旧堂島ホテルその後!跡地に「アロフト大阪堂島」開業!無料宿泊する2つの方法も紹介!

マリオットボンヴォイ

この記事では、

  • 旧堂島ホテル閉館のその後はどうなったかを知りたい
  • 旧堂島ホテルの跡地がどうなったかを知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

記事前半では、旧堂島ホテル閉館その後、跡地に新規開業する「アロフト大阪堂島」についてと、無料宿泊予約する2つの方法について紹介しています。

記事後半では、旧堂島ホテルの歴史と閉館の経緯について紹介しています。

>>「アロフト大阪堂島のプラチナ特典を紹介!クラブラウンジなし」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アロフト大阪堂島のプラチナ特典を紹介!クラブラウンジなし!
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

>>「アロフト大阪堂島はカテゴリー5!現金とポイントとSPGアメックス無料宿泊特典はどれがお得?」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アロフト大阪堂島は「カテゴリー5」!現金とポイントとSPGアメックス無料宿泊どれがお得かを調べた結果!
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

>>「アロフト大阪堂島はアフタヌーンティーなし!付近でヌン活にオススメのホテル・レストラン5選」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アロフト大阪堂島はアフタヌーンティーなし!付近でヌン活にオススメのホテル・レストラン5選
この記事では、 と考える方向けの記事になっています。
  1. 旧堂島ホテルのその後、跡地には2021年6月28日「アロフト大阪堂島」が開業!
    1. 旧「堂島ホテル」のその後、跡地には「アロフト大阪堂島」が開業
    2. 「アロフト・ホテル」とは?
    3. 客室の種類・ランク
    4. 客室の料金
    5. ホテルのカテゴリー
    6. レストラン、バー、カフェ
      1. ロビーバー「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」
      2. ダイニングレストラン「The WAREHOUSE」
      3. テイクアウトカフェ「RE:FUEL by Aloft」
  2. アロフト大阪堂島に無料宿泊予約する2つの方法
    1. 1.マリオットボンヴォイのポイントで無料宿泊予約する方法
      1. マリオットボンヴォイとは
      2. マリオットボンヴォイのポイントとは
      3. アロフト大阪堂島に無料宿泊予約するのに必要なポイント数
    2. 2.SPGアメックスの無料宿泊特典を使う方法
      1. SPGアメックスとは
      2. SPGアメックスの無料宿泊特典とは
        1. 50,000ポイントで無料宿泊が可能なホテル
  3. アロフト大阪堂島にSPGアメックスとポイントで無料宿泊する3つの手順
    1. 手順1.アロフト大阪堂島の無料宿泊に必要なポイント数を調べる
      1. アロフト大阪堂島の無料宿泊ポイントと宿泊料金
        1. アロフト大阪堂島の無料宿泊ポイント
          1. 2021年7月の必要ポイント数
          2. 2021年8月の必要ポイント数
          3. 2021年9月の必要ポイント数
        2. アロフト大阪堂島の宿泊料金
          1. 2021年7月の客室料金
          2. 2021年8月の客室料金
          3. 2021年9月の客室料金
    2. 手順2.アロフト大阪堂島の無料宿泊に必要なポイント数を貯める
    3. 手順3.アロフト大阪堂島に無料宿泊予約をする
      1. ポイント利用での無料宿泊予約方法
      2. 無料宿泊特典利用での宿泊予約条件
  4. 最大の肝は
  5. アロフト大阪堂島の予約宿泊が最もお得になるクレジットカード
  6. 旧堂島ホテル閉館その後から新規ホテル開業まで
  7. まとめ

旧堂島ホテルのその後、跡地には2021年6月28日「アロフト大阪堂島」が開業!

2016年に閉館し、その後の動向に注目が集まっていた旧「堂島ホテル」の跡地に2021年6月28日「アロフト大阪堂島」が新規開業します。

大阪市北区堂島浜2丁目の旧「堂島ホテル」跡地は、大阪を代表する繁華街である梅田や北新地から徒歩数分、四つ橋筋沿いのサントリーホールディングス本社に隣接する立地となっています。

アロフト大阪堂島は三菱UFJリースなどが所有し、不動産投資のウェルス・マネジメントが運営するホテルです。

「アロフト」は米ホテル大手のマリオット・インターナショナルの次世代型ライフスタイルブランドで、音楽や最先端テクノロジーを取り入れた空間演出が特徴。

2020年開業の「アロフト東京銀座」に続く国内第二弾ホテルが、「アロフト大阪堂島」となります。

全305室の客室はブランドの特徴であるロフトレイアウトを採用。

また、オールデイダイニングのほか、ライブ・コンサートシリーズの音楽を楽しめるバー、軽食のテイクアウト、フィットネスジムなどを備えています。

旧「堂島ホテル」のその後、跡地には「アロフト大阪堂島」が開業

以下では、旧堂島ホテルの跡地に開業するアロフト大阪堂島について紹介します。

クリックで開く

  • 開業日:2021年6月28日
  • 予約開始日:予約可能
  • 住所:大阪市北区堂島浜2丁目1番2
  • 規模:地上14階
  • 客室数:全305室(ダブル室、ツイン室、スイート室)
  • 施設:オープンキッチン、バー、フィットネスセンターなど

公式サイトでは、

アロフトホテルは空間も雰囲気も開放的。清潔感のある心配りの行き届いた環境と活気に満ちたスペースが、人々の交流を深めます。アロフトは次世代型ホテル。より充実したご体験をお届けし、お客様のペースに合わせて進化するテクノロジーとデザインが自慢です。

と案内されています。

「アロフト・ホテル」とは?

クリックで開く

マリオット・インターナショナルが20の国と地域に150軒以上のホテルを展開しているアロフト・ホテルは、従来のホテルブランドとは一線を画すアプローチをテーマにしています。

デザインでの差別化を図り、常時ネット接続を”ON”にしている次世代のお客様にぴったりの、テクノロジー志向で活気ある現代的なホテルライフをコンセプトにしています。

客室の種類・ランク

クリックで開く

以下では、アロフト大阪堂島の客室の種類やランクについて紹介します。

客室タイプ 客室数(全305室) 面積 階数
キング 146室
ツイン 150室
スイート 6室
ユニバーサル 3室

客室の料金

クリックで開く

以下では、アロフト大阪堂島の客室料金について紹介します。

客室タイプ 料金

ホテルのカテゴリー

客室料金と一緒に気になるのが、ホテルのカテゴリーです。

なぜなら、アロフト大阪堂島にポイントで無料宿泊するには、「どのカテゴリーに属するのか」が最も重要な点だからです。

>>「アロフト大阪堂島はカテゴリー5!現金とポイントとSPGアメックス無料宿泊特典はどれがお得?」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アロフト大阪堂島は「カテゴリー5」!現金とポイントとSPGアメックス無料宿泊どれがお得かを調べた結果!
この記事では、 と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

アロフト大阪堂島のカテゴリーは5です。

つまり、

マリオットボンヴォイのポイントで無料宿泊する場合

  • 「オフピーク」時:30,000ポイント必要
  • 「スタンダード」時:35,000ポイント必要
  • 「ピーク」時:40,000ポイント必要

また、

SPGアメックスの無料宿泊特典を利用する場合

  • 全シーズン通して宿泊可能

となります。

レストラン、バー、カフェ

アロフト大阪堂島には以下のロビーバー、レストラン、カフェが併設されています。

  • ロビーバー「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」:ランチ、ディナー、カクテルタイムなど
  • ダイニングレストラン「The WAREHOUSE」:ブレックファスト朝食、ランチ、ディナー
  • テイクアウトカフェ「RE:FUEL by Aloft」:ブレックファスト朝食、ランチ

特に、

  • ロビーバー「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」
  • ダイニングレストラン「The WAREHOUSE」

上記2つを上手に使い分けることで、大切な人と、もしくはお一人での特別な時間をより充実させることができます。

ロビーバー「Re:mix Lounge and W XYZ Bar」

営業時間

15:00~21:00(L.O.20:00)

席数
階数
ドレスコード スマートカジュアル

ダイニングレストラン「The WAREHOUSE」

栄養たっぷりの各国料理を楽しめるオールデイダイニングレストラン

営業時間

朝:7:00~10:30 (L.O.10:00)
昼:11:30~15:00 (L.O.14:00)
夜:

席数
階数
ドレスコード スマートカジュアル

テイクアウトカフェ「RE:FUEL by Aloft」

営業時間

席数
階数
ドレスコード カジュアル

アロフト大阪堂島に無料宿泊予約する2つの方法

アロフト大阪堂島は最低でも1泊2万円以上するホテルであり、多くの人にとってビジネスホテルのように気軽に予約するというわけにはいかないでしょう。

2021年7月の客室料金

2021年8月の客室料金

2021年9月の客室料金

しかし、ロイヤリティプログラムの無料宿泊のシステムを使うことでお得な滞在を楽しむことが可能になります。

アロフト大阪堂島「カテゴリー5」に無料宿泊するには2つの方法があります。

  1. マリオットボンヴォイのポイントで無料宿泊する方法(オフピーク:30,000ポイント、スタンダード:35,000ポイント、ピーク:40,000ポイント)
  2. SPGアメックスの無料宿泊特典を使う方法(全てのシーズンで無料宿泊可能)

しかも、一度きりではなく、何度でも無料宿泊が可能になります。

1.マリオットボンヴォイのポイントで無料宿泊予約する方法

アロフト大阪堂島は、世界最大のホテルグループ「マリオットボンヴォイ」に参加しており、必要なポイントを貯めることで無料宿泊予約することができます。

マリオットボンヴォイとは

マリオットボンヴォイは、世界各地でマリオットやリッツ・カールトンなど様々なブランドのホテルや宿泊施設の運営やフランチャイズを手がける世界最大のホテルグループのロイヤリティプログラムです。

アロフトホテルも、グループの中のホテルブランドの一つです。

クリックで開く

  • ザ・リッツ・カールトン
  • セントレジス
  • JWマリオット
  • リッツ・カールトン・リザーブ(※)
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • エディション・ホテル
  • マリオット
  • シェラトン
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ・ホテル
  • ルメディリアン
  • ウェスティン
  • ルネッサンス・ホテル
  • ゲイロード・ホテル
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • フォーポイント
  • スプリングヒル・スイート
  • プロテア・ホテル
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • ACホテル
  • アロフトホテル
  • モクシー・ホテル
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレイス・スイート
  • エレメント
  • オートグラフ コレクション・ホテル
  • デザインホテル
  • トリビュートフォリオ

※はMarriott Bonvoy未参加

つまり、ポイントを貯めることで、これだけの世界的規模の地域と数のホテルに気軽に宿泊できる可能性が広がるということです。

マリオットボンヴォイのポイントとは

マリオットボンヴォイのポイントを貯めると、主に以下の5つの点でライフスタイルを変えてくれます。

  1. ホテルに無料宿泊できる(無料宿泊や客室アップグレード)
  2. 飛行機に無料で搭乗できる(ANAやJALなど40社以上のエアラインのマイルに交換
  3. ホテル内のスパや飲食代を無料で利用できる
  4. 特別なコンサートやツアー体験ができる
  5. ギフト券や家電などの商品に交換できる

非常にメリットのある優秀なポイントです。

今回、特に注目するのは、ポイント利用でホテルに無料宿泊できるという機能です。

アロフト大阪堂島に無料宿泊予約するのに必要なポイント数

アロフト大阪堂島の無料宿泊に必要なポイント数は、

<マリオットボンヴォイのポイントで無料宿泊する場合>

  • オフピーク:30,000ポイント
  • スタンダード:35,000ポイント
  • ピーク:40,000ポイント

となります。

2.SPGアメックスの無料宿泊特典を使う方法

SPGアメックスの継続時にもらえる「無料宿泊特典」を利用することでアロフト大阪堂島に無料宿泊予約することができます。

SPGアメックスとは

SPGアメックスとは、現マリオットボンヴォイ(旧SPG)とアメリカン・エキスプレスが提携して発行している年会費34,100(税込)のクレジットカードです。

SPGアメックスの特典の一つに、カード継続時(2年目以降)にもらえる「無料宿泊特典」があります。

SPGアメックスの無料宿泊特典とは

SPGアメックスはカードの継続時(2年目以降)にマリオットボンヴォイ参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」がもらえます。

SPGアメックスの無料宿泊特典の概要は以下の通りです。

  • 特典内容:112名が無料
  • 対象客室のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル
  • 利用除外日:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールドエリート特典の併用:可能

特に、

  • スタンダードルームに空室さえあれば利用除外日なしで使える
  • 予約日の変更は前日16時まで無料

という使い勝手の良い特典であるのが特徴で、「仕事で忙しくて特典を使う暇がなかった」ということになりにくいのが嬉しいです。

よりコストパフォーマンスがお得になるように特典を使うコツとしては、

  • ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期
  • 都市部に位置する客室料金が高額のホテル
  • カテゴリーがなるべく高いホテル(最高でカテゴリー7まで)

というポイントを考慮して利用するのがオススメです。

50,000ポイントで無料宿泊が可能なホテル

マリオットボンヴォイでは各カテゴリーごとに必要ポイント数が決められています。

また、SPGアメックスの無料宿泊特典は50,000ポイントまで利用可能です。

つまり、

  • オフピーク期間なら「カテゴリー7」まで
  • スタンダード期間なら「カテゴリー6」まで
  • ピーク期間なら「カテゴリー5」まで

のホテルに宿泊可能ということになります。

アロフト大阪堂島にSPGアメックスとポイントで無料宿泊する3つの手順

以下では、アロフト大阪堂島にSPGアメックスとポイントで無料宿泊する3つの手順を紹介します。

手順1.アロフト大阪堂島の無料宿泊に必要なポイント数を調べる

まずは、アロフト大阪堂島の無料宿泊に必要なポイント数を調べます。

アロフト大阪堂島の無料宿泊ポイントと宿泊料金

アロフト大阪堂島の無料宿泊ポイントと宿泊料金については公式サイトで調べることができます。

アロフト大阪堂島の無料宿泊ポイント

アロフト大阪堂島の無料宿泊に必要なポイント数は、最低でも30,000ポイント必要となります。

2021年7月〜9月の必要ポイント数は以下の通り

2021年7月の必要ポイント数

2021年8月の必要ポイント数

2021年9月の必要ポイント数

アロフト大阪堂島の宿泊料金

アロフト大阪堂島に現金で宿泊する場合も、公式サイトで確認することができます。

2万円〜4万円代となっています。

2021年7月の客室料金

2021年8月の客室料金

2021年9月の客室料金

手順2.アロフト大阪堂島の無料宿泊に必要なポイント数を貯める

上記では、アロフト大阪堂島の無料宿泊に必要なポイント数は、

  • 最低でも30,000ポイント必要

とお伝えしてきました。

上記の数のマリオットボンヴォイのポイントを貯めるためには、主に以下のような方法が考えられます。

  1. マリオットボンヴォイ参加ホテルの利用でポイントを貯める方法
  2. SPGアメックスのクレジットカードカード利用でポイントを貯める方法
  3. マリオットボンヴォイのポイント購入で貯める方法
  4. マリオットボンヴォイポイント共有(譲渡・受け取り)でポイントを貯める方法
  5. マリオットボンヴォイのお友達紹介でポイントを貯める方法
  6. マリオットボンヴォイに移行可能なクレジットカードのポイント移行で貯める方法
  7. ポイントサイトからのポイント移行で貯める方法
  8. ユナイテッド航空のマイレージプラスからの移行で貯める方法
  9. 国際レンタカーなどの利用でポイントを貯める方法

中でも最もポイントを貯めやすいのは、マリオットボンヴォイ参加ホテルへの宿泊、SPGアメックスの決済で貯める方法です。

SPGアメックスを併用することで、ポイントの貯まるスピードが加速します。

<SPGアメックス決済時の獲得可能ポイント数>

  • 通常決済時:100円=3ポイント
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの決済時:100円=3ポイント+ゴールドエリート特典で1米ドル=12.5ポイント
  • 公共料金など一部の加盟店での支払い:200円=3ポイント

特に、マリオットボンヴォイのホテルに宿泊時には、SPGアメックスで支払いを行うことで無駄なく、ポイント獲得のスピードアップが可能になります。

手順3.アロフト大阪堂島に無料宿泊予約をする

必要なポイントが貯まったら、アロフト大阪堂島に無料宿泊の予約をします。

パソコンやスマホから簡単に予約できます。

ポイント利用での無料宿泊予約方法

ポイント利用での無料宿泊予約方法です。

マリオットボンヴォイ公式サイト

まずはマリオットボンヴォイの公式サイトにアクセスし、

  • 目的地:アロフト大阪堂島
  • 日程:2021年7月1日
  • ポイント/サーティフィケートを使うにチェックを入れる

を入力します。

すると、ポイント宿泊可能な部屋と必要ポイント数が表示されます。

今回の例では、

  • ロフトルーム ツイン:30,000ポイント
  • ロフトルーム クイーン:30,000ポイント

と表示されています。

さらに、希望の部屋の「選択」ボタンをタップすると、宿泊部屋の詳細が表示されます。

確認して問題がなければ、「今すぐ予約」ボタンをタップします。

無料宿泊特典利用での宿泊予約条件

アロフト大阪堂島に、SPGアメックスの無料宿泊特典で予約するには、前提条件があります。

  • SPGアメックスを保有していて、かつカード継続が1年以上であること
  • アロフト大阪堂島が「カテゴリー5」なので、全日程で予約可能

最大の肝は

アロフト大阪堂島の予約宿泊が最もお得になるクレジットカード

アロフト大阪堂島の予約や宿泊をお得に、かつ思い出深い滞在にするにはSPGアメックスへの入会がおすすめです。

<SPGアメックス>

  • 上級会員「ゴールドエリート」が自動付帯
  • 客室アップグレード、レイトチェックアウト、レストラン15%OFFなど
  • カード継続時(2年目以降)無料宿泊特典がもらえる
  • ポイントが通常会員の25%増し(1米ドル=12.5ポイント)
  • SPGアメックス既存会員からの紹介で、入会時に39,000ポイント獲得可能

アロフト大阪堂島宿泊時にSPGアメックスで決済することで、ポイントの貯まるスピードが加速します。

<SPGアメックス決済時の獲得可能ポイント数>

  • 通常決済時:100円=3ポイント
  • マリオットボンヴォイ参加ホテルでの決済時:100円=3ポイント+ゴールドエリート特典で1米ドル=12.5ポイント
  • 公共料金など一部の加盟店での支払い:200円=3ポイント

>>「SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックスが旅行好きのメインカードになる11の理由
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

SPGアメックスは公式サイトよりも紹介プログラム経由の方が6,000ポイントお得に入会可能です。

以下のフォームからメール登録をしてください。

30秒以内に、「SPGアメックス」を紹介プログラム経由で申し込むためのURLリンクをメールでお送りします。

このカードを上手に使うことで、大切な人や家族とのホテルでのおしゃべりや食事の時間ががかけがえのない体験になり、アロフト大阪堂島での宿泊でも無駄なくポイントが貯まります。

>>「SPGアメックスの入会キャンペーンで最もお得にボーナスポイントを獲得する5つの手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年8月】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で3.9万ポイント!最大ボーナス獲得の5つの手順
この記事では、 と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

旧堂島ホテル閉館その後から新規ホテル開業まで

以下では、旧堂島ホテル閉館の経緯と、その後跡地に新規ホテルとしてアロフト大阪堂島が新規開業するまでの経緯を簡単に紹介します。

堂島ホテルは、大阪市のホテル経営会社がビジネスホテルとして昭和59年に開業したホテルです。

その後、経営会社の破産などでオーナーが5度も入れ替わったという経緯があります。

その間に、大規模な改装を重ね、伝統とモダンな雰囲気を併せ持つシティーホテルとして発展してきました。

また、レストランやバーは、接待や財界人の交流などにも重宝されてきました。

しかし、度重なる所有者の変遷とそれに伴う建物の老朽化により経営の続行が難しくなり、2016年末で建物の賃貸借契約を終了。

同年12月27日の宴会およびレストラン営業をもって閉館しました。

経営難で閉館したということではなく、一時的な補修工事だけでは対応できないほど老朽化した建物を大規模な修繕をしてホテルを存続させるかどうかを天秤にかけての経営判断ということです。

また、32年の営業に幕を下ろした2016年12月の閉館当時、その後の建物の活用などに関しては全くの白紙だったということです。

堂島ホテルの閉館からアロフト大阪堂島の開業までには4年半の空白がありますが、この間にはホテルの建て替えの計画、外資系高級ブランド誘致の計画、マリオット・インターナショナルとのホテル運営業務委託契約締結などの動きがあり、現在に至っています。

まとめ

2016年12月に閉館した旧「堂島ホテル」はその後建物の建て替えを経て、2021年6月28日、跡地にアロフト大阪堂島が新規開業します。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

マリオットボンヴォイ
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました