(招待)制から申し込み制への制度変更
  3. 特典内容やサービスクオリティの平凡化
  4. プラチナカード自体の希少性の低下
  5. 審査ハードルが下がったというイメージの定着

など、クレジットカードにステータス性や権威を求めるのは時代遅れとなりつつあるからです。

ただし、アメリカン・エキスプレスの「プラチナ・カード」が、お得な特典を利用することで豊かな人生が手に入る非常に優秀なクレジットカードであることは今でも間違いありません。

アメックスプラチナの特典や特性、クレジットカードの利便性やステータス性に関する時代背景をきちんと理解して、カッコよく使いこなせる大人になりましょう。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました