【2019年3月最新】エポスカードの入会キャンペーンはポイントサイト+紹介番号が一番お得!年会費永年無料になる申し込み方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、新規入会キャンペーンを最大限に活用して、エポスカードを一番お得に申し込みをする方法を解説しています。

エポスカードは丸井が発行する人気のクレジットカードです。特に海外旅行が好きな方ならば、必ず持っていた方がいいと言っていいほど、お得なカードなんです。

陸マイラーの間では、死蔵カードとして有名なこのカード。

死蔵カードとは、持っているだけで使わなくても価値があるカードのことですが、実は、このエポスカードにも、死蔵カードと言われるだけの理由があるのです。

その理由とは、、、

エポスカードは、年会費が永年無料であるにもかかわらず、付帯している海外旅行傷害保険の保証内容が、信じられないほど充実しているからなんです。

つまり、年会費無料で高額の海外旅行傷害保険が自動付帯という驚くべき内容になっているのです。

私は海外旅行が大好きで、毎月のように海外旅行に出かけています。その際に気になるのが、海外旅行保険。

旅先では何が起こるかわかりません。ましてやそれが海外であればなおさらのことです。

そのために、万一のことに備えて手厚い旅行保険に入っておくことはとても重要ですよね。

その時に、このエポスカードを持っておくと、手厚い海外旅行傷害保険が付いてくるのです。

万が一に備えての大きな「安心」を「永年無料」でもたらしてくれるのが、このカードを持つ最大のメリットと言えるでしょう。

目次

年会費無料!エポスカードの新規入会キャンペーンに一番お得に申し込みする方法とは?

さて、この記事を読んでくださっているあなたは、こう思って検索をしているのではないでしょうか?

「エポスカード発行は、どこから入会申し込みをしたら一番ポイントを多く貯められるの?」と。

実は、エポスカードにお得に入会申し込みをするために確認するべき点は2つあります。

それは、

【1】ポイントサイト報酬

【2】エポスカード所持者からの紹介番号で1,000エポスポイント獲得

この2つです。

これらの特典が入会キャンペーンでどれくらいもらえるのか?について確認していけば、申し込みするのが一番お得な方法がわかります。

それでは、ここからはエポスカードに入会したときのキャンペーンごとの獲得ポイント数を比較していきましょう。

エポスカードの入会キャンペーンで獲得できる最大ポイント数

結論からお伝えすると、、

エポスカードの入会キャンペーンで貯まるポイントは最大で6,500円相当+最大6,000ポイント

エポスカード入会申し込みで特典のポイントをもらうことができるチャンスは、全部で7回あります。

1:ポイントサイト

2:紹介番号(エポスカード主催)

3:新規入会(エポスカード主催)

4:ショッピングでカード利用(エポスカード主催)

5:携帯料金のカード支払い(エポスカード主催)

6:アプリダウンロード&ログイン(エポスカード主催)

7:ショッピング分割払い(エポスカード主催)

この7回です。

表にすると、以下のようになります。

 

キャンペーン名 獲得可能ポイント
入会前 ポイントサイト 6,500円相当
紹介番号 1,000ポイント
入会後 新規入会(エポスカード主催) 2,000ポイント
ショッピング利用(エポスカード主催)

・税込1万円以上〜3万円未満:500ポイント

・税込3万円以上〜5万円未満:1,000ポイント

・税込5万円以上1,500ポイント

コンビニでの利用があれば、さらに200ポイント

携帯料金のカード支払い(Aエポスカード主催) 1,000ポイント
アプリダウンロード&ログイン(エポスカード主催) 200ポイント
ショッピング分割払い 100ポイント
合計 最大6,500円相当+6,000ポイント

これから、エポスカードの入会前に利用することのできるキャンペーン全ての入会キャンペーンについて、一つ一つ順番に解説していきますので、あなたが最大限にポイントを獲得できるように入会手続きを進めていきましょう。

エポスカードの新規入会キャンペーンでお得なポイントサイトを比較

エポスカードは、持っておくだけで大きなメリットがあるクレジットカードです。

ですが、ここで質問があります。

「あなたはエポスカードをどこから申し込みしようと思っていますか?」

この質問に、「どこから申し込んでも一緒でしょ」と思ったあなたは、大損する可能性があります。

 

実は、エポスカードの入会申し込みの手続きをする方法は、

1、公式サイトから申し込む
2、ポイントサイト経由で申し込み

の、2通りあります。

そして、当然ながら、「ポイントサイト経由」で申し込みをした方がお得になります。

ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは、サービスを利用することでポイントを貯めることができるサイトのことです。

貯まったポイントは現金やギフト券などに交換でき、誰でも簡単に登録することができるお得なサービスのことです。

ポイントサイトはたくさんの種類があり、300円程度の少額から換金することができ、お小遣い稼ぎの手段として人気があります。

私たちがもらえるポイントは、参加企業からの広告収入や様々な依頼による利益から出ています。

通常、エポスカードの公式ページから申し込みするとカードが発行されるだけですが、ポイントサイト経由で入会申し込みをすると、カード発行時点で数千円相当のポイントを手に入れることができるのです。

ポイントサイトのポイントは、獲得するまでに60日といった長い期間が設定されているものが多いのですが、できるだけ早くポイントを獲得したいですよね。

選ぶポイントとして、獲得できるまでの日数も参考にしてみるとよいと思います。

クレジットカード発行の際にポイントサイトを経由する場合の注意点は、ポイントサイト登録→カード発行の順番で行うことです。

もしも、ポイントサイトの登録がまだの場合には、先にポイントサイトに登録してから発行しないと、ポイントがたまらないのでご注意ください。

ポイントサイトで貯めたポイントはANAマイルやJALマイルに交換可能!

旅好きのあなたにオススメなのは、ポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルまたはJALマイルに交換ができます。

今回の新規入会で獲得できるポイントは以下のようになります。

・ポイントタウンのポイント:6,500円相当

・エポスカードのポイント:6,000ポイント(6,000円相当)

・合計:12,500円相当

ポイントタウンのポイントは、現金として銀行口座にも出勤ができますので、現金派の場合には、現金でのキャッシュバックがオススメです。

しかしその一方で、マイルに興味がある場合には、ポイントタウンのポイントはANAマイルやJALマイルに交換した方がお得になります。

ポイントタウンで獲得できる6,500円相当のポイントは、LINEポイントルートに載せることが可能です。

その場合には、ANAマイルの交換率は81%になります。

よって、獲得できるANAマイルハ、6,500円相当のポイント×0.81=5,265ANAマイル、となります。

一般的に、1マイルの価値は2円程度と言われているので、5,265ANAマイルには10,530円相当の価値があると言うこともできますね。

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧(2019年保存版)

 

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

初心者陸マイラーでもザクザク貯まる!ポイントサイトからJALマイルへのお得な交換ルートまとめ一覧(2019年保存版)

 

こんなお得な方法があるならば、もうポイントサイト経由で申し込みをしない手はないですよね。

では、ここからは、ポイントサイトの入会キャンペーンを利用してエポスカードを一番お得に申し込む方法について手順を追って解説していきましょう。

エポスカードの新規入会キャンペーンは、どのポイントサイト経由での申し込みが一番お得になるのか?

エポスカードの新規入会で気になるのは、どのイントサイト経由での申し込みが一番お得になるのか?ということですよね。

さっそく、主なポイントサイトを調べてみました。調べた結果を以下の表にまとめましたので、ご覧ください。

主なポイントサイトのポイント数(2019年2月25日現在)

※2018.11.25 記事作成時のものです。

取り扱いが終了したりポイントが変更になる場合があります。

ポイントサイト 還元率
ポイントタウン   6,500円相当
Gポイント  5,880円相当
 モッピー  5,600円相当
ちょびリッチ  5,500円相当
ハピタス  5,000円相当
げん玉
 4,900円相当

今回調べた結果では、エポスカードの新規入会申し込みは、ポイントタウン経由での申し込みが一番お得で6,500円相当になることがわかりました。

また、更新時点で8月よりも500-1000円程度ポイントアップ→維持しているところが多かったです。

報酬額は随時変更されるので、申し込み時点で最も報酬額が高いポイントサイトから入会手続きをするのがいいですね。

また、他にも登録しておくと便利なサイトをいくつかご紹介しておきますので、下記リンクからご登録いただければと思います。

Gポイントはこちらから登録
モッピーはこちらから登録
ちょびリッチはコチラから登録
ハピタスはコチラから登録
げん玉はこちらから登録

エポスカードをポイントサイト経由で新規入会の申し込みをする流れ

それではこれから、一番お得なポイントサイト経由でエポスカードを申し込む具体的な手順を解説していきます。

以下の通りに申し込みをしてみてくださいね。

手順はたったの2ステップです。それは、

1.ポイントサイトに登録する

2.エポスカードをポイントサイト経由で申し込む

3.エポスカード所持者からの紹介番号で1,000エポスポイント獲得

これだけです。

Step1.ポイントサイトに登録する

まずは、エポスカードの新規入会申し込みで一番多くポイントがもらえるポイントサイトに登録します。今回はポイントタウンです。

こちらをクリックしてポイントタウンに登録する

ポイントタウンは入会金、年会費など一切無料で利用することができますので、安心してご登録いただければと思います。

Step2.エポスカードをポイントサイト経由で申し込む

ポイントサイトのポイントタウンに登録したら、次はいよいよエポスカードの入会申し込みです。

まずは、ポイントサイトのポイントタウンにログインします。

次に、ポイントタウン内で「エポスカード」を検索します。

そして、ポイントタウン内でエポスカードの申し込みページより申し込み手続きをすれば、完了です。

たったこれだけで、あなたは6,500円に相当するポイントを獲得することができます。

エポスカード作成時にポイントサイトからポイントを獲得する条件について

ポイント獲得条件は以下のようになります。

「新規カード発行完了」がポイント加算条件になっています。

クレジットカード案件の場合、多くは「利用条件(例3ヶ月以内に10万円以上のショッピング利用)」が設定されていることが多いのです。

ですが、この案件には設定されていません。

ですので、良心的で取り組みやすい案件だと言えるでしょう。

ただし、エポスカードを発行してポイントサイトのポイントがつく条件に「キャッシングご利用枠付きのカード発行」があります。

申し込み時の記入欄の「キャッシングご利用枠」のチェックを外してしまうとポイント対象外になるので注意が必要です。

ちなみに、ポイント付与条件の「キャッシングご利用枠」に関しては、キャッシング利用枠をつけても使用しなければ大丈夫です。

ポイントタウンから確実にポイントををゲットするためのコツとして『申込情報を入力する時はページの後戻りや寄り道をしない』ことを覚えておきましょう。

間違えがあって、ポイントサイトの経由が切れてしまうと、ポイントは貰えなくなってしまいます。

<ポイント獲得条件>

・新規カード発行完了(キャッシング利用可能枠あり)でポイント加算対象となります。

・対象カード:エポスカード

・対象者:日本国内在住の18歳以上(高校生を除く)で収入のある方

<ポイント対象外条件>

・不正、重複、いたずら、虚偽、申し込み不備、キャンセル、既存利用者の方からのお申し込み、審査落ち、2回目以降の申し込み、対象カード以外の申し込み、即時解約の場合はポイント加算対象外になります。

Step3.エポスカード所持者からの紹介番号でもれなく1,000エポスポイント獲得

エポスカードは、ポイントサイトからの入会でたくさんのポイントを獲得することができますが、実は、さらにお得にポイントを獲得することができる仕組みがあります。

それは、すでに持っているエポスカード保有者からの紹介番号で1,000エポスポイントを獲得できることです。

私はエポスカードを持っていますので、紹介番号をお知らせすることができます。

紹介番号:18112551044

入会の際に、申し込みフォームの「ご紹介番号」欄にこの紹介番号を入力することで、追加でさらに1,000エポスポイント獲得することができます。

なんと、この1,000エポスポイントは、通常の20万円分のお買いものをして手にすることのできるポイントです。

これを、申し込みの際に入力するだけでもれなくもらうことができます。

※注意:紹介ポイント獲得対象カード

・エポスカードVISA
・エポスデザインカード
・KITTE博多エポスカード

発行にのみ適用

紹介番号を確認する方法

1.エポスカードのサイト「エポスnet」にログイン

2.ログインしたページ内にある「お友達やご家族を紹介でポイントプレゼント」のバナーをクリック

3.画面をスクロールして「お友達・ご家族にエポスカードを紹介する」のボタンをクリック

4.画面下のほうに自分の紹介番号が表示されています

エポスカードの新規入会キャンペーンを徹底解説!

さて、ここまではエポスカードをポイントサイト経由で入会申し込みをすることで獲得できる「ポイントサイトからもらえるポイント」を解説してきました。

ここからは、エポスカードに新規入会することで獲得できる「エポスカードのキャンペーンでもらえるポイント」について解説していきます。

ダブルでポイントを獲得して、入会キャンペーンを最大限に活用しましょう。

インターネット申し込み限定!エポスカードに入会後に参加できるキャンペーンは全部で5種類!最大ポイントを獲得する方法

エポスカードの新規入会キャンペーンはいくつかありますが、インターネットからのエントリー申し込み限定なので、店頭での受け取りよりもネットで入会した方がお得に入会することができます。

Step1.エポスカード新規入会で2,000ポイント

エポスカードに入会するだけで2,000ポイント(2,000円相当)をもらうことができます。

これは、特に条件をクリアする必要はありません。

Step2.対象期間中のエポスカードのショッピング利用で最大1,700ポイント

対象期間中(2018年12月31日まで)にVisa加盟店やマルイ店舗などで、エポスカードのクレジットを合計5万円以上(税込)の利用で最大円1,500エポスポイントがプレゼント。

ポイントプレゼント時期は2019年2月中旬ごろ。

・税込1万円以上〜3万円未満:500ポイント

・税込3万円以上〜5万円未満:1,000ポイント

・税込5万円以上1,500ポイント

コンビニでの利用があれば、さらに200ポイント

対象コンビニは、セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/サンクスとなります。

下記については、ショッピング対象外。

●携帯料金(NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ワイモバイル)の支払い分

●エポスカードの保険、マルイの運転免許、ROOM iDなどのサービス商品

Step3.エポスカードの携帯料金のカード支払いで1,000ポイント

2019年12月31日までに携帯料金のお支払いをエポスカードにご登録いただき、ご請求データ到着期限までにご利用データが到着した方に1,000ポイントがプレゼント。

ポイントプレゼント時期は2019年2月中旬ごろ。

対象会社は

・au
・NTTドコモ
・ソフトバンクモバイル
・ワイモバイル

月々のご利用料金といった定期的・継続的に発生するお支払いに限ります。

Step4.アプリダウンロード&ログインで200ポイント

2019年1月31日までにエポスカード公式アプリをダウンロードしてログインすることで200円分のエポスポイントがプレゼント。

ポイントプレゼント時期は2019年2月中旬ごろ。

●「エポスカード公式アプリ」を利用するためには、エポスNetへの登録が必要です。

ポイント付与はお一人さま1回に限ります。

ポイントプレゼントのタイミングが異なる場合がございます。

Step5.ショッピング分割払い(3回払い以上)をご利用で100エポスポイント

2019年12月31日までにショッピング分割払い、またはあとから分割変更を利用した場合に100ポイントプレゼント。

データ到着・あとから分割変更期限は2019年1月31日まで

ポイントプレゼント時期は2019年2月中旬ごろ。

ショッピング分割払い(3回払い以上)のご利用は、手数料がかかります。(実質年率15.0%)

あとから分割変更をご利用の場合は、2019年1月31日までの変更が対象となります。

※分割払いは手数料がかかるので、100ポイントもらえますが、よく検討してから利用すべきかとは思います。

ポイント獲得対象カード

・エポスカードVISA
・エポスプラチナカード
・エポスゴールドカード
・エポスデザインカード
・KITTE博多エポスカード
・パラリンアート デザインカード

発行にのみ適用

エポスカードの新規入会キャンペーンで貯まる最大ポイントのまとめ

ここまで、たくさんのキャンペーンを紹介してきました。

もう、なんだかたくさんありすぎて、わけがわからないですよね。

そこで、ポイントの撮り逃しがないように、エポスカードの入会キャンペーンでもらえるポイントを表にまとめてみました。

 

キャンペーン名 獲得可能ポイント
入会前 ポイントサイト 6,500円相当
紹介番号 1,000ポイント
入会後 新規入会(エポスカード主催) 2,000ポイント
ショッピング利用(エポスカード主催)

・税込1万円以上〜3万円未満:500ポイント

・税込3万円以上〜5万円未満:1,000ポイント

・税込5万円以上1,500ポイント

コンビニでの利用があれば、さらに200ポイント

携帯料金のカード支払い(Aエポスカード主催) 1,000ポイント
アプリダウンロード&ログイン(エポスカード主催) 200ポイント
ショッピング分割払い 100ポイント
合計 最大6,500円相当+6,000ポイント

エポスカードの新規入会でボーナスポイントが貯まるチャンスはポイントは最大で6,500円相当+最大6,000ポイントあります。

「たまるマーケーット」経由でショッピングでさらにポイント獲得!エポスカード入会後の上手なポイントの貯め方と使い方

エポスカード発行後にも、さらにポイントを獲得できるチャンスがあります。

それは、「たまるマーケット」を利用することです。

「たまるマーケット」とは、エポスカード会員専用のショッピングWEBサイトです。

エポスカード会員は、このサイトを経由してショッピングをすることで、通常のショッピングにプラスしてポイントを獲得することができます。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ファッションサイト、旅行・チケットサイト、美容・健康サイトなど、日常生活で頻繁に使うようなショッピングサイトがたくさん登録されています。

また、この「たまるマーケット」にはたくさんの旅行サイトが登録されています。

旅行好きの場合には、ホテル予約を「たまるマーケット」を経由して予約すると、ポイントを通常の9倍獲得することができる場合があります。

また、Amazonでお買い物するときにも、このたまるマーケット経由すると、さらにエポスポイントを貯めることができます。

この時のポイント付与率は200円で2ポイント。

還元率は1%となります。

<エポスカード入会後はたまるマーケット経由でショッピング>

・Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど

・ショッピング、ファッションサイト、旅行・チケットサイト、美容・健康サイト

エポスカード利用で貯まったエポスポイントはANAマイルやANAスカイコイン、JALマイルに移行可能

エポスカード利用で貯まったエポスポイントは、ANAマイルやANAスカイコイン、JALマイルに交換可能です。

会員専用サイト「エポスNET」から可能です。

ポイントの交換レートは

<一般カードの場合>

・1,000ポイント=500ANAマイル

・1,000ポイント=1,000スカイコイン

・1,000ポイント=500JALマイル

※1,000ポイント以上から500ポイント単位で移行が可能

となっています。

ポイントの移行は短期間で行われます。

移行申し込みから2~3日後には反映されます。

ですので、急にマイルやコインがほしいとき、また、マイルで特典航空券を発券したいのにマイルが微妙に足りないとき、コインで支払いをしたいときなどにとても便利です。

おまけ:エポスカードの過去の入会キャンペーン

エポスカードではまれに増量キャンペーンを行っています。

今までのキャンペーンでもらえる最大ポイントの変化を見てみると、

2018年2月5日(月)~2018年2月21日(水)のキャンペーンは最大5000円分
2018年3月1日(木)~2018年4月30日(月)のキャンペーンは最大5000円分
2018年5月1日(火)~2018年5月9日(水)のキャンペーンは最大5000円分
2018年5月17日(木)~2018年6月30日(土)のキャンペーンは最大8000円分
2018年7月1日(日)~2018年8月5日(日)のキャンペーンは最大5000円分
2018年8月13日(月)~2018年9月13日(木)のキャンペーンは最大8000円分
2018年11月6日(火)~2018年11月30日(金)のキャンペーンは最大5000円分

ちなみに増量キャンペーンを行っていない時は、新規入会でもらえる2,000ポイントのみになるので、急ぎでなければ、増量キャンペーン中に申し込んだ方がお得になります。

エポスカードの魅力的な特典・メリットとオススメポイント

それでは、ここからはエポスカードに入会するべき理由を解説していきます。

冒頭の紹介でエポスカードは死蔵カードであるとお伝えしました。

つまり、ただ持っているだけでお得なメリットがあるカードということです。

その理由は、概ね以下の2点に集約されます。

●年会費が永年無料であること

●手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯であること

たったこれだけかもしれませんが、これからマイルを貯めて海外旅行を考えている方にとっては、とてつもなく心強いパートナーになってくれるのです。

また、これ以外にもカード利用することで享受できるメリットは数多くあります。

エポスカードのメリットをまとめると、以下のようになります。

1.年会費 永年無料

2.年会費無料なのに、「海外旅行傷害保険」がつく

3.ロイヤルホストで常に 5%割引

4.その他レストラン・カフェ、レジャー施設、ショッピングの割引多数!

5.年に50万円以上使えば、年会費無料のままゴールドカードに

エポスカードは年会費が永年無料

まずは年会費が永年無料であることです。

しかし、年会費が永年無料であるカードは他にもたくさんあります。

エポスカードが永年年会費無料であるメリットは、次の項目の「海外旅行傷害保険」に生かされてきます。

海外旅行保険に「傷害治療200万円」「疾病治療270万円」を無料・自動で上乗せできる!

クレジットカードの旅行保険には、2種類あります。「自動付帯」と「利用付帯」です。

・自動付帯:そのクレジットカードを持っているだけで保険が受けられる

・利用付帯:ツアー代金やチケット代金などを支払った場合のみ、保険を受けられる

つまり、「自動付帯」方が、使い勝手が良く優秀だと言えるでしょう。

エポスカードの場合には、年会費が無料のクレジットカードでありながら、海外旅行保険が「自動付帯」でついてくることです。

ここが、エポスカードをオススメする最大の理由です。

Visa付きのエポスカードなら海外旅行傷害保険が自動付帯。旅先でのさまざまなトラブルを協力ガード!ご出発前のお届けやお手続きは一切不要。エポスカードをお忘れなくお持ちください。

クレジットカードにはたいていの場合、海外旅行における傷害保険が付帯してくることが多いです。

しかし、年会費が「無料」で「自動付帯」のクレジットカードは数えるほどしか存在しません。

そのほとんどの場合は、年会費が必要であったり、保険の適用に旅行代金を当該カードでの支払いが条件となる「利用付帯」となっています。

しかし、エポスカードの場合は年会費無料で高額の海外旅行傷害保険が自動付帯という驚くべき内容になっているのです。

それでは、エポスカードではどのような補償が受けられるのでしょうか。

自動付帯の海外旅行傷害保険

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

この表で重要なのは、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」です。

この2つの項目は、他のクレジットカード付帯の金額と合算することが可能です。

そして、この項目の合算金額は多ければ多いほど安心であるのはいうまでもありません。

上記の表のように、クレジットカードの旅行傷害保険には様々な項目があります。

ですが、その中でも一番注目すべき項目は、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の項目です。

なぜなら、旅先で一番遭遇する率が最も高いのは、ちょっとしたかぜや病気・怪我などで現地の病院で診てもらうことだからです。

そうした際の入院費などをカバーしてくれるのが、この2つの項目です。

旅好きならわかると思いますが、海外旅行に出かけるには国内での旅行よりも、よりトラブルに遭遇する確率が上がることが考えられます。

また、当然ながら海外では健康保険の対象外であり、何かあった際の医療費は日本とは比べ物にならないほど高額であるケースが多いのです。

ですので、少し病気をしたとか軽いけがなどで入院をしただけでも数百万円の治療費を請求されたという友人も何人もいます。

その際に大きな安心となってくれるのが、上記の「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の項目です。

このエポスカードには傷害治療200万円、疾病治療270万円が自動で付帯されるのです。しかも年会費無料で。

無料でこの金額が付帯してくるのは破格の待遇です。

「傷害治療費用」と「疾病治療費用」は、他のクレジットカードと合算することも可能ですから、他に何枚クレジットカードを持っていようとも、さらに上乗せで、上記の補償が受けられるということになりますね。

しかも自動付帯であるので、海外旅行に行くたびに掛け捨ての保険に入らなくてよくなるので、この後の旅行の保険金の節約にも繋がります。

逆に言えば、、旅行好きならばこのカードを持たない理由がないくらいではないでしょうか。

クレジットカード利用時のポイント還元率は最大2.5%

死蔵カードであるため、買い物でのポイント還元についてはあまり期待できませんが、普段のショッピングでも、200円で1ポイント貯めることができます。

また、エポスカードと連携している商業施設での買い物ならポイント最大5倍、還元率にすると最大2.5%のポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは1ポイント1円相当として、丸井でのショッピングで使用できます。

その他には商品券、ギフト券やグッズなどへ交換することも可能なので、貯まったポイントを無駄なく利用することができます。

ロイヤルホストで常に5%割引になる

ロイヤルホストでの食事が常に5%割引になります。

ロイヤルホスト系列の、カウボーイ家族でも同様です。

これらのお店を使う度に5%割引になれば、年間では数千円の割引になります。

マルイのお買い物が10%引きに!年4回の会員限定セールに参加できる

ショッピング好きなら、この特典が一番の目玉になります。

エポスカードを持つことで、会員限定のセールに年4回参加できます。

セールの名前は「マルオとマルコの7日間」で、年4回の7日間、マルイ店舗と通販でのショッピングが10%引きになります。

マルイのネット通販「マルイ ウェブ チャネル」で10,000円未満の注文で配送料が半額、10,000円(税込・割引後)以上の注文で配送料が無料になります。

また、マルイでのショッピングの他にも、5,000店舗以上のレストラン、アミューズメント、スパ等で割引やポイントアップの優待を受けられます。

その他レストラン・カフェ、レジャー施設の割引が多数ある

エポスカードで割引になるのは、ロイヤルホストやマルイだけではありません。

正直、案件が多すぎて書ききれないくらい多いです。

割引になるお店やレジャー施設がまとめられている、専用サイトがあるくらいです。

クレジットカードというよりも、各種割引カードという感じで、エポスカードによる割引特典のための専用サイトも準備されています。

エポトクプラザ ご優待サイト

エポスETCカードを年会費無料で発行

エポスカード会員になると、高速道路の利用でもエポスポイントが貯まるエポスETCカードに入会できます。

通行料金200円につきエポスポイントが1ポイント貯まります。

エポスETCカードはエポスカード(エポスVisa、エポスデザインカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード)所有者のみ申込みが可能で、年会費は無料です。

70種類以上のエポスデザインカードカードから選べる

エポスデザインカードなら、70種類以上のデザインの中からカードの絵柄を選部ことができます。

エポスデザインカードは通常のエポスカードと同様に年会費は永年無料ですが、カード作成時だけ発行料500円が必要となります。

また、機能・サービスは通常のエポスカードと同じです。

イオンシネマがいつでも1300円に!

実は、イオンシネマがいつでも1300円で見られるという隠れたメリットもあります。

エポトクプラザの特典の中でも、この特典はかなりお得な内容ではないでしょうか。

近くにイオンシネマがある人で子供がいる人などは、急に映画に行くこともあるでしょうからかなり重宝することになりますよ。

他にもユナイテッド・シネマは大人が1300円になり、子供は800円になります。

年会費無料で持っているだけで、ずっと映画が割引で見られることになります。

映画好きの場合には、たまらない特典ですね。

エポスカードの入会審査と発行までの審査期間

エポスカードの入会審査の基準のハードルはそれほど高くなく、審査期間も比較的短いということができそうです。

私がエポスカードを入会申し込みした場合の例

私が入会申し込みをした時は、以下のような感じでした。

・申し込み手続きが日曜の夕方

・カード発行手続き開始の案内メールが届いたのは、翌日月曜の夕方

・カード発送のメールが届いたのは、同じ週の水曜日

つまり、営業日を考慮に入れると、ほぼ即日で入会審査が行われ、入会手続きに入ったと考えられます。

近々、海外旅行の予定がある場合には、早めに申し込むことで、出発日までに間に合うかもしれませんね。

年に50万円以上使えば、ゴールドカードのインビテーションが届く

エポスカードは、年に50万円以上利用すると、年会費無料のままゴールドカードになれる招待が送られてきます。

ゴールドカードになると、空港にあるカードラウンジが使えるようになります。

年会費無料で高待遇の海外旅行保険が付帯する上に、空港のカードラウンジが使えるのは、お得ですね。

まとめ

エポスカードは、陸マイラーや旅好きにオススメの死蔵カードです。

その最大のメリットは、年会費永年無料にも関わらず手厚い海外旅行傷害保険が自動付帯であることです。

このカードを持っているだけで、毎度掛け捨ての海外旅行保険も安くすることができます。

そんなお得なエポスカードをお得に新規入会申し込みすることができるのはポイントサイト経由での申し込みです。

一番多くポイントがもらえるポイントサイトを利用して入会しましょう。

ポイントサイト経由でのポイントの他に、エポスカードでは新規入会キャンペーンが行われています。

各種入会キャンペーンに参加することで、たくさんのポイントを獲得することができます。

また、ポイントサイト経由は登録もあって面倒だという場合には、こちらの公式サイトから直接申し込みも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


ダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営方法
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営方法