【改善・改悪】デルタアメックスのゴールドメダリオン特典が利用金額制に!4つの変更点まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、2018年6月26日から適用になる「デルタアメックス」のサービス改定の内容についてご紹介しています。

今回のサービス改定は、改善と改悪、織り交ぜた内容となっています。

最大の変更点は「メダリオン特典」の変更です。

サービス改定前は無条件で得ることができていた「メダリオン資格」が、サービス改定後には利用金額制に変更になります。

カードの利用金額がもともと多い場合には影響は大きくありませんが、利用金額が少ない場合には明らかな改悪となります。

ただし、メダリオン会員資格が利用金額による更新制となったとはいえ、初年度(=初回プログラム更新期間)については、これまで通り無条件でメダリオン資格が付与されることになります。

ただし、カードに入会しただけで、航空会社のエリートステータスが獲得できる、数少ないクレジットカード出るという点は、依然として、デルタアメックスの大きなメリットであるということができます。

今回、サービス改定はありましたが、デルタアメックスの魅力が完全に失われたわけではありません。

それでは、その改定内容について以下で詳しく確認していきたいと思います。

目次

デルタアメックスとは

デルタアメックスとは、デルタ航空のマイレージプログラムである「スカイマイル」のマイレージカードと「アメリカン エキスプレス カード」が提携したクレジットカードです。

このカードを保有することで、「スカイマイル」に関する様々な特典を受けることができます。

また、このカードはその名前の通り、デルタ航空のマイレージプログラムの「スカイマイル」の会員カードとしての機能も保有しています。

そして、このカードを保有する最大の魅力として、デルタ航空のマイレージプログラムである「スカイマイル」の上級会員資格「メダリオン」を獲得できることが挙げられます。

たった一枚のクレジットカードを保有するだけで、一流航空会社の上級会員資格を獲得できてしまうのはとても希少なことで、そして驚異的なことです。

デルタアメックスには、クレジットカードのグレードとして、「一般カード」と「ゴールドカード」の2種類が存在しています。

獲得できるメダリオン資格

デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス カード(一般カード)

・通称:デルタアメックス

・年会費:12,000円(+消費税)

・獲得できる資格:シルバーメダリオン

デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス  ゴールド カード(デルタアメックス ゴールド)

・通称:デルタアメックス ゴールド

・年会費:26,000円(+消費税)

・獲得できる資格:ゴールドメダリオン

これまでは、カードへの入会と継続で、このメダリオン資格を継続できていました。

しかし、今回のサービス改定により、メダリオン資格を継続するには、一定額以上の利用金額が必要となりました。

 

【関連記事】

デルタアメックス ゴールドの特典の詳細(サービス改定前の内容)と一番お得な入会方法については、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【2018年10月最新】デルタアメックス ゴールドの紹介キャンペーン徹底活用法!新規入会で32,000マイルとゴールドメダリオン特典

デルタアメックスの4つのサービス改定の概要について

今回のサービス改定には、2018年6月26日から有効になりますが、大きく分けて4つの内容が含まれています。

改善と改悪、両方が織り交ぜられたものとなっています。

2018年6月26日から有効になるサービス改定の概要

1、メダリオン資格:改悪

2、カード利用ボーナスマイル:改善

3、家族カード:改善

4、海外利用ボーナスマイル:改善

全体的に見ると、

・利用金額が多い場合には有利に

・利用金額が少ない場合には不利に

なるようなサービス改定の内容になっています。

航空会社の場合、マイル積算についても、利用金額をベースにしたものが主流になりつつあるため、その流れに乗った変更になっているとも言えそうです。

それでは、この4つの変更内容について、以下で詳しく確認していきたいと思います。

デルタアメックスのサービス改定 その1:メダリオン会員資格の改悪点

まずは、今回のサービス改定で一番インパクトの大きい「メダリオン会員資格」の変更点について確認していきます。

前述のように、これまではカードの種類(グレード)に応じてメダリオン会員資格が「無条件に」提供されていました。

年会費を支払いカードの継続を続けている限り、そのメダリオン会員資格を維持することができていたからです。

しかしながら、2018年6月26日からは、このメダリオン会員資格が利用金額によって変動することになりました。

カード入会日・切替え日から毎年1年間が「プログラム期間」と設定され、この期間の利用金額に応じて、次のプログラム期間のメダリオン会員資格が決定されます。

メダリオン会員資格

・サービス改定前:無条件に獲得

・サービス改定後:カード利用額により変動

デルタアメックス(通常カード)の場合

デルタアメックス(通常カード)の場合、最初の1年間は「初回プログラム期間」として「シルバーメダリオン資格」が付与されます。

その後、初回プログラム期間の利用金額に応じて、次のプログラム期間のステータスが決定されます。

利用金額が100万円以上で「シルバーメダリオン資格」、100万円未満で「取得なし」となります。

・初回プログラム期間(最初の1年間):シルバーメダリオン資格

・2年目以降:初回プログラム期間の利用金額に応じて変動。100万円以上で「シルバーメダリオン資格」、100万円未満で「取得なし」

デルタアメックスの場合、どんなに利用金額を積み上げても、ステータスの上限は「シルバーメダリオン資格」となります。

利用金額が多い場合や、「ゴールドメダリオン資格」が欲しい場合には、デルタアメックス ゴールドに入会する必要があります。

デルタアメックス ゴールドの場合

デルタアメックス ゴールドの場合、最初の1年間は「初回プログラム期間」として「ゴールドメダリオン資格」が付与されます。

その後、初回プログラム期間の利用金額に応じて、次のプログラム期間のステータスが決定されます。

利用金額が150万円以上で「ゴールドメダリオン資格」、100万円以上で「シルバーメダリオン資格」、100万円以未満で「取得なし」となります。

・初回プログラム期間(最初の1年間):ゴールドメダリオン資格

・2年目以降:初回プログラム期間の利用金額に応じて変動。150万円以上で「ゴールドメダリオン資格」、100万円以上で「シルバーメダリオン資格」、100万円未満で「取得なし」

サービス改定前には無条件に付与されていた「ゴールドメダリオン資格」が、サービス改定後も維持していくためには、年間150万円以上の利用金額が必要になってしまいます。

もともと利用金額が多い場合には影響がありません。

しかし、「ゴールドメダリオン資格」目当てて入会した場合や、利用金額が少ない場合には影響が大きい変更となっています。

プログラム期間の考え方

取得プログラムの開始日および「プログラム期間」は、各カード会員のカード入会日・切替え日により異なります。

基本的には、各カード会員のカード入会日・切替え日が取得プログラムの開始日になります。

また、少しややこしいのが「初回プログラム期間」の開始タイミングです。

「初回プログラム期間」の開始タイミングは、カード入会日・切替え日によって異なります。

カード入会日・切替え日が「6月26日から12月31日」の場合は、2018年のカード入会日・切替え日から「初回プログラム期間」がスタートします。

一方で、カード入会日・切替え日が「1月1日から6月25日」の場合には、2019年のカード入会日・切替え日から「初回プログラム期間」がスタートします。

ですので、実は、カード入会日・切替え日が「1月1日から6月25日」の場合の方が、無条件に「メダリオン資格」を維持できる期間が長くなり、少しお得になります。

カード入会日・切り替え日が「6月26日から12月31日」の場合

以下の図は、「デルタアメックス ゴールド」の入会日が「9月25日」の場合の例です。

「初回プログラム期間」として、2019年9月15日までは「無条件」で「ゴールドメダリオン資格」を医女することができます。

しかし、その後2019年9月16日からは、「初回プログラム期間」の利用金額によって、獲得できるステータスが変動することになります。

カード入会日・切り替え日が「1月1日から6月25日」の場合

以下の図は、「デルタアメックス ゴールド」の入会日が「3月15日」の場合の例です。

「初回プログラム期間」がスタートするのが2019年3月15日からとなっています。

つまり、2020年3月15日までは「無条件」に「ゴールドメダリオン資格」を維持することができます。

「9月15日」の場合の例よりも、お得感があります。

結論としては、もしあなたが、これから「デルタアメックス」「デルタアメックス ゴールド」に入会を検討している場合、「2018年6月25日まで」に入会をすることをオススメします。

そうすることで無条件に「メダリオン特典」を維持できる期間を長くすることができるということになります。

デルタアメックスのお得な入会方法は、この記事の後半で紹介しています。

デルタアメックスのサービス改定 その2:カード利用ボーナスマイルの改悪点

次に、カード利用ボーナスマイルの改定についてです。

サービス改定前までは、カード利用額が100万円を越えると、100万円ごとにボーナスマイルを獲得することができていました。(毎年最大3回まで)

この特典が、サービス改定後には廃止になります。

サービス改定は、カード利用額に応じた特典が「メダリオン資格」となるわけですので、この制度変更に合わせた形となります。

サービス改定前:カード利用額が100万円を越えると、100万円ごとにボーナスマイルを獲得(毎年最大3回まで)

・デルタアメックス(一般カード):3,000マイル/100万円ごと

・デルタアメックス ゴールド:5,000マイル/100万円ごと

サービス改定後:なし(メダリオン会員資格)の獲得に置き換え

こちらも、カード利用額が多い場合には「改悪」となりますね。

デルタアメックスのサービス改定 その3:家族カードの改善点

サービス改定後には、家族カードの年会費が1枚まで無料になります。

家族カードの利用によるマイルはは基本カード会員のスカイマイル会員口座に加算されるため、効率的にマイルを貯めることができます。

・サービス改定前:有料

・サービス改定後:1枚目は無料、2枚目以降は有料

デルタアメックスの場合、家族カードは1枚目から有料だったので、これは誰に対しても「改善」となりますね。

ただし、家族カードには「メダリオン会員」資格は付与されません。

デルタアメックス(通常カード)の場合

デルタアメックスの場合、家族カードの年会費は「6,000円(+消費税)」となります。

サービス改定後は、1枚目に限り、これが無料になります。

デルタアメックス ゴールドの場合

デルタアメックス ゴールドの場合、家族カードの年会費は「12,000円(+消費税)」となります。

サービス改定後は、1枚目に限り、これが無料になります。

デルタアメックスのサービス改定 その4:海外利用ボーナスマイルの改善点

サービス改定後には、海外利用ボーナスマイルのマイル獲得率がアップします。

これにより、海外でのカード利用で、より一層マイルが貯まりやすくなります。

サービス改定前:

・デルタアメックス:なし

・デルタアメックス ゴールド:1.25倍

サービス改定後:

・デルタアメックス:1.3倍

・デルタアメックス ゴールド:1.5倍

この変更は、誰に対しても、特に海外での利用が多い場合には「改善」となります。

特に「デルタアメックス(一般カード)」に関しては、サービス改定前には存在しなかった特典が、サービス改定後にはいきなり「1.3倍」となりますので、大きな改善と言えますね。

デルタアメックス(通常カード)の場合

デルタアメックスの場合、海外利用ボーナスマイル獲得率が、ボーナスなしから1.3倍にアップします。

デルタアメックス ゴールドの場合

デルタアメックス ゴールドの場合、海外利用ボーナスマイル獲得率が、1.25倍から1.5倍にアップします。

デルタアメックスのサービス改定 :まとめ

上記で確認してきたように、今回のサービス改定は、以下の4つの内容が織り交ぜられたものです。

その内容は、改善と改悪、両方が含まれたものとなっています。

2018年6月26日から有効になるサービス改定の概要

1、メダリオン資格:改悪

2、カード利用ボーナスマイル:改善

3、家族カード:改善

4、海外利用ボーナスマイル:改善

メダリオン会員資格が利用金額による更新制となったことが、やはり一番インパクトがありますね。

これは、利用金額が少ない場合には明らかな改悪となります。

ただし、家族カードが1枚目無料となったり、海外利用ボーナスがアップしたりといった改善もあります。

これらのことから、全体的には、利用金額が多い場合には変更の影響は小さく、利用金額が少ない場合には、変更の影響が大きいサーボス改定ということができそうです。

しかしながら、メダリオン会員資格が利用金額による更新制になったとは言うものの、初年度(=初回プログラム更新期間)については、これまで通り無条件でメダリオン会員資格が付与されます。

カードに入会しただけで、航空会社のエリートステータスが獲得できる、数少ないクレジットカードであるという点は、依然として、「デルタアメックス」の大きなメリットであると言えます。

この記事の後半で紹介する「紹介制度」を利用すれば、初年度は年会費以上のマイルを獲得することができ、メダリオン特典も満喫することができます。

また、前述の通り、2018年6月25日までの入会が特にお得です。

デルタアメックスに興味がある場合には、初年度にお試し入会してみて、サービスを利用することで、その後に継続するかどうか判断するのがよいと思います。

 

今回のサービス改定に関する詳細については、公式サイトの情報も合わせてご確認ください。

>>公式サイト:サービス改定のお知らせ デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス カード

 

ゴールドメダリオンおよびスカイチームエリートプラスの魅力的な特典

デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードに入会する最大の魅力は何と言っても、カード取得でゴールドメダリオン(上級会員)資格が自動的に保持できることです。

クレジットカードに入会するだけで、航空会社のマイレージプログラムの上級資格を獲得できるのは、とても稀なことです。

通常、マイレージプログラムの上級会員資格を獲得するためには、何十回というフライト実績が求められます。

「ゴールドメダリオン」についても、デルタ航空を頻繁に利用するスカイマイル会員だけが取得できる上級会員資格です。

しかし、この「デルタアメックス ゴールドカード」には、その必要がありません。

実は、これはとてつもなくすごいことなんです。

例えば、日系の航空会社であるANAやJALの場合、たった一枚のクレジットカードへ入会するだけで、それぞれのマイレージプログラムの会員資格を獲得できるものは存在しません。

それぞれのマイレージプログラムの上級会員資格を獲得するためには何十回というフライト実績を積み上げる必要があります。

そして、そのためには膨大なお金と時間が必要になるからです。

例えば、ANAの場合、デルタ航空でいう「ゴールドメダリオン」と同等の上級会員資格である「プラチナサービスメンバー」の資格を獲得するためには、一般的に50万円以上のフライト費用が必要になります。

それと同様に、ゴールドメダリオン取得には、50,000マイル(MQM)もしくは対象60区間の登場(MQS)が必要です。

この、航空会社のハイクラスなーステータス資格を、デルタ航空に搭乗実績が全くなくても無条件で保持できるクレジットカードは、このカード以外に見当たりません。

<注意>

2018年5月にデルタアメックスのサービス改定についての発表がありました。

これにより、デルタアメックスのメダリオン特典が利用金額に応じた変動制になります。

詳細はこの記事の前半でお伝えしています。

 

主なゴールドメダリオン特典1:スカイチーム・ラウンジ

スカイチーム加盟航空会社の国際線搭乗時に、「デルタスカイクラブ」ラウンジを含む世界490以上のスカイチームのラウンジを、なんと搭乗クラスに関わらず使用できます。

通常、デルタスカイクラブは、ビジネスクラス以上の利用の場合のみ使用可能ですので、驚きの特典です。

しかも嬉しいことに、同伴者1名まで無料で使用できます。フライト前や乗り継ぎの時間を快適に有効活用できますね。

主なゴールドメダリオン特典2:優先チェックイン&優先搭乗

デルタ航空を利用する場合には、専用のビジネスエリート/ビジネスクラスまたはファーストクラス用チェックインエリア「SKY PRIORITY」を利用することができます。

これによって、待ち時間のない、専用チェックインエリアで快適・スムーズな手続きが可能になります。

国際線を利用したことがあるならわかるかと思いますが、エコノミークラスの場合、チェックインに数十分の待ち時間がもかかる場合があります。

それを、待ち時間なしで利用できるので、空港での時間を快適に有効活用することができます。

また、優先搭乗でいち早く機内に搭乗できるので、荷物をスムーズに入用可能です。

主なゴールドメダリオン特典3:SKY PRIORITY

ゴールドメダリオン会員は、デルタ航空、スカイチーム加盟の航空会社を利用する際には、専用のセキュリティ荷物検査レーンを利用することができます。

こちらも「SKY PRIORITY」という名前になっています。

このセキュリティレーンは、出国審査まで一番近い場所に設置されているので、とても便利です。

エコノミークラスのうんざりする大混雑に巻き込まれずにチェックインが可能になります。

また、ゴールドメダリオン会員は、デルタ航空、スカイチーム加盟の航空会社を利用時の手荷物を預ける際には、専用のプライオリティタグ「SKY PRIORITY」をつけてくれます。

これによって、空港到着時には優先的に荷物を受け取ることができるようになります。

時間が限られている海外出張や海外旅行時には絶大なメリットになります。

主なゴールドメダリオン特典4:デルタ・コンフォートクラスへの無料アップグレードが可能!

デルタ航空の一部国際線路線では「デルタ・コンフォートクラス」という座席が利用可能です。

この座席は、エコノミークラスに比べ足元が広く、リクライニング角度も大きな座席なので、飛行機の中でもゆっくり快適に過ごすことができます。

また、頭上の荷物棚の専用スペース、及び「デルタスタジオ」のプレミアムエンターテイメントを使い料金なしで利用できます。

ゴールドメダリオン会員は、出発の72時間前に空席があれば無料でアップグレードできます。

主なゴールドメダリオン特典5:優先手荷物扱いで預けた荷物をいち早く受け取ることができる!

デルタ航空(及びスカイチーム便)を利用の場合、チェックインカウンターで荷物を預ける際に「プライオリティタグ」がつけられます。

これにより、受託手荷物受取所にて優先的に荷物を受け取ることができます。

このサービスにより、空港到着から市街地への移動の時間を大幅に短縮できます。

主なゴールドメダリオン特典6:他航空会社、有名ホテルグループの上級会員へのステータスマッチが可能!

デルタ航空の上級会員である「ゴールドメダリオン」の資格は、ステータスマッチの宝庫です。

他のアライアンスや有名ホテルグループの上級会員へのステータスマッチを行うときの絶大なメリットになります。

このカードを持つことで、他社での上級会員に簡単になれるチャンスが広がります。

代表的なステータスマッチの例:

・ユナイテッド航空プレミアゴールド

・マリオットゴールドエリート

・SPGゴールド

・ヒルトン・オナーズゴールド

・ベストウェスタンホテルダイヤモンド

ゴールドメダリオンはデルタ航空やスカイチームの航空会社の搭乗、ステータスマッチで絶大な威力を発揮してくれ流、卓越した上級会員資格です。

「エリートプラス」も同時に獲得!

デルタアメックス ゴールドカードに入会すると、デルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」を獲得できることは、上記でご紹介しました。

そして実は、このカードに入会することで得られる上級会員資格があるんです。

それは、デルタ航空が加盟しているグローバルアライアンスであるスカイチームの上級会員資格である「エリートプラス」です。

主なスカイチーム加盟航空会社

・アエロフロート ロシア航空

・アエロメヒコ航空

・アリタリア航空

・エールフランス航空

・ガルーダ インドネシア航空

・KLMオランダ航空

・上海航空

・大韓航空

・チャイナエアライン航空

・中国東方航空

・中国南方航空

・デルタ航空

・ベトナム航空

スカイチーム加盟航空会社

デルタ×SPG クロスオーバーリワードの特典を受けられる!

デルタ航空ゴールドメダリオンの特典を活かしてクロスオーバーリワードの特典を受けることができます。

「クロスオーバーリワード(Crossover Rewards)」とは、スターウッド ホテル&リゾートの上級会員向けロイヤリティ・プログラムと、デルタ航空スカイマイルの上級会員向けロイヤリティ・プログラムの提携プログラムです。

もっと簡単に言うと、「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」と「メダリオン」の特典共有プログラムのことです。

この特典は、SPGのエリート会員、メダリオン会員双方にメリットがもたらされます。

※このクロスオーバーリワードの特典適用には、http://delta.com/crossoverrewards にて、両プログラムのアカウントの統合を行う必要があります。

ここでは、デルタ航空の上級会員が「デルタ×SPG クロスオーバーリワード」で得られる特典を紹介します。

宿泊で

メダリオン会員は、宿泊で得られるスターポイントの他にも、SPGプログラムに登録されている1,100ヶ所以上のスターウッドホテルおよびリゾートの利用で、対象宿泊料金設定にて1ドルにつき1ボーナスマイルを獲得することができます。

プラチナメダリオン会員およびダイアモンドメダリオン会員は、下記のサービスもご利用いただけます。

・4pmのレイト・チェックアウト

・SPGエリート会員専用チェックインレーンのご利用

・客室内インターネットへの無料アクセス

・チェックイン時の客室アップグレード

フライト利用で

すでに獲得されたマイルに加え、SPG プラチナおよびゴールド エリート会員には、対象デルタ航空便のご利用で、お支払いの 1 ドルごとに 1 スターポイント が付与されます。

SPGプラチナエリート会員は、下記のサービスご利用できます。

・優先チェックイン

・優先搭乗

・無制限無償アップグレード

・1個めの受託手荷物が無料

あらゆるシーンで

SPG会員は、Wホテル、セントレジス、ウェスティン、シェラトンといったユニークな9ブランドによる1,100軒以上のホテルおよびリゾートでのブラックアウトデイトなしの無料宿泊など、さまざまな特典に利用可能なポイントを獲得できます。

スカイマイル会員の方はさらに、デルタ航空の世界クラスのサービスと、有効期限なしのマイルなどお得なプログラム特典をお楽しむことができます。

デルタアメックスへの入会は紹介制度の利用がお得

デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス カードへの入会は紹介制度を利用するのがお得です。

紹介制度で獲得できるマイル数が、過去に行われたキャンペーンよりも大幅にアップしており、条件をクリアすることで大量のマイルを獲得することができます。

マイルの価値は、一般的には1マイル=約2円程度と言われており、紹介制度を利用することで獲得できるマイル数は、年会費以上の価値となっています。

デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス カード(デルタアメックス)

デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス カード(デルタアメックス)の場合、被紹介者が獲得できるボーナスマイルは以下のようになります。

合計で最大21,500マイルを獲得することができます。

被紹介者が獲得できるボーナスマイル

・ご入会で8,000ボーナスマイルをプレゼント

・ご入会後3ヶ月以内に最初のカードご利用で、さらに500ボーナスマイルプレゼント

・ご入会後3ヶ月以内に合計10万円のご利用達成で、さらに3,000ボーナスマイルプレゼント

・ご入会後3ヶ月以内に合計25万円のご利用達成で、さらに10,000ボーナスマイルプレゼント

前回の紹介キャンペーンで獲得できるボーナスマイルの合計が最大で8,000ボーナスマイルだったので、大幅にアップしたことがわかりますね。

また、紹介制度で獲得できるマイル数は合計で「21,500マイル」なので、1マイル=2円で換算すると、43,000円相当の価値があります。

年会費である12,000円を大きく上回っています。

デルタアメックスの基本情報

・デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス カード

・通称:デルタアメックス(一般カード)

・年会費:12,000円(+消費税)

・獲得できる資格:シルバーメダリオン資格(2年目以降は利用金額により変動)

デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス ゴールド カード(デルタアメックスゴールド)

デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス ゴールド カード(デルタアメックスゴールド)の場合、被紹介者が獲得できるボーナスマイルは以下のようになります。

合計で最大34,000マイルを獲得することができます。

被紹介者が獲得できるボーナスマイル

・ご入会で13,000ボーナスマイルをプレゼント

・ご入会後3ヶ月以内に最初のカードご利用で、さらに1,000ボーナスマイルプレゼント

・ご入会後3ヶ月以内に合計15万円のご利用達成で、さらに5,000ボーナスマイルプレゼント

・ご入会後3ヶ月以内に合計30万円のご利用達成で、さらに15,000ボーナスマイルプレゼント

紹介制度で獲得できるマイル数は合計で「34,000マイル」なので、1マイル=2円で換算すると、68,000円相当の価値があります。

こちらも、年会費である26,000円を大きく上回っています。

デルタアメックス ゴールドの基本情報

・デルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス ゴールド カード

・通称:デルタアメックス ゴールド

・年会費:26,000円(+消費税)

・獲得できる資格:ゴールドメダリオン資格(2年目以降は利用金額により変動)

デルタアメックス、デルタアメックス ゴールドの紹介制度のご利用はこちらから

紹介制度を利用するには、アメックス既存会員からの紹介が必要です。

アメックス紹介制度を利用してカードを申し込みしたい場合には、以下のメールフォームからお問い合わせください。

こちらのメールフォームでのやりとりは匿名で可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

ちなみに、私からご連絡するのは、アメックス社が発行する紹介プログラム専用のURLです。

今回の紹介によって、私に申込者の個人情報が伝わるということは一切ありませんので、ご安心ください。

デルタアメックス、デルタアメックス ゴールドのポイント獲得条件をクリアする方法

デルタアメックス ゴールドへの入会は友達紹介プログラムを利用することが一番お得でることは上記でお伝えしました。

では、そのポイント獲得条件である、最大で「入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のご利用」という条件を達成するにはどうしたらいいのでしょうか?

「直近で30万円もの高額決済の利用予定はないよ」という場合におすすめしたいのが、アメックスが発行する「百貨店ギフトカード」の購入です。

この「百貨店ギフトカード」とは、全国の百貨店で利用できるギフトカードで、月間50万円まで購入することができます。

もちろん、購入したギフトカードを無駄にしないように、普段から百貨店をよく利用していたり、百貨店で欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

 

実はまだまだもらえる!デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カード カード紹介入会後にもらえる4つのキャンペーン

デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードの入会キャンペーンはこれだけではありません。

なんと、カード入会後もカードの利用に応じてボーナスマイルがもらえるのです。

入会後にボーナスマイルがもらえるキャンペーンは4つあります。

1.継続ボーナスマイル

2.デルタ航空ファーストフライトボーナスマイル(エコノミークラス)

3.デルタ航空ファーストフライトボーナスマイル(ビジネスクラス)

4.カードご利用ボーナスマイル

です。

この4つのボーナスマイルキャンペーンも、通常ではありえないほどの驚愕のキャンペーンとなっていますので、条件を満たして確実に獲得しましょう。

1.継続ボーナスで3,000マイル獲得!

カードの継続1年ごとにもらえるポイントです。

条件は、年会費を指定期日までにお支払いいただいた場合に、年会費お支払い後加算されます。

2年目以降は継続ボーナスとして毎年3,000マイルが獲得できるようになっています。

これも、カード保持を継続するモチベーションになりますね。

2.デルタ航空ファーストフライトボーナス(エコノミークラス)で10,000マイル獲得!

デルタ・プレミアムセレクト、デルタ・コンフォートプラス、メインキャビン、ベーシックエコノミーのご利用 で 10,000マイルもらえます。

条件は、ご入会後6ヶ月以内にデルタ航空をご購入航空券でご利用いただいた場合、初回のフライトに対して通常のフライトマイルに加え、ボーナスマイルがもらえます。

デルタ航空の便名がついたデルタ航空運航便による日本発着の国際線を往復でご利用いただいた場合のみ適用。

ただし、デルタ・コネクション以外の他の航空会社の運航によるコードシェア便は対象外。

3.デルタ航空ファーストフライトボーナスマイル(ビジネスクラス)で25,000マイル獲得!

デルタ・ワン、デルタ・ワン スイートのご利用 で 25,000マイルもらえます。

条件は、ご入会後6ヶ月以内にデルタ航空をご購入航空券でご利用いただいた場合、初回のフライトに対して通常のフライトマイルに加え、ボーナスマイルがもらえます。

デルタ航空の便名がついたデルタ航空運航便による日本発着の国際線を往復でご利用いただいた場合のみ適用。

ただし、デルタ・コネクション以外の他の航空会社の運航によるコードシェア便は対象外。

4.カードご利用ボーナスマイルで5,000マイル獲得!

1年間のカードご利用金額の合計が100万円を超えた場合、100万円ごとに5,000ボーナスマイルがもらえます。

条件は、入会日を起算日とし1年間をカウント。

ボーナスマイルは毎年最大3回までとなります。

また、期間中対象金額に到達した時点で加算されます。

ニッポン500マイルキャンペーンで最大20,000マイル獲得!(〜2019/3/31)

さらにさらに、デルタ航空では「ニッポン500マイルキャンペーン」を開催しています。

JAL・ANAなどの日本国内定期路線に搭乗すると、片道フライト1回につき500スカイボーナスマイルが得られるというキャンペーンです。

日本国内定期路線はすべての航空会社・運賃・クラスが対象:片道あたり500マイル

スカイマイル・メダリオン会員の場合:一人あたり最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)獲得可能

日本国内定期路線のすべての航空会社・運賃・クラスが対象で、ピーチ、ジェットスター・ジャパン、バニラ・エアなどのLCC、スカイマーク・スターフライヤー・AIR DO・ソラシドエア等の第三の道での登場でもボーナスマイル獲得可能、最大20,000マイルもらえる強力キャンペーン内容ですね。

キャンペーン参加方法は、ニッポン500ボーナスマイルキャンペーンマイル加算申請フォームに記入して、利用になった搭乗券(半券)のコピーを貼付して、下記へFAXか郵送します。

・送付先:ニッポン 500 マイル・キャンペーン

・FAX:03-3505-2721または03-3505-2751

・郵送:P.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong

フォームはプリントアウトする他、FAX(03-5972-7009)でも得られます。

フライト時から2ヵ月以内に送付する必要があります。

JALマイラーやANAマイラーにとってもオイシイ内容で、JALマイルやANAマイルと、デルタスカイマイルが二重取りできてしまうお得なキャンペーンです。

デルタアメックス、デルタアメックス ゴールドの友達紹介キャンペーンでの入会申し込み2つの手順

ここからは、デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

カード入会後、3ヶ月以内の利用額が合計10万円以上〜30万円未満の予定の場合、本サイトから「友達紹介プログラム」の申し込みが一番お得になります。

順番に手続きをして、最大ボーナスマイルがもらえるように確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:デルタ航空の会員登録を事前に済ませておく

デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードに入会手続きをする際には、マイルを貯めるためにもデルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」の会員番号が必要です。

まだお持ちでない場合には、先に「スカイマイル」に会員登録を済ませてください(年会費、発行手数料無料)。

デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カード入会手続きを進めながらデルタ航空スカイマイルの会員登録をすることも可能ですが、事前にデルタ航空スカイマイルの会員登録(無料)を済ませておくと便利です。

デルタ航空スカイマイルの会員登録(無料)方法

まずは、デルタ航空スカイマイルの公式サイトにアクセスします。

>>デルタ航空スカイマイルの公式サイトはこちらをクリック

上記のリンクをクリックすると、デルタ航空スカイマイルの公式サイトのトップページの画面が表示されます。

画面を少し下にスクロールして必要情報を入力していきます。

「基本情報」「問い合わせ先」を入力します。

「ログイン情報」と「言語設定」を入力します。

「Eメールの設定」を入力します。

最後の「SPGロイヤリティ番号」の項目は、もしあなたがSPG会員であれば、SPGの会員番号を入力します。

SPGに宿泊することでデルタ航空のマイルが貯まります。

最後に「登録完了」を押せばこれでスカイマイルへの入会は完了です。

このあとスカイマイルの会員番号表示されますので、メモしておきます。

手順2:デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードをお友達紹介キャンペーンで申し込む

次に、デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

こちらのボタンからお名前とメールアドレスを登録していただくと、お友達紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

メール内の紹介用URLをクリックすると、下記のようなデルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードの新規入会ページに切り替わります。

先ほど取得した「スカイマイル会員番号」をお手元にご用意のうえ、「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてデルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードの新規入会手続きを開始してください。

入会前に知っておきたいデルタアメックス、デルタアメックス ゴールドのお友達紹介キャンペーンの9つの注意事項

ここからは、お友達紹介プログラムを利用する際の規約について紹介していきます。

普段はなかなか確認することがないと思いますが、重要な事項が記載されていますので、これを機に確認しておくのをおすすめします。

1、新規入会キャンペーンの対象について

入会キャンペーンの対象になるのは、期間中に新規で入会された場合です。

既に会員となられている場合、以前にデルタ アメックス ゴールド、デルタアメックスの会員であった場合には対象外となります。

2、ボーナスマイル付与対象は基本カード会員のみ

「カード入会で8,000ボーナスマイル」、「10万円以上のカード利用で10,000ボーナスマイル」のいずれの特典も、付与対象となるのは基本カード会員のみとなります。

家族カード会員はボーナスマイル付与対象外です。

3、キャンペーン適用は年会費を所定の期日までに支払った場合のみ

キャンペーンの適用は、年会費を所定の期日までに支払った場合のみになります。

預金口座振替用の金融機関の設定が遅れてしまったり、預金口座残高不足で年会費が所定期日までに徴収されない場合にはキャンペーンが適用されないことになります。

4、キャンペーン対象のカード利用集計対象について

「カード入会で8,000ボーナスマイル」、「10万円以上のカード利用で10,000ボーナスマイル」を獲得するためには、入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用が必要になりますが、基本カード会員、家族カード会員それぞれの利用分が集計対象となります。

年会費やキャッシングサービス利用分については対象外です。

5、お友達紹介プログラムで氏名とメールアドレスを登録していただく理由

アメックスの公式ページでは、お友達紹介プログラムに関して以下の記載があります。

ご紹介していただく方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。

このような規約がある事から、私からのお友達紹介プログラムを利用して新規入会をしていただける方には、一度、お名前とメールアドレスを私宛に送っていただいております。

これにより、上記の規約を満しておりますので、ご理解をお願いいたします。

・登録していただいたお名前、メールアドレスは、お友達紹介プログラム以外の目的では利用いたしませんのでご安心ください。

・登録していただいたメールアドレス宛に私から連絡することはございません。また、過去にも連絡したことはございません。

6、規約違反の場合はボーナスポイントの取り消し対象に

WEB上には、お友達紹介プログラムの規約を無視した勧誘を行なっているサイトがありますが、これはお友達紹介制度の規約違反行為となります。

例えば、連絡先などを確認することなくお友達紹介用URLを直接公開しているサイトなどがこれに当たります。

規約違反をした場合には、付与したポイントが取り消されることもあります。

また、アメックス公式サイトの規約にも以下のような記載があります。

当規約に違反するご紹介行為があったと弊社が判断した場合には、特典の提供はいたしかねます。過去に獲得されたボーナスポイントについても取り消しをさせていただく場合がございます。

このように、せっかく獲得したポイントが無効になる場合があるので、お友達紹介用のURLを直接公開しているサイトは利用されないのが無難だと思います。

7、お友達紹介プログラムへの同意があること

次に、お友達紹介プログラム利用の同意についてです。

アメックスの公式サイトには以下の記載があります。

事前に、ご紹介いただく方から、本プログラムを通じてご紹介を受けられることへの同意を得てください。

ご紹介の際には、ご紹介いただく方に正しく当社商品をご理解いただけるようご説明をお願い申し上げます。

この2つに関しては、この記事やこのサイトの関連記事を読んでいただくことでカードの特性などを理解していただいているものと判断しております。

もしカードの特性をご理解いただいていない場合には、再度、カードの特性を理解いただいた上でお友達紹介プログラムをご利用いただきますようお願いいたします。

また、お友達紹介プログラムへの「同意」については、お名前とメールアドレスを登録いただいた時点で、同意していただけたものと判断しております。

8、自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りについて

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があり、2018年1月より、ご自分でご自分を紹介する行為は禁止となっております。

既にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちの方が、本プログラムを利用してご自身を紹介される行為は禁止とさせていただきます。

これに関しても、違反行為が発見された場合には、ボーナスポイントの取り消し対象となります。

以前は、お友達紹介プログラムを利用した「自分紹介」でのポイント二重取り加算が行われていましたが、アメックスにより禁止行為として取り扱われることになりました。

9、不特定多数への勧誘活動の禁止

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があります。

営利目的などの紹介行為、オークションや販売サイト等への出品、不特定多数の方への勧誘活動は禁止とさせていただきます。

「不特定多数の方への勧誘活動は禁止」している理由をアメックスに問い合わせたところ、フィッシング詐欺などで個人情報を盗み取ろうとする悪質なサイトがあり、この対策のためにこのような規定を設けているとのことです。

実際に、「お友達紹介プログラムで申し込み手続きをしたが、カードが発行されない」という事例もあるようです。

これは、おそらく個人情報だけを盗み取ろうとする詐欺行為だと思われます。

また、お友達紹介プログラムがヤフオクに出品されているのを見かけます。

こちらも「不特定多数」の規約に違反する恐れがあるため、オススメできません。

上記で紹介した「お友達紹介プログラムURLを直接公開しているサイト」は要注意ですので、お気をつけください。

また、上記で記載したお友達紹介プログラムをご利用いただく前に、お名前とメールアドレスの登録をしていただくことで「ご依頼に基づく紹介」となるため、「不特定多数への紹介活動」には該当しないと考えております。

この対応について、「違反行為扱いにはしない」ことをアメックスに確認しております。

デルタアメックス、デルタアメックス ゴールドの紹介キャンペーン利用での入会でよくある3つの質問

デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードの入会に関して、WEB上でよく聞かれている質問とそれに対する回答をまとめてみました。

デルタアメックス入会の際にスカイマイルのマイレージ番号は必要?

はい、必要です。

デルタ スカイマイル アメックス ゴールド カードの申し込み時に、スカイマイルのマイレージ番号を記入する欄があります。

まだ持っていない場合には、カードの入会申し込み時にスカイマイルのマイレージ番号を取得することもできます。

ですが、事前に番号を取得しておいた方がカードの入会申し込みがスムーズに行うことができます。

カードの審査期間はどのくらいかかるの?

申し込みをする個人によって状況は違います。

個人事業主よりも会社にお勤めの場合の方が、審査期間は短い傾向があるようです。

アメックスのプロパーゴールドカード同様に、審査日数は早ければ2日程度で完了するる場合もあります。

しかし、繁忙期や大型連休前後は入会申し込みが増えるため審査が混み合うようです。

ですので、ゆとりを持って審査完了を待つと同時に、できれば申込み自体を早めに済ませておくのがよいでしょう。

キャンペーンの入会マイルやボーナスマイルはが付与されるタイミングはいつ?

通常入会マイルの場合は初年度年会費が引落しとなったのち、カード利用ボーナスマイルは設定された利用額などを達成したのちに付与されます。

しかし、付与される正確なスケジュールはアメックスにしか分かりません。

ですので、詳しく知りたい場合にはカード裏面のデスクへ電話して確認するのが最もよいでしょう。

まとめ

この記事では、2018年6月26日から適用になる「デルタアメックス」のサービス改定の内容についてご紹介しました。

今回のサービス改定は、改善と改悪、織り交ぜた内容となっています。

最大の変更点は「メダリオン特典」の変更です。

サービス改定前は無条件で得ることができていた「メダリオン資格」が、サービス改定後には利用金額制に変更になります。

カードの利用金額がもともと多い場合には影響は大きくありませんが、利用金額が少ない場合には改悪となります。

ただし、メダリオン会員資格が利用金額による更新制となったとはいえ、初年度(=初回プログラム更新期間)については、これまで通り無条件でメダリオン資格が付与されることになります。

カードに入会しただけで、航空会社のエリートステータスが獲得できる、数少ないクレジットカード出るという点は、依然として、デルタアメックスの大きなメリットであるということができます。

今回、サービス改定はありましたが、デルタアメックスの魅力が完全に失われたわけではありません。

デルタアメックスにお得に入会したい場合には、ぜひ、以下からお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほったらかし」で1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの教室のノウハウが無料で読める

Pocket

下記のボタンからメール講座にご登録いただくと、
「ほったらかしで1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの教室のノウハウが無料で読めます。


お申し込みはコチラ

SNSでもご購読できます。