【最短】1泊もせずにマリオットリワードのゴールド上級会員になる方法と魅力的特典を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

上質な旅の実現には、旅の途中や旅先での時間の過ごし方が大きく関わってきます。

移動途中の飛行機の中での時間や、目的地に着いてからのホテルで過ごす時間など。

その中でも、旅先のホテルで過ごす時間というものはとても大切なものです。

一人でのんびりしたり、家族や友人と賑やかに盛り上がったり。

これらの時間をどうデザインするかによって、旅の良し悪しが決まるといっても過言ではありません。

そして、どうせなら質の高いホテルを選んで、非日常の空間に浸りたいというのは誰しもが思うことです。

マリオットゴールド会員なら、世界中にあるマリオット系列のホテルで、滞在時に部屋の無料アップグレード、ラウンジ利用、無料の朝食、無料のレイトチェックアウトなど、多くの嬉しい特典を受けることができます。

通常、この資格を手に入れるのにはものすごく厳しい条件のあるマリオットゴールド会員ですが、実は、誰でも簡単にこの資格を手に入れられてしまう方法があるんです。

この記事では、そのマリオットゴールド会員に「1泊もすることなく今すぐになれる方法」を紹介しています。

もしあなたが、普段から出張の多い講師・セラピスト・トレーナーとして活躍している場合や、これから日本や海外をたくさん旅してみたいとお考えなら、今のうちから準備しておくことをオススメします。

このお得な方法を利用して、優雅なホテルステイを楽しんでくださいね。

目次

マリオットリワードとは

マリオットリワードとは、世界最大級のホテルグループである、マリオットグループのホテル会員制度のことを言います。

日本での知名度はそれほど高くないですが、マリオットグループは、世界4,000ホテル以上を有する巨大グループなんです。

「マリオットリワード」とは、マリオット・ホテルグループのポイント制度のことです。

マリオットグループは、この「マリオットリワード」という会員制度を利用して、上得意様の囲い込みを行っています。

たくさん宿泊する方に上級会員の資格を付与し、様々な特典を付けてリピーターになってもらおうとしてもらおうというわけです。

そして、マリオットグループのホテルに宿泊したり食事をしたりすると、ポイントを獲得することができます。

会員になるとマリオット リワード会員料金を使う事ができます。

ポイントの貯まり方は、

・1米ドルにつき10マリオット リワードポイント

または

・最大で2エアラインマイル

を獲得することができます。

ちなみに、マリオット リワードの入会金・年会費などは完全無料となっています。

マリオットリワードのポイントの7つの使い道とメリットを紹介!

マリオットのポイントの嬉しい点として、JALやANAを含めて多くの航空会社のマイルへ移行できるというところがあります。

ですので、ポイントを貯めておいたほうが後々、利便性が高くなるでしょう。

ただし、ポイントを貯めるかマイルを貯めるかは最初の段階で決める必要があるため、注意が必要です。

貯まったポイントは、無料宿泊、無料航空券、会員限定の特別イベントなどのさまざまな特典に利用することができます。

ここでは、代表的な7つの使い道について紹介していきます。

1、無料宿泊に使える

マリオットにはホテルカテゴリーが1~9の9段階があり、マリオットリワードのポイント

・7,500ポイント~45,000ポイントで宿泊が可能

となっています。

また、

・ポイントで4泊すると、5泊目が無料
・無料宿泊時もゴールドやプラチナ等の特典は適用

となっています。

・1 スターポイント=3 マリオット リワード ポイント

に交換できるので、スターポイントだと

・2,500~15,000ポイントで宿泊が可能

になります。

リッツ・カールトンにも同様にスターポイントをマリオットリワードポイントに交換することで宿泊可能です。

2、キャッシュ+ポイントとして使える

希望の金額の現金とポイント数を組み合わせすころで、宿泊の予約が可能になります。

1泊だけではなく、宿泊数も自由に決めル事ができます。

ブラックアウト(特典除外日)がないというのも嬉しい点ですね。

ホテルの検索ボックスで、「マリオット リワード ポイントを使う」にチェックをして、滞在になる部屋タイプ/ポイントを選択して、「キャッシュ+ポイント」にチェックをして予約することになります。

現金払いの部分については、ポイントは得られません。

また、キャッシュ+ポイントを利用した宿泊分は、上記で説明したような「ポイントで4泊すると、5泊目が無料」の対象にはなりません。

3、ユナイテッド航空のマイレージプラスへのマイル交換がお得になる

実は、マリオットリワードのポイントは多種多様な航空マイルとの交換が可能となっています。

その中でも特に優遇されているのがユナイテッド航空のマイレージプラスです。

その他にも多様な航空マイルに交換できますが、交換レートがよくありません。

4、「リワードプラス」で7泊+マイルへの交換で劇的にお得になる

マリオットリワードのポイントプログラムに、「リワードプラス」があります。

この「リワードプラス」に参加すると、

・マリオット、リッツ・カールトンのホテル7泊と、ユナイテッド航空マイレージプラスのマイルへの交換がセット

・20%少ないポイント数でマイルへの交換が可能

という優待を受けることができます。

5、インスタント特典がお得になる

プログラムに参加しているマリオット・ホテルでの滞在中、カクテル、食事、スパ、その他の体験など、客室付けにできるあらゆるサービスにポイントを利用できます。

6、部屋のアップグレードに使える

マリオットリワードのポイントは客室のアップグレードに使うことができます。

アップグレードには5,000ポイント以上が必要です。

ほとんどの客室は1泊につき1アップグレード リワード(5,000ポイント)で可能です。

ただし、一部のホテルでは眺望やルームタイプにより、1泊につき2つ(10,000ポイント)、または3つのアップグレード リワード(15,000ポイント)が必要となります。

7、プライオリティパスに加入できる

85,000マイルでプライオリティ・パスのプレステージ会員に加入することもできます。

会員の有効期限は1年です。

プライオリティ・パスのプレステージ会員は、世界約120の国や地域、約400の都市で950ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

同伴者は有料で、1回あたり27米ドルとなっています。

プライオリティ・パスを持っていると、搭乗する航空会社や搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。

格安航空券利用時も使う事が可能です。

マリオット リワードはポイントの購入も可能

実は、マリオット リワードは、ポイントの購入が可能です。

購入できるポイント数は、

・1,000ポイント単位

・1アカウントあたり年間最大50,000ポイントまで

となっています。

購入したポイントは、自分のアカウントだけでなく、他のマリオット リワード会員へプレゼントすることもできます。

交換に必要なポイントが足りない場合などに、ポイントの購入をするのがいいかもしれません。

マリオットリワード会員の対象となるホテル一覧

対象となるブランドは以下の通りです。

・マリオット・ホテル
・ザ・リッツ・カールトン
・JWマリオット
・ルネッサンス・ホテル
・コートヤード
・オートグラフ コレクション・ホテル
・マリオット・バケーション・クラブ
・マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
・ゲイロード・ホテル
・ACホテル・バイ・マリオット
・レジデンス・イン
・スプリングヒル・スイート
・フェアフィールド・イン&スイート
・タウンプレース・スイート
・モクシー・ホテル
・ブルガリ
・エディション・ホテル
・デルタ・ホテル
・プロテア・ホテル

また、日本には以下のようなホテルがあります。

連番 ホテル名 ブランド
1 東京マリオットホテル マリオット・ホテル
2 軽井沢マリオットホテル マリオット・ホテル
3 名古屋マリオットアソシアホテル マリオット・ホテル
4 南紀白浜マリオットホテル マリオット・ホテル
5 大阪マリオット都ホテル マリオット・ホテル
6 オキナワ マリオット リゾート&スパ マリオット・ホテル
7 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル コートヤード・バイ・マリオット
8 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション コートヤード・バイ・マリオット
9 コートヤード新大阪ステーション コートヤード・バイ・マリオット
10 ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフ コレクション
11 ルネッサンス・リゾート・ナルト ルネッサンス・ホテル
12 ルネッサンス・オキナワ・リゾート ルネッサンス・ホテル
13 富士マリオット・ホテル山中湖 マリオット・ホテル
14 伊豆マリオット・ホテル修善寺 マリオット・ホテル
15 琵琶湖マリオット・ホテル マリオット・ホテル
16 モクシー東京錦糸町 マリオット・ホテル

マリオットの4つのステータスと特典

ホテルにも、航空会社と同じように上級会員のシステムが存在しています。

上級会員になると、部屋のアップグレード、レイトチェックアウト、ホテルラウンジの利用等ができ流ようになります。

マリオットリワードには、マリオットグループホテルの利用状況に応じて、以下の4種類の会員ステータスがあります。マリオット

1.マリオット リワード会員

2.マリオット シルバーエリート会員

3.マリオット ゴールドエリート会員

4.マリオット プラチナエリート会員

それぞれの上級会員ステータスを獲得するには必要な宿泊数があります。

例えば、プラチナエリートになるために75泊しようとすると、5日に1回程度のペースでマリオットに宿泊する必要があります。

 リワード  シルバー  ゴールド  プラチナ
 
 ステータス達成条件 50泊  75泊
 チャレンジでの達成条件    9滞在 /3ヶ月
 ポイントまたはマイルが貯まる  ◯  ◯  ◯
エリートナイトクレジット  ◯  ◯  ◯  ◯
 対象となる宿泊に対するボーナスポイント  20%  25%   50%
 会議やイベントで獲得されたポイント  ◯  ◯  ◯   ◯
 ダイレクト予約で最安宿泊料金  ◯  ◯  ◯  ◯
 特典除外日なし  ◯  ◯   ◯  ◯
 ルームタイプの保証    ◯  ◯
48時間前予約受付      ◯
 無料の客室アップグレード    ◯  ◯
 アライバルギフト      ◯
 無料客室高速インターネット    ◯  ◯
ダイレクト予約で客室内無料インターネット  ◯  ◯  ◯  ◯
 16時までのレイトチェックアウト保証(一部除く)    ◯  ◯
 ラウンジの利用および2名分の朝食を保証    ◯  ◯

上級会員になればなるほど、上質なサービスが受けられますが、資格達成までの条件が厳しいものになります。

マリオットのゴールドエリート会員の魅力的な特典とメリットを紹介!

マリオットのゴールド会員になると上記の表のような嬉しいサービスを受ける事ができるようになります。

その中でも特に嬉しいものを紹介していきます。

午後16時までのレイトチェックアウト保証

ホテルでの滞在時間を、最大で16時まで伸ばすことができます。

通常であれば、12時がチェックアウトの時間なので、4時間も滞在時間を伸ばすことが可能です。

15時にチェックインすれば、24時間以上滞在できることになりますね。

無料の客室アップグレード

宿泊当日の空室状況次第ですが、無料で部屋のアップグレードをしてもらえます。

空室状況によってはスイートルームへのアップグレードをしてもらえることもありますが、このサービスに関しては、すべて一律ということではありません。

宿泊数が多い会員の方が優遇される傾向があります。

一番安いカテゴリーの部屋を予約していました。

ラウンジのご利用および2名様分のレストラン朝食を保証

クラブラウンジは一番安いカテゴリーの部屋に宿泊していても利用ることができます。

朝、日中、夕方、夜と時間によって軽食やお酒を楽しむことができます。

ホテルによっては夜の時間帯(イブニングタイム)の軽食は、夕食代わりになるくらいの品揃えのところもあるほどです。

また、朝食についても、ホテルの朝食なので、通常1人3,000円以上しますが、ゴールド会員なら2人分無料になります。

素泊まりプランで宿泊費を抑え多としても無料で朝食が食べられるというのは、のは嬉しいですよね。

客室料金など対象となる料金1米ドルごとに10ポイント+25%のボーナスポイント獲得

まさに至れり尽くせりという感じですね。

滞在していて特にありがたいなと感じるのは、レイトチェックアウトとアップグレード、ラウンジの利用や朝食が無料ということでしょう(同伴者も無料)。

JTBやExpedia等の、旅行サイト経由でのホテル予約やツアー予約でも、ゴールド会員の特典を享受できる

実は、マリオットリワードの非常に大きなメリットがもう一つあります。

それは、JTBやExpedia等の、旅行サイト経由でのホテル予約やツアー予約でも、ゴールド会員の特典を享受できるという点です。

つまり、マリオットリワードの場合は、どこから予約するのかは関係なくゴールド会員の特典を享受できるということになります。

これは、マリオットリワードゴールドの最強の隠れメリットだと言えるでしょう。

これとよく比較されるのに、SPGのゴールド会員があります。

実は、SPGのゴールド会員の特典を受けるには、SPGの公式サイトからの予約もしくはホテル公式サイトからの予約が必須になります。

ツアーでたまたまSPGグループに宿泊した場合や、Expediaからホテル予約をした場合には特典を受けることができないのです。

また、SPGに電話で予約した場合も特典を受けることができません。

こういった、細かい部分にも対応しているのがマリオットゴールド会員の魅力の一つでもあります。

※ちなみに、リッツ・カールトンも同様にどこから予約するのか関係なく特典の適用となります。

どれが一番お得なの?マリオット、ヒルトン、スターウッドの3系列のゴールド会員の特典比較表

各大手ホテルチェーンには、それそれ独自の会員プログラムがあります。

基本的には、入会時は一般会員から始まり、1年間の宿泊数が増えると、シルバー会員、ゴールド会員と、上級会員ステータスが上がっていく仕組みになっています。

そして、ステータスが上になるほど、宿泊時に受けられる特典も充実していきます。

それでは、その「ゴールド会員」になると、どれほどの特典を受けることができるのでしょうか。

ヒルトン、スターウッド、マリオットと、3つの大手ホテルチェーンの会員プログラムの特典を簡単に比較してみたいと思います。

ちなみに、スターウッドとは、シェラトンやウェスティン等が加盟するホテルグループになります。

結論から言えば、マリオット系の会員プログラム「マリオット・リワード」のゴールド会員の宿泊特典が1番充実していることがわかります

ヒルトン スターウッド マリオット
部屋の
無料
アップ
グレード
ラウンジ
利用

エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
された場合
のみ利用可能

×

エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
されなくても
利用可能

無料の
朝食

エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
された場合
のみ対象

×

エグゼクティブ
フロアに
アップグレード
されなくても
ラウンジ内の
朝食利用OK

レイト
チェック
アウト
○ 

この4つのサービスを比べただけでも、一目瞭然ですね。

これと似たようなサービスで、ヒルトン系の会員プログラム「Hオナーズ」があります。

「Hオナーズ」もそれなりの内容ですが、「チェックイン時に、エグゼクティブフロアにアップグレードされるかどうか」によります。

もしエグゼクティブフロアにアップグレードされれば、ラウンジの利用、無料朝食共に対象になりますが、アップグレードされない場合は、ラウンジ、無料朝食のどちらとも対象にはなりません。

ところが、マリオットだと、空室がなくアップグレードされなくても、ラウンジ利用と無料朝食の対象になるわけです

これらのことから、上記3大手のホテル会員プログラムでゴールド会員を目指すなら、マリオット系列の「マリオット・リワード」が一番いいことになります

マリオットリワードゴールドの上級会員資格を得るための方法と条件とは?

ここまでは、マリオットのゴールド会員の魅力を、他の大手ホテルチェーンの会員資格と比較しながら紹介してきました。

では、非常に優れているこの「マリオットのゴールド」という上級会員資格を獲得するためにはどうしたらいいのでしょうか。

マリオットゴールドの会員資格を得る方法。

しれは、通常であれば、

・マリオット系列のホテルに1年間に50泊

がマリオットのゴールド会員資格の条件になります。

年に50泊というと、週に1度のペースです。

週に1回マリオットに宿泊できるとなると、かなりの出張族でかつかなりの重役ということになるでしょう。

また、金額にしても50泊すればおおよそ100万円以上かかる計算になります。

しかも、1度取得しても翌年のステータスがゴールド会員になるだけで、翌年また50泊しないと再来年は継続されません。

会員資格を得るにも、会員資格を維持するのにも、相当な時間的金銭的余裕が必要なことがわかります。

最短で100万円以上お得?高級ホテルの上級会員!1泊もせずにマリオットゴールド会員になる秘密の方法とは?

上記で紹介したように、マリオット・リワードのゴールド会員になるには、年間に50泊以上も宿泊をする必要があるので、現実的にはほとんどの方には、かなり厳しい条件だと言わざるをえないでしょう。

それでは、年間50泊もの時間や100万円以上ものお金をかけなければ、マリオットゴールド会員になることはできないのでしょうか?

もし仮に、時間とお金をかける事ができない場合には、、魅力的なゴールド会員を諦めなければならないのでしょうか。

いえ、実はそうではないのです。

これほどまでにハードルの高い「マリオット・リワードのゴールド会員」の条件を、一般の人でも簡単にクリアできてしまう方法が、実は存在するのです。

「マリオット系列のホテルに1年間に50泊」をしなくても、それどころか、「一泊もせずに」マリオットゴールドの会員資格を手に入れられてしまう魔法のような方法があるのです。

ここからは、50泊もの宿泊日数条件や、高額の宿泊金額をかけずして、マリオットゴールド会員の資格を手に入れられる方法をお伝えしていきます。

Step1:SPGとマリオット・リワードの「ステータスマッチ・キャンペーン」を利用する

マリオットの「マリオット・リワード」は、期間限定で、「ステータスマッチキャンペーン」というのを実施しています

今回は、この「ステータスマッチキャンペーン」を利用します。

マリオットのステータスマッチキャンペーンとは?

ステータスマッチとは、「他のホテルグループの上級会員は、自分のホテルグループでも、即上級会員にしてあげます」というキャンペーンになります

つまり、マリオットが実施しているこのキャンペーンでは、「他社のホテルグループで上級会員である場合は、マリオット・リワードの上級会員にしてあげます」という内容になります

ただし、どのホテルグループでもいいわけではなく、現在のキャンペーンでは、「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」の上級会員に限定されています。

というのも、2018~2019年を目途に、スターウッドグループとマリオットグループは合併する予定だからです。

つまり、マリオットとスターウッドの会員プログラムは現在は別々に運営されていますが、数年後には、両社の会員プログラムが1つになるということです。

どうせ1つになるので、「現在、どちらか片方で上級会員であれば、もう1つのほうでも、同じ上級会員にステータスマッチしてあげます」というのが、キャンペーンの内容になります。

ステータスマッチされる会員ランクは以下のようになります。

マリオット
リワード
スターウッド
プリファード
ゲスト
(SPG)
シルバー
エリート
相当なし
ゴールド
エリート
ゴールド
プラチナ
エリート
プラチナ 

例えば、マリオット・リワードでは上級会員でなくても、SPGのゴールド会員であれば、即マリオット・リワードのゴールド会員にもなれることになります。

Step2:現在、どこの上級会員でもない人に朗報!まずは、SPGのゴールド会員になる!

上記のステータスマッチを利用するには、SPGのゴールド会員である事が前提となります。

そこであなたは「マリオット・リワードのゴールド会員になりたいけど、SPGのゴールド会員でないから無理」と思ったかもしれません。

しかし、驚愕の裏技があるのです。

それは、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックスカード)に入会して、まずはスターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)のゴールド会員になる方法です。

こうすることで、仮にあなたが今現在、ホテルブランドのステータス会員でなくても、今すぐにSPGのゴールド会員を手に入れることができます。

スターウッドグループは、SPGアメックスカードに入会するだけで、すぐにSPGの上級会員であるゴールド会員資格が得ることができるのです。

この時に、SPGグループ系列である、シェラトンやウェスティンなどに泊まる必要はありません。

つまり、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会し、一旦SPGのゴールド会員になることで、今回のマリオット・リワードによるステータスマッチにも参加できることになります。

この方法で行えば、あなたはマリオットに一泊もすることがなく、SPGアメックスカードに入会するだけでなんの苦労もなくマリオットのゴールド会員の資格を手に入れることができるのです。

SPGゴールドの魅力的特典とメリットとは?

それでは、SPGアメックスカードに入会することで得られるSPGのゴールド会員とは、どんな特典と魅力があるのでしょうか?

SPGグループも有名なホテルが多くあり、一度は聞いたことがあるようなホテルが多いと思います。

SPGゴールドでVIP待遇が受けられるホテル一覧

SPGゴールドで優待サービスを受けられる主要ホテルは以下のようになっています。

・シェラトン(Sheraton)
・ウェスティン(Westin)
・ル・メリディアン(Le Meridien)
・セントレジス(St. Regis)
・ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection)
・ダブリュー・ホテルズ(W hotels)
・デザインホテルズ(Design Hotels)
・トリビュートポートフォリオ(Tribute Portfolio)
・アロフト(aloft)
・エレメント(element)
・フォーポイント・バイ・シェラトン(FOUR POINTS BY SHERATON)

 SPGゴールド会員の特典とは?

SPGゴールド会員の特典をみていきましょう。

特典は以下のようになっています。

・宿泊の支払い1米ドルごとに3ポイント獲得

・16時までのレイトチェックアウト

・お部屋のアップグレード(コーナールーム、より高いフロア、より良い眺めなど)

・選べるウェルカムギフト提供(250ボーナスポイント、無料WIFI、ドリンクサービスのいずれか)

・Deltaフライトのクロスオーバーリワードで1ドルにつき1ポイント獲得

・エミレーツのフライトに支払いの1ドルにつき1ポイント獲得

・中国東方航空のフライトで獲得したイースタンマイルズ4ポイントあたり1ポイント獲得

・ゴールド専用予約デスク

この中でも特に魅力的なのは、16時までのレイトチェックアウトとアップグレードの2点です。

ホテルのチェックアウトは通常、午前中までというのが一般的ですが、SPGゴールド会員資格を持っているだけで16時までのんびりとホテルを利用することができます。

 

【関連記事】

※「SPGアメックスカードの一番お得な入会方法ともらえる特典」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>SPGアメックスの入会発行キャンペーンは紹介申し込みが一番お得!ポイントサイトの比較と無料宿泊特典

 

SPGアメックスとは?SPGアメックス保有者がマリオットゴールド会員になれる理由

SPGアメックスカードはSPG公式のクレジットカードで、通称「SPGアメックス」と呼ばれます。

正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」で、アメックスとマリオットが提携して発行しているカードです。

このクレジットカードは年会費は31000円+税と高額ですが、SPGグループの無料宿泊券(世界各地のSPGホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)で利用できる一泊一室(2名様まで、スタンダードルーム)の無料宿泊特典)が毎年カードを継続するたびにもらえるので、これだけでも年会費の元はとることができます。

そして実は、このSPGアメックスカードには「SPGゴールド会員資格」が付属します。

Step3:ステータスマッチに参加して、マリオットのゴールド会員になる!

このSPGゴールド会員資格からマリオットへのステータスマッチを行うことによりSPGゴールド会員はマリオットのゴールド会員資格を取得できるようになりました。

つまり、SPGアメックスカード保有者はステータスマッチによって自動的にマリオットゴールド会員になれるということになります。

なんと、SPG アメックスカードを所有することにより、50泊ところか1泊模することなくマリオットのゴールドエリートになれということなのです。

クレジットカードの発行だけでホテルの上級会員になれてしまうため、たまに行く家族旅行の時にだけみホテルを利用する人間にとっては非常に嬉しい特典です。

さらに嬉しいことに、マリオットグループがSPGを買収したことにより、SPGのゴールド会員は、2つのホテルプログラムでゴールド会員になれるようになりました。

・マリオット:マリオットリワードゴールド
・ザ・リッツ・カールトン:ゴールドエリート会員

マリオット・SPG・リッツカールトンのエリート会員資格の相互利用特典およびポイント移行を利用できるようになったとのこと

今回はマリオット・SPG・リッツカールトンの3ブランド間で以下のようなステータスマッチが行われます。

分かりやすくいうとマリオット・SPG・リッツカールトンの中で一番高い会員ステータスをその他のホテルでも適用するということ。

私のようなSPGアメックスカード会員にとってはSPGだけでなくマリオットもリッツカールトンでもゴールド会員になれるという夢のような特典です。

しかも、SPGアメックスを持っている限り、SPGゴールド会員は維持されます。

SPGアメッックスカードの年会費は31000円+税ですが、マリオットグループに50泊することと比べれば安いものです。

 

【関連記事】

※「SPGアメックスカードの一番お得な入会方法ともらえる特典」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>SPGアメックスの入会発行キャンペーンは紹介申し込みが一番お得!ポイントサイトの比較と無料宿泊特典

 

マリオットゴールドは,本来は1年間に50泊以上宿泊しないと得られない上級会員ステータスである

ここで、「SPGのゴールド会員になれば、わざわざマリオットのゴールド会員になる必要はないんじゃないの?」という疑問が湧くかもしれません。

両方とも同じゴールド会員なので聞いた感じは同じですが、実際に宿泊時に受けられる特典を比べると、実はかなりの差があることがわかります。

SPGゴールドと比較してみると、マリオットゴールドの資格の凄さが改めてよく分かります。

特典一覧 SPGゴールド マリオットゴールド
達成条件 10滞在もしくは25泊 50泊
ベースポイントに対するエリートボーナス 50% 25%
ウェルカムギフト 250ポイント or 無料Wi-Fi or フリードリンク
客室内無料Wi-Fi
客室の無料アップグレード
レイトチェックアウト
ラウンジアクセス
無料の朝食  ◯

マリオットのゴールド会員のほうが、確約されている特典が多いのがわかります。

年間に最低10泊すれば得られるSPGゴールドに比して、マリオットゴールドは、本来なら年間に50泊以上の宿泊を必要とするステータスです。

単純計算で,毎週のように宿泊しないと得られないステータスなんですよね。

それがクレジットカードの会員となるだけでゴールドエリートになれるというのは、SPGゴールドメンバーにとっては、非常に嬉しいマッチングとなりました。

重要なのは、マリオットのゴールド会員は、ラウンジアクセス&2名分の朝食無料が保証されていること

SPGゴールドにはない「ラウンジアクセス」「2名分の朝食無料」という2項目に顕著な差となって表れています。

SPGでは、ゴールド会員になっても、ラウンジにも入れず、朝食も無料になりませんが、マリオットのゴールド会員になれば、ラウンジにも入ることができて、朝食も無料になります。

マリオットのラウンジでは、夕方時間帯のカクテルタイムには、アルコール類が無料になり、オードブルも提供されるので、簡易的なディナーも無料で食べられることになります。

つまり、マリオットのゴールド会員だと、簡易的なディナーとアルコール、翌朝の朝食ビュッフェの両方が、無料でいただけることになります

このサービスは、SPGでは最上級のプラチナプリファードゲストにしか付帯していない特典です。

通常、ホテルの朝食は2,000円〜3,000円くらいかかるので、この差は大きいですね。

SPGとマリオット間でポイント移行も可能に

また同様に、以下のようにSPGとマリオットリワード間でポイント移行が可能になりました。

ポイント移行レートは

・SPG:マリオット=3:1

です。

もともとマリオットリワードとSPGのスターポイントの価値が違うことによる措置のようですが、マリオットリワードポイントに移行するとSPGのスターポイントが増えることになりますので、やっぱりうれしい特典ですね。

SPGアメックスがあれば同時にリッツ・カールトンのゴールド会員が可能!

また、マリオットとリッツカールトングループも同じグループのため、リッツカールトンでもゴールド会員になることができます。

ザ・リッツ・カールトン リワードのゴールドの特典は以下のとおりです。

本来的にはエリート宿泊数50泊または5回のミーティングが必要なクラスです。

・無料のお部屋アップグレード
・無料の室内ハイスピードインターネットアクセス
・追加ボーナスポイント25%
・特別なオファーのご案内
・エリートのみの利用リワード
・エリート会員予約用パーソナルフリーダイヤル
・ゲストサービス専用電話
・プライオリティレイトチェックアウト

特別なオファー以下はシルバーでも利用できるベネフィットです。

無料の部屋アップグレードが特に大きなメリットですね。

ザ・リッツ・カールトンは日本にも東京・京都・大阪・沖縄にあるので使いやすいです。

SPGアメックスカードの驚愕の特典を紹介!

マリオットのゴールド会員になるにはSPGアメックスカードに付属するSPGゴールド会員が重要なポイントとなることをお伝えしてきました。

それではここからは、SPGアメックスカードがどのようなクレジットカードなのかを、その特典や得られるメリットと一緒に簡単に紹介していきます。

SPGアメックスカード入会によって得られるホテル上級会員資格は以下の通りです。

・スターウッド プリファード ゲスト ゴールド会員(SPGゴールド会員)

・マリオット リワード ゴールド エリート会員(マリオットゴールド会員)

・ザ・リッツ・カールトン リワード ゴールド エリート会員(リッツ・カールトンゴールド会員)

正確には、SPGゴールド会員とのリンクが可能なのはマリオット、リッツ・カールトンのいずれかのみとなっております。

例えばSPGとマリオットをリンクすることによってマリオットゴールド会員が獲得でき、それによってリッツ・カールトンでもゴールド エリート会員と同等に扱われルことになります。

その他の、SPGアメックスカードの主なオリジナルのメリットは3つです。

・保有しているだけで「SPGゴールド会員」のステータスを維持可能

・毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント

・ポイントを、高い交換比率でホテル宿泊や、数多くの航空会社のマイルに交換可能

SPGアメックスカードの無料宿泊特典の嬉しい点は、いわゆる「ブラックアウト」がないことです。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、空室があればいつでも利用できることになっています。

高級ホテルに1泊もせずにマリオットゴールドの上級会員になる方法のまとめ

最後に、高級ホテルグループの上級会員資格であるマリオットゴールドに、誰でも簡単になれる方法をまとめてみます。

1、SPGアメックスカードに入会する

SPG(スターウッド プリファード ゲスト)の会員でない場合には、まずはSPGアメックスカードに入会し、その後、SPG会員番号を取得します。

 

【関連記事】

※「SPGアメックスカードの一番お得な入会方法ともらえる特典」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>SPGアメックスの入会発行キャンペーンは紹介申し込みが一番お得!ポイントサイトの比較と無料宿泊特典

 

SPGアメックスカードの年会費は31000円+税です。上記で紹介したように、「無料宿泊特典」を活用すれば、年会費は無料に近ける事ができます。

2、SPGゴールド会員になる

SPGアメックスカードへの入会完了と同時に、SPGのゴールド会員資格へ昇格します。

※SPGのゴールドカードが届く前でも、SPGのマイページへログインすれば、ゴールド会員になったことが確認できます。

3、ステータスマッチでマリオットゴールド会員になる

まずは、マリオット・リワードへ入会します。

マリオット・リワードの入会費・年会費は無料です。

また、この時点では、SPGはゴールド会員、マリオット・リワードは一般会員の状態です。

ここから、SPGのアカウントと、マリオット・リワードのアカウントをリンクさせます。

リンク手続きは、マリオット・リワードのマイページもしくはSPGのマイページのどちらからでも行うことが可能です。

マリオット、SPGのどちらのマイページでリンク手続きをする場合でも、マリオット、SPGの両方のログインID(会員番号)とパスワードが必要になります。

リンク手続き完了後、マリオット・リワードのゴールド会員資格を取得する事ができます。

マリオットゴールド獲得に必須のクレジットカード!SPGアメックスカードのまとめ

SPGアメックスカードを上手に利用することで、高級ホテルの無料宿泊やマイル交換の場面でお得でかつプチセレブな体験をすることができるようになります。

ホテル宿泊・マイル交換を活用する方にはピッタリのクレジットカードと言えます。

SPGアメックスに入会することでSPG、マリオット、リッツ・カールトンでゴールド会員となることが可能ですが、1番お得感が高いのはマリオットゴールド会員だと思います。

SPGアメックスに入会するには、お得な入会キャンペーンを利用するのがオススメです。

通常の入会キャンペーンでは、入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、10,000スターポイントをプレゼントしてもらえます。

1ヶ月あたり3万円と少し使えばいいので、ハードルはそれほど高くないですね。

10,000スターポイントは10,000マイルに交換できますし、高級ホテルに1人1泊無料で宿泊できます。

とてもお得な特典ですね。

そしてもう一つ、初年度の年会費を全額カバーする方法があります。

それはアメリカン・エキスプレスが期間限定で行なっているキャンペーン「SPGアメックスご紹介プログラム」を使った入会申し込み方法です。

このキャンペーンを利用することにより、最大17,000スターポイントをボーナスポイントとして獲得することができます。

 

【関連記事】

※「SPGアメックスカードの一番お得な入会方法ともらえる特典」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>SPGアメックスの入会発行キャンペーンは紹介申し込みが一番お得!ポイントサイトの比較と無料宿泊特典

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほったらかし」で1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの教室のノウハウが無料で読める

Pocket

下記のボタンからメール講座にご登録いただくと、
「ほったらかしで1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの教室のノウハウが無料で読めます。


お申し込みはコチラ

SNSでもご購読できます。