世界一のファーストクラス!爆発的にエティハド航空のマイルを貯める7つの方法とお得なクレジットカード2選まとめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、エティハド航空のマイルをお得に貯めるための具体的な方法やクレジットカードを紹介しています。

記事の内容を実践することで、中東や憧れのヨーロッパへの快適な旅行がグッと近づきます。

目次

エティハド航空のマイルを貯めて豪華な海外旅行を

エティハド航空は、アラブ首長国連邦(UAE)の首都・アブダビ首長国アブダビに本拠を置く航空会社でです。

アラブ航空会社機構 (Arab Air Carriers Organization) の一員で、エティハドとは「連合」の意味。

イギリス・スカイトラックス社による航空会社の格付けで、実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The World’s 5-Star Airlines)」の認定を獲得しています。

「中東御三家」のうちの一社で、エミレーツ同様に3大航空連合には加盟していないにも関わらず、アライアンスを超えた多種多様なコードシェア便で拡大を図っている。

日本では、成田国際空港、中部国際空港に就航しています。

そのため関東方面や中部在住の人であれば利用しやすい航空会社となります。

各航空会社のマイルを貯める前に抑えておくべき3つの前提とは

マイルを貯める主な目的は、おそらく特典航空券で無料で空の旅を楽しむことでしょう。

確かに、大量のマイルがあった方が快適で優雅な空の移動を早く実現することができますね。

でも、一概に「マイルを貯めるならどこでもなんでもいい」というわけではありません。

気をつけないと、せっかく貯めたマイルも役に立たなかった、なんてこともありえます。

時間と労力をかけて貯めたマイルを確実に、しかもお得に使いこなすためにも、以下の3つの点に留意してマイルを貯め始めましょう。

1.分散させずに同じ航空会社のマイルに集中して貯める

世界には数え切れないくらいのエアラインがあり、それぞれが独自のマイレージプログラムを運営しています。

各エアラインのマイレージプログラムによって、マイルの積算率・有効期限・特典航空券への必要マイル数などが異なります。

あまりにたくさんの航空会社のマイルに分散し過ぎるとなかなか貯まらないことになります。

そのため、特典航空券の交換に必要なだけの十分なマイル数がたまらずに結局使えない、などという本末転倒なことが起こってしまいます。

また、そうこうしているうちに有効期限が切れてしまうことにも繋がりかねません。

できるだけ、同じエアラインのマイルに集中して貯める方が効率的です。

2.頻繁に利用する航空会社、もしくはそれと提携しているマイレージプログラムを選んでマイルを貯める

フィライト便に搭乗してマイルを貯める場合に気をつけたいのが、フライトマイルをどの航空会社に貯めるのか、という点です。

この時マイルを貯めるのは、必ずしも搭乗するフライト便を運行するエアラインである必要はなく、できるだけ頻繁に利用する提携航空会社のマイルを選んで貯めるのがオススメです。

そうすることでマイルを貯める航空会社が分散されずに済みます。

3.特典航空券の交換までに必要なマイル数が少ない航空会社を選んでマイルを貯める

特に海外旅行をする時に気をつけたいのが、同じ出発地と目的地の空港への路線でも、複数のエアラインによるフライト便が運行されている場合があります。

また、コードシェア便の場合、同じ出発地と目的地であったとしても、その区間の特典航空券に必要なマイル数は航空会社によって異なるものです。

さらには、ファーストクラス・ビジネスクラスに乗るために必要なマイル数も、どの航空会社のマイレージを選ぶかによっては数万マイルもの差がある場合もあります。

この時に、できるだけ少ないマイル数で乗れる航空会社を選ぶことが重要です。

そうすれば、常に少ないマイル数で済み、マイルを効率よく使うことができるということになるからです。

この違いを事前にリサーチしておくことで、あなたの夢の実現が早まります。

陸マイラーにとっての選考ポイント

陸マイラーがマイレージプログラムを選ぶ上で重視すべき、3つのポイントを紹介します。

1.期限が無期限であるか?

2.貯まったマイルが簡単に無料航空券に交換できるか?

3.クレジットカードのポイントが効率良く貯まるか?

これらのポイントを意識するのとしないのとでは、マイルの貯まるスピードに大きな差が生じることになります。

一見すると些細なことに思えますが、効率よくマイルを貯めるためにはぜひ確認しておきたいものですね。

1.期限が無期限であるか?

通常、マイレージプログラムには有効期限があります。

例えば、日本人に人気のANAマイレージクラブ、JALマイレージバンクは有効期限が3年となっています。

その間に、必要数のマイルを貯めて、特典航空券に交換しなければなりません。

そうでなければ、せっかく貯めたマイルも期限が切れると無効になります。

その一方で、条件付きで無期限にできるマイレージプログラムもあります。

マイルの期限が無期限になれば、自分のペースで貯めて、好きな時に特典航空券に交換できるので、マイルを使うときの自由度がアップします。

陸マイラーにとって有効期限なしは大事なポイントです。

2.貯まったマイルが簡単に無料航空券に交換できるか?

せっかく貯めたマイルも、特典航空券に交換できなければ意味がありません。

航空会社や時期によっては、お目当の特典航空券に交換できないこともあります。

マイルを特典航空券に交換しやすいかどうかも大事な選考ポイントです。

3.クレジットカードのポイントが効率良く貯まるか?

陸マイラーがマイルを貯める方法の一つとして、クレジットカードのポイント還元率があります。

日々の生活でよく利用する分野なので、できるだけお得な還元率や交換率のクレジットカードを利用したいものです。

クレジットカードのポイントの貯まりやすさは、特典航空券を獲得できるスピードにも大きく影響する部分です。

エティハド航空のマイルを貯める4つの理由とメリット

エティハド航空は、各種航空会社ランキングで常に上位に入るようなエアラインです。

その機内の豪華さとサービスの上質さにおいては群を抜きます。

それでいて、ヨーロッパに行きたいときなどには比較的安い価格でチケットを購入できることもあります。

そんなメリットだらけのエティハド航空を、今後の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

1.定期的にヨーロッパ往復便のお得なセールを実施

エティハド航空を利用するメリットは、何と言ってもそのチケットの安さではないでしょうか。

実は、エティハド航空は定期的に日本とヨーロッパの往復便のセールを開催しています。

過去に行われたセールだと、その価格は、名古屋~ベネチア間で総額56,000円などの場合もあります。

ヨーロッパ往復で6万円以下などのセールは頻繁に行われています。

また、この値セールではANAのマイルを50%も貯めることが可能なので、できればこういったタイミングで航空券を発券するとお得ですね。

さらに、エティハド航空は定期的にプロモーションコードを配布して激安チケットを販売しています。

過去には、このチケットを利用すると成田〜パリ往復が3万円代で購入可能だったこともあります。

夏のハイシーズン時期、ゴールデンウィーク、年末年始になるとこの価格で購入することは難しいですが、冬などのオフシーズンの時期であればこのような価格で取れることもあります。

他の航空会社では信じられないような価格ですね。

2.中東や欧州にお得なマイル数で行ける

マイルを使って特典航空券を発券する場合でも、ヨーロッパ内やアメリカなどといった地域には非常にお得に旅行をすることができます。

この場合、海外の定型航空会社やコードシェア便などの諸条件はありますが、日系の航空会社でヨーロッパに渡るよりも、3分の1から5分の1程度のマイル数でビジネスクラスなどに乗ることが可能になります。

アジアや中東経由でヨーロッパなどに行く場合はカタールやエミレーツではなくエティハドを使うことも面白いかもしれませんね

3.A380のファーストクラス「The regidence」を利用できる

エティハド航空といえば、ファーストクラスの「The regidence」ですよね。

リビングルーム、シャワールーム、ベッドルームの3つの部屋を持ち、専用バトラーがつく超豪華サービスです。

はまるで高級ホテルのスイートルームのよう。

レザー高級シート、ワイドスクリーンのテレビ、食器、ベッド、シャワールームのアメニティキットなど世界から選りすぐった一品。

またそれに負けない機内での食事や機内ラウンジ。

片道200万円のこの世界最高の設備を味わえるのは、エティハド航空の「The regidence」だけです。

エティハド航空のマイレージは基本的には必要マイレージ数が多いのですが、A380のファーストクラス「The regidence」を特典航空券で利用できるのはこれだけです。

4.他社エアラインよりも機内サービスが上質

エティハド航空は国営にもかかわらず、そのほとんどの客室乗務員が非現採用です。

そのため、客室乗務員の対応は非常によく、その質はむしろヨーロッパやアメリカン系のエアラインよりも上かもしれません。

また、ファーストクラスやビジネスクラスに乗らなくても、豪華な機内設備を楽しむことができます。

アイマスク、靴下、歯ブラシなどのセットもエコノミークラスにもかかわらず無償で提供してくれたり、個人用モニターも日本語コンテンツが用意されており、最新の映画を楽しむことができます。

普段乗り慣れている日系のエアラインではなかなかないことですよね。

このようないつもよりもちょっぴり上質な機上体験をできてしまうのも、中東のエアラインならではではないでしょうか。

アライアンス非加盟!ANAのマイルも貯められる!そのマイレージの仕組みは?

実は、エティハド航空はスターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドの大手アライアンスには加盟しておらず、その代わりに独自のエティハドゲスト(Etihad Guest)というプログラムを展開しています。

また、多くの提携航空会社と提携していて例えばANAやマレーシア航空といった航空会社とも提携していて、使い勝手の良いマイレージプログラムとなっています。

ただし、残念ながらANAマイルは貯めれますが、上級会員になるためのプレミアムポイントは貯めることはできません。

エティハドゲストとは

Etihad Guest はエティハド航空のマイレージプログラムです。

【マイル有効期限】:2年(上級資格会員は最長3年)

【マイル利用方法】:

・エティハド航空グループ便の特典航空券。
・提携エアラインの特典航空券。
・超過手荷物料金の支払い。

エティハド航空のマイレージ「エティハドゲスト」で上級会員になる条件と特典

エティハド航空のマイレージプログラム「エティハドゲスト」には普通会員のほか、3段階の上級会員ランクがあります。

それぞれ会員ランクになるための条件と、その会員ランクを維持するための条件が設けられています。

1.普通会員

【条件】登録したその日から、エティハドゲストメンバーの特典が受けられます。

【特典】

・マイルでアップグレード可能
・窓際や通路側などの好みの設定を覚えてもらえる
・家族でマイルが合算が可能

2.シルバー会員

【条件】25,000ティアマイル

【特典】普通会員の特典に加えて

・25%追加ゲストマイル
・空席/キャンセル待ち優先
・搭乗48時間以前の予約分につきエコノミー席確保
・ラウンジアクセス
・預ける手荷物の重量アップ

3.ゴールド会員

【条件】50,000ティアマイル

【特典】シルバー会員の特典に加えて

・50%追加ゲストマイル
・搭乗24時間以前の予約分につきエコノミー席確保
・優先チェックイン
・優先搭乗
・ファストトラック入国審査
・預けた手荷物にプライオリティタグ

4.プラチナ会員

【条件】125,000ティアマイル

【特典】ゴールド会員の特典に加えて

・75%追加ゲストマイル
・搭乗12時間以前の予約分につきエコノミー席確保
・搭乗48時間以前の予約分につきビジネスクラス席確保
・ファーストクラスラウンジアクセス
・他会員をゴールド会員への招待
・サードパーティーにアカウントの管理を任せることが可能

エティハド航空のマイルを貯める7つの方法

それではここからは、エティハド航空のマイルを貯める7つの方法を紹介していきます。

効率的にマイルを貯めて、中東やヨーロッパへの旅を実現しましょう。

1.フライトマイルで貯める

まずは、オーソドックスに飛行機に乗ってマイルを貯める方法です。

ANAは乗っても貯まらないと言われますが、エティハド航空に関してはビジネスクラスのセールや通常よりも多くマイルがもらえるキャンペーンが定期的に行われるので、比較的貯めやすいかと思います。

ただし、この方法だけでマイルを貯めようとすると、かなりの飛行機搭乗回数と出費を覚悟しなければならず、またハードルも高くなります。

ですので、これ以降に紹介する方法と複数組み合わせて貯めるのがオススメです。

1-1.エティハド航空のグループ便に乗って貯める

エティハド航空のグループ便に乗ってマイルを貯める方法です。

エティハド航空は、以下のグループからなっています。

航空会社名 貯める 上級
エティハド航空
エアセイシェル
エア・セルビア

エティハド航空の予約は、公式サイトから直接行うのがおすすめです。

なぜなら、エティハド航空は、「ベスト・プライス・プロミス」という最低価格保証サービスを行っているからです。

HIS、トラベルコ、エクスペディアなどのサードパーティ経由でエティハド航空の航空券を買っても得することはありません。

・エティハド航空は公式サイトから直接予約がおすすめ

※詳細はエティハド航空の公式ページをご覧ください。

エティハド航空のチケット予約はポイントサイト経由からの公式サイト予約がオススメ!

上記で「エティハド航空は公式サイトから直接予約がおすすめ」ということをお伝えしました。

実は、この方法でさらに得する方法があります。

それは、ポイントサイトを経由して公式サイトに行くことです。

ポイントサイトを経由して、エティハド航空の公式サイトにアクセスして、エティハド航空の航空券を購入することで、ポイントサイトから幾ばくかのキャッシュバックをもらえるのです。

どのポイントサイトを経由するのが最もお得なのか?

エティハド航空のチケットを購入するときには、どのポイントサイトを利用するのがお得なのかを調べてみました。

ポイントサイト名 報酬率
えんためねっと 1.33%
ハピタス 1%
ライフメディア 1%
Gポイント 1%
ちょびリッチ 1%
Potora 1%

一番お得なポイントサイトからエティハド航空の公式サイトにアクセスして、航空券を購入するのがお得です。

なお、ポイントサイトで貯めたポイントは現金にしたり、ANAやJALなどのマイルに交換することも可能です。

エティハド航空に搭乗した場合の「エティハドゲスト」加算について

エティハド航空のフライト便に登場した時のエティハドゲスト「ティアマイル」の加算率です。

レジデンスクラス

予約クラス Pクラス
加算率 400%

ファーストクラス

予約クラス Aクラス R・Aクラス
加算率 275% 250%

ビジネスクラス

予約クラス Jクラス C・Dクラス Wクラス Zクラス
加算率 200% 175% 130% 115%

エコノミークラス

予約クラス Y・B・Hクラス K・M・L・Qクラス G・U・Vクラス E・Tクラス
加算率 100% 75% 50% 25%

※詳細はエティハド航空のホームページにてご確認下さい。

1-2.エティハド航空以外のフライト便に乗って貯める

次は、エティハド航空以外のフライト便に乗ってマイルを貯める方法です。

エティハド航空はアライアンスに加盟せず、独自に個別提携を行っているため、アライアンスを問わず提携航空会社が非常に豊富です。

その数は25社にもなります。

エティハド航空提携の航空会社一覧

以下の「○」印のある航空会社の利用で、エティハド・ゲストでマイルを貯めることができます。

同様に「○」印のある航空会社の無料航空券を、エティハド・ゲストでマイルで獲得することができます。

提携航空会社 貯める 使う
航空会社名 貯める 上級
海南航空 ×
ガルーダ・インドネシア航空 ×
ジェットエアウェイズ ×
全日空 ×
アシアナ航空 ×
大韓航空 ×
スリランカ航空 ×
マレーシア航空 ×
フィリピン航空 ×
バンコクエアウェイズ ×
アメリカン航空 ×
ゴル航空 ×
ブリュッセル航空 ×
チェコ航空 ×
フライビー × ×
アリタリア航空 ×
スカンジナビア航空 ×
V オーストラリア ×
ニュージーランド航空 ×
オマーン航空 ×
ロイヤル・エア・モロッコ ×
南アフリカ航空 × ×

※「上級」:上級会員ステータスへのマイル獲得

ANAマイルも可能!エティハド航空に搭乗した場合の他社マイレージプログラムでの加算について

エティハド航空便に搭乗して、マイレージ提携のある他社マイレージプログラムに加算する方法です

代表例として全日空、大韓航空、フィリピン航空、アメリカン航空でのマイレージプログラムにマイレージ加算する場合の積算率をご案内しました。

予約クラスによっては加算されませんので、ご注意下さい。

エティハド航空の
予約クラス
全日空
『ANAマイレージクラブ』で加算する場合
大韓航空
『スカイパス』
で加算する場合
フィリピン航空
『マブハイマイル』
で加算する場合
アメリカン航空
『アドバンテージ』
で加算する場合
Yクラス 100% 100% 100% 100%
Bクラス 70% 100% 100% 50%
Hクラス 70% 100% 100% 50%
Kクラス 70% 75% 75% 50%
Mクラス 70% 75% 75% 25%
Qクラス 50% 75% 75% 25%
Lクラス 50% 75% 75% 25%
Vクラス 50% 50% 50% 25%
Uクラス 50% 50% 50% 25%
Eクラス 50% 25% 25% 25%
Tクラス 25% 25%
Gクラス 50% 50% 50% 25%

上記以外の予約クラスの加算など詳細についてはそれぞれの航空会社のWEBサイトにてご確認ください。

全日空『ANAマイレージクラブ』で加算する場合
大韓航空『スカイパス』で加算する場合
フィリピン航空『マブハイマイル』で加算する場合
アメリカン航空『AAdvantage』で加算する場合

2.エティハドゲストマイルに移行可能なクレジットカードのポイントを交換して貯める

2つ目の方法は、エティハドゲストマイルにポイント移行可能なクレジットカードを普段の生活決済で利用し、貯めたポイントをエティハドゲストマイルに交換するというものです。

陸マイラーにとってはこの方法が最も現実的で、かつ最も効率よくエティハドゲストマイルを貯める手段になると思います。

ただし、日本で発行できるクレジットカードで直接エティハドゲストマイルが貯まるカードは残念ながらありません。

ですので、アメックスカードで貯まるポイントをエティハドゲストマイルに交換するという方法しかありません。

アメックスカードで貯まるポイントには以下の2つのポイントがあります。

1.スターポイント
2.アメックスのポイント

2-1.エティハド航空のマイルが貯まるクレジットカード:SPGのスターポイントから交換する

エティハド航空のマイルが貯まるクレジットカードとして最もオススメなのは、SPGアメックスカードです。

100円につき1.25マイルのポイントが貯まるカードです。

このカードで決済すると、

・100円=1スターポイント貯まる
・1スターポイント=1マイルと交換可能

ここまでは、還元率は1%と普通です。

しかし、

・2万ポイント単位の交換ごとにボーナスとして5,000ポイントのボーナスが付与

つまり、

・2万ポイント単位で交換すれば、マイル還元率は1.25%

という、驚異的な高還元率のカードに変身します。

まとめると、

<SPGアメックス>

100円=1.25マイル
マイル還元率:1.25%

<200万円の決済で貯まるマイル>

2万ポイントをエティハドゲストマイルに交換
20,000=25,000マイル

スターポイントは有効期限はないので、あなたが好きなペースで貯めて好きなに好きなマイレージに交換できまるという強烈なメリットがあります。

・マイルを無期限で貯められる
・マイル還元率No.1

のメリットがあります。

SPGアメックスの入会は、既存アメックス会員からの紹介プログラム経由での入会が最もお得です。

 

【関連記事】

※「SPGアメックスカードの一番オススメな入会方法とキャンペーン」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>SPGアメックスカードの一番オススメな入会方法とキャンペーン

 

SPGアメックスカードがオススメな理由で重要な点は、貯めたポイントを世界中の航空会社のマイルに交換できる点です。

もし1社のマイルしか貯まらないクレジットカードの場合には、その航空会社のマイレージプログラムで、必要マイル数が高めに設定されても、その高い必要マイル数を使うしかありません

しかし、同じ場所へ飛ぶ場合も、どの航空会社のマイレージを使うかによって、必要マイル数に2~3万マイル以上の差が生じるケースがたくさんあります

SPGアメックスカードのポイントをマイルへ交換できる航空会社一覧

日本の航空会社
ANAマイレージクラブ
JALマイレージバンク
スターアライアンス系
ユナイテッド航空
アシアナ航空
ルフトハンザドイツ航空
トルコ航空
シンガポール航空
タイ国際航空
エアカナダ
中国国際航空
ニュージーランド航空
エーゲ航空
コパ航空
南アフリカ航空
TAPポルトガル航空
ワンワールド系
キャセイパシフィック航空
アメリカン航空
ブリティッシュエアウェイズ
カンタス航空
カタール航空
イベリア航空
LATAM航空
スカイチーム系
デルタ航空
アエロフロートロシア航空
エールフランス航空/KLM
アリタリア航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空
アエロメヒコ航空
サウジアラビア航空
航空連合に加盟していない航空会社
エミレーツ航空
エティハド航空
ハワイアン航空
海南航空
アラスカ航空
アビアンカ航空
フロンティア航空
ゴル航空
ジェットエアウェイズ
ジェットブルー航空
サウスウエスト航空
ヴァージンアトランティック航空
ヴァージンオーストラリア航空

このように、SPGアメックスカードなら、世界中の30社以上のマイレージプログラムの中から、特典航空券で行きたいところへの必要マイル数が最も少ないところを選んでポイント交換することで、マイル数を毎回節約することができることになります

つまり、SPGアメックスカードでポイントを貯めることで、特典航空券の行き先によって、必要マイル数が一番少ないマイレージを選べるからなのです。

行き先により、航空会社によって必要マイル数が異なるので、一番少ないマイレージプログラムを選べばいいわけです

そうすれば、常に少ないマイル数で済み、マイルを効率よく使うことができるということになるからです。

2-2.エティハド航空のマイルが貯まるクレジットカード:アメックスのポイントから交換する

アメックスのポイントからエティハドゲストマイルに交換する際に、還元率と交換率が最も高いのがアメリカン エキスプレス スカイトラベラー プレミア カードです。

このカードを利用して決済するとショッピングの利用で、

・100円=1ポイント

のアメックスポイントが貯まります。

そして何と言っても、このカードには「スカイ・トラベラー5倍ボーナス」という特典があります。

・対象航空会社28社の航空券を円建てで、対象航空会社のウェブサイトなどから直接購入した場合

・対象旅行代理店2社(日本旅行・アップルワールド)の指定旅行商品を円建てで、対象旅行代理店のウェブサイトや指定店舗から直接購入した場合

には、

・100円=5ポイント

のアメックスポイントが貯まるのです。

対象航空会社28社は以下の通りです。

スターアライアンス:ANA、アシアナ航空、エバー航空、オーストリア航空、シンガポール航空。スイスインターナショナルエアラインズ、スカンジナビア航空、タイ国際航空、ルフトハンザドイツ航空

ワンワールド:JAL、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ

スカイチーム:デルタ航空、アリタリア-イタリア航空、エールフランス航空、エアタヒチ ヌイ、ガルーダ・インドネシア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、チャイナエアライン

なし:ヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空、スターフライヤー、フィリピン航空、エア タヒチ ヌイ、バニラエア

2015年6月からは、フライング・ブルー(エールフランス航空・KLMオランダ航空)、カタール航空プリヴィレッジクラブが追加されました。

また、アメックス スカイトラベラー プレミアカードで貯まったアメックスポイントは、

・1,000ポイント=1,000マイル

でエティハドゲストマイルに交換できます。

しかも、

・移行手数料は無料
・年間の移行ポイントに上限なし

という大きなメリットがあります。

アメックス スカイトラベラー プレミアカードの入会は、既存アメックス会員からの紹介プログラム経由での入会が最もお得です。

 

【関連記事】

※「アメックス スカイトラベラー プレミアカードの一番オススメな入会方法とキャンペーン」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックス スカイトラベラー プレミアカードの一番オススメな入会方法とキャンペーン

3.ホテル宿泊系サイトのポイントを交換して貯める

ここからは、ホテル宿泊系サイトのポイントを交換して貯める方法です。

この方法を上手に活用すれば、爆発的にマイルを貯めることも可能になります。

3-1.kaligo.comのホテル予約でマイルを爆発的に貯める

Kaligo.comはシンガポールの会社が運営する、2014年から開始された新しいホテル宿泊予約サイトです。

世界中のホテルを予約することができ、もちろん日本のホテルも予約できるし、日本語に対応していてカスタマーサポートも日本語です。

Kaligo.comは45の定型航空会社のマイレージを貯めることができます。

この中には、エティハド航空もJALもANAもあります。

ただし、同一ホテルでも同じようにマイレージ数が貯まる訳ではありません。

提携航空会社によって、マイルが貯まりやすいエアラインとそうでないエアラインがあるのです。

東京都内で1泊15,000円以下で1番マイルが1番マイルが貯まる順に並び替えた結果、ホテルサンライト新宿が1番貯まるホテルでした。

初回予約なら紹介制度を利用してボーナス1,000マイルのボーナスがもらえる

ANAマイルで貯めた場合。

エティハドゲストマイルで貯めた場合。

ご覧の通りANAマイルとエティハド航空マイルでは971も積算率が違います。

1泊1.5万円以下で貯まるマイレージ
ANAマイル 1,079マイル
エティハドゲスト 2,050マイル

明らかに、エティハドゲストマイルで貯めた方がお得ですよね。

さらに、初回予約なら、紹介制度を利用してボーナス1,000マイルがもらえます。

kaligoはメールアドレスと名前のみで無料登録できます。

そして紹介制度があります。

既存会員からの紹介から登録すると、どんなマイルでもボーナス1,000マイルが初回宿泊完了後に貰えます。

逆に、紹介以外で登録するとボーナスはゼロになってしまいます。

私はKaligo会員なので下記リンクより登録すると、宿泊完了後にあなたは1,000マイル獲得できます。

さらにSPGアメックス決済でポイントを2重取り!

さらにマイルを貯めたい場合は、SPGで決済することによりマイルを2重取りができてしまいます。

順番は以下のようになります。

1.Kaligoでホテル予約(エティハドゲストマイルで貯める)
2.支払いはSPGアメックス

そして、宿泊費をSPGアメックスで支払うと、150スターポイント。

スターポイントはエティハドゲストマイルに交換できるのでさらに187Avios分のポイントが貯まります。

つまり、今回の宿泊では、最低でも合計3,237マイルをホテル1泊で簡単に貯めることができるのです。

1泊15,000円のホテル予約
Kaligo初回特典 1,000マイル
kaligo通常特典 2,050マイル
SPGスターポイント 1,87マイル
合計 3,237マイル

このサイトのデメリットは、他のサイトよりも価格が高めの設定です。

それでも、マイルが爆発的に貯まることには間違いありません。

3-2.Rocket milesでマイルを貯める

ホテル予約サイトのロケットマイルズでもマイルを貯めることができます。

ロケットマイルズとは、ホテルの予約サイトで一回の宿泊で1,000マイル〜7,000マイルとか貯めることが可能です。

ただ、ホテル予約サイトとしては、正直宿泊費の提示がかなり高めです。

しかもドルでの料金表示のため、円安の時期はよりいっそう料金の高さが際立つことになります。

料金が高くてもマイルが欲しいということならいいのですが、他のサイトで探したほうが圧倒的に安いので、あまりおすすめ出来ないです。

4.提携ホテルポイントをエティハドゲストに交換して貯める

提携ホテルのポイントをエティハド航空のマイルに交換する方法です。

これらの提携ホテルに頻繁に泊まる場合には、非常に有効な手段になります。

シャングリ・ラ

シャングリ・ラのポイントからからエティハド航空のマイルに移行する方法です。

【交換率】500:500
【最低交換ポイント】2,500
【交換期間】約40日

インターコンチネンタル

インターコンチネンタルのポイントからからエティハド航空のマイルに移行する方法です。

【交換率】10,000:2,000
【最低交換ポイント】10,000
【交換期間】約42日

アコーホテルズ

アコーホテルズのポイントからからエティハド航空のマイルに移行する方法です。

交換率の良いポイントと交換率の悪いポイントがあるので、見極めて利用するのがコツです。

【交換率】4,000:2,000
【最低交換ポイント】4,000
【交換期間】約42日

スターウッド

スターウッドのポイントからからエティハド航空のマイルに移行する方法です。

【交換率】1:1
【最低交換ポイント】2,500
【交換期間】約45日

ハイアット

ハイアットのポイントからからエティハド航空のマイルに移行する方法です。

【交換率】1,250:500
【最低交換ポイント】5,000
【交換期間】約56日

ヒルトン

ヒルトンのポイントからからエティハド航空のマイルに移行する方法です。

【交換率】10,000:1,000
【最低交換ポイント】10,000
【交換期間】約60日

マリオット

マリオットのポイントからからエティハド航空のマイルに移行する方法です。

【交換率】10,000:1,500
【最低交換ポイント】10,000
【交換期間】約42日

5.エティハドゲストに移行可能なポイントを購入して貯める

海外の航空会社の場合、お金を支払ってマイルを購入することができます。

エティハドゲストマイルも「購入」することで、マイルを貯めることができます。

5-1.エティハドゲストマイルをキャンペーンで購入

エティハド航空の公式サイトでは、定期的にボーナスマイルのキャンペーンを行なっています。

エティハド航空の無料航空券や座席のアップグレード 、 商品の購入などに使えるマイルを期間限定でボーナスマイル付きで購入可能となります。

エティハドゲストのマイルも公式サイトから購入が可能となっています。

以下は2018年5月20日までに行われたキャンペーンの内容です。

※詳細は公式ホームページから

内容は、

・2018年5月20日までにエティハドゲストマイルを購入し、20%のボーナスマイルを追加可能。

・マイル購入数5,000以上から20%のボーナスマイルを獲得可能。

・購入可能な上限は60,000マイルまで

また、購入の際には

・マイルは1マイル=0.02ドルで購入可能。

・マイル購入は年間上限最大10万マイル、1回で最大60,000マイルを購入することが可能。

・購入マイルは返金できません。

・購入したマイルは24時間以内に掲載されます。

・購入されたマイルは、ステータスのアップグレードにはカウントされません。

・すべての標準的なエティハドゲストプログラムのルールと条件が適用。

以上のような条件が適用されます。

5-2.SPGのポイントのセールで購入

SPGのポイントは、年に何度か割引で販売されることがあります。

その際にまとめてポイントを購入し、それをエティハドゲストに移行するという方法です。

この方法が一番現実的かもしれません。

SPGは一度に20000ポイントを移行すると5000ポイントのボーナスが付きます。

SPGのスターポイントは年間30,000ポイントまで購入できます。

年に数回セールが行われます。

購入時には、やはりSPGアメックスで決済するのをオススメします。

6.提携レンタカーの利用

世界最大のレンタカー会社 Hertz で、ご予算と目的にぴったりのレンタカーをお探しいただけまます。

Heartz はエティハド航空のパートナーです。

Hertz は、世界 8,000 か所以上に営業所を設けています。

7.登場後のマイレージ登録方法と事後登録

最も効率的!アメックスカードの「紹介」でエティハド航空のマイルがザクザク貯まる!

実は、ここでお伝えしたどの方法よりも、さらにもっと楽に早くエティハド航空のマイルを貯める方法があります。

それは、アメックスカードの「紹介」をすることです。

アメックスカードには「お友達紹介プログラム」という制度があります。

アメックスのカードを1枚紹介するごとに、3,000ポイント〜30,000ポイントのボーナスがもらえます。

各アメックス カードを1枚紹介するごとに獲得できるボーナスポイント数一覧

以下に、アメックスのお友達紹介プログラムを利用して、あなたの知り合いの方がアメックスのクレジットカードに入会したときにあなたが獲得できるボーナスポイントを一覧にしてみました。獲得ボーナスポイント

カード名 獲得ボーナスポイント
アメリカン エキスプレス カード 7,500ボーナスポイント
アメリカン エキスプレス ゴールド カード 15,000ボーナスポイント
アメリカン エキスプレス ビジネス ゴールド カード 15,000ボーナスポイント
ANAアメリカン エキスプレス カード 3,000ボーナスポイント
ANAアメリカン エキスプレス ゴールド カード 15,000ボーナスポイント
デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス カード 3,000ボーナスポイント
デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス ゴールド カード 15,000ボーナスポイント
アメリカン エキスプレス スカイ トラベラー カード 7,500ボーナスポイント
アメリカン エキスプレス スカイ トラベラー プレミア カード 15,000ボーナスポイント
スターウッド プリファードゲスト アメリカン キスプレス カード 10,000(30,000)ボーナスポイント

このようにして獲得したアメックスのポイントを、エティハド航空のマイルに交換するのです。

なお、カード紹介で獲得できるポイントとエティハド航空のマイルへの交換率は、各アメックスカードのポイントプログラムによって異なります。

<アメックスの各ポイントからエティハド航空のマイルへの交換率>

・アメックス プロパーカード(グリーン・ゴールド・プラチナ・ビジネス ゴールド)を持っている場合:リワードポイント1ポイント→0.8マイル

・スカイトラベラーカード、スカイトラベラー プレミアカードを持っている場合:リワードポイント1ポイント→1マイル

・SPGアメックス カードを持っている場合:SPGポイント1ポイント→1マイル(SPGポイント20,000ポイント→25,000マイル)

 

【関連記事】

※「アメックスカードの紹介プログラムともらえるポイント」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックスのお友達紹介プログラムの特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ。

 

順番としては、

1.アメックスのカードを紹介してボーナスポイントを獲得する

2.アメックスのポイントをエティハド航空のマイルに交換する

というものになります。

この制度を上手に活用することで、爆発的にエティハド航空のマイルを貯めることができるのです。

月に100,000マイルを獲得することも可能です。

また、この方法の鍵となるのは、「いかに数多くのアメックスカードを紹介できるか?」という部分になります。

私は、これをブログ運営にて行なっています。

ブログでアメックスカードを紹介することで、「ほったからし」で「月に100,000マイルの獲得」が可能になります。

この方法は、他のマイラーさんの記事ではあまり紹介されていないやり方です。

ですが、少しコツを掴めば誰でも可能な手法です。

もしこれを読んでいるあなたが「国内線の飛行機代を無料にしたい」「もっとたくさん飛行機での快適な旅行をしてみたい」「ヨーロッパやアメリカへファーストクラス・ビジネスクラスで旅してみたい」と思うならば、以下のボタンから無料のメールマガジンに登録してみてください。

 

毎日1通ずつ、ほったらかしでマイルを貯めるコツをお伝えしています。

今後一生、あなたの飛行機代を無料にできる可能性が開かれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほったらかし」で1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの教室のノウハウが無料で読める

Pocket

下記のボタンからメール講座にご登録いただくと、
「ほったらかしで1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの教室のノウハウが無料で読めます。


お申し込みはコチラ

SNSでもご購読できます。