日本版ヒルトン・オナーズアメックスカード発行か?特典や紹介プログラムを予想!

アメックスカード

この記事では、

  • 日本版ヒルトン・オナーズアメックスカードの発行が噂されている真実を知りたい
  • ヒルトン・オナーズアメックスカードの特典や年会費、入会キャンペーンや紹介プログラムに興味がある

と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

記事前半では、日本版「ヒルトン・オナーズアメックスカード」発行が噂される2つの理由について紹介しています。

記事後半では、カードのスペックや機能、特典などについて予想しています。

  1. 日本版「ヒルトン・オナーズアメックスカード」発行が予想される2つの理由
    1. 1.ヒルトン・オナーズVISAカードが新規発行受付を終了
    2. 2.ヒルトン・オナーズ公式サイトにアメックスのカードが表示されている
  2. 日本の新ヒルトン・オナーズアメックスカードはどうなる?入会キャンペーン、特典、年会費、紹介プログラムなどを予想
    1. 申し込み開始時期
    2. カード券面
    3. 種類とカードランク
    4. 年会費
    5. 入会キャンペーン
    6. 紹介プログラム
    7. ポイントプログラム
    8. 上級会員ステータス
      1. ヒルトン「ゴールド」の特典内容
      2. 会員資格の獲得条件
      3. 80%のエリートステータス・ボーナス
      4. 5泊目無料宿泊
      5. ホテル特典
      6. MyWayゴールド会員ホテル特典
        1. ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
        2. コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、タペストリー・コレクションbyヒルトン
        3. エンバシー・スイーツ・ホテルズ
        4. ヒルトン・ガーデン・イン
        5. ハンプトンbyヒルトン
        6. トゥルーバイヒルトン
        7. ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
        8. ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
        9. ヒルトン・グランド・バケーション
    9. 無料宿泊特典
    10. その他特典
      1. プライオリティ・パス
      2. 空港ラウンジ
  3. アメリカ版ヒルトン・オナーズアメックスカードの比較
  4. ヒルトンがテレワークにおすすめなホテルである4つの理由
  5. 日本版ヒルトンアメックスの予想まとめ

日本版「ヒルトン・オナーズアメックスカード」発行が予想される2つの理由

アメックスからヒルトンと提携するクレジットカード、「ヒルトン・オナーズアメックスカード」の発行が予想されています。

理由は、

  1. ヒルトン・オナーズVISAカードが新規発行受付を終了すること
  2. ヒルトン・オナーズ公式サイトにアメックスのカードが表示されていること

によるものです。

1.ヒルトン・オナーズVISAカードが新規発行受付を終了

2020年6月、三井住友カードが発行していたヒルトン・オナーズVISAカード(クラシック、ゴールド、プラチナ)の新規発行受付が2020年6月をもって終了するという告知が表示されました。

三井住友カードの公式サイトには以下のような記載があります。

ご注意

ヒルトン・オナーズVISAプラチナ、ゴールド、クラシックカードの新規入会は2020年6月30日(火)をもって受付終了いたします。(家族カードの新規入会も含む)
また本カードに付随するサービスは、2022年2月28日(月)でサービス提供が終了いたします。
2020年秋ごろに、ヒルトンは異なるブランド会社と新提携カードの発行を予定しております。

※詳細はヒルトンより後日、ニュースリリースにて発表予定
お客さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

三井住友カード

上記内容で最も気になるのは、「2020年秋ごろに、ヒルトンは異なるブランド会社と新提携カードの発行を予定しております。」という一文でしょう。

 

※なお、2020年8月15日時点では、上記の「2020年秋ごろに、ヒルトンは異なるブランド会社と新提携カードの発行を予定しております。」という一文が削除され、以下のように変化しています。

また、ヒルトン・オナーズVISAカードのサービス提供の終了時期に関しての一文も削除されています。

ご注意

ヒルトン・オナーズVISAプラチナ、ゴールド、クラシックカードの新規入会は2020年6月30日(火)をもって受付終了いたしました。(家族カードの新規入会も含む)
ヒルトンが異なるブランド会社と発行を予定している新提携カードについての詳細はヒルトンのウェブサイトよりご確認いただけます。

だんだんと、ヒルトン提携の新カードの発行時期がいつ頃なのかが曖昧になってきています。

 

ヒルトン・オナーズVISAカードの種類と年会費は以下のようになっています。

ヒルトン・オナーズVISAカード
クラシック ゴールド プラチナ
年会費 3,195円 13,950円 66,500円

※追記

2020年7月に、ヒルトンの公式ページに以下のような文言が記載されました。

新たな特典とポイント還元サービスがつまった新しいヒルトンの提携カードが2021年春に登場予定です。皆様にご愛顧いただいている三井住友ヒルトン・オナーズVISAカードは、2022年2月28日までサービス提供を継続いたします。

より詳細な情報に関しては、後日発表いたします。しばらくお待ちください。

  • 新カードの発行が2020年秋→2021年春に延期

された形になりました。

新型コロナウィルスの影響でしょうか。

  • 三井住友カードの公式ページには「2020年秋ごろ」
  • ヒルトンの公式ページには「2021年春」

と食い違っていますが、ヒルトンのカードですので、ヒルトンの公式ページの方が信ぴょう性がありそうです。

 

※さらに追記

2020年8月15日、さらに、ヒルトン公式ページでの案内文に関してまた変化がありました。

新たな特典とポイント還元サービスがつまった新しいヒルトンの提携カードが2021年春に登場予定です。現在皆様にご愛顧いただいている三井住友ヒルトン・オナーズVISAカードのサービス提供は2022年8月31日(水)まで継続いたします。

より詳細な情報に関しては、後日発表いたします。しばらくお待ちください。

ヒルトン公式サイト

  • ヒルトン・オナーズVISAカードのサービス提供について:2022年2月28日までサービス提供を継続→2022年8月31日(水)まで継続

と変化しているのです。

新しい提携カードの登場が「2021年春」は変わっていません。

変更のまとめとして、

  • 三井住友カード公式サイト:新提携カードの発行の予定時期に関して2020年秋ごろ→記載なし。ヒルトン・オナーズVISAカードのサービス提供の終了時期に関しての一文が削除。
  • ヒルトン公式サイト:新しいヒルトンの提携カードが2021年春に登場予定。三井住友ヒルトン・オナーズVISAカードのサービス提供は2022年8月31日(水)まで継続。

というように、表記が食い違っています。

2.ヒルトン・オナーズ公式サイトにアメックスのカードが表示されている

「ヒルトンアメックスカード」発行がさらに現実的なものである証拠として、ヒルトン・オナーズ公式サイトのトップ画面に上記のようなアメックスの画像があるからです。

ヒルトン・オナーズ公式サイト

上記画像には、「the offer’s been upped」「Good got better , earn 125k Points & Gold status」という表示があり、「カード発行後、指定金額利用で125Kポイント及びゴールドステータス付与」と読み取れます。

さらに、上記画面の中央には「詳細」というボタンがあります。

クリックすると現在は「404」という表示になっており、表示先を見るとアメックスのドメインになっています。

上記画像のURLはリダイレクト(WEBページに訪れた読者を別のURLに自動的に誘導・転送させるための仕組み)された後のものです。

日本の新ヒルトン・オナーズアメックスカードはどうなる?入会キャンペーン、特典、年会費、紹介プログラムなどを予想

以下では、日本で発行が予想されるヒルトン・オナーズアメックスカードの気になる特典や年会費、入会キャンペーン、紹介プログラムなどをできる範囲で予想してみます。

申し込み開始時期

公式サイトには「2020年秋ごろに」と記載があります。

「秋ごろ」が何月になるのかはわかりませんが、10月〜11月くらいでしょうか。

少なくとも年をまたぐことなく2020年内に発行されるようですね。

今年もしくは来年あたりにSPGアメックスの券面変更も控えていますので、どちらが早いのか気になるところです。

個人的には、ヒルトンアメックスの発行の方が早いと予想しています。

上記でも紹介したように、公式サイトに新しい文言が追加されたことにより、新しいカードの発行は2021年春に伸ばされたようです。

>>「新マリオットボンヴォイアメックスカードの日本版はいつ発行される?」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

新「マリオットボンヴォイアメックスカード」の日本版はいつ発行される?
この記事では、現SPGアメックスが新しいクレジットカード「マリオットボンヴォイアメックスカード」へと変更になるタイミングや特典の変更内容などについて解説しています。

カード券面

上記で表示されているカード券面が確定かは定かではありませんが、画像を見る限り、海のようなデザインで曲線で波を表現しているかのように感じられます。

また、色も海を想像させるブルーであり、リゾート感を感じさせるものです。

さらに、券面右端にはタッチ決済ができるマークもあります。

もともとアメリカで発行されているヒルトン提携アメックスの券面とも非常に似ていますね。

種類とカードランク

アメリカ版のように、一般カード、ゴールドランク、ビジネスカードのように複数の種類とランクで発行されるのか、も気になります。

また、現状の日本のヒルトン・オナーズVISAカードも3ランクのクレジットカードが用意されています。

ヒルトン・オナーズVISAカード
クラシック ゴールド プラチナ
年会費 3,195円 13,950円 66,500円

ヒルトン・オナーズアメックスに変わることで、カードの種類とランクがいくつ発行されるのかは発表されていませんが、筆者は

  • 1種類だけ
  • ゴールドカードのランクに相当するもの

が発行されると予想しています。

なぜなら、マリオット提携のアメックスであるSPGアメックスも、アメリカでは複数の種類から選ぶことができますが、日本ではゴールドカードに相当するものが1枚だけだからです。

年会費

年会費は、カードのスペックや特典を推測させるのに重要な指標となります。

上記では「ゴールドカード」のランクに相当するものが1種類だけ発行されると予想しましたので、それにしたがって考えてみます。

日本のアメックスのゴールドカードに相当するものとしては、

  • アメックスゴールド:年会費29,000円+税
  • ANAアメックスゴールド:年会費31,000円+税
  • デルタアメックスゴールド:年会費26,000円+税
  • アメックススカイトラベラープレミアカード:年会費35,000円+税
  • SPGアメックス:年会費31,000円+税

となっており、どれも2万円代後半から3万円代となっています。

そうすると、ヒルトン・オナーズアメックスも3万円前後になるのではないかという予想を立てることができます。

ただし、現状発行されている「ヒルトン・オナーズVISAゴールド」の年会費は13,950円と、額にかなり開きがあります。

「ヒルトン・オナーズVISAゴールド」は付帯するヒルトンゴールド以外にあまりメリットはなかったので、差額分の特典がどうなるのが楽しみです。

入会キャンペーン

アメックスのクレジットカードの入会キャンペーンはどれもお得なので、ヒルトン・オナーズアメックスに関しても非常に期待できます。

入会キャンペーン特典でもらえるボーナスポイントについては、上記画像からある程度予想できます。

「Good got better , earn 125k Points & Gold status」という表示があり、「カード発行後、指定金額利用で125,000ポイント及びゴールドステータス付与」と読み取れます。

ただし、

  • カード入会後何ヶ月以内に
  • 何万円以上の利用

という、ボーナスポイント付与の利用条件は明らかになっていません。

入会キャンペーンについても他のアメックスのゴールドカードを引き合いに出してみます。

公式サイトからの入会申し込みだと、

  • アメックスゴールド:60万円のご利用で、合計30,000ボーナスポイント
  • スカイトラベラープレミア:ご入会で5,000ボーナスポイント
  • ANAアメックスゴールド:100万円のご利用で、合計60,000ボーナスマイル相当
  • デルタアメックスゴールド:ビジネスクラスのご利用で、合計33,000ボーナスマイル
  • SPGアメックス:10万円のご利用で、合計33,000ボーナスポイント

SPGアメックスの例だと、「10万円のご利用で、合計33,000ボーナスポイント」です。

マリオットのポイントは航空会社のマイルに交換できますので「10万円のご利用で、11,000マイル」とすることもできます。

また、ヒルトンの125,000ポイントは、マイル交換先としてANAやJALに10:1のレートで交換できるので、「12,500マイル」相当となります。

※ただし、ヒルトンのポイントは、マイルに交換するよりもヒルトンのホテルで使った方がはるかにパフォーマンスが良いです。

入会キャンペーンでもらえるポイントとしてはSPGアメックスもヒルトン・オナーズアメックスも同程度のポイント数だと考えることができます。

ですので、ヒルトン・オナーズアメックスの利用条件もSPGアメックスと同程度の「10万円」程度となるのかもしれません。

また、125,000ポイントでヒルトンの無料宿泊をすることを考えると、ヒルトン最高ランクの

  • コンラッド東京:75,000〜107,000ポイントで1泊可能な部屋あり
  • コンラッド大阪:95,000ポイントで1泊可能な部屋あり

にも無料宿泊することができることになります。

入会キャンペーン達成でもらえるボーナスポイントだけでも、年会費をペイできる可能性がありますね。

紹介プログラム

個人的に最も気になるのが紹介プログラムです。

アメックスには、既存アメックス会員が発行する専用のURLから入会すると、

  • 新規入会者:通常の入会特典よりお得な入会ボーナスポイントがもらえる
  • 紹介者:所有するカードの種類やグレードに応じて紹介ボーナスポイントがもらえる

という新規入会者・紹介者共にお得になる制度があります。

>>「アメックスのお友達紹介プログラムの特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ。」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020年9月保存版】アメックスのお友達紹介プログラムの特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ。
この記事では、アメックスの「お友達紹介プログラム」(紹介者/被紹介者)を利用した場合の、全カード(アメックス グリーンからアメックス プラチナまで)の特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法をカードの種類ごとに一覧にまとめています。入会の前にこの記事を読むことで、入会特典をカード別に比較しながら理解することができるようになります。

上記写真から仮に、公式ページから入会した新規入会者の入会ボーナスポイントが「指定金額の利用で125,000ポイント」付与であるとすると、紹介プログラム経由での入会の場合には125,000ポイントよりさらに数千ポイント程度上乗せされた条件になるかもしれません。

また、紹介者がもらえるボーナスポイントも気になります。

例えばSPGアメックスでは、既存のSPGアメックス会員が新規会員を紹介することで、提携先であるマリオットボンヴォイのポイントがもらえることになっています。

新ヒルトン・オナーズアメックスカードの場合にも紹介でヒルトン・オナーズポイントを数万ポイントもらえるということもあり得るかもしれません。

そうなった場合、ヒルトン・オナーズポイントを貯めるのに最も効率がいい方法は

  • カードを利用することでもなく、
  • ヒルトンのホテルに宿泊することでもなく、
  • 新ヒルトン・オナーズアメックスカードを紹介すること

になります。

>>「爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める9つの方法とクレジットカードまとめ。」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める9つの方法とクレジットカードまとめ。
この記事では、最短最速でヒルトン・オナーズポイントを貯めるための具体的な9つの方法と効率的にポイントが貯まるクレジットカードを紹介しています。

ポイントプログラム

ヒルトン・オナーズアメックスのポイントプログラムと還元率については、正直あまり期待していません。

なぜなら、現状のヒルトン・オナーズVISAカードの還元率は

  • 1,000円=10ポイント(還元率1%)

と普通であり、ここからアメックスブランドになったところで大きくアップすることは考えにくいと思われます。

さらにポイントの使い道としては、

  • マイル交換( ANA、JAL、その他外資系航空会社):10ポイント=1マイル
  • ポイント宿泊:5,000ポイントからホテルの宿泊に利用可能

が代表的なものです。

マイル還元率にすると、1,000円=10ポイント=1マイルとなり、マイル還元率0.1%になってしまうので、マイルを貯めるメインのクレジットカードとして使う人はいないでしょう。

日常使いのクレジットカードよいうよりも、ホテル宿泊時の決済カードとなる可能性が高いですね。

上級会員ステータス

目玉の一つである、ヒルトン・オナーズの上級会員ステータス特典も気になるところです。

つまり、

  • ヒルトン「ゴールド」が付帯するのか
  • ヒルトン「ダイヤモンド」が付帯するのか

という点です。

これは、おそらく「ゴールド」が自動付帯になるものと思われます。

理由は2つあり、

  • 上記画像では「Gold status」という表現がある
  • 「ダイヤモンド」はアメックスセンチュリオンのオリジナル特典である

というものです。

同等ランクのクレジットカードであるSPGアメックスもマリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」が自動付帯であることから、バランスが取れるのではないのかなと思います。

ただ、ヒルトン「ゴールド」はマリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」よりも旨みがあります。

主なメリットは、

  • 宿泊時のボーナスポイント加算
  • レイトチェックアウト
  • エグゼクティブルームまでの部屋のアップグレード
  • 朝食無料(2名まで)

となっており、中でも朝食無料が魅力的です。(マリオットボンヴォイのゴールドにはない)

ヒルトン「ゴールド」の特典内容

クリックで開く

アメックスプラチナに付帯するヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員の特典は以下の通りです。

ヒルトン「ゴールド」会員特典内容
会員様向け割引保証
無料宿泊につながるポイントとエリートランク・ボーナスポイントの加算
特典滞在時のリゾート料金不要
デジタルチェックイン&客室の選択
デジタルキー
客室内およびロビーでのWi-Fi
2人目のお客様ご宿泊無料
レイト・チェックアウト
ポイント譲渡およびポイントプール無料
スタンダードルーム特典により、5泊目無料
ボトルウォーター2本
エリート会員様の繰越特典
お部屋のアップグレード(客室状況による)
全てのホテルでの朝食無料サービス
無制限のマイルストーンボーナス

[/su_note]

会員資格の獲得条件

クリックで開く

ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  1. 1年間に20回のご滞在、または
  2. 1年間に40泊のご宿泊
  3. 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

80%のエリートステータス・ボーナス

クリックで開く

ゴールドエリート会員のお客様には、ご獲得いただいたすべてのヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して、80%のボーナスが自動的に加算されます。

5泊目無料宿泊

クリックで開く

シルバー、ゴールド、ダイヤモンド会員のお客様は、5連泊以上の特典滞在を全額ポイントを利用してご予約いただいた場合、5泊ごとに5泊目が無料になります。

ホテル特典

クリックで開く

ゴールド会員のお客様には、下位ランクのすべての特典をご利用いただけます。

  • 割引保証:変更および返金可能な割引料金は、ヒルトン・オナーズ会員の方が対象となっております。
  • デジタルチェックイン:客室の選択、ご滞在時のリクエストを、24時間前からモバイル機器で行っていただけます。
  • ご滞在中の客室内およびロビーでのスタンダードWi-Fi無料(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・グランド・バケーションズ)
  • ご希望の客室タイプに合わせた、スピーディなご予約とチェックイン
  • レイト・チェックアウト
  • 2人目のお客様はご宿泊無料
  • 1滞在につき無料のボトルウォーター2本(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・ガーデン・イン、ヒルトン・グランド・バケーションズの各ホテル)

MyWayゴールド会員ホテル特典

クリックで開く
ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはご滞在中に毎日ホテル内の指定レストランにて無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、タペストリー・コレクションbyヒルトン
  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはご滞在中に毎日無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)

Canopy™ by Hilton

  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 1滞在につき500ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはご滞在中に毎日無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
エンバシー・スイーツ・ホテルズ
  • 1滞在につき500ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとお飲み物(1滞在につき2セット)
ヒルトン・ガーデン・イン
  • 1滞在につき750ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはご滞在中に毎日無料でお召し上がりいただける、ご注文によりご用意する温かい朝食(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
ハンプトンbyヒルトン
  • 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとソフトドリンク
トゥルーバイヒルトン
  • 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとボトルウォーター2本
ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
  • 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、または1滞在につきボトルウォーター2本とお菓子
ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
  • 1滞在につき100ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとボトルウォーター
ヒルトン・グランド・バケーション
  • 1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

無料宿泊特典

SPGアメックスと同等レベルのカードと考えると、

  • カード継続(2年目以降)で
  • 1泊分(2名まで)

という条件で無料宿泊特典が付帯する可能性もあります。

また、「◯◯ポイントで宿泊できる部屋まで」という条件もつく可能性もあります。

上記のような無料宿泊特典が付帯することで、たった1泊だけでも年会費の元を取れるカードになるといいですね。

その他特典

上記以外での特典について考えてみます。

プライオリティ・パス

アメリカのヒルトンアメックスに付帯しているプライオリティ・パスはないと予想します。

SPGアメックスにも付帯していません。

空港ラウンジ

他のアメックスのゴールドカードにも付帯している、クレジットカード会社が提供する空港ラウンジ特典は付帯するでしょう。

アメリカ版ヒルトン・オナーズアメックスカードの比較

クリックで開く

以下では、アメリカ版ヒルトン・オナーズアメックスカードを簡単に比較します。

ヒルトン提携カードのアメックスは、アメリカでは個人カード3枚とビジネスカード1枚があります。

  • ヒルトン・オナーズアメックス:年会費無料
  • ヒルトン・Surpassカード:年会費95ドル、ゴールド相当
  • ヒルトン・Aspireカード:年会費450ドル、ダイヤモンド相当

US ヒルトン・オナーズカード ヒルトン・アメックス・サーパスカード ヒルトン・アメックス・アスパイアカード
年会費 無料 95ドル 450ドル
ヒルトンホテルで利用した場合の1ドルあたりの付与ポイント 7ポイント 12ポイント 14ポイント
レストランで利用した場合の1ドルあたりの付与ポイント 5ポイント 6ポイント 7ポイント
航空会社またはamextravel.comで航空券購入に利用した場合の1ドルあたりの付与ポイント 3ポイント 7ポイント
ガソリンスタンドで利用した場合の1ドルあたりの付与ポイント 5ポイント 6ポイント 3ポイント
スーパーマーケットで利用した場合の1ドルあたりの付与ポイント 5ポイント 6ポイント 3ポイント
その他場所で利用した場合の1ドルあたりの付与ポイント 3ポイント 3ポイント 3ポイント
ヒルトン・オナーズのステータス付与 シルバー ゴールド ダイヤモンド
無料宿泊特典付与 1泊分
※年間15,000ドル以上の利用
1泊分
※年間60,000ドル以上の利用で1泊分+
ヒルトンリゾートで使用できるクレジット 250ドル

SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)同様、日本とアメリカではクレジットカードのスペックが大きく異なる可能性があるので、あまり参考にはならないかもしれません。

ヒルトンがテレワークにおすすめなホテルである4つの理由

ヒルトンがテレワークにおすすめなホテルである理由として、

  1. 「ヒルトン・クリーンステイ」プログラムを導入
  2. ビジネスホテルと一線を画す快適な環境が整っている
  3. ヒルトングループのホテルが日本全国にある
  4. 常連になることでステータスが上がっていく

の4つが挙げられます。

>>「ヒルトンがテレワークにおすすめなホテルである4つの理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトンがテレワークにおすすめなホテルである4つの理由
この記事では、ヒルトンのホテルでテレワークやリモートワーク、ワケーションを行うことのメリットを紹介しています。

日本版ヒルトンアメックスの予想まとめ

2020年6月、三井住友カードが発行していたヒルトン・オナーズVISAカード(クラシック、ゴールド、プラチナ)の新規発行受付が2020年6月をもって終了するという告知が表示されました。

これにより、日本版「ヒルトン・オナーズアメックスカード」の誕生が予想されています。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました