【2019年6月最新】三井住友VISAエブリプラスの入会キャンペーンとお得なポイントサイト比較!年会費永年無料!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事を読むことで、あなたは三井住友VISAカードエブリプラスの新規入会で一番お得な申し込み方法と最も多くのポイントを獲得できるポイントサイトがわかるようになります。

結論からお伝えすると、、

三井住友VISAカードエブリプラスの入会キャンペーンで獲得できるポイントは最大で4,000円相当です。

全ての入会キャンペーンについて、一つ一つ順番に解説していきますので、あなたが最大限にポイントやマイルを獲得できるように入会手続きを進めていきましょう。

さて、この記事を読んでくださっているあなたは、こう思って検索をしているのではないでしょうか?

「三井住友VISAカードエブリプラスのカード発行は、どこから入会申し込みをしたら一番ポイントを多く貯められるの?」と。

実は、三井住友VISAカードエブリプラスに一番お得に入会申し込みをするために確認するべき点は2つあります。

それは、

【1】ポイントサイト報酬

【2】三井住友カードからもらえる報酬

この2つです。

これらの特典が入会キャンペーンでどれくらいもらえるのか?について確認していけば、申し込みするのが一番お得な方法がわかります。

それでは、ここからは三井住友VISAカードエブリプラスに入会したときのキャンペーンごとの獲得ポイント数を比較していきましょう。

目次

三井住友VISAカードエブリプラス入会キャンペーン比較と獲得ポイント数を最大にする条件

結論からお伝えすると、、

三井住友VISAカードエブリプラスの入会キャンペーンで貯まるポイントは最大で4,000円

三井住友VISAカードエブリプラス入会申し込みで特典のポイントをもらうことができるチャンスは、全部で3回あります。

1:新規ご入会&1ヵ月後までに6万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく1,000円プレゼント(三井住友カード主催)

2:新規ご入会&2ヵ月後までに12万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく2,000円プレゼント(三井住友カード主催)

3:電子マネー「iD」同時ご入会&6万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく1,000円プレゼント(三井住友カード主催)

この3回です。

表にすると、以下のようになります。

キャンペーン名 獲得可能ポイント・マイル
入会前 ポイントサイト
入会後 新規ご入会&1ヵ月後までに6万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく1,000円プレゼント(三井住友カード主催) 1,000円
新規ご入会&2ヵ月後までに12万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく2,000円プレゼント(三井住友カード主催) 2,000円
電子マネー「iD」同時ご入会&6万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく1,000円プレゼント(三井住友カード主催) 1,000円
合計 最大4,000円相当

これから、三井住友VISAカードエブリプラスの入会前に利用することのできるキャンペーン全ての入会キャンペーンについて、一つ一つ順番に解説していきますので、あなたが最大限にポイントやマイルを獲得できるように入会手続きを進めていきましょう。

三井住友VISAカードエブリプラスの新規入会キャンペーンでお得なポイントサイトを比較

あなたは三井住友VISAカードエブリプラスへの入会申し込み手続きをするときに、どこから入会しようと思っていますか?

クレジットカードを作成するときに「ポイントサイト経由」でクレジットカードの新規入会申し込みをすることは、マイルを貯めている人にとって常識だと思います。

ポイントサイトとは?

ここで「ポイントサイト」について解説します。

ポイントサイトとは、サイト上で紹介されている商品を購入したりサービスを利用することでポイントが貯まり、貯まったポイントを商品券や現金やマイルに交換することができるWEBサービスです。

ポイントサイトで貯めたポイントは数百ポイント貯まれば交換できてしまいます。

なので、あなたが三井住友VISAカードエブリプラスの発行でもらったポイントはすぐに現金やマイルに交換することができるのです。

ポイントサイトでもらえるポイント数には差がある

ここまでは、ポイントサイト経由で三井住友VISAカードエブリプラスに入会することでポイントサイトからもポイントがもらえることをお伝えしました。

そして実は、このポイントサイトからもらえるポイントは、どのサイトを経由するかでもらえるポイント数が異なるのです。

できるだけ多くのポイントをもらった方がお得ですよね。

では、三井住友VISAカードエブリプラスは、どのポイントサイトから申し込みをするのが一番お得になるのでしょうか?

以下に、三井住友VISAカードエブリプラスを発行した場合の、各ポイントサイトからもらえるポイントを調べてみました。

三井住友VISAカードエブリプラス新規入会キャンペーンでポイントサイトでもらえるポイントサイトの比較(2019年5月30日現在)

ポイントサイト 還元率
ポイントタウン
モッピー
ハピタス
ちょびリッチ
Gポイント
すぐたま

実は、2019年4月現在、三井住友VISAカードエブリプラスをポイントサイト経由で申し込める案件は存在しません。

三井住友VISAカードエブリプラスにお得に入会するなら「ポイントタウン」を利用!

今月はポイントタウンからの申し込みがもっともお得となっています。

ポイント付与条件として翌月月末までに5,000円の利用が条件となっておりますので、カード到着後はお忘れのないように。

ポイントタウンからANAマイルへ移行するルートは以下のようになります。

ポイントタウンからANAマイルへ移行するルートは以下のようになります。

・ポイントタウン(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(90%)→ANAマイル(81%)

・ポイントタウン(100%)→PeXポイント(100%)→ワールドプレゼントポイント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(90%)→ANAマイル(81%)

・ポイントタウン(100%)→PeXポイント(100%)→LINEポイント(90%)→メトロポイント(ソラチカ)(81%)→ANAマイル(72%)

・ポイントタウン(100%)→PeXポイント(100%)→nimoca(100%)→ANAマイル(70%)

※nimocaを使ったルートは、九州、函館限定です。

ポイントタウン(100%)→PeXポイント(100%)→ワールドプレゼントポイント(100%)→Gポイント(100%)→JRキューポ(100%)→永久不滅ポイント(100%)→ANAマイル(70%)

・ポイントタウン(100%)→Tポイント(100%)→ANAマイル(50%)

・ポイントタウン(100%)→au walletポイント(100%)→マツモトキヨシ現金ポイント(100%)→Gポイント(70%)→LINEポイント(70%)→メトロポイント(ソラチカ)(63%)→ANAマイル(56.7%)

2019年4月現在、三井住友VISAカードエブリプラスをポイントサイト経由で申し込める案件は存在しません。

なんだ、残念。。。

仕方ないから、お得感ゼロの気持ちで、三井住友カードの公式ホームページから申し込みをしなければならないのか、、、

、、、と、思ったあなた!

ちょっと待ってください!

これから紹介する三井住友VISAカードエブリプラスの入会キャンペーンに参加することで、あなたは

最大4,000円

入会ボーナスとして獲得することができます。

その手順とは、

1、三井住友VISAカードエブリプラスに入会する
2、カード入会後に三井住友カード主催のキャンペーンに参加する

たったこの2ステップだけなのです。

それでは、これからその具体的な方法を解説していきますね。

三井住友VISAカードエブリプラスの新規入会キャンペーンの全てを解説!

実は、、

三井住友VISAカードエブリプラスの入会キャンペーンは上記でお伝えした「ポイントサイト」経由で獲得できるポイントだけではありません。

カードに入会した後にキャンペーン参加+条件達成で特典を獲得できます。

ここからは、三井住友VISAカードエブリプラスに入会した後の、カード利用キャンペーンを活用したお得なボーナスポイント獲得方法について解説していきます。

簡単な手続きと一手間をかけるだけで、一度に大量のポイントをもらえてしまいますので、しっかり調べて最大限のポイントを獲得できるようにしたいですね。

三井住友VISAカードエブリプラス発行後に参加できるキャンペーン特典は全部で3種類!

三井住友VISAカードエブリプラス申し込みで参加できるキャンペーンは、現在、全部で3種類あり、最大で4,000円獲得することができます。

それぞれに条件が設定されていてその条件を満たせばキャッシュバックをもらうことができます。

それでは、以下に詳しく解説していきます。

3種類ありますので、それぞれの条件をよく把握して、できるだけ多くのキャッシュバックをもらうようにしましょう。

1.新規ご入会&1ヵ月後までに6万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく1,000円プレゼント(三井住友カード主催)

<対象>

以下の条件すべてを満たした本会員

・キャンペーン期間中に、キャンペーンページより新規にクレジットカードにご入会

・カード入会月の1ヵ月後末までにクレジットカードまたはiDで合計6万円(含む消費税等)以上のお買物利用

<特典>

1,000円プレゼント

<注意事項>

下記のお申し込みについては、キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。

・提携カード/法人カードでのお申し込みの場合

・ポイントサイト経由でお申込みの場合

プレゼントは、弊社が指定するカード決済日にご請求額から減算する方法で提供します。

決済日の請求額がプレゼント額を下回る場合は、決済日に決済口座に振り込みます。

※ちなみに、「ポイントサイト経由でお申込みの場合、キャンペーンの対象外」とありますが、2018年12月現在、ポイントサイトにて三井住友VISAカードエブリプラスの案件は存在しませんので、関係ありません。

2.新規ご入会&2ヵ月後までに12万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく2,000円プレゼント(三井住友カード主催)

<対象>

以下の条件すべてを満たした本会員

・キャンペーン期間中に、キャンペーンページより新規にクレジットカードにご入会

・カード入会月の2ヵ月後末までにクレジットカードまたはiDで合計12万円(含む消費税等)以上のお買物利用

<特典>

2,000円プレゼント

<注意事項>

その1 新規ご入会&1ヵ月後までにご利用で1,000円プレゼント」との併用について

(例1)ご入会月の1ヵ月後末時点で6万円、2ヵ月後末時点でさらに6万円ご利用の場合、3,000円プレゼントとなります。

(例2)ご入会月の1ヵ月後末時点で12万円、2ヵ月後末時点で追加のご利用がない場合、3,000円プレゼントとなります。

(例3)ご入会月の1ヵ月後末時点で2万円、2ヵ月後末時点でさらに10万円ご利用の場合、2,000円プレゼントとなります。

下記のお申込みについては、キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。

  • 提携カード/法人カードでのお申込みの場合

プレゼントは、弊社が指定するカード決済日にご請求額から減算する方法で提供します。

決済日の請求額がプレゼント額を下回る場合は、決済日に決済口座に振り込みます。

3.電子マネー「iD」同時ご入会&6万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく1,000円プレゼント

<対象>

以下の条件すべてを満たした本会員

1.キャンペーン期間中、クレジットカード新規ご入会

2.「三井住友カードiD」同時ご入会またはApple Payを新規ご設定

3.カードご入会月の1ヵ月後末までにクレジットカードまたはiDで合計6万円(含む消費税等)以上のお買物利用

iDはマークのあるお店でタッチするだけでお支払いができる電子マネーです。

クレジットカード同様にポイントも貯まります。

年会費は無料です。

ご入会ページにて「三井住友カードiD」と「タイプ」をご選択ください。

iPhoneをご利用の方は、クレジットカード到着後にApple Payを設定するとiDをご利用いただけます。

ApplePayもキャンペーン対象となります。ただし、カードご入会から1ヵ月後までのご設定が条件となります。

<特典>

1,000円プレゼント

<注意事項>

バーチャルカードは、iDをお申し込みいただくことができませんので対象となりません。

下記のお申し込みについては、キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。

・プレゼント対象者判定時にカードまたは「三井住友カードiD」を退会または会員資格が停止されている場合、またはApple Payのご設定を解除されている場合

・提携カード/法人カードでのお申し込みの場合

・iPhone 7またはApple Watch Series 2より前のデバイスへApple Payを設定された場合

プレゼントは、弊社が指定するカード決済日にご請求額から減算する方法で提供します。

決済日の請求額がプレゼント額を下回る場合は、決済日に決済口座に振り込みます。

三井住友VISAカードエブリプラスのポイントサイトと新規入会キャンペーンで獲得できる最大ポイントのまとめ

ここまで、たくさんのキャンペーンを紹介してきました。

もう、なんだかたくさんありすぎて、わけがわからないですよね。

そこで、ポイントの撮り逃しがないように、三井住友VISAカードエブリプラスの入会キャンペーンでもらえるポイントを表にまとめてみました。

キャンペーン名 獲得可能ポイント・マイル
入会前 ポイントサイト
入会後 新規ご入会&1ヵ月後までに6万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく1,000円プレゼント(三井住友カード主催) 1,000円
新規ご入会&2ヵ月後までに12万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく2,000円プレゼント(三井住友カード主催) 2,000円
電子マネー「iD」同時ご入会&6万円(含む消費税等)以上ご利用で、もれなく1,000円プレゼント(三井住友カード主催) 1,000円
合計 最大4,000円相当

三井住友VISAカードエブリプラスの新規入会でボーナスマイルが貯まるチャンスは2018年12月現在、最大で3回、最大4,000円相当あります。

期間

2018年9月29日~2019年3月29日カードお申込み分まで

カード発行期限:2019年4月30日

カードご入会日(発行日) カードのご利用期限
(その1・3・4)
カードのご利用期限
(その2)
2018年9月29日~10月31日 2018年11月30日 2018年12月31日
2018年11月1日~11月30日 2018年12月31日 2019年1月31日
2018年12月1日~12月31日 2019年1月31日 2019年2月28日
2019年1月1日~1月31日 2019年2月28日 2019年3月31日
2019年2月1日~2月28日 2019年3月31日 2019年4月30日
2019年3月1日~3月31日 2019年4月30日 2019年5月31日
2019年4月1日~4月30日 2019年5月31日 2019年6月30日

プレゼントについて

カードご入会月+4ヵ月後の月末までに実施いたします。

(例)2018年10月ご入会の場合、2019年2月末までに実施

プレゼント金額は、WEB明細書、または、ご利用代金明細書でご確認ください。

カードご入会日(発行日)は、カード送付台紙にてご確認ください。

キャンペーン共通のご注意事項

キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、カード年会費、弊社情報誌定期購読料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料、ご利用いただいた加盟店から弊社宛売上伝票の到着が遅れた場合はご利用の対象となりません。

インターネットショッピングサイト等、一部の加盟店では「カードでのご注文日」と「カードのご利用日」は異なる場合がございます。

弊社のWEB明細書またはご利用代金明細書に記載される「ご利用日」を本キャンペーンの「カードのご利用日」とさせていただきます。

家族カードのご利用分は本会員と合算いたします。

キャンペーン対象となる本会員のカードを2枚お持ちで(VisaとMastercard等)、両方とも条件達成された場合はそれぞれのカードにプレゼントいたします。

下記のお申込みについては、キャンペーンの対象となりませんのでご注意ください。

  • キャンペーンページを経由しないでご入会された場合
  • すでに三井住友VISAカードをお持ちの場合(弊社クレジットカードからのお切替えを含む) (エブリプラスは重複してお持ちいただける為、新規でお申込みされた場合にはキャンペーンの対象となります。)
  • すでに三井住友銀行キャッシュカード機能付クレジットカード(SMBC CARD・SMBC CARD Suica・One’s CARD・ワンダーカード)をお持ちの場合
  • 家族カード/ETC専用カードのみ追加でお申込みの場合
  • 必要書類(本人確認資料等)の不備等により、カード発行期限までにご入会いただけない場合
  • プレゼント対象者判定時点で弊社カードを退会あるいは会員資格が停止された場合
  • カードのご利用日が本キャンペーンのご利用期限を過ぎている場合
  • プレゼント時点で口座解約またはその他の事由により、プレゼントを実施できない場合

三井住友カード株式会社の実施する複数のキャンペーンに同時に応募いただいた場合には、法令上の規制その他の事由によりキャンペーンの特典を重複して付与できない場合がございますのであらかじめご了承ください。

本キャンペーンは予告なく終了することがございます。

難易度低め!三井住友VISAカードエブリプラスの入会審査からカード到着まで

審査難易度が高いと言われている三井住友カードの中でも、実は、三井住友VISAカードエブリプラスの審査難易度はかなり低いです。

三井住友カードは初めての申し込みだったので、少しドキドキしましたが、無事発行できてホッとしています。

私の場合、平日水曜日の22時頃にWebから入会申し込みを行いました。

すると、翌日木曜日の13時ころに「ご入会審査のお知らせ」というメールが三井住友カードから届きました。

このお知らせメールは、事実上の審査合格通知です。

審査通過が一瞬だった理由はいくつか考えられますが、最も大きな要員として

  • クレジットカード利用履歴がクリーンだったこと
  • キャッシング枠を0円にして申し込んだこと

が大きかったかもしれません。

そして、翌週の火曜日にカード発送のお知らせのメールが届きました。

さらに、その翌々日に、カードが到着しました。

陸マイラー人気No.1の「ANA VISA ワイドゴールド」へのステップアップに

初めて申し込みする場合には入会難易度が高めと言われる、いわゆる銀行系の三井住友カードですが、難易度の低いエブリプラスから入会してクレジット実績を作り、徐々に難易度が高いカードにステップアップする、というのもアリかもしれません。

意外と審査落ちのお話をきく、陸マイラー人気No.1の「ANA VISA ワイドゴールドカード」へ入会を検討されている場合も、この方法は有効かもしれません。

 

【関連記事】

※「ANA VISA ワイドゴールドカードの新規入会キャンペーンで最大マイルが貯まる9つの手順」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>ANA VISA ワイドゴールドカードの新規入会キャンペーンで最大37,000マイルが貯まる9つの手順

【2019年5月最新】ANA VISA ワイドゴールドカードの新規入会キャンペーンで最大37,000マイルが貯まる9つの手順

新ソラチカルートの必携カード!陸マイラーが三井住友VISAカードエブリプラスに入会する最大の理由とメリットとは?

三井住友VISAカードエブリプラスには、たくさんの入会メリットがあります。

その中でも陸マイラーにとって最大のメリットと言ってもいい特典があります。

それが、三井住友VISA独自のポイント「ワールドプレゼントポイント」です。

現在、「ポイントサイト→マイル」への交換ルートの中継地点として重要な役割を果たす「ワールドプレゼントポイント」。

この「ワールドプレゼントポイント」の重要性を理解することが、三井住友VISAカードエブリプラスに入会するメリットを理解することにつながります。

ソラチカ改悪!三井住友VISAカードエブリプラスが陸マイラー必携である2つの理由

三井住友VISAカードエブリプラスが陸マイラー必携であるのには、以下の2つの理由があります。

<三井住友VISAカードエブリプラスが陸マイラー必携である2つの理由>

1.ワールドプレゼントポイントを利用できる

2.年会費無料である

2018年4月以降、ソラチカカードのポイントサイトからの入口が封鎖される大改悪がありました。

その後、これまでとは違った「LINEポイントルート」というものが定着しました。

ただし、改悪があってもソラチカカードの威力は健在です。

今でもANAマイルを効率よく貯めるためには「ソラチカカード」が必須です。

その理由はポイントサイトで貯めたポイントを、ソラチカカードを経由することで81%の利率でANAマイルに交換できるからです。

通常カードだと50%程度の交換率なので、これは驚異的な数字と言えます。

そして実は、この「ポイントサイト→ANAマイル」を81%の高還元率で交換するルートの中に、「ワールドプレゼントポイント」という中継地点が必要になったのです。

さらに、この「ワールドプレゼントポイント」の仕組みを持っているのが、三井住友VISAカードエブリプラスなのです。

ただ、「ワールドプレゼントポイント」の仕組みを持つ他のカードは年会費が発生します。

しかし、三井住友VISAカードエブリプラスの場合は、年会費無料で、かつ「ワールドプレゼントポイント」を利用できる点にメリットがありのです。

ワールドプレゼントポイントとは

ポイントサイト→ソラチカ→ANAマイル移行ルートの変更内容

2018年3月31日までは、通称ソラチカルートとして、以下の方法が主流でした。

・各ポイントサイト(100%)→PeXポイント(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(100%)→ANAマイル(90%)

しかし、上記の方法は使えなくなりました。

これに代わり2018年4月1日よりポイントサイト→ANAマイルの最高還元率は81%となり、LINEポイント経由が中心のルートに変わりました。

・各ポイントサイト(100%)→PeXポイント(100%)→ワールドプレゼントポイント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(90%)→ANAマイル(81%)

ここで重要なのは、LINEポイントにたどり着く前に、ワールドプレゼントポイントへの交換と、Gポイントへの交換が必須条件となったことです。

 

【関連記事】

※「初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧

初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧(2019年保存版)

 

4つのポイントサイトは新ソラチカルート利用で「ワールドプレゼントポイント」が必要

実は、新しいソラチカルート利用で、81%の交換利率を維持するために、ワールドプレゼントポイントを利用する必要がある5つのメジャーなポイントサイトがあります。

以下の5つです。

1.ハピタス

2.げん玉

3.GetMoney!

4.ECナビ

5.ポイントインカム

などです。

他にもポイントサイトはありますが、メジャーなところでいうとこの辺りです。

ワールドプレゼントポイントは、三井住友カードで付与されるポイントですので、三井住友系のカードが必要になります。

実は、「ワールドプレゼントポイント」を利用できるクレジットカードは他にもたくさんあります。

ただし、他のカードは年会費が発生します。

・三井住友VISAカード(クラシック):初年度年会費無料(2年目以降1,250円+税)

・ANA VISAカード:初年度年会費無料(2年目以降2,000円+税)

・ANA VISAワイドゴールドカード:年会費14,000円+税

・三井住友VISAカードエブリプラス:年会費永年無料

この中で、年会費が永年無料なのは「三井住友VISAカードエブリプラス」だけです。

1.ワールドプレゼントポイントを利用できる

2.年会費無料である

なるべく経費をかけずに無料でマイルを貯めたいなら、上記の点においてこれ以上のカードは存在しないでしょう。

さらに、上述の通り、Gポイントへの移行も必要になりますので、登録が必要になります。

例えばハピタスの場合、

・ハピタス(100%)→PeXポイント(100%)→ワールドプレゼントポイント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(90%)→ANAマイル(81%)

※Gポイント交換時に5%の手数料が必要になりますが、Gポイント指定広告案件を利用することで手数料分が戻ってきます。

この際に経由する「ワールドプレゼントポイント」が、唯一、クレジットカードを所有しないと使えないポイントであり、「ワールドプレゼントポイント」を利用できるのが三井住友VISAカードであるということになります。

実は、ソラチカルート改悪前まで多くの陸マイラーが「ハピタス」をメインに活用していました。

ですので、ハピタス→ANAマイルへの81%という高交換率を実現するためには、必然的に「ワールドプレゼントポイント」を経由するこのルートを使う必要があります。

今後、新しいソラチカルートで

1.ハピタス

2.げん玉

3.GetMoney!

4.ECナビ

5.ポイントインカム

を利用するのであれば、「ワールドプレゼントポイント」を永年無料で利用できる三井住友VISAカードエブリプラスに入会することをオススメします。

ワールドプレゼントポイントの利用でGポイントのポイント期限を無期限にできる

ポイントサイト→ANAマイルに移行するときに注意したいことの一つに、月間のポイント以降上限があります。

例えばソラチカカードの場合、メトロポイント→ANAマイルの交換には月間20,000ポイント(18,000マイル)という上限が設定されています。

そのため、 各ポイントサイトで貯めたポイントが月間20,000ポイント以上であれば、ANAマイルに交換するまでに渋滞が発生することになります。

さらには、Gポイントにも有効期限があります。

Gポイントの有効期限は、最後にGポイントを交換・取得もしくは利用した日より12ヶ月間。と定められています。そのため上記時点から13ヶ月目にポイントが失効します。

うっかりしていると12ヶ月が経過してポイント失効とならないように注意が必要になります。

そこで、「Gポイント⇆ワールドプレゼントポイント」の双方向交換で期限切れを防ぐのです。

ポイントタウン以外のポイントサイトの場合、LINEポイントからソラチカルートでANAマイルに交換するためには、必ずGポイントを経由する必要があります。

実は、ワールドプレゼントポイントとGポイントは相性が抜群で、それぞれのポイントは双方向に交換することが可能です。

また、交換利率も等価交換なので、この間は無限ループにポイント交換しあうことが可能になります。

この方法を利用することで渋滞しているポイントを有効期限切れで失効する心配ががなくなります。

万が一12ヶ月経過しそうなのであれば、Gポイントとワールドプレゼントポイントの双方向交換で失効回避するのがオススメです。

驚きの交換率!ワールドプレゼントポイントは200%の交換レートでソラシドマイルに移行可能!

「ポイントサイト→マイル」への交換ルートの中継地点として大きなメリットをもたらすワールドプレゼントポイントですが、これに関して、もう一つ付け加えたいメリットがあります。

実は、三井住友VISAカードエブリプラスで貯まる「ワールドプレゼントポイント」は、ソラシドエアの「ソラシドマイル」に200%という驚異的な交換率でポイントを移行可能です。

<ソラシドエアのマイルを貯めるための必須条件>

ソラシドエアのマイルを貯めるためには、「ソラシドエアカード」を持っていることが条件となります。

※ソラシドエアカードを利用することでで貯まるのは、ワールドプレゼントポイントです。マイルではありません。

交換・移行して初めてソラシドエアのマイルとなります。

三井住友カード発行のクレジットカードで貯まるのがワールドプレゼントポイント。

そして実は、ソラシドエアカードも三井住友VISAカードなんです。

移行ルートは以下のようになります。

・PeX、Gポイント(100%)→ワールドプレゼントポイント(100%)→ソラシドマイル(ソラシドエアカード)(200%)

例えば、ポイントサイトで12,000ポイントを獲得したとして、これを上記のルートでソラシドマイルに交換すると24,000マイルになります。

これは、ソラシドエアで東京-鹿児島を2往復もできてしまう計算になります。

ポイントサイトからソラシドマイルへの中継地点としてこの驚異的な交換率を実現できる点も、三井住友VISAカードエブリプラスを持つ大きなメリットですね。

三井住友VISAカードエブリプラスを上手に活用してマイルを貯める方法

三井住友エブリプラスはANAマイル還元率1.33%!

ポイント還元率は通常0.5%
マイ・ペイすリボ利用でポイント3倍(ポイント還元率1.5%)
ワールドプレゼントポイントをANAマイルに変える
前年利用額実績に応じてボーナスポイントが付与
ステージ 条件 ボーナス内容 ポイント
還元率
マイル
還元率
V1 前年度利用実績
50万円以上
50万円で50ポイント
以降10万円ごとに10ポイント
1.55% 1.25%
V2 前年度利用実績
100万円以上
50万円で75ポイント
以降10万円ごとに15ポイント
1.57% 1.27%
V3 前年度利用実績
300万円以上
50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
 1.65% 1.33%

三井住友VISAカードエブリプラスの特徴とお得な特典

ここからは、三井住友VISAエブリプラスカードの特徴とお得な特典について紹介していきます。

エブリプラスの支払いの特徴

三井住友VISAカードエブリプラスは、支払いの面において通常のクレジットカードとは仕組みが異なります。

主に以下の2点について入会前に確認しておきましょう。

1.三井住友VISAカードエブリプラスはリボ払い専用のカード

2.「マイ・ペイすリボ」の設定で高額なリボ払い手数料を回避可能

三井住友VISAカードエブリプラスとは、三井住友VISAカードが発行するリボ払い専用のクレジットカードです。

ですので、三井住友VISAカードエブリプラスでの支払いは自動的にリボ払いが適用されることになります。

通常のクレジットカードの支払い方法とは違う点に注意が必要です。

設定された毎月の支払い金額を越えるとリボ払いになり手数料が発生します。

ただし、三井住友VISAカードエブリプラスのリボ払いの仕組みは三井住友カード独自の「マイ・ペイすリボ」という仕組みです。

「マイ・ペイすリボ」では、あらかじめ指定した毎月のお支払金額を超えた分だけがリボ払いになる仕組みです。

ですので、リボ払いにしたくない場合には、「マイ・ペイすリボ」の指定金額をあらかじめ高めに設定しておくことで、リボ払いによる高額な手数料を回避できます。

エブリプラスは年会費が永年無料

三井住友VISAカードエブリプラスの大きなメリットは、無条件で「年会費永年無料」であることです。

初年度のみ年会費無料のクレジットカードや、一定の金額以上のカード利用でようやく翌年の年会費が無料になるクレジットカードは多数存在します。

しかし、三井住友VISAカードエブリプラスは特別な条件なしで年会費永年無料です。

上記で紹介したように、このカードはANAマイル還元率1.33%という高還元率を叩き出すカードです。

参考までに、ANAマイル還元率1.33%よりもさらに高い還元率のカードは存在します。

<クレジットカードのANAマイル還元率と年会費の比較>

・還元率2.00%:ANAダイナースプレミアムカード(年会費155,000円)

・還元率1.90%:ANA VISAプラチナプレミアムカード(年会費80,000円)

・還元率1.64%:ANA VISAワイドゴールドカード(年会費14,000円)

・還元率1.33%:三井住友VISAカードエブリプラス(年会費永年無料)

どのカードも素晴らしい還元率の高さですね。

しかし、ここで注目したいのは「年会費」です。

やはり高還元率のカードは、年会費が高いです。

高額すぎて、一般的には手の届かないカードもあります。

それに比べ、「三井住友VISAカードエブリプラス」は、年会費無料でANAマイル還元率が1.33%となっています。

通常であれば、年会費無料のクレジットカードのマイル還元率は0.5%くらいですので、このコストパフォーマンスは、十分すぎるほどではないでしょうか。

ワールドプレゼントポイントがお得に貯まる

ワールドプレゼントポイントがいつでも3倍

三井住友VISAカードエブリプラスの普段のショッピング利用でのポイント還元率は

・利用合計1,000円(消費税など含む)=1ポイント(5円相当)

・還元率0.5%

です。

さらに、これに加え、リボ払い手数料の請求がある月には、通常のワールドプレゼントポイントに加え、2倍のボーナスポイントが貯まり、カード利用金額ごとに合計3ポイント貯まります。

リボ払い手数料の請求がある月

・利用合計1,000円(消費税など含む)=1ポイント(5円相当)に加え、

・利用合計1,000円(消費税など含む)=2ボーナスポイント(10円相当)

合計で

・利用合計1,000円(消費税など含む)=3ポイント(15円相当)

注意点として、ポイントが3倍になるのは、「マイ・ペイすリボ」のリボ払いが発生した月に限定されるということです。

リボ払いを設定すると、ポイント還元率は1.5%になりますので、プラチナでもゴールドでもない一般カードとしては驚異的なポイント還元率になります。

しかし、ポイントをたくさん獲得するためにリボ払い手数料を多く支払っていたのでは、本末転倒になります。

そのため、三井住友VISAカードエブリプラスの利用でポイントを高還元率で獲得するためには、

・リボ払いの支払いを少なくする
・リボ払いの手数料を発生させる

という調整が必要になります。

ポイントUPモールの利用でワールドプレゼントポイント最大20倍

三井住友VISAカードエブリプラスには、会員専用のショッピングサイト「ポイントUPモール」があります。

このサイトを利用してショッピングをすることで、ワールドプレゼントポイントが最大で2〜20倍貯めることができます。

年間最大100万円のショッピング補償つき

三井住友VISAカードエブリプラスには、ショッピング補償が付帯してきます。

三井住友VISAエブリプラスカードを利用して購入した商品が、90日以内に破損や盗難などにより損害を被った場合に、所定の金額が補償されます。

ショッピング補償の内容
支払い限度額 年間100万円
免責金額 1回の事故につき3,000円
担保期間 購入日より90日間
対象となる利用 海外利用、国内のリボ払い・分割払い(3回以上)利用

ETCカードが条件付きで年会費無料になる

三井住友VISAカードエブリプラスの会員は、三井住友ETCカードを発行手数料・初年度年会費無料で発行できます。
三井住友ETCカードでは、高速道路の利用によってワールドプレゼントポイントを貯めることができます。
また、2年目以降は、通常年会費500円(税抜)が必要になります。
しかし、前年度に1回以上ETCの請求があれば翌年度の年会費も無料にすることができます。

三井住友ETCカードの発行

・発行手数料無料
・初年度年会費無料
・2年目行以降年会費500円(税抜)ただし、前年度に1回以上ETCの請求があれば翌年度の年会費も無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座