【超お得】マリオットボンヴォイのポイントを貯める5つのメリットと理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、

  • マリオットボンヴォイのポイントを貯めることで得られるメリットを知りたい
  • 貯まったマリオットボンヴォイのポイントを使って上質な旅行にする方法を知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、当記事に記載されている方法で筆者も実際に多くのマリオットボンヴォイのポイントを使っているからです。

この記事では、たくさんのマリオットボンヴォイのポイントを貯めることで旅行や生活の質がどのように向上するのかを5つの項目に分けて具体的に紹介しています。

記事を読み終えることで、「マリオットボンヴォイのポイントを貯められるクレジットカード」を選ぶことができるようになり、ラグジュアリーなホテルライフの実現を早めることができるようになります。

 

>>マリオットボンヴォイ入会3つの手順!紹介で最大10,000ポイントお得になる方法

>>【保存版】爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ。

 

ホテルのポイントならホテルに宿泊して貯めて、ホテルでしか使えないイメージがあります。

しかしマリオットボンヴォイのポイントの場合、多種多様な交換先があり、たくさん貯めることでこれまでのライフスタイルをワンランク上質なものに変えてくれる可能性を持っています。

特に旅行好きな人にとっては非常に使い勝手の良い貴重なポイントです。

特に魅力的なメリットとしては、

  • ホテルの無料宿泊が可能になる
  • 40社以上のマイルに交換可能である

という部分です。

ポイントの価値を最大化して使うことができ、旅行がさらに楽しくなります。

目次

マリオットボンヴォイのポイントとは?

旅行には

  • 飛行機代
  • ホテル代
  • レストラン代

の三大費用があると言われています。

上記のうち、マリオットボンヴォイのポイントを貯めることで「飛行機代」「ホテル代」を無料にすることが可能になります。

SPGとマリオットの統合によって、127の国と地域に広がる29ブランド、6,700軒を超えるホテル・リゾートに進化、マリオットボンヴォイが誕生しました。

マリオットボンヴォイの「ポイント」とは、マリオットホテルやシェラトンホテル(旧SPG)を利用したり、SPGアメックスというクレジットカードを利用することで貯まるポイントのことです。

マリオットボンヴォイのホテルブランド一覧

マリオットボンヴォイは、127の国と地域に広がる29ブランド、6,700軒を超えるホテル・リゾートグループです。

カテゴリー ホテル名(※はリワード未参加)
ラグジュアリー クラシック ザ・リッツ・カールトン
セントレジス
JWマリオット
ディスティンクティブ リッツ・カールトン・リザーブ(※)
ラグジュアリーコレクション
ブルガリ(※)
Wホテル
エディション・ホテル
プレミアム クラシック マリオット
シェラトン
マリオット・バケーション・クラブ
デルタ・ホテル
ディスティンクティブ ルメリディアン
ウェスティン
ルネッサンス・ホテル
ゲイロード・ホテル
セレクト クラシック コートヤード・バイ・マリオット
フォーポイント
スプリングヒル・スイート
プロテア・ホテル
フェアフィールド・イン&スイート
ディスティンクティブ ACホテル
アロフトホテル
モクシー・ホテル
ロングステイ クラシック マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
レジデンス・イン
タウンプレース・スイート
ディスティンクティブ エレメント
コレクション オートグラフ コレクション・ホテル
デザインホテル
トリビュートポートフォリオ

つまり、ポイントを貯めることで、これだけの世界的規模の地域と数のホテルに気軽に宿泊できる可能性が広がるということです。

ブランドの中にはリッツ・カールトンやセントレジス、シェラトンといった世界的に有名なブランドが含まれ、こうしたブランドにも無料宿泊が可能になるというのも魅力的ですね。

また、ホテルでの宿泊体験に使えるだけでなく、航空会社のマイルにも交換可能なため、旅行を通じて人生そのものを彩り豊かなものに変えてくれるポイントだということができるでしょう。

マリオットボンヴォイの新規入会は「紹介」経由で最大60,000ポイント獲得可能

なお、マリオットボンヴォイへの新規入会は既存マリオットボンヴォイ会員からの紹介がお得です。

マリオットボンヴォイの入会に関わる「紹介制度」には2つの使い方があります。

  1. 入会者として使う:入会時に利用することで、マリオットボンヴォイ参加ホテル宿泊時に最大10,000ボーナスポイントがもらえる
  2. 紹介者として使う: 被紹介者がマリオットボンヴォイ参加ホテルに宿泊することで最大50,000ボーナスポイントがもらえる

「入会者」「紹介者」として紹介制度を活用することで、合計最大60,000ポイントもらうことができます。

 

【関連記事】

※「マリオットボンヴォイ入会3つの手順!紹介で最大10,000ポイントお得になる方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>マリオットボンヴォイ入会3つの手順!紹介で最大10,000ポイントお得になる方法

マリオットボンヴォイ入会3つの手順!紹介で最大10,000ポイントお得になる方法

マリオットボンヴォイのポイントを貯める5つのメリットと理由

マリオットボンヴォイのポイントのメリットと理由は、主に以下の5つに集約されます。

  1. ポイントを実質無期限で貯めることができる
  2. 「ホテル代」を無料にすることができる(無料宿泊や客室アップグレードに除外日なしで交換できる)
  3. 「飛行機代」を無料にすることができる(ANAやJALを含む40社以上のマイルに交換できる
  4. 特別なイベントや体験が可能になる
  5. SPGアメックスの保有により相乗効果でメリットを最大化できる

 

【関連記事】

※「マリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【保存版】爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ。

【保存版】爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ。

メリット1.ポイントを実質無期限で貯めることができる

マリオットボンヴォイのポイントには有効期限はありません

マリオットボンヴォイの会員アカウントが有効である限り、ポイントを無期限で貯めるることができます。

なお、マリオットボンヴォイのアカウントを維持するには、2年に1回以上、以下のうちどれかを行う必要があります。

  • マリオットボンヴォイを通じたホテル宿泊
  • ポイントの獲得
  • ポイントの交換(無料宿泊やマイルなど)

※ポイントの購入、他のポイントからの移行は、有効期限延長のアクティベーションとはみなされません。

ちなみに、SPGアメックス会員の場合は、カード利用があれば月に1度の自動交換によりポイント獲得が発生し、これによりマリオットボンヴォイの会員アカウントを維持し続けることができます。

有効期限をほとんど気にすることなく実質無期限でポイントを貯め続けることができるという大きなメリットが、以下で続く「ホテルの無料宿泊に使うことができる」「航空会社のマイルに交換できる」などのメリットを支えていると言えるでしょう。

 

【関連記事】

※「効率的にマリオットボンヴォイのポイントを貯めることができるクレジットカード」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>効率的にマリオットボンヴォイのポイントが貯まるクレジットカード3選!

効率的にマリオットボンヴォイのポイントが貯まるクレジットカード3選!

メリット2.「ホテル代」を無料にすることができる

マリオットボンヴォイのポイントを貯めることで得られる最大のメリットはホテルに無料宿泊が可能になることです。

ホテル関連でのポイントの使い方は

  • スタンダードルーム特典(無料宿泊)
  • ポイントセーバー(最大33%OFFで宿泊可能)
  • キャッシュ+ポイント(ポイント+現金で宿泊)
  • 4泊分のポイントで5泊滞在
  • ポイントアドバンス(不足していても追加ポイントの獲得や購入で宿泊可能)
  • 飲食代金・スパ等をポイントでお支払い(インスタントアワード)
  • 客室アップグレード

となります。

この中で特におすすめなのは、ホテルの無料宿泊、客室アップグレードです。

ポイントを利用した無料宿泊も、上級会員資格のための宿泊実績にカウントされるので、ユーザーフレンドリーです。

さらには、特典除外日(ブラックアウト期間)がなく、ゴールデンウィークだろうが年末年始だろうが、スタンダードルームに空室がある限り宿泊できるという点も、使い勝手が良い理由です。

利用可能なホテルブランドの中にはリッツ・カールトンやセントレジス、シェラトンといった世界的に有名なブランドが含まれ、こうしたブランドにも無料宿泊が可能になるというのも魅力的ですね。

なお、キャッシュ+ポイントは無料宿泊とは異なり、ブラックアウト期間があり、繁忙期は利用できない日もあります。

ホテル宿泊を無料にできるというメリットは、SFCやJGCの修行のコストを抑えるのにも非常に役に立ちます。

ホテル無料宿泊に必要なポイント数一覧

無料宿泊にポイントを使うと、お得なレートとなっています。

ホテルのカテゴリーによって無料宿泊に必要なポイント数が異なります。

カテゴリー スタンダード 2019年~
オフ ピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

閑散期は必要ポイント数が低下して、繁忙期はポイント数がUPします。

日本国内ホテルの必要ポイント数、料金の一例は以下のとおりです。

カテゴリー ホテル名 必要ポイント
(スタンダード)
4 フォーポイントバイシェラトン函館 25,000
5 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 35,000
シェラトン都ホテル大阪 35,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 35,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 35,000
シェラトン北海道キロロリゾート 35,000
ウェスティンホテル仙台 35,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 35,000
ウェスティンホテル大阪 35,000
シェラトングランドホテル広島 35,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 35,000
ウェスティン都ホテル京都 35,000
名古屋マリオットアソシアホテル 35,000
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション 35,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 35,000
富士マリオットホテル山中湖 35,000
伊豆マリオットホテル修善寺 35,000
軽井沢マリオットホテル 35,000
琵琶湖マリオットホテル 35,000
モクシー大阪本町 35,000
モクシー東京錦糸町 35,000
南紀白浜マリオットホテル 35,000
ルネッサンス・リゾート・ナルト 35,000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 35,000
6 シェラトン都ホテル東京 50,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 50,000
ウェスティンホテル東京 50,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 50,000
オキナワマリオットリゾート&スパ 50,000
大阪マリオット都ホテル 50,000
ルネッサンス リゾート オキナワ 50,000
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション 50,000
東京マリオットホテル 50,000
7 ウェスティン ルスツリゾート 60,000
ザ・リッツ・カールトン大阪 60,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄 60,000
8 セントレジスホテル大阪 85,000
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 85,000
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル 85,000
ザ・リッツ・カールトン京都 85,000
ザ・リッツ・カールトン東京 85,000

繁忙期など、ホテル代が高価な時期に無料宿泊を利用すると、よりポイントの価値を大きくして使うことができます。

また、より多くのポイントが必要となりますが、ホテルによってはスタンダード・ルームだけではなく、スイートルーム、クラブルームをポイントで予約することができます。

ポイントを5連泊分の無料宿泊特典と交換することで、5泊目が無料になります。

つまり、4泊分のポイントで5泊となり、長期滞在の予定がある場合は、ポイントで交換するとお得です。

ポイントセーバーで必要ポイントが最大33%OFF

マリオットボンヴォイには「ポイントセーバー」という仕組みがあります。

世界中の人気の目的地のホテルやリゾートに最大33%少ないポイントで無料宿泊可能になるプログラムです。

ポイントセーバーでの予約に必要なポイント数は下表のとおりでです。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 4,000 6,000 8,500
2 8,000 11,000 13,000
3 12,000 16,000 18,000
4 17,500 22,500 27,500
5 27,500 32,500 37,500
6 35,000 45,000 55,000
7 45,000 55,000 65,000
8 65,000 80,000 90,000

無料宿泊時も上級会員資格の特典は利用可能

Marriott Bonvoyのポイントで無料宿泊した場合でも、上級会員資格の特典は適用されます。

シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーのエリート会員の場合にはより一層お得になります。

メンバー  シルバー  ゴールド  プラチナ チタン アンバサダー
 ステータス条件(年間宿泊) 〜9泊 〜24泊 〜49泊 〜74泊 〜99泊 100泊以上
 対象となる宿泊に対するボーナスポイント  10%  25%  50% 75% 75%
会員専用料金  ◯  ◯  ◯  ◯
モバイルチェックイン  ◯  ◯  ◯  ◯
客室内無料インターネット  ◯  ◯   ◯  ◯
エリート予約回線  ◯   ◯  ◯ ◯  ◯ 
予約保証  ◯
ルームタイプ保証
48時間前予約保証  
年間チョイス特典(5泊スイート宿泊特典)
年間チョイス特典(10泊スイート宿泊特典)
アンバサダー特典
Your24
 無料の客室アップグレード    ◯ スイート含む スイート含む スイート含む
優先レイトチェックアウト   14時迄  16時迄 16時迄 16時迄
ラウンジの利用    ◯
ウェルカムギフト(朝食orポイントorアメニティ/ホテルにより異なる) ポイント

SPGアメックスを保有していれば、無条件でゴールドエリートの資格が付与されるので、無料宿泊での部屋アップグレード、レイトチェックアウト、ポイントボーナスで更にお得になります。

 

【関連記事】

※「一泊もせずにマリオットボンヴォイの上級会員になれるクレジットカード」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>最短一泊もせずにマリオットボンヴォイの上級会員になれるクレジットカード2選!

最短一泊もせずマリオットボンヴォイ上級会員になれるクレジットカード2選!

なお、マリオットボンヴォイ会員は「プラチナチャレンジ」をすることで、3ヶ月間で16泊するとプラチナエリートのステータスを獲得することができます。

【関連記事】

※「マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ達成7つのメリットと8つのルール」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【最短最安】マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ達成7つのメリットと8つのルール

【最短最安】マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ達成7つのメリットと8つのルール

客室のアップグレード

ポイント利用で客室のアップグレードが可能です。

最小1,000ポイント単位からの利用になります。

一部のホテルとリゾートにて利用可能で、アップグレードのタイプの例は以下の通りです。

  • より広い部屋、スイート
  • より眺望の良い部屋、特定の階にある部屋
  • クラブルーム
  • コーポレートクラブルーム
  • ウェスティンゲストキャンペーン
  • スマートルーム
  • クラブラウンジまたはコンシェルジュサービスと同じ階にある部屋

アップグレードが利用できるタイプの部屋はホテルによって異なります。

また、「スイートのアップグレード」という制度もあり、スイートルームへのアップグレードも可能です。

ポイントをレストランやスパの料金に充当可能

インスタント特典交換アワード」という制度があり、ポイントをレストラン・カフェ・バーの飲食料金、スパトリートメントなどの多彩なホテルサービスと交換できます。

部屋付けにできる料金なら全て利用可能です。

以下を除くホテル・ブランドで利用可能です。

  • セントレジス
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • シェラトン
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • マリオット・グランド・レジデンス・クラブ
  • ルメリディアン
  • ウェスティン
  • デザインホテル
  • トリビュートポートフォリオ
  • フォーポイント
  • アロフトホテル
  • エレメント
  • Marriott Bonvoyに参加しているヴィスタナ施設
  • アトランティス、パラダイスアイランド
  • The Cosmopolitan of Las Vegas Hotel

250ポイント(1米ドル相当)から利用可能ですが、レートが悪くなります。

無料宿泊か、宿泊割引で使うのがベストです。

メリット3.「飛行機代」を無料にすることができる

マリオットボンヴォイのポイントは、航空会社のマイルに交換することができ、特典航空券を発券すれば飛行機代を無料にすることができます。

  • 40社以上のエアラインのマイルに交換可能
  • ANA/JALのマイルにも交換可能
  • 交換手数料無料

という使い勝手の良さです。

マリオットボンヴォイのポイントの優れている点は、貯めたポイントを世界中の航空会社のマイルに交換できる点です。

もし1社のマイルにしか交換できない場合には、その航空会社のマイレージプログラムで、必要マイル数が高めに設定されても、その高い必要マイル数を使うしかありません

しかし、同じ場所へ飛ぶ場合も、どの航空会社のマイレージを使うかによって、必要マイル数に2~3万マイル以上の差が生じるケースがたくさんあります

つまり、マリオットボンヴォイのポイントを貯めることで、特典航空券の行き先によって、必要マイル数が一番少ないマイレージを選部ことが可能になります。

行き先により、航空会社によって必要マイル数が異なるので、一番少ないマイレージプログラムを選べばいいわけです

そうすれば、常に少ないマイル数で済み、マイルを効率よく使うことができるということになるからです。

上記の理由により、本来はホテルポイントですがマイルを貯めるために利用している方も多いポイントプログラムです。

交換できるマイレージプログラムの一覧と交換レートは以下のとおりです。

マイレージプログラム 移行比率(ポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空) 3対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3対1
エーゲ航空 3対1
アエロメヒコクラブプレミア 3対1
アエロプラン/エアカナダ航空 3対1
エアベルリン 3対1
中国国際航空コンパニオン 3対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 200対1
アラスカ航空マイレージプラン 3対1
アリタリア航空ミッレミリア 3対1
アメリカン航空アドバンテージ 3対1
エアアジアマイル 3対1
アシアナ航空 3対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3対1
中国東方航空 3対1
中国南方航空スカイパールクラブ 3対1
デルタ航空スカイマイル 3対1
エミレイツスカイワーズ 3対1
エティハド航空 3対1
フライングブルー 3対1
Golスマイル 6対1
海南航空 3対1
ハワイアン航空 3対1
ラン航空 ラタムパス 3対1
ジェットエアウェイズ 3対1
大韓航空 3対1
マイルズ&モア 3対1
カタール航空 3対1
サウジアラビア航空 3対1
シンガポール航空クリスフライヤー 3対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3対1
ユナイテッドマイレージプラス 3対1.1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 3対1
ヴァージンオーストラリア 3対1

マリオットボンヴォイのポイントは、1度の手続きで60,000ポイント以上を交換するとボーナスが付与される仕組みがあります。

具体的には、1度の手続きで60,000ポイント以上を移行すると、5,000マイルが自動的にプレゼントされます。

一度に60,000ポイント単位を移行することで、

  • 60,000ポイント=25,000マイル

と交換できます。

また、ユナイテッド航空のマイレージプラスに交換するときには交換レートがアップし、

  • マリオットボンヴォイの60,000ポイント=27,000 ユナイテッドマイレージプラス

に移行でき、移行レートは45.0%となります。

総合すると、マリオットボンヴォイのポイントは、ユナイテッド航空だと3ポイント1.35マイル、JAL・ANA等は3ポイント1.25マイルになります。

航空会社名 ポイント マイル数 1ポイントのマイル数
ユナイテッド航空 60,000 27,000 0.45
ANA
JAL
デルタ航空
ブリティッシュエアウェイズ
アメリカン航空
エミレーツ航空
その他
60,000 25,000 0.42

なお、同じ路線でも必要マイル数が少なくてすむお得なマイルの使い方の代表例として、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)でJAL国内線の特典航空券を発券するという方法があります。

 

【関連記事】

※「ブリティッシュエアウェイズのマイルを貯める方法とメリット」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【保存版】爆発的にブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)を貯める6つの方法と5つのメリットやクレジットカードまとめ。

【保存版】爆発的にブリティッシュエアウェイズのマイル(Avios)を貯める6つの方法と5つのメリットやクレジットカードまとめ。

また、

【関連記事】

※「BAのマイル(Avios)でJAL国内線特典航空券を発券する手順」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【超お得】アメックスポイントをBAのマイルに移行!JAL国内特典航空券をお得に発券するメリットと手順

【超お得】アメックスポイントをBAのマイルに移行!JAL国内特典航空券をお得に発券する3つのメリットと2つの手順

航空券とホテルのパッケージ(7日間の無料宿泊とマイルのセット)に交換も可能

ポイントを「航空券とホテルのパッケージ」に交換して、旅行代を無料にする方法もあります。

航空マイル+マリオットの無料宿泊(7泊)にポイントを交換できます。

ホテルカテゴリー 7泊+50,000マイル
(ユナイテッド航空のみ5.5万)
7泊+100,000マイル
(ユナイテッド航空のみ11万)
カテゴリー1〜4 255,000 330,000
カテゴリー5 315,000 390,000
カテゴリー6 435,000 510,000
カテゴリー7 495,000 570,000
カテゴリー8 675,000 750,000

参加航空会社は以下のとおりです。

  • エーゲ航空
  • アエロフロート ボーナス
  • エアロメヒコ クラブプレミエ
  • エアカナダ アエロプラン
  • エアチャイナ フェニックスマイル
  • エールフランス/KLMフライングブルー
  • ニュージーランド航空 Airpoints
  • アラスカ航空マイレージプラン
  • アリタリア航空ミッレミリア
  • ANAマイレージクラブ
  • アメリカン航空
  • アシアナ航空アシアナクラブ
  • アビアンカ航空 LifeMiles
  • ブリティッシュエアウェイズ Executive Club
  • アジア マイル
  • 中国東方航空イースタンマイルズ
  • 中国南方航空
  • コパ航空 ConnectMiles
  • デルタスカイマイル
  • エミレーツ スカイワーズ
  • エティハドゲスト
  • フロンティア航空 EarlyReturns
  • 海南航空
  • ハワイアン航空 HawaiianMiles
  • イベリアプラス
  • 日本航空 (JAL) マイレージバンク
  • ジェットエアウェイズ JetPrivilege
  • 大韓航空スカイパス
  • LATAM航空 LATAMPASS
  • ルフトハンザ Miles & More
  • Multiplus
  • カンタス フリークエントフライヤー
  • カタール航空プリビレッジクラブ
  • サウディア航空
  • シンガポール航空クリスフライヤー
  • 南アフリカ航空 Voyager
  • サウスウエスト航空 Rapid Rewards
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles
  • ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ
  • ヴァージンオーストラリア ヴェロシティーフリークエントフライヤー

航空マイル+ホテルのパッケージ(7日間の無料宿泊とのセット)の方が、無料宿泊のみ、マイルのみよりも1ポイントの価値は上がる傾向にあります。

また、連泊は不要でとびとびでもOKです。

メリット4.特別なイベントや体験が可能になる

マリオットボンヴォイのポイントは、宿泊やマイルの他にも体験やイベント、商品など多種多様な交換先があります。

特に、「Marriott Bonvoy Moments」では、通常では不可能な体験イベントに参加することが可能になり、ライフスタイルをアップグレードしてくれます。

  • 航空会社のフライトやレンタカーに利用可能
  • クルーズ旅行
  • Marriott Bonvoy Moments(会員限定のシェフズテーブル、レッドカーペットプレミア、アーティストとの交流会などのイベント、マスタークラス)
  • Amazon等のギフトカード、家電など多様なアイテムへの交換(一覧)
  • ポイントのシェア
  • 寄付

電化製品、チケット・金券、インテリアグッズ、ゴルフ用品、アウトドア用品等と交換することもできます。

ただし、移行レートが悪く、ホテル宿泊・マイルに交換するのと比較するとポイントの価値・お得度が低下します。

メリット5.SPGアメックスの保有により相乗効果でメリットを最大化できる

アメックスとマリオットインターナショナルが提携して、SPGアメックスというクレジットカードを発行しています。

SPGアメックスは、日本で唯一、ショッピング利用することでカードの還元率に応じてマリオットボンヴォイのアカウント口座に直接ポイントが貯まる仕組みをもっているクレジットカードです。

上記で紹介したようなメリットは、「SPGアメックス」を保有することでさらにメリットを最大化させることができます。

理由は、以下の通りです。

SPGアメックスにはマリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」会員が自動付帯

SPGアメックスにはマリオットボンヴォイの上級会員ステータスである「ゴールドエリート」が付帯します。

マリオットボンヴォイの上級会員資格のメリットは、ホテル滞在でさらにボーナスポイントを獲得できることにあります。

通常マリオットボンヴォイの会員には、ホテル宿泊・飲食代金などに対して、

  • 1ドルあたり10ポイント

のポイントが貯まりますが、ゴールドエリートになると、さらに

  • +25%エリートボーナス追加

となります。

上級会員としてのボーナスポイントを獲得することで、通常よりも早くポイントを貯めることが可能になります。

ホテル宿泊・レストラン利用でポイントがザクザク貯まる

SPGアメックスを日常のショッピングに利用することで、ポイントを貯めることができます。

SPGアメックスの通常の支払いで獲得できるポイントは

  • 100円=3ポイント

となっており、単純なポイント付与率は3%です。

マリオットボンヴォイ参加ホテルでの対象となる支払いでポイント倍増

SPGアメックスは、マリオットボンヴォイ参加ホテルでの対象となる支払い分について、

  • 100円=6ポイント

獲得できます。

つまり、通常のカード利用による100円3ポイントに加え、ホテル宿泊時に利用することで、特典としてさらに3ポイント追加になる、というものです。

対象となる支払いはホテルの宿泊代金にだけでなく、直営レストランなども含まれます。

ただし旅行代理店を通じて予約し、旅行代理店に支払った料金は対象外となります。

この特典は対象のホテルにて支払った分のみ、対象となります。

カード利用での獲得
カード利用 通常の支払い 100円につき3ポイント
カード利用(ホテル利用特典) マリオットボンヴォイ参加ホテルでの支払い 100円につき3ポイント
カード利用※ 公共料金など一部の加盟店での支払い 200円につき3ポイント

SPGアメックスを手にすると、マリオットボンヴォイ参加ホテルに宿泊する機会が確実に増えます。

これらのホテルに宿泊した際は、ポイントをより多く獲得するためにできる限りSPGアメックスで支払うことをお勧めします。

年に1泊できる無料宿泊券がもらえる

SPGアメックスを1年間保有し、クレジットカードを更新すると、無料宿泊特典がプレゼントされます。

しかも、利用制限がなくとても使い勝手がよい特典です。

SPGアメックスの無料宿泊特典の概要は以下の通りです。

  • 無料の範囲:112
  • 部屋のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ(マリオット、SPG、リッツ・カールトン)参加ホテル
  • 利用日制限:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールドエリート特典:利用可能

レストランで飲食代の15%割引サービスが受けられる

日本国内にあるホテルの直営レストランとバーでの飲食代金が15%オフで利用することができます。

SPGアメックスは「紹介プログラム」経由での入会がオススメ

SPGアメックスの新規入会は紹介プログラム経由での入会がオススメです。

理由は、獲得できるボーナスポイントが全キャンペーンの中で最大だからです。

紹介プログラム経由の入会で獲得できるポイントの内訳は、以下の通りです。

獲得手段 獲得条件 獲得レート
ご入会ボーナス 入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用 30,000ポイント
ご紹介プログラム ご紹介プログラムで入会し、入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用 6,000ポイント
カード利用 上記10万円利用による通常の支払いポイント 3,000ポイント
合計 最大39,000ポイント

合計で最大39,000ポイントを獲得可能です。

周囲に、SPG アメックス カードを紹介してくれる知人がおられない場合は、以下のボタンをクリックして私からの「紹介専用URL」経由でご入会ください。

 

 

【関連記事】

※「SPGアメックスの一番お得な入会キャンペーン」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で最大8.9万ポイント!

【2019年8月最新】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で最大8.9万ポイント!

【関連記事】

※「SPGアメックスの年会費を実質無料にする5つの方法」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【保存版】SPGアメックスの年会費を実質無料にする5つの方法まとめ。

【保存版】SPGアメックスの年会費を実質無料にする5つの方法まとめ。

 

【当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」です

当サイトはアメックス社より招待を受けて「アンバサダー・プログラム」に登録しております。

「アンバサダー・プログラム」とは、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介数において一定以上の実績のある既存のアメックス会員のみが招待される特別なプログラムです。

ですので、安心してお申し込みいただければ、と思います。

まとめ

マリオットボンヴォイのポイントは多種多様な交換先があり、貯めることでこれまでのライフスタイルをワンランク上質なものに変えてくれる可能性を持っています。

特に魅力的なメリットとしては、

  • ホテルの無料宿泊が可能になる
  • 40社以上のマイルに交換可能である

という部分です。

ポイントの価値を最大化して使うことができ、旅行がさらに楽しくなります。

さらに、SPGアメックスと合わせてポイントを利用、貯めることでさらにそのメリットを大きくすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座