ROKU KYOTO, LXR予約はヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金より圧倒的お得な理由!Hotels & Resorts

ヒルトン

この記事では、

  • ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)に、ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)のウィークエンド無料宿泊特典で予約したい
  • ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsで上質な滞在時間をできれば無料で楽しんでみたい

と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

記事前半では、ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約はヒルトン・オナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金よりも圧倒的にお得な理由と、実際にお得になる日を調べた結果を紹介しています。

記事後半では、

 

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約はヒルトン・オナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が、現金よりも圧倒的にお得になります。

なぜなら、年会費66,000円(税込)のクレジットカードの特典で、最低でも1室80,000円以上するROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsに無料で1泊(朝食2名無料)できてしまうからです。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)の発行は、2021年3月9日(火)に開始されました。

また、ウィークエンド無料週末特典はカード継続時にもらえる特典です。

ですので、どんなに早い人でも、ウィークエンド無料週末特典の付与は2022年3月9日以降になります。

2022年3月以降のほとんどの週末で、年会費以上のお部屋に無料宿泊することができます。

 

2022年3月9日以降の、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典でROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約をする場合の、特にお得になる日を以下にまとめてみました。

ヒルトンアメックスプレミアム年会費 ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの最低宿泊料金 ヒルトンアメックスプレミアムのコストパフォーマンス
66,000円 2022年3月11日:89,300円 135.3%
2022年3月19日:187,150円 283.6%
2022年3月20日:187,150円 283.6%
2022年3月25日:187,150円 283.6%
2022年3月26日:187,150円 283.6%
2022年3月27日:187,150円 283.6%
2022年4月1〜3日:95,000円 143.9%
2022年4月8〜10日:95,000円 143.9%
2022年4月15〜17日:95,000円 143.9%
2022年4月22〜24日:95,000円 143.9%

ほとんどの週末でカード年会費の1.4倍以上、最大で年会費の2.8倍以上の元をたった1泊で取ることができます。

>>「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsのスイートルームとクラブラウンジ」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ROKU KYOTO,LXRのスイートルーム、クラブラウンジ予約で10万円損しない2つの方法とクレジットカード Hotels&Resorts
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

また、ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード) に付帯するヒルトン「ゴールド」で朝食2名分が無料になります。

>>「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの朝食が無料になるクレジットカード3選」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ROKU KYOTO,LXRの朝食が無料になるクレジットカード3選!(Hotels & Resorts ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

>>「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsのアフタヌーンティーを10倍楽しむ3つの秘訣」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ROKU KYOTO, LXRのアフタヌーンティーを値段の10倍楽しむ3つの秘訣!Hotels & Resorts
この記事では、 と考える方向けの記事になっています。
  1. ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts予約はヒルトン・オナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金よりも圧倒的お得な理由!
    1. ヒルトン・アメックス(一般カード/プレミアムカード)のウィークエンド無料宿泊特典とは
      1. 特典付与条件の違いに注意
      2. カード付帯特典のヒルトン「ゴールド」も併用可能
        1. ヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員の特典
          1. 客室アップグレード
          2. 朝食無料
    2. 最低8万円のROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約は、ヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金よりも圧倒的お得
  2. ヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典でROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約をする場合、いつお得になるのか?
    1. 2022年3月の最低料金
    2. 2022年4月の最低料金
    3. ヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典でROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約をする場合の、最もお得になる日
  3. ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts概要
    1. ホテル概要
    2. 「LXRホテルズ&リゾーツ」とは?
    3. 客室の種類・ランク
    4. 客室の料金
    5. ホテルに無料宿泊するためのポイント数
  4. ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)のスペック、特典と違いを紹介
    1. 特典やスペックを一覧表で紹介
    2. 年会費の違いで比較
    3. 入会ボーナス特典で比較
    4. ポイント還元率で比較
    5. 付帯するヒルトンステータスとランクアップ条件で比較
    6. ウィークエンド無料宿泊特典の付与条件で比較
    7. HPCJ(ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン)の年会費で比較
    8. 海外・国内旅行保険で比較
      1. 海外旅行傷害保険で比較
      2. 国内旅行傷害保険で比較
    9. ショッピング保険で比較
  5. ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)入会は「紹介プログラム」経由が最もお得
    1. ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)
    2. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
  6. まとめ

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts予約はヒルトン・オナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金よりも圧倒的お得な理由!

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約は、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典現金よりも圧倒的にお得になります。

なぜなら、年会費66,000円(税込)のクレジットカードの特典で、最低でも1室80,000円以上するROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsに無料で1泊(朝食2名無料)できてしまうからです。

以下で、詳細を解説していきます。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)付帯のウィークエンド無料宿泊特典は、国内外の高級からスタンダードまでの世界6000軒以上の幅広いヒルトン系列ホテルで利用可能です。

特に、上位カードの「ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム」はカードの継続「だけ」で無条件で1泊分のウィークエンド無料宿泊特典がもらえます。

ヒルトン・アメックス(一般カード/プレミアムカード)のウィークエンド無料宿泊特典とは

ウィークエンド無料宿泊特典とは、ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)に付帯する特典の一つのことで、

  • 定められた年間決済額以上を決済
  • 2年目以降のカード継続

で、ヒルトン・オナーズのホテルに一泊することができる宿泊券(ウィークエンド無料宿泊特典)がもらえます。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
発行会社 アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 提携カード 提携カード
カードランク 一般 プレミアム
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)
貯まるポイント ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント
特徴 ヒルトン宿泊やポイントに特化した特典や機能 ヒルトン宿泊やポイントに特化した特典や機能

世界各国の6,000以上のヒルトン系列ホテル(コンラッド、ウオルドーフ・アストリアなどの高級ホテル含む)が対象で、選ぶホテルによっては1泊10万円するホテルの宿泊にも使うことができ、年会費の元を取りやすい特典です。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)
無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典
獲得条件 入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続 カードの継続
追加条件 カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼント
対象ホテル 国内外6,000以上のヒルトン系列ホテル 国内外6,000以上のヒルトン系列ホテル
ヒルトン系列での利用 ヒルトン「ゴールド」特典
朝食無料
週末のみ
国内外のコンラッド、ウォルドーフ・アストリアなど高級ホテル含む
ヒルトン「ゴールド」特典
朝食無料
週末のみ
国内外のコンラッド、ウォルドーフ・アストリアなど高級ホテル含む

使い方次第では、可能性とコスパの最も高いカード特典と言えます。

ウィークエンド無料宿泊特典はヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートに無料宿泊することができます。

<ウィークエンド無料宿泊特典利用の条件>

  • アメリカン・エキスプレスとヒルトン・オナーズとのお客様登録情報の照合が完了していない場合、本特典は適用されません。
  • ウィークエンド無料宿泊特典は、基本カード会員様のみご利用いただけます。
  • ウィークエンド無料宿泊特典は特典発行から1年間有効とし、金、土もしくは日曜日の夜、いずれか1泊にご利用いただけます。(月-木曜日のご宿泊にはご利用いただけません。)
  • ヒルトン・オナーズエリートステータスならびにその特典はヒルトン・オナーズ会員規約が適用されます。詳細はhttps://hiltonhonors3.hilton.com/ja_JP/terms/index.htmlよりご確認ください。

ウィークエンド無料宿泊特典は、国内外の高級からスタンダードまでの世界6000軒以上の幅広いヒルトン系列ホテルで利用可能です。

例えば国内なら「コンラッド東京」や「コンラッド大阪」、海外なら平日でも最低料金が8万円を超える「グランド・ワイレア・ウォルドーフ・アストリア・リゾート(ハワイ、マウイ島)」なども対象になります。

また、以下で紹介するヒルトン「ゴールド」により、朝食が2名無料になる点も非常にお得な部分です。

特典付与条件の違いに注意

一般カードとプレミアムカードでは、ウィークエンド無料宿泊特典のプレゼント条件が違う点に注意が必要です。

  • ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード):入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続で1泊プレゼント
  • ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム:カード継続でウィークエンド無料宿泊特典+年間300万円以上決済でもう1泊プレゼント

一見すると、年会費が安い一般カードの方がコストをかけずにウィークエンド無料週末特典をもらえると思いがちですが、特典付与条件に「入会日・切替日から1年間で150万円以上利用」とある点に注意です。

つまり、一般カードの場合、特典をもらうには最低でも

  • 年会費(16,500円)+150万円=151.65万円の決済が必要

ということになります。

これに対し、プレミアムカードの場合、

  • 年会費(66,000円)の決済が必要

だけで、極論を言えば、初年度年会費の他は一切カード利用をしなくても、特典がもらえることになります。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)
無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典
獲得条件 入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続 カードの継続
追加条件 カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼント
特典獲得のための最低決済金額 1泊:165.1万円 1泊:6.6万円
2泊:306.6万円

ウィークエンド無料宿泊特典の獲得条件だけに限って言えば、プレミアムカードの方が、一般カードよりもはるかに低い決済金額で手に入れることができます。

カード付帯特典のヒルトン「ゴールド」も併用可能

ヒルトンアメックスのエイークエンド無料宿泊特典は、カード付帯の上級会員資格ヒルトン「ゴールド」も併用可能です。

ですので、カードを保有しているだけで1泊目から以下のような優待を受けられます。

ヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員の特典
クリックで開く

ヒルトン・オナーズでは入会後、参加ホテル/リゾートのいずれかでの対象となるご宿泊日数が一定数に達すると、上級会員資格を獲得できます。

会員ステータス 必要条件
メンバー 入会(無料)
シルバー
  • 1年間に4回のご滞在、または
  • 1年間に10泊のご宿泊
  • 1暦年間に25,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ゴールド
  • 1年間に20回のご滞在、または
  • 1年間に40泊のご宿泊
  • 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ダイヤモンド
  • 1年間に30回のご滞在、または
  • 1年間に60泊のご宿泊
  • 1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

ヒルトン「ゴールド」は、

  • 1年間に20回のご滞在、または
  • 1年間に40泊のご宿泊
  • 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

のいずれかの条件を満たすことで得られる上級会員ステータスです。

ヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員の特に嬉しい特典は以下の通りです。

「ゴールド」会員は、1つ下のランクの「シルバー」会員とは雲泥の差の高待遇になり、1回あたりの宿泊の快適度と満足度が圧倒的にアップします。

特典 メンバー シルバー ゴールド ダイヤモンド
会員様向け割引保証
無料宿泊につながるポイントとエリートランク・ボーナスポイントの加算 +20% +80% +100%
特典滞在時のリゾート料金不要
デジタルチェックイン&客室の洗濯
Digital Key(デジタルキー)
客室内およびロビーでのWi-Fi スタンダード スタンダード スタンダード プレミアム
2人目のお客様ご宿泊無料
レイト・チェックアウト
ポイント譲渡およびポイントプール無料
スタンダードルーム特典により、5泊目無料
ボトルウォーター2本
エリート会員様の繰越特典
お部屋のアップグレード(空室状況によります) 客室タイプ
エグゼクティブまで
客室タイプ
1ベッドルームスイートまで
すべてのホテルでの朝食無料サービス
無制限のマイルストーンボーナス
エグゼクティブラウンジのご利用
ダイヤモンド会員資格の延長
48時間客室保証
エリート会員資格の贈呈

ヒルトン公式サイトより

ゴールド会員の特に嬉しい特典が

  • 80%ボーナスポイント加算
  • 空室状況による客室アップグレード(エグゼクティブまで)
  • 全てのホテルでの朝食無料サービス
  • レイトチェックアウト

です。

中でも嬉しいのが客室アップグレード、朝食無料サービスです。

客室アップグレード

空室状況による客室アップグレードがあります。

ただし、エグゼクティブランクのお部屋までで、スイートルームは含まれません。

朝食無料

全てのヒルトン・オナーズ参加ホテルで2名分の朝食が無料になります。

最低8万円のROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約は、ヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金よりも圧倒的お得

ヒルトン・オナーズアメックスのウィークエンド無料週末特典を使えば、クレジットカードの年会費よりも高いROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsに無料で宿泊することができます。

一例として、2021年9月(開業月)のROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの最低宿泊料金を見てみましょう。

上記では、最もお安いお部屋のデラックスルーム(キング/ダブル)のお部屋の値段が、

  • 9/17(金):104,500円
  • 9/18(土):104,500円
  • 9/19(日):104,500円
  • 9/24(金):112,100円
  • 9/25(土):112,100円
  • 9/26(日):83,600円

となっています。

上記から、カードの年会費に対してどれだけお得なお部屋に泊まることができるのかがわかります。

ヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典でROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約をする場合、いつお得になるのか?

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)の発行は、2021年3月9日(火)に開始されました。

ですので、どんなに早い人でも、ウィークエンド無料週末特典の付与は2022年3月9日以降になります。

ということは、ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの2022年3月9日以降の料金で調べる必要があります。

まだ一年先のことなので料金設定は多少変化するでしょう。

しかし、最低でも8万円、高い時には20万円近くする料金設定が、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの年会費66,000円を下回る可能性はほぼないことがわかります。

つまり、今のうちからカードを取得し、仮に一切利用せずに保管しておくだけでも、年会費の元は余裕で回収できるということになります。

※2022年5月以降の料金設定は、まだ確認できませんでした。

2022年3月の最低料金

2022年4月の最低料金

ヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典でROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約をする場合の、最もお得になる日

2022年3月9日以降の、ヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典でROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約をする場合の、特にお得になる日を以下にまとめてみました。

ヒルトンアメックスプレミアム年会費 ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの最低宿泊料金 ヒルトンアメックスプレミアムのコストパフォーマンス
66,000円 2022年3月11日:89,300円 135.3%
2022年3月19日:187,150円 283.6%
2022年3月20日:187,150円 283.6%
2022年3月25日:187,150円 283.6%
2022年3月26日:187,150円 283.6%
2022年3月27日:187,150円 283.6%
2022年4月1〜3日:95,000円 143.9%
2022年4月8〜10日:95,000円 143.9%
2022年4月15〜17日:95,000円 143.9%
2022年4月22〜24日:95,000円 143.9%

ほとんどの週末でカード年会費の1.4倍以上、最大で年会費の2.8倍以上の元をたった1泊で取ることができます。

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts概要

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)は東急不動産 100%子会社の東急リゾーツ&ステイ株式会社が運営しており、ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR ホテルズ&リゾーツ」としてアジア太平洋地域における初進出、また、ヒルトンにとっては京都初のホテルとなります。

ホテル概要

クリックで開く

本ホテルでは、雄大な山と美しい川に囲まれたこの土地ならではの自然環境を施設に取り入れ、「型にはまらない独自の美学を追求する」精神を体現しています。

ホテル内のみならず、しょうざんリゾート全体を楽しんでいただけるような京都ならではのリゾートライフを提供します。

公式サイトより

  • 開業日:2021年9月16
  • 予約開始日:
  • 住所:京都府京都市北区衣笠鏡石町 44-1 外
  • 規模:
  • 客室数:全114室
  • 施設:レストラン、バー、ティーラウンジ、 サーマルプール(天然温泉を利用した温水プール)、スパ、ジム

「LXRホテルズ&リゾーツ」とは?

クリックで開く

ヒルトングループは、マリオット・インターナショナル、アコーホテルズなどと肩を並べる、世界的ホテルチェーンの一つです。

LXRホテルズ&リゾーツは、ヒルトングループの一つで、2018年設立のラグジュアリーホテルブランドです。

本ブランドは、厳選された独立系ラグジュアリーホテルであり、ユニークかつその土地の文化を体験できるとともに、ヒルトンの特典にもアクセスが可能です。

独立系ホテルのコレクションとして、一人ひとりのお客様に合わせてパーソナライズされたおもてなし、他では味わえない極上のラグジュアリー体験がコンセプトです。

客室の種類・ランク

クリックで開く

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの客室の種類やランクは以下のようになっています。

客室タイプ 客室数(全114室) 面積
デラックスルーム 約 50 ㎡
ガーデンデラックスルーム 約 67 ㎡(ガーデン含む)
プールアクセスルーム 約 83 ㎡(テラス含む)
スイート 約 100 ㎡

客室の料金

クリックで開く

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの客室料金は以下のようになっています。

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの2021年4月26日公式サイトでの客室料金
客室タイプ 面積 料金
デラックス 50㎡ 104,500円
プレミアデラックス 50㎡ 118,750円
ガーデンデラックス 67㎡ 105,500円
プールサイドデラックス 82㎡ 113,050円
PEAKスイート 100㎡ 203,300円
ROKUスイート 100㎡ 203,300円

ホテルに無料宿泊するためのポイント数

クリックで開く

客室料金と一緒に気になるのが、無料宿泊に必要なポイント数です。

ヒルトンの無料宿泊に必要なポイント数はホテル、日程によって異なります。

客室タイプ 面積 必要ポイント数
デラックス 50㎡ 95,000
プレミアデラックス 50㎡ 418,000
ガーデンデラックス 67㎡ 381,000
プールサイドデラックス 82㎡ 255,000
PEAKスイート 100㎡ 418,000
ROKUスイート 100㎡ 418,000

つまり、

  • 最小で95,000ポイント必要
  • 最大で215,000ポイント必要

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)のスペック、特典と違いを紹介

以下では、

  • ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)
  • ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

の2枚のカードの特典やスペックの違いを簡単に比較してみます。

どちらも

  • ヒルトン「ゴールド」付帯(朝食2名無料)
  • ウィークエンド無料宿泊特典
  • HPCJ
  • 空港ラウンジ

など、主な機能や特典は同じです。

しかし、細かな点で違いがあり、わかりづらくなっています。

主な違いは、

  • 年会費
  • 入会ボーナス特典
  • ポイント還元率
  • ヒルトンステータスランクアップ条件
  • ウィークエンド無料宿泊特典の付与条件
  • HPCJの年会費
  • 海外・国内旅行保険
  • ショッピング保険

となっています。

特典やスペックを一覧表で紹介

以下は、

  • ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)
  • ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

の特典とスペックを一覧表にまとめたものです。

項目 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
発行会社 アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 提携カード 提携カード
カードランク 一般 プレミアム
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)
家族会員カード年会費 1枚目無料
2枚目以降6,600円(税込)
3枚無料
4枚目以降13,200円(税込)
家族会員カードへのヒルトン上級会員ステータス付帯 なし なし
ETC年会費 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
チタンカード
センチュリオンカードへの招待
貯まるポイント ヒルトン・オナーズポイント
通常還元率 100円=2ポイント 100円=3ポイント
ヒルトン利用時の還元率 100円=3ポイント 100円=7ポイント
ヒルトン・オナーズポイントへの交換率
ヒルトン・オナーズポイントへの交換率(メンバーシップ・リワード・プラス登録時)
 マイル還元率 0.2〜0.3% 0.3〜0.7%
 マイル交換可能な航空会社 ANA/JALを含む40社 ANA/JALを含む40社
特徴 ヒルトン宿泊やポイントに特化した特典や機能 ヒルトン宿泊やポイントに特化した特典や機能
付帯する上級会員資格 ヒルトン「ゴールド」 ヒルトン「ゴールド」
ヒルトンの朝食無料 あり(会員本人と同伴者) あり(会員本人と同伴者)
2年目以降のヒルトンステータス維持条件 なし なし
ヒルトンステータスランクアップ条件 なし 1月から12月の1年間で合計200万円以上ご利用いただいた基本カード会員様に、達成年の翌年末までダイヤモンド
無料宿泊特典(継続特典) ウィークエンド無料宿泊特典(世界中のヒルトン参加ホテル)
条件:入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続
ウィークエンド無料宿泊特典(世界中のヒルトン参加ホテル)
条件:カードの継続
追加条件:カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼント
ホテル宿泊特典 HPCJ(10,000円、2年目以降10,000円) HPCJ(初年度無料、2年目以降10,000円)
空港ラウンジ 国内28空港・海外2空港 国内28空港・海外2空港
コンシェルジュ オーバーシーズ・アシスト オーバーシーズ・アシスト
レストラン特典
海外旅行傷害保険 利用付帯(最高3,000万円) 利用付帯(最高1億円)
国内旅行傷害保険 利用付帯(最高2,000万円) 利用付帯(最高5,000万円)
航空便遅延補償
個人賠償責任保険
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
ホームウェア・プロテクション
ワランティープラス
手荷物無料宅配
京都特別観光ラウンジ
チケット・アクセス
ゴールド・ワインクラブ
アメリカン・エキスプレス・コネクト
Expedia 8%オフ
紹介ボーナスポイント

年会費の違いで比較

年会費、家族カード年会費の比較です。

アメックスの家族カードの対象範囲は2親等以内の親族です。

しかし、条件付きで上記以外の内縁の妻、婚約者などにも発行することができます。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)
家族カード年会費 1枚目無料
2枚目6,600円(税込)
3枚無料
4枚目13,200円(税込)
家族カードへのヒルトン「ゴールド」の付帯 なし なし
ETC年会費 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚

ちなみに、ヒルトン・オナーズアメックスは家族カードを発行するメリットはあまりありません。

なぜなら、ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアム)の家族会員カードにはヒルトン「ゴールド」は付帯しないからです。

入会ボーナス特典で比較

入会ボーナス特典を重視する場合には、両方のカードも既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由での入会の方がお得になっています。

対象カード ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
紹介プログラム経由での入会ボーナス特典    

ポイント還元率で比較

当然ながら、ヒルトンアメックスはヒルトンでの利用で還元率が大幅にアップします。

しかし、ポイント還元率に大きな違いがあります。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックス
貯められるポイント ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント
通常還元率 100円=2ポイント(2%) 100円=3ポイント(3%)
ヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾート利用での還元率
100円=3ポイント(3%) 100円=7ポイント(7%)
外貨建決済 100円=2ポイント(2%) 100円=3ポイント(3%)
Yahoo! JAPAN、iTunes Store/App Store、JAL、HIS、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン
公共料金等(電気・ガス・水道、税金等) 200円=2ポイント(1%) 200円=3ポイント(1.5%)

ヒルトン系列ホテルにより多く宿泊する場合、プレミアムカードの方が有利になっています。

付帯するヒルトンステータスとランクアップ条件で比較

どちらも無条件でヒルトン「ゴールド」で朝食2名無料になりますが、ヒルトン「ダイヤモンド」へのステータスランクアップ条件が異なります。

  ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
上級会員ステータス ヒルトン「ゴールド」 ヒルトン「ゴールド」
2年目以降のステータス維持条件 なし なし
ステータスランクアップ条件 なし 1月から12月の1年間で合計200万円以上ご利用いただいた基本カード会員様に、達成年の翌年末までダイヤモンド
  • ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード):なし(通常の宿泊条件)
  • ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム:1月から12月の1年間で合計200万円以上ご利用いただいた基本カード会員様に、達成年の翌年末までダイヤモンド

ホテル宿泊でなく、日常決済でヒルトン「ダイヤモンド」を目指しやすくなっているのが、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムです。

ウィークエンド無料宿泊特典の付与条件で比較

カード継続2年目以降でもらえる、ウィークエンド無料宿泊特典の付与条件が違っています。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典
獲得条件 入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続 カードの継続
追加条件 カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼント
対象ホテル 国内外6,000以上のヒルトン系列ホテル 国内外6,000以上のヒルトン系列ホテル
ヒルトン系列での利用 ヒルトン「ゴールド」特典
朝食無料
週末のみ
国内外のコンラッド、ウォルドーフ・アストリアなど高級ホテル含む
ヒルトン「ゴールド」特典
朝食無料
週末のみ
国内外のコンラッド、ウォルドーフ・アストリアなど高級ホテル含む
  • ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード):入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続で1泊プレゼント
  • ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム:1泊目は無条件でプレゼント。さらに、カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼント

ヒルトン・オナーズアメックスの週末無料宿泊特典は、使い方次第では10万円分もの価値になる、非常に可能性の秘められた特典です。

例えば、ヒルトンアメックスプレミアム(年会費66,000円)のカード継続で無条件でもらえるこの特典で、最低でも8万円以上するROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsに無料で1泊できるという、ありえないほどのお得な特典です。

>>「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsはヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金よりも圧倒的お得な理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ROKU KYOTO, LXR予約はヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金より圧倒的お得な理由!Hotels & Resorts
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

HPCJ(ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン)の年会費で比較

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(以下HPCJ)は日本国内17ホテルと韓国2ホテルで、割引などのご優待が受けられる特典プログラムです。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)  ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
ホテル特典 HPCJ(10,000円、2年目以降10,000円) HPCJ(初年度無料、2年目以降10,000円)
  • 宿泊は25%割引、レストランは最大20%割引で利用可能
  • 基本カード会員様ならびに家族カード会員様は、通常25,000円(税込)のHPCJ年会費を初年度は無料で利用可能。
  • 2年目以降もHPCJ会員資格の有効期限までに手続きすると、HPCJ年会費は10,000円(税込)で更新可能
  • HPCJ年会費のお支払い後に、国内HPCJ対象ホテルで使える5,000円割引券を2枚(計10,000円分)プレゼント

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)は、最初に入会費が必要ですが、5,000円割引券2枚もらえるので、実質無料です。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムは初年度無料で5,000円割引券を2枚(計10,000円分)もらえるので、実質10,000円のお得になる計算です。

海外・国内旅行保険で比較

海外旅行保険、国内旅行保険の補償内容が違います。

まず、どちらのカードも「利用付帯」となっています。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
海外旅行傷害保険 利用付帯 利用付帯
国内旅行傷害保険 利用付帯 利用付帯

海外旅行傷害保険で比較

保険の種類  ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
傷害死亡・後遺傷害保険 最高3,000万円 最高1億円
傷害治療費用保険金 最高100万円 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高100万円 最高300万円
賠償責任保険 最高3,000万円 最高4,000万円
携帯品損害保険金 1旅行中最高30万円 1旅行中最高50万円
救援車費用保険金 最高200万円 最高400万円
乗継遅延費用保険金  – 最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用保険  – 最高20,000円
受託手荷物遅延費用保険金  – 最高20,000円
受託手荷物紛失費用保険金  – 最高40,000円

国内旅行傷害保険で比較

保険の種類 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)  ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
傷害死亡・後遺傷害保険 最高2,000万円
最高5,000万
入院保険金  –
手術保険金  –
通院保険金  –

ショッピング保険で比較

以下では、ショッピングの際に安心して買い物ができるように付帯されている保険の比較をします。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
ホームウェア・プロテクション
ワランティープラス

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)の最もお得な入会方法は、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由で入会する方法です。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)

公式サイトから直接申し込みをするよりも000,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 公式サイト経由 紹介プログラム経由

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード

【合計0,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計0万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計0万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • さらに0万円のご利用で通常ポイント0,000ポイント

 

【合計0,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計0万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計0万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • さらに0万円のご利用で通常ポイント0,000ポイント

ヒルトンアメックス(一般カード)の紹介を希望の場合は、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「ヒルトンアメックス(一般カード)」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

公式サイトから直接申し込みをするよりも000,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 公式サイト経由 紹介プログラム経由

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード

【合計0,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計0万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計0万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • さらに0万円のご利用で通常ポイント0,000ポイント

 

【合計0,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計0万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計0万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で0,000ボーナスポイント
  • さらに0万円のご利用で通常ポイント0,000ポイント

ヒルトンアメックスプレミアムの紹介を希望の場合は、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「ヒルトンアメックスプレミアム」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

>>「ヒルトン・オナーズアメックス紹介プログラム経由で,000ポイント獲得する2つの手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年7月】ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム紹介プログラム経由で75,000ポイント獲得する2つの手順
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

まとめ

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約は、ヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典現金よりも圧倒的にお得になります。

なぜなら、年会費66,000円(税込)のクレジットカードの特典で、最低でも1室80,000円以上するROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsに無料で1泊できてしまうからです。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)の発行は、2021年3月9日(火)に開始されました。

また、ウィークエンド無料週末特典はカード継続時にもらえる特典です。

ですので、どんなに早い人でも、ウィークエンド無料週末特典の付与は2022年3月9日以降になります。

2022年3月以降のほとんどの週末で、年会費以上のお部屋に無料宿泊することができます。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

ヒルトン
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました