0泊でもシャングリラ・ゴールデンサークル上級会員になれるアメックス3選!

アメックスカード

この記事では、

  • 最短でシャングリ・ラのゴールデンサークル上級会員になれるアメックスのクレジットカードについて知りたい
  • これからシャングリ・ラに宿泊する予定があり、できるだけ快適な滞在にしたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、当記事に記載されているアメックス・プラチナへの入会により、筆者も実際にシャングリ・ラゴールデンサークル上級会員「ジェイド」を取得しているからです。

記事前半では、一度も宿泊せずにシャングリ・ラの上級会員になる3枚のアメックスのクレジットカードについて紹介します。

記事後半では、アメックスのクレジットカード入会によってえられるシャングリ・ラのゴールデンサークル上級会員のメリットと特典について紹介します。

この記事を読み終えることで、最短最速でシャングリ・ラゴールデンサークルの上級会員になることができ、1泊目の宿泊からラグジュアリーなホテルステイを実現することができるようになります。

  1. 0泊でもシャングリ・ラ・ホテルのゴールデンサークル上級会員ステータスを獲得可能なアメックスのクレジットカード3選
  2. シャングリ・ラ・ホテル&リゾーツ「ゴールデンサークル」上級会員を取得する2つの方法
    1. クレジットカード入会でシャングリラホテルの上級会員を取得する4つのメリット
  3. アメックス・プラチナ/アメックス・ビジネスプラチナならシャングリ・ラホテルのゴールデンサークル「ジェイド会員」が自動付帯
    1. アメックス・プラチナ(年会費130,000円税別)の特典
    2. アメックス・ビジネス・プラチナ(年会費130,000円税別)の特典
    3. ホテルメンバーシップ
      1. シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「ジェイド」
      2. マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
      3. ヒルトン ・ワールドワイド「ゴールド」
      4. ラディソン・ホテル・グループ「ゴールド」
    4. ファイン・ホテル・アンド・リゾート(F.H.R)
    5. 継続特典
      1. フリー・ステイ・ギフト
  4. アメックス・センチュリオンならシャングリ・ラホテルのゴールデンサークル「会員」が自動付帯
    1. アメックス・センチュリオン(年会費350,000円税別)の特典
    2. ホテルメンバーシップ
  5. シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツの「ゴールデンサークル」とは
    1. シャングリ・ラグループとは
      1. シャングリ・ラの5つのホテルブランド
        1. 1.シャングリ・ラホテル
        2. 2.シャングリ・ラリゾート
        3. 3.トレーダースホテル
        4. 4.ケリーホテル
        5. 5.ホテルジェン
    2. シャングリ・ラ ゴールデンサークルの3つのステータスに
    3. ゴールデンサークルアワードポイント獲得方法
  6. アメックスプラチナ/ビジネス・プラチナでのシャングリ・ラ ゴールデンサークル「ジェイド」会員資格取得までの流れ
  7. アメックス・プラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得
  8. アメックス・センチュリオンの最短入会方法
  9. アメックス・ビジネス・プラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得
  10. 「旅と余暇」に特化したクレジットカード・アメリカン エキスプレス
    1. アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること
  11. まとめ

0泊でもシャングリ・ラ・ホテルのゴールデンサークル上級会員ステータスを獲得可能なアメックスのクレジットカード3選

0泊でもシャングリ・ラ・ホテルのゴールデンサークル上級会員ステータスを獲得可能なアメックスのクレジットカードは以下の3つになります。

  • アメックス・プラチナ:ゴールデンサークル「ジェイド」会員が付帯
  • アメックス・センチュリオン:ゴールデンサークル「ダイヤモンド」会員が付帯
  • アメックス・ビジネス・プラチナ:ゴールデンサークル「ジェイド」会員が付帯

上記の各カードに入会するだけで、シャングリ・ラホテルの上級会員資格が自動で付帯するので、1泊めの滞在から上級会員だけの快適な特典を利用することが可能になります。

ただし、「アメックス・センチュリオン」は、「アメックス・プラチナ」会員だけに招待される完全インビテーション制のカードです。

ですので、0泊でもシャングリ・ラ・ホテルのゴールデンサークル上級会員ステータスを獲得可能なのは、実質的に「アメックス・プラチナ」「アメックス・ビジネス」プラチナ」の2枚になります。

シャングリ・ラ・ホテル&リゾーツ「ゴールデンサークル」上級会員を取得する2つの方法

シャングリ・ラ・ホテル&リゾーツ「ゴールデンサークル」上級会員を取得するには2つの方法があります。

  1. シャングリ・ラホテルの宿泊実績を積み重ねる
  2. クレジットカード入会

カードを作成するだけでステータスが自動付帯する「2.クレジットカード入会」が最短で最もお得な方法です。

クレジットカード入会でシャングリラホテルの上級会員を取得する4つのメリット

クレジットカード入会でシャングリラホテルの上級会員を取得するメリットは、主に以下の4つに集約されます。

  1. 最短期間で上級会員ステータスを所得できる
  2. 最安のコストで上級会員ステータスを所得できる
  3. 1泊目から上級会員ステータスを利用できる
  4. シンガポール航空とのステータスマッチに利用できる

通常、シャングリラ・ゴールデンサークルの上級会員ステータスを獲得するには相当の宿泊実績が必要になります。

  • ジェイド:1~12月までの1年間に、シャングリ・ラ ホテル、リゾート、トレーダース ホテル、ケリー ホテルまたはホテル ジェンのいずれかに対象宿泊料金で20泊または10回ご滞在
  • ダイヤモンド:1~12月までの1年間にシャングリ・ラグループホテルに対象宿泊料金で50泊、または25回ご宿泊

上記宿泊実績を短縮して、最短期間で上級会員資格を獲得できます。

また、「20泊または10回ご滞在」「50泊、または25回ご宿泊」するにも相当のコストが必要になります。

シャングリ・ラホテルに1泊する料金を単純に3万円と仮定すると、

  • 20泊:60万円のコスト
  • 50泊:150万円のコスト

となります。

クレジットカード年会費を支払うだけで上記コストを数十万円も削減することができます。

さらに、1泊めの滞在から「ジェイド」「ダイヤモンド」限定の会員特典を楽しむことができます。

シャングリ・ラホテルに初めて滞在する、もしくはこれからたくさんの宿泊をしてみたい場合に、大きなモチベーションになります。

 

>>「アメックス・プラチナの年会費を初年度から実質無料にする10の方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの年会費を実質無料にして使うことのできる具体的な10の方法を紹介しています。

ちなみに、会員ランクの上2つ「ジェイド会員」「ダイヤモンド会員」には、シンガポール航空との嬉しい会員提携特典があります。

シャングリ・ラホテルはシンガポール航空と提携していて、双方の間で

  • ポイント交換
  • ステータスマッチ

をすることができます。

特にステータスマッチは大きなメリットで、

  • ジェイド会員:シンガポール航空(もしくは子会社のシルクエアー)に3回搭乗でクリスフライヤーの「エリートゴールド」に
  • ダイヤモンド会員:シンガポール航空(もしくは子会社のシルクエアー)に1回搭乗でクリスフライヤーの「エリートゴールド」に

になることができます。

シンガポール航空のゴールド会員はスターアライアンスの「ゴールド」会員に相当するため、シンガポール航空のほか、ANAなどスターアライアンス加盟航空会社のラウンジに入ルことができます。

公式プロモーション

内容は以下のようになっています。

  • シャングリ・ラ「ジェイド」もしくは「ダイヤモンド」からシンガポール航空「シルバー」へステータスマッチ可能
  • ステータスマッチから4カ月以内のフライト3回(3往復でない)または1回(1往復でない)でシンガポール航空の「エリートゴールド」へアップグレード
  • ステータス付与期間は資格認定日からその翌年の認定された日の前日まで
  • 特典航空券、Gクラス、ビジネスクラスでもプロモーションの格安チケットなどは対象外

今後、シンガポール航空に3回以上乗る計画がある場合には、考慮に入れるといいでしょう。

アメックス・プラチナ/アメックス・ビジネスプラチナならシャングリ・ラホテルのゴールデンサークル「ジェイド会員」が自動付帯

アメックス・プラチナとアメックス・ビジネス・プラチナにはシャングリ・ラのゴールデンサークル「ジェイド」会員が付帯します。

>>「アメックス・プラチナとビジネス・プラチナの違い」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスプラチナvsビジネス・プラチナ違いを徹底比較!
この記事では、個人向けアメックスプラチナvs法人向けアメックスビジネス・プラチナの違いについてメリットとデメリットを比較しながら表を用いてわかりやすく紹介しています。

アメックス・プラチナ(年会費130,000円税別)の特典

アメックス・プラチナの主な特典は以下のようになっています。

  • 秀逸なコンシェルジュサービス
  • 有名ホテルの上級会員の資格(ホテル・メンバーシップ)
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
  • レストランのコース料理が1名分無料(2 for 1 ダイニングby招待日和)
  • 「一見さんお断り」の高級料亭・レストランにアクセス可能
  • 国内リゾートホテル・旅館の優待、国内ホテル・旅館から手荷物無料宅配
  • エアポート送迎、インターナショナルエアラインプログラム、プライベート・クルーズ、ラグジュアリー・フライト、プレミア・ゴルフ・アクセス
  • プライオリティ・パス(家族会員・同伴者1名も無料)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション(センチュリオンラウンジ等)※例:香港のセンチュリオンラウンジ
  • 最上級の付帯保険
  • KIWAMI 50、ダイニング・イベント、フランス大使館でのカクテルレセプションなど限定イベント
  • 阪急メンズ東京 プレミアム サービス、パーソナル・インポート・サービス
  • 高級スポーツクラブを都度料金で利用可能(スポーツクラブ・アクセス)
  • メンバーシップ・リワードプラスのボーナスポイント(Amazon・Yahoo!ショッピング・JAL・HIS・iTunes等が3%還元)
  • セカンド・プラチナ・カード
  • プラチナ・カード限定のボーナスポイント・パートナーズ
  • ウェルカムギフト、毎年の誕生日プレゼント
  • 金属製の上質のメタルカード、高いステータス
  • セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)

「ホテル・メンバーシップ」の中に、シャングリ・ラの「ジェイド」会員が含まれています。

 

アメックス・プラチナは、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由での入会が最もお得です。

最大で70,000ポイント獲得可能です。

アメックス・ビジネス・プラチナ(年会費130,000円税別)の特典

アメックス・ビジネス・プラチナの主な特典は以下のようになっています。

  • 秀逸なコンシェルジュサービス(プラチナ・セクレタリー・サービス)
  • 有名ホテルの上級会員の資格(ホテル・メンバーシップ)
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
  • 予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
  • 上質の金属製メタルカード
  • メンバーシップ・リワードプラスのボーナスポイント(Amazon・Yahoo!ショッピング・JAL・HIS・iTunes等が3%還元)
  • デルタ航空の「デルタスカイクラブ」を利用可能
  • プライオリティ・パス(追加カード会員・同伴者1名も無料)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション(センチュリオンラウンジ等)※例:香港のセンチュリオンラウンジ
  • 帝国ホテル東京のビジネスラウンジ(ミーティングスクエア)が利用可能
  • 東京・新宿・博多駅からホテルへの手荷物宅配サービス(当日)
  • KIWAMI 50、ダイニング・イベント、フランス大使館でのカクテルレセプションなど限定イベント
  • 阪急メンズ東京 プレミアム サービス、パーソナル・インポート・サービス
  • 国内リゾートホテル・旅館の優待、国内ホテル・旅館から手荷物無料宅配
  • エアポート送迎、インターナショナルエアラインプログラム、プライベート・クルーズ、ラグジュアリー・フライト、プレミア・ゴルフ・アクセス
  • 高級スポーツクラブを都度料金で利用可能(スポーツクラブ・アクセス)
  • プラチナ・カード限定のボーナスポイント・パートナーズ
  • 最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
  • セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)

「ホテル・メンバーシップ」の中に、シャングリ・ラの「ジェイド」会員が含まれています。

 

アメックス・ビジネス・プラチナは、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由での入会が最もお得です。

最大で70,000ポイント獲得可能です。

ホテルメンバーシップ

クリックで開く

アメックス・プラチナ、アメックス・ビジネス・プラチナに共通する特典として、「ホテルメンバーシップ」があります。

シャングリ・ラのゴールデンサークル「ジェイド」も「ホテルメンバーシップ」の中に含まれれています。

  アメックス・プラチナ/ビジネス・プラチナ
ホテルメンバーシップ シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「ジェイド」(通常年間10回滞在もしくは 20泊)

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」(通常年間25泊)

ヒルトン ・ワールドワイド「ゴールド」(通常年間20回滞在もしくは40泊)

カールソン レジドール「ゴールド」(通常年間20回滞在もしくは 35泊)

2年目以降の資格維持条件 なし

特に、マリオットボンヴォイとヒルトンは、業界でも1位、2位を争うホテル数です。

世界中のどこに旅行をしても宿泊に困ることはなくなるでしょう。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「ジェイド」

クリックで開く

シャングリ・ラの会員プログラム「ゴールデンサークル」のジェイド会員の主なメリットは以下の通りです。

  • ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント
  • 特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
  • チェックインの72時間前までの客室予約保証(対象料金で予約のデラックスルーム)
  • 次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード(予約した客室が用意できなかった場合のみ)
  • 11時からのアーリーチェックイン
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムアメニティ(お好きなものを3つ)
  • カフェレストランでの朝食
  • 同室者の宿泊と朝食
  • 客室からの市内通話無料

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」

クリックで開く

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の主なメリットは以下の4点です。

  • 25%のボーナスポイント加算
  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトとしてポイント付与

ヒルトン ・ワールドワイド「ゴールド」

クリックで開く

ヒルトン・オナーズの「ゴールド」会員の主なメリットは以下の通りです。

  • ヒルトンのポイントが25%UP(ボーナスポイント加算)
  • ボーナスポイント加算
  • 客室のアップグレード(空室状況による)
  • 毎日無料の朝食(会員と同室に宿泊の1名まで) or 1,000ポイント
  • フィットネスセンター・ヘルスクラブ無料(一部ホテル)
  • ミネラルウォーター2本
  • レイトチェックアウト

>>「ヒルトン・オナーズ上級会員取得はアメックスプラチナがおすすめな5つの理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトン上級会員「ゴールド」取得はアメックスプラチナがオススメな5つの理由
この記事では、ヒルトン上級会員「ゴールド」特典一覧と、アメックスプラチナで手に入れる5つのメリットを紹介しています。

ラディソン・ホテル・グループ「ゴールド」

クリックで開く

会員プログラムの「クラブカールソン」のゴールド会員の主なメリットは以下の通りです。

  • 部屋のアップグレード
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • ボーナスポイント35%
  • レストランの飲食料金15%OFF

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(F.H.R)

クリックで開く

アメックス・プラチナ、アメックス・ビジネス・プラチナに共通の、代表的なホテル特典として、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」があります。

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」は、世界900ヶ所以上の一流ホテルと提携し、ベスト・アベイラブル・レートと特別優待で予約をしてくれる特別待遇プログラム。

ベスト・アベイラブル・レートとは、予約時にホテルが提示している料金の中での最安値水準のこと。

ネット予約と同じレベルの金額もしくは最安値で、しかも優待特典もついてくるというお得さです。

コンシェルジュで予約の場合に、特典を受けることが可能になります。

優待内容は以下の通りとなっています。

  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • 滞在中の朝食を無料サービス(2名分)
  • 客室内のWi-Fi 無料
  • チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  • ホテルのオリジナル特典

日本ではリッツカールトン東京/京都/大阪、グランドハイアット東京、コンラッド東京、ザ・ペニンシュラ東京、アマン東京、セントレジスホテル大阪などがあります。

どれも日本を代表する超一流ホテルばかりです。

これらラグジュアリーホテルは、フィットネスクラブは上質の極みですし、クラブラウンジでは美味しい料理とお酒を堪能できます。

また、上記の他にもホテルのオリジナル特典も用意されています。

一例としては、館内レストラン利用代金100米ドル相当オフ、飲食・スパ・エステ等の館内施設で使えるクレジット100ドル、マッサージ2名分サービス等です。

その他のホテルはこちらをご覧ください。

これで、世界中のラグジュアリーなホテルでの上質な時間があなたのものになります。

継続特典

クリックで開く

どちらのカードも、カード継続時にホテル宿泊に使える特典がもらえます。

アメックスプラチナ/ビジネス・プラチナ
入会特典
継続特典 フリー・ステイ・ギフト(2名1泊)

ブラックアウトあり

どちらのカードも、カード継続時にホテル宿泊に使える特典がもらえます。

フリー・ステイ・ギフト

毎年のカード更新に際して、1年に1回、日本国内の対象ホテルを2名で利用できる無料宿泊券がもらえます。

オークラ、日航ホテル、ハイアット、ヒルトン、プリンスホテル、ロイヤルパークホテルの対象ホテルに無料宿泊が可能です。

  • 継続特典取得日:年会費の支払いから2ヶ月後
  • 有効期限:発行されたから翌年の同日迄(12ヶ月間
  • 特典内容:2名分までの一泊一室料金が無料。

基本カード会員、家族カード会員を含む宿泊のみに利用でき、1泊食事なしのプランを1室2名まで利用可能です。

対象の部屋がない場合でも、他の部屋との差額を支払うことで宿泊できるホテルもあります。

ホテルによっては差額を支払うことで部屋をアップグレードしたり、3名以上宿泊することも可能です。

ただし、フリー・ステイ・ギフトのプランには、1泊食事なしのプランしかありません。

周囲に飲食店がなくて、かつホテルのレストランが単体利用だと高価なホテルの場合、飲食代金が高騰してし舞う可能性があります。

また、

  • 上級会員資格との併用不可
  • ブラックアウトあり

という使い方に関してのデメリットもあります。

アメックスプラチナ/ビジネス・プラチナ付帯の上級会員資格にヒルトンの「ゴールド会員」があります。

部屋のアップグレード、無料朝食、ヒルトンのポイントがボーナスで+80%となるのが大きなメリットです。

しかし、フリーステイギフトを利用して無料宿泊した場合、上級会員特典は利用できないのが原則となっています。

また、最大のデメリットは、ブラックアウト期間の設定です。

ホテルが空いていて価格が安い日は現金宿泊のコストが低いので、フリー・ステイ・ギフトを使いたい局面というのはホテル料金が高騰している時期です。

しかし、GW・お盆・年末年始などの繁忙期、土曜・休前日などは、対象外のブラックアウト期間に設定されていたり、追加料金が必要な場合が多い点です。

ですので、利用したい時には前もって利用対象日かどうか確認する必要が生じます。

さらに、フリー・ステイ・ギフトで利用できる客室数には制限があり、空室状況によっては宿泊不可となる場合があります。

アメックス・センチュリオンならシャングリ・ラホテルのゴールデンサークル「会員」が自動付帯

アメックス・センチュリオンにはシャングリ・ラのゴールデンサークル「ダイヤモンド」会員が付帯します。

アメックス・センチュリオン(年会費350,000円税別)の特典

アメックス・ビジネス・プラチナの主な特典は以下のようになっています。

  • 希少なチタンカードの発行
  • 秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
  • ホテルメンバーシップ
  • エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
  • JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
  • センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
  • プライオリティ・パス無料
  • 高級レストランにて2名以上のコース料理利用で1名分無料
  • 「一見さんお断り」の高級料亭・レストランにアクセス可能
  • 国内リゾートホテル・旅館の優待、国内ホテル・旅館から手荷物無料宅配
  • エアポート送迎、インターナショナルエアラインプログラム、プライベート・クルーズ、ラグジュアリー・フライト、プレミア・ゴルフ・アクセス
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション(センチュリオンラウンジ・デルタスカイクラブ等)
  • 最上級の付帯保険
  • KIWAMI 50、ダイニング・イベント、フランス大使館でのカクテルレセプションなど限定イベント
  • 阪急メンズ東京 プレミアム サービス、パーソナル・インポート・サービス
  • 高級スポーツクラブを都度料金で利用可能(スポーツクラブ・アクセス)
  • メンバーシップ・リワードプラスのボーナスポイント(Amazon・Yahoo!ショッピング・JAL・HIS・iTunes等・外貨建て決済が3%還元)
  • セカンド・センチュリオン・カード
  • センチュリオン・カード限定のボーナスポイント・パートナーズ
  • セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート
  • 国内外の手荷物無料宅配サービス(往復2個)
  • 京都瑠璃庵、クリスティーズ・オークション、プライベートクラブ
  • 通貨盗難補償、VIPエアポートサービス、てぶらチェックイン
  • センチュリオン会員限定のラグジュアリーな特典・イベント
  • ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)

ホテルメンバーシップ

クリックで開く

アメックス・センチュリオンにも「ホテルメンバーシップ」があります。

ただし、アメックス・プラチナ/ビジネス・プラチナよりも多くのホテル、さらに上級会員が付帯します。

シャングリ・ラのゴールデンサークル「ダイヤモンド」も「ホテルメンバーシップ」の中に含まれれています。

  アメックス・プラチナ/ビジネス・プラチナ
ホテルメンバーシップ シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「ダイヤモンド」(通常年間25回滞在もしくは 50泊)

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」(通常年間25泊)

ヒルトン ・ワールドワイド「ダイヤモンド」(通常年間30回滞在もしくは60泊)

カールソン レジドール「ゴールド」(通常年間20回滞在もしくは 35泊)

インターコンチネンタル IHGリワーズクラブ「プラチナエリート」(通常年間40泊)

オークラ ニッコーホテルズ One Harmony「エクスクルーシブ」

2年目以降の資格維持条件 なし

シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツの「ゴールデンサークル」とは

以下では、シャングリ・ラホテルズ&リゾーツの会員制度である「ゴールデンサークル」について紹介します。

シャングリ・ラグループとは

クリックで開く

シャングリ・ラの歴史は、1971年にオープンしたシンガポール初のラグジュアリーホテルが始まりです。

1933年に発表されたジェームス・ヒルトンの小説「Lost Horizon(邦題:失われた地平線)」に描かれた伝説の桃源郷「シャングリ・ラ」を体験できる、くつろぎの空間とおもてなしがコンセプトです。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツは、香港を基点とするアジア太平洋地区のラグジュアリーホテルグループの先駆けとして、事業を展開しています。

現在では、アジア、北米、中東とヨーロッパに100軒以上のホテル、40,000室以上の客室を擁し、さらにオーストラリアやバーレーン、中国、カンボジア、インドネシア、マレーシア、サウジアラビアでの新規オープンに向け各地で開発が進められています。

シャングリ・ラの5つのホテルブランド

クリックで開く

シャングリ・ラは、以下の5つのホテルブランドで構成されています。

1.シャングリ・ラホテル

アジア、中東、北米やヨーロッパの主要都市を中心に展開する5つ星のラグジュアリーホテルです。

2.シャングリ・ラリゾート

世界有数のエキゾチックな旅先でご友人やご家族とリラックスしたご滞在を楽しむことができるリゾートホテルです。

3.トレーダースホテル

考え抜かれた無駄のない空間とアジアの温かいおもてなしで、ビジネス、レジャー、リラックスすべての旅の目的を叶えてくれます。

4.ケリーホテル

機能性を兼ね備えた斬新なデザインと心のこもったサービスが特徴で、活気溢れる都市のさまざまなライフスタイルにフィットする心地よい空間を楽しむことができます。

5.ホテルジェン

アジアの主要ロケーションに展開するミッドレンジのホテルチェーンです。

本格的な視野や地元での体験、意外な冒険など、退屈な気分にさせない滞在を楽しむことができます。

シャングリ・ラ ゴールデンサークルの3つのステータスに

シャングリ・ラのメンバーシップ制度である「ゴールデンサークル」には3つの会員レベルがあります。

  1. ゴールド会員:無料入会でなれるステータス
  2. ジェイド会員:1年間(翌年の1月~12月の間)に20泊または10滞在でなれるステータス
  3. ダイヤモンド会員:1年間(翌年の1月~12月の間)に50泊または25滞在でなれるステータス

各レベルにより様々な特典を楽しむことができます。

プログラム特典 ゴールド ジェイド ダイヤモンド
事前登録による簡単チェックイン
特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
ホライゾン/トレーダースクラブラウンジまたは客室での優先チェックイン/チェックアウト(利用可能時)
同室者の宿泊料と朝食無料
カフェレストランまたは指定レストランでの朝食ビュッフェ
ご滞在期間中のカフェレストランまたはホライゾン/トレーダースクラブラウンジでの朝食ビュッフェ(ご利用可能時)
ルームアップグレード(チェックイン時にご予約の客室をご用意できなかった場合のみ。アップグレードの客室タイプや客室番号などはお選びいただけません。)
ホライゾン/トレーダースクラブラウンジのご利用(ご利用可能時)
同室者のホライゾン/トレーダースクラブラウンジのご利用(利用可能時)
ご滞在時以外のコンシェルジュサービス
ウェイティングリストの優先登録
チェックインの72時間前までの客室予約保証*
チェックインの48時間前までの客室予約保証*
ベッドタイプの予約保証
11時からのアーリーチェックインと16時までのレイトチェックアウト**
8時からのアーリーチェックインと18時までのレイトチェックアウト**
ご到着時のスーツプレス(無料、1着)
リゾート施設のご利用(無料)#
ゴールデンサークルアワードポイントのボーナスポイント
ウェルカムアメニティー
ゴールド ジェイド ダイヤモンド
フルーツ
チョコレート
クッキーとミルク
インスタントカップ麺
ビール
コカコーラ
ダイエットコーラ
スパークリングミネラルウォーター
ミネラルウォーター
地元または季節のアメニティー
赤または白ワイン(ボトル)
パーソナルサービス
ゴールド ジェイド ダイヤモンド
禁煙室
キングベッド
ツインベッド
枕各種
料金優待特典
ゴールド ジェイド ダイヤモンド
1滞在に付きUSD 250までのキャッシングサービス*
 
1滞在に付きUSD 300までのキャッシングサービス*
   
市内通話無料
市外通話やファックスは通話料のみ請求
   

ゴールデンサークルアワードポイント獲得方法

クリックで開く

ゴールデンサークルはポイントを貯めることで、さらに快適なホテル滞在を可能にしてくれます。

ポイントは以下の方法で獲得することができます。

  • 宿泊でのポイント獲得
  • ダイニング体験でのポイント獲得
  • スパ体験でポイント獲得
  • ゴールデンサークルアワードポイントを購入する

アメックスプラチナ/ビジネス・プラチナでのシャングリ・ラ ゴールデンサークル「ジェイド」会員資格取得までの流れ

シャングリ・ラの「ジェイド」会員取得は、アメックス・プラチナ/ビジネス・プラチナの「プラチナ・ウェブ」のホテルメンバーシップ申し込み画面から申請可能です。

ちなみに、アメックス・プラチナとビジネス・プラチナは「ジェイド」会員、アメックス・センチュリオンは「ダイヤモンド会員」になれますが、どのカードも基本的な会員取得方法の流れは同じです。

「シャングリ・ラ ゴールデンサークル – ジェイド会員」のボタンをタップします。

申請は名前や住所、メールアドレスを入力するだけです。

すでにシャングリ・ラのゴールデンサークル会員であれば会員IDが必要になります。

既存会員であれば、ポイントなどを引き継ぎ、ステータスだけジェイド会員になれます。

まだ未登録であればIDが自動発行されます。

申し込みから登録完了までは数週間かかるので、もしシャングリ・ラのホテルに宿泊する予定があれば早めに登録申請しておくのがおすすめです。

会員取得が完了すると、会員ページやアプリで確認することができます。

アメックス・プラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

アメックス・プラチナの最もお得な入会方法は、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由で入会する方法です。

公式サイトから直接申し込みをするよりも20,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 公式サイト 紹介プログラム
アメリカン エキスプレス プラチナ カード

【合計50,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

 

【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

アメックスプラチナの紹介を希望の場合は、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「アメックスプラチナ」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

 

>>「アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020年10月】アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能な制度
この記事では、アメリカン エキスプレス プラチナカードの新規入会で、紹介キャンペーンを利用した一番簡単なオンライン申し込み方法の流れと7万ポイントの豪華特典について解説しています。また、申込制度、獲得手順や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

>>「アメックス・プラチナの申し込み手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順と審査落ちしないための注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ
この記事では、最短でアメックスプラチナを発行するまでの最もオススメの作り方、どこから申し込めばいいのかなど具体的な手順と審査に落ちないための注意点を図解入りで解説しています。また、審査基準と審査日数や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

アメックス・センチュリオンの最短入会方法

アメックス・センチュリオンは完全インビテーション(招待)制の希少性の高いクレジットカードです。

アメックス・プラチナで実績を積んだ人だけが入会可能です。

最短でアメックスセンチュリオンを取得する方法は以下の4つの手順になります。

  1. アメックスプラチナをオンラインで最短取得する(紹介プログラムがオススメ)
  2. アメックスプラチナで利用実績を積み重ねる
  3. アメックスセンチュリオンのインビテーションを取得する
  4. アメックスセンチュリオンを取得する

>>「最短でアメックス・センチュリオンを取得する4つの手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020年】アメックスセンチュリオンの最短取得方法を4つの手順にまとめてみた
この記事では、インビテーション制のクレジットカードであるアメックスセンチュリオンを最短で取得する方法を具体的な4つの手順にまとめ、審査・時期・利用金額などの条件の項目について紹介しています。

アメックス・ビジネス・プラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

アメックス・ビジネス・プラチナの最もお得な入会方法は、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由で入会する方法です。

公式サイトから直接申し込みをするよりも70,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 公式サイト 紹介プログラム
アメリカン エキスプレス ビジネスプラチナ カード

  • なし

 

【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

 

>>「アメックス・ビジネス・プラチナは紹介プログラム経由で70,000ポイント!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスビジネスプラチナのキャンペーンが紹介プログラム申し込みで7万ポイント獲得可能に!
この記事では、アメックスビジネスプラチナの紹介プログラム経由の申し込み制度で最大70,000ポイント獲得できる最短の入会キャンペーンについて解説しています。

>>「アメックス・ビジネス・プラチナの申し込み手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスビジネスプラチナの最短申し込み方法と6つの手順
この記事では、最短でアメックスビジネスプラチナを発行するまでの最もオススメの作り方、具体的な申し込み手順と審査に落ちないための注意点を画像解説入りで解説しています。また、審査基準と審査日数や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

「旅と余暇」に特化したクレジットカード・アメリカン エキスプレス

アメックスの世界観や使い方には、他のクレジットカードにはない独特の感覚があります。

理由は、アメックスはトラベル&エンターテイメントに特化したサービスを数多く提供することによるものです。

特に、海外旅行に関する付帯サービスが手厚くなっていたり、ポイントをマイルに変えて利用したり、高級なホテルで優雅な滞在をお得にできたりなど、旅を通じて様々な体験を提供するためのサービスが非常に充実しています。

一方で、アメックスはクレジットカードですから毎日のお買い物で利用するだけでもポイントは貯まります。

ただし、アメックスのカードを使って日常のお買い物でポイントを貯めてマイルに交換してもお得感を感じる事はあまりできないでしょう。

なぜなら、「アメックスらしさ」というのものは、日常を特別なものにするためのサービスを使いこなしてこそ、感じられるからなのです。

例えば、海外旅行先でカードを紛失してしまってもすぐに再発行してくれるとか、24時間日本語でトラブル時のサポートをしてくれるとか、高級ホテルの優待特典や手荷物の無料配送があったりなど。

非日常で味わえる上質な空間や時間のアシストや、カードホルダーが困ったときに全力でサポートしてくれる体制をとっているのがアメックスです。

もし、上記のようなアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルをしている人がアメックスを持ったらどう感じるでしょうか。

年会費が高いだけでポイント還元率も大したことないカードだと感じるはずです。

つまり、お金の使い方がアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること

上記でお伝えしてきたように、アメックスの付帯サービスは、ホテルや飛行機・演劇など旅行や余暇を楽しむものが中心となっています。

という事は、アメックスの付帯サービスを活用するにはお金がかかるということになります。

この傾向はアメックス グリーンでも、アメックス ゴールドでも、アメックス プラチナにおいても共通していることです。

つまり、大きなお金を動かせる人がより多くのアメックスの特典を得られるようになっているのです。

そして、日常でトラベル&エンターテイメントにお金を使い続けることができる人である事も重要となります。

正直なところ、アメックスに入会してみたけど、「お得だと感じたのは最初の1年目だけ」という人も少なからずいることでしょう。

新規入会の場合はキャンペーンの効果もあってお得感を感じる事もできるでしょう。

しかし、2年目になるとライフスタイルに合わない人は解約してしまうのではないでしょうか。

逆に、長年使い続けている人は年会費を何度も支払って付帯サービスを十分に活用しています。

費用対効果の部分にも満足しているわけです。

つまり、そういう人はそれなりに旅行や体験などにお金を使い続けているということですよね。

上記のことを踏まえれば、アメックスの特典にマッチしたお金の使い方ができる属性であるかというのは、カードの種類を選ぶこと以上に大切だということがわかります。

まとめ

0泊でもシャングリ・ラ・ホテルのゴールデンサークル上級会員ステータスを獲得可能なアメックスのクレジットカードは以下の3つになります。

  • アメックス・プラチナ:ゴールデンサークル「ジェイド」会員が付帯
  • アメックス・センチュリオン:ゴールデンサークル「ダイヤモンド」会員が付帯
  • アメックス・ビジネス・プラチナ:ゴールデンサークル「ジェイド」会員が付帯

上記の各カードに入会するだけで、シャングリ・ラホテルの上級会員資格が自動で付帯するので、1泊めの滞在から上級会員だけの快適な特典を利用することが可能になります。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました