【新誕生】旅行好きがボンヴォイアメックスを選ぶ9つのメリットと理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、

  • ボンヴォイアメックスをメインカードにしてマイルやポイントをたくさん貯めたい
  • ボンヴォイアメックスへの入会や切り替えを考えておりメインカードとしてのメリットを知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」に認定されており、当サイトを通じて毎月多くの方がボンヴォイアメックスにお得に入会されているからです。

記事前半では、旅好きやマイラーがボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)をメインカードにするべき9つのメリットと理由について紹介しています。

記事後半では、ボンヴォイアメックスのデメリットとそれを補うサブカードの使い方について紹介しています。

この記事を読み終えることで、ボンヴォイアメックスを最大限フル活用して旅行をさらに充実したものに変えることができるようになります。

 

ボンヴォイアメックスは、あなたの旅行スタイルを強力にサポートしてくれます。

メインのクレジットカードカードに選ぶことで、

  • 旅行や日常でのカード決済が楽しくなる
  • 旅行スタイルがワンランク上質なものに変わる
  • 次の旅行が楽しみになる

というメリットがあります。

なお、ボンヴォイアメックス入会は既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由が39,000ポイント獲得でき最もお得です。

手っ取り早くボンヴォイアメックスに入会したい場合には、以下のボタンをクリックして私からの「紹介専用URL」経由でご入会ください。

 

入会後3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイントを獲得できます。

>>「ボンヴォイアメックスの最もお得な入会キャンペーン」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

>>「マリオットボンヴォイ入会3つの手順!紹介で最大10,000ポイントお得になる方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

目次

旅行好きが旅系クレジットカード選びにこだわる3つのメリット

クレジットカードはあなたのライフスタイルを強力にサポートしてくれます。

ただし、自分の旅行スタイルやライフスタイルに合ったクレジットカードを持たなければ、様々な機能や特典も宝の持ち腐れになってしまいます。

以下では、マイラーや旅行好きにとってメインのクレジットカード選びにこだわる3つの理由を解説します。

1.旅行や日常決済で無駄なくポイント/マイルを高還元率で貯めることができる

クレジットカードのポイント制度には多種多様なものがあり、旅好きには嬉しい

  • ホテルのポイント
  • 航空会社のマイル

が高還元率で貯まるものがあります。

最も利用額が大きくなるメインのクレジットカードに上記のようなものを選ぶことで、無駄なくポイントやマイルが貯まるというメリットがあります。

自分の旅行スタイルにとって必要なポイントやマイルが高還元率で貯まるものを選ぶことで、使うたびに次の旅行に近づくことができるので、カードを使うのが楽しみになってきます。

2.旅行に関する多種多様なサービスでの優待や割引を受けることができる

クレジットカードの役割は、ポイントやマイルを貯めることだけではなく、様々な特典も付帯してきます。

  • ホテルの上級会員資格、
  • 航空会社の上級会員資格
  • 空港ラウンジサービス
  • レストラン割引
  • 国内/海外旅行保険

など、クレジットカードを保有することで、旅行に関する多種多様なサービスでの優待や割引を受けることができるメリットがあります。

自分の旅行スタイルにとって重要な特典が付帯しているクレジットカードをメインに選ぶことで、旅行がさらに楽しくなり、充実したものになります。

3.保有枚数をなるべく少なくしたい

保有するクレジットカードの枚数が多くなればなるほど、

  • 年会費の合計が高額になる
  • 管理が面倒になる
  • 特典を使いきれない、把握しきれない

といった問題にぶつかります。

「保有枚数をなるべく少なくしたい」というのが人情です。

自分の旅行スタイルに必要な機能や特典をなるべく多く備えた一枚をメインのクレジットカードに選ぶことで、保有枚数を少なく抑えることができるメリットがあります。

マイラーや旅行好きがボンヴォイアメックスを選ぶ9つのメリット

 

ボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)は、あなたの旅行を強力にサポートしてくれます。

  • 日常決済のメインカードとして
  • 旅行決済のメインカードとして

どちらにも大活躍します。

また、ボンヴォイアメックスをメインのクレジットカードカードに選ぶことで、

  • 旅行や日常でのカード決済が楽しくなる
  • 旅行スタイルがワンランク上質なものに変わる
  • 次の旅行が楽しみになる

というメリットがあります。

以下では、ボンヴォイアメックスがマイラーや旅好きにとってメインカードになる9つの理由を紹介しています。

1.航空券代にもホテル代にもレストラン代にもお得な使い方ができる

旅行には三大費用というものがあります。

  1. 飛行機代
  2. ホテル代
  3. レストラン代

ボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)を上手に利用することで、上記の「旅の三大費用」に関して無料や割引などにしてもらうことができ、旅行費用が格安になります。

さらに、格安になると同時に、上記3つの質を上げることができます。

つまり、

  • 旅の三大費用が無料/格安になる
  • 利用する飛行機/ホテル/レストランの質が上がる

の2つを同時に実現できるメリットがあります。

2.ANA/JAL両方を含む40社以上の航空会社のマイルを1.25%で貯められる

ボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)をメインカードにすることで、旅の三大費用のうちの一つ、「飛行機代」を無料にすることができ、さらにビジネスクラスやファーストクラスなどの上級クラスの座席にランクアップできるメリットがあります。

ボンヴォイアメックスは、ホテル特典に特化したカードですが、旅行や日常決済で高還元率で航空会社のマイルを貯めることができ、陸マイラーにとっても嬉しいカードです。

たった1枚でANA/JAL両方のマイルを1.25%で貯められる

日本に住む人にとって日系の航空会社であるANAやJALに搭乗する機会は多いはずです。

ボンヴォイアメックスを持っているだけで、たった1枚でANA/JAL両方のマイルを最高1.25%の還元率で貯めることができます。

JAL ANA
交換レート 3ポイント=1マイル(1%)
最大1.25%
3ポイント=1マイル(1%)
最大1.25%
交換手数料 無料 無料
交換可能数上限 実質無制限 実質無制限

ボンヴォイアメックスのマイル還元率が最大1.25%である理由は、

  • 通常は60,000ポイント=20,000マイル(還元率1%)
  • 1度に60,000ポイント以上をマイルと交換すると、ボーナスとして5,000マイルがプラスでもらえる(60,000ポイント=25,000マイル=還元率1.25%)

からです。

>>「たった1枚でJAL/ANA両方のマイルが貯まるクレジットカード6選」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【最強】たった1枚でJAL/ANA両方のマイルが貯まるクレジットカード6選!

ANA VISA ワイドゴールドのマイル還元率が減少

年会費10,450円+税で最大1.648%のANAマイル還元率をたたき出せる陸マイラーに人気のカードとして、ANA VISA ワイドゴールドカードがあります。

しかし、

  • ソラチカルートの終了
  • 三井住友カードのV1~V3のボーナスポイント付与の終了

の理由で、2019年12月から還元率は段階的に下がり、2021年2月からは還元率1.35%にまで低下します。

この1.35%という還元率はANA VISA一般カードやANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードも同じ還元率になります。

ボンヴォイアメックスでも、上記に近い最高1.25%でANAマイルを貯めることができるため、ANA VISA ワイドゴールドでANAマイルを貯めるメリットがなくなります。

40社以上の航空会社のマイルに交換できる

ボンヴォイアメックスの利用で貯まるポイントは、マリオットボンヴォイのポイントです。

>>「効率的にマリオットボンヴォイのポイントが貯まるクレジットカード3選」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

効率的にマリオットボンヴォイのポイントが貯まるクレジットカード3選!

マリオットボンヴォイのポイントは、航空会社のマイルに交換することができ、特典航空券を発券すれば飛行機代を無料にすることができます。

  • 40社以上のエアラインのマイルに交換可能
  • ANA/JALのマイルにも交換可能
  • 交換手数料無料

という使い勝手の良さです。

>>「マリオットボンヴォイのポイントを貯める5つのメリットと理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【超お得】マリオットボンヴォイのポイントを貯める5つのメリットと理由

マリオットボンヴォイのポイントの優れている点は、貯めたポイントを世界中の航空会社のマイルに交換できる点です。

もし1社のマイルにしか交換できない場合には、その航空会社のマイレージプログラムで、必要マイル数が高めに設定されても、その高い必要マイル数を使うしかありません

しかし、同じ場所へ飛ぶ場合も、どの航空会社のマイレージを使うかによって、必要マイル数に2~3万マイル以上の差が生じるケースがたくさんあります

つまり、マリオットボンヴォイのポイントを貯めることで、特典航空券の行き先によって、必要マイル数が一番少ないマイレージを選部ことが可能になります。

行き先により、航空会社によって必要マイル数が異なるので、一番少ないマイレージプログラムを選べばいいわけです

そうすれば、常に少ないマイル数で済み、マイルを効率よく使うことができるということになるからです。

上記の理由により、本来はホテルポイントですがマイルを貯めるために利用している方も多いポイントプログラムです。

交換できるマイレージプログラムの一覧と交換レートは以下のとおりです。

マイレージプログラム 移行比率(ポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空) 3対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 3対1
エーゲ航空 3対1
アエロメヒコクラブプレミア 3対1
アエロプラン/エアカナダ航空 3対1
エアベルリン 3対1
中国国際航空コンパニオン 3対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 200対1
アラスカ航空マイレージプラン 3対1
アリタリア航空ミッレミリア 3対1
アメリカン航空アドバンテージ 3対1
エアアジアマイル 3対1
アシアナ航空 3対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3対1
中国東方航空 3対1
中国南方航空スカイパールクラブ 3対1
デルタ航空スカイマイル 3対1
エミレイツスカイワーズ 3対1
エティハド航空 3対1
フライングブルー 3対1
Golスマイル 6対1
海南航空 3対1
ハワイアン航空 3対1
ラン航空 ラタムパス 3対1
ジェットエアウェイズ 3対1
大韓航空 3対1
マイルズ&モア 3対1
カタール航空 3対1
サウジアラビア航空 3対1
シンガポール航空クリスフライヤー 3対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 3対1
ユナイテッドマイレージプラス 3対1.1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 3対1
ヴァージンオーストラリア 3対1

ANA/JAL両方の日系のエアラインのマイルに交換できるメリットがあります。

マリオットボンヴォイのポイントは、1度の手続きで60,000ポイント以上を交換するとボーナスが付与される仕組みがあります。

具体的には、1度の手続きで60,000ポイント以上を移行すると、5,000マイルが自動的にプレゼントされます。

一度に60,000ポイント単位を移行することで、

  • 60,000ポイント=25,000マイル

と交換できます。

また、ユナイテッド航空のマイレージプラスに交換するときには交換レートがアップし、

  • マリオットボンヴォイの60,000ポイント=27,000 ユナイテッドマイレージプラス

に移行でき、移行レートは45.0%となります。

総合すると、マリオットボンヴォイのポイントは、ユナイテッド航空だと3ポイント1.35マイル、JAL・ANA等は3ポイント1.25マイルになります。

航空会社名 ポイント マイル数 1ポイントのマイル数
ユナイテッド航空 60,000 27,000 0.45
ANA
JAL
デルタ航空
ブリティッシュエアウェイズ
アメリカン航空
エミレーツ航空
その他
60,000 25,000 0.42

陸マイラーに嬉しいANAマイル移行上限と移行手数料が無料

ボンヴォイアメックスのポイントからANAマイルへの面倒な

  • 移行上限
  • 移行手数料

がありません。

ですので、安心してじっくりとANAマイルを貯めることができます。

実質マイルの有効期限がない

ボンヴォイアメックスをメインカードにすると、実質無期限でマイルを貯めることができます。

マリオットボンヴォイのポイントには有効期限はありません

マリオットボンヴォイの会員アカウントが有効である限り、ポイントを無期限で貯めるることができます。

なお、マリオットボンヴォイのアカウントを維持するには、2年に1回以上、以下のうちどれかを行う必要があります。

  • マリオットボンヴォイを通じたホテル宿泊
  • ポイントの獲得
  • ポイントの交換(無料宿泊やマイルなど)

※ポイントの購入、他のポイントからの移行は、有効期限延長のアクティベーションとはみなされません。

ちなみに、ボンヴォイアメックス会員の場合は、カード利用があれば月に1度の自動交換によりポイント獲得が発生し、これによりマリオットボンヴォイの会員アカウントを維持し続けることができます。

有効期限をほとんど気にすることなく実質無期限でポイントを貯め続けることができるという大きなメリットが、実質無期限でマイルを貯めるメリットを支えていると言えるでしょう。

3.カード継続のご褒美に無料宿泊特典がもらえる

ボンヴォイアメックスをメインカードにすることで、旅の三大費用のうちの一つ、「ホテル代」を無料にすることができるメリットがあります。

ボンヴォイアメックスはカードの継続時(2年目以降)にマリオットボンヴォイ参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」がもらえます。

ボンヴォイアメックスの無料宿泊特典の概要は以下の通りです。

  • 無料の範囲:112
  • 部屋のクラス:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ(マリオット、SPG、リッツ・カールトン)参加ホテル
  • 利用日制限:なし(空室があればいつでも利用可能)
  • 有効期限:1年間
  • ゴールドエリート特典:利用可能

しかも、ボンヴォイアメックスの無料宿泊特典はブラックアウト(除外日)がなく、スタンダードルームに空室があればいつでも利用できます

ゴールデンウィークや年末年始、大規模なイベント開催期間中などの繁忙期に無料で高級ホテルに宿泊できるのは大きなメリットです。

予約日の変更は前日16時まで無料であり、利便性は極めて高いです。

4.爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯められる

ボンヴォイアメックスは、ホテル決済のメインカードとして使うことで爆発的にポイントが貯まるというメリットがあります。

ボンヴォイアメックスに自動付帯するゴールドエリート資格でマリオットボンヴォイ参加ホテルの利用時のポイントの獲得レートは

  • 1米ドルにつき10ポイント+25%エリートボーナス追加

となります。

また、ボンヴォイアメックスをメインカードにすることで、旅の三大費用のうちの一つ、「ホテル代」を無料にすることができます。

ボンヴォイアメックスでは、マリオットボンヴォイのポイントを爆発的に貯めることができます。

マリオットボンヴォイのポイントを使うことで、マリオットボンヴォイ参加ホテルに無料宿泊が可能になります。

>>「爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカード」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯める8つの方法とクレジットカードまとめ。

特に、ボンヴォイアメックスの「紹介」で貯めるポイントは驚異的です。

ボンヴォイアメックスの「紹介プログラム」を利用すると、

  • ボンヴォイアメックス1枚の紹介者につき30,000ボーナスポイント

獲得可能です。

2019年10月25日〜11月6日のたった2週間に、「ご紹介特典」として90,000ポイント貯まっています。

これは、リッツ・カールトン(カテゴリー8)に無料で1宿泊できるだけのポイントです。

なお、獲得したボーナスポイントは、マリオットボンヴォイのポイントに交換可能です。

>>「ボンヴォイアメックス紹介プログラムの2種類の利用方法と手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】ボンヴォイアメックス紹介プログラムの2種類の使い方と全手順まとめ。

>>「爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2019最新版】爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法まとめ。

5.マリオットボンヴォイ参加レストランで15%割引が受けられる

ボンヴォイアメックスをメインカードにすることで、旅の三大費用のうちの一つ、「レストラン代」が大幅割引になるメリットがあります。

ボンヴォイアメックスにはマリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」会員のステータスが付帯します。

「ゴールドエリート」会員は、マリオットボンヴォイ参加レストランを15%OFFで利用できるという特典があります。

>>「マリオットボンヴォイ参加レストランで最大20%割引+ポイント獲得する方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【超お得】マリオットボンヴォイ参加レストランで最大20%割引+ポイント獲得する方法

なお、旧SPGアメックスの特典は廃止になり、現在は一つに統一されています。

項目 現ボンヴォイアメックス(マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員)特典 旧SPGアメックス特典(廃止)
対象ホテル アジア太平洋地域マリオットボンヴォイホテル 日本国内の旧SPGホテル
割引率 15%OFF 15%OFF
対象料金 アルコールは対象
朝食は対象外のホテルあり
アルコールは対象外
朝食は対象外
除外期間 ブラックアウト期間あり いつでも利用可能

家族や友人など、ここぞの時の大切な時間を演出したい時に上記特典を利用してみてはいかがでしょうか。

6.カード入会だけでホテルの上級会員ステータスが得られる

ボンヴォイアメックスをメインカードにすることで、ホテル滞在が上質なものに変わるメリットがあります。

上記で紹介した通り、ボンヴォイアメックスにはマリオットボンヴォイの「ゴールドエリート」会員資格が付帯します。

ゴールド会員の主なメリットは以下の4点です。

  • 25%のボーナスポイント加算
  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトとしてポイント付与

「プラチナチャレンジ」を目指す人にもおすすめ

ただし、「ゴールドエリート」では、

  • クラブラウンジへのアクセス
  • スイートルームへのアップグレード
  • 朝食無料

といった特典を享受することができません。

上記のような特典を楽しみたいならば、「プラチナエリート」を目指すことをおすすめします。

ボンヴォイアメックスを保有することで、最短で「プラチナエリート」になることができます。

>>「マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ達成7つのメリットと8つのルール」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【最短最安】マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ達成7つのメリットと8つのルール

7.年会費を初年度から実質無料で使うことができる

ボンヴォイアメックスを上手に利用することで、年会費を初年度から実質無料にすることができます。

サブカードなど2枚以上のカードの所有を考えている場合には、コスト削減の大きなメリットになります。

>>「ボンヴォイアメックスの年会費を実質無料にする5つの方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】ボンヴォイアメックス紹介プログラムの2種類の使い方と全手順まとめ。

8.重要な支払いへの安心感

アメックスのカスタマーに電話をするとわかりますが、オペレーターのレベルが他のカード会社と比べ物にならないくらい、飛び抜けてレベルが高いのです。

さらに、きめ細かい気遣いに感動すらします。

他にも、問い合わせでアメックスに電話すると、答えられないことがありません。

仮に、その場で答えられないことがあっても、後日確実に調べて返答をもらうことができます。

オペレーターの圧倒的なレベルの高さ、アメックスのかゆい所に手が届くサービスと安心感をみていると、

「仮に大きめの支払いでトラブルがあったとしても、アメックスなら何らかの対応を誠実にしてくれるだろう」という信頼があります。

9.審査基準が意外と甘い

ボンヴォイアメックスも入会審査があります。

クレジットカードの審査なので、過去の支払履歴(クレジットヒストリー)や安定した収入があるかどうか、という点はしっかりチェックされます。

これは、他のクレジットカードも同じです。

しかし、アメックスには、年収◯◯万円以上という年収の基準はないので、高年収でなくても審査を通過することは十分可能です。

さらに、

  • ボンヴォイアメックスの入会時の申込み画面では、収入欄が「年間所得(世帯年収)」で記入できる
  • 国内最大級のクレジットカードレビューサイト「クレファン」でも、ボンヴォイアメックスの審査合格率は97.02%で、総合カードランキング50位以内のカード中、審査合格率が第1位

という状況です。

ボンヴォイアメックスの保有がメリットになる人/ならない人

以下は、ボンヴォイアメックスの保有がメリットになる人、ならない人の特徴について紹介します。

ただ、ボンヴォイアメックスは万能カードなので、旅好きであればほとんどの人にとって所有するメリットがあります。

ですので、ボンヴォイアメックスを所有するべきでない人の特徴にフォーカスして解説します。

そもそも旅が嫌いな人

そもそも旅が嫌いな人は、ボンヴォイアメックスを持つべきではありません。

なぜなら、

  • 高額な年会費:31,000円+税
  • 付帯するアメックスの特殊な特典

という理由があるからです。

お金の使い方がボンヴォイアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメックスの世界観や使い方には、他のクレジットカードにはない独特の感覚があります。

その理由は、アメックスはトラベル&エンターテイメントに特化したサービスを数多く提供することによるものです。

特に、海外旅行に関する付帯サービスが手厚くなっていたり、ポイントをマイルに変えて利用したり、高級なホテルで優雅な滞在をお得にできたりなど、旅を通じて様々な体験を提供するためのサービスが非常に充実しています。

なぜなら、「アメックスらしさ」というのものは、日常を特別なものにするためのサービスを使いこなしてこそ、感じられるからなのです。

例えば、海外旅行先でカードを紛失してしまってもすぐに再発行してくれるとか、24時間日本語でトラブル時のサポートをしてくれるとか、高級ホテルの優待特典や手荷物の無料配送があったりなど。

非日常で味わえる上質な空間や時間のアシストや、カードホルダーが困ったときに全力でサポートしてくれる体制をとっているのがアメックスです。

もし、こうしたアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルをしている人がアメックスを持ったらどう感じるでしょうか。

年会費が高いだけのカードだと感じるはずです。

外資系ホテルが嫌いな人

ボンヴォイアメックスは、外資系ホテルチェーンの「マリオットボンヴォイ」参加ホテルの利用に特化したカードです。

日系のビジネスホテルやシティホテルなどの利用が多い場合、ほとんど役に立たないでしょう。

ホテル滞在はヒルトン系がメインな人

世界のホテルチェーンの2大ブランドに

  • マリオットボンヴォイ
  • ヒルトン

があります。

上記のうち、「ヒルトン」系列のホテルに宿泊することが多い場合、ほとんど役に立たないでしょう。

>>「たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントが貯まるクレジットカード3 選」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【最強】たった1枚でヒルトン/マリオットボンヴォイ両方のポイントが貯まるクレジットカード3 選!

家族カードに期待する人

ボンヴォイアメックスをメインカードにして、家族カードを発行して家族全員で利用することをお考えの人もあるかもしれません。

SPG アメックス カードの家族カードには期待できません。

  • 本会員カード:31,000円(+税)
  • 家族カード :15,500円(+税)

となっていますが、ボンヴォイアメックスの家族カードにはマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の特典は付帯しません。

もし、夫婦などで上級会員特典を楽しみたいならば、本会員カードを2枚発行することをおすすめします。

ボンヴォイアメックスのメリットを最大限に引き出してお得に旅行する方法

上記では、ボンヴォイアメックスを旅行や生活決済のメインカードにするメリットを紹介してきました。

ですが、ボンヴォイアメックスも決して、完璧ではありません。

以下では、ボンヴォイアメックスのデメリットを打ち消し、を最大限に引き出す使い方を紹介します。

ボンヴォイアメックス以外のサブカードを持つ

ボンヴォイアメックス以外のカードをサブカードとして所有することで、ボンヴォイアメックスのデメリットや弱点を補うことができます。

以下では、ボンヴォイアメックスをメインカードとして、サブカードを所有するすることのメリットを紹介します。

アメックスブランドで2枚持ちする

  • メインカード:ボンヴォイアメックス
  • サブカード:アメックスブランドの他のカード

とし、2枚持ちする方法です。

ボンヴォイアメックスと2枚持ちするなら、アメックスプラチナがおすすめです。

>>「ボンヴォイアメックスvsアメックスプラチナ特典の徹底比較」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ボンヴォイアメックスvsアメックスプラチナ特典の徹底比較!

ボンヴォイアメックスと2枚持ちするなら、アメックスススカイトラベラー プレミアカードがおすすめです。

>>「ボンヴォイアメックスvsスカイトラベラープレミア特典の徹底比較」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ボンヴォイアメックスvsスカイトラベラープレミア特典の徹底比較!

アメックス以外の国際ブランドを持つ

  • メインカード:ボンヴォイアメックス
  • サブカード:アメックス以外の国際ブランドの他のカード

とし、2枚持ちする方法です。

アメックスのクレジットカードは世界中で利用可能ですが、実はアメックス決済を取り入れていない店やサービスも少なからず存在します。

そうした時に、VISAやMastercard、ダイナースなどの別ブランドのカードをもう一枚お財布に入れておくことで、緊急時にも対応できるようになります。

>>「【ボンヴォイアメックス×JALカード】2枚持ちで爆発的にJALマイルを貯める方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【SPGアメックス×JALカード】2枚持ちで爆発的にJALマイルを貯める方法

サブカードの特典で補う

サブカードの特典でボンヴォイアメックスの弱点を補う方法です。

サブカードの海外旅行保険で弱点を補う

例えば、年会費無料のクレジットカードをサブカードに持つことで、海外旅行保険の金額を上乗せすることができます。

年会費が永年無料で、しかも付帯している海外旅行傷害保険の保証内容が充実しているクレジットカードとして「エポスカード」が有名です。

エポスカードの自動付帯の海外旅行傷害保険は以下のようになっています。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

上の表で重要なのは、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」です。

この2つの項目は、他のクレジットカード付帯の金額と合算することが可能です。

そして、この項目の合算金額は多ければ多いほど安心であるのはいうまでもありません。

上記の表のように、クレジットカードの旅行傷害保険には様々な項目があります。

ですが、その中でも一番注目すべき項目は、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の項目です。

なぜなら、旅先で一番遭遇する率が最も高いのは、ちょっとしたかぜや病気・怪我などで現地の病院で診てもらうことだからです。

そうした際の入院費などをカバーしてくれるのが、この2つの項目です。

旅好きならわかると思いますが、海外旅行に出かけるには国内での旅行よりも、よりトラブルに遭遇する確率が上がることが考えられます。

また、当然ながら海外では健康保険の対象外であり、何かあった際の医療費は日本とは比べ物にならないほど高額であるケースが多いのです。

ですので、少し病気をしたとか軽いけがなどで入院をしただけでも数百万円の治療費を請求されたという友人も何人もいます。

その際に大きな安心となってくれるのが、上記の「傷害治療費用」と「疾病治療費用」の項目です。

「傷害治療費用」と「疾病治療費用」は、他のクレジットカードと合算することも可能ですから、他に何枚クレジットカードを持っていようとも、さらに上乗せで、上記の補償が受けられるということになりますね。

しかも自動付帯であるので、海外旅行に行くたびに掛け捨ての保険に入らなくてよくなるので、この後の旅行の保険金の節約にも繋がります。

ちなみに、ボンヴォイアメックスの海外旅行保険はと合算すると以下のようになります。

傷害治療費用(1事故の限度額) 疾病治療費用(1疾病の限度額)
ボンヴォイアメックス 200万円(300万円) 200万円(300万円)
エポスカード 200万円 270万円
合計 400万円(500万円) 470万円(570万円)

※()内は利用付帯。

>>「エポスカードの最もお得な入会方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2019年12月最新】エポスカードの入会キャンペーンはポイントサイト+紹介番号が一番お得!年会費永年無料になる申し込み方法

サブカードの空港ラウンジ特典で弱点を補う

ボンヴォイアメックスには、ゴールドカード各種と同等の国内主要空港ラウンジを利用可能な特典があります。

しかし、海外旅行で空港ラウンジを利用したい方にとっては、もの足りない設定となっています。

そこで、「プライオリティ・パス」の特典が付帯するクレジットカードをサブカードで持つことで、世界中の国際空港でラウンジ利用ができるようになります。

アメックスゴールドには、「プライオリティ・パス」のスタンダード会員が付帯し、年2回まで無料で利用することができます。(同伴者1名可能)

>>「ボンヴォイアメックス&アメックスゴールド2枚持ちの6つのメリットと使い方」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

最強!SPGアメックス&アメックスゴールド2枚持ちの6つのメリットと使い方

プラチナチャレンジを行う

マリオットボンヴォイのホテルをよく利用する方にとっては、「ゴールドエリート」の特典は少々物足りないかもしれません。

そこで、「プラチナチャレンジ」を行うことで、「プラチナエリート」の特典を最短最安で手に入れることができます。

プラチナエリートの特典では、空室状況により

  • クラブラウンジへのアクセス
  • スイートルームへのアップグレードの可能性
  • 朝食無料が選択できる
  • 16時までのレイトチェックアウト

などを楽しむことができます。

>>「マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ達成7つのメリットと8つのルール」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【最短最安】マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ達成7つのメリットと8つのルール

ボンヴォイアメックス入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

 

ボンヴォイアメックスの入会はアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも6,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

公式サイト 友達紹介プログラム
新規入会キャンペーン 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「30,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「36,000」ボーナスポイント

・10万円のカード利用で「3,000」ポイント

合計 入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「33,000」ポイント

入会後3ヶ月以内に、

・10万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

アメックスの紹介プログラムとは?

ボンヴォイアメックスの既存の会員は、知人にボンヴォイアメックスを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

【当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」です

当サイトはアメックス社より招待を受けて「アンバサダー・プログラム」に登録しております。

「アンバサダー・プログラム」とは、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介数において一定以上の実績のある既存のアメックス会員のみが招待される特別なプログラムです。

ですので、安心してお申し込みいただければ、と思います。

>>「ボンヴォイアメックスの最もお得な入会キャンペーン」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2019年12月最新】ボンヴォイアメックスの入会キャンペーンは紹介で最大8.9万ポイント!

上記「紹介専用URL」を経由してボンヴォイアメックスのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してボンヴォイアメックスに入会した場合、

  • 入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用で、紹介プログラム限定入会ボーナスとして36,000ボーナスポイント
  • 10万円の利用で3,000ポイント(通常獲得ポイント)

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイントを獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、6,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

周囲に、ボンヴォイアメックスを紹介してくれる知人がおられない場合は、以下のボタンをクリックして私からの「紹介専用URL」経由でご入会ください。

 

入会後3ヶ月以内に10万円の利用で、合計39,000ポイントを獲得できます。

ボンヴォイアメックスの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、ボンヴォイアメックスの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

以下のボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

 

登録後すぐに、お友達紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

手順2:ボンヴォイアメックスを紹介プログラム経由で申し込む

次に、ボンヴォイアメックスをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

メール内の紹介用URLをクリックすると、下記のようなボンヴォイアメックスの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてボンヴォイアメックスの新規入会手続きを開始してください。

SPGアメックスの紹介プログラム申し込み画面

なお、ボンヴォイアメックスは初年度から年会費を実質無料で使うことができます。

>>「ボンヴォイアメックスの年会費を初年度から実質無料にする5つの方法まとめ。」について詳しくはこちらの記事で詳しく解説しています。

【保存版】ボンヴォイアメックスの年会費を初年度から実質無料にする5つの方法

旅行好きがボンヴォイアメックスをメインカードに選ぶ9つのメリットまとめ

ボンヴォイアメックスはあなたの旅行スタイルを強力にサポートしてくれます。

ボンヴォイアメックスをメインのクレジットカードカードに選ぶことで、

  • 旅行や日常でのカード決済が楽しくなる
  • 旅行スタイルがワンランク上質なものに変わる
  • 次の旅行が楽しみになる

というメリットがあります。

ボンヴォイアメックスが旅好きのメインカードになる9つの理由として、

  1. 航空券代にもホテル代にもレストラン代にもお得な使い方ができる
  2. ANA/JAL両方を含む40社以上の航空会社のマイルを1.25%で貯められる
  3. カード継続のご褒美に無料宿泊特典がもらえる
  4. 爆発的にマリオットボンヴォイのポイントを貯められる
  5. マリオットボンヴォイ参加レストランで15%割引が受けられる
  6. カード入会だけでホテルの上級会員ステータスが得られる
  7. 年会費を初年度から実質無料で使うことができる
  8. 重要な支払いへの安心感
  9. 審査基準が意外と甘い

があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座