初心者陸マイラーでもザクザク貯まる!ポイントサイトからJALマイルへのお得な交換ルートまとめ一覧(2019年保存版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事を読んでくださっているあなたは、「なるべくお得に」「なるべく早く」「なるべく手間をかけずに」JALマイルを貯めたい、そのためにポイントサイトを上手に使いこなしたい、そう思っているのではないでしょうか?

そこでこの記事では、初心者陸マイラーがJALマイルを貯め始める前に知っておきたい、ポイントサイトからJALマイルへの交換方法と交換ルートについて紹介していきます。

上質な旅を格安で実現するために、陸マイラーがポイントサイト経由でJALマイルを貯めるためには抑えておきたい点がありますので、損しないためにもしっかり知識を身につけて上手にマイルを獲得していきましょう。

JALマイルは、ANAマイルを貯めるのと比べると、比較的シンプルなルートや手順で効率的に獲得することができます。

貯めるべきポイントも限られています。

JALマイル特有のキャンペーンもあり、ANAと同等レベルで貯めることが可能です。

JALマイルを貯めるときに、「なるべく高交換率で」「なるべくお得に」「なるべく簡単に」ためていくためには、いくつか押さえておきたい点があります。

そこで、なるべく効率的にポイントサイトからJALマイルへ交換するときに抑えておきたい点をもう一度おさらいしておきましょう。

目次

陸マイラーが知っておきたい、ポイントサイトからJALマイルへ交換するとき4つの注意点とは?

ポイントサイト経由でJALマイルを貯めるときに注意していきたい点は以下の4つあります。それは、

【1】:ポイント交換率
【2】:ポイント交換上限
【3】:ポイント交換手数料
【4】:移行ルート自体の改悪・封鎖

になります。

この4点について、簡単に紹介していきます。

注意点1:ポイントサイトからのポイント交換率に注意!

ポイントサイトからJALマイルに交換するときには、まず交換レート(マイル還元率)を考える必要があります。

せっかくポイントをたくさん貯めても、低い交換率でJALマイルへ移行していては、時間と手間が無駄になります。

実は、各ポイントサイトやポイントプログラムからJALマイルへの移行レートは一律ではないのです。

・ポイントサイト→ポイントサイト

・ポイントサイト→JALマイル

それぞれの交換時におよそ40%〜100%までと、かなりバラつきがありますので、なるべく100%に近い高交換率で移行する必要があります。

注意点2:ポイントサイトからのポイント交換上限に注意!

ポイントサイトやポイントプログラムによっては、交換できるポイント数の最大上限が設定されている場合があります。

また、交換上限も

・1日の上限

・1ヶ月の上限

などで設定されている場合があります。

こうした設定は、JALマイルに交換するための期間に影響する可能性がありますので、早期に大量のJALマイルを貯めたい場合には事前に確認しておく必要があります。

注意点3:ポイントサイトからのポイント交換手数料に注意!

ポイントサイトによっては、ポイントを交換するために手数料が必要になる場合があります。

多くの場合は、ポイント交換時に交換ポイントの数%が差し引かれるという仕組みになっています。

この点も、なるべく高還元率でポイント移行するためには事前に知っておきたい点です。

また、そのポイントサイトの広告を利用することでポイント還元され、ポイント交換を実質手数料無料にできる場合もあります。

注意点4:移行ルート自体の改悪・封鎖に注意!

ポイントサイト間やポイントサイトとJALマイル間の提携解除などによって、それまで当たり前に使っていた移行ルートが突然利用できなくなる可能性もあります。

ポイントサイト→JALマイルの交換ルートは変化するものと捉え、一つの交換ルートに依存することがないようにするのがベターです。

ポイントサイトからのJALマイルへの8つの移行ルート一覧

結論から言えば、JALマイルを貯めるために登録すべきポイントサイトは、.money(52%還元)への交換ルートがあり、ボーナスキャンペーンのある「モッピー」が断トツにオススメです。

第二候補として、外食モニターやぐるポタといった食事系でポイント還元をしてくれる独自サービスのあるポイントタウンがオススメです。マイル交換率では50%になってしまいますが、安定したポイント獲得源となってくれます。

JALマイラーのオススメポイントサイト

・オススメ1位:モッピー
・オススメ2位:ポイントタウン

それでは以下に、具体的なマイル交換ルートを紹介していきます。

移行ルート1:モッピーからJALマイルへ移行する方法

JALマイルを貯めるポイントサイトはモッピーが中心になります。

・モッピー(100%)→.money(100%)→JALマイル(52%)

JALマイルをモッピーを中心にして貯めるのには、大きな理由が2つあります。

モッピーでJALマイルを貯める2つの理由

1つめの理由は、最も交換率(交換レート)が良いからです。

モッピーでためたポイントは、通常.money経由でJALマイルに交換します。

この時の交換レートが52%と通常のポイントサイト経由では最もレートが良いからです。

2つめの理由は、JALマイル交換キャンペーンの存在です。

このJALマイル交換キャンペーンの存在は、かなり大きいです。

なぜなら、モッピーでのJALマイル交換キャンペーン時においては、80%以上の交換レートで交換することが可能になるからです。

モッピーで貯めたポイントは、このキャンペーンの為だけにとっておいても良いくらい強烈です。

上の写真は、モッピーでJALマイル交換キャンペーンが行われた時のものです。

通常では考えられないくらいの高還元率となっています。

その他の、モッピーからのJALマイルの交換ルートは以下のようになっています。

・モッピー(100%)→.money(100%)→dポイント(100%)→JALマイル(50%)

・モッピー(100%)→PeX(100%)→リクルートポイント(100%)→Pontaポイント(100%)→JALマイル(50%)

>>モッピーに登録してJALマイルを貯める<<

移行ルート2:ポイントタウンからJALマイルへ移行する方法

ポイントタウンは、全体的にポイントを貯めやすいポイントサイトです。

特徴として、外食モニターで食事代の50%以上をポイントタウンのポイントとして還元してもらえたり、外食をするとその食事代の30〜50%がポイント還元されるぐるポタという独自のサービスがあります。

家族や友人と食事をするときにちょっと一手間かけるだけで、日常の負担を増やさずにポイントを貯める機会が増やせるのがのが嬉しいところですね。

ポイントタウンからJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・ポイントタウン(100%)→dポイント(100%)→JALマイル(50%)

・ポイントタウン(100%)→リクルートポイント(100%)→Pontaポイント(100%)→JALマイル(50%)

・ポイントタウン(100%)→JAL(40%)

>>ポイントタウンに登録してJALマイルを貯める<<

移行ルート3:ハピタスからJALマイルへ移行する方法

ハピタスからJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・ハピタス(100%)→.money(100%)→JALマイル(52%)

・ハピタス(100%)→.money(100%)→dポイント(100%)→JALマイル(50%)

・ハピタス(100%)→PeX(100%)→リクルートポイント(100%)→Pontaポイント(100%)→JALマイル(50%)

ハピタスはマイルを貯めるにあたっては、万能なポイントサイトですので、登録しておいて損はないと思います。

ハピタスルートを使用するときに注意したい点は、

ハピタス→各ポイントサイトへの

・月間交換上限が3万ポイント

である部分です。

>>ハピタスに登録してJALマイルを貯める<<

移行ルート4:GポイントからJALマイルへ移行する方法

GポイントからJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・Gポイント(100%)→Pontaポイント(100%)→JALマイル(50%)

※Gポイントはポイント交換時に5%の手数料が必要になりますが、Gポイント指定広告案件を利用することて手数料分が戻ってきます。

Gポイントは、JALを貯めるにあたってはあまり魅力はありませんが、ANAマイルを貯めることが視野にある場合には、登録しておくのがオススメです。

 

【関連記事】

※「ポイントサイトからANAマイルへの交換ルート」に関して詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧(2019年保存版)

 

 

>>Gポイントに登録してJALマイルを貯める<<

移行ルート5:ちょびリッチからJALマイルへ移行する方法

ちょびリッチからJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・ちょびリッチ(100%)→.money(100%)→JALマイル(52%)

・ちょびリッチ(100%)→.money(100%)→dポイント(100%)→JALマイル(50%)

・ちょびリッチ(100%)→PeX(100%)→リクルートポイント(100%)→Pontaポイント(100%)→JALマイル(50%)

>>ちょびリッチに登録してJALマイルを貯める<<

移行ルート6:げん玉からJALマイルへ移行する方法

げん玉からJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・げん玉(100%)→.money(100%)→JALマイル(52%)

>>げん玉に登録してJALマイルを貯める<<

移行ルート7:ポイントインカムからJALマイルへ移行する方法

ポイントインカムからJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・ポイントインカム(100%)→.money(100%)→JALマイル(52%)

・ポイントインカム(100%)→PeX(100%)→リクルートポイント(100%)→Pontaポイント(100%)→JALマイル(50%)

・ポイントインカム(100%)→JALマイル(33%)

>>ポイントインカムに登録してJALマイルを貯める<<

移行ルート8:ポニーからJALマイルへ移行する方法

ポニーからJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・ポニー(100%)→.money(100%)→JALマイル(52%)

・ポニー100%)→PeX(100%)→リクルートポイント(100%)→Pontaポイント(100%)→JALマイル(50%)

>>ポニーに登録してJALマイルを貯める<<

お買い物系ポイントからのJALマイルへの移行ルート一覧

ここからは、お買い物系ポイントからのJALマイルへの移行ルートの紹介になります。

日常生活のショッピングの中で自然に貯まるポイントを交換するのも、JALマイルを貯める方法の一つです。

普段の買い物の中から、無理なくポイントを貯められるのが大きなメリットです。

その中でも、特に利用頻度が高いであろうポイントからのJALマイルへの移行ルートを紹介します。

PontaポイントからJALマイルへ移行する方法

PontaポイントからJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・上限設定はなし

・交換レート:2 ポイント → 1マイル

・マイルが積算されるまで約1週間

dポイントからJALマイルへ移行する方法

dポイントからJALマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・交換レート:2ポイント→1マイル

・移行単位は、5,000ポイント以上、5,000ポイント単位

・上限は、1カ月あたり40,000ポイント(20,000マイル)

まとめ

ここまでは、ポイントサイトとその他ポイントプログラム経由でJALマイルに交換するルートを紹介してきました。

JALマイルは、ANAマイルほど複雑でなく、貯めるべきポイントも絞られているので非常にシンプルです。

よくよく調べてみると、こちらの方が初心者向きかもしれません。

JALマイルを貯めるために登録しておきたいオススメのポイントサイト上位2つ

ポイントサイト経由でJALマイルを貯めるために登録すべきポイントサイトは、「モッピー」が断トツにオススメです。

その理由は、.money(52%還元)への交換ルートがあり、その上にJALマイル交換のボーナスキャンペーンがあるからです。

>>JALマイラーオススメポイントサイトNo.1!モッピーに登録してJALマイルを貯める<<

2番目は、マイル交換率では50%になってしまいますが、外食モニターやぐるポタといった食事系でポイント還元をしてくれる独自サービスのあるポイントタウンがオススメです。

>>ポイントタウンに登録してJALマイルを貯める<<

JALマイルを貯める方法は一つではない

ポイントサイト経由でJALマイルを貯めるときに覚えておきたいのは、今後、ポイントサイト間のポイント交換の停止や交換率の変化がある可能性が否定できないことです。

ですので、マイルを効率よく貯めるには、その都度柔軟な対応が求められることになるでしょう。

覚えておきたいのは、ポイントサイトからJALマイルに交換するルートは一つではない、ということです。

また、「ポイントサイト→JALマイル」だけが、マイルを貯める方法の全てではありません。

この記事で紹介してきた方法を使わずともマイルを貯める方法はたくさんあります。

重要なのは、一つの方法に依存しないということです。

「一つの方法」「一つの交換ルート」に依存ぜすにリスク分散させてマイルを貯めることが、上質で格安な旅を早期に実現できる近道となるでしょう。

おまけ:JALカードよりもJALマイルが貯まる最強のオススメクレジットカードを紹介!

JALマイルを貯めたいと思ったときに、どのクレジットカードを持つべきかわかりますか?

JALマイルを貯めたいと考えた時にまず思い浮かぶのは、JALカードですよね。

 

【関連記事】

※「JALカードのお得な入会方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【2019年1月最新】JALカード(Suica,Visa,JCB,Master)の入会キャンペーンとポイントサイトの比較 一番お得な申し込み方法を紹介!初年度年会費無料!

 

実は、JALカードよりもJALマイルを貯めることができるカードが存在します。

飛行機ではなく、日常のカード利用中心でマイルを貯める「陸マイラー」にオススメのクレジットカードです。

なんと、JALマイル交換率が最大1.25%で貯めることができる、驚異的なカードです。

それがSPGアメックスです。

 

【関連記事】

※「SPGアメックスがJALカードよりもお得にマイルを貯められる理由」に関して詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【2019年1月最新】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で最大8.9万ポイント!審査優遇になる5つの手順

 

JALカードだけでなく、SPGでのマイル獲得の可能性をご覧になってみてください。

マイル活動が一気に楽しくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座