【最短最安】マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ達成7つのメリットと8つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、

  • マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジのメリットやルール、条件を知りたい
  • マリオットボンヴォイのプラチナステータスを最安で達成する方法と手順を知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、当記事に記載されている方法で筆者も実際にプラチナチャレンジを行ったからです。

この記事では、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジを達成することで得られるメリットや、達成によって旅行の質がどのように向上するのかを具体的に紹介しています。

記事を読み終えることで、「最短でマリオットボンヴォイのプラチナエリートの達成」をして、ラグジュアリーなホテルライフの実現を早めることができるようになります。

 

>>「【保存版】爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ。」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

目次

マリオットボンヴォイ「プラチナチャレンジ」とは

マリオットボンヴォイ

マリオットボンヴォイの上級会員資格である「プラチナエリート」ステータスを、獲得するためのチャレンジのことです。

プラチナチャレンジは非公開のキャンペーンとなっている為、公式サイトには掲載されていません。

年間の宿泊数によって決定されるマリオットホテルグループのロイヤリティプログラムの上級ステータスを、時間・費用共に、通常の宿泊実績を重ねるよりも低いハードルで「プラチナエリート」を獲得することができます。

ただし、非公開のキャンペーンである上に、 チャレンジ達成には様々な条件をクリアする必要があります。

マリオットボンヴォイの「プラチナエリート」会員ステータスを得る2つの方法

マリオットボンヴォイの「プラチナエリート」会員ステータスを得る方法は以下の2通りあります。

  1. マリオットボンヴォイ参加ホテルに年間50泊する
  2. 「プラチナチャレンジ」する

1.マリオットボンヴォイ参加ホテルに年間50泊する

公式サイトでも説明されている通常の方法です。

マリオットボンヴォイの会員(登録無料)として、宿泊実績を積み上げていくことで、一般会員→シルバーエリート→ゴールドエリート→プラチナエリートと順番に会員ステータスを上げていく方法です。

年間50泊の実績が必要なので、それなりの資金と時間が必要になります。

2.「プラチナチャレンジ」する

当ページでお伝えしている方法です。

上記「年間50泊」よりもはるかにハードルの低い方法です。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート以下の会員なら誰でも、チャレンジ宣言から「最大4ヶ月間で16泊」することでプラチナエリートステータスを獲得できます。

ステータスの無い一般会員でも飛び級でプラチナステータスを獲得できてしまうのが大きな特徴です。

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジの7つのメリット

マリオットボンヴォイのプラチナエリート

マリオットボンヴォイの「プラチナチャレンジ」を達成することで得られるメリットは多岐にわたり、

  • プラチナエリート資格自体に付帯するメリット
  • プラチナチャレンジを行う過程でのメリット

に大別できます。

マリオットボンヴォイプラチナエリートに付帯する特典の5つのメリット

マリオットボンヴォイのプラチナエリートのメリットを知るには、一つ下の会員ランクである「ゴールドエリート」の特典との違いを比較してするのが有効です。

マリオットボンヴォイは

  1. メンバー(一般会員)
  2. シルバーエリート
  3. ゴールドエリート
  4. プラチナエリート
  5. チタンエリート
  6. アンバサダーエリート

と6つのクラスに分かれており、より多く滞在することで、会員ランクが上がり、より魅力的な追加特典が付与されます。

メンバー  シルバー  ゴールド  プラチナ チタン アンバサダー
 ステータス条件(年間宿泊) 〜9泊 〜24泊 〜49泊 〜74泊 〜99泊 100泊以上
 対象となる宿泊に対するボーナスポイント 10%  25%  50% 75% 75%
会員専用料金  ◯  ◯  ◯  ◯
モバイルチェックイン  ◯  ◯  ◯  ◯
客室内無料インターネット  ◯  ◯   ◯  ◯
エリート予約回線  ◯   ◯  ◯ ◯  ◯ 
予約保証  ◯
ルームタイプ保証
48時間前予約保証  
年間チョイス特典(5泊スイート宿泊特典)
年間チョイス特典(10泊スイート宿泊特典)
アンバサダー特典
Your24
 無料の客室アップグレード    ◯ スイート含む スイート含む スイート含む
優先レイトチェックアウト   14時迄  16時迄 16時迄 16時迄
ラウンジの利用    ◯
ウェルカムギフト(朝食orポイントorアメニティ/ホテルにより異なる) ポイント

上記表の青文字の部分が「ゴールドエリート」「プラチナエリート」の特典の違いになります。

ゴールドと比べるとプラチナは大幅に特典がグレードアップします。

尚、レイトチェックアウトや客室グレードアップなどの特典に関して、

  • マリオット・バケーション・クラブ
  • マリオット・グランド・レジデンス・クラブ
  • ヴィスタナ

など、施設によって特典対象外のホテルがあります。

利用規約/マリオットボンヴォイ

ちなみに、「プラチナエリート」以上の上級会員ステータスとして「チタンエリート」「アンバサダーエリート」というステータスがあります。

>>「マリオットボンヴォイ チタンエリート会員限定7つの特典とメリットを紹介!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイ チタンエリート会員限定7つの特典とメリットを紹介!

>>「マリオットボンヴォイ アンバサダーエリート会員限定3つの特典とメリットを紹介!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

マリオットボンヴォイ アンバサダーエリート会員限定3つの特典とメリットを紹介!

上記特典の違いの中でも特に重要なメリットとなる点について以下で紹介します。

メリット1.クラブラウンジが利用可能

ゴールドエリートでは利用できなかった、クラブラウンへのアクセスが可能になります。

ラウンジがあるホテルブランドでは、2名分のラウンジアクセスと、無料の朝食が付きます。

また、ラウンジで朝食の提供があれば、無料朝食を選択せずにギフトやポイントを受け取ることも可能となります。

リッツカールトンなど、特典対象のホテルブランドもあります。

プラチナエリートに対して、ラウンジアクセスを提供してるホテルブランドは下記の通りです。

コンチネンタル朝食をラウンジでいただくこともできます。

  • マリオット
  • JWマリオット
  • シェラトン
  • ウェスティン
  • ル・メリディアン
  • オートグラフコレクション
  • ルネッサンス
  • デルタ
  • コートヤード(米国・カナダ除く)

エグゼクティブラウンジに関しては、本会員と同伴者1名まで可能です(最大2名まで)。

それ以外(子どもを含む)は、有料となる場合があります。

米国・カナダ・欧州内のマリオット、JWマリオット、オートグラフコレクション、ルネッサンス、デルタの施設(リゾートを除く)において”ラウンジが無い”または”営業していない”場合、保証としてレストランでの朝食を選択できるホテルがあります。

米国・カナダを除くコートヤードでは、ラウンジが休業の場合、レストランでの朝食を提供しています。

シェラトン、ウェスティン、ル・メリディアンはラウンジ休業の場合の保証はありません。

メリット2.スイートルームへのアップグレードの可能性

空室状況により、宿泊時の客室がスイートルームにアップグレードされる場合もあります。

ただし、確約されている訳ではありません。

メリット3.朝食無料が選択できる(ホテルのウェルカムギフト)

チェックイン時にポイント、最大2名分の朝食、アメニティのうち、好きなギフトをチョイスできます。

上記選択肢の中で最もメリットを得られるのは「最大2名分の朝食無料」でしょう。

マリオット系列やそれ以上のランクのホテルになると朝食料金も高額です。

1人3000~5000円くらいします。

選択肢はホテルブランドにより異なります。

ホテルブランド ウェルカムギフト
JWマリオット
マリオット
デルタ
オートグラフ コレクション
ルネッサンス
米国・カナダ・欧州・・・1滞在あたり1,000ポイント OR 10ドル分の飲食クレジット
その他・・・1滞在あたり1,000ポイント OR 飲食アメニティ▽リゾートのみ▽
米国・カナダ・欧州・・・1滞在あたり1,000ポイント OR 滞在日数分のレストランでの最大2名分の朝食
その他・・・1滞在あたり1,000ポイント OR 飲食アメニティ OR 滞在日数分のレストランでの最大2名分の朝食
セントレジス
ラグジュアリーコレクション
Wホテル

シェラトン
ルメリディアン
ウェスティン
トリビュートポートフォリオ
1滞在あたり1,000ポイント OR アメニティ一つ OR 滞在日数分のレストランでの最大2名分の朝食
ザ・リッツ・カールトン
エディション
マリオットバケーションクラブ
マリオットグランドレジデンスクラブ
デザインホテル
1滞在あたり1,000ポイント
コートヤード 米国・カナダ・欧州・・・1滞在あたり500ポイント OR 1日あたり10米ドルの飲食クレジット(最大2名分)
その他(ラウンジ無)・・・1滞在あたり500ポイント OR 飲食アメニティ一つ OR 1日あたり10米ドルの飲食(最大2名分)
その他(ラウンジ有)・・・1滞在あたり500ポイント&ラウンジでの毎朝食
フォーポイント
アロフト
1滞在あたり500ポイント、飲食アイテム、レストランでの最大2名分の朝食
プロテアホテル 1滞在あたり500ポイント OR レストランでの最大2名分の朝食
ゲイロード 1滞在あたり1,000ポイント OR 10米ドル分の飲食クレジット
ACホテル
モクシー
米国・カナダ・欧州・・・1滞在あたり500ポイント OR 10ドル分の飲食クレジット
その他・・・1滞在あたり500ポイント OR 飲食アメニティ一つ OR 1日あたり10米ドルの飲食(最大2名分)
スプリングヒル・スイート
フェアフィールド
レジデンスイン
タウンプレース・スイート
米国・カナダ・欧州・・・1滞在あたり500ポイント OR 飲食アイテム
その他・・・1滞在あたり500ポイント OR 飲食アメニティ
エレメント 1滞在あたり500ポイント OR アメニティ

上記の表の通り、エグゼクティブラウンジがあるホテルでも、ウェルカムギフトでレストランでの朝食を選択できる施設があります。

なお、エグゼクティブラウンジとレストランでの朝食を楽しめるホテルブランドは以下の3ブランドです。

  • シェラトン
  • ウェスティン
  • ル・メリディアン

JWマリオット、マリオット、デルタ、オートグラフ コレクション、ルネッサンスのリゾートホテルはラウンジが併設されていない施設がほとんどですが、ラウンジがあればウェルカムギフトでレストランでの朝食を選択することで、両方楽しめます。

メリット4.午後4時までのレイトチェックアウト

最大で午後4時までのレイトチェックアウトをリクエストできます。

空室状況により利用できない場合があります。

メリット5.マリオットボンヴォイ参加ホテルの選択肢の多さ

マリオット・ボンヴォイは世界130カ国に29ブランド、6,700以上の施設からなる巨大ホテルグループです。

ワールドワイドに展開するマリオットボンヴォイの上級ステータス会員になることで、世界中どこでもラグジュアリーな旅行宿泊体験をすることが可能になります。

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジを行う過程の2つのメリット

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジは以前よりもルールや達成条件が緩和されました。

ですので、よりプラチナエリートへの道のりが縮まったと言えます。

メリット1.以前よりも緩くなったチャレンジ達成条件

上述したように、プラチナチャレンジは以前よりも達成が簡単になりました。

  • 旧プラチナチャレンジ:3ヶ月で9滞在
  • 現プラチナチャレンジ:3ヶ月で16白(連泊が可能)

となっています。

以前は連泊は実績として認められず毎回ホテルを変える必要がありました。

「滞在」と「宿泊」の違い

以前のプラチナチャレンジの条件は「16泊」ではなく「9滞在」でした。

  • 宿泊:チェックインしてからチェックアウトするまでの泊数を単純に加算したものです
  • 滞在:チェックインからチェックアウトまでは1滞在となります

ですので、2連泊する場合には、「1滞在」としかカウントされません。

つまり、同じホテルで9連泊でチャレンジ達成することができず、ホテルを毎日変える必要がありました。

連泊が不可能でしかも宿泊するホテルを毎回変えるというのはなかなか大変です。

しかし、現在のルールでは同じホテルで16連泊してもチャレンジ達成が認められるということになります。

メリット2.通常よりもプラチナエリート資格達成が簡単になる

通常よりもプラチナエリートの資格を達成するための宿泊実績が大幅に縮小されます。

  • 通常ルート:年間宿泊50泊以上
  • プラチナチャレンジ:チャレンジ宣言をしてから最大4ヶ月で16泊(連泊含む)

通常ルートの年間50泊以上するには、およそ1週間に1日の宿泊が必要であり、何らかの仕事上の長期滞在か、世界中を放浪している旅人でないと達成は困難を極めます。

一方、プラチナチャレンジの4ヶ月で16泊となると、1週間に1泊ペース。

実は、年50泊の通常のプラチナ達成条件と変わりません。

ですが、限られた期間内に集中的に実績を積むことで

  • チャレンジにかかる時間が削減できる
  • チャレンジにかかる費用が削減できる

ということになります。

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジの2つのデメリット

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジはメリットだけではありません。

デメリットもあります。

時間と費用がかかる

やはり一番の悩みは時間と費用がかかることです。

16泊をポイントを使用せず有償で宿泊する必要があるからです。

しかし、上級会員資格達成にはそれなりの実績が必要なことを考えれば、当たり前のことですね。

ノルマ達成のためにホテルに泊まることになる場合

元々旅行を計画していて、宿泊予定がたくさんあるのでそれを利用してチャレンジしする、というわけでなく、プラチナチャレンジ達成のためだけにホテルを予約して宿泊する、いわゆる「修行」の場合。

本来ならば、旅行や出張などのために宿を取るというのが本筋ですが、「修行」のノルマ達成のための宿泊となると、途端に時間と費用が重くのしかかってきます。

プラチナチャレンジを申し込む前に確認したい8つのルールと達成条件

プラチナチャレンジによってマリオットボンヴォイのプラチナエリートのステータスを獲得することにより、世界中の上質なホテルで快適過ごすことが可能になります。

ただ、プラチナチャレンジを行うにはいくつかのルールと条件があります。

チャレンジを行う前にしっかり確認しておきましょう。

プラチナチャレンジ資格

プラチナチャレンジを行うための資格についてです。

過去1年以内にプラチナチャレンジを行っていない、マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」以下のマリオットボンヴォイ会員であることです。

なお、マリオットボンヴォイへの新規入会は既存マリオットボンヴォイ会員からの紹介がお得です。

マリオットボンヴォイの入会に関わる「紹介制度」には2つの使い方があります。

  1. 入会者として使う:入会時に利用することで、マリオットボンヴォイ参加ホテル宿泊時に最大10,000ボーナスポイントがもらえる
  2. 紹介者として使う: 被紹介者がマリオットボンヴォイ参加ホテルに宿泊することで最大50,000ボーナスポイントがもらえる

「入会者」「紹介者」として紹介制度を活用することで、合計最大60,000ポイントもらうことができます。

 

【関連記事】

「マリオットボンヴォイ入会3つの手順!紹介で最大10,000ポイントお得になる方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>マリオットボンヴォイ入会3つの手順!紹介で最大10,000ポイントお得になる方法

マリオットボンヴォイ入会3つの手順!紹介で最大10,000ポイントお得になる方法

以前は「ゴールドエリート」のみがエントリーできましたが、現在のルールではゴールド以下のマリオットボンヴォイ会員もエントリーできるようになりました

チャレンジする本人以外の人が宿泊の予約した場合は、宿泊実績にカウントされません。

なお、20189月以前にチャレンジした人は再度チャレンジが可能です。

※SPGアメックスを保持してゴールド会員になっていなくてもステータスチャレンジすることが可能になりました。

ただし、うせプラチナチャレンジをするなら、SPGアメックスを持っていた方が多くのメリットを得られると考えられます。

ちなみに、カード取得だけでマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」を取得できるクレジットカードは

  • SPGアメックス
  • アメックスプラチナ

の2つあります。

>>「最短一泊もせずマリオットボンヴォイ上級会員になれるクレジットカード2選!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

最短一泊もせずマリオットボンヴォイ上級会員になれるクレジットカード2選!

プラチナチャレンジへのエントリー方法

webではなく電話で申し込み登録をする必要があります。

いつでも電話にてエントリーが可能です。

エントリーには、以下の連絡先まで電話し、ステータスチャレンジをしたいという旨を伝えることで登録が完了します。

  • Marriott Rewardsデスク:03-5423-6726

プラチナチャレンジ可能な期間

申し込み当日からプラチナチャレンジ開始となります

登録後3ヶ月+その月の月末までとなります。

例えば、2019年11月10日からスタートした場合は2020年2月末までがチャレンジ期間となります。(実質3ヶ月と20日)

1日に申込みをすれば実質4ヶ月のチャレンジ期間となる一方、月末に申込みをした場合は約3ヶ月のチャレンジ期間となります。

つまり、できるだけ月初に近ければ近い程チャレンジ期間は長くなるということです。

プラチナチャレンジ可能な回数

チャレンジ可能なのは2018年9月~2021年12月31日までに1回のみです。

もしチャレンジに失敗しても、次回挑戦できるのは2022年からとなります。

上記期間までにチャレンジのエントリーができていればOKという意味です。

プラチナチャレンジ達成に必要な宿泊日数

最大4ヶ月の間に16泊する必要があります。

連続での宿泊でも、分けての宿泊のどちらでもカウントされます。

極端な話、16連泊でもOKです。

プラチナチャレンジ対象のホテルに宿泊すること

マリオットボンヴォイのほぼ全てのホテルが対象となります。

ただし、一部対象外のホテルがあります。

対象外の例として、

  • リッツカールトン・シンガポールのようにリワードに登録していない一部のホテル
  • ヴァケーションズクラブなどのホテル
  • リオット・エグゼクティブ・アパートメント

などがあります。

また、マリオットインターナショナルの一部ホテルは、会員プログラムであるマリオットボンヴォイに参加していません。

マリオットボンヴォイ参加ホテルのみがチャレンジ対象となります。

公式サイトからの有償宿泊であること

公式サイトから予約し、かつ有償の宿泊である必要があります。

マリオットボンヴォイ公式サイトからの予約(旅行会社、予約サイト)ではカウント対象になりません。

また、ポイント利用や無料宿泊券利用の宿泊は実績にカウントされません。

マリオットはポイントサイト経由で予約するのがお得

ちなみに、マリオットに泊まる場合、ポイントサイト経由で予約することで更にポイントを上乗せできます。

陸マイラーの方ならネットでのショッピングの時にはポイントサイト経由で注文することを意識されていると思います。

実は、マリオットホテルもポイントサイトを経由して予約することでポイントを獲得することができます。

2019年8月18日時点での、各ポイントサイトと還元率の比較は以下のようになっています。

現在は、ハピタス経由での予約が最もお得になっています。

ポイントサイト 還元率 条件
ハピタス 4% マリオットホテル宿泊予約
ポイントインカム 3.6% マリオットホテル宿泊予約
すぐたま 3.5% マリオットホテル宿泊予約
i2iポイント 3% マリオットホテル宿泊予約 (カナダ・アメリカ以外)
モッピー 2% マリオットホテル宿泊予約

ハピタスが、通常は、1.5%」の案件のところ、期間限定で4.0%」になっています。

4.0%にポイントアップがいつまでなのかはわかりません。

ただし、マリオットボンヴォイ特別割引プラン、ポイントでの予約、ポイントでのアップグレード予約など、非会員ができる予約以外の方法での予約は、ハピタス・ポイント加算になりませんので注意する必要があります。

また、日本のマリオットは関係ありませんが、一部適応されないホテルブランドがあります。

詳しくは、ハピタスの詳細ページで確認しておきましょう。

ポイントサイト経由でマリオットボンヴォイのホテルを予約する方法

以下では、ポイントサイト経由でマリオットボンヴォイのホテルを予約する方法を紹介します。

今回は、ハピタスを利用します。

まずは、ハピタスに登録します。

次に、ハピタスにログインし、トップ画面上段にある検索欄に「マリオット」と入力します。

すると、検索結果に「マリオット」が表示されます。

この画面から、マリオットボンヴォイの公式ページに飛ぶことができます。

ポイント獲得条件は、マリオットホテルのWEB宿泊予約+宿泊完了です。

ポイント付与の目安は、宿泊完了から約30日〜120日後です。

チャレンジ達成後のプラチナステータスを維持できる期間

「チャレンジ成功した年+1年」となります。

プラチナチャレンジを成功したとして、どれくらいの期間そのステータスを維持できるかは、プラチナチャレンジを達成したタイミングによって変わります。

マリオットボンヴォイ会員のタームは1月が締め、2月から新しい期となります。

  • 2020年1月までにチャレンジ達成の場合:2021年1月までプラチナエリート
  • 2020年2月~2021年1月までにチャレンジ達成の場合:2022年1月までプラチナエリート

1月達成は丁度マリオットボンヴォイのタームの締めのタイミングとなるため、約1年間しかプラチナエリート期間がありません

逆に、2月に達成すると約2年間プラチナエリート資格が付与されます。

つまり、プラチナステータスをできるだけ長く維持したいならば、2月に達成するのがオススメということになります。

【最短最安】プラチナチャレンジにオススメのマリオットボンヴォイ参加ホテル

同じプラチナチャレンジするにしても、できるだけ低いコストでチャレンジ達成したいものです。

時期などによって大きく金額は変動します。

安い時期を見つけて、マリオットボンヴォイプラチナチャレンジを達成するのも一つの手です。

以下に、宿泊費用が安いホテルを紹介します。

国内ホテル

国内で安くチャレンジたい場合、最安で10万円前後でチャレンジ達成できます。

また、東京か大阪近郊の場合、モクシーブランドのホテルを利用することで、、最安で20万円前後で達成できます。

例として以下に、2019年11月4日に1泊した場合の宿泊費を記載しておきます。

ホテル名 1泊あたりの宿泊費 16泊した場合の宿泊費
フォーポイントバイシェラトン函館 7,380円 118,080円
コートヤードバイマリオット白馬 8,085円 129,360円
フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港 10,030円 160,480円

海外ホテル

海外の「カテゴリ1」や「カテゴリ2」のホテルを探せば驚くほど安価に達成できます。

例として以下に、2019年11月4日に1泊した場合の宿泊費を記載しておきます。

ホテル名 1泊あたりの宿泊費 16泊した場合の宿泊費
フォーポイントバイシェラトンプチョン(クアラルンプール) 5,576円 89,126円
フォーポイントバイシェラトンバリカパン(バリ島) 3,529円 56,464円
アロフト バンコク スクンヴィット11(バンコク) 8,910円 142,560円

東南アジアなら、ビジネスホテル感覚で宿泊できるホテルがたくさんあります。

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジをする価値はあるのか

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジをする前に気になるのは、「プラチナチャレンジを達成したとして、果たして価値はあるのか」「元を取ることができるのか」ということだと思います。

以下では、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジをする価値はあるのかということについて考えてみます。

プラチナチャレンジの元は取れるのか

仮に、2020年2月~2021年1月の間でチャレンジ達成した場合を考えてみましょう。

2020年2月に達成した場合、2022年1月までプラチナエリートを維持することができます。

また、プラチナエリートの特典の主なメリットは

  • クラブラウンジが利用可能
  • スイートルームへのアップグレードの可能性
  • 朝食無料が選択できる
  • 午後4時までのレイトチェックアウト

となります。

つまり、

2020年2月~2021年1月の期間の

  • クラブラウンジ利用の価値
  • スイートルームへのアップグレードの価値
  • 朝食無料の価値
  • 午後4時までのレイトチェックアウトの価値

をどう判断するか?

ということになります。

上記例を参考にして、仮に、フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港に16泊して合計16万円の宿泊代金でプラチナチャレンジしてプラチナエリートを達成したとします。

よってこの「16万円」のコスト以上ににメリットを見いだせれば、プラチナチェレンジする価値は十分にあることになります。

単純計算で、

  • クラブラウンジの価値が1泊1万円
  • スイートルームへのアップグレードの価値が1泊1万円
  • 朝食無料(1人あたり3,000円×2人)の価値が1泊6,000円

つまり、1泊あたり26,000円の価値をもらうことになります。

一度の宿泊で26,000円の価値をもらえると仮定すると、実際に

  • クラブラウンジ付きのプラン
  • スイートルーム宿泊
  • 朝食付きのプラン

に宿泊料金を支払うよりは、安くなる可能性が高いということになります。

最低でも年間7泊する人であれば、プラチナチャレンジの元が取れるという計算になります。

上記では、「スイートルームへのアップグレードの価値が1泊1万円」としましたが、アップグレード次第では、1回の宿泊で10万円近くの価値がある場合もあります。

ですので、1度の宿泊で10万円以上の価値をもらえることも珍しくありません。

また、マリオットボンヴォイのプラチナエリートは、本来であれば年間50泊以上する会員がなれるステータスです。

ですので、年間50泊する人は、最低でも26,000円×50泊=1,300,000円の価値を受け取れることになるわけです。

プラチナチャレンジ達成後は年間50泊したい

せっかくプラチナチャレンジでプラチナエリートのステータスを獲得したのなら、獲得したステータスを活用するために、プラチナステータス維持期間中に年間50泊したいところです。

ただし、普通の人ならば、年間50泊もホテル代にお金をかけることができる余裕のある人は稀でしょう。

そんな場合には、マリオットボンヴォイのポイントを活用して、「無料宿泊で50泊」を目指してはいかがでしょうか。

以下で、マリオットボンヴォイのホテルに「無料宿泊で50泊」する方法を考えてみます。

マリオットボンヴォイのホテルは、「カテゴリー」によって、ポイント宿泊に必要なポイント数が決められています。

今回は、必要ポイント数が最も少ない、最低ランクの「カテゴリー1」のホテルで50泊することを考えます。

50泊に必要なポイント数は

  • カテゴリー1のホテル:1泊7,500ポイント
  • 7,500ポイント×50泊=375,000ポイント

となります。

では、上記375,000ポイントをどうやって貯めるのか、ということになります。

実は、SPGアメックスの「紹介プログラム」制度を利用することで、375,000ポイントを

  • 無料で
  • 簡単に

貯めることができます。

SPGアメックスの紹介プログラムでは、カード紹介者は

  • SPGアメックスの紹介1枚につき30,000ポイント獲得可能

となっています。

つまり、単純計算で「SPGアメックスを年間13枚紹介すれば達成できる」ことになります。

最終的な計算では、1ヶ月に約1枚、SPGアメックスを紹介することができれば、「プラチナエリートで年間50泊」することが可能になります。

>>「【保存版】爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ。」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ。

上記記事では、「SPGアメックスの紹介で爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める方法」についても紹介しています。

ちなみに、マリオットボンヴォイのポイントを、SPGアメックスの紹介によって貯めるためには、「SPGアメックスを持っていること」が必須です。

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジするならSPGアメックス入会がオススメ

上記でも紹介しましたが、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジは以前は「ゴールドエリート会員以上」がチャレンジ資格の条件でした。

ですので、入会だけで自動的にゴールドエリートの資格がもらえるSPGアメックスの取得は必須でした。

しかし現在は、ゴールドステータスではなくノンステータスの会員でもチャレンジに参加出来ることになっています。

そのためSPGアメックスを取得する必要性は下がっているかもしれません。

プラチナチャレンジするならSPGアメックス入会がお得な4つの理由

ただ、どうせプラチナチャレンジをするなら、SPGアメックスを持っていた方が多くのメリットを得られると考えられます。

なぜなら、

  1. ホテル宿泊時の特典(ゴールドエリート会員:レイトチェックアウトやアップグレードなど)を享受できるため、ノンステータスである場合よりも上質な宿泊体験ができる
  2. 宿泊時に獲得できるポイント(ゴールドエリート会員:25%ボーナス)を得られるため、プラチナチャレンジの宿泊実績も効率的にポイント活動できる
  3. プラチナチャレンジ期間に発生する大きな費用もカード決済の実績にできるため、ポイント活動に有利になる
  4. SPGアメックスは初年度から年会費を実質無料にすることができる

だからです。

SPGアメックス入会は紹介プログラム経由が最もお得

SPGアメックスの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

アメックスの紹介プログラムとは?

SPGアメックスの既存の会員は、知人にSPGアメックスを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

【当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」です

当サイトはアメックス社より招待を受けて「アンバサダー・プログラム」に登録しております。

「アンバサダー・プログラム」とは、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介数において一定以上の実績のある既存のアメックス会員のみが招待される特別なプログラムです。

ですので、安心してお申し込みいただければ、と思います。

>>「SPGアメックスの最もお得な入会キャンペーン」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2019年8月最新】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で最大8.9万ポイント!

上記「紹介専用URL」を経由してSPGアメックスのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してSPGアメックスに入会した場合、

  • 入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用で、紹介プログラム限定入会ボーナスとして36,000ボーナスポイント
  • 10万円の利用で3,000ポイント(通常獲得ポイント)

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、6,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

周囲に、SPGアメックスを紹介してくれる知人がおられない場合は、以下のボタンをクリックして私からの「紹介専用URL」経由でご入会ください。

 

入会後3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイントを獲得できます。

SPGアメックスの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、SPGアメックスの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

以下のボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

 

登録後すぐに、お友達紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

手順2:SPGアメックスを紹介プログラム経由で申し込む

次に、SPGアメックスをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

メール内の紹介用URLをクリックすると、下記のようなSPGアメックスの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてSPGアメックスの新規入会手続きを開始してください。

SPGアメックスの紹介プログラム申し込み画面

なお、SPGアメックスは初年度から年会費を実質無料で使うことができます。

>>「SPGアメックスの年会費を初年度から実質無料にする5つの方法まとめ。」について詳しくはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】SPGアメックスの年会費を実質無料にする5つの方法まとめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座