【インクルーズ】3種類のメンバー区分の違いをわかりやすく紹介!

旅行記

この記事では、

  • インクルーズのメンバープログラムについて知りたい
  • インクルーズのメンバーに参加したいがどの区分にしたらいいか迷っている

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

記事前半では、インクルーズのメンバープログラムの内容と3つの区分についてそれぞれの特典特典について紹介しています。

記事後半では、インクルーズのメンバープログラムに参加するメリットについて解説しています。

この記事を読み終えることで、3種類のメンバープログラムの違いがわかり、どの区分で登録すれば良いか選択できるようになります。

 

インクルーズでは、お客様のニーズに合わせた3タイプの会員種別が用意されています。

  1. メンバー:クルーズ旅行を格安で旅行できる会員区分
  2. パートナー:インクルーズを人に紹介することにより、報酬を得ることができる会員区分
  3. パートナーメンバー:クルーズ旅行を格安で旅行でき、インクルーズを紹介することにより報酬も得れる会員区分

会員になることによってさまざまなメリットがありますが、そのメリットは会員区分によって異なっています。

上記3つの中でも最も大きなメリットがあるのは、「パートナーメンバー」会員です。

  • インクルーズのクルーズ旅行に参加可能
  • インクルーズから報酬を受け取れる

というメリットを兼ね備えています。

また、できるだけ早期に、そして長期に参加することで、より多くのメリットを享受できるようになっています。

>>「インクルーズの会員登録方法を6ステップで完全解説」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

  1. インクルーズのメンバープログラムとは
  2. インクルーズのメンバープログラムに登録する2つのメリット
    1. 1.世界中のクルーズ船に格安で乗船できる
    2. 2.販売パートナーとしてビジネスへの参加が可能
  3. インクルーズの3つのメンバー区分の違いを紹介
    1. 1.メンバー
    2. 2.パートナー
    3. 3.パートナーメンバー
      1. 「パートナーメンバー」会員だけの特典「メンバーシップフリー」
      2. 「パートナーメンバー」会員になる3つの理由
        1. 理由1.
        2. 理由2.
        3. 理由3.
  4. インクルーズのメンバープログラムに参加するのが早い方がお得である理由
    1. インクルーズの積立制度の仕組み
      1. クルーズドルについて
    2. クルーズドルは入会後の継続年数により利用可能額が決められている
    3. 積立金と現金支払いを比較すると2倍の価値の差がある
  5. インクルーズのメンバープログラムが格安のクルーズ旅行を提供できる理由
    1. 自社商品は作らない
    2. オンライン上で世界展開が可能である
  6. インクルーズのメンバープログラムに関するよくある質問
    1. Q.インクルーズの会員(以下メンバー)には何歳以上でなれますか?
    2. Q.インクルーズにメンバー(クルーズ積立のみ)として参加するのにかかる費用はいくらですか?
    3. Q.100ドルの月会費で何を得られますか?
    4. Q.会費を月に100ドル以上の積立をすることはできますか?
    5. Q.このサイトで利用できるグローバルクルーズはいくつありますか?
    6. Q.メンバーになった後どのくらい早くクルーズの予約をできますか?
    7. Q.クルーズを予約するには、有効なメンバーになる必要がありますか?また、クルーズを予約した後も有効なメンバーでいる必要がありますか?
    8. Q.カップルが二人ともインクルーズのメンバーである場合、その二人は同一航路のクルーズの予約の際に二人のクルーズどるを組み合わせることができますか?
  7. インクルーズのメンバープログラムに会員登録する方法
  8. インクルーズの3種類のメンバープログラムのまとめ

インクルーズのメンバープログラムとは

インクルーズ(inCruises)とは、世界最安値のクルーズ旅行を検索できるサイトであり、驚異的な価格での世界中のクルーズ旅行が可能になる世界最大級の会員制クラブ です。

インクルーズ(inCruises)CLIA(クルーズライン国際協会) の正規会員です。

2016年1月にアメリカで設立され、2019年2月23日に日本への進出が発表され、既に世界178カ国以上に広がっています。

世界の大手船会社の5000航路にも及ぶクルーズ旅行がラインナップされており、その取扱い数と驚異的な価格はとても魅力的です。

インクルーズで格安のクルーズ旅行のツアーをするには、インクルーズの会員になる必要があります。

インクルーズのメンバーとして参加することで、会員限定価格でのクルーズ旅行の予約・参加ができたり、事業として取り組むことで、将来的に報酬を受け取ることも可能になります。

インクルーズのメンバープログラムに登録する2つのメリット

インクルーズのメンバープログラムに登録するメリットは主に以下のようになります。

  • 会費100ドルに対し、倍額200ドル分のクルーズポイントが貯まります。
  • 1年前からすべての船が予約できます。(スイートルーム等のハイクラスな客室も予約できます。)  
  • 貯まったクルーズポイントは、自分以外の人にも使用できます(会員本人も一緒に乗船することが条件となっています。)
  • 追加料金なしで、貯まったクルーズポイント内で旅行が楽しめます。
  • クルーズポイントの有効期限は無期限ですので、お好きな時に旅行を楽しめます。
  • インクルーズは世界中の船会社と業務提携をしているため、年間5,000ツアー
    以上の中からお好きな旅行を選択することができます。
    もちろん、東京・横浜・神戸・福岡等の日本国内発着プランも多数あります。

1.世界中のクルーズ船に格安で乗船できる

インクルーズは 世界的に主要な大手クルーズ会社の90%以上をカバーしており、5,500種類以上にも及ぶ世界中のクルーズ旅行のツアーに参加できます。

その中には、ラグジュアリー、プレミアム、スタンダードなど様々なクルーズ旅行のグレードがあり、大人気のディズニークルーズも楽しめます。

もちろん、日本発着のクルーズ旅行のツアーも数多く取り揃えています。(東京、横浜、神戸、名古屋、福岡など)

こうした豊富なラインナップの中から格安でツアーを選択できるのが魅力的です。

また、インクルーズを通してツアーを予約することの大きなメリットの一つとして、部屋の場所の指定が可能なことが挙げられます。

多くの場合、旅行代理店を通して予約したクルーズツアーでは部屋の場所の指定ができないことが多いものです。

広い船内で、前もって部屋の指定ができるというのは、大きな安心感がありますね。

2.販売パートナーとしてビジネスへの参加が可能

会員になることで、ユーザーとして参加できるだけでなく、プロモーションを行うことで報酬を得る販売パートナーとして参加することも可能です。

報酬プログラムを理解して紹介者を増やすことができれば、継続的な不労所得を得ることもできます。

不労所得とは、働かずに得られる長期的な収入のことです。

インクルーズは毎月の積立支払いを採用しているため、その一部がビジネス報酬としてあなたに継続的に支払われます。

「旅をしながら仕事をする」というライフスタイルを実現することも可能になります。

>>「インクルーズの報酬を最大化させる10のプラン」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

インクルーズの報酬を最大化させる10のプランを徹底解説!
この記事では、インクルーズの10の報酬プログラムについて、受け取りのルールや条件、金額について図や表を使って具体的に解説しています。

インクルーズの3つのメンバー区分の違いを紹介

インクルーズでは、お客様のニーズに合わせた3タイプの会員種別が用意されています。

  1. メンバー:クルーズ旅行を格安で旅行できる会員区分
  2. パートナー:インクルーズを人に紹介することにより、報酬を得ることができる会員区分
  3. パートナーメンバー:クルーズ旅行を格安で旅行でき、インクルーズを紹介することにより報酬も得れる会員区分

会員になることによってさまざまなメリットがありますが、そのメリットは会員区分によって異なっています。

ですので、参加する前に料金プランや特典内容を把握しておく必要があります。

会員区分 メンバー パートナー パートナーメンバー
年会費(毎年) なし 95ドル 95ドル
事務手数料(初年度のみ) なし 100ドル 100ドル
毎月の積立 100ドル 100ドル(5人紹介で免除) 100ドル
報酬 なし あり あり
インセンティブ なし 一部あり あり
クルーズ旅行への参加 可能 不可能 可能

1.メンバー

インクルーズの「メンバー」会員は、入会金や年会費は無料で参加できます。

  • 毎月100ドル(約1万円)の積立

を行い、積立金が2倍の200ドルをクルーズ旅行の代金として使用できるようになります。

この積み立てたクルーズ旅行に使えるお金を「クルーズドル」と呼びます。

インクルーズでは、他の旅行会社の販売価格よりも安く販売しており、インクルーズの「メンバー」会員は、この積立金である「クルーズドル」を使うことによって、実質的に市場価格より非常に安い値段でクルーズ旅行をすることが可能になります。

ただし、以下で紹介する2つの会員区分とは違い、ビジネスとしての参加はできません。

2.パートナー

インクルーズの「パートナー」会員は、

  • 初年度:年会費95ドル+事務手数料100ドル
  • 2年目以降:年会費95ドルのみ

で参加ができます。

インクルーズ(inCruises)を人に紹介することで報酬を得ることが可能になります。

具体的な報酬プランは、インクルーズを人に紹介すると、1人当たり50ドル(5,000円)~150ドル(15,000円)の報酬がもらえます。

また、紹介した人数がある程度増えることで、何もしなくても毎月定期的に発生する収入(権利収入)が発生するようになります。

ただし、「メンバー会員」「パートナーメンバー会員」とは違い、クルーズ旅行への参加はできず、ビジネスのみの参加となります。

3.パートナーメンバー

簡単に言うと、上記で紹介した「メンバー」会員と「パートナー」会員の内容が合わさったものが「パートナーメンバー」会員です。

インクルーズの「パートナーメンバー」会員は、

  • 初年度:年会費95ドル+事務手数料100ドル+毎月100ドルの積立
  • 2年目以降:年会費95ドルと毎月100ドルの積立のみ

で参加でき、上記2つの会員区分のメリットを享受できます。

「メンバー」会員と同じように、積立金100ドルの2倍の200ドル(クルーズドル)でインクルーズが販売する格安のクルーズ旅行を購入できます。

また、「パートナー」会員と同じようにインクルーズを紹介することで報酬得ることも可能です。

クルーズ旅行への参加、ビジネスとしての参加、どちらも可能になるのが「パートナーメンバー」のメリットです。

「パートナーメンバー」会員だけの特典「メンバーシップフリー」

インクルーズの「パートナーメンバー」会員だけの特典として、「メンバーシップフリー」があります。

「メンバーシップフリー」とは、インクルーズ会員の登録を5人集めることで、毎月100ドルの積立が免除される制度です。

しかも、積立が免除されるにも関わらず、毎月の200ドルの積み立ては無料で継続されるというお得な内容になっています。

「メンバーシップフリー」の条件を満たすための5人は、メンバー会員でもパートナーメンバー会員でもどちらでもかまいません。

この「メンバーシップフリー」制度こそが、インクルーズのプログラムに参加する最大のメリットといってもいいでしょう。

「パートナーメンバー」会員になる3つの理由

理由1.

「メンバーシップフリー」により無料の会員になる資格を得ることができます。

5人のメンバーを紹介することにより、毎月の会費が免除になり、会費を払わずに200クルーズドルを得られるので、無料で世界をクルージングできる可能性があります。

理由2.

さらに、初回登録の後に会費無料の期間が3ヶ月続くと、メンバーになってからの期間に関わらず、年に一度お好きなクルーズでクルーズドルを100%使えるようになります。

理由3.

多くの人が夢見る世界旅行という商材で、世界を旅しながらあなた自身のビジネスを構築し、信頼できる収入を作ることができます。

 

周囲に、インクルーズを紹介してくれる知人がおられない場合は、以下のボタンをクリックして私からの「紹介専用URL」経由でご入会ください。

以下のボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

 

登録後すぐに、紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

 

インクルーズのメンバープログラムに参加するのが早い方がお得である理由

実は、インクルーズの積立制度には特徴があり、可能な限りプログラムに早く参加する方がお得な仕組みになっています。

結論から言うと、会員になってから毎月積立てていくお金(クルーズドル)は、初年度から全額利用できる訳ではありません。

会員継続期間の長さによって利用可能額が決められているからです。

簡単に言うと、会員継続期間が長くなればなるほど積立金の利用可能額が大きくなる仕組みです。

インクルーズの積立制度の仕組み

インクルーズ会員の積立制度として、

  • 「メンバー」会員と「パートナーメンバー」会員
  • 毎月100ドルの積立が発生
  • 100ドルの積立金は=2倍の価値の200クルーズドルに両替え

クルーズドル(Cruise Dollars)というのは、インクルーズ(inCruises)内でのみ使えるお金で、クルーズの予約の時に使用できます。

マイルやポイントのようなものと考えるとわかりやすいです。

つまり、年間で2,400クルーズドル(約25万円)貯まることになります。

  • クルーズドルには有効期限はありません
  • 1クルーズドルは1ドルと同じ価値があります
  • 1クルーズドル=1ドル=約100円です

クルーズドルについて

クルーズドル(Cruise Dollars) には、

  • 保有の上限
  • 有効期限

はありません。

ですので、クルーズ旅行のためにじっくりと積立ることができます。

インクルーズでクルーズ旅行をする場合、その時利用可能なクルーズドルを全額、または一部を利用して格安でクルーズ旅行をすることができます。

利用可能なクルーズドルの額はインクルーズの会員になってからの期間を基準に定められています。

クルーズドルは入会後の継続年数により利用可能額が決められている

インクルーズの積立制度の仕組みで見落としてはならないのが、クルーズドルは入会後の継続年数により利用可能額が決められているという点です。

毎月の積立てによって貯められたクルーズドルは、インクルーズの会員になってからの期間を基準に、利用可能なクルーズドルが決められています。

入会期間 利用可能% 貯め続けた場合の最大合計金額/最大利用可能額 実際の支払額
1年目 60% 2400クルーズドル/1440クルーズドル 1200ドル
2年目 70% 4800クルーズドル/3360クルーズドル 2400ドル
3年目 80% 7200クルーズドル/5760クルーズドル 3600ドル
4年目 90% 9600クルーズドル/8640クルーズドル 4800ドル
5年目 100% 12000クルーズドル/12000クルーズドル 6000ドル

具体的には、

  • 1年目は積立分の60%=実額720ドル分まで
  • 2年目は積立分の70%=実額1,680ドル分まで
  • 3年目は積立分の80%=実額2,880ドル分まで
  • 4年目は積立分の90%=実額4,320ドル分まで
  • 5年目以降は積立分の100%=実額6,000ドル分〜

つまり、入会して12ヶ月目には、2,400クルーズドル貯まっていますが、そのうちの60%である1,440クルーズドル(実額720ドル)分しかクルーズ旅行に使うことができません。

これが13ヵ月目になると、2,600クルーズドル貯まり、そのうちの70%である1,820クルーズドル(実額910ドル)を利用してクルーズ旅行が楽しめることになります。

ただし、「メンバーシップフリー」の会員(インクルーズ会員を5人集める)は、3カ月その状態を維持できると、入会期間に関わらず、いきなり積み立てているクルーズドルを100%満額利用することが可能になります。

積立金と現金支払いを比較すると2倍の価値の差がある

また、クルーズ旅行を予約する際に、十分な積立金のクルーズドルがない場合は、足りない分を現金で補うことが可能です。

その場合は、1クルーズドルに対して1ドル支払う必要があります。

価値を比較すると、

  • 毎月の積立の場合:1ドル=2クルーズドルの価値
  • 現金で補う場合:1ドル=1クルーズドルの価値

というように、毎月の積立の方が価値が2倍高くなり、可能な限り2積立金のほうを使って予約した方が、よりお得にクルーズ旅行が可能となります。

上記のことが、可能な限り早くインクルーズに会員登録された方がお得になる理由です。

インクルーズのメンバープログラムが格安のクルーズ旅行を提供できる理由

インクルーズが格安のクルーズ旅行を実現できる理由は、低コストかつ高収益を実現する画期的なビジネスモデルにあります。

自社商品は作らない

インクルーズは自社商品をもっていません。

ただの船専門の予約プラットフォームなのです。

エクスペディア(Expedia)、Airbnb、Uberといった有名サイトと同じように、既存の商品につなぐだけのオンライン上のプラットフォームの1つなのです。

どのクルーズ旅行のツアーにも必ず客船には空室があり、クルーズ会社は利益率を上げるために、できるだけその空室を減らしたいと考えています。

インクルーズはそこに目をつけ、空室リスクを減らすという交渉をクルーズ会社と行いました。

世界の大手クルーズ会社と提携を結び、クルーズ会社から早い段階で多くの予約枠を確保することで、クルーズ会社から安価な価格設定を約束してもらいます。

その結果、ユーザーに豪華かつ多数のクルーズプランを通常の半額以下の価格で提供するという画期的なビジネスモデルが実現したのです。

オンライン上で世界展開が可能である

インクルーズはオンライン上で国境の枠を越えて事業展開が可能です。

GoogleやAmazon、Facebookといった世界的な企業と同じように、

  • 人件費
  • 地代家賃
  • オフィス諸経費

などの費用が最小限で済むビジネスモデルです。

また、クルーズ会社よりもらっている膨大な広告料も高収益の理由の一つです。

世界中の大手クルーズ会社から受け取る広告料を会員に還元することで、驚きの価格や、魅力的な報酬制度を実現が可能になっています。

また、海外の旅行代理店が提供するクルーズ旅行には、基本的には日本人は予約ができないことになっています。

そのため、GSA(販売総代理店)を通して予約しなければならなず、これが、不当に高い料金を支払わなければならない理由となっています。

しかし、インクルーズを通すことでそれを回避し、世界最安値の値段でクルーズの旅行が可能となります。

インクルーズのメンバープログラムに関するよくある質問

以下では、インクルーズのメンバープログラムに関するよくある質問を紹介しています。

Q.インクルーズの会員(以下メンバー)には何歳以上でなれますか?

メンバーは、18歳以上でなければいけません。

Q.インクルーズにメンバー(クルーズ積立のみ)として参加するのにかかる費用はいくらですか?

インクルーズのメンバーは、毎月100ドルの会費のみを支払います。

Q.100ドルの月会費で何を得られますか?

100ドルのお支払いごとに、当社のメンバーは提携船会社の特定航路にご利用いただける200クルーズドル(200ドル相当)を受け取ることができます。

Q.会費を月に100ドル以上の積立をすることはできますか?

いいえ。

メンバー1人あたりの「積立額は$100」です

しかし、あなたが他の方々、例えばあなたの配偶者と船旅を計画しているならば、配偶者もメンバーになることができ、二人のクルーズドルを適用して同じクルーズを一緒に予約することができます。

Q.このサイトで利用できるグローバルクルーズはいくつありますか?

現時点では、世界のほぼすべての港町から出発する5,500以上のクルーズを提供しています。

Q.メンバーになった後どのくらい早くクルーズの予約をできますか?

当社のサイトで、あなたのインクルーズ会員制度を使って提供されるクルーズを予約するためには、あなたは会員資格が有効となって(または再有効となって)から30日間有効なメンバーでなければなりません。

Q.クルーズを予約するには、有効なメンバーになる必要がありますか?また、クルーズを予約した後も有効なメンバーでいる必要がありますか?

クルーズを予約するには、メンバーは支払いが有効でなければなりません(未払いの請求書がある場合は不可)。

予約が確認された後、クルーズドルを予約に使用したクルーズの乗船を終えるまでの過程を通して支払い有効なメンバーで居続ける必要があります。

クルーズを予約してから乗船するまでの間に、メンバーが毎月の会費の支払いをなんらかの理由でなされず、その結果アカウントが無効状態になった場合、インクルーズはクルーズをキャンセルし、すべてのクルーズドルの払い戻しと予約のための支払いを返金する権利を有します。

キャンセルに関連する手数料はメンバーの責任となり、メンバーのアカウントから差し引かれます。

Q.カップルが二人ともインクルーズのメンバーである場合、その二人は同一航路のクルーズの予約の際に二人のクルーズどるを組み合わせることができますか?

はい。カップルが二人ともインクルーズメンバーの場合、クルーズで客室を予約するための総費用をカバーするために二人のクルーズドルを組み合わせることができます。

インクルーズのメンバープログラムに会員登録する方法

以下では、インクルーズのメンバー会員登録方法を紹介しています。

インクルーズ会員登録を簡単にまとめると、以下の流れになります。

  1. 会員登録区分を事前に決めておく
  2. クレジットカードなどを手元に準備しておく
  3. スマホまたはパソコンで実際の画面で入力する

>>「インクルーズの会員登録方法を6ステップで完全解説」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【最短5分】インクルーズの会員登録方法を6ステップで完全解説!
この記事では、最短でインクルーズへ会員登録を行うための方法を具体的な6つの手順と画像入りで解説しています。スムーズに入会手続きが完了できます。

周囲に、インクルーズを紹介してくれる知人がおられない場合は、以下のボタンをクリックして私からの「紹介専用URL」経由でご入会ください。

以下のボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

 

登録後すぐに、紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

 

スマホからのアクセスの場合、「LINE」でアクセスするとうまく登録作業ができないことがあるので、「Safari」「Google Chrome」などのプラウザでアクセスすることをおすすめします。

 

インクルーズの3種類のメンバープログラムのまとめ

インクルーズでは、お客様のニーズに合わせた3タイプの会員種別が用意されています。

  1. メンバー:クルーズ旅行を格安で旅行できる会員区分
  2. パートナー:インクルーズを人に紹介することにより、報酬を得ることができる会員区分
  3. パートナーメンバー:クルーズ旅行を格安で旅行でき、インクルーズを紹介することにより報酬も得れる会員区分

会員になることによってさまざまなメリットがありますが、そのメリットは会員区分によって異なっています。

上記3つの中でも最も大きなメリットがあるのは、「パートナーメンバー」会員です。

  • インクルーズのクルーズ旅行に参加可能
  • インクルーズから報酬を受け取れる

というメリットを兼ね備えています。

また、できるだけ早期に、そして長期に参加することで、より多くのメリットを享受できるようになっています。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

旅行記
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました