【2018年6月最新】ロフトカードの入会キャンペーンはこのポイントサイトからの申し込みが一番お得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事を読めば、あなたがロフトカードの入会キャンペーンで、公式サイトや店頭申し込みよりもお得にポイントを貯める申し込み方法と優待特典のメリットがわかります。

また、カード入会後にお得にポイントを貯める方についても紹介しています。

さて、この記事を読んでくださっているあなたは、こう思って検索をしているのではないでしょうか?

「ロフトカードを新規入会発行するには、どこから入会申し込みをしたら一番ポイントを多く貯められるの?」と。

ロフトカードはクレディセゾンが発行しているロフトオリジナルのクレジットカードです。

入会することで、店頭でのお買い物が会員限定でお得になったり、ポイントを貯めることができます。

さらに、ロフトでの優待特典がセットになっており、ロフト愛好者ならば絶対に持っておくべきカードです。

そんな優秀なロフトカードですが、実は、同じロフトカードでも申し込み方法がたくさんあり、知らずに間違えると大損する可能性があるのです。

そこで、この記事ではロフトカードを申し込むときの一番お得な方法をご紹介します!

目次

ロフトカード入会キャンペーン比較

実は、ロフトカードにお得に入会申し込みをするために確認するべきパターンは3つあります。

【1】店頭申し込み

【2】公式サイトからの申し込み

【3】ポイントサイト経由からの申し込み

結論から言えば、あなたにオススメするロフトカードの一番お得な方法、それはポイントサイト経由で申し込みをするという方法です!

ロフトカードをポイントサイトから申し込みをする事で、数千円分のポイントが還元され、そのポイントを現金に交換できたり、マイルに交換できたりするんです。

※還元ポイントは申し込み時期によって変動しますので細かくチェックして最新情報をお届けしたいと思います。

ロフトカードをポイントサイト経由で申し込む理由とは?

ロフトカードを申し込むには、上記の3つのパターンがありますが、カード入会に加えてボーナスポイントがもらえるのは「ポイントサイト経由からの申し込み」になります。

【1】店頭申し込み

【2】公式サイトからの申し込み

では、ロフトカード申し込み時にポイントをもらうことができません。

ですので、当サイトでは、

【3】ポイントサイト経由からの申し込み

での申し込みをお勧めします。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、誰でも簡単に登録することができて、サービスを利用することでポイントが貯まり、貯まったポイントを現金やギフト券などに交換できるサイトのことです。

 

【関連記事】

※「ポイントサイト」について詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>複数のポイントサイト活用で爆発的にマイルを貯める方法【ANA・JAL共通】

 

ポイントサイトにもよりますが、300円程度の少額から換金でき、お小遣い稼ぎに人気があります。

私たちが受け取るポイントは、参加企業からの広告収入や様々な依頼による利益から出ています。

通常、ロフトカードの公式ページから申し込みするとカード発行されるだけですが、ポイントサイト経由で入会申し込みをすると、カード発行時点で数千円相当のポイントを手に入れることができるのです。

なお、ポイントサイトで獲得したポイントはマイルに交換することが可能です。

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧(2018年保存版)

 

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>初心者陸マイラーでもザクザク貯まる!ポイントサイトからJALマイルへのお得な交換ルートまとめ一覧(保存版)

 

こんなお得な方法があるならば、もうポイントサイト経由で申し込みをしない手はないですよね。

ロフトカードをポイントサイト経由で申し込む場合の注意点

「ロフトカードはポイントサイト経由で申し込むのが断然お得!」ということがわかりました。

では、次に注意していただきたい点があります。

それは、カードの申し込みをするポイントサイトによって獲得できるポイントが違うということです。

同じロフトカードの入会申し込みをするにしても、数あるポイントサイトの中から最も多くのポイントを獲得できるポイントサイトを見つけた方がいいということになります。

ロフトカードの新規入会キャンペーンの概要

ここからは、ロフトカードをポイントサイト経由で入会した時のポイントサイトからもらえるポイントと、ロフトカード入会後にもらえるポイントを紹介します。

1.ポイントサイトからもらえるポイント(ロフトカード入会前)

ポイントサイトはたくさんありますが、私のオススメのポイントサイトで還元ポイント数(金額換算)を比較してみました。

主なポイントサイトの比較(2018年3月22日現在)

ポイントサイト 還元率
GetMoney!  5,400円相当
ポイントタウン 5,300円相当
えんためねっと  5,184円相当
げん玉  5,100円相当
colleee  5,000円相当
ちょびリッチ  4,200円相当

現在は、GetMoney!で申し込みするのが一番ポイントが高くなりました。

GetMoney!とは?

GetMoney!とは、有名ショップや有名サイト1000件以上と提携し、業界最高水準のポイント還元率を実現しているポイントサイトです。

GetMoney!の特徴は?

ネットショップでのお買い物やクレジットカードやその他のサービスなどを利用することでポイントが貯まり、貯まったポイントを現金やギフト券、電子マネーに交換できるポイントサイトです。

100ポイント=1円でとてもわかりやすく、100ポイントから交換可能で交換手数料も無料となっています。

獲得ポイント

 

・ 5,4000ポイント=5,400円相当

獲得方法

・初回カード発行後のショッピング利用

ポイント付与条件

・新規カード発行後、翌月末までに合計5,000円(税込)以上のショッピング

・「キャッシング利用」なしでの発行でも、翌月末までに合計5,000円(税込)以上のご利用であればポイントの対象になります。

ポイント却下条件

・カード発酵後の翌月末までに税込5,000円以上のショッピングがない・カード発行に至らない・登録不備・不正・いたずら・即時解約・申し込み不備・同一IPからの重複登録・虚偽の場合はポイント対象外となります。

・「キャッシング利用」は必須ではございませんが、「キャッシング利用」で発行した場合、キャッシング利用額はショッピング利用額(税込5,000円)に含まれませんので、ご注意くださいませ。

2.ロフトカードからもらえるポイント(ロフトカード入会後)

ロフトカード入会後、Apple Pay設定(無料)+入会月の翌月末までにApple Payを5,000円以上の利用でiTunesコード1,000円分がもれなくもらう事ができます。

キャンペーン期間:2018年3月31日(土)申し込み分まで

キャンペーン内容:入会月の翌月末までに、5,000円(税込)以上をApple PayのQUICPay(クイックペイ)でご利用いただくと、もれなくiTunesコード1,000円分をプレゼントいたします。

※上記期間中に本キャンペーンよりお申し込み完了および発行されたカードでお買い物された方が対象となります。

ロフトカード新規入会申し込みで最大限にポイントを獲得する2つの手順

ではここからは、ロフトカードの具体的な入会申し込みの手順を紹介していきます。

順番に作業して、しっかりとポイントを獲得していきましょう。

Step1.GetMoney!からロフトカードに入会申し込みする

GetMoney!に登録して会員登録をして、ロフトカードを申し込むと今なら5,400円分のポイントがもらえます。

1:GetMoney!に会員登録する

GetMoney!に登録するには以下のボタンをタップorクリックしてください!

→GetMoney!

2:GetMoney!経由でロフトカードに入会申し込みする

GetMoney!に登録できたら、GetMoney!にログインし、GetMoney!経由でロフトカードの申し込みをしましょう。

トップページの右上の検索窓に「ロフトカード」と入力します。

すると、ロフトカードの案件が2つ、表示されます。

注意して欲しいのは、2つの案件のうち二番目に表示されている案件をクリックして申し込みをすることです。

一番目に表示されている案件をクリックして申し込みをすると、800円相当しかもらえなくなります。

入会後にカード利用の条件はありませんが、獲得できるポイント数が大幅に低くなってしまいます。

ロフトカードをGetMoney!経由で入会するときの注意点

ロフトカードをGetMoney!経由で申し込みし、5,400円分のポイントを獲得するには条件があります。

この条件を満たさないと、カード発行をしてもポイントを獲得することができませんので注意してください。

ポイント獲得の条件

●カード申し込み後、新規カード発行に加えて入会月の翌月末までに合計5000円(税込)以上のショッピング利用された方が対象。

●キャッシングの利用額はショッピング利用額に含まれません。

これは、ロフトでの利用でなくても大丈夫です。どこのスーパーでもコンビニでも、Webサイトでも大丈夫ですので、ショッピングとして5000円以上利用しましょう。

Step2.Apple Pay設定(無料)+入会月の翌月末までにApple Payを5,000円以上を利用する

ロフトカード到着後、Apple Payの設定を行います。

Apple Payの設定自体は無料で行うことができます。

Apple Pay設定後、入会月の翌月末までにApple Payで5000円以上をショッピング利用します。

ロフトカードの特徴とメリットを紹介!

ロフトカードはクレディセゾンが発行しているロフトオリジナルのクレジットカードです。

ロフト愛好者ならば絶対に持っておくべきカードです。

ロフトカードの特徴とは?

全国のロフトでの買い物が割引になったり、ポイントが貯まるお得なカードです。

また、ロフトカード会員限定の商品情報や、プレゼント企画、モニター募集などの新しい情報を、いち早く受け取ることができます。

ロフトカードのメリットと特典とは?

特典1 :月末の金・土・日は10%OFFで買い物ができる

ロフトカードには、ロフトカード会員限定のオリジナル特別優待があります。

毎月、月末の金・土・日に開催される「3DAYS」期間中は、ロフト全店でロフト店頭商品が10%OFFで買い物できます。

●ロフトカードでの1回での買い物金額1000円(税抜)以上が対象

●会員本人によるロフトカードの利用の場合に限る

●他の割引・特典との併用ができない場合あり

●加工修理、箱代、各種品券、飲料、送料など除外品あり

毎月開催されるセールイベントなので、ロフトが近くにある場合には、この期間を狙ってショッピングに出かけるのがお得ですね。

特典2 全国の西友・リヴィンで5%OFFで買い物ができる

この特典は、セゾンカードのオリジナル特典になります。

毎月5日と20日は西友、リヴィンでセゾンカードを利用すると、食料品から衣料品まで5%OFFで買い物ができます。

●請求時に割引

●一部店舗・除外品あり

ロフトでのお買い物だけでなく、セゾンカードの特典も同時に利用できるのも大きなメリットです。

特典3 入会金・年会費無料

ロフトカードの嬉しい点は、何と言っても年会費が無料であることですよね。

年会費が無料でかつ、ロフトや西友、リヴィンでのお買い物がお得になるので、これらの店舗がが生活圏にある場合には、持っていて損はないカードという事です。

ちなみに、カードブランドの選択で年会費が発生する事がありますので、年会費無料でロフトカードの恩恵を受けたい場合には、年会費無料のカードブランドを選ぶのがいいでしょう。

●カードブランドとして、VISA、Master、JCBを選択することで、年会費が永年無料

●AMEXを選択した場合、年会費3000円

ロフトカードのポイント

LOFTカードを利用する事で、セゾンカードの「永久不滅ポイント」が貯まります。

・ご利用1,000円につき1ポイント(還元率0.5%)

還元率は決して高くはありませんが、永久不滅ポイントはポイント失効することなく、コツコツと貯められるメリットがあります。

・LOFTカードのポイントは無期限

また、会員限定サイトの「永久不滅.com」を経由してサービスを利用することで、最大30倍のポイントを貯めることができます。

主な永久不滅.com提携先は以下のようになっています。

・無印良品:2倍

・楽天市場:2倍

・楽天ブックス:4倍(キャンペーン時5倍)

・楽天トラベル:2倍(キャンペーン時3倍)/li>

・Yahooショッピング:2倍

・Amazon:2倍(キャンペーン時9倍)

・LOHACO:3倍(キャンペーン時5倍)

・じゃらん:2倍(キャンペーン時3倍)

・ポンパレモール:3倍(キャンペーン時4倍)

・GROUPON(グルーポン):4倍(キャンペーン時11倍)

・セブンネットショッピング:4倍(キャンペーン時7倍)

・ワタシプラス資生堂:4倍(キャンペーン時17倍)

・セシール:4倍(キャンペーン時5倍)

・ファンケル:16倍

・JAL:2倍

・ANA(スカイウェブツアー):200ポイント

・JTB国内旅行:3倍(キャンペーン時4倍)

・JTBるるぶトラベル:3倍(キャンペーン時4倍)

・HIS:2倍

・一休.com:2倍

・エクスペディア(海外・国内):6倍(キャンペーン時8倍)

・ジャパネットたかた:3倍(キャンペーン時6倍)

・マルイ:2倍

・NIKE:4倍(キャンペーン時7倍)

・COACH(コーチ):6倍

・ユニクロ:2倍

・GU(ジーユー):2倍

・GAP:4倍(キャンペーン時7倍)

・FOREVER 21:3倍

・クロックス:4倍(キャンペーン時9倍)

普段の生活で利用できる提携先が多く、使い勝手がいいのがメリットですね。

ロフトカードの新規入会申し込みで獲得できるポイントとANAマイルは?

GteMoney!で獲得したポイントは100ポイント=1円としてそのまま現金として交換するかもしくはマイルに交換する事が可能です。

1.ポイントを現金に交換する場合

その場合、今回獲得できるのは5,400円相当の価値になります。

2.ポイントをマイルに交換する場合

マイルを貯めたいと考えている場合は、現金よりもマイルに交換した方が断然お得になります。

GteMoney!では、ソラチカルートに対応しているので、交換レート90%でANAマイルに交換可能です。

その場合、GteMoney!で5,400ptなので4,860ANAマイルに交換可能です。

一般的に、1マイルの価値は2円程度と言われているので、4,860ANAマイルは、その2倍の9,720円相当の価値があるとも言えます。

 

ちなみに、2018年4月1日以降、ポイントサイトからメトロポイントへの移行ルートが封鎖されます。

そのためポイントサイトからANAマイルへの還元率が最大で81%になります。

その場合、GteMoney!で獲得した5,400ptは、4,374ANAマイルになります。

2018年4月1日以降のポイントサイトからANAマイルへの移行ルートについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧(2018年保存版)

 

ロフトカードの入会審査

安定的な収入があり、勤続年数が長いほどロフトカードの審査に有利です。

逆に収入が不安定で勤続年数が短いほど不利になります。

これはどのクレジットカードにも当てはまることです。

ただ、ロフトカードは流通系クレジットカードですので、銀行系や信販系のクレジットカードと比較すると、審査はゆるい傾向にあります。

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行することでお小遣い稼ぎをする場合も多いかと思いますので、審査基準が緩い傾向にあるのは嬉しいですね。

ロフトカードの即日発行は可能か?

ロフトカードの発行会社であるクレディセゾンでは、クレジットカードが即日発行できるサービスを行っています。

現在、ロフトカードの受け取りができるカウンターは、以下の4店舗になります。

・渋谷パルコ

・仙台パルコ

・浦和パルコ

・静岡パルコ

即日発行希望の場合は、インターネットからの入会申し込み時に「店頭受け取り」の方法を希望するのがいいですね。

まとめ

ロフトカードはポイントサイト経由のキャンペーンを利用して新規入会申し込みをするのが一番お得です。

年会費が無料であることに加えて、ポイントサイトからのポイントをもらうことができます。

また、普段のショッピング利用でも使いやすいカードですので、この機会にぜひ発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほったらかし」で1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの教室のノウハウが無料で読める

Pocket

下記のボタンからメール講座にご登録いただくと、
「ほったらかしで1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの教室のノウハウが無料で読めます。


お申し込みはコチラ

SNSでもご購読できます。