マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは海外赴任前に作るべき4つの理由(旧SPGアメックス)

アメックスカード

この記事では、これから海外赴任をする方が、

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)について、

  • 入会するかどうか迷っている
  • 入会タイミングは赴任前と赴任後のどちらが良いのか?
  • 赴任先の生活や旅行をどのようにサポートしてくれるのか?

という疑問が解決できます。

日本とは生活事情が異なる海外ではお金に関する不安を少しでも減らしておきたいもの。

安全で確実な決済と非常時のサポートで安心できるクレジットカードを選びたいと考えるのは当然です。

また、赴任先でもマリオットアメックスプレミアムを利用することができれば、日常決済でポイントを貯めることができ、ホテルステイや次の旅行が楽しみになります。

記事前半では、マリオットアメックスプレミアムを海外赴任前に作るべき4つの理由を紹介しています。

記事後半では、赴任先でマリオットアメックスプレミアムを利用するために必要な3つの手続きを紹介しています。

海外赴任前にマリオットアメックスプレミアムを作っておくべき4つの理由として、

  1. 赴任先でクレジットカード新規発行するのは難しい
  2. 現地では複数枚のクレジットカードの保有が必須
  3. 海外赴任で便利な特典とサービスが付帯されている
  4. 日常生活と旅行が豊かなものになるサポートをしてくれる

が挙げられます。

>>「マリオットアメックスプレミアム紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの入会キャンペーン適用でもらえる特典は3万ポイント以上。 現金だと約100万円分の支払額に相当し、もらえる場合ともらえない場合ではとんでも...

>>「マリオットアメックスプレミアム審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入会のコツ!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットアメックスプレミアム審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入手のコツ!ボンヴォイ
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)について と考える方向けの記事になっています。
  1. マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)は海外赴任前に作るべき4つの理由
    1. 1.赴任先でクレジットカード新規発行するのは難しい
    2. 2.現地では複数枚のクレジットカードの保有が必須
      1. マリオットアメックスをVISAカード、Masterカードとしても決済できるようにする
        1. Masterカードとして使う場合:au Pay プリペイドカードを利用する
        2. VISAカードとして使う場合:au Pay プリペイドカード+Revolutカードを利用する
    3. 3.海外赴任で便利な特典とサービスが付帯されている
      1. セキュリティ、補償がしっかりしている
        1. カードの不正使用への対応をしてくれる
        2. 紛失、盗難、非常事態時にも素早い対応をしてくれる
        3. ショッピング保険が付帯している
      2. 海外旅行保険が自動付帯される
        1. サブカードで弱点を補うのがおすすめ
      3. マイル交換先の選択肢が多い
      4. グローバルに展開するホテルグループの利用がお得になる
        1. マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が自動付帯
        2. 2年目以降のカード継続+年間150万円決済で無料宿泊特典がもらえる
      5. 空港ラウンジ特典は貧弱である
        1. プライオリティ・パスも付帯しない
    4. 4.日常生活と旅行が豊かなものになるサポートをしてくれる
  2. 海外赴任中にマリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)を利用するために必要な3つの手続き
      1. 1.登録住所を変更する
      2. 2.カードの有効期限を確認する
      3. 3.WEB明細に変更する
  3. マリオットアメックスプレミアム入会は「紹介プログラム」経由が最もお得
    1. アメックスの紹介プログラムとは?
    2. マリオットアメックスプレミアムの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順
      1. 手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する
      2. 手順2:マリオットアメックスプレミアムを紹介プログラム経由で申し込む
  4. まとめ

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)は海外赴任前に作るべき4つの理由

海外赴任時に利用するクレジットカードを選ぶ基準は、

  • 全世界で問題なく決済することができる
  • 年会費と特典のバランスが取れている(コスパが良い)
  • 海外赴任で便利な特典とサービスが付帯されている
  • 日常生活と旅行が豊かになるサポートをしてくれる

という実利の面を優先することです。

逆に、

  • ステータス性
  • 券面のデザイン性

などを優先してしまうと、赴任後に新しいカードに切り替えたり発行したりするのに手間がかかるため面倒なことになってしまいます。

以下では、海外赴任前にマリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)を作っておくべき4つの理由を紹介します。

>>「マリオットアメックスプレミアムを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

普段使いで元を取る!マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムについて、 という疑問が解決できます。

1.赴任先でクレジットカード新規発行するのは難しい

もし、現在マリオットアメックスプレミアムを発行しようかどうか悩んでいる場合、海外赴任の前に発行しておくことをおすすめめします。

なぜなら、海外へ引っ越した後にクレジットカードを発行することは非常に難しくなるからです。

そもそも、マリオットアメックスプレミアムの審査条件は以下のようになっています。

  • 20歳以上で安定した収入のある方
  • 日本国内に住所がある方

つまり、海外の赴任先に住所を移した後に新規発行の申し込みをした場合、審査に通らない確率が非常に高くなります。

また、マリオットアメックスプレミアムに限らず、クレジットカードの現地発行には雇用や所得の証明書が必要で、さらには納税証明書が必要になる場合もあります。

来たばかりの外国人には用意することが難しい書類が必要で、その国での信用がないと発行ができないことになっています。

また、アメックスのカードは本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で郵送されるため、仮に日本での住まいを残してあったとしても受け取りができなくなります。

>>「マリオットアメックスプレミアムの再申し込み前に知るべき3つの注意点」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの再申し込み前に知るべき3つの注意点(旧SPGアメックス)
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)について という方の疑問が解決できます。

>>「マリオットアメックスプレミアムの引き落とし口座は夫(配偶者)名義は不可!注意点も解説」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの引き落とし口座は夫(配偶者)名義は不可!注意点も解説(旧SPGアメックス))
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会時に と考えている方の疑問が解決できます。

2.現地では複数枚のクレジットカードの保有が必須

海外にいる時には、日本では考えられないような不測の事態が起こり得ます。

そんな時に複数のクレジットカードを保有しているとお金や補償の面での心配事を減らしてくれます。

あなたはすでにVisaやMasterなど何枚かのクレジットカードを持っているので、正直、マリオットアメックスプレミアムの発行は必要ないなとお考えかもしれません。

確かに、クレジットカードを何枚も持つことは年会費の面でも管理の面でも少し面倒になります。

しかし、あえて新規でマリオットアメックスプレミアム発行がおすすめな理由があります。

それは、全世界で問題なく決済できるカードを持つことにあります。

現在、日本では店頭での支払いには現金を利用する人が半数以上ですが、海外ではキャッシュレスが進んでおり、中には現金お断りのお店もあります。

そんな場合にクレジットカードを持っていないと面倒なことになります。

また、お店によっては「◯◯ブランドでの支払いなら10%割引き」などのキャンペーンをやっているところもあり、複数の国際ブランドのカードを持っておくと何かと便利です。

オススメはすでに持っているクレジットカードを含めてもできれば3枚以上、3つ以上の国際ブランドを持つことをおすすめします。

世界中ほぼ全ての地域で決済できるVisaとMasterのカードは必須で、もうすでにあなたも持っていることと思います。

そこで、上記に加えてAmexブランドのカードの発行も視野に入れることをお勧めします。

なぜなら、AmexブランドのクレジットカードはVisaやMasterとはまた違った特典やサポートをしてくれるからです。

Visa+AmexまたはMaster+Amexにすると、ほとんどの国で問題なく決済できるだけでなく、かつカードの持つメリットを享受できる範囲も格段に広がります。

マリオットアメックスをVISAカード、Masterカードとしても決済できるようにする

特に海外において「VISAカード、MasterカードならOK」で、Amexブランドのカードでの決済ができず悔しい思いをしたことがある方は多いはずです。

そんなときに利用できるのが以下で紹介する方法です。

ちょっとした手間を加えるだけで、「VISAカード、MasterカードならOK」という場合でも、取りこぼしなくAmexブランドのカードで年間決済金額を積み上げることができるようになります。

  1. Masterカードとして使う場合:au Pay プリペイドカードを利用する
  2. VISAカードとして使う場合:au Pay プリペイドカード+Revolutカードを利用する

の2つです。

Masterカードとして使う場合:au Pay プリペイドカードを利用する

au Pay プリペイドカードは発行手数料、年会費ともに無料で利用できます。

  • au ID
  • auじぶん銀行の口座

があれば発行できます。

利用方法は簡単です。

  • マリオットアメックスプレミアムからau Pay残高(au Payプリペイドカード)へチャージ
  • au PayプリペイドカードをMasterカードブランドとして利用する

の順になります。

チャージ後は、チャージ金額を上限にMasterカードブランドのプリペイドカードとして利用することができます。

VISAカードとして使う場合:au Pay プリペイドカード+Revolutカードを利用する

Revolutカードも発行手数料、年会費ともに無料で利用できます。

利用方法は簡単です。

上記「Masterカードとして使う場合」にさらに一手間が加わるだけです。

  • マリオットアメックスプレミアムからau Payプリペイドカードへチャージ
  • au PayプリペイドカードからRevolutカードへチャージ
  • RevolutカードをVISAカードブランドのデビットカードとして利用する

の順になります。

3.海外赴任で便利な特典とサービスが付帯されている

マリオットアメックスプレミアムは、海外赴任で便利な特典とサービスが付帯されています。

海外赴任中に利用するクレジットカードに付帯されていると特に嬉しい特典は以下の5点です。

  1. セキュリティ、補償がしっかりしている
  2. 海外旅行保険が自動付帯される
  3. マイルが貯まりやすい
  4. ホテルの利用がお得になる
  5. 空港ラウンジを無料で使える

日本にいる時にしか受けられないサービスや特典は無意味です。

その点、マリオットアメックスプレミアムはグローバルに使える特典が満載で、空港ラウンジ特典を除いて、上記のほとんどを満たしています。

セキュリティ、補償がしっかりしている

クレジットカードのメインの機能は「支払い」に関することです。

お金に関わることなので、不安なことや気になることはいつでもすぐに解決し安心して利用したいものです。

その点、アメックスには24時間いつでも対応してくれるカスタマーセンターがあります。

アメックスのカスタマーセンターに電話をするとわかりますが、他のカード会社に比べてオペレーターの受け答えの質が高いことがわかります。

  • カードの機能、使い方
  • 旅行の予約
  • 支払いに関すること

など、問い合わせの中で仮にその場で答えてもらえない事項があっても、調べた後にもう一度連絡をくれ、必ず解決することができます。

しかも、対応を担当してくれたオペレーターさんの名前も教えてもらうことができるので責任を持って対応してもらっていることがわかります。

いざという時のメイン決済カードとして、お財布の中に大きな安心を持ち運ぶことができます。

カードの不正使用への対応をしてくれる

アメリカン・エキスプレスにはカードの紛失や盗難による第三者の不正使用などを防止する不正正検知システムがあります。

具体的には、カード会員のカード決済額が一定金額または、一定回数を超えた場合に、加盟店がアメックス側に連絡をとることになっています。

このシステムは、加盟店でのカード決済時に動くようになっており、場合によってはカード会員の本人確認のためにアメックス側から電話が来るようになっています。

実際に筆者もアメックスのクレジットカードを海外のオンライン決済で不正利用された経験があります。

その時にはアメックス担当者から電話が入り「先ほどインドネシアで多額の決済をされたようですが、間違いないでしょうか」と確認を受けました。

身に覚えがない決済だったので、その旨を伝えると不正利用の処理をしておくと伝えられ、事無きを得ました。

1回目に電話を受けた時には仕事で出られなかったのですが、「アメックスの◯◯と申します。先ほどの◯◯の支払いの件で確認したいことがございますので、お手すきの際にこちらの番号までお電話いただけますでしょうか」と、留守電を残しておいてくれました。

そして、後から指定の電話番号先に電話して名前とカード番号を伝えると、すぐに用件を把握してくれ確認が終わりました。

非常時の安全確保と、スムーズな確認体制が整っていて私本人はあまり手間をかけずにカードの安全を確保することができました。

気が付かづにそのまま支払いを行なっていたらとんでもないことになっていたので、こうした事態に素早く対応してくれるシステムがあるのは、長期的なカード利用の点で安心だなと感じました。

紛失、盗難、非常事態時にも素早い対応をしてくれる

カードを紛失・盗難したなどの緊急時に素早い対応をしてくれます。

カードの再発行手続きをすることにより、直ちにカードの無効化、新しいカードの再発行手続きを行ってもらえます。

新しいカードは、受付後、1週間~10日程度で受け取ることができます。

また、一時的にカードが見当たらない場合には、アメックスの公式アプリからカードの利用を7日間一時的に停止できます。

これにより、停止期間中は不正利用を心配せずにカードを探すことができます。

停止期間中にカードが見つかれば、アプリから利用を再開することができます。

  • マリオットアメックスプレミアムの電話での問い合わせ先:0120-010120
  • 通話料無料の番号が使えない場合:03-6625-9100
  • 海外からのお問い合わせ先:オーバーシーズ・アシスト

特に海外からのお問い合わせの場合、オーバーシーズ・アシストが助けてくれます(24時間、日本語対応)。

レストランのご予約をはじめ、カード付帯の海外旅行傷害保険のお問い合わせ、医療機関のご紹介など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡が可能です。

ショッピング保険が付帯している

マリオットアメックスプレミアムには「ショッピング・プロテクション」という名のショッピング保険が付帯しています。

マリオットアメックスプレミアムで決済した対象となる商品を90日間、年間500万円まで補償されます。

アメックスの補償範囲は他社カードのショッピング保険よりも広く、

  • 国内外を問わず、支払い方法に関係なく補償してくれる
  • 他社カードでは対象外のスマホ、タブレット、他人へのプレゼントも補償してくれる

という点があります。

補償外の品物は以下のようになっています。

  • 航空券や乗車券、チケットなどの金券類
  • 自動車や船、バイクなど
  • 動物や植物

例えば、海外赴任から一時帰国する時に配送してもらった品物が配送中に壊れてしまったなどの時にも役立ちます。

海外旅行保険が自動付帯される

基本的に、海外駐在中は勤務先の会社が保険をかけてくれるので、クレジットカード付帯の海外旅行保険は必要ないかと思います。

しかし、海外駐在中に旅行の機会は多くなると思うので、海外旅行保険が自動付帯しているカードを持っておくと安心です。

マリオットアメックスプレミアムの海外旅行保険は利用付帯です。

保険の種類 基本カード会員 基本カード会員のご家族
傷害死亡・後遺傷害保険 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高200万円 最高200万円
賠償責任保険 最高4,000万円 最高4,000万円
携帯品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援車費用保険金 最高300万円 最高300万円
乗継遅延費用保険金
出航遅延、欠航、搭乗不能費用保険
受託手荷物遅延費用保険金
受託手荷物紛失費用保険金

さらに、夫の海外赴任に帯同する奥さんやご家族分まで補償がついてくるのが嬉しいところです。

サブカードで弱点を補うのがおすすめ

ただし、補償金額の面では不安が残ります。

保険の種類 マリオットアメックスプレミアム(年会費49,500円) 三井住友カードゴールド(初年度年会費無料、11,000円) エポスゴールド(年会費5,000円)
傷害死亡・後遺傷害保険 最高5,000万円
(最高1億円)
最高1,000万円
(最高5,000万円)
最高5,000万円
傷害治療費用保険金 最高200万円
(最高300万円)
最高300万円 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高200万円
(最高300万円)
最高300万円 最高200万円
賠償責任保険 最高4,000万円 最高5,000万円 最高2,000万円
携帯品損害保険金 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円 1旅行中最高100万円
救援車費用保険金 最高300万円
(最高400万円)
最高300万円 最高100万円

※()内は利用付帯

最も重要なのは「傷害治療費用保険金」と「疾病治療費用保険金」です。

マリオットアメックスプレミアムよりも年会費の安い三井住友カードゴールド、エポスゴールドと同じか低い金額となっています。

上記弱点を、年会費無料のクレジットカードをサブカードに持つことで、海外旅行保険の金額を上乗せすることができます。

年会費が永年無料で、しかも付帯している海外旅行傷害保険の保証内容が充実しているクレジットカードとして「エポスカード」が有名です。

エポスカードの自動付帯の海外旅行傷害保険は以下のようになっています。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

上の表で重要なのは、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」です。

なぜなら、旅先で一番遭遇する率が最も高いのは、ちょっとしたかぜや病気・怪我などで現地の病院で診てもらうことだからです。

そうした際の入院費などをカバーしてくれるのが、この2つの項目です。

また、この項目の合算金額は多ければ多いほど安心であるのはいうまでもありません。

そこで、エポスカードなど他のクレジットカード付帯の金額と合算することが重要になります。

マイル交換先の選択肢が多い

海外赴任をすると仕事の面でもプライベートの面でも飛行機を利用することが多くなるため、マイルが貯まりやすいカードを持っておくと何かと便利です。

最もオススメなのはJAL、ANAの日系の航空会社のマイルが貯まるカードを持っておくことです。

現地と日本との移動、さらには上級会員資格取得や赴任後に日本に帰国した後のことを見越してJAL、ANAのどちらかのマイルを貯めておくと長期的な戦略が立てやすくなります。

しかし、赴任先に日系の航空会社の直行便がない場合、利用するエアラインの選び方は複雑になります。

そこで便利なのが、JALやANAを含め40社以上のマイルにポイント交換できるマリオットアメックスプレミアムです。

マリオットアメックスプレミアムの決済で貯まるマリオットボンヴォイのポイントは、世界中の40社以上の航空会社のマイルに交換することができます。

アメックスのプロパーカードの交換可能エアラインは17社であるのに対し、倍以上の選択肢があります。

1つのポイントを数多くの航空会社のマイルに交換できるメリットとして

  • 目的地までの必要マイル数が一番少ない航空会社を選ぶことができる

という点があります。

なぜなら、同じ出発地と目的地でも、航空会社によって必要なマイル数が2〜3万マイルも違うことがあるからです。

もしもたった一つの航空会社のマイルにしか交換できない場合、目的地までの必要マイル数が高めに設定されている、または改悪で高く設定された場合、不便だと感じながらもその航空会社のマイルを使うしかありません。

しかし、たくさんの航空会社のマイルに交換できる場合、目的地までの必要マイル数が少ないところを比較して選び直すことができるのです。

つまり、マリオットボンヴォイのポイントを貯めることによって、常に必要マイル数が一番少ない航空会社を使って世界中移動することが可能になるのです。

上記の理由により、本来はホテルポイントですがマイルを貯めるために利用している方も多いポイントプログラムです。

交換できるマイレージプログラムの一覧と交換レートは以下のとおりです。

航空会社のマイレージプログラム ポイント : マイル
エーゲ航空 3:1
Aer Lingus AerClub 3:1
アエロフロート ボーナス 3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
エアカナダ アエロプラン 3:1
エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1
アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ 3:1
アメリカン航空 3:1
アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
アジアマイル 3:1
コパ航空 ConnectMiles 3:1
デルタスカイマイル 3:1
エミレーツスカイワーズ 3:1
エティハド ゲスト 3:1
フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
Iberia Plus 3:1
InterMiles 3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™ 6:1
大韓航空スカイパス 3:1
LATAM航空 LATAMPASS 3:1
Multiplus 3:1
カンタス フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
サウディア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
南アフリカ航空 Voyager 3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
TAPポルトガル航空 3:1
タイ国際航空 3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1
Vueling Club 3:1

マリオットボンヴォイ公式サイトより

ANA/JALをはじめ、多くのエアラインのマイルに3ポイント=1マイルで交換できます。

グローバルに展開するホテルグループの利用がお得になる

海外駐在中は、仕事の面でもプライベートの面でもホテルを利用する頻度が高まります。

そんな時に、世界中にグローバル展開するホテルブランドの上級会員資格を持っておくと、

  • 滞在中のストレスを減らしてくれる
  • より大きな安心を得ることができる

というメリットを得ることができます。

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が自動付帯

マリオットアメックスプレミアムにはマリオットボンヴォイ系列のホテル滞在が充実した時間になる「ゴールドエリート」が自動付帯です。

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の特典内容は以下のようになります。

特典 Marriott Bonboy
会員
0~9泊/年
Marriott Bonboy
シルバーエリート
10~24泊/年
Marriott Bonboy
ゴールドエリート
25~49泊/年
Marriott Bonboy
プラチナエリート
50~74泊/年
Marriott Bonboy
チタンエリート
75~99泊/年
Marriott Bonboy
アンバサダーエリート
年間100泊滞在+対象となるご利用金額年間20,000米ドル
客室内無料
インターネットアクセス
※より早いインターネット
会員料金
モバイル チェックイン/サービス
完全予約保証
ポイントボーナス
10%ボーナス

25%ボーナス

50%ボーナス

75%ボーナス

75%ボーナス
優先レイトチェックアウト
※客室状況にろちご利用いただけない場合もあります

午後2時

午後4時

午後4時

午後4時
エリート会員専用サポート
ホテルのウェルカムギフト
※ブランドにより異なります

ポイント

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ
より望ましい客室へのアップグレード
客室状況によりご利用いただけない場合もあります

一部スイートを含む

一部スイートを含む

一部スイートを含む
ラウンジへのアクセス
客室タイプの保証
年間チョイス特典
(スイートナイトアワード5泊分またはギフトオプション)
対象となる宿泊日数50泊の特典
年間チョイス特典
(スイートナイトアワード5泊分またはギフトオプション)
対象となる宿泊日数75泊の特典
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your 24

マリオット公式サイトより

ゴールドエリート会員の特に嬉しい特典が

  • 客室アップグレード(空室状況による)
  • 12時までの優先レイトチェックアウト
  • +25%のボーナスポイント

です。

マリオットボンヴォイ系列には誰もが1度は泊まってみたいと憧れるようなブランドも含まれており、お仕事ではビジネスホテル、家族旅行ではラグジュアリーなホテルと、同じ系列でも使い分けをすることができます。

2年目以降のカード継続+年間150万円決済で無料宿泊特典がもらえる

マリオットアメックスプレミアムの年会費は49,500円(税込)と高額ですが、2年目以降、カードの継続をするとマリオットボンヴォイ参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」がもらえます。

マリオットアメックスプレミアムの無料宿泊特典の概要は以下の通りです。

  • 特典内容:112名が無料
  • 対象客室のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル
  • 利用除外日:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールドエリート特典の併用:可能

特に、

  • スタンダードルームに空室さえあれば利用除外日なしで使える
  • 予約日の変更は前日16時まで無料

という使い勝手の良い特典であるのが特徴で、「仕事で忙しくて特典を使う暇がなかった」ということになりにくいのが嬉しいです。

よりコストパフォーマンスがお得になるように特典を使うコツとしては、

  • ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期
  • 都市部に位置する客室料金が高額のホテル
  • カテゴリーがなるべく高いホテル(最高でカテゴリー7まで)

というポイントを考慮して利用するのがオススメです。

空港ラウンジ特典は貧弱である

マリオットアメックスプレミアムの弱点は空港ラウンジ特典が貧弱であることです。

国内外では以下の空港のラウンジを

  • 同伴者1名まで無料
  • 家族カードも同伴者1名まで利用可能

という条件で利用することができます。

<国内でラウンジ利用可能な空港>

  • 北海道:新千歳、函館
  • 東北:青森、秋田、仙台
  • 関東:成田、羽田
  • 中部:新潟、富山、小松、中部
  • 近畿:伊丹、関西、神戸
  • 中国:岡山、広島、米子、山口宇部
  • 四国:徳島、高松、松山
  • 九州:福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島
  • 沖縄:那覇

<国外でラウンジ利用可能な空港>

  • ハワイ:ホノルル国際空港
  • 韓国:仁川国際空港

ほとんどが国内の空港である上に、海外では限定された2空港しか利用できません。

プライオリティ・パスも付帯しない

そこで重宝されるものが「プライオリティ・パス」です。

<プライオリティパスとは>

  • 世界約1,200箇所の空港ラウンジが利用できるパス
  • スタンダード/スタンダードプラス/プレステージの3段階の会員ランクがあり、ランクに応じて無料同伴者人数などの利用条件が異なる
  • ゴールドカードなど年会費が10,000円以上クラスのカードには、プライオリティパスの付帯特典が付帯しているカードが比較的多い

しかし残念ながら、年会費が49,500円と一般的なプラチナカードよりも高額な年会費にも関わらず、マリオットアメックスプレミアムには上記のプライオリティ・パスが付帯しないという大きなデメリットがあります。

どうしても空港ラウンジにもこだわりたいという場合には、空港ラウンジ特典に優れたサブカードを持つことで弱点を補う必要があります。

4.日常生活と旅行が豊かなものになるサポートをしてくれる

マリオットアメックスプレミアムは、あなたの日常生活や旅行スタイルがより豊かなものになるサポートをしてくれます。

  • 日常決済のメインカードとして
  • 旅行決済のメインカードとして

どちらにも大活躍します。

また、

  • 旅行や日常でのカード決済が楽しくなる
  • 旅行スタイルがワンランク上質なものに変わる
  • 次の旅行が楽しみになる

というメリットがあります。

アメリカン・エキスプレスというクレジットカードには、他社のクレジットカードとは明らかに違う世界観や独特の感覚があります。

サービスや特典をトラベル&エンターテイメントに特化して提供していること由来するもので、それが理由となり「ステータス性」「裕福層向け」などと呼ばれたりもします。

特に、

  • ポイントをマイルに変えて航空券をお得に利用できる
  • 高級ホテルで1泊目から上級会員並みの優雅な滞在が実現できる
  • 海外旅行に関する保険やトラブル時の手厚いサポートが付帯している
  • レストラン優待やチケット手配など日常のイベントを上質に演出できる

などの豊富な特典は、カードホルダーの

  • 日常を特別なものにするための体験やサービスの提供
  • 旅行など非日常で味わえる上質な空間や時間のアシスト
  • カードホルダーが困ったときに全力でサポートする体制

のために整えられており、それが「アメックスらしさ」と呼ばれるものになっています。

そして、この「アメックスらしさ」というのは、上記のサービスを使いこなしてこそ感じられるものです。

海外赴任をされる方というのは、仕事ができる人というだけでなく上記の特典を使いこなす感性も備わっているはずです。

つまり、ライフスタイルやお金の使い方がSPGアメックスというクレジットカードの特性にマッチしているため、上記メリットを享受しやすくなるのです。

>>「マリオットアメックスプレミアムで女性にモテるための3つの本当の使い方」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットアメックスプレミアムで女性にモテるための3つの本当の使い方(旧SPGアメックス)ボンヴォイ
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)を持っていることで、 という疑問が解決できます。 記事前半では、マリオットアメックスプレミアムを持っていることと女性にモテることの関係性を解説しています...

>>「マリオットアメックスプレミアム20代独身でも損しないたった2つの秘訣」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットアメックスプレミアム20代独身でも損しないたった2つの秘訣(旧SPGアメックス)
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)入会を考えている20代独身の方の という疑問を解決できます。 マリオットアメックスプレミアムは自由度の高い独身者こそ活用すべきカードです。 上手に...

海外赴任中にマリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)を利用するために必要な3つの手続き

日本で作ったマリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)を赴任先の現地で使うために忘れてはいけない手続きを、以下では3つ紹介します。

1.登録住所を変更する

単身赴任で家族が現住所にいる場合には必要ありません。

しかし、家族全員で引っ越し、海外赴任中にカードに登録している住所には誰もいなくなってしまう場合にはカードに登録している住所の変更手続きが必要です。

なぜなら、カード会社から郵送されてくる重要な郵便物を国内で受け取れないとカードを解約させられてしまう可能性があるからです。

方法としては、国内にいる親や兄弟の住所に変更して、郵便物を確実に受け取ってもらえるようにします。

また、赴任期間が1年未満なら、郵便局の転居・転送サービスを利用するのも手です。

簡単な届け出で、1年の間は届け出先の住所に郵便物を転送してくれます。

この場合は、カードの住所変更を行わなくても大丈夫です。

2.カードの有効期限を確認する

カードの有効期限を確認しておくことも重要です。

クレジットカードは更新時になると新しい1枚が送られてきますが、受け取ることができるのは原則として本人か同居の家族のみです。

マリオットアメックスプレミアムのカード更新は5年ごとに行われますが、この時にカードを受け取れないと最悪でカード解約のおそれもあります。

海外赴任が5年以上になる場合には、更新時期をアメックス側と相談するのがいいかもしれません。

一時帰国したタイミングで新しいカードを発行してくれるなど、カード更新に関する手続きに対応してくれる可能性があります。

3.WEB明細に変更する

カードの利用明細をWEB明細に変更しておくことも重要です。

書類による利用明細は、現住所に転送してもらうなどの手間がかかります。

WEB明細にすると、アメックスのアプリや公式サイトにログインするだけで24時間オンタイムで確認することができます。

マリオットアメックスプレミアム入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

マリオットアメックスプレミアムの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも6,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 紹介プログラム

マリオットボンヴォイ アメリカン エキスプレス プレミアムカード

【合計45,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計30万円以上ご利用で39,000ボーナスポイント
  • 30万円のご利用で通常ポイント9,000ポイント

>>「マリオットアメックスプレミアム入会は紹介プログラム経由が一番お得」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【22年11月】マリオットアメックスプレミアムは紹介プログラム経由で4.5万ポイントが一番お得!ボンヴォイ
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)の紹介プログラムについて、 と考える方の疑問を解決できる記事になっています。

>>「マリオットアメックスプレミアム紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの入会キャンペーン適用でもらえる特典は3万ポイント以上。 現金だと約100万円分の支払額に相当し、もらえる場合ともらえない場合ではとんでも...

>>「マリオットアメックスプレミアム審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入会のコツ!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットアメックスプレミアム審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入手のコツ!ボンヴォイ
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)について と考える方向けの記事になっています。

アメックスの紹介プログラムとは?

マリオットアメックスプレミアムの既存の会員は、知人にマリオットアメックスプレミアムを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

紹介専用URL」を経由してサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由して入会した場合、

  • 入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカード利用で、紹介プログラム限定入会ボーナスとして39,000ボーナスポイント
  • 30万円の利用で9,000ポイント(通常獲得ポイント)

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に30万円の利用で、合計45,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、6,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

マリオットアメックスプレミアムの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、マリオットアメックスプレミアムの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

まずは、紹介専用URLを獲得します。

以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「マリオットアメックスプレミアム」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

 

LINEならもっと簡単です。

お友達追加後に、自動で紹介URLをお送りします。

手順2:マリオットアメックスプレミアムを紹介プログラム経由で申し込む

次に、マリオットアメックスプレミアムをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

紹介用URLをクリックすると、下記のような新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックして新規入会手続きを開始してください。

まとめ

海外赴任前にマリオットアメックスプレミアムを作っておくべき4つの理由として、

  1. 赴任先でクレジットカード新規発行するのは難しい
  2. 現地では複数枚のクレジットカードの保有が必須
  3. 海外赴任で便利な特典とサービスが付帯されている
  4. 日常生活と旅行が豊かなものになるサポートをしてくれる

が挙げられます。

海外赴任時に利用するクレジットカードを選ぶ基準は、

  • 全世界で問題なく決済することができる
  • 年会費と特典のバランスが取れている(コスパが良い)
  • 海外赴任で便利な特典とサービスが付帯されている
  • 日常生活と旅行が豊かになるサポートをしてくれる

という実利の面を優先することです。

逆に、

  • ステータス性
  • 券面のデザイン性

などを優先してしまうと、赴任後に新しいカードに切り替えたり発行したりするのに手間がかかるため面倒なことになってしまいます。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました