【2018年7月最新】セディナゴールドカードの新規入会キャンペーンはこのポイントサイト経由が一番お得!初年度年会費無料!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事を読めば、あなたがセディナゴールドカードの新規入会キャンペーンでに一番お得に新規入会する方法がわかります。

どれくらいお得になるのかというと、新規入会キャンペーンのポイントを二重取り+初年度年会費を無料にすることができます。

セディナゴールドカードは、三井住友フィナンシャルグループが発行するセディナのプロパークレジットカードです。

国際ブランドは「VISA」「 MASTER」「JCB」の中から選ぶことができます。

対象店舗でのショッピングでお得なポイント制度や割引があり、海外旅行を快適にできる保険やキャッシングが付いた人気のゴールドカードです。

さて、この記事を読んでくださっているあなたは、こう思って検索をしているのではないでしょうか。

「セディナゴールドカードのカード発行は、どこから申し込みしたら一番得するの?」と。

 

そうなんです。

セディナゴールドカードの入会キャンペーンを利用して、少しでも多くのポイントやマイルを貯めたいと思って調べてみると、

実は、セディナゴールドカードに入会するには、いくつかの方法(入会ルート)があるんですよね。

で、「結局、どこから申し込めばポイントが一番もらえるのか」と比較に困ってしまいます。

そこでこれから、「入会ルート」ごとの「もらえるポイント数」を比較しながら、少しでも多くのポイントやマイルが貯まる、一番お得な入会申し込み方法を見つけていきたいと思います。

結論からお伝えすると、、

セディナゴールドカード入会申し込みで特典のポイントをもらうことができるチャンスは、全部で9回あります。

1:ポイントサイト

2:初年度年会費無料(セディナカード主催)

3:新規入会(セディナカード主催)

4:キャンペーンエントリー&カード利用(セディナカード主催)

5:カード利用1回以上(セディナカード主催)

6:セディナiDへの入会(セディナカード主催)

7:入会から3カ月以内に3万円以上のカード利用(セディナカード主催)

8:「あと決めプラン」に登録(セディナカード主催)

9:入会から4カ月目〜6カ月目にカード利用1回(セディナカード主催)

この9回です。

表にすると、以下のようになります。

キャンペーン名 獲得可能ポイント・マイル
入会前 ポイントサイト 12,000円相当
入会後 初年度年会費無料 初年度年会費無料
新規入会(セディナカード主催) 700ポイント
キャンペーンエントリー&カード利用(セディナカード主催) 4,400ポイント
カード利用1回以上(セディナカード主催) 200ポイント
セディナiDへの入会(セディナカード主催) 200ポイント
入会から3カ月以内に3万円以上のカード利用(セディナカード主催) 3,000ポイント
「あと決めプラン」に登録(セディナカード主催) 1,000ポイント
入会から4カ月目〜6カ月目にカード利用1回(セディナカード主催) 900ポイント
合計 ・最大6,000円相当

・12,000円相当

・初年度年会費無料

全ての入会キャンペーンについて、一つ一つ順番に解説していきますので、あなたが最大限にポイントやマイルを獲得できるように入会手続きを進めていきましょう。

セディナゴールドカードの年会費は通常6,000円+税ですが、新規カード入会申し込みで初年度年会費無料になる上にお得にマイルを貯めることもできる、ポイント二重取りの方法をお伝えします。

目次

セディナゴールドカードの新規発行キャンペーンでポイントを二重取りして初年度年会費を無料にする方法とは?

さて、ここで質問があります。

「あなたはセディナゴールドカードをどこから申し込みしようと思っていますか?」

この質問に、「どこから申し込んでも一緒でしょ」と思ったあなたは、大損する可能性があります。

実は、セディナゴールドカードの入会申し込みの手続きをする方法は、

1、公式サイトから申し込む

2、ポイントサイト経由で申し込む

の、2通りあります。

そして、当然ながら、「ポイントサイト経由」で申し込みをした方がお得になります。

セディナゴールドカードの入会キャンペーンはポイントサイト経由が一番お得!

ポイントサイトとは、あなたが何らかのサービスを利用することで、ポイントを貯めることができるサイトのことです。

貯まったポイントは現金やギフト券などに交換でき、誰でも簡単に登録することができるお得なサービスのことです。

ポイントサイトにはたくさんの種類があり、300円程度の少額から換金することができるため、お小遣い稼ぎの手段として人気があります。

私たちがもらえるポイントは、参加企業からの広告収入や様々な依頼による利益から出ています。

通常、セディナゴールドカードの公式ページから申し込みすると、初年度年会費無料のキャンペーンでカード発行をすることができます。

公式ページにアクセスすると、以下のようなキャンペーンを行なっています。

ところが、ポイントサイト経由で入会申し込みをすると、初年度年会費無料の特典はそのままに、さらに、カード発行時点で数千円相当のポイントを手に入れることができるのです。

貯めたポイントはマイルに交換することも可能です。

こんなお得な方法があるならば、もうポイントサイト経由で申し込みをしない手はないですよね。

では、ここからは、ポイントサイトの入会キャンペーンを利用してセディナゴールドカードを一番お得に申し込む方法について手順を追って解説していきましょう。

セディナゴールドカードの新規入会キャンペーンは、どのポイントサイト経由での申し込みが一番お得になるのか?

セディナゴールドカードの新規入会で最も気になるのは、どのポイントサイト経由での申し込みが一番お得になるのか?ということですよね。

さっそく、主なポイントサイトを調べてみました。調べた結果を以下の表にまとめましたので、ご覧ください。

主なポイントサイトの比較(2018/2/7時点)

ポイントサイト 還元率
ハピタス  12,000円相当
モバトク 11,000円相当
ライフメディア  10,500円相当
モッピー  10,000円相当
ちょびリッチ  10,600円相当
ポイントインカム  10,500円相当

今回調べた結果では、セディナゴールドカードの新規入会申し込みは、ハピタス経由での申し込みが一番お得で12,000円相当になることがわかりました。

なので、ぜひポイントサイト経由でセディナゴールドカードの入会申し込みをして12,000円相当をもらってください。

セディナゴールドカードをポイントサイト経由で新規入会の申し込みをする流れ

それではこれから、一番お得なポイントサイト経由でセディナゴールドカードを申し込む具体的な手順を解説していきます。

以下の通りに申し込みをしてみてくださいね。

手順はたったの2ステップです。それは、

1、ポイントサイトに登録する

2、セディナゴールドカードをポイントサイト経由で申し込む

これだけです。

Step1.ポイントサイトに登録する

まずは、セディナゴールドカードの新規入会申し込みで一番多くポイントがもらえるポイントサイトに登録します。

今回はハピタスです。

こちらをクリックしてハピタスに登録する

Step2.セディナゴールドカードをポイントサイト経由で申し込む

ポイントサイトのハピタスに登録したら、次はいよいよセディナゴールドカードの入会申し込みです。

まずは、ポイントサイトのハピタスにログインします。

次に、ハピタス内で「セディナゴールドカード」を検索します。

ハピタス内でセディナゴールドカードの申し込みページより申し込み手続きをすれば、完了です。

たったこれだけで、あなたは初年度年会費を無料にした上に、12,000円に相当するポイントを獲得することができます。

なお、ポイントサイトで獲得したポイントはマイルに交換することが可能です。

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧(2018年保存版)

 

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>初心者陸マイラーでもザクザク貯まる!ポイントサイトからJALマイルへのお得な交換ルートまとめ一覧(保存版)

 

セディナゴールドカードの新規入会キャンペーン徹底解説!

さて、ここまではセディナゴールドカードをポイントサイト経由で入会申し込みをすることで獲得できる「ポイントサイトからもらえるポイント」を解説してきました。

ここからは、セディナゴールドカードに新規入会後に獲得できる「セディナゴールドカードのキャンペーンでもらえるポイント」について解説していきます。

ダブルでポイントを獲得して、さらにポイントを荒稼ぎする方法を紹介していきますね。

新規入会で初年度年会費無料!

まずは、先ほどお伝えした初年度年会費無料のキャンペーン。

この特典は、カード発行でもれなく付いてきます。

一年間無料で使ってみて、あなたのライフスタイルに合っているかをじっくり考えることができます。

リスクなくお試しできるのはいいですよね。

最大5,400ANAマイル獲得できる!

セディナゴールドカードのカード発行後のキャンペーンでは、入会、利用、各種登録で最大6,000ポイント(5,400ANAマイル相当)を獲得できるという内容になっています。

セディナゴールドカードの入会キャンペーン一覧とエントリーで最大5,400ANAマイル獲得する方法(~2018年2/28)

最大の6,000ポイント(5,400ANAマイル相当)を獲得するには、以下のように、いくつかの条件を達成していく必要があります。

全体的に、これといって難しい条件はありませんので、キャンペーンの内容をきちんと理解していれば、最大である6,000ポイントも獲得できそうです。

Step1.入会で700ポイント獲得する!

特典の1つ目は、新規入会でもれなくもらえる700ポイントです。こちらは簡単ですね。

Step2.キャンペーンエントリー&カード利用で4,400ポイント獲得する!

このキャンペーンに参加するためには、カード発行後に必ずエントリーする必要があります。

電話またはWEBからエントリーの2通りから選ぶことができます。

エントリーの後、ここからは、カード利用と「セディナiD」への入会が必要になります。(利用・入会期間:カード入会月を含む3ヶ月間が条件)

・カードでショッピング1回以上の利用で200ポイント

もらえます。

また、この条件を満たした上で

・「セディナiD」への入会をすることで200ポイント

もらうことができます。

さらに、

・入会から3ヶ月以内に3万円(税込)のカード利用で3,000ポイント

獲得できます。

この条件を満たした上で、

・「あと決めプラン」に登録することで1,000ポイント

上乗せで獲得できます。

Step3.入会4ヶ月後にカード利用で900ポイント獲得する!

この特典は

・カード入会4ヶ月目~6ヶ月目の間にカード利用1回の条件を満たすことで900ポイント

獲得できます。

カード発行から少し間を置いてからの期間になりますが、忘れずにポイントをもらっておきましょう。

ポイントサイトのポイントとカード会社のキャンペーンで二重取りできる案件は多くないので、ぜひこの機会にカード発行しましょう。

セディナゴールドカードの嬉しいメリットと特典

ここからは、セディナゴールドカードが評判が高い理由や、ポイント還元率、審査情報など、このカードを持つことのメリットを紹介していきますね。

セディナゴールドカードには、家族特約付きの海外旅行傷害保険、国内主要空港ラウンジの利用サービスなど、ゴールドカードに相応しい特典が付帯します。

充実の付帯保険

セディナゴールドカードは付帯保険が充実しているカードです。旅行の際のトラブルにも頼りになるカードと言えるでしょう。

海外旅行傷害保険(自動付帯)

セディナゴールドカードは海外旅行傷害保険が極めて充実しているGールドカードです。

その上、嬉しい自動付帯です。傷害死亡・後遺障害のみ利用付帯でさらに上乗せがあります。

補償される損害の内容と金額は以下の通りです。

保険の種類 初年度
傷害死亡・後遺障害 最高1億円(うち2,000万円が自動付帯)
傷害治療費用 最高300万円
疾病治療費用 最高300万円
賠償責任(免責なし) 最高5,000万円
救援者費用 最高500万円
携行品損害(免責3,000円) 1旅行/年間50万円(自己負担3,000円)

もっとも利用頻度が高い傷害治療・疾病治療(ケガや病での入院費用など)も最高300万円とプラチナカード級に充実しているのが特徴です。

国内旅行傷害保険(自動付帯)

国内旅行傷害保険も自動付帯となっています。

死亡・後遺障害のみ利用付帯による上乗せがあります。

日本国内を旅行中に以下の状況で傷害を被った場合に補償されます。

●乗客として公共交通用具搭乗中

●旅館、ホテルなどの宿泊施設に宿泊社として滞在中の火災・爆発事故

●宿泊を伴う募金がた企画旅行に参加中

補償内容は死亡・後遺障害が最高5,000万円(うち1,000万円が自動付帯)です。

入院保険金は1日あたり5,000円(180日限度)、通院保険金は1日あたり2,000円(90日限度)です。

最高300万円までのショッピング保険

カードにはショッピング保険も付帯しており、商品の破損、盗難による損害が最高300万円まで補償されます。

補償期間は購入日から90日間です。

年300万円もあるので、かなりの部分のお買い物をカバーできます。本人会員、家族会員のどちらも対象になります。

1事故あたり3,000円の自己負担があり、1万円以上の商品が対象です。

期間は180日と、一般的なカード(90日)の倍となっていますので、安心感がありますね。

空港ラウンジか利用可能

国内の主要な空港でゆったり寛げる空港ラウンジサービスも付帯しており、会員専用のゴールドデスクも利用できるので、国内・海外旅行の際に便利です。

また、家族会員も対象です。

対象の空港ラウンジ一覧は以下の通りです。

北海道:新千歳、函館
東北:青森、秋田、仙台
関東:成田、羽田
中部:新潟、富山、小松、中部
近畿:伊丹、関西、神戸
中国:岡山、広島、米子、山口宇部
四国:徳島、高松、松山
九州:福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島
沖縄:那覇

海外キャッシングがお得

カードに付帯しているキャッシング機能を利用することで、現地通貨を最安の手数料で手に入れることができます。

なぜなら、以下の2つの特長を利用できるからです。

1、ネットで繰り上げ返済ができるので利息のかかる日を最短にできる

2、海外ATM手数料が無料

セディナだけがキャッシングの返済手段の一つにペイジーというインターネットで入金できるサービスが使えるため、利息がかかる日を最短にすることができます。

また、他のクレジットカードだと108円~216円ほどかかる海外ATM手数料も無料で利用できます。

ポイント還元率還元率

セディナゴールドカードはカード利用で「わくわくポイント」が貯まります。200円あたり1ポイントが貯まります。

1ポイント=1円に交換することができ、基本の還元率は0.5%になります。ポイントの有効期限は2年間です。

「トクトク!ステージ」によって、還元率が上昇しますが、基本の還元率が決して良くはないので、陸マイラー活動で日常利用するには向いていないですね。

審査

安定的な収入があり、勤続年数が長いほどセディナゴールドカードの審査に有利です。逆に収入が不安定で勤続年数が短いほど不利になります。

これはどのクレジットカードにも当てはまることです。

まとめ

セディナゴールドカードはポイントサイト経由のキャンペーンを利用して新規入会申し込みをするのが一番お得です。

初年度年会費が無料になることに加えて、ポイントサイトからのポイントをもらうことができます。

また、カード発行後も、カード会社主催のキャンペーンを最大限活用することで、ポイントの二重取りをすることができ、陸マイラーにとってメリットのある案件となっています。

この機会にセディナゴールドカードを発行して、マイレージ活動に役立てたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほったらかし」で1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの教室のノウハウが無料で読める

Pocket

下記のボタンからメール講座にご登録いただくと、
「ほったらかしで1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの教室のノウハウが無料で読めます。


お申し込みはコチラ

SNSでもご購読できます。