ヒルトンでテレワークするなら必携のクレジットカードはこれ!

ヒルトン

この記事では、

  • ヒルトンのホテルでテレワークするのに必須なクレジットカードを知りたい
  • ヒルトンでのテレワークにアメックスプラチナがおすすめな理由を知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

ヒルトンのホテルでのテレワークは、満員電車での通勤や三密を避け、仕事に集中できる環境を手に入れるることができ一石二鳥です。

さらに、ヒルトンのホテルと提携するクレジットカードを利用することで、通常とは異なった上質な滞在を楽しむことができます。

また、テレワークだけではなく、「おこもりステイ」「ワケーション」といった旅行感覚や非日常感を味わいながら仕事をするライフスタイルを強力にサポートしてくれます。

>>「ヒルトンがテレワークにおすすめのホテルである4つの理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

  1. ヒルトンのホテルでテレワークするなら必携のクレジットカードはこれ!
    1. アメックスプラチナ
    2. ヒルトン・オナーズアメックスカード発行か?
  2. ヒルトンのホテルでテレワークするならアメックスプラチナが必携である4つの理由
    1. 1.ヒルトン上級会員「ゴールド」が自動付帯
      1. アメックスプラチナ付帯のヒルトン「ゴールド」の特典内容
        1. 会員資格の獲得条件
        2. 80%のエリートステータス・ボーナス
        3. 5泊目無料宿泊
        4. ホテル特典
        5. MyWayゴールド会員ホテル特典
          1. ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
          2. コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、タペストリー・コレクションbyヒルトン
          3. エンバシー・スイーツ・ホテルズ
          4. ヒルトン・ガーデン・イン
          5. ハンプトンbyヒルトン
          6. トゥルーバイヒルトン
          7. ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
          8. ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
          9. ヒルトン・グランド・バケーション
    2. 2.家族会員カード(4枚まで無料)にもヒルトン「ゴールド」が自動付帯
      1. 家族カードを発行した場合のアメックスプラチナの年会費
    3. 3.ポイントでヒルトンのホテルに無料宿泊できる
      1. 爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める方法
    4. 4.コンラッド東京「水月スパ&フィットネス」の入会金・年会費が無料になる
  3. ヒルトンがテレワークにおすすめのホテルである4つの理由
  4. アメックスプラチナへの入会は「紹介プログラム」経由が最もお得
  5. まとめ

ヒルトンのホテルでテレワークするなら必携のクレジットカードはこれ!

ヒルトンのホテルでテレワークするなら必携のクレジットカード、それはアメックスプラチナです。

アメックスプラチナを保有することで、

  • ホテル滞在や日常でのカード決済が楽しくなる
  • ヒルトンの滞在がワンランク上質なものに変わる
  • 次の宿泊が楽しみになる

というメリットがあります。

アメックスのカードというと海外旅行に強いカードというイメージですが、国内旅行が中心の方でも十分に活躍できるカードです。

※なお、ヒルトンの上級会員が付帯したりポイントが貯まるカードとしてヒルトン・オナーズVISA/クラシック/ゴールド/プラチナがありますが、これらのカードの新規入会は2020年6月30日をもって受付終了、2022年2月28日でサービス提供が終了します。

アメックスプラチナ

アメックスプラチナのスペックや特典は以下のようになります。

項目 アメックスプラチナ

年会費(税込) 143,000円
家族カード年会費(税込) 無料(4枚まで)
マイル移行費用 ANAコース登録年間5,500円(税込)
マイル交換先 15社
マイル付与率 1.0%
ポイント有効期間 無期限
継続特典 フリー・ステイ・ギフト
フライトボーナス 通常のフライトマイルのみ
コンシェルジュ プラチナ・コンシェルジェ(24時間365日)
空港ラウンジ センチュリオンラウンジ、デルタ空港ラウンジ、国内28空港39ヶ所、海外2ヶ所が無料
プライオリティパス プレステージ会員(家族会員も)
手荷物無料宅配 往復
コース料理1名無料 2 for 1ダイニング招待日和
付帯特典の代表例 ホテル・メンバーシップ
FHR
京都ラウンジ
プレミア・ゴルフ・アクセス
チケット・アクセス
エアポート送迎サービス
空港パーキング
空港クローク
ゴールド・ワインクラブ
エクスペディア割引
ショッピング保険 最高500万
海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族)
死亡・後遺障害 1億円(1,000万円)
傷害治療 1000万円(同額)
疾病治療 1000万円(同額)
救援者費用 1000万円(同額)
賠償費用 5000万円(同額)
携行品損害 100万円(同額)
国内旅行傷害保険 家族特約
傷害死亡・後遺障害 1億円(1,000万円)
入院保険金日額 5,000円(同額)
通院保険金日額 2,000円(同額)
手術保険金 5万~20万円(同額)
航空機遅延 乗継遅延費用保険金 3万円(海外)
出航遅延費用等保険金 3万円(海外)
寄託手荷物遅延費用 3万円(海外)
寄託手荷物紛失費用 6万円(海外)
キャンセル保険 15万円
その他保険 ショッピング・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
カードの材質 金属プレート
公式サイトからの直接申し込み
センチュリオンカードへのインビテーション
紹介プログラムで獲得可能なポイント(1枚紹介時) 15,000ポイント

 

>>「知れば欲しくなる!アメックス プラチナの10のメリット」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックス プラチナの10のメリットとは?魅力的な特典と価値を徹底紹介!
この記事ではトラベル&エンターテイメントを演出してくれるクレジットカードの代表格であるアメリカンエキスプレス プラチナカードの代表的なメリットと特典をご紹介しています。この記事を読むことで、あなたもアメックス プラチナを手に入れて、旅行や日常をこれまでよりも、より上質で快適に楽しむことができるようになります。

ヒルトン・オナーズアメックスカード発行か?

ヒルトンの上級会員が付帯したりポイントが貯まるカードとしてヒルトン・オナーズVISA/クラシック/ゴールド/プラチナがありますが、これらのカードの新規入会は2020年6月30日をもって受付終了、2022年2月28日でサービス提供が終了します。

そのため、新しい提携カードとして「ヒルトン・オナーズアメックスカード」の誕生が予想されています。

>>「ヒルトン・オナーズアメックスカード発行か?特典や紹介プログラムはどうなる?」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

日本版ヒルトン・オナーズアメックスカード発行か?特典や紹介プログラムを予想!
この記事では、新発行が噂されている日本版「ヒルトン・オナーズアメックスカード」の発行について特典や年会費、紹介プログラムなどについて予想しています。

ヒルトンのホテルでテレワークするならアメックスプラチナが必携である4つの理由

ヒルトンのホテルでテレワークやリモートワーク、ワケーションを行うのにアメックスプラチナがおすすめである理由は以下の通りです。

1.ヒルトン上級会員「ゴールド」が自動付帯

アメックスプラチナにはヒルトン上級会員「ゴールド」が自動付帯します。

ですので、1泊目からヒルトンでの宿泊を楽しむことができます。

アメックスプラチナ付帯のヒルトン「ゴールド」の特典内容

アメックスプラチナに付帯するヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員の特典は以下の通りです。

ヒルトン「ゴールド」会員特典内容
会員様向け割引保証
無料宿泊につながるポイントとエリートランク・ボーナスポイントの加算
特典滞在時のリゾート料金不要
デジタルチェックイン&客室の選択
デジタルキー
客室内およびロビーでのWi-Fi
2人目のお客様ご宿泊無料
レイト・チェックアウト
ポイント譲渡およびポイントプール無料
スタンダードルーム特典により、5泊目無料
ボトルウォーター2本
エリート会員様の繰越特典
お部屋のアップグレード(客室状況による)
全てのホテルでの朝食無料サービス
無制限のマイルストーンボーナス
会員資格の獲得条件

ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  1. 1年間に20回のご滞在、または
  2. 1年間に40泊のご宿泊
  3. 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

80%のエリートステータス・ボーナス
クリックで開く

ゴールドエリート会員のお客様には、ご獲得いただいたすべてのヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して、80%のボーナスが自動的に加算されます。

5泊目無料宿泊
クリックで開く

シルバー、ゴールド、ダイヤモンド会員のお客様は、5連泊以上の特典滞在を全額ポイントを利用してご予約いただいた場合、5泊ごとに5泊目が無料になります。

ホテル特典
クリックで開く

ゴールド会員のお客様には、下位ランクのすべての特典をご利用いただけます。

  • 割引保証:変更および返金可能な割引料金は、ヒルトン・オナーズ会員の方が対象となっております。
  • デジタルチェックイン:客室の選択、ご滞在時のリクエストを、24時間前からモバイル機器で行っていただけます。
  • ご滞在中の客室内およびロビーでのスタンダードWi-Fi無料(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・グランド・バケーションズ)
  • ご希望の客室タイプに合わせた、スピーディなご予約とチェックイン
  • レイト・チェックアウト
  • 2人目のお客様はご宿泊無料
  • 1滞在につき無料のボトルウォーター2本(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・ガーデン・イン、ヒルトン・グランド・バケーションズの各ホテル)

MyWayゴールド会員ホテル特典
クリックで開く
ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ
  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはご滞在中に毎日ホテル内の指定レストランにて無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、タペストリー・コレクションbyヒルトン
  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはご滞在中に毎日無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)

Canopy™ by Hilton

  • 空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
  • 1滞在につき500ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはご滞在中に毎日無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
エンバシー・スイーツ・ホテルズ
  • 1滞在につき500ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとお飲み物(1滞在につき2セット)
ヒルトン・ガーデン・イン
  • 1滞在につき750ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはご滞在中に毎日無料でお召し上がりいただける、ご注文によりご用意する温かい朝食(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
ハンプトンbyヒルトン
  • 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとソフトドリンク
トゥルーバイヒルトン
  • 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとボトルウォーター2本
ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
  • 1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、または1滞在につきボトルウォーター2本とお菓子
ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン
  • 1滞在につき100ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとボトルウォーター
ヒルトン・グランド・バケーション
  • 1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

>>「ヒルトン上級会員「ゴールド」取得はアメックスプラチナがオススメな5つの理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトン上級会員「ゴールド」取得はアメックスプラチナがオススメな5つの理由
この記事では、ヒルトン上級会員「ゴールド」特典一覧と、アメックスプラチナで手に入れる5つのメリットを紹介しています。

2.家族会員カード(4枚まで無料)にもヒルトン「ゴールド」が自動付帯

アメックスプラチナの年会費の元を取る一番のコツは、家族カードを発行することです。

>>「アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法」については以下の記事で詳しく解説しています。

【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの年会費を実質無料にして使うことのできる具体的な10の方法を紹介しています。

アメックスプラチナには、ヒルトン・オナーズ「ゴールド」が付帯します。

しかも、本会員だけでなく家族カード(4枚まで永年無料)にもヒルトン・オナーズ「ゴールド」が付帯します。

<アメックスプラチナの「家族カード」>

カード所有者の本人が持つ「基本カード」に対して、カード所有者の配偶者、両親、18歳以上の子供に対して発行されるカードを「家族カード」と言います。

家族カードを発行した場合のアメックスプラチナの年会費

クリックで開く

アメックスプラチナの年会費を家族カードの発行枚数で、1枚あたりの年会費を算出しました。

発行枚数 1枚あたりの年会費 1枚あたりの月会費換算
本会員 1枚 130,000円 10,800円
本会員+家族カード1枚 2枚 65,000円 5,400円
本会員+家族カード2枚 3枚 43,300円 3,600円
本会員+家族カード3枚 4枚 32,500円 2,700円
本会員+家族カード4枚 5枚 26,000円 2,100円

当然ながら、家族カード発行枚数が増えるほどに、1枚あたりの年会費が下がっていきます。

3.ポイントでヒルトンのホテルに無料宿泊できる

アメックスプラチナの利用で貯まるポイント「メンバーシップ・リワード・ポイント」は、ヒルトン・オナーズポイントに交換し無料宿泊することができます。

爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める方法

クリックで開く

さらに、ポイントアップグレードプログラムである「メンバーシップ・リワード・プラス」年間参加費:3,000円+消費税/2年目以降自動更新)に登録することで、ヒルトンのポイントへの交換レートを引き上げることができます。

※プラチナ・カード会員は無料で登録可能です。

メンバーシップ・リワード・プラス未登録の場合
ヒルトン・オナーズポイントへ移行(最少2,000ポイントからのご利用) 2,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント
マリオットボンヴォイのポイントへ移行(最少2,000ポイントからのご利用) 2,000ポイント=マリオットボンヴォイ990ポイント

「メンバーシップ・リワード・プラス」登録で

メンバーシップ・リワード・プラス登録(年間3,000円+消費税、2年目以降自動更新の場合)済みの場合
ヒルトン・オナーズポイントへ移行(最少1,000ポイントからのご利用) 1,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント
マリオットボンヴォイのポイントへ移行(最少1,000ポイントからのご利用) 1,000ポイント=マリオットボンヴォイ990ポイント

となります。

>>「爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める9つの方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める9つの方法とクレジットカードまとめ。
この記事では、最短最速でヒルトン・オナーズポイントを貯めるための具体的な9つの方法と効率的にポイントが貯まるクレジットカードを紹介しています。

4.コンラッド東京「水月スパ&フィットネス」の入会金・年会費が無料になる

ヒルトングループの最上級ブランドであるコンラッド東京。

ここにあるフットネスクラブ「水月スパ&フィットネス」の入会金および年会費が無料になり、1回ごとの都度料金での利用が可能になる特典が付帯しています。

アメックスプラチナを持っているだけで、

<コンラッド東京「水月スパ&フィットネス」>

  • 入会金:1,500,000円
  • 年会費:456,000円

が無料になり、1回ごとの都度料金7,560円(税込)だけで利用できるようになります。

  • 1回毎の都度料金での利用可能(入会金および年会費無料)
  • 利用日:営業日すべて可能
  • 利用可能時間:営業時間通り
  • 都度料金:7,560円

>>「水月スパ&フィットネスはアメックスの4枚で入会金・年会費が無料」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

水月スパ&フィットネスはアメックスの4枚で入会金・年会費が無料に!
この記事では、コンラッド東京「水月スパ&フィットネス」をお得に利用できるアメックスプラチナなどアメックスのクレジットカードと、特典やサービス内容について紹介しています。

ヒルトンがテレワークにおすすめのホテルである4つの理由

ヒルトンがテレワークにおすすめのホテルである4つの理由は以下の通りです。

  1. 「ヒルトン・クリーンステイ」プログラムを導入
  2. ビジネスホテルと一線を画す快適な環境が整っている
  3. ヒルトングループのホテルが日本全国にある
  4. 常連になることでステータスが上がっていく

また、ヒルトン・オナーズの会員プログラムは、デイユースプラン利用時にもヒルトン・オナーズの特典が利用できたり、上級会員資格取得のための宿泊・滞在数にカウントされるというお得さがあります。

>>「ヒルトンがテレワークにおすすめなホテルである4つの理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトンがテレワークにおすすめなホテルである4つの理由
この記事では、ヒルトンのホテルでテレワークやリモートワーク、ワケーションを行うことのメリットを紹介しています。

アメックスプラチナへの入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

アメックス・プラチナの最もお得な入会方法は、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由で入会する方法です。

公式サイトから直接申し込みをするよりも20,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 公式サイト 紹介プログラム
アメリカン エキスプレス プラチナ カード

【合計50,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

 

【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

アメックスプラチナの紹介を希望の場合は、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「アメックスプラチナ」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

 

>>「アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020年10月】アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能な制度
この記事では、アメリカン エキスプレス プラチナカードの新規入会で、紹介キャンペーンを利用した一番簡単なオンライン申し込み方法の流れと7万ポイントの豪華特典について解説しています。また、申込制度、獲得手順や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

>>「アメックスプラチナの申し込み手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順と審査落ちしないための注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ
この記事では、最短でアメックスプラチナを発行するまでの最もオススメの作り方、どこから申し込めばいいのかなど具体的な手順と審査に落ちないための注意点を図解入りで解説しています。また、審査基準と審査日数や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

まとめ

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

ヒルトン
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました