ウィーンから日帰り観光OK!ラクセンブルク宮殿5つの感動ポイントを紹介!

ウィーン観光

この記事では、ウィーン旅行でラクセンブルク宮殿観光を考えている方向けに、5つの感動ポイントを紹介しています。

ウィーンからたった30分のアクセスで、まるで映画のような歴史と美に包まれた感動の体験が得られるはずです。

>>「ウィーンのマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ウィーンのマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧!ランク別に紹介!
この記事では、ウィーン観光でマリオットボンヴォイ系列ホテルへの宿泊を考えている方向けに、 などを一覧で紹介しています。

ウィーンから日帰り観光OK!ラクセンブルク宮殿5つの感動ポイントを紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christine K.(@christine_k_vienna)がシェアした投稿

以下では、ウィーンから日帰り観光できてしまうラクセンブルク宮殿の5つの感動ポイントを紹介しています。

1.歴史的な宮殿と美しい庭園を一度に楽しめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Secret Vienna Tours(@secret_vienna)がシェアした投稿

ラクセンブルク宮殿は、18世紀に建設されたバロック様式の宮殿で、美しい庭園とともに豪華な建築物が見事に調和しています。

一日で宮殿と庭園を訪れることができるので、観光スポットを効率的に回ることができます。

宮殿の内部は、歴史的な宮廷の豪奢さや優雅さを感じることができ、豪華な彫刻や絵画、宮殿内部の装飾品も見どころの一つです。

庭園には、四季折々の花々が咲き誇り、多くの噴水や美しい池などがあり、美しい景色を眺めながら散策することができます。

特に、日本人にとって感動するポイントとしては、宮殿内部にある和風の部屋が挙げられます。

実は、マリア・テレジア女皇帝は、当時日本と交流があったオランダ商人から、和風の美意識を学び、自身の宮殿に取り入れたといわれています。

そのため、宮殿内部には日本風のデザインが施された部屋があり、畳敷きの部屋や屏風などがあります。

日本人が母国の文化に触れたり、日本とオーストリアの交流の歴史を感じることができます。

2.美しい景観を写真に収めることができる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Christine K.(@christine_k_vienna)がシェアした投稿

ラクセンブルク宮殿は、多くの美しい写真スポットがあり、インスタグラマーや写真愛好家にとっては素晴らしい場所です。

以下は、特に写真映えすると言われるスポットです。

  1. 宮殿正面玄関:宮殿正面玄関には、豪華なバロック様式の門とバルコニーがあります。この場所から宮殿の美しさと壮大さを感じることができ、宮殿のアイコン的な写真が撮れます。
  2. 宮殿庭園:ラクセンブルク宮殿の庭園は、美しい噴水や池、バラ園、彫刻、緑豊かな景色が広がっており、写真撮影には最適な場所です。
  3. グローリエッテ・ハウス:庭園内にあるこの建物は、美しいバロック様式の建築物で、その美しさから多くの人気を集めています。
  4. シュテファンスプラッツ:庭園から宮殿に向かう途中にあるこの広場には、美しい噴水と緑豊かな景色が広がっています。また、宮殿の背景とともに、広場で写真撮影をすることもできます。
  5. クローネンブルク門:宮殿庭園の西側にあるこの門は、バロック様式の傑作として知られています。この門に向かって歩くと、美しい景色をバックにした写真を撮ることができます。

これらのスポットは人気があり混雑するので、早めに行くことが重要です。

また、庭園内には美しい風景が数多くあり、美しい写真を撮るためには時間をかけて探索することが大切です。

3.世界遺産に登録された観光スポットを体験できる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marika Forgó(@marikaforgo02)がシェアした投稿

ラクセンブルク宮殿は、18世紀に建設されたマリア・テレジアの夏の離宮として有名です。

彼女はハプスブルク家の女帝であり、オーストリアの歴史に大きな影響を与えた人物です。

宮殿は、ハプスブルク家の貴族が使用していた厩舎を改修して建設され、広大な庭園と美しい建物が調和しています。

また、この宮殿は、19世紀のフランツ・ヨーゼフ1世とエリザベート(通称「シシィ」)の愛の巣としても有名です。彼らは、宮殿内のシシィのアパートメントで暮らしていました。

シシィは、美しさと優雅さで知られ、多くの人々から憧れの的となっていました。

フランツ・ヨーゼフ1世とエリザベートは、オーストリア・ハンガリー帝国の象徴として、多くの人々に愛されています。

世界遺産に登録されている理由は、この宮殿がオーストリアの歴史や文化に対する価値が高いことに加え、美しい庭園と建物が調和したバロック様式の代表的な建築物として評価されたためです。

また、ハプスブルク家というオーストリアの代表的な王朝の歴史を象徴していることも評価されています。

世界遺産に登録されたことで、多くの人々にこの宮殿の美しさや歴史的な価値を知ってもらうことができ、オーストリアの文化に触れる絶好の機会となります。

4.マリア・テレジア女皇帝に関する歴史的体験ができる

 

この投稿をInstagramで見る

 

EmbassyPTY(@solere09)がシェアした投稿

ラクセンブルク宮殿は、オーストリアのハプスブルク家が所有した宮殿で、多くの歴史的な建物や美術品が展示されています。

以下は、オーストリアやハプスブルク家、マリア・テレジアにあまり詳しくない日本人観光客でも感動できるような歴史的建物や彫刻、絵画を挙げます。

  1. 天井画「神秘の結婚式」 – フレスコ画家ジョヴァンニ・バッティスタ・ティエポロによって描かれた美しい天井画です。この絵画は、マリア・テレジアの夫であるフランツ・シュテファン大公がヴェネツィアから持ち帰ったものです。
  2. 「ハンガリー王冠」 – この王冠は、ハプスブルク家が所有する中で最も重要な王冠の一つであり、ハンガリーの王冠として使用されました。王冠は金で作られており、1440年に作られたとされています。
  3. 「マリア・テレジアの小部屋」 – この部屋は、マリア・テレジアの個人的な書斎として使用されました。部屋の中には、マリア・テレジアの机や椅子、宝石箱などが展示されています。
  4. 「ドイツ騎士団の騎士たちの間」 – この部屋は、16世紀にオーストリアで活動していたドイツ騎士団が使用していたとされています。部屋の中には、多くのドイツ騎士団の武器や防具が展示されています。
  5. 「シシィのドレス」 – ハプスブルク家の最後の皇后であるエリーザベート(通称:シシィ)のドレスが展示されています。彼女は、美しいドレスや髪飾りを好んでいたことで知られています。展示されているドレスは、彼女が着用したものの中でも特に美しいものの一つです。

以上の展示物は、日本人観光客でも美術品や歴史に興味がある方には必見です。

5.ウィーン市内からアクセスが簡単

英語やドイツ語ができない日本人観光客でも、ラクセンブルク宮殿に簡単にアクセスすることができます。

最も手軽な方法は、地下鉄U-Bahn(ウィーン地下鉄)のU4号線に乗ることです。

U4号線はシェーンブルン宮殿駅で停車し、宮殿の正面入口に直接アクセスできます。

ウィーンの地下鉄システムは整備が良く、ドイツ語と英語の案内表示やアナウンスがあるため、日本人観光客でも迷わずに利用できます。

また、日本語の案内も用意されているため、切符の購入方法や駅の案内などが理解しやすくなっています。

宮殿に着いたら、オーディオガイドツアーを利用することをおすすめします。

オーディオガイドツアーは、日本語を含む複数の言語で提供されており、宮殿の歴史や建築について詳しく解説してくれます。

ツアーは自己案内式なので、自分のペースで宮殿を探索することができます。また、宮殿内にはエレベーターやスロープが設置されているため、車椅子利用者でもスムーズに見学することができます。

もしガイドツアーを希望する場合は、日本語を含む複数の言語でのグループツアーもあります。

知識豊富なガイドが案内してくれるため、より深く宮殿の歴史や建築について学ぶことができます。

総合的に見て、英語やドイツ語ができない日本人観光客でも、ウィーン地下鉄の利用やオーディオガイドツアー、ガイドツアーなどが充実しているため、簡単にラクセンブルク宮殿を訪れることができます。

ウィーンの高級ホテルに1泊2名無料宿泊できるクレジットカード

一生に一度のウィーン観光を思い出深い滞在にするにはマリオットボンヴォイアメックスプレミアムへの入会がおすすめです。

カード付帯の特典で

  • ホテルインペリアル,ラグジュアリーコレクションホテル,ウィーン
  • ザ・リッツ・カールトン・ウィーン
  • ホテルブリストル,ラグジュアリーコレクションホテル,ウィーン
  • ルメリディアン・ウィーン

など錚々たるブランドの高級ホテルに無料宿泊することができます。

>>「マリオットアメックスプレミアム年間150万円で無料宿泊特典の3つの注意点」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックス年間150万円で無料宿泊特典の3つの注意点!プレミアム
この記事では、マリオットボンヴォイアメックス(一般カード/プレミアムカード)に付帯する年間150万円で無料宿泊特典について、 などについて具体的に解説しています。

>>「ウィーンのマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ウィーンのマリオットボンヴォイ系列ホテル一覧!ランク別に紹介!
この記事では、ウィーン観光でマリオットボンヴォイ系列ホテルへの宿泊を考えている方向けに、 などを一覧で紹介しています。

カードの継続時(2年目以降)にマリオットボンヴォイ参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」がもらえます。

  • 特典内容:112名が無料
  • 対象客室のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル(最大15,000ポイント追加可能)
  • 利用除外日:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールドエリート特典の併用:可能

カード概要は以下の通りです。

<マリオットボンヴォイアメックスプレミアム>

  • 年会費49,500円
  • 上級会員「ゴールドエリート」が自動付帯
  • 客室アップグレード、レイトチェックアウト、レストラン15%OFFなど
  • カード継続時(2年目以降)無料宿泊特典がもらえる
  • ポイントが通常会員の25%増し(1米ドル=12.5ポイント)
  • マリオットボンヴォイアメックスプレミアム既存会員からの紹介で、入会時に45,000ポイント獲得可能

>>「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム年間400万円でプラチナエリート達成修行7つの方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックス年間400万円でプラチナエリート達成11の方法!プレミアム
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)の「年間400万円のカード利用でプラチナエリート付与」の特典(Marriott Bonvoyゴールド/プラチナエリート取得プログラム)修行について、 などにつ...

>>「マリオットアメックスプレミアム年間150万円で無料宿泊特典の3つの注意点」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックス年間150万円で無料宿泊特典の3つの注意点!プレミアム
この記事では、マリオットボンヴォイアメックス(一般カード/プレミアムカード)に付帯する年間150万円で無料宿泊特典について、 などについて具体的に解説しています。

>>「マリオットアメックスプレミアムは15泊宿泊実績で上級会員への近道」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは15宿泊実績で上級会員への近道!
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)の「15泊宿泊実績プレゼント」の特典の、 などについて解説しています。 15泊宿泊実績特典は、ホテル修行で「あとちょっと宿泊実績が足りない」というときに...

>>「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムが旅行好きのメインカードになる11の理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットアメックスプレミアムが旅行好きのメインカードになる11の理由
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

>>「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

普段使いで元を取る!マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを持つべき人と持つべきでない人の8つの条件
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムについて、 という疑問が解決できます。

>>「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで後悔する前に知るべき2つの難点」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで後悔する前に知るべき2つの難点(旧SPGアメックス))
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムについて と考える方向けの記事になっています。

>>「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアム紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの入会キャンペーン適用でもらえる特典は3万ポイント以上。 現金だと約100万円分の支払額に相当し、もらえる場合ともらえない場合ではとんでも...

>>「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入会のコツ!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットアメックスプレミアム審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入手のコツ!ボンヴォイ
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)について と考える方向けの記事になっています。

>>「マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの引き落とし口座は夫(配偶者)名義は不可!注意点も解説」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの引き落とし口座は夫(配偶者)名義は不可!注意点も解説(旧SPGアメックス))
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム入会時に と考えている方の疑問が解決できます。

>>「マリオットアメックスプレミアム入会は紹介プログラム経由が一番お得」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【23年3月】マリオットアメックスプレミアムは紹介プログラム経由で4.5万ポイントが一番お得!ボンヴォイ
この記事では、マリオットボンヴォイアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)の紹介プログラムについて、 と考える方の疑問を解決できる記事になっています。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、既存会員の紹介プログラム経由での入会で最大45,000ポイントを獲得できます。

対象カード 紹介プログラム

マリオットボンヴォイ アメリカン エキスプレス プレミアムカード

【合計45,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計30万円以上ご利用で39,000ボーナスポイント
  • 30万円のご利用で通常ポイント9,000ポイント

紹介プログラム経由で入会を希望の場合、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「マリオットアメックスプレミアム」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

 

LINEならもっと簡単です。

お友達追加後に、自動で紹介URLをお送りします。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

ウィーン観光
samiritireをフォローする
マイルの教室
タイトルとURLをコピーしました