【最強】たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントが貯まるクレジットカード3 選!

マリオットボンヴォイ

この記事では、

  • 効率的にヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを同時に貯める方法を知りたい
  • ヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントどっちも貯まるクレジットカードを比較したい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、筆者も当記事に掲載されているカードで毎月たくさんヒルトンやマリオットボンヴォイのポイントを貯めているからです。

記事前半では、クレジットカードでヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯める際に注意すべき5つの点と、クレジットカードを具体的に3つ紹介しています。

記事後半では、ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯めるメリットや、無料宿泊に必要なポイント数を比較しています。

この記事を読み終えることで、ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを効率的に貯めるために必要な知識が身につきます。

 

>>「爆発的にヒルトン・オナーズのポイントを貯める9つの方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

  1. ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントをクレジットカードで貯める2つのパターン
    1. ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯めるにはクレジットカード1枚あれば十分である3つの理由
      1. 1.年会費の増額
      2. 2.管理が面倒
      3. 3.盗難や紛失の恐れ
    2. もちろんヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のカード2枚持ちでポイントを貯めてもOK
      1. ヒルトンのポイントが貯まるクレジットカード
      2. マリオットボンヴォイのポイントが貯まるクレジットカード
  2. たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイどっちもポイントが貯まるクレジットカード選びの5つの注意点
    1. 1.クレジットカードのポイントからホテルのポイントに交換する貯め方が基本
      1. クレジットカードのポイントをホテルのポイントに交換する方法の2つのメリット
        1. 1.ホテルポイント以外でのポイント利用の選択肢も選べる
        2. 2.有効期限を最大化できる
    2. 2.交換レートの違い
    3. 3.交換上限の有無
    4. 4.交換手数料の有無
    5. 5.ポイント有効期限の有無
  3. たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントが貯まるクレジットカード3選
    1. 1.アメックスプラチナ(年会費:130,000円+税)
    2. 2.アメックスゴールド(年会費:29,000円+税)
    3. 3.アメックス ビジネスゴールド(年会費:31,000円+税)
  4. ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯める最もおすすめのクレジットカードがアメックスプラチナである3つの理由
    1. 理由1.ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方の上級会員ステータスが自動付帯
      1. ヒルトン「ゴールド」が自動付帯
      2. マリオットボンヴォイゴールドが自動付帯
    2. 理由2.ポイント交換先が圧倒的!マイルや豊富なアイテムも選べる
    3. 理由3.高額な年会費も初年度から実質無料にできる
  5. アメックスプラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得
    1. アメックスの紹介プログラムとは?
    2. アメックスプラチナの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順
      1. 手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する
      2. 手順2:アメックスプラチナを紹介プログラム経由で申し込む
  6. 1枚のクレジットカードでヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯める3つのメリット
    1. より多くの滞在地を網羅できる
    2. 2つの異なるホテルブランドを利用できる
    3. 必要ポイント数の少ないホテルを選べる
  7. ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方の必要ポイント数を比較!どれくらいのポイントが貯まればホテルに無料で宿泊できる?
    1. ヒルトン/マリオットボンヴォイの無料宿泊の必要ポイント数(往復、シーズン)
    2. ポイントを余すことなく使いやすいのはマリオットボンヴォイ
  8. 爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法
  9. 爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める9つの方法
  10. 爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法
  11. 番外編:たった1枚でJAL/ANA両方のマイルが貯まるクレジットカード6選
  12. たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントが貯まるクレジットカードのまとめ

ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントをクレジットカードで貯める2つのパターン

ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントをクレジットカードで貯めようとする場合には、以下の2つのパターンがあります。

  1. クレジットカード1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯める
  2. クレジットカード2枚持ちを組み合わせてヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯める

つまり、利用するクレジットカードが「1枚か、2枚以上か」ということになります。

当記事では、「たった1枚のクレジットカードでヒルトンのポイントもマリオットボンヴォイのポイントもどっちも貯める方法」をおすすめしています。

そのメリットと理由は以下で順番に紹介していきます。

ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯めるにはクレジットカード1枚あれば十分である3つの理由

複数のカードを所有することになれば、デメリットが増えます。

なるべく少ない枚数でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯めたい理由を以下に紹介します。

1.年会費の増額

複数のカードを所有すれば、当然ながら、カードの枚数分だけ年会費がかさむことになります。

カードの特典内容も増えますが、使いこなせない場合には、割に合わない金額になります。

自身のライフスタイルに合ったカード選びを行わないと、コストばかりが増えることになります。

2.管理が面倒

複数のカードを管理する場合、それぞれのカードでいくら使ったかを把握する必要があります。

無計画に使うと、いつしか返済が追い付かないほど利用額が増えてしまう可能性もないとは言えません。

3.盗難や紛失の恐れ

複数のカードを管理するのは大変です。

複数のカードをお財布に入れて置くと、盗難や紛失の被害にあった場合に気付くのが遅れてしまうケースもあります。

もちろんヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のカード2枚持ちでポイントを貯めてもOK

もちろん、1枚のカードにこだわらず、ヒルトンのポイントが貯まるカードとマリオットボンヴォイのポイントが貯まるカードを2枚持ちしてそれぞれ使い分けてポイントを貯めてもOKです。

以下は、ヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントが貯まるカードの簡単な紹介です。

ヒルトンのポイントが貯まるクレジットカード

ヒルトン・オナーズのポイントが貯まるクレジットカードは以下の3つです。

  • ヒルトン・オナーズVISAカード(クラシック)
  • ヒルトン・オナーズVISAカード ゴールド
  • ヒルトン・オナーズVISAカード プラチナ

クラシックカード:カード会員で有る限り、ヒルトン・オナーズのシルバーステータスが維持されます。

ゴールドカード:ヒルトン・オナーズのゴールドステータスが維持されます。

プラチナカード:ゴールドステータスが維持され、10滞在でダイヤモンドステータスを獲得することができます。また、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの会員資格(ホテルやレストランが20%offで利用できるなどの特典がある年会費25,000円の有料会員)が得られます。

マリオットボンヴォイのポイントが貯まるクレジットカード

マリオットボンヴォイのポイントが貯まるクレジットカードは以下です。

100円=3ポイントでマリオットボンヴォイのポイントがたまります。

また、上級会員ステータス「ゴールドエリート」の自動付帯や、2年目以降の無料宿泊特典が付帯するなど、非常にメリットの多いカードです。

>>「SPGアメックスの最もお得な入会キャンペーンともらえるポイント」については、こちらの記事で詳しく解説しています。

たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイどっちもポイントが貯まるクレジットカード選びの5つの注意点

当記事では、「たった1枚のクレジットカードでヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯める方法」をおすすめしています。

しかし、クレジットカードのポイントでポイントを貯める際には、様々な制限がある場合があります。

ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯められるクレジットカードを選ぶ際には、以下の5つの注意点に気をつけましょう。

  1. クレジットカードポイントからヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントに交換する貯め方が基本
  2. 交換レートの違い
  3. 交換上限の有無
  4. 交換手数料の有無
  5. ポイント有効期限の有無

結論からいえば、ポイントを交換する際に、なるべく「高交換レート」かつ「年間の交換上限がなく」かつ「手数料無料」のクレジットカードを選ぶことです。

1.クレジットカードのポイントからホテルのポイントに交換する貯め方が基本

クレジットカードでヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイント貯める場合、ホテルポイントの貯まり方は以下の2パターンあります。

  1. ホテルポイントが直接貯まる
  2. クレジットカードのポイントが貯まってそれをホテルポイントに交換する

ただし、直接貯めるパターンで、ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを同時に貯められるクレジットカードは存在しません。

ですので、必然的に「2.クレジットカードのポイントが貯まってそれをホテルポイントに交換する」というパターンを考えることになります。

クレジットカードのポイントをホテルのポイントに交換する方法の2つのメリット

クレジットカードのポイントをホテルポイントに交換する方法には、以下の2つのメリットがあります。

1.ホテルポイント以外でのポイント利用の選択肢も選べる

クレジットカードのポイントの交換先は豊富です。

ホテルポイント以外にも、マイル、商品券、電子マネー、アイテム、募金など、豊富な種類から選ぶことができます。

仮に、ポイントが余ったり不足したりしても無駄にせずに使い切ることが可能です。

2.有効期限を最大化できる

ヒルトン、マリオットボンヴォイ共にポイントの有効期限があります。

  • ヒルトンオナーズ・ポイント:最終獲得日から1年間
  • マリオットボンヴォイポイント:最終獲得日から2年間

有効期限が過ぎると、順次失効していきます。

そのため、目標ポイント数に到達する前に失効してしまうことも珍しくありません。

もしマイルが直接貯まるパターンの場合だと、それぞれのポイント有効期限が最長になります。

しかしポイントを交換するパターンの場合、まずはクレジットカードのポイントの有効期限を最大限に利用してからそれぞれのホテルポイントに交換することで、そこからさらに期限を延ばすことができます。

2.交換レートの違い

クレジットカードのポイントからヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントに交換する際の、交換レートが各クレジットカードごとに異なります。

せっかく貯めたポイントは、なるべく無駄にせずに効率よくホテルポイントに交換したいものです。

ですので、カードポイント→ヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントへの交換レートがなるべく高いクレジットカードを選ぶ必要があります。

また、同じクレジットカードでも、ヒルトン/マリオットボンヴォイとで交換レートが違う場合もあります。

同じクレジットカードでも

  • 1,000P→ヒルトン・オナーズ1,250ポイント(還元率125%)
  • 1,000P→マリオットボンヴォイ990ポイント(還元率99%)

などのような感じです。

3.交換上限の有無

クレジットカードのポイントをヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントに交換する際に交換ポイント数に年間上限が設けられている場合があります。

スイートルームや繁忙期、よりラグジュアリーなホテルなどに宿泊するのに必要な大量のポイントを貯めたい場合、交換の年間上限がネックになる場合もあるので、事前に把握しておく必要があります。

できれば、交換の年間上限がないクレジットカードを選びたいものです。

4.交換手数料の有無

クレジットカードのポイントをマイルに交換する場合、年間3,000~5,000円程度の交換手数料が必要になる場合があります。

当然ながら、ポイント移行手数料がなるべく少額であるクレジットカードを選びたいものです。

5.ポイント有効期限の有無

上記でもお伝えしましたが、クレジットカードのポイントには有効期限がある場合がほとんどです。

ただ、使い方次第によってはポイントの有効期限が実質無期限になる場合もあります。

なるべくポイントの有効期限が無期限であるクレジットカードを選びたいものです。

たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントが貯まるクレジットカード3選

貯めたポイントをヒルトン/マリオットボンヴォイ両方に交換できるクレジットカードは、アメックスのカードしかありません。

アメックスの「メンバーシップ・リワード・ポイント」をヒルトンまたはマリオットボンヴォイのポイントに交換することになります。

アメックスのプロパーカードの活用で貯まるポイント・プログラムが「メンバーシップ・リワード・ポイント」です。

対象カードは下表のとおりです。

区分 クレジットカード名
プロパーカード アメックス・グリーン
アメックス・ゴールド
アメックス・プラチナ
アメックス・センチュリオン
ペニンシュラ ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメックスゴールド
法人・個人事業主向け アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

さらに、ポイントアップグレードプログラムである「メンバーシップ・リワード・プラス」年間参加費:3,000円+消費税/2年目以降自動更新)に登録することで、ヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントへの交換レートを引き上げることができます。

※プラチナ・カード会員、ビジネス・プラチナ・カード会員は無料で登録可能です。

メンバーシップ・リワード・プラス未登録の場合
ヒルトン・オナーズポイントへ移行(最少2,000ポイントからのご利用) 2,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント
マリオットボンヴォイのポイントへ移行(最少2,000ポイントからのご利用) 2,000ポイント=マリオットボンヴォイ990ポイント

「メンバーシップ・リワード・プラス」登録で

メンバーシップ・リワード・プラス登録(年間3,000円+消費税、2年目以降自動更新の場合)済みの場合
ヒルトン・オナーズポイントへ移行(最少1,000ポイントからのご利用) 1,000ポイント=1,250ヒルトン・オナーズポイント
マリオットボンヴォイのポイントへ移行(最少1,000ポイントからのご利用) 1,000ポイント=マリオットボンヴォイ990ポイント

となります。

  • 交換レートの違い
  • 交換上限の有無
  • 交換手数料の有無
  • ポイント有効期限の有無

を比較しながら、ご自身に合ったクレジットカードを選んでみてください。

1.アメックスプラチナ(年会費:130,000円+税)

アメックスプラチナのポイント還元率は1%です。

100円=1ポイントが貯まります。(1ポイントで1円相当)

ポイント有効期限:実質無期限(初回の有効期限は3年)

ヒルトン マリオットボンヴォイ
交換レート 1,000ポイント=1,250ポイント
1.25%
1,000ポイント=990ポイント
0.99%
交換手数料 無料 無料
交換可能数上限 なし なし

アメックスプラチナは「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録手数料が無料です。

ですので、最初から 高交換率でヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントへ交換可能です。

また、初回のポイント有効期限は3年間ですが、カードを使ったりして1度でもポイントの増減があると、期限が延長されますので、実質無期限といえます。

 

>>「アメックスプラチナの最もお得な入会キャンペーン」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

2.アメックスゴールド(年会費:29,000円+税)

アメックスゴールドのポイント還元率は1%です。

100円=1ポイントが貯まります。(1ポイントで1円相当)

ポイント有効期限:実質無期限(初回の有効期限は3年)

ヒルトン マリオットボンヴォイ
交換レート 1,000ポイント=1,250ポイント
最高1.25%
1,000ポイント=990ポイント
最高0.99%
交換手数料 3,000円(+税)
交換可能数上限 なし なし

アメックスゴールドは「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録手数料が必要です。

登録しない場合、ポイント交換率が非常に悪くなってしまいます。

ただし、初年度年会費無料の入会キャンペーンを行なっている場合があり、最初の1年間だけは非常にお得に利用することができます。

※時期により開催していない場合あり。

 

>>「アメックスゴールドの最もお得な入会キャンペーン」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

3.アメックス ビジネスゴールド(年会費:31,000円+税)

アメックス ビジネスゴールドのポイント還元率は1%です。

100円=1ポイントが貯まります。(1ポイントで1円相当)

ポイント有効期限:実質無期限(初回の有効期限は3年)

ヒルトン マリオットボンヴォイ
交換レート 1,000ポイント=1,250ポイント
最高1.25%
1,000ポイント=990ポイント
最高0.99%
交換手数料 3,000円(+税)
交換可能数上限 なし なし

アメックス ビジネスゴールドは「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録手数料が必要です。

登録しない場合、ポイント交換率が非常に悪くなってしまいます。

ただし、初年度年会費無料の入会キャンペーンを行なっている場合があり、最初の1年間だけは非常にお得に利用することができます。

※時期により開催していない場合あり。

 

>>「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の最もおお得な入会キャンペーン」にについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯める最もおすすめのクレジットカードがアメックスプラチナである3つの理由

上記で、たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントが貯まる3つのクレジットカードを紹介しました。

中でもダントツにおすすめなのがアメックスプラチナです。

アメックスプラチナがヒルトン派からもマリオットボンヴォイ派からも絶大な人気を誇る3つの理由を以下で紹介します。

理由1.ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方の上級会員ステータスが自動付帯

アメックスプラチナには、ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方の上級会員ステータスが自動付帯します。

ヒルトン「ゴールド」が自動付帯

アメックスプラチナにはヒルトンの上級会員資格である「ゴールド」会員が付帯します。

通常であれば、年間で20滞在以上の実績が必要なステータスです。

  • 無料wifi
  • 2人目の宿泊無料
  • レイトチェックアウト
  • 80%のボーナスポイント
  • 無料客室アップグレード(空室状況による)
  • 朝食無料

などの特典を利用することができます。

なお、ポイント宿泊でもゴールド会員の特典を利用することが可能です。

マリオットボンヴォイゴールドが自動付帯

アメックスプラチナにはマリオットボンヴォイの上級会員資格である「ゴールドエリート」会員が付帯します。

通常であれば、年間で25泊以上の実績が必要なステータスです。

  • 無料wifi
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 25%のボーナスポイント
  • 無料客室アップグレード(空室状況による)

などの特典を利用することができます。

なお、ポイント宿泊でもゴールドエリート会員の特典を利用することが可能です。

理由2.ポイント交換先が圧倒的!マイルや豊富なアイテムも選べる

アメックスの「メンバーシップ・リワード・ポイント」の交換先は非常に充実していて、ホテルポイント以外に多種多様な交換先があります。

  • 15社の航空マイル
  • アメックスのイベントへの参加(本来的には抽選)
  • ポイントフリーダムで利用料金に充当
  • Eクーポン(リアルタイム)
  • 商品券、他社のポイントへの交換
  • 500以上の膨大なアイテム
  • Amazing(ベンツ本体・特別なVIP体験・スイートルーム宿泊など)

他社のカード会社では行なっていないような特別な体験をできるところが魅力的ですね。

理由3.高額な年会費も初年度から実質無料にできる

アメックスプラチナの年会費は130,000円(+税)と非常に高額ですが、特典を上手に活用することによって初年度から実質無料にすることができます。

具体的には、

  1. ホテル上級会員特典で年会費を実質無料にする方法
  2. 「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」で年会費を実質無料にする方法
  3. 空港ラウンジ特典で年会費を実質無料にする方法
  4. 「2 for 1ダイニングby招待日和」利用で年会費を実質無料にする方法
  5. コンシェルジェサービス利用で年会費を実質無料にする方法
  6. 旅行障害保険で年会費を実質無料にする方法
  7. ショッピング保険で年会費を実質無料にする方法
  8. 家族カードを使い倒して年会費を実質無料にする方法
  9. 紹介ボーナスで年会費を実質無料にする方法
  10. ポイントフリーダムで年会費を実質無料にする方法

などです。

>>「アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの年会費を実質無料にして使うことのできる具体的な10の方法を紹介しています。

アメックスプラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

アメックスプラチナの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも20,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

公式サイト 友達紹介プログラム
新規入会キャンペーン
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • 100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • 100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント
合計 入会後3ヶ月以内に、

・100万円以上のカード利用で「50,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・100万円以上のカード利用で「70,000」ポイント

アメックスの紹介プログラムとは?

アメックスプラチナの既存の会員は、知人にアメックスプラチナを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

>>「アメックスプラチナの最もお得な入会キャンペーン」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020年8月】アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能な制度
この記事では、アメリカン エキスプレス プラチナカードの新規入会で、紹介キャンペーンを利用した一番簡単なオンライン申し込み方法の流れと7万ポイントの豪華特典について解説しています。また、申込制度、獲得手順や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

紹介専用URL」を経由してアメックスプラチナのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してアメックスプラチナに入会した場合、

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • 100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に100万円の利用で、合計70,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、20,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

アメックスプラチナの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、アメックスプラチナの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

まずは、紹介専用URLを獲得します。

手順2:アメックスプラチナを紹介プログラム経由で申し込む

次に、アメックスプラチナをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

紹介用URLをクリックすると、下記のようなアメックスプラチナの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてアメックスプラチナの新規入会手続きを開始してください。

なお、アメックスプラチナは初年度から年会費を実質無料で使うことができます。

>>「アメックスプラチナの年会費を初年度から実質無料にする10の方法まとめ。」について詳しくはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの年会費を実質無料にして使うことのできる具体的な10の方法を紹介しています。

1枚のクレジットカードでヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯める3つのメリット

1枚のクレジットカードでヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯めるメリットは以下のようになります。

より多くの滞在地を網羅できる

マリオットボンヴォイは、127の国と地域に広がる29ブランド、6,700軒を超える世界最大のホテル・リゾートグループ。

また、ヒルトンも全世界で109カ国・5,500軒のホテルを展開しています。

2つのグループの中からホテルを選択することで、旅先でより安心して滞在することができます。

2つの異なるホテルブランドを利用できる

ヒルトン/マリオットボンヴォイのホテルブランドは以下のようになります。

ヒルトングループのブランドは以下のようになります。

  • ウォルドルフ=アストリア
  • コンラッド・ホテル
  • キャノピーbyヒルトン
  • シグニア・ヒルトン
  • ヒルトン・ホテル
  • ダブルツリー
  • キュリオ・コレクション
  • タペストリー・コレクション
  • エンバシー・スイーツ・ホテル
  • ヒルトン・ガーデン・イン
  • ハンプトン・バイ・ヒルトン
  • トゥルーbyヒルトン
  • ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
  • ホーム・ツー・スイーツ・バイ・ヒルトン
  • ヒルトン・グランド・バケーション

マリオットボンヴォイのブランドは以下のようになります。

  • ザ・リッツ・カールトン
  • セントレジス
  • JWマリオット
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • エディション・ホテル
  • マリオット
  • シェラトン
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ・ホテル
  • ルメリディアン
  • ウェスティン
  • ルネッサンス・ホテル
  • オートグラフ コレクション・ホテル
  • トリビュートポートフォリオ
  • デザインホテル
  • ゲイロード・ホテル
  • コートヤード
  • フォーポイント
  • スプリングヒル・スイート
  • プロテア・ホテル
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • ACホテル
  • アロフトホテル
  • モクシー・ホテル

これだけのブランドがあれば、あなたのお気に入りのホテルが必ず見つかるはずです。

必要ポイント数の少ないホテルを選べる

同じ目的地でも、ホテルブランドにより必要ポイント数が異なります。

両方のポイントを貯めることで、必要ポイント数が少ないホテルを選ぶことができお得に旅行ができるようになります。

ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方の必要ポイント数を比較!どれくらいのポイントが貯まればホテルに無料で宿泊できる?

以下では、どれくらいのマイルを貯めればポイントで無料宿泊できるのかヒルトン/マリオットボンヴォイを簡単に比較してみます。

ヒルトン/マリオットボンヴォイの無料宿泊の必要ポイント数(往復、シーズン)

ヒルトンの無料宿泊については、「Points & Money」と統合されたフレキシブルな必要ポイント数が導入されています。

必要ポイント数はホテル・日程によって異なり、ホテルごとに最小ポイント数と最大ポイント数が設定されています。

ホテル名 必要ポイント(最小~最大)
ヒルトン小田原
リゾート&スパ
43,000~95,000
コンラッド東京 95,000~95,000
コンラッド大阪 84,000~95,000
旧軽井沢KIKYO
キュリオ・コレクション
66,000~95,000
ヒルトン東京ベイ 34,000~80,000
ヒルトン沖縄北谷リゾート 49,000~80,000
ダブルツリーby
ヒルトン沖縄北谷リゾート
72,000~80,000
ヒルトン東京お台場 47,000~70,000
ヒルトン東京 XXXXX~70,000
ヒルトン大阪 52,000~70,000
ヒルトンニセコビレッジ 32,000~70,000
ヒルトン名古屋 42,000~60,000
ヒルトン福岡シーホーク 32,000~50,000
ダブルツリーby
ヒルトン那覇首里城
24,000~40,000
ダブルツリーby
ヒルトン那覇
28,000~35,000
ヒルトン成田 20,000~20,000

2020年3月4日以降の日本国内マリオットボンヴォイ参加ホテルの必要ポイント数は以下のとおりです。

カテゴリー ホテル名 必要ポイント
(オフピーク)
必要ポイント
(スタンダード)
必要ポイント
(ピーク)
3 フォーポイントバイシェラトン函館 15,000 17,500 20,000
4 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 20,000 25,000 30,000
モクシー大阪本町 20,000 25,000 30,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 20,000 25,000 30,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 20,000 25,000 30,000
5 シェラトン都ホテル大阪 30,000 35,000 40,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 30,000 35,000 40,000
ウェスティンホテル仙台 30,000 35,000 40,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 30,000 35,000 40,000
ウェスティンホテル大阪 30,000 35,000 40,000
名古屋マリオットアソシアホテル 30,000 35,000 40,000
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション 30,000 35,000 40,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 30,000 35,000 40,000
富士マリオットホテル山中湖 30,000 35,000 40,000
伊豆マリオットホテル修善寺 30,000 35,000 40,000
琵琶湖マリオットホテル 30,000 35,000 40,000
シェラトン都ホテル東京 30,000 35,000 40,000
モクシー東京錦糸町 30,000 35,000 40,000
南紀白浜マリオットホテル 30,000 35,000 40,000
ルネッサンス・リゾート・ナルト 30,000 35,000 40,000
6 シェラトン北海道キロロリゾート 40,000 50,000 60,000
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 40,000 50,000 60,000
軽井沢マリオットホテル 40,000 50,000 60,000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 40,000 50,000 60,000
ウェスティンホテル東京 40,000 50,000 60,000
オキナワマリオットリゾート&スパ 40,000 50,000 60,000
大阪マリオット都ホテル 40,000 50,000 60,000
ウェスティン都ホテル京都 40,000 50,000 60,000
シェラトングランドホテル広島 40,000 50,000 60,000
ルネッサンス リゾート オキナワ 40,000 50,000 60,000
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション 40,000 50,000 60,000
東京マリオットホテル 40,000 50,000 70,000
7 ウェスティン ルスツリゾート 50,000 60,000 70,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 50,000 60,000 70,000
ウェスティンホテル東京 50,000 60,000 70,000
ザ・リッツ・カールトン大阪 50,000 60,000 70,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 50,000 60,000 70,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄 50,000 60,000 70,000
8 セントレジスホテル大阪 70,000 85,000 100,000
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 70,000 85,000 100,000
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル 70,000 85,000 100,000
ザ・リッツ・カールトン京都 70,000 85,000 100,000
ザ・リッツ・カールトン東京 70,000 85,000 100,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄 70,000 85,000 100,000

ポイントを余すことなく使いやすいのはマリオットボンヴォイ

国内のホテルでポイントを使いやすいのはマリオットボンヴォイです。

なぜなら、

  • ヒルトン:カテゴリーが低めのホテルの数はそれほど多くない。ポイントが少ないときに困る。
  • マリオットボンヴォイ:カテゴリーが低いホテルも高いホテルもバランスよくあるので利用しやすい。

からです。

ヒルトンは、カテゴリー6以上の格付けのホテルが多いので必要ポイントはそれなりに必要になります。

一方でマリオットボンヴォイは、「低いカテゴリーのホテル」も「高いカテゴリーのホテル」もバランスよくあります。

爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法

上記では、ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯めることのできるクレジットカードとして、アメックスのカードを紹介しました。

  1. アメックスのカードでメンバーシップ・リワード・ポイントを貯める
  2. メンバーシップ・リワード・ポイントからヒルトンまたはマリオットボンヴォイのポイントに交換する

というものでした。

つまり、1枚のクレジットカードでヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを同時に貯めるには「アメックスのポイントをいかにたくさん貯めることができるか」が重要になります。

以下では、爆発的にアメックスのポイント貯める4つの方法について紹介します。

>>「爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020最新版】爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法まとめ。
この記事では、効率的にアメックスのポイントを貯める方法として具体的に4つの方法を紹介しています。

爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める9つの方法

以下では、効率的にヒルトン・オナーズポイント貯める9つの方法とクレジットカードについて紹介します。

  1. ヒルトングループのホテル宿泊でポイントを貯める方法
  2. ヒルトン・オナーズ上級会員特典のボーナスポイントで貯める方法
  3. クレジットカード利用でヒルトン・オナーズポイントを貯める方法
  4. ヒルトン・オナーズポイントの購入で貯める方法
  5. ヒルトン・オナーズポイントの贈与、譲渡、プールで貯める方法
  6. ヒルトン・オナーズの入会キャンペーンで貯める方法
  7. ポイントからの交換でヒルトン・オナーズポイントを貯める方法
  8. 鉄道・エアラインのマイルからの交換で貯める方法
  9. ヒルトン提携サービスの利用で貯める方法

ヒルトン・オナーズポイントを貯めることで、ヒルトン系はもちろん、コンラッドのホテルにも無料宿泊することが可能になります。

>>「爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める9つの方法とクレジットカードまとめ」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】爆発的にヒルトン・オナーズポイントを貯める9つの方法とクレジットカードまとめ。
この記事では、最短最速でヒルトン・オナーズポイントを貯めるための具体的な9つの方法と効率的にポイントが貯まるクレジットカードを紹介しています。

爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法

以下では、効率的にマリオットボンヴォイのポイント貯める8つの方法とクレジットカードについて紹介します。

  1. マリオットボンヴォイ参加ホテルの利用でポイントを貯める方法
  2. SPGアメックスのクレジットカードカード利用でポイントを貯める方法
  3. マリオットボンヴォイのポイント購入で貯める方法
  4. マリオットボンヴォイポイント共有(譲渡・受け取り)でポイントを貯める方法
  5. マリオットボンヴォイのお友達紹介でポイントを貯める方法
  6. マリオットボンヴォイに移行可能なクレジットカードのポイント移行で貯める方法
  7. ユナイテッド航空のマイレージプラスからの移行で貯める方法
  8. 国際レンタカーなどの利用でポイントを貯める方法

マリオットボンヴォイのポイントを貯めることで、マリオット系はもちろん、リッツ・カールトンのホテルにも無料宿泊することが可能になります。

>>「爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ。
この記事では、最短最速でマリオットボンヴォイのポイントを貯めるための具体的な8つの方法と効率的にポイントが貯まるクレジットカードを紹介しています。

番外編:たった1枚でJAL/ANA両方のマイルが貯まるクレジットカード6選

以下は、「たった1枚でJAL/ANA両方のマイルが貯まるクレジットカード」の紹介です。

おすすめは、両方のマイルも1.25%で貯められるSPGアメックスです。

>>「たった1枚でJAL/ANA両方のマイルが貯まるクレジットカード6選」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【最強】たった1枚でJAL/ANA両方のマイルが貯まるクレジットカード6選!
この記事では、たった1枚でJAL/ANA両方のマイルが貯まるクレジットカードを紹介しています。また、両方のマイルの貯め方、メリットも紹介しています。

たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントが貯まるクレジットカードのまとめ

ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントがどちらも直接貯まるクレジットカードは存在しません。

ですので、1枚のクレジットカードでヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントを貯めたい場合には

  1. クレジットカードのポイントを貯める
  2. クレジットカードのポイントをヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントに交換する

という2つのステップを踏むことになります。

クレジットカードからヒルトン/マリオットボンヴォイの両方のポイントに交換できるのは、アメックスの「メンバーシップ・リワード・ポイント」だけになります。

また、「2.クレジットカードのポイントをヒルトン/マリオットボンヴォイのポイントに交換する」ときに気をつけたい点として、

  • 交換レートの違い
  • 交換上限の有無
  • 交換手数料の有無
  • ポイント有効期限の有無

を比較しながら、ご自身に合ったものを見つけることが、ヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントを貯めるクレジットカード選びの肝となります。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

マリオットボンヴォイ
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました