ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り換え前7つの注意点

アメックスカード

この記事では、

  • ANAアメックスを解約して新しくSPGアメックスを発行したい
  • カードの乗り換え(切り替え)の際の年会費やポイント、入会ボーナス特典の処理について知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

特に、最近の新型コロナウイルスの影響で海外旅行や飛行機での移動が難しくなっている状況で、国内や近場でホテル滞在中心の旅行を楽しむのであれば、SPGアメックスの方が活躍の場が多そうです。

平常時ならば「欲しい特典があるかどうか」だけで考えればいいのですが、withコロナ時代のクレジットカード保有において真っ先に考えなければならないのは、「そもそも特典が使えるかどうか」です。

コロナ感染症の影響で旅行業界は大ダメージを受けており、旅行系クレジットカード、特にアメックス系のカードへの影響は大きくなっています。

特典は付いているが、外的要因でそもそも使えない(使いづらい)、使う回数が減った、ということになっているのです。

ANAアメックスが影響を受ける特典の代表例として、

  • フライトボーナス+10%
  • ANAグループでの利用でポイント1.5倍

などがあります。

一方で、SPGアメックスならANA便での決済をせずとも幅広い日常決済でポイントを貯めることができ、いざという時にはポイントをANAマイルに交換(最大1.25%)することも可能です。

さらに、国内旅行で恩恵を受けることのできるホテル滞在特典がメインであり、年会費の元を取れるかどうかは純粋に「自分が利用するかどうか」だけで考えることができるため使いやすいと言えます。

 

とはいえ、ANAアメックスのクレジットヒストリー(利用実績)で支払い遅延などがない限り、ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り換えは非常にスムーズに進むことでしょう。

ただし、提携カードの「ANAアメックス」と提携カードの「SPGアメックス」ではお互いのカードに互換性がないため、引き継げる項目はほとんどありません。

特にポイントは引き継げず、カード番号などは全く別のものになってしまいます。

>>「SPGアメックス紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 結論からお伝えすると、現在のところ、アメックスの入会キャンペーン特典の適用に関しては非常に寛容な状態になっており、 過去にも現在にもSPGアメックスの本会員カードを持ったこと...

>>「SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入会のコツ!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入手のコツ!
この記事では、SPGアメックスについて と考える方向けの記事になっています。

※現在、SPGアメックス入会ボーナスは2021年12月7日(火)申し込み分までの期間限定で、「3カ月で30万円のカード利用で75,000ポイント獲得可能」の、ポイントアップキャンペーンになっています。

  1. ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替え(切り替え)前の7つの注意点
    1. 1.ANAアメックスの解約はSPGアメックス入会後に行う
    2. 2.ANAアメックスの残りの年会費は返金されない
    3. 3.SPGアメックスに乗り換えることで年会費が高くなる
      1. SPGアメックスはたった一つの特典で年会費の元を取れる
    4. 4.ANAアメックスのポイントはSPGアメックスに引き継げない
    5. 5.SPGアメックス発行は「紹介プログラム」を利用する
      1. アメックスのクレジットカードの自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りはできない
      2. 2枚目のアメックスのカード入会でも紹介プログラム経由の入会ボーナス特典はもらえる
    6. 6.ANAマイルの口座(アカウント)は引き継げる
    7. 7.SPGアメックスのデメリットも確認しておく
  2. ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替えをオススメする人/しない人
    1. ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替えをオススメする人
    2. ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替えをオススメしない人
  3. ANAアメックスvsSPGアメックス特典比較
    1. ANAアメックスvsSPGアメックスの比較一覧表
    2. SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由
  4. ANAアメックス&SPGアメックス2枚持ちは可能
  5. ANAアメックスからSPGアメックス切り替え時の審査情報
  6. SPGアメックスへの乗り替えは「紹介プログラム」経由が最もお得
    1. アメックスの紹介プログラムとは?
    2. SPGアメックスの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順
      1. 手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する
      2. 手順2:SPGアメックスを紹介プログラム経由で申し込む
  7. ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替え前の7つの注意点まとめ

ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替え(切り替え)前の7つの注意点

提携カードのANAアメックス(年会費7,700円)から提携カードのSPGアメックス(年会費34,100円)への乗り替え(切り替え)を行うときの7つの注意点を紹介します。

要約すると、

  1. ANAアメックスの解約はSPGアメックス入会後に行う
  2. ANAアメックスの残りの年会費は返金されない
  3. SPGアメックスに乗り換えることで年会費が高くなる
  4. ANAアメックスのポイントはSPGアメックスに引き継げない
  5. SPGアメックス発行は「紹介プログラム」を利用する
  6. ANAマイルの口座(アカウント)は引き継げる
  7. SPGアメックスのデメリットも確認しておく

になります。

提携アメックスのクレジットカードである「ANAアメックス」と「SPGアメックス」はスペックが大きく変わり、また互換性がありません。

ですので、厳密に言えば、ANAアメックスからSPGアメックスへの「乗り替え」ではなく、新しいカードの発行という形になり、カード番号も変わってしまいます。

ただし、券面のMENBER SINCE(メンバーシンス)だけは引き継げます。

例えば、ANAアメックス(2019年入会)、SPGアメックス(2020年入会)の場合、後から入会したSPGアメックスのMENBER SINCEは「’19」になります。

>>「SPGアメックスを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件
この記事では、SPGアメックスについて、 という疑問が解決できます。 SPGアメックスは所有する人の感性と属性を選ぶクレジットカードです。 普段使いすることで、旅行だけでなくライフスタイルを劇的に変えてしまうような...

1.ANAアメックスの解約はSPGアメックス入会後に行う

乗り替えを行い、最終的に、手元に残るのはSPGアメックス1枚だけ、という場合、どこかのタイミングでANAアメックスを解約することになります。

問題なのは、「ANAアメックスをいつ解約するか」ということです。

おすすめなのは、SPGアメックスの審査を通過し手元にカードが届いた後で、アメックスゴールドを解約することです。

言い方を変えるなら、ANAアメックスをを保有したままSPGアメックスの申し込みを行うことです。

なぜなら、

  • SPGアメックスの入会審査の通過率を少しでも高くするため
  • ANAアメックスの残りの年会費は返金されないため
  • ANAアメックス&SPGアメックスは2枚持ちが可能なため

だからです。

ANAアメックスを保持したまま「既存アメックス会員」としてSPGアメックスに申し込みする方が、SPGアメックスの審査に通過する率が高くなります。

ANAアメックスの利用実績で支払い遅延などを起こしていなければ、高確率でSPGアメックスにも審査通過するはずです。

アメックスは、オンラインでのスピード審査を行なっています。

早ければ、SPGアメックスの申し込み時に30秒ほどで即時通過します。

また、次章でも解説しますが、結局はANAアメックスの残りの年会費は返金されないことになります。

なので、次年度の更新ギリギリで解約することにして、それまでは「ANAアメックス&SPGアメックス」の一時的な2枚持ちを楽しんだ方がお得かもしれません。

2.ANAアメックスの残りの年会費は返金されない

提携カードである「ANAアメックス」から、提携カードである「SPGアメックス」に乗り替えた場合、先に支払っている「ANAアメックス」の年会費は返金されません。

プロパーカードの場合、アップグレード(アメックスグリーン→アメックスゴールドなど)やダウングレードの年会費は月割りで計算されます。

しかし、今回のような「提携カード」から「提携カード」の乗り換えの場合、システムに互換性がないため、全く別のカードとして扱われます。

ですので、仮にANAアメックスの年会費を支払って1ヶ月しか経っていないとしても、残りの11ヶ月分の年会費は返金されないのです。

ちなみに、新しく入会するSPGアメックスの年会費については、ANAアメックスの継続や解約とは関係なく、SPGアメックスの入会から2ヶ月後に引き落としになります。

3.SPGアメックスに乗り換えることで年会費が高くなる

2枚のカードの乗り換えをためらう最大の要因は年会費が高くなることでしょう。

ANAアメックス保有の目的はANAマイルを貯めることにあるはずですので、多くの場合、「ポイント移行コース(年間参加費 6,600円 税込、2年目以降自動更新)に登録しているはずです。

ですので、結局は年会費14,300円(税込)になります。

ANAアメックス ANAアメックスゴールド SPGアメックス
年会費 7,700円 34,100円 34,100円
ポイント移行コース 6,600円
合計年会費 14,300円 34,100円 34,100円

すると、SPGアメックスの年会費との差は19,800円です。

実は、SPGアメックスはANAアメックスゴールドと同じ年会費ですので、

  • ANAアメックスゴールドにアップグレードする
  • SPGアメックスに乗り換える

のどちらがお得かを天秤にかけることになります。

SPGアメックスはたった一つの特典で年会費の元を取れる

ANAアメックスの年会費に19,800円を上乗せしてまで、果たしてカードを乗り換える価値はあるのかを考えてみます。

まず、ANAアメックスゴールドの場合、

  • ANAグループのご利用で通常の2倍のボーナスポイント加算
  • 入会時、カードの継続時に2,000マイル
  • 搭乗ボーナスマイル+25%

など、ANA航空券などの決済でマイルを貯めやすい仕組みがたくさんあります。

しかし、 カードの乗り換えを考えているのは「ANA便に乗る回数が減ったから」であるはずです。

ですので、ANA決済での特典を多くもらったところで、年会費分のパフォーマンスを発揮させられるかは疑問です。

一方で、SPGアメックスの場合、ANAに関係なく幅広い決済で最大1.25%のマイルを貯めることができます。

そして何と言っても目玉は、カードの継続で毎年もらえるマリオットボンヴォイのホテル「無料宿泊特典」です。

上手に使うことで、このたった一つの特典だけで年会費の元を取ることができます。

一例として、最近開業したW大阪で利用することを考えてみましょう。

なんと、2021年9月までは、SPGアメックス(年会費34,100円)のたった1つの特典で、宿泊費が常に40,000円以上のW大阪に宿泊できてしまいます。

年間を通じてほとんどの日でカード年会費の1.2倍以上、最大で年会費の2.5倍以上の元をたった1泊で取ることができます。

以下で、SPGアメックス年会費と、W大阪のスタンダードルーム(SPGアメックス無料宿泊特典で予約可能な部屋)の最低料金の比較をしてみました。

SPGアメックス年会費 W大阪のスタンダードルーム最低宿泊料金 SPGアメックス年会費コストパフォーマンス
34,100円 2021年3月:44,100円 129.3%
2021年4月:44,100円 129.3%
2021年5月:43,200円 126.7%
2021年6月:43,200円 126.7%
2021年7月:43,200円 126.7%
2021年8月:43,700円 128.2%
2021年9月:45,080円 132.2%
2021年10月:55,100円(10/4、10/6、10/18、10/25、10/27のみ利用可能) 161.6%
2021年11月:「ピーク」設定のため利用不可能
2021年12月:「ピーク」設定のため利用不可能
2022年1月:55,100円(1/1、1/8、1/14、1/15、10/27以外利用可能) 161.6%
2022年2月:55,100円 161.6

また、SPGアメックスの無料宿泊でのスタンダードルーム予約が特にお得になる日は、

SPGアメックス年会費 W大阪のスタンダードルーム宿泊料金 SPGアメックス年会費コストパフィーマンス
34,100円 2021年3月20日:87,550円 256.7%
2021年9月1日〜30日56,840円 166.7%

となり、

  • 2021年3月20日:SPGアメックス年会費の2.5倍以上
  • 2021年9月1日〜30日:SPGアメックス年会費の1.6倍以上

の元を取ることができます。

>>「W大阪は現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的にお得な理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

W大阪は「カテゴリー6」!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由(W Osaka)
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

上記の例は、数多くのホテルのうちの一例です。

SPGアメックスへの乗り換えで年会費の元を取れるかどうかの心配をする必要はないということがわかるでしょう。

4.ANAアメックスのポイントはSPGアメックスに引き継げない

ANAアメックスとSPGアメックスのポイント制度は、

ANAアメックス SPGアメックス
ポイント制度 メンバーシップ・リワード・ポイント マリオットボンヴォイのポイント(月1回自動交換)

と、全く別物です。

そのため、

  • ANAアメックスで貯めたメンバーシップ・リワード・ポイントから
  • SPGアメックスで貯めたマリオットボンヴォイのポイントへ

引き継ぐことはできません。

ANAアメックスからSPGアメックスに乗り換えるときには、ポイントの引き継ぎも統合はできないのです。

ですので、ANAアメックスに貯まっていた「メンバーシップ・リワード・ポイント」は、使い切ってしまうのがおすすめです。

「メンバーシップ・リワード・ポイント」の最も効率のいい使い方は、航空会社のマイル(ANAマイル)に交換することです。

5.SPGアメックス発行は「紹介プログラム」を利用する

SPGアメックスへの乗り替えには、お得な入会キャンペーン特典を利用しましょう。

SPGアメックスの新規発行は最もお得な入会キャンペーンである「紹介プログラム」を経由することです。

既存アメックス会員からの「紹介プログラム」を経由することでSPGアメックス入会後に最大39,000ポイントもらうことができます。

SPGアメックスの入会キャンペーンと紹介プログラム特典に関しては、

  • 自己紹介でのポイントの二重取りはできない
  • 2枚目のアメックスのカード入会でも紹介プログラム経由の入会ボーナス特典はもらえる

という点があります。

>>「SPGアメックス紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 結論からお伝えすると、現在のところ、アメックスの入会キャンペーン特典の適用に関しては非常に寛容な状態になっており、 過去にも現在にもSPGアメックスの本会員カードを持ったこと...

アメックスのクレジットカードの自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りはできない

まず、アメックスのクレジットカードの自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りは禁止されています。

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があり、2018年1月より、ご自分でご自分を紹介する行為は禁止となっております。

既にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちの方が、本プログラムを利用してご自身を紹介される行為は禁止とさせていただきます。

違反行為が発見された場合には、ボーナスポイントの取り消し対象となります。

以前は、お友達紹介プログラムを利用した「自分紹介」でのポイント二重取り加算が行われていましたが、アメックスにより禁止行為として取り扱われることになりました。

2枚目のアメックスのカード入会でも紹介プログラム経由の入会ボーナス特典はもらえる

ただし、既にアメックスホルダーでも、別のアメックスホルダーからの紹介経由なら、紹介プログラム特典をもらえることになっています。

しかも、既にANAアメックスを持っていたとしても、新規でSPGアメックスに入会した場合、SPGアメックスの入会ボーナスをもらうことは可能です。

6.ANAマイルの口座(アカウント)は引き継げる

ANAアメックスのマイル交換先として使っていたANAマイレージクラブの会員番号は、SPGアメックスからのマイル交換先としてそのまま使うことができます。

7.SPGアメックスのデメリットも確認しておく

ANAアメックスからSPGアメックスに乗り換えるにはデメリットもあります。

ANAアメックスの

  • 入会、カードの継続で1,000マイルをプレゼント
  • ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカード利用はポイント1.5倍
  • フライトボーナスマイル+10%

などの特典が使えなくなります。

さらに、SPGアメックスのデメリットとして、年会費が高いことの他に、

  • 家族カードには「ゴールドエリート」が付帯せずほとんど旨味がない
  • 自動付帯の「ゴールドエリート」ではスイートルームへのアップグレードはほぼない

などが挙げられます。

ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替えをオススメする人/しない人

以下は、ANAアメックスからSPGアメックスへの切り替えをおすすめする人/しない人についてです。

ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替えをオススメする人

ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替えをおすすめする人は以下のような人です。

  • 旅行ではホテル滞在時間を重視したい人
  • ホテルのアップグレードに憧れる人
  • ANAを含めた他のエアラインのマイルを貯めたい人
  • 日常決済でマイルを効率的に貯めたい人

ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替えをオススメしない人

ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替え切り替えをおすすめしない人は以下のような人です。

  • 利用する航空会社はANAがメインの人
  • ANAマイルだけを貯めたい人
  • フライトでANAマイルを効率的に貯めたい人
  • アメックスの「メンバーシップ・リワード」のプログラムに価値を感じている人

ANAアメックスvsSPGアメックス特典比較

以下では、ANAアメックスとSPGアメックスの特典比較を簡単に行ってみたいと思います。

ANAアメックスvsSPGアメックスの比較一覧表

券面デザイン ANAアメックス

SPGアメックス

 

基本スペックで比較

 
発行会社 アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 提携カード 提携カード
カードランク 一般 ゴールド
年会費 7,700円 34,100円
家族会員カード 2,750円 17,050円
ETCカード年会費 無料 無料
ポイント メンバーシップ・リワード・ポイント
100円につき1ポイント
マリオットボンヴォイ・ポイント
100円につき3ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス 3,300円/年 無料
ANAマイル移行 6,600円/年 無料
ANAマイル移行上限 上限なし 上限なし
旅行付帯特典で比較
継続特典 入会・継続時に2,000ボーナスマイル 無料宿泊特典
上級会員資格  × ○(マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」)
プライオリティ・パス × ×
空港ラウンジ
エアポート送迎
空港パーキング
空港クローク
無料ポーター
手荷物無料宅配 ○(空港からの宅配のみ)
保険、補償で比較
海外旅行傷害保険 ○(利用付帯) ○(自動付帯)
国内旅行傷害保険 ○(利用付帯) ○(利用付帯)
航空便遅延費用補償
ショッピングプロテクション
オンラインプロテクション
キャンセルプロテクション
リターンプロテクション
スマートフォンプロテクション × ×
盗難・紛失時の緊急再発行
ショッピング、エンターテイメント特典で比較
京都特別観光ラウンジ ×
チケット・アクセス
ゴールド・ワインクラブ ×
アメリカン・エキスプレス・コネクト
Expedia 8%オフ
×

SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由

SPGアメックスは、あなたの旅行スタイルを強力にサポートしてくれます。

SPGアメックスをメインのクレジットカードカードに選ぶことで、

  1. withコロナ時代でも特典を十分に利用できる
  2. アフターコロナの海外旅行解禁に向けて準備ができる
  3. 爆発的に開業する国内のマリオット系列のホテルでの利用機会が増える
  4. 航空券代にもホテル代にもレストラン代にもお得な使い方ができる
  5. ANA/JAL両方を含む40社以上の航空会社のマイルを1.25%で貯められる
  6. カード継続二年目以降、無料宿泊特典がもらえる
  7. 爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯められる
  8. マリオットボンヴォイ参加レストランで15%割引が受けられる
  9. カード入会だけで1泊目からホテル上級会員ステータスを楽しむことができる
  10. 重要な支払いへの安心感
  11. 審査基準が意外と甘い

というメリットを得ることができます。

>>「SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

ANAアメックス&SPGアメックス2枚持ちは可能

そもそも、ANAアメックス&SPGアメックスは2枚持ちが可能です。

ですので、高額な年会費事情さえクリアすることができれば、ANAアメックスを解約する必要はないのです。

ANAアメックスからSPGアメックス切り替え時の審査情報

ANAアメックスからSPGアメックスへの切り替え時にも入会審査があります。

他のアメックスのクレジットカードや他社の審査と同じで、

  • 過去の支払状況(クレジットヒストリー)
  • 安定した収入の有無

などはしっかり審査をされます。

しかし、アメックスには、年収◯◯万円以上という明確な年収の基準はありません。

ですから、仮に高年収でなくても審査を通過することは十分可能です。

また、

  • SPGアメックスの申込み時の入力画面では、収入欄は「年間所得(世帯年収)」で記入できる

という点も有利です。

最も重要なのは、ANAアメックスのクレジットヒストリー(支払い遅延など)がない場合、SPGアメックスの入会審査に通過する確率は非常に高いということです。

>>「SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入会のコツ!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入手のコツ!
この記事では、SPGアメックスについて と考える方向けの記事になっています。

SPGアメックスへの乗り替えは「紹介プログラム」経由が最もお得

SPGアメックスへの切り替えはアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも6,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

公式サイト 友達紹介プログラム
新規入会キャンペーン 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「30,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「36,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

合計 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「33,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

>>「SPGアメックスの入会キャンペーンで最もお得にボーナスポイントを獲得する5つの手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年10月】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で3.9万ポイント!最大ボーナス獲得の5つの手順
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

>>「SPGアメックス紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 結論からお伝えすると、現在のところ、アメックスの入会キャンペーン特典の適用に関しては非常に寛容な状態になっており、 過去にも現在にもSPGアメックスの本会員カードを持ったこと...

アメックスの紹介プログラムとは?

SPGアメックスの既存の会員は、知人にSPGアメックスを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

紹介専用URL」を経由してSPGアメックスのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してSPGアメックスに入会した場合、

  • 入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用で、紹介プログラム限定入会ボーナスとして36,000ボーナスポイント
  • 10万円の利用で3,000ポイント(通常獲得ポイント)

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、6,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

SPGアメックスの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、SPGアメックスの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

まずは、紹介専用URLを獲得します。

以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「SPGアメックス」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

手順2:SPGアメックスを紹介プログラム経由で申し込む

次に、SPGアメックスをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

紹介用URLをクリックすると、下記のようなSPGアメックスの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてSPGアメックスの新規入会手続きを開始してください。

SPGアメックスの紹介プログラム申し込み画面

ANAアメックスからSPGアメックスへの乗り替え前の7つの注意点まとめ

ANAアメックスからSPGアメックスへのスムーズに乗り替えるには、

  1. ANAアメックスの解約はSPGアメックス入会後に行う
  2. ANAアメックスの残りの年会費は返金されない
  3. SPGアメックスに乗り換えることで年会費が高くなる
  4. ANAアメックスのポイントはSPGアメックスに引き継げない
  5. SPGアメックス発行は「紹介プログラム」を利用する
  6. ANAマイルの口座(アカウント)は引き継げる
  7. SPGアメックスのデメリットも確認しておく

という点に注意する必要があります。

提携アメックスのクレジットカードである「ANAアメックス」と「SPGアメックス」はスペックが大きく変わり、また互換性がありません。

ですので、厳密に言えば、ANAアメックスからSPGアメックスへの「乗り替え」ではなく、新しいカードの発行(切り替え)という形になり、カード番号も変わってしまいます。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました