ヒルトンアメックスプレミアムvsSPGアメックス特典の違いを徹底比較!2枚持ちも可能!

アメックスカード

この記事では、

  • ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)とSPGアメックスのどちらに申し込むか迷っている
  • 自分にはどちらのクレジットカードカードが合っているのかをメリットとデメリットを含めて特典の違いを比較したい
  • カードの2枚持ちをしたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

記事前半では、ヒルトン・オナーズアメックスとSPGアメックスの決定的な違いと比較のコツを紹介しています。

記事後半では、2枚のカードの具体的な特典の比較をしながらメリットとデメリットを明らかにしていきます。

この記事を読み終えることで、どちらのカードに入会するのがより自分に適しているのかを明確に判断できるようになります。

また、「上級会員資格の維持」という点で考えれば、アメックスプラチナ1枚を持つよりも、ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアム)+SPGアメックスの2枚持ちの方がコスト削減になります。

>>「ヒルトン・オナーズアメックスvsアメックスプラチナ特典の違いを徹底比較」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトンアメックスプレミアムvsアメックスプラチナ特典の違いを徹底比較!2枚持ちも可能!
この記事では、 と思っている方の疑問を解決できる記事になっています。
  1. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムvsSPGアメックス特典の比較のコツと主な違いまとめ
    1. 比較するときの重要な違い
    2. 付帯する上級会員の「朝食無料」特典での違い
    3. 航空会社の「マイル還元率」での違い
    4. 無料宿泊特典の付与条件と内容の違い
    5. withコロナ時代でも特典を十分に活用できるか
      1. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム&SPGアメックス2枚持ちもおすすめ
  2. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムvsSPGアメックスの基本スペックと特典を一覧表で比較
  3. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムvsSPGアメックス徹底比較
    1. 入会キャンペーン特典で比較
      1. ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)の入会キャンペーン特典
      2. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの入会キャンペーン特典
      3. SPGアメックスの入会キャンペーン特典
    2. 年会費で比較
    3. 付帯する上級会員ステータスで比較
      1. ヒルトン・オナーズアメックスの上級会員ステータス
        1. ヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員の特典
          1. 客室アップグレード
          2. 朝食無料
      2. SPGアメックスの上級会員ステータス
        1. マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」会員の特典
          1. 客室アップグレード
          2. 14時までのレイトチェックアウト
    4. ホテル宿泊時の朝食無料特典で比較
    5. 日本国内でのカード利用可能ホテルで比較
      1. ヒルトン系列の日本国内ホテル
      2. マリオットボンヴォイ系列の日本国内ホテル
    6. ポイント還元率で比較
      1. ヒルトン・オナーズアメックスのポイント還元率
      2. SPGアメックスのポイント還元率
    7. マイル還元率で比較
      1. ヒルトン・オナーズアメックスのマイル還元率
      2. SPGアメックスのマイル還元率
    8. マイル交換可能なエアラインで比較
      1. ヒルトン・オナーズアメックスからマイル交換可能なエアライン
      2. SPGアメックスからマイル交換可能なエアライン
    9. 継続特典(無料宿泊特典)で比較
      1. ヒルトンオナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典
      2. SPGアメックスの無料宿泊特典
        1. 50,000ポイントで無料宿泊が可能なホテル
    10. 空港ラウンジ特典で比較
    11. 旅行傷害保険で比較
      1. 海外旅行傷害保険で比較
      2. 国内旅行傷害保険で比較
    12. ショッピング保険で比較
    13. 付帯サービスで比較
    14. 入会特典・継続特典で比較
      1. ヒルトン・オナーズアメックス
        1. 入会特典
        2. 継続特典
      2. SPGアメックス
        1. 入会特典
        2. 継続特典
    15. 紹介ボーナスポイントで比較
      1. ヒルトン・オナーズアメックス
      2. SPGアメックス
  4. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムがオススメな人/SPGアメックスがオススメな人
    1. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムがオススメな人
    2. SPGアメックスがオススメな人
  5. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム&SPGアメックスの最もお得な入会方法
    1. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの最もお得な入会方法
      1. アメックスの紹介プログラムとは?
      2. ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順
        1. 手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する
        2. 手順2:ヒルトン・オナーズアメックスを紹介プログラム経由で申し込む
    2. SPGアメックスの最もお得な入会方法
      1. アメックスの紹介プログラムとは?
      2. SPGアメックスの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順
        1. 手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する
        2. 手順2:SPGアメックスを紹介プログラム経由で申し込む
  6. ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)&SPGアメックスは2枚持ちも可能
    1. ヒルトン・オナーズアメックス&SPGアメックス2枚持ちが可能な理由
      1. 個人カードと個人カードの組み合わせは可能
      2. 提携カード同士の2枚持ちは可能
    2. 2枚持ちのメリット
    3. 2枚持ちのデメリット
  7. 補足:ヒルトン・オナーズアメックス2枚持ちの組み合わせでオススメのカード
  8. ヒルトン・オナーズアメックスvsSPGアメックス特典の違いと比較まとめ

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムvsSPGアメックス特典の比較のコツと主な違いまとめ

 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

SPGアメックス

発行会社 アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 提携カード 提携カード 提携カード
カードランク 一般 プレミアム ゴールド
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込) 34,100円(税込)
貯まるポイント ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント マリオットボンヴォイのポイント
特徴 ヒルトン宿泊やポイントに特化した特典や機能 ヒルトン宿泊やポイントに特化した特典や機能 マリオット宿泊やポイントに特化した特典や機能

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムとSPGアメックスには

  • アメックスの提携カードであること
  • ホテルチェーンの宿泊に特化した特典が付帯していること

という共通点がありますが、数々の違いがあります。

以下で、大きな違いと、比較するときのコツを紹介します。

比較するときの重要な違い

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムとSPGアメックスの主な違いのみを具体的に比較してみると以下の3つになります。

  • 付帯する上級会員の「朝食無料」特典での違い
  • 航空会社の「マイル還元率」の違い
  • 無料宿泊特典(継続特典)の付与条件と内容の違い

上記で比較したそれぞれの特典の何に魅力を感じるかで申し込むカードを決めるのが良いでしょう。

付帯する上級会員の「朝食無料」特典での違い

どちらのカードにも上級会員資格が自動付帯します。

しかし、目玉特典の「朝食無料」に差があります。

  • 「朝食無料」という点だけで比較したとき:SPGアメックスよりもヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアム)が圧倒的にお得

となります。

なぜなら、付帯するヒルトン「ゴールド」には朝食無料の特典があるからです。(SPGアメックス付帯のマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」に朝食無料特典はなし)

 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

SPGアメックス

付帯する上級会員資格 ヒルトン「ゴールド」 ヒルトン「ゴールド」 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
家族会員カードへの上級会員資格付帯 なし なし なし
朝食無料特典 あり(2名:会員本人と同伴者) あり(2名:会員本人と同伴者) なし

SPGアメックスの場合、「朝食無料」にするには、一つ上のランクのマリオットボンヴォイ「プラチナエリート」のステータスを目指さなくてはなりません。

仮に、ホテルでの朝食が4,000円だとすると、1泊2名で8,000円分が無料になる特典です。

2名で2回(もしくは2泊)するだけで、ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)の年会費16,500円(税込)の元を取れる計算になり、非常に魅力的な特典だと言えます。

また、

航空会社の「マイル還元率」での違い

貯めたポイントをマイル交換することを目的とした場合、

  • 航空会社の「マイル還元率」という点だけで比較したとき:ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアム)よりもSPGアメックスが圧倒的にお得

となります。

なぜなら、

  • ヒルトン・オナーズポイント:航空会社のマイルに交換する場合、100円=0.2マイル〜0.3マイル程度=0.4〜0.6円程度の価値にしかならない
  • マリオットボンヴォイのポイント:航空会社のマイルに交換する場合、100円=1マイル〜1.25マイル=2円〜2.5マイル程度の価値になる

となるからです。

基本的に、ヒルトン・オナーズポイントはマイル交換レートが非常に悪くおすすめできないポイント制度です。

無料宿泊特典の付与条件と内容の違い

無料宿泊特典の付与条件と内容の違いがあります。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
SPGアメックス
無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典 無料宿泊特典
獲得条件 入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続 カードの継続 カードの継続
追加条件 カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼント
対象ホテル 国内外6,000以上のヒルトン系列ホテル 国内外6,000以上のヒルトン系列ホテル 50,000ポイントで宿泊できる国内外のマリオット系列ホテル
ヒルトン系列での利用 ヒルトン「ゴールド」特典
朝食無料
週末のみ
国内外のコンラッド、ウォルドーフ・アストリアなど高級ホテル含む
ヒルトン「ゴールド」特典
朝食無料
週末のみ
国内外のコンラッド、ウォルドーフ・アストリアなど高級ホテル含む
マリオットボンヴォイ系列での利用 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」特典
ブラックアウトなし
50,000ポイントで宿泊できる国内外のホテル

ただし、どちらのカードの無料宿泊特典も上手に利用することでカードの年会費以上のホテルに宿泊することができます。

カード付帯の特典の中では、コストパフォーマンスを高めることのできる可能性が最も大きい特典と言えるでしょう。

ヒルトン・オナーズアメックスの週末無料宿泊特典は、使い方次第では10万円分もの価値になる、非常に可能性の秘められた特典です。

国内ホテルのスタンダードルームという枠内で使わなければならないアメックスプラチナの「フリー・ステイ・ギフト」と比較して、世界6000軒以上のヒルトン系列ホテルで利用可能(高級ホテル含む)なヒルトン・オナーズアメックスの「ウィークエンド無料宿泊特典」は利用範囲が広く、年会費の元が取りやすい特典です。

例えば、ヒルトンアメックスプレミアム(年会費66,000円)のカード継続で無条件でもらえるこの特典で、最低でも8万円以上するROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsに無料で1泊できるという、ありえないほどのお得な特典です。

>>「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsはヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金よりも圧倒的お得な理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ROKU KYOTO予約はヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金より圧倒的お得な理由!, LXR Hotels & Resorts
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

また、SPGアメックスの年会費は34,100円ですが、宿泊料金が常に4万円以上のW大阪に無料宿泊することが可能です。

>>「W大阪はカテゴリー6!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

W大阪は「カテゴリー6」!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由(W Osaka)
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

特典を使って「どれだけ宿泊料金の高いホテルに宿泊できるか」でいえば、ヒルトンアメックスの「ウィークエンド無料宿泊特典」の方が、より高級なホテルで利用できる可能性が高くなります。

withコロナ時代でも特典を十分に活用できるか

また、「withコロナ時代でも特典を十分に活用できるか?」というのは、クレジットカード選びでは重要なポイントです。

withコロナの現在、旅行系クレジットカードは特典の見直しを迫られています。

平常時ならば「欲しい特典があるかどうか」だけで考えればいいのですが、withコロナ時代のクレジットカード申し込みにおいて真っ先に考えなければならないのは、「そもそも特典が使えるかどうか」です。

コロナ感染症の影響で旅行業界は大ダメージを受けており、旅行系クレジットカード、特にアメックス系のカードへの影響は大きくなっています。

特典は付いているが、外的要因でそもそも使えない(使いづらい)ということになっているのです。

影響を受ける特典の代表例として、アメックスプラチナの

  • 空港ラウンジ特典:そもそも旅行に行かない、国内、ましてや海外の空港ラウンジなど使わない
  • 海外旅行保険:そもそも海外旅行に行かない
  • コンサート・イベント関連チケットの優先予約枠:そもそもイベントが開催されない
  • ポイントの交換先が航空会社のマイル交換に有利:旅行に行かない
  • 航空券やホテル予約に有利な特典:旅行に行かない
  • 海外決済でポイントが有利になる:海外旅行に行けない
  • レストラン割引優待:人が集まる場所での食事はなるべく避けたい

などとなっています。

ヒルトン・オナーズアメックスにもSPGアメックスにも特典の中に、海外旅行保険や空港ラウンジ特典が含まれています。

しかし、メインの特典や機能はヒルトンやマリオットボンヴォイ関連、つまり「ホテル宿泊」に関連するものとなっておりwithコロナ時代でも十分に利用可能であるどころか、年会費をペイするのも簡単です。

また、近年では「ワーケーション」「おこもりステイ」「ステイケーション」といったホテル滞在メインでの旅行やライフスタイルが定着してきており、2枚のカードののホテル特典は不特定多数の人との接触を避けながら旅行や非日常を楽しむのに最適です。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム&SPGアメックス2枚持ちもおすすめ

上記の点を重要視して考えた場合、例えば、

  • アメックスプラチナ1枚だけ

よりも、

  • ヒルトン・オナーズアメックス(一般カードorプレミアムカード)+SPGアメックス2枚持ち

の方が、年会費も抑えられて特典も使いやすく賢い選択かもしれません。

>>「ヒルトン・オナーズアメックスvsアメックスプラチナ特典の違いを徹底比較」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトンアメックスプレミアムvsアメックスプラチナ特典の違いを徹底比較!2枚持ちも可能!
この記事では、 と思っている方の疑問を解決できる記事になっています。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムvsSPGアメックスの基本スペックと特典を一覧表で比較

以下では、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムとSPGアメックスの基本スペックを一覧表で比較してみます。

項目 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)
ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
SPGアメックス
発行会社 アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス アメリカン・エキスプレス
プロパー/提携 提携カード 提携カード 提携カード
カードランク 一般 プレミアム ゴールド
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込) 31,400円(税込)
家族会員カード年会費 1枚目無料
2枚目以降6,600円(税込)
3枚無料
4枚目以降13,200円(税込)
15,750円(税込)
家族会員カードへのヒルトン上級会員ステータス付帯 なし なし なし
ETC年会費 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
貯まるポイント ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント マリオットボンヴォイのポイント
通常還元率 100円=2ポイント 100円=3ポイント 100円=3ポイント
ヒルトン利用時の還元率 100円=3ポイント 100円=7ポイント
マリオットボンヴォイ利用時の還元率 100円=12.5ポイント
 マイル還元率 0.2〜0.3% 0.3〜0.7% 1〜1.25%
 マイル交換可能な航空会社 ANA/JALを含む30社 ANA/JALを含む30社 ANA/JALを含む40社以上
特徴 ヒルトン宿泊やポイントに特化した特典や機能 ヒルトン宿泊やポイントに特化した特典や機能 マリオットボンヴォイ宿泊やポイントに特化した特典や機能
付帯する上級会員資格 ヒルトン「ゴールド」 ヒルトン「ゴールド」 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
朝食無料 あり(2名:会員本人と同伴者) あり(2名:会員本人と同伴者) なし
2年目以降の上級会員ステータス維持条件 なし なし なし
ヒルトンステータスランクアップ条件 なし 1月から12月の1年間で合計200万円以上ご利用いただいた基本カード会員様に、達成年の翌年末までダイヤモンド
無料宿泊特典(継続特典) ウィークエンド無料宿泊特典(世界中のヒルトン参加ホテル)
条件:入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続
ウィークエンド無料宿泊特典(世界中のヒルトン参加ホテル)
条件:カードの継続
追加条件:カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼント
無料宿泊特典(マリオットボンヴォイ参加の50,000ポイントで宿泊可能なホテル)
条件:カードの継続
ホテル宿泊特典 HPCJ(10,000円、2年目以降10,000円) HPCJ(初年度無料、2年目以降10,000円)
空港ラウンジ 国内28空港・海外2空港 国内28空港・海外2空港 国内28空港・海外2空港
コンシェルジュ オーバーシーズ・アシスト オーバーシーズ・アシスト オーバーシーズ・アシスト
レストラン特典
海外旅行傷害保険 利用付帯(最高3,000万円) 利用付帯(最高1億円) 自動付帯(最高5,000万円)
国内旅行傷害保険 利用付帯(最高2,000万円) 利用付帯(最高5,000万円) 利用付帯(最高5,000万円)
航空便遅延補償
個人賠償責任保険
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
手荷物無料宅配
京都特別観光ラウンジ
チケット・アクセス
ゴールド・ワインクラブ
アメリカン・エキスプレス・コネクト
Expedia 8%オフ
紹介ボーナスポイント 30,000ポイント(マリオットボンヴォイのポイント)

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムvsSPGアメックス徹底比較

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムもSPGアメックスも、特典やサービスが大変に多く、すべてを把握しようとすると、かえって全体像が見えにくくなってしまいます。

ですので、以下では代表的な特典や、よく使う機能に的を絞って違いを比較していきます。

入会キャンペーン特典で比較

入会ボーナス特典を重視する場合には、両方のカードも既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由での入会の方がお得になっています。

対象カード ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム SPGアメックス
紹介プログラム経由での入会ボーナス特典 【合計60,000ポイント】

  • ご入会後1ヶ月以内にカードを合計3万円以上ご利用で10,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計30万円以上ご利用で10,000ボーナスポイント
  • ご入会後6ヶ月以内にカードを合計75万円以上ご利用で25,000ボーナスポイント
  • さらに75万円のご利用で通常ポイント15,000ポイント

 

【合計160,000ポイント】

  • ご入会後1ヶ月以内にカードを合計5万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計30万円以上ご利用で30,000ボーナスポイント
  • ご入会後6ヶ月以内にカードを合計150万円以上ご利用で65,000ボーナスポイント
  • 合計150万円のご利用で通常ポイント45,000ポイント

 

【合計39,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント
  • 10万円の利用で3,000ポイント(通常獲得ポイント)

提携クレジットカードを上手に使うことでホテルでの宿泊で無駄なくポイントが貯まり、さらに大切な人や家族とのホテルでのおしゃべりや食事の時間がかけがえのない体験に変わります。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)の入会キャンペーン特典

  • ご入会後6ヶ月以内にカードを合計75万円以上ご利用で45,000ボーナスポイント
  • 75万円の利用で15,000ポイント(通常獲得ポイント)

【合計60,000ポイント】

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)は既存アメックス会員からの紹介が最もお得です。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)紹介プログラム希望の場合は、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの入会キャンペーン特典

  • ご入会後6ヶ月以内にカードを合計150万円以上ご利用で115,000ボーナスポイント
  • 150万円の利用で45,000ポイント(通常獲得ポイント)

【合計160,000ポイント】

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムは既存アメックス会員からの紹介が最もお得です。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム紹介プログラム希望の場合は、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

>>「ヒルトンアメックスプレミアムの入会キャンペーンで最もお得にボーナスポイントを獲得する手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年12月】ヒルトンアメックスプレミアム紹介プログラム経由で160,000ポイント獲得する2つの手順
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

SPGアメックスの入会キャンペーン特典

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で36,000ボーナスポイント
  • 10万円の利用で3,000ポイント(通常獲得ポイント)

【合計39,000ポイント】

SPGアメックスは既存アメックス会員からの紹介が最もお得です。

SPGアメックス紹介プログラム希望の場合は、以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「SPGアメックス」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

>>「SPGアメックス紹介プログラム入会特典の対象外者の条件」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス紹介入会キャンペーン特典の「対象外者」の条件を超簡単に解説!
この記事では、 という疑問が解決できます。 結論からお伝えすると、現在のところ、アメックスの入会キャンペーン特典の適用に関しては非常に寛容な状態になっており、 となります。 ただし、紹介プログラム利用規約につ...

>>「SPGアメックスの入会キャンペーンで最もお得にボーナスポイントを獲得する5つの手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年12月】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で3.9万ポイント!最大ボーナス獲得の5つの手順
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

年会費で比較

年会費、家族会員カード年会費の比較です。

アメックスの家族カードの対象範囲は2親等以内の親族です。

しかし、条件付きで上記以外の内縁の妻、婚約者などにも発行することができます。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム SPGアメックスプラチナ
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込) 34,100円(税込)
家族カード年会費 1枚目無料
2枚目6,600円(税込)
3枚無料
4枚目13,200円(税込)
15,750円(税込)
家族カードへのヒルトン「ゴールド」の付帯 なし なし なし
家族カードへの無料宿泊特典の付帯 なし なし なし
ETC年会費 年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚

>>「ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの年会費を初年度から実質無料にする使い方」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム年会費を初年度から実質無料にする5つの使い方
この記事では、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム年会費を初年度から実質無料にする使い方を具体的に5つ紹介しています。

ヒルトン・オナーズアメックスもSPGアメックスも共に家族会員カードを発行するメリットはあまりありません。

なぜなら、どちらのカードの家族会員カードも、

  • 上級会員資格「ヒルトン ゴールド」もしくは「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート」
  • 無料宿泊特典

は付帯しないからです。

ちなみに、「家族カードにも上級会員特典が欲しい」という場合には、アメックスプラチナがおすすめです。

  • 家族カード4枚まで無料で発行可能
  • ヒルトン「ゴールド」、マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」が家族カードに付帯

というお得な条件になっているからです。

カード名 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

SPGアメックス

アメックスプラチナ

付帯する上級会員資格 ヒルトン「ゴールド」 ヒルトン「ゴールド」 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」 ヒルトン「ゴールド」

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」

ラディソンリワーズ「ゴールド

家族会員カードへの上級会員資格付帯 なし なし なし あり
朝食無料特典 あり(2名:会員本人と同伴者) あり(2名:会員本人と同伴者) なし あり(ヒルトン「ゴールド」に付帯する特典、2名:会員本人と同伴者)

>>「ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムvsSPGアメックス特典の違いを比較!2枚持ちも可能」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトンアメックスプレミアムvsSPGアメックス特典の違いを徹底比較!2枚持ちも可能!
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

付帯する上級会員ステータスで比較

以下では、付帯する上級会員ステータスで比較します。

  ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックス SPGアメックス
上級会員ステータス ヒルトン「ゴールド」 ヒルトン「ゴールド」 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
2年目以降のステータス維持条件 なし なし なし
ステータスランクアップ条件 なし 1月から12月の1年間で合計200万円以上ご利用いただいた基本カード会員様に、達成年の翌年末までダイヤモンド なし

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムに入会するとヒルトン「ゴールド」が自動付帯します。

さらに、1月から12月の1年間で合計200万円以上ご利用いただいた基本カード会員様に、達成年の翌年末までヒルトン「ダイヤモンド」にランクアップできる特別条件が付いています。

同じヒルトン「ゴールド」ですが、アメックスプラチナと違う点です。

ヒルトン・オナーズアメックスの上級会員ステータス

ヒルトン・オナーズアメックスに入会すると「ヒルトンゴールド」が自動付帯します。

ヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員の特典
クリックで開く

ヒルトン・オナーズでは入会後、参加ホテル/リゾートのいずれかでの対象となるご宿泊日数が一定数に達すると、上級会員資格を獲得できます。

会員ステータス 必要条件
メンバー 入会(無料)
シルバー
  • 1年間に4回のご滞在、または
  • 1年間に10泊のご宿泊
  • 1暦年間に25,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ゴールド
  • 1年間に20回のご滞在、または
  • 1年間に40泊のご宿泊
  • 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ダイヤモンド
  • 1年間に30回のご滞在、または
  • 1年間に60泊のご宿泊
  • 1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

ヒルトン「ゴールド」は、

  • 1年間に20回のご滞在、または
  • 1年間に40泊のご宿泊
  • 1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

のいずれかの条件を満たすことで得られる上級会員ステータスです。

ヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員の特に嬉しい特典は以下の通りです。

「ゴールド」会員は、1つ下のランクの「シルバー」会員とは雲泥の差の高待遇になり、1回あたりの宿泊の快適度と満足度が圧倒的にアップします。

特典 メンバー シルバー ゴールド ダイヤモンド
会員様向け割引保証
無料宿泊につながるポイントとエリートランク・ボーナスポイントの加算 +20% +80% +100%
特典滞在時のリゾート料金不要
デジタルチェックイン&客室の洗濯
Digital Key(デジタルキー)
客室内およびロビーでのWi-Fi スタンダード スタンダード スタンダード プレミアム
2人目のお客様ご宿泊無料
レイト・チェックアウト
ポイント譲渡およびポイントプール無料
スタンダードルーム特典により、5泊目無料
ボトルウォーター2本
エリート会員様の繰越特典
お部屋のアップグレード(空室状況によります) 客室タイプ
エグゼクティブまで
客室タイプ
1ベッドルームスイートまで
すべてのホテルでの朝食無料サービス
無制限のマイルストーンボーナス
エグゼクティブラウンジのご利用
ダイヤモンド会員資格の延長
48時間客室保証
エリート会員資格の贈呈

ヒルトン公式サイトより

ゴールド会員の特に嬉しい特典が

  • 80%ボーナスポイント加算
  • 空室状況による客室アップグレード(エグゼクティブまで)
  • 全てのホテルでの朝食無料サービス
  • レイトチェックアウト

です。

中でも嬉しいのが客室アップグレード、朝食無料サービスです。

客室アップグレード

空室状況による客室アップグレードがあります。

ただし、エグゼクティブランクのお部屋までで、スイートルームは含まれません。

朝食無料

全てのヒルトン・オナーズ参加ホテルで2名分の朝食が無料になります。

なお、2021年10月、ヒルトンは新型コロナ特別対応を発表、2022年はより上級会員資格を獲得しやすくなりました。

Hilton Travel Flexibility and Safety Standards
Learn more about safety standards and travel flexibility from Hilton. Additional measures are being taken to make your stay comfortable and hassle-free.

  • ポイントの有効期限が2022年12月12月31日まで延長される
  • 現在保有しているステータス、2021年に取得したステータスは2023年3月31まで適用される
  • 2022年の上級会員の資格取得条件(ポイント/泊数/滞在数)が通常より大幅緩和
  • マイルストーンボーナス獲得条件の緩和
  • 上級会員資格の譲渡条件の緩和
  • 宿泊日数の繰越し(全ての会員を対象に、2021年の宿泊数の実績は自動的に2022年に繰り越され、2022年の会員資格条件の宿泊数として換算)

特に上級会員の資格取得条件が通常の半分になったのは大きく、

会員ステータス 通常の条件 コロナ特別対応の条件(2021年限定) コロナ特別対応の条件(2022年限定)
ブルー
  • 会員登録のみ
  • 会員登録のみ
  • 会員登録のみ
シルバー
  • 1年間に4回の滞在

または

  • 1年間に10泊の宿泊
  • 1年間に2回の滞在

または

  • 1年間に5泊の宿泊

または

  •  1暦年間に12,500ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
  • 1年間に3回の滞在

または

または

  •  1暦年間に17,500ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ゴールド
  • 1年間に20回の滞在

または

  • 1年間に40泊の宿泊

または

  •  1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
  • 1年間に10回の滞在

または

  • 1年間に20泊の宿泊

または

  •  1暦年間に37,500ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
  • 1年間に14回の滞在

または

  • 1年間に28泊の宿泊

または

  •  1暦年間に52,500ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
ダイヤモンド
  • 1年間に30回の滞在

または

  • 1年間に60泊の宿泊

または

  • 1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
  • 1年間に15回の滞在

または

  • 1年間に30泊の宿泊

または

  • 1暦年間に60,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得
  • 1年間に21回の滞在

または

  • 1年間に42泊の宿泊

または

  • 1暦年間に84,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

SPGアメックスの上級会員ステータス

SPGアメックスに入会すると「マリオットボンヴォイ ゴールドエリート」が自動付帯します。

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」会員の特典
クリックで開く

Marriott Bonvoyでは入会後、参加ホテル/リゾートのいずれかでの対象となるご宿泊日数が一定数に達すると、エリート会員資格を獲得できます。

会員ステータス 必要宿泊日数
メンバー
シルバー 対象となるご宿泊10〜24泊
ゴールド 対象となるご宿泊25〜49泊
プラチナ 対象となるご宿泊50〜74泊
チタン 対象となるご宿泊75泊以上
アンバサダー 対象となる宿泊100泊および滞在で獲得した対象となる料金に基づく対象となる年間ご利用額20,000米ドル

「ゴールドエリート」会員は、1つ下のランクの「シルバーエリート」会員とは雲泥の差の高待遇になり、1回あたりの宿泊の快適度と満足度が圧倒的にアップします。

特典 Marriott Bonboy
会員
0~9泊/年
Marriott Bonboy
シルバーエリート
10~24泊/年
Marriott Bonboy
ゴールドエリート
25~49泊/年
Marriott Bonboy
プラチナエリート
50~74泊/年
Marriott Bonboy
チタンエリート
75~99泊/年
Marriott Bonboy
アンバサダーエリート
年間100泊滞在+対象となるご利用金額年間20,000米ドル
客室内無料
インターネットアクセス
※より早いインターネット
会員料金
モバイル チェックイン/サービス
完全予約保証
ポイントボーナス
10%ボーナス

25%ボーナス

50%ボーナス

75%ボーナス

75%ボーナス
優先レイトチェックアウト
※客室状況にろちご利用いただけない場合もあります

午後2時

午後4時

午後4時

午後4時
エリート会員専用サポート
ホテルのウェルカムギフト
※ブランドにより異なります

ポイント

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ

ポイント、朝食
オファーまたはアメニティ
より望ましい客室へのアップグレード
客室状況によりご利用いただけない場合もあります

一部スイートを含む

一部スイートを含む

一部スイートを含む
ラウンジへのアクセス
客室タイプの保証
年間チョイス特典
(スイートナイトアワード5泊分またはギフトオプション)
対象となる宿泊日数50泊の特典
年間チョイス特典
(スイートナイトアワード5泊分またはギフトオプション)
対象となる宿泊日数75泊の特典
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your 24

マリオット公式サイトより

ゴールドエリート会員の特に嬉しい特典が

  • 25%のボーナスポイント加算
  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトとしてポイント付与

です。

中でも嬉しいのが客室アップグレード、14時までのレイトチェックアウトです。

客室アップグレード
14時までのレイトチェックアウト

ホテル宿泊時の朝食無料特典で比較

付帯する

  • ヒルトン「ゴールド」
  • マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」

の違いで、ホテル宿泊時に朝食無料になるかどうかが違います。

 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)
ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

 

SPGアメックス

 

付帯する上級会員資格 ヒルトン「ゴールド」 ヒルトン「ゴールド」 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
家族会員カードへの上級会員資格付帯 なし なし なし
朝食無料特典 あり(2名:会員本人と同伴者) あり(2名:会員本人と同伴者) なし

ヒルトン・オナーズアメックスの場合、無条件で2名が「朝食無料」になります。

SPGアメックスの場合、「朝食無料」にするには、一つ上のランクのマリオットボンヴォイ「プラチナエリート」のステータスを目指さなくてはなりません。

日本国内でのカード利用可能ホテルで比較

日本国内でのカード利用可能ホテルで比較します。

ヒルトン系列の日本国内ホテル

国内のヒルトンのホテルは以下の通りです。

また、2021年以降、以下のホテルが開業予定で、宿泊機会とカード利用の機会がさらに増えます。

マリオットボンヴォイ系列の日本国内ホテル

国内のマリオットボンヴォイのホテルは以下の通りです。

さらに、2021年以降、以下のホテルが開業予定です。

ポイント還元率で比較

以下では、ポイント還元率で比較します。

ヒルトン・オナーズアメックス SPGアメックス
貯められるポイント ヒルトン・オナーズポイント マリオットボンヴォイのポイント
通常還元率 1%
ホテル宿泊決済時の還元率

ヒルトン・オナーズアメックスのポイント還元率

SPGアメックスのポイント還元率

マイル還元率で比較

以下では、マイル還元率で比較します。

ヒルトン・オナーズアメックス SPGアメックス
貯められるマイル ANA/JALを含む40社以上
通常還元率 1%
交換比率 3ポイント=1マイル
交換手数料 無料
交換上限 1日24万ポイント
最大還元率と条件 最大1.25%

60,000ポイントをマイル移行毎に15,000ボーナスポイントが付与

ヒルトン・オナーズアメックスのマイル還元率

SPGアメックスのマイル還元率

SPG アメックスは、カード100円の利用で3ポイントが貯まります。

  • 100円のクレジットカード決済=3ポイント

ということになります。

このポイントは40社以上の航空会社のマイルと交換可能です。

  • 3ポイント=1マイルに交換可能。
  • 交換率は1.0%。

さらに、もう一つ工夫をすることでSPGアメックスのマイル交換率を高めることができます。

SPGアメックスで貯まるマリオットボンヴォイのポイントには、

  • 60,000ポイントをマイル移行毎に15,000ボーナスポイントが付与

という驚きの仕組みがあります。

つまり、

  • 60,000ポイントなら25,000マイル(+5,000マイル)
  • 120,000ポイントなら50,000マイル(+10,000マイル)

60,000ポイント単位でマイル交換をすることで、実質的に、125%の交換率を実現することができます。

上記の理由から、数あるJALマイル交換可能クレジットカードの中で、SPGアメックスが最高還元率のカードとなっています。

マイル交換可能なエアラインで比較

以下では、貯めたポイントをマイルに交換できる提携エアラインで比較します。

ポイントを航空会社のマイルに交換したい場合には、SPGアメックスが断然おすすめです。

なぜなら、SPGアメックスで貯まるマリオットのポイントは、ANAやJALを含めた40社以上の航空会社のマイルに移行手数料無料で交換することが可能だからです。

アライアンスに関係なく幅広い航空会社のマイルの中から、特典航空券に有利な航空会社を選ぶことができます。

 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)
ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

 

SPGアメックス

 

ポイント ヒルトン・オナーズポイント ヒルトン・オナーズポイント マリオットボンヴォイのポイント
提携エアライン ANA/JALを含む30社 ANA/JALを含む30社 ANA/JAL含む40社以上

ヒルトン・オナーズアメックスからマイル交換可能なエアライン

以下は、ヒルトン・オナーズポイントから交換可能な航空会社です。

ほとんどのマイルで10,000ポイント単位の交換となります。

航空会社名 交換率
アエロメヒコ航空 25,000ヒルトン・オナーズポイント=6,500プレミアポイント
交換は25,000ポイント単位
デルタ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000デルタマイル
ユナイテッド航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000マイレージプラス・マイル
アエロプラン(エア・カナダ) 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000アエロプランマイル
ラン航空 25,000ヒルトン・オナーズポイント=6,500ランパス・キロメートル
交換は25,000ポイント単位
エールフランス航空/KLMオランダ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000フライングブルー・アワードマイル
交換には、20,000ポイント以上が必要
エティハド航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000エティハド・ゲストマイル
サウジアラビア航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000アルフルサン・リワードマイル
ブリティッシュ・エアウェイズ 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000アビオス
エチオピア航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000エチオピア航空
エミレーツ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイントを1,000エミレーツ・スカイワーズマイル
トルコ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000ターキッシュ エアラインズのMiles&Smilesマイル
カタール航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000プリビレッジクラブQマイル
ヴァージンアトランティック航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,500フライングクラブ・マイル
ユーロウィングス 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000ユーロウイングスのマイル
SASスカンジナビア航空 8,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000ユーロボーナスのエクストラポイント
キャセイパシフィック航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000アジア・マイル
日本航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000 JALマイレージバンク・マイル
マレーシア航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,200マレーシア航空のマイル
エアアジア BIG 10,000ヒルトン・オナーズポイント=2,000エアアジア BIGポイント
アシアナ航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000アシアナマイレージ
ニュージーランド航空 5,000ヒルトン・オナーズポイント=10エアポインツドル
ジェットエアウェイズ 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000ジェットプリビレッジJPマイル
カンタス航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,500カンタス・フリークエントフライヤーポイント
ヴァージン・オーストラリア航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,500 Velocityポイント
エバー航空 1,000ヒルトン・オナーズポイント=100エバーボーナスマイル
ANA-全日本空輸 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000マイレージクラブ・マイル
海南航空 25,000ヒルトン・オナーズポイント=10,000フォーチュンウイングクラブ・マイル
シンガポール航空 4,000ヒルトン・オナーズポイント=500クリスフライヤー・マイル
中国東方航空 10,000ヒルトン・オナーズポイント=1,000中国東方航空のマイル

なお、アメリカン航空マイルへの交換は2020年4月1日に終了しました。

SPGアメックスからマイル交換可能なエアライン

マリオットボンヴォイのポイントからの移行になるので、

  • ほとんどのプログラムでは3ポイント=1マイルの比率で移行
  • 40を超える航空会社が参加
  • 1日あたり3,000〜240,000ポイントを移行

となっています。

航空会社のマイレージプログラム ポイント : マイル
エーゲ航空 3:1
Aer Lingus AerClub 3:1
アエロフロート ボーナス 3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
エアカナダ アエロプラン 3:1
エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1
アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ 3:1
アメリカン航空 3:1
アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
アジアマイル 3:1
コパ航空 ConnectMiles 3:1
デルタスカイマイル 3:1
エミレーツスカイワーズ 3:1
エティハド ゲスト 3:1
フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
Iberia Plus 3:1
InterMiles 3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™ 6:1
大韓航空スカイパス 3:1
LATAM航空 LATAMPASS 3:1
Multiplus 3:1
カンタス フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
サウディア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
TAPポルトガル航空 3:1
タイ国際航空 3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1
Vueling Club 3:1

マリオット公式サイトより

継続特典(無料宿泊特典)で比較

どちらのカードにも、2年目のカード継続で無料宿泊特典がもらえます。

しかし、特典付与条件や特典の利用条件が異なります。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム
SPGアメックス
無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典  ウィークエンド無料宿泊特典 無料宿泊特典
獲得条件 入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続 カードの継続 カードの継続
追加条件 カードの入会日・切替日から毎年1年間にカードを合計300万円以上ご利用のうえ、カードを継続されると、ウィークエンド無料宿泊特典をさらにもう1泊プレゼント
対象ホテル 国内外6,000以上のヒルトン系列ホテル 国内外6,000以上のヒルトン系列ホテル 50,000ポイントで宿泊できる国内外のマリオットボンヴォイ参加ホテル
ヒルトン系列での利用 ヒルトン「ゴールド」特典
朝食無料
週末のみ
国内外のコンラッド、ウォルドーフ・アストリアなど高級ホテル含む
ヒルトン「ゴールド」特典
朝食無料
週末のみ
国内外のコンラッド、ウォルドーフ・アストリアなど高級ホテル含む
マリオットボンヴォイ系列での利用 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」特典
ブラックアウトなし
50,000ポイントで宿泊できる国内外のホテル

ただし、どちらのカードの無料宿泊特典も上手に利用することでカードの年会費以上のホテルに宿泊することができます。

カード付帯の特典の中では、コストパフォーマンスを高めることのできる可能性が最も大きい特典と言えるでしょう。

ヒルトン・オナーズアメックスの週末無料宿泊特典は、使い方次第では10万円分もの価値になる、非常に可能性の秘められた特典です。

国内ホテルのスタンダードルームという枠内で使わなければならないアメックスプラチナの「フリー・ステイ・ギフト」と比較して、世界6000軒以上のヒルトン系列ホテルで利用可能(高級ホテル含む)なヒルトン・オナーズアメックスの「ウィークエンド無料宿泊特典」は利用範囲が広く、年会費の元が取りやすい特典です。

例えば、ヒルトンアメックスプレミアム(年会費66,000円)のカード継続で無条件でもらえるこの特典で、最低でも8万円以上するROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsに無料で1泊できるという、ありえないほどのお得な特典です。

>>「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsはヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金よりも圧倒的お得な理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ROKU KYOTO予約はヒルトンアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典が現金より圧倒的お得な理由!, LXR Hotels & Resorts
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

また、SPGアメックスの年会費は34,100円ですが、宿泊料金が常に4万円以上のW大阪に無料宿泊することが可能です。

>>「W大阪はカテゴリー6!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

W大阪は「カテゴリー6」!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由(W Osaka)
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

特典を使って「どれだけ宿泊料金の高いホテルに宿泊できるか」でいえば、ヒルトンアメックスの「ウィークエンド無料宿泊特典」の方が、より高級なホテルで利用できる可能性が高くなります。

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典

一般カードとプレミアムカードでは、ウィークエンド無料宿泊特典のプレゼント条件が違います。

  • ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード):入会日・切替日から1年間で150万円以上利用してカード継続で1泊プレゼント
  • ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム:カード継続でウィークエンド無料宿泊特典+年間300万円以上決済でもう1泊プレゼント

ウィークエンド無料宿泊特典はヒルトン・ポートフォリオ内のホテルやリゾートに無料宿泊することができます。

<ウィークエンド無料宿泊特典利用の条件>

  • アメリカン・エキスプレスとヒルトン・オナーズとのお客様登録情報の照合が完了していない場合、本特典は適用されません。
  • ウィークエンド無料宿泊特典は、基本カード会員様のみご利用いただけます。
  • ウィークエンド無料宿泊特典は特典発行から1年間有効とし、金、土もしくは日曜日の夜、いずれか1泊にご利用いただけます。(月-木曜日のご宿泊にはご利用いただけません。)
  • ヒルトン・オナーズエリートステータスならびにその特典はヒルトン・オナーズ会員規約が適用されます。詳細はhttps://hiltonhonors3.hilton.com/ja_JP/terms/index.htmlよりご確認ください。

ウィークエンド無料宿泊特典は、国内外の高級からスタンダードまでの世界6000軒以上の幅広いヒルトン系列ホテルで利用可能です。

例えば国内なら「コンラッド東京」や「コンラッド大阪」、海外なら平日でも最低料金が8万円を超える「グランド・ワイレア・ウォルドーフ・アストリア・リゾート(ハワイ、マウイ島)」なども対象になります。

ですので、使い方次第では、ヒルトン・オナーズアメックスの特典の中で、可能性とコスパが最も高い特典と言えそうです。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)の発行は、2021年3月9日(火)に開始されました。

また、ウィークエンド無料週末特典はカード継続時にもらえる特典です。

ですので、どんなに早い人でも、ウィークエンド無料週末特典の付与は2022年3月9日以降になります。

2022年3月以降のほとんどの週末で、年会費以上のお部屋に無料宿泊することができます。

2022年3月9日以降の、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムのウィークエンド無料宿泊特典でROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの予約をする場合の、特にお得になる日を以下にまとめてみました。

ヒルトンアメックスプレミアム年会費 ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの最低宿泊料金 ヒルトンアメックスプレミアムのコストパフォーマンス
66,000円 2022年3月11日:89,300円 135.3%
2022年3月19日:187,150円 283.6%
2022年3月20日:187,150円 283.6%
2022年3月25日:187,150円 283.6%
2022年3月26日:187,150円 283.6%
2022年3月27日:187,150円 283.6%
2022年4月1〜3日:95,000円 143.9%
2022年4月8〜10日:95,000円 143.9%
2022年4月15〜17日:95,000円 143.9%
2022年4月22〜24日:95,000円 143.9%

ほとんどの週末でカード年会費の1.4倍以上、最大で年会費の2.8倍以上の元をたった1泊で取ることができます。

SPGアメックスの無料宿泊特典

SPGアメックスの無料宿泊特典の概要は以下の通りです。

  • 特典内容:112名が無料
  • 対象客室のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル
  • 利用除外日:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールドエリート特典の併用:可能

特に、

  • スタンダードルームに空室さえあれば利用除外日なしで使える
  • 予約日の変更は前日16時まで無料

という使い勝手の良い特典であるのが特徴で、「仕事で忙しくて特典を使う暇がなかった」ということになりにくいのが嬉しいです。

よりコストパフォーマンスがお得になるように特典を使うコツとしては、

  • ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期
  • 都市部に位置する客室料金が高額のホテル
  • カテゴリーがなるべく高いホテル(最高でカテゴリー7まで)

というポイントを考慮して利用するのがオススメです。

なお、SPGアメックスの年会費は34,100円ですが、宿泊料金が常に4万円以上の高級ホテルに無料宿泊することが可能です。

年間を通じてほとんどの日でカード年会費の1.2倍以上、最大で年会費の2.5倍以上の元をたった1つの特典で取ることができます。

SPGアメックス年会費 W大阪のスタンダードルーム最低宿泊料金 SPGアメックス年会費コストパフォーマンス
34,100円 2021年3月:44,100円 129.3%
2021年4月:44,100円 129.3%
2021年5月:43,200円 126.7%
2021年6月:43,200円 126.7%
2021年7月:43,200円 126.7%
2021年8月:43,700円 128.2%
2021年9月:45,080円 132.2%
2021年10月:55,100円(10/4、10/6、10/18、10/25、10/27のみ利用可能) 161.6%
2021年11月:「ピーク」設定のため利用不可能
2021年12月:「ピーク」設定のため利用不可能
2022年1月:55,100円(1/1、1/8、1/14、1/15、10/27以外利用可能) 161.6%
2022年2月:55,100円 161.6

「無料宿泊特典」というたった1つの特典の使い方のコツを抑えるだけで、年会費以上の元を取ることができます。

>>「W大阪はカテゴリー6!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

W大阪は「カテゴリー6」!現金よりSPGアメックス無料宿泊特典予約が圧倒的お得な理由(W Osaka)
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。
50,000ポイントで無料宿泊が可能なホテル

「50,000ポイント以内」で宿泊可能なホテルの中には、高級ホテル、ラグジュアリーと呼ばれるものが多数含まれています。

マリオットボンヴォイのホテルには各カテゴリーごとに応じた必要ポイント数が決められています。

つまり、

  • オフピーク期間なら「カテゴリー7」まで
  • スタンダード期間なら「カテゴリー6」まで
  • ピーク期間なら「カテゴリー5」まで

のホテルに宿泊可能ということになります

空港ラウンジ特典で比較

以下では、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムおよびSPGアメックスの利用可能な空港ラウンジ特典で比較します。

 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)

 

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム

 

SPGアメックス

 

空港ラウンジ特典 国内28空港・海外2空港 国内28空港・海外2空港 国内28空港・海外2空港

ヒルトン・オナーズアメックスもSPGアメックス共に、国内主要空港のラウンジを利用できるラウンジサービスが付帯しており、同伴者も1名まで無料で利用することができます。

<国内で利用できる空港>

  • 北海道:新千歳、函館
  • 東北:青森、秋田、仙台
  • 関東:成田、羽田
  • 中部:新潟、富山、小松、
  • 近畿:伊丹、関西、神戸
  • 中国:岡山、広島、米子、山口宇部
  • 四国:徳島、高松、松山
  • 九州:福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島
  • 沖縄:那覇

<国外で利用できる空港>

  • ハワイ:ホノルル国際空港
  • 韓国:仁川国際空港

どちらも、空港ラウンジ特典では貧弱です。

旅行傷害保険で比較

以下では、ヒルトン・オナーズアメックスとSPGアメックスの海外旅行保険の補償内容を比較します。

比較するときに気をつけなければならないのは、

  • 自動付帯か、利用付帯か

という点です。

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム SPGアメックス
海外旅行傷害保険 利用付帯 利用付帯 自動付帯
国内旅行傷害保険 利用付帯 利用付帯 利用付帯

海外旅行傷害保険で比較

海外旅行傷害保険の場合、

  • ヒルトンアメックス:利用付帯
  • SPGアメックス:自動付帯

となっています。

保険の種類  ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード) ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム SPGアメックス
傷害死亡・後遺傷害保険 最高3,000万円 最高1億円 最高5,000万円
傷害治療費用保険金 最高100万円 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高100万円 最高300万円 最高200万円
賠償責任保険 最高3,000万円 最高4,000万円 最高4,000万円
携帯品損害保険金 1旅行中最高30万円 1旅行中最高50万円 1旅行中最高50万円
救援車費用保険金 最高200万円 最高400万円 最高300万円
乗継遅延費用保険金  – 最高20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用保険  – 最高20,000円
受託手荷物遅延費用保険金  – 最高20,000円
受託手荷物紛失費用保険金  – 最高40,000円

国内旅行傷害保険で比較

国内旅行傷害保険の場合、どちらも

  • ヒルトンアメックス:利用付帯
  • SPGアメックス:利用付帯

となっています。

保険の種類 ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)  ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム SPGアメックス
傷害死亡・後遺傷害保険 最高2,000万円
最高5,000万 最高5,000万円
入院保険金  –
手術保険金  –
通院保険金  –

ショッピング保険で比較

以下では、ショッピングの際に安心して買い物ができるように付帯されている保険の比較をします。

  ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード)  ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム SPGアメックス
ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
スマートフォン・プロテクション
キャンセル・プロテクション

付帯サービスで比較

以下では、カード付帯サービスで比較します。

アメリカン・エキスプレス・カード共通の付帯サービスがありますが、

ヒルトン・オナーズアメックス SPGアメックス
 

入会特典・継続特典で比較

以下は、入会特典と継続特典の比較です。

ヒルトン・オナーズアメックス
SPGアメックス
入会特典   36,000ポイント
継続特典   無料宿泊(2名1泊)

ヒルトン・オナーズアメックス

入会特典
継続特典

SPGアメックス

入会特典
継続特典

SPGアメックスの無料宿泊は、使い方次第で年会費以上のパフォーマンスを発揮させることができるお得な特典です。

  • カテゴリーが上位のホテル
  • 年末年始やGW、お盆、休祝日などの繁忙期
  • 宿泊料金が高い都市部のホテル

なるべく上記の条件に当てはまるような利用をすることで、年会費31,000円(+税)以上の元をとることができます。

紹介ボーナスポイントで比較

以下では、紹介者としてアメックスの「紹介プログラム」を利用したときの、獲得可能なボーナスポイントを比較します。

アメックスのカードにはカードの「紹介」でポイントを貯めることができる「お友達紹介プログラム」という仕組みがあります。

実は、アメックスのポイントを貯めるには「紹介プログラム」でポイントを貯める方法を利用することが、最も効率よく多くのポイントを貯めることができます。

あなたが持っているカードによって、獲得できる獲得できるボーナスポイント数は異なります。

ヒルトン・オナーズアメックス SPGアメックス
紹介して貰えるポイント   30,000ポイント
年間上限   60万ポイント
アンバサダープログラム登録後の年間上限   なし

ヒルトン・オナーズアメックス

1枚のカード紹介につき、ヒルトン・オナーズアメックスは

 

SPGアメックス

1枚のカード紹介につき、SPGアメックスはマリオットボンヴォイのポイント30,000ポイントがもらえます。

 

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムがオススメな人/SPGアメックスがオススメな人

ヒルトン・オナーズアメックスがオススメな人とSPGアメックスがオススメな人は以下の通りです。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムがオススメな人

ヒルトン・オナーズアメックスがオススメの人は以下のような人です。

  • ヒルトンでのホテルステイをメインに楽しみたい人

SPGアメックスがオススメな人

SPGアメックスがオススメの人は以下のような人です。

  • マリオットでのホテルステイをメインに楽しみたい人
  • マイルも貯めて飛行機代もお得に旅行したい人
  • 飛行機はANAやJALを利用したい人

>>「SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム&SPGアメックスの最もお得な入会方法

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムもしくはSPGアメックスのどちらに入会するか決めたら、最もお得な方法で入会しましょう。

ヒルトン・オナーズアメックスもSPGアメックスも、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由での入会が最もお得に入会できます。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの最もお得な入会方法

ヒルトン・オナーズアメックスの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも14,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 公式サイト経由 紹介プログラム経由

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
【合計146,000ポイント】

  • ご入会後1ヶ月以内にカードを合計5万円以上ご利用で17,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計30万円以上ご利用で30,000ボーナスポイント
  • ご入会後6ヶ月以内にカードを合計150万円以上ご利用で54,000ボーナスポイント
  • 合計150万円のご利用で通常ポイント45,000ポイント

 

【合計160,000ポイント】

  • ご入会後1ヶ月以内にカードを合計5万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計30万円以上ご利用で30,000ボーナスポイント
  • ご入会後6ヶ月以内にカードを合計150万円以上ご利用で65,000ボーナスポイント
  • 合計150万円のご利用で通常ポイント45,000ポイント

アメックスの紹介プログラムとは?

ヒルトン・オナーズアメックスの既存の会員は、知人にSPGアメックスを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

紹介専用URL」を経由してヒルトン・オナーズアメックスのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してヒルトン・オナーズアメックスプレミアムに入会した場合、

  • ご入会後1ヶ月以内にカードを合計5万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計30万円以上ご利用で30,000ボーナスポイント
  • ご入会後6ヶ月以内にカードを合計150万円以上ご利用で65,000ボーナスポイント
  • 合計150万円のご利用で通常ポイント45,000ポイント

獲得できます。

つまり、入会後6ヶ月以内に150万円の利用で、合計160,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後6ヶ月以内に合計150万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、14,000ポイントもお得になるんですね。

入会後6ヶ月以内に合計150万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

まずは、紹介専用URLを獲得します。

以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「ヒルトン・オナーズアメックスプレミアム」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にプレミアムお伝えしています。

手順2:ヒルトン・オナーズアメックスを紹介プログラム経由で申し込む

次に、ヒルトン・オナーズアメックスをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

紹介用URLをクリックすると、下記のようなヒルトン・オナーズアメックスの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの新規入会手続きを開始してください。

ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムの最もお得な入会方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>「ヒルトン・オナーズアメックス紹介プログラム経由で160,000ポイント獲得する2つの手順」

【2021年12月】ヒルトンアメックスプレミアム紹介プログラム経由で160,000ポイント獲得する2つの手順
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

SPGアメックスの最もお得な入会方法

SPGアメックスの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも6,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

公式サイト 友達紹介プログラム
新規入会キャンペーン 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「30,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「36,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

合計 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「33,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

>>「SPGアメックスの入会キャンペーンで最もお得にボーナスポイントを獲得する5つの手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年12月】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で3.9万ポイント!最大ボーナス獲得の5つの手順
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

>>「SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入会のコツ!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス審査は土日祝もOK!WEB入会が最短入手のコツ!
この記事では、SPGアメックスについて と考える方向けの記事になっています。

アメックスの紹介プログラムとは?

SPGアメックスの既存の会員は、知人にSPGアメックスを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

紹介専用URL」を経由してSPGアメックスのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してSPGアメックスに入会した場合、

  • 入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用で、紹介プログラム限定入会ボーナスとして36,000ボーナスポイント
  • 10万円の利用で3,000ポイント(通常獲得ポイント)

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、6,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

SPGアメックスの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、SPGアメックスの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

まずは、紹介専用URLを獲得します。

以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「SPGアメックス」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

※アメックス紹介プログラムのURLをWEB上に直接公開することは禁止されていますので、メールアドレスを介して個別にお伝えしています。

手順2:SPGアメックスを紹介プログラム経由で申し込む

次に、SPGアメックスをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

紹介用URLをクリックすると、下記のようなSPGアメックスの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてSPGアメックスの新規入会手続きを開始してください。

SPGアメックスの紹介プログラム申し込み画面

ヒルトン・オナーズアメックス(一般カード/プレミアムカード)&SPGアメックスは2枚持ちも可能

上記では、「2枚のカードのどちらを選ぶか」について紹介してきました。

しかし実は、ヒルトン・オナーズアメックスプレミアムとSPGアメックスは両方2枚持ちが可能です。

アメックスカードは、基本的にはどの組み合わせでも2枚目を発行することはできます。

同じ種類でもない限り、アメックス発行のカードを複数持つことは可能です。

ヒルトン・オナーズアメックス&SPGアメックス2枚持ちが可能な理由

アメックスのカードを複数所持する場合、以下のようなルールがあります。

個人カードと個人カードの組み合わせは可能

全く同じ券種でない限り問題ありません。

カード毎に付帯サービスも違うので、複数持ちたい場合もありますよね。

提携カード同士の2枚持ちは可能

アメリカン・エキスプレス社の発行する提携カードは審査に通過すれば何枚でも持つことができます。

ただし、それぞれのカードで貯めたポイントは合算できません。

ヒルトン・オナーズアメックスとSPGアメックスなど、アメリカン・エキスプレス社が発行する提携カードを2枚持つことも可能です。

なお、ANAアメックスカードのように、同ブランドの提携カードに一般やゴールドなどのグレードがある場合はいずれか一枚となります。

2枚持ちのメリット

2枚持ちのデメリット

補足:ヒルトン・オナーズアメックス2枚持ちの組み合わせでオススメのカード

 

ヒルトン・オナーズアメックスvsSPGアメックス特典の違いと比較まとめ

ヒルトン・オナーズアメックスもSPGアメックスも特典に魅了がありすぎてどちらかを選ぶのは容易ではありません。

両者の違いを比較するときには、

のどこに魅力を感じるかという点が、大きな判断材料になるでしょう。

 

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました