【2019年7月最新】ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンは紹介で最大85,000マイル貯まる特典付き!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、

  • ANAアメックス ゴールドの入会で、一番お得にボーナスポイントを獲得できるキャンペーンを知りたい
  • ANAアメックス ゴールドの入会キャンペーンで、一番お得にボーナスポイントを獲得できる手順を知りたい
  • ANAアメックス ゴールドの入会メリットと特典、お得な使い方について知りたい

と疑問を抱えるマイラーさんの悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」に認定されており、当サイトを通じて毎月多くの方がANA アメリカン エキスプレス ゴールド カードにお得に入会されているからです。

記事前半では、ANAアメックス ゴールドの各種入会キャンペーンの比較と最もお得にボーナスポイントを獲得できる入会手順を紹介します。

記事後半では、ANAアメックス ゴールドの入会メリットと特典、お得な使い方について紹介しています。

この記事を読み終えることで、「ANAアメックス ゴールドへの一番お得な入会キャンペーンと入会手順」がわかるだけでなく、カード発行後もスムーズに利用できポイントやマイルをお得に貯められる状態になります。

>>「【完全図解】最短ANAアメックスゴールドの最もお得な申し込み方法と審査落ちしない作り方」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

目次

ANAアメックス ゴールドの新規入会キャンペーンで、一番お得な入会ルートを見つけるために確認すべき4つの特典

ANAアメックスゴールド入会キャンペーン

さて、あなたはANAアメックス ゴールドへの入会申し込み手続きをするときに、どこから入会しようと思っていますか?

実は、このカードへの入会ルートはたくさんあり、どのルートで申し込むかで獲得できるポイントやマイル数が違ってきます。

ですので、損をしない申し込み方法で入会されることをオススメします。

 

●マイ友プログラム+公式サイト経由での入会:62,000マイル相当

●マイ友プログラム+ポイントサイト経由での入会:62,000マイル+2,000円相当

●マイ友プログラム+紹介プログラム経由での入会:85,000マイル相当

獲得できます。

 

結論から言うと、ANAアメックス ゴールドへの新規入会は、「紹介プログラム」を経由するのが最も多くのボーナスマイル特典がもらえます。

最大で85,000マイル相当もらうことができます。

 

【当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」です

当サイトはアメックス社より招待を受けて「アンバサダー・プログラム」に登録しております。

「アンバサダー・プログラム」とは、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介数において一定以上の実績のある既存のアメックス会員のみが招待される特別なプログラムです。

ですので、安心してお申し込みいただければ、と思います。

 

それでは、以下で具体的にどれくらいのボーナスマイルがもらえるのかを確認していきましょう。

 

ANAアメックス ゴールドにお得に新規入会申し込みをするときに、最大限にポイントやマイルをもらうために確認するべき点があります。

それは、以下のは4つの点です。

  1. マイ友プログラム登録によるボーナスマイル(ANA主催)
  2. ポイントサイト報酬
  3. 入会ボーナスマイル(ANA主催)
  4. 入会キャンペーンによるボーナスポイント(アメックス主催)

この4つの特典に関して、どの入会キャンペーンでどれくらいもらえるのか?について確認していけば、申し込みするのが一番お得な方法がわかります。

それでは、以下でANA アメックスゴールドカードに入会したときの、キャンペーンごとのポイント数を比較していきましょう。

最大で85,000マイル!ANA アメックスゴールド入会キャンペーン3つのパターンの特典比較

ANAアメックスゴールドカードに新規入会申し込みするパターンは、以下の3つあります。

  1. マイ友プログラム(ANA主催)+公式サイトから入会する
  2. マイ友プログラム(ANA主催)+ポイントサイトを経由して入会する
  3. マイ友プログラム(ANA主催)+友達紹介プログラムを利用して入会する(本サイトからの申し込み)

そして結論から言うと、ANA アメックス ゴールド カードへの新規入会は、「紹介プログラム」を経由するのが最も多くのボーナスマイル特典がもらえます。

パターン1.マイ友プログラム(ANA主催)+アメックス公式サイトから入会する

1つ目のパターンは、マイ友プログラム(ANA主催)と公式サイトから申し込む方法です。

この場合にもらえる特典は以下のようになっています。

  • マイ友プログラム(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスマイル(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会後1ヶ月以内に、3回以上のカード利用でリワード3,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、30万円以上の利用でリワード7,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、90万円以上の利用でリワード39,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 90万円のカード利用で9,000ポイント(通常獲得ポイント)

つまり、入会後3ヶ月間の利用で最大62,000マイル相当もらうことができます。

これは、もらえるマイルが一番少なくなるパターンです。

パターン2.マイ友プログラム(ANA主催)+ポイントサイトを経由して入会する

2つ目のパターンは、マイ友プログラム(ANA主催)とポイントサイトから申し込む方法です。

この場合にもらえる特典は以下のようになっています。

 

通常、クレジットカードはポイントサイト経由で発行するのをおススメします。

実際に、ANAアメックスゴールドカードを発行することでもらえる、ポイントサイトのポイントを調べてみました。

ポイントサイトは多数あり、ポイントサイト毎に、ANAアメックスゴールドカード発行でもらえるポイント数が異なっています。

現在の、ANAアメックスゴールドカード発行でもらえるポイント数は以下のようになっています。

主なポイントサイトのポイント数比較(2019/6/28現在)

ポイントサイト 還元率
ハピタス   2,000円相当
げん玉  2,000円相当
モッピー  2,000円相当
GetMoney!  2,000円相当
ちょびリッチ  2,000円相当
ポイントタウン  2,000円相当

 

現在は、どのポイントサイトも2,000円相当と、同じになっていますね。

  • ポイントサイト経由で2,000円相当のポイント
  • マイ友プログラム(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスマイル(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会後1ヶ月以内に、3回以上のカード利用でリワード3,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、30万円以上の利用でリワード7,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、90万円以上の利用でリワード39,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 90万円のカード利用で9,000ポイント(通常獲得ポイント)

つまり、入会後3ヶ月間の利用で最大62,000マイル相当+2,000円相当もらうことができます。

パターン3.マイ友プログラム(ANA主催)+友達紹介プログラム(アメックス主催)を利用して入会する

3つ目のパターンは、マイ友プログラム(ANA主催)と友達紹介プログラムを経由して申し込む方法です。

友達紹介キャンペーンとは?

ANAアメックスゴールドカードの既存の会員は、知人にANAアメックスゴールドカードを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

この「紹介専用URL」を経由してANAアメックスゴールドカードのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。。

  • マイ友プログラム(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスマイル(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスポイント(アメックス主催)で10,000ボーナスポイント
  • 入会後1ヶ月以内に、3回以上の利用でリワード3,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、20万円以上の利用でリワード13,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、30万円以上の利用でリワード7,000ボーナスポイント(アメックス主催
  • 入会後3ヶ月以内に、90万円以上の利用でリワード39,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 90万円のカード利用で9,000ポイント(通常獲得ポイント)

つまり、入会後3ヶ月間の利用で最大85,000マイル相当もらうことができます。

ANAアメックスゴールドカードの新規入会キャンペーン比較まとめ

上記では、入会パターンごとに、獲得できるポイント(マイル)数を確認してきました。

 

以下で、3つの入会申込みパターンごとにもらえるポイント(マイル)数を、表にまとめて比較してみました。

公式サイト ポイントサイト 紹介キャンペーン
マイ友プログラム(ANA主催) 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
ポイントサイト報酬 2,000円相当
入会ボーナス
(ANA主催)
2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
新規入会キャンペーン(アメックス主催) ・入会後1ヶ月以内に、3回のカード利用で「3,000」ポイント

・入会後3ヶ月以内に、30万円以上のカード利用で「7,000」ポイント

・90万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

・90万円のカード利用で「9,000」ポイント

 

・入会後1ヶ月以内に、3回のカード利用で「3,000」ポイント

・入会後3ヶ月以内に、30万円以上のカード利用で「7,000」ポイント

・90万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

・90万円のカード利用で「9,000」ポイント

・入会ボーナス「10,000」ポイント

・入会後1ヶ月以内に、3回のカード利用で「3,000」ポイント

・入会後3ヶ月以内に、20万円以上のカード利用で「13,000」ポイント

・入会後3ヶ月以内に、30万円以上のカード利用で「7,000」ポイント

・90万円以上のカード利用で「39,000」ポイント

・90万円のカード利用で「9,000」ポイント

合計 3ヶ月以内に最大62,000マイル相当 ・2,000円

3ヶ月以内に最大62,000マイル相当

・3ヶ月以内に最大85,000マイル相当 

 

この表からわかることは、以下のようになります。

  1. マイ友プログラム+公式サイト経由での入会:62,000マイル相当
  2. マイ友プログラム+ポイントサイト経由での入会:62,000マイル+2,000円相当
  3. マイ友プログラム+紹介プログラム経由での入会:85,000マイル相当

獲得できます。

つまり、冒頭でお伝えしたように、ANA アメックス ゴールド カードへの新規入会は、「紹介プログラム」を経由するのが最も多くのボーナスマイル特典がもらえます。

ANAアメックス ゴールド新規入会キャンペーンは「友達紹介プログラム」経由が一番お得になる2つの理由ANAアメックスゴールド紹介プログラム

上記の比較で、ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンは「友達紹介プログラムからの入会」が一番お得になることがわかりました。

ここでは、カード入会が「お友達紹介プログラム」が一番お得になるのが一番お得になる3つの理由を紹介します。

理由1.友達紹介プログラム経由なら一番多くのボーナスマイルがもらえる

これまで見てきたように、ANAアメックスゴールドは友達紹介キャンペーンを利用しての入会でANAアメックスゴールドに申し込むと、

  • マイ友プログラム(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスマイル(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスポイント(アメックス主催)で10,000ボーナスポイント
  • 入会後1ヶ月以内に、3回以上の利用でリワード3,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、20万円以上の利用でリワード13,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、30万円以上の利用でリワード7,000ボーナスポイント(アメックス主催
  • 入会後3ヶ月以内に、90万円以上の利用でリワード39,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 90万円のカード利用で9,000ポイント(通常獲得ポイント)

つまり、入会後3ヶ月間の利用で最大85,000マイル相当もらうことができます。

 

では、以下で、ANAアメックスゴールドの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

紹介プログラムとは?

ANAアメックスゴールドの紹介プログラムとは、アメックスのクレジットカードの所有者から、家族やお友達などに対して、ANAアメックスゴールドへの入会を紹介するプログラムのことです。

この、アメックスの紹介プログラムを利用してアメックスに入会することで、紹介者にも、被紹介者にも、特典がプレゼントされる仕組みです。

紹介プログラムの利用はアメックス所有者からの紹介限定

この、アメックスの紹介プログラムで、現在キャンペーンが実施中です。

アメックス所有者からの紹介限定ですが、プレゼントとして受けられる特典が大幅に拡大されています。

注意点は、「被紹介者が入会するカードごとに、特典でもらえるボーナスポイントが異なる」という点です。

よく間違えやすいのが、入会するクレジットカードが、「ANA アメックス カード」なのか、「ANAアメックスゴールドカード」なのかによって、獲得できるボーナスポイントが違ってきます。

 

【関連記事】

※「ANAアメックスゴールドの紹介プログラムの2種類の利用方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>ANAアメックスゴールドの紹介プログラムは2種類の利用方法でポイント爆発!使い方全手順まとめ。

ANAアメックスゴールド紹介プログラムは2種類の利用方法でポイント爆発!使い方全手順まとめ。

理由2.たった90万円のカード利用だけで、850万円決済分のマイルが獲得できる!

ここで、85,000マイルの価値がどれくらいになるのかついて考えてみたいと思います。

85,000マイルを貯めるには、通常であれば850万円のクレジットカード決済が必要です。

これを、たった90万円のカード決済だけでもらえてしまいます。

その差、10倍です。

これは、驚愕のキャンペーンですね。

入会特典85,000ANAマイルでできること

入会特典で獲得できるボーナスマイルでできることを考えてみましょう。

ANAマイルに交換して国際特典航空券に使う場合

ANA国際特典航空券の交換に必要なマイル数

日本と韓国またはアジア1(北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、 成都、 武漢、 香港、 台北、 マニラ)、アジア2(シンガポール、 バンコク、 ホーチミン、 ヤンゴン、 ジャカルタ、 ムンバイ、 デリー、 ハノイ、クアラルンプール、 プノンペン)を全シーズン(ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズン)ビジネスクラスで往復することができます。

ANA国際特典航空券の交換に必要なマイル数

また、エコノミークラスであれば、全シーズンでハワイ(ホノルル)、北米(ロサンゼルス、 サンフランシスコ、 シアトル、 サンノゼ、 ワシントン、 ニューヨーク、 シカゴ、ヒューストン、 バンクーバー、 メキシコシティ)、欧州(ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン、 デュッセルドルフ、 ブリュッセル、 ウィーン)の往復も可能です。

全シーズン、プレミアムエコノミーでの搭乗が可能です。

ANA国際特典航空券の交換に必要なマイル数

さらには、オセアニア(シドニー)へも、全シーズンビジネスクラス往復することができます。

つまり、85,000ANAマイルあれば、シーズンや搭乗クラスの制限はありますが全世界に旅行することが可能になるということですね。

無料でハワイへビジネスクラスで往復できる

嬉しいことに、日本人が大好きなハワイへの往復も可能になります。

以下の表はハワイ・北米・欧州へマイルを使って無料で航空券を入手する場合に必要なマイル数をまとめた表です。

「L・R・H」は「L(ローシーズン)」「R(レギュラーシーズン)」「H(ハイシーズン)」の略称で、時期によって必要マイル数が変わっています

「Y・C・F」は「Y(エコノミークラス)」「C(ビジネスクラス)」「F(ファーストクラス)」の略称で、クラスによっても必要マイル数が変わっています

この表の「ハワイ」の欄にあるように、ビジネスクラスであれば60,000マイル〜68,000マイルで、どのシーズンでもマイルで無料の往復航空券が手に入れられます。

ハワイ行きビジネスクラス往復のANA航空券の価値は20万〜60万円

時期によって変動はありますが、ハワイへビジネスクラスで往復すると、ローシーズンで20万円、レギュラーシーズンで40万円、ハイシーズンで60万円ほどします。

ちなみに、適当な日程でハワイへのビジネスクラスの料金を調べたところ40万円を超えてしまいます。

つまり、ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンで手に入れたマイルを、ハワイのビジネスクラス往復チケットへ交換することで年会費の33,480(税込)が20~60万円もの価値に変化することになります。

つまり1年分はおろか、約6〜18年分の年会費の元が取れてしまう計算になります。

ANAマイルに交換して国内特典航空券に使う場合

ANA国内特典航空券の交換に必要なマイル数

ANA国内特典航空券の交換に必要なマイル数

ANAマイルに交換して国内特典航空券に使う場合には東京-地方間の往復で考えると、全シーズン、全ての区間を2回〜4回往復することができるマイル数に相当します。

国内線の場合はマイルをANAのスカイコインに変えた方がお得

国際線よりも国内線にマイルで乗りたい場合も、もちろん年会費以上の元が取れます。

その場合は、マイルで無料の航空券を手に入れるよりも、ANAのスカイコインに変えて、それを使って航空券を購入した方がお得になります。

ANAアメックスゴールドを持っていると、マイルをANAスカイコインに変える際のレートを最大で「1マイル=1.6スカイコイン」にて交換できます。(8万マイル以上を同時に交換する場合)

1スカイコイン=1円の価値になります。

ANAアメックス ゴールド新規入会キャンペーンは友達紹介プログラム経由が一番お得になる申し込みの3つの手順

以下に、具体的な申し込みの3つの手順を紹介します。

 

【関連記事】

※「ANAアメックスゴールドの申し込み方法と作り方の手順」については、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【完全図解】最短ANAアメックスゴールドの最もお得な申し込み方法と審査落ちしない作り方/審査日数・基準〜発行まで

【完全図解】最短ANAアメックスゴールドの最もお得な申し込み方法と審査落ちしない作り方

手順1.マイ友プログラム(ANA主催)に登録する

ANAアメックスゴールドカードは、あなたが「初めて作るANAカード」ですか?

もしそうならば、一番最初に「マイ友プログラム」に登録してから、ANAアメックスゴールドカードの入会手続きを行なってください。

ANAカードのマイ友プログラム

なぜなら、こんな簡単な登録をするだけで、あなたはANAアメックスゴールドカードに新規入会後、「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」としてもれなく「2,000マイル」をもらうことができるからです。

マイ友プログラムとは?

マイ友プログラムとは、既にANAカードに入会している会員から紹介を受ける形で、ANAカードに初めて入会すると、「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」がプレゼントされる仕組みです。

 

【関連記事】

※「マイ友プログラム」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>知らずに大損!ANAマイ友プログラムの紹介者番号登録制度の徹底活用法!入会キャンペーンでマイルを二重取り!

知らずに大損!ANAマイ友プログラムの紹介者番号登録制度の徹底活用法!入会キャンペーンでマイルを二重取り!(2019年保存版)

 

どれくらい「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」がもらえるかというと、以下のようになります。

マイ友プログラムのボーナスマイル表

ANAアメックスゴールドカードは「ANAゴールドカード」にあたるので、「2,000マイル」になります。

1分もかからない登録手続きでこんなにもたくさんのマイルを獲得できますので、使わない手はありません。

私も最初にANAカードを作成したときには、ANAカードを持っている友人から紹介を受けてカード作成しました。登録するだけでたくさんのマイルをゲットすることができたので、とても嬉しかったのを覚えています。

ですので、あなたも最初に「マイ友プログラム」に登録して2,000マイルGETしてくださいね。

「マイ友プログラム」で2,000マイル獲得のボーナスを受け取るには、ANAアメックスゴールドカードの入会ページに行く前に登録が必要です。

手順1-1.マイ友プログラムへの登録:画像をクリックする

「マイ友プログラム」のページに移動するには、コチラをクリックしてください。↓

マイ友プログラム公式ページ

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

※上の画像をクリックすると、以下のようなANAのページに飛びます。↓

マイ友プログラムへの登録ページ

手順1-2.マイ友プログラムへの登録:登録用ページをクリックする

ページを下にスクロールすると、「登録用ページ」のボタンがありますので、そちらをクリックします。

マイ友プログラムへの登録ページ

手順1-3.マイ友プログラムへの登録:紹介者と申し込み者の情報を記入する

紹介者(私)と申込者(あなた)の情報を登録する画面になりますので、

紹介者氏名:サイトウ ジユンジ
紹介番号:00027014

を必ず入力してください。

その次は、あなたのお名前と生年月日を入力して、「次へ」をクリックします。

マイ友プログラムの入力手順

手順1-4.マイ友プログラムへの登録:登録する

最後に、入力内容が間違っていないか確認してから、「登録する」をクリックします。

これで、「マイ友プログラム」への登録は完了です!

マイ友プログラム入力手順

これで、ANAアメックスゴールドカードに申し込みをするだけで、あなたはもれなく2,000マイルを獲得することができます。

マイ友プログラムでボーナスマイルを確実にもらうための注意点

マイ友プログラムでボーナスマイルをもらうために注意しなければならないことは2点あります。

 

1つ目は、カードの申し込みをする前に、マイ友プログラム登録を済ませておくことです。先にマイ友プログラムに登録しておかないと、ボーナスマイルをもらうことはできませんので、気をつけてください。

2つ目は、すでに対象カードを持っている場合には、マイ友プログラムの対象になりません。ただし、過去に対象のANAカードを持っていて解約後6ヶ月以上経っている場合には、マイ友プログラムの対象になります。

 

ぜひ、マイ友プログラムを上手に活用して、最大限のボーナスマイルをもらいましょう。

注意:既にANAカードをお持ちの方へ。

※ここで一つ、注意してほしいのが、既にANAカードをお持ちの方は、「マイ友プログラム」の対象外となってしまいます。

また、ソラチカカードを持っている方も対象外になってしまいます。

ただし、以下の場合だけは対象になるので確認してみてください。

マイ友プログラムの注意点

  • ANAカード会員が、ANAプリペイドカードまたはANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビットカードに入会した場合
  • ANAプリペイドカード会員がANAカードまたはANAマイレージクラブFinancial Pass Visa デビットカードに入会した場合
  • ANAマイレージクラブFinancial Pass Visa デビットカード会員がANAカードまたはANAプリペイドカードに入会した場合
  • (ANA一般カード会員が、紹介によりANAゴールド会員に入会しても、同じ「ANAカード」への入会のため、対象外となります)

もしあなたが「マイ友プログラム」の対象外となっても、以下のキャンペーンに参加することでたくさんのマイルを獲得することができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

手順2.メール登録をして「紹介専用URL」を獲得する

こちらのボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

そうすると、お友達紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

手順3.ANAアメックスゴールドカードをお友達紹介キャンペーン(アメックス主催)で申し込む

次に、ANAアメックスゴールドカードお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

メール内の紹介用URLをクリックすると、下記のようなANAアメックスゴールドカードの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてANAアメックスゴールドカードの新規入会手続きを開始してください。

ANAアメックスゴールドの紹介プログラム

最後に、「友達紹介キャンペーン」を利用することで参加できるの新規入会キャンペーンを利用します。

ANAアメックスゴールドカードを「友達紹介キャンペーン」のURL経由で入会申し込みをした場合には、

  • マイ友プログラム(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスマイル(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスポイント(アメックス主催)で10,000ボーナスポイント
  • 入会後1ヶ月以内に、3回以上の利用でリワード3,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、20万円以上の利用でリワード13,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、30万円以上の利用でリワード7,000ボーナスポイント(アメックス主催
  • 入会後3ヶ月以内に、90万円以上の利用でリワード39,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 90万円のカード利用で9,000ポイント(通常獲得ポイント)

つまり、入会後3ヶ月間の利用で最大85,000マイル相当もらうことができます。

いずれも「入会後3ヶ月以内」という条件がありますので、入会したらできるだけ早く条件を達成できるよう、カードの利用金額を意識したいですね。

ANAアメックスゴールドならカード入会後にANAカードキャンペーンにも参加できる(~2018/11/30終了)

以下は、2018/11/30まで行われていたキャンペーン内容になります。

実は、カードが手元に届いてから、ANAカードの隠れ入会キャンペーンに参加することが可能です。

ANAカードのゴールドカード・プレミアムカードの新規入会 or 切り替え入会する方を対象に2018/10/1からANAがキャンペーンを行っています。

そのキャンペーンのページを紹介します。

>>ANAゴールドカード・プレミアムカード入会キャンペーンはこちら

上記リンクを見てもらうとわかりますが、今回の切替キャンペーンの適用があるのは、ANAの上位カード

  • ANAゴールドカード
  • ANAプレミアムカード

への新規入会(もしくは切り替え)です。

ANAアメックスゴールドに入会の方は大チャンスです。

※残念ながら、ANAアメックスに入会の方は、こちらのポイントはもらえません。

ゴールドカード入会キャンペーンの内容は、3つに分かれています。

  1. 新規入会でもれなく2,000ボーナスマイル
  2. カード利用30万円で、もれなく15,000ボーナスマイル
  3. ANAカードファミリーマイルに登録で、もれなく1,000マイル

です。

カード一枚の入会で18,000ANAマイルがもらえます。

【キャンペーン期間】

2018/11/30まで

(注)11/30までに申し込み完了の上、2019/1/15までにキャンペーン登録が必要です。

しかも、キャンペーン達成条件の「30万円のカード利用」は、アメックスのキャンペーンの90万円利用があるので、自動的にクリアできるんです。

ただし、注意点があります。

この入会キャンペーンはANAが行っているのですが、キャンペーンページから参加登録した方しか参加できないという点です。

ただ、キャンペーンページを見るだけではダメです。

カードが届いてから参加登録した方のみマイルがもらえるタイプのキャンペーンです。

カードが届いたらこちらのページから登録を必ずしてください。

カードが届いてからエントリーしておかないとキャンペーンボーナスマイルがもらえません

ANAアメックス ゴールドお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のボーナスポイント獲得条件を簡単にクリアするための2つの方法

ANAアメックス ゴールドへの入会は友達紹介プログラムを利用することが一番お得でることは上記でお伝えしました。

では、そのボーナス獲得条件である、「入会後3ヶ月以内に合計90万円以上のご利用」という条件を達成するにはどうしたらいいのでしょうか?

方法1.アメックスのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のポイント獲得条件を「百貨店ギフトカード」の購入でキャンペーン条件をクリアする

1つ目は、「百貨店ギフトカード」でクリアする方法です。

「直近で90万円もの高額決済の利用予定はないよ」という場合におすすめしたいのが、アメックスが発行する「百貨店ギフトカード」の購入です。

この「百貨店ギフトカード」とは、全国の百貨店で利用できるギフトカードで、月間50万円まで購入することができます。

もちろん、購入したギフトカードを無駄にしないように、普段から百貨店をよく利用していたり、百貨店で欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

百貨店ギフトカード購入でポイント3%還元キャンペーン(現在終了しています)

百貨店ギフトカードは、コンビニやアメックスのサイトで常に販売されていますが、通常販売価格は利用可能額よりも高いです。

例えば、10,000円分のギフトカードが10,310円で販売されています。

これではお得どころか、大損です。

ところが、アメックスのサイト上では、10,000円以上のギフトカードの販売価格は、ギフトカード利用可能額と同じです。

つまり、10,000円分のギフトカードが10,000円で販売されています。

更に、アメックスカードの決済が可能で、ポイント付与対象です。

2018/9/18 (火) ~ 11/30 (金) の間は、カード決済時のポイントが3倍になります。

貯まったポイントをANAマイルに交換すれば、マイル還元率が3%になります。

注意事項

ただし、意事項がいくつかあります。

ポイント3%還元になるのは、1枚のカードにつき600万円までです。

※別途送料(690円/税込)がかかります。
※ご購入枚数が10枚(1個口)を超える場合は、複数個口でのお届けとなり、それぞれに送料がかかります。
※カード会員様ご本人のみお申し込みいただけます。
※ご注文申し込みから約10日間程度でお届けいたします。但し、ご注文申し込みや配送などの状況により、お届けまでにさらに日数を要する場合がございます。
※百貨店ギフトカードはご登録の郵送物発送先ご住所(国内のみ)へお届けいたします。
※百貨店ギフトカードのお届け日については、ご指定いただけませんのであらかじめご了承ください。
※月間(購入を申し込む日から遡って過去30日間)の購入金額(販売価格および送料の合計額)の上限は50万円です。
※ご注文の申し込み後のキャンセル、返品は承りかねます。

方法2.アメックスのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のポイント獲得条件を「Amazonギフト券」でクリアする

2つ目の方法は「Amazonギフト券」を利用するものです。

Amazonギフト券は有効期限が10年と長く、使い勝手がいいので、本当に欲しいアイテムがあった時に使えるので便利です。

もちろん、購入したAmazonギフト券を無駄にしないように、普段からAmazonをよく利用していたり、Amazonで欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

もし、今スグに欲しいものがない場合やクレジット利用を何にするか悩んだ場合には、Amazonギフト券の購入をオススメします。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選部ことができ、また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

カード利用代金明細書に記載される日付(利用日)が、キャンペーン期間中の場合が対象です。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。

期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品や入荷待ちなどで、実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

返品等によってキャンセルした場合も利用対象外です。

入会前に知っておきたいANAアメックスゴールドカードのお友達紹介キャンペーンの9つの注意事項

ここからは、アメックスのお友達紹介プログラムを利用する際の規約について紹介していきます。

普段はなかなか確認することがないと思いますが、重要な事項が記載されていますので、これを機に確認しておくのをおすすめします。

1.新規入会キャンペーンの対象について

入会キャンペーンの対象になるのは、期間中に新規で入会された場合です。

既に会員となられている場合、以前にANAアメックスゴールドカードの会員であった場合には対象外となります。

2.ボーナスマイル付与対象は基本カード会員のみ

「カード入会で2,000ボーナスマイル」、「入会ボーナスポイントで10,000ボーナスポイント」「入会後1ヶ月以内に、3回以上の利用でリワード3,000ボーナスポイント」「入会後3ヶ月以内に、20万円以上の利用でリワード13,000ボーナスポイント」「入会後3ヶ月以内に、30万円以上の利用でリワード7,000ボーナスポイント」「入会後3ヶ月以内に、90万円以上の利用でリワード39,000ボーナスポイント」のいずれの特典も、付与対象となるのは基本カード会員のみとなります。

家族カード会員はボーナスポイント付与対象外です。

3.キャンペーン適用は年会費を所定の期日までに支払った場合のみ

キャンペーンの適用は、年会費を所定の期日までに支払った場合のみになります。

預金口座振替用の金融機関の設定が遅れてしまったり、預金口座残高不足で年会費が所定期日までに徴収されない場合にはキャンペーンが適用されないことになります。

4.キャンペーン対象のカード利用集計対象について

「入会後1ヶ月以内に、3回以上の利用でリワード3,000ボーナスポイント」「入会後3ヶ月以内に、20万円以上の利用でリワード13,000ボーナスポイント」「入会後3ヶ月以内に、30万円以上の利用でリワード7,000ボーナスポイント」「入会後3ヶ月以内に、90万円以上の利用でリワード39,000ボーナスポイント」を獲得するためには、入会後3ヶ月以内にそれぞれ20万円以上と30万円以上と90万円以上のカード利用が必要になりますが、基本カード会員、家族カード会員それぞれの利用分が集計対象となります。

年会費やキャッシングサービス利用分については対象外です。

5.お友達紹介プログラムで氏名とメールアドレスを登録していただく理由

アメックスの公式ページでは、お友達紹介プログラムに関して以下の記載があります。

ご紹介していただく方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。

このような規約がある事から、私からのお友達紹介プログラムを利用して新規入会をしていただける方には、一度、お名前とメールアドレスを私宛に送っていただいております。

これにより、上記の規約を満しておりますので、ご理解をお願いいたします。

  • 登録していただいたお名前、メールアドレスは、お友達紹介プログラム以外の目的では利用いたしませんのでご安心ください。
  • 登録していただいたメールアドレス宛に私から連絡することはございません。また、過去にも連絡したことはございません。

6.規約違反の場合はボーナスポイントの取り消し対象に

WEB上には、お友達紹介プログラムの規約を無視した勧誘を行なっているサイトがありますが、これはお友達紹介制度の規約違反行為となります。

例えば、連絡先などを確認することなくお友達紹介用URLを直接公開しているサイトなどがこれに当たります。

規約違反をした場合には、付与したポイントが取り消されることもあります。

また、アメックス公式サイトの規約にも以下のような記載があります。

当規約に違反するご紹介行為があったと弊社が判断した場合には、特典の提供はいたしかねます。過去に獲得されたボーナスポイントについても取り消しをさせていただく場合がございます。

このように、せっかく獲得したポイントが無効になる場合があるので、お友達紹介用のURLを直接公開しているサイトは利用されないのが無難だと思います。

7.お友達紹介プログラムへの同意があること

次に、お友達紹介プログラム利用の同意についてです。

アメックスの公式サイトには以下の記載があります。

事前に、ご紹介いただく方から、本プログラムを通じてご紹介を受けられることへの同意を得てください。

ご紹介の際には、ご紹介いただく方に正しく当社商品をご理解いただけるようご説明をお願い申し上げます。

この2つに関しては、この記事やこのサイトの関連記事を読んでいただくことでカードの特性などを理解していただいているものと判断しております。

もしカードの特性をご理解いただいていない場合には、再度、カードの特性を理解いただいた上でお友達紹介プログラムをご利用いただきますようお願いいたします。

また、お友達紹介プログラムへの「同意」については、お名前とメールアドレスを登録いただいた時点で、同意していただけたものと判断しております。

8.自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りについて

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があり、2018年1月より、ご自分でご自分を紹介する行為は禁止となっております。

既にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちの方が、本プログラムを利用してご自身を紹介される行為は禁止とさせていただきます。

これに関しても、違反行為が発見された場合には、ボーナスポイントの取り消し対象となります。

以前は、お友達紹介プログラムを利用した「自分紹介」でのポイント二重取り加算が行われていましたが、アメックスにより禁止行為として取り扱われることになりました。

9.不特定多数への勧誘活動の禁止

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があります。

営利目的などの紹介行為、オークションや販売サイト等への出品、不特定多数の方への勧誘活動は禁止とさせていただきます。

「不特定多数の方への勧誘活動は禁止」している理由をアメックスに問い合わせたところ、フィッシング詐欺などで個人情報を盗み取ろうとする悪質なサイトがあり、この対策のためにこのような規定を設けているとのことです。

実際に、「お友達紹介プログラムで申し込み手続きをしたが、カードが発行されない」という事例もあるようです。

これは、おそらく個人情報だけを盗み取ろうとする詐欺行為だと思われます。

また、お友達紹介プログラムがヤフオクに出品されているのを見かけます。

こちらも「不特定多数」の規約に違反する恐れがあるため、オススメできません。

上記で紹介した「お友達紹介プログラムURLを直接公開しているサイト」は要注意ですので、お気をつけください。

また、上記で記載したお友達紹介プログラムをご利用いただく前に、お名前とメールアドレスの登録をしていただくことで「ご依頼に基づく紹介」となるため、「不特定多数への紹介活動」には該当しないと考えております。

この対応について、「違反行為扱いにはしない」ことをアメックスに確認しております。

実はまだまだもらえる!ANA アメックス ゴールド入会後に参加可能な3つのキャンペーン

実は、アメックス スカイトラベラー プレミア カードの入会で参加可能なキャンペーンは2種類あります。

  1. カード入会時に参加可能なキャンペーン
  2. カード入会後に参加可能なキャンペーン

1.カード入会時に参加可能なキャンペーン

2.カード入会後に参加可能なキャンペーン

その他入会後に参加できるキャンペーン(過去終了分)

クレジットカードは入会キャンペーンは多いですが、入会後にはお得なキャンペーンがなくなってしまうカードも多いですね。

しかし、ANAアメックス ゴールドはそうではありません。

入会後も定期的に、実用的なお得なキャンペーンを開催しています。

コンビニで20%キャッシュバックのキャンペーン!

アメックスがマクドナルドで最大20%OFFのキャンペーン!提携カードも対象

アメックスが映画館で最大1,500円キャッシュバックのキャンペーン!TOHOシネマズなどがお得に

アメックスが昭和シェル石油で2%キャッシュバックのヤンペーン!ガソリン給油がお得

全国タクシーで500円キャッシュバック!アメックスのお得なキャンペーン

アメックスがネット通販で2,000円キャッシュバックのキャンペーン!最大20%割引

ANAアメックス ゴールド入会キャンペーンよりも10倍簡単!「お友達紹介プログラム」を活用してコストをかけずにボーナスポイントを貯める4つの手順

さてここからは、あなたがANAアメックス ゴールドを紹介する側になっていきましょう。

それにはまず、アメックスのポイントを貯めるにはどんな方法があるのかを理解する必要があります。

 

【関連記事】

※「爆発的にアメックスのポイントを貯める方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法まとめ。

【2019最新版】爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法まとめ。

アメックス カードのポイントを貯める2つの方法

アメックス カードのポイントを貯める方法は2つあります。

<アメックスのポイントを貯める2つの方法>

  1. アメックス カードの「決済」で貯める方法
  2. アメックス カードを「紹介」して貯める方法

方法1.アメックス カードの「決済」で貯める方法

上記で紹介してきた、ANAアメックス ゴールドの入会キャンペーンを利用して「3ヶ月以内に90万円の利用で85,000マイル獲得可能」などの条件でポイントを貯める方法です。

また、

  • カード利用100円=1ポイント獲得
  • ANA航空券購入で100円=3ポイント獲得

などのような、カードを利用することでポイントやボーナスポイントが付与されます。

この方法の良いところは、事前に獲得可能なポイント数を計算できることです。

カード利用者自身の決済によって計画的にポイントを獲得することができるのです。

しかし同時に、「カード利用をしなければポイントは貯まらない」という最大のデメリットが存在します。

入会キャンペーンを利用した決済では爆発的にポイントがたまりますが、それ以後は地道にカード決済を行わないとポイントが貯まらない傾向にあります。

日常からカード利用できるライフスタイルであればいいのですが、そうでなければ出費が大きな負担になる場合もありえます。

 

【関連記事】

※「アメックスのポイントが貯まらない13の原因」については、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックスのポイントが貯まらない13の原因と解決策

【保存版】アメックスのポイントが貯まらない13の原因と対策まとめ。

方法2.アメックス カードの「紹介」で貯める方法

2つ目の方法に、「紹介」でポイントを貯める方法があります。

アメックスのカードにはカードの「紹介」でポイントを貯めることができる「お友達紹介プログラム」という仕組みがあります。

紹介するカードごとに、獲得できる獲得できるボーナスポイント数は異なります。

<アメックス カードの紹介で獲得できるポイント数>

2019年4月11日以降、紹介プログラムで紹介者がもらえるポイント数に変化がありました。

結果としては獲得できるポイント数が大幅に下がり、改悪の方向に向かいました。

結論から言うと、アメックスの紹介プログラムを利用する場合には、よりグレードの高いカードを持っている方が有利にボーナスポイントを貯めることができます。

カード種類 年会費
(税別)
紹介して貰えるポイント 2019年4月11日以降、紹介して貰えるポイント
アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 29,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード 12,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード 31,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
130,000 30,000 15,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 7,000 3,000 3,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 31,000 15,000 10,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード 150,000 30,000 10,000
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000 3,000 3,000
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 26,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード 10,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 35,000 15,000 10,000
スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード 31,000 10,000 10,000

自分が保有しているカードのグレードによっても、紹介者がもらえるポイント数に変化がつくようになりました。

<ご紹介特典一覧表:あなたへの特典>

あなたへの特典は、お持ちのカードによって異なります。ご紹介された方のご入会一人につき、以下のポイントまたはマイルが加算されます。
※アメリカン・エキスプレスのカードを複数お持ちの場合、ご紹介特典を加算するカードによって特典のポイント数またはマイル数が設定されます。

という表記があります。

上記の表の見方は以下のようになります。

具体例を挙げると、

  • アメックス グリーンで他のカードを紹介:どのカードを紹介しても一率7,500ポイント
  • アメックスゴールドで他のカードを紹介:どのカードを紹介しても一率10,000ポイント
  • アメックスプラチナで他のカードを紹介:どのカードを紹介しても一率15,000ポイント

※スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードからご紹介いただけるカードは、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのみです。

つまり、紹介プログラムを利用する場合には、よりグレードの高いカードを持っている方が有利にポイントを貯めることができるということです。

仮に、「ANAアメックス」や「デルタアメックス」を保有していて、どんなに他のカードを紹介しても1枚につき3,000ボーナスポイントしか獲得できなくなっています。

その一方で、「アメックス プラチナ」や「アメックス ビジネスプラチナ」を保有していれば、他にどんなカードを紹介しても一率で15,000ボーナスポイントを獲得できるということです。

※ちなみに、これまで「アメックス プラチナ」や「アメックス ビジネスプラチナ」は既存の保有者しか紹介できませんでしたが、この度の変更でアメックス会員であれば誰でも紹介できるようになっています。

さらに、「追加特典」があります。

プラチナ・カードまたはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードをご紹介された場合、お持ちのカードの種類によらず、上記特典への追加特典として15,000ポイント*1

※追加特典は、通常特典とは別に、ご紹介された方のご入会後約2ヶ月で加算されます。

という表記があります。

つまり、

  • アメックス プラチナ
  • アメックス ビジネスプラチナ

を紹介した場合は、上記のボーナスポイントに追加特典として15,000ポイントがもらえます。

例えば、

  • アメックス グリーンでプラチナカードを紹介:7,500ポイント15,000ポイント(合計22,500ポイント)
  • アメックスゴールドでプラチナカードを紹介:10,000ポイント15,000ポイント(合計25,000ポイント)
  • アメックスプラチナでプラチナカードを紹介:15,000ポイント15,000ポイント(合計30,000ポイント)

となっています。

先ほどもお伝えしましたが、紹介プログラムを利用する場合には、よりグレードの高いカードを持っている方が有利にボーナスポイントを貯めることができるようになりました。

つまり、アメックスの「紹介プログラム」で得られるボーナスポイントを大量に獲得しようと考える場合、紹介者は「アメックス プラチナ」もしくは「アメックス ビジネスプラチナ」を保有するのが最も有利になるということです。

※「紹介」して貯められるボーナスポイント数については、けっこう複雑になっていますので、正確に詳細に知りたい場合は、直接アメックスの紹介プログラム専用の電話番号に電話して確認することをオススメします。

<アメリカン・エキスプレス ご紹介プログラム専用電話窓口>

  • 電話番号:0120-007-004
  • 営業時間:平日9時〜21時

アメリカン・エキスプレスのカード会員なら誰でも電話することが可能です。

さらに、アメックス カードを「決済」してポイントを貯める方法とは異なるメリットが2つあります。

  1. カード「決済」しなくてもポイントが貯まる
  2. 「決済」よりも「紹介」の方が早くポイントが貯まる

メリットの1つ目は、カード「決済」しなくてもポイントが貯まるという点です。

上記で紹介したような

  • カード利用100円=1ポイント獲得
  • ANA航空券購入で100円=3ポイント獲得

などのカード利用が必要ありません。

アメックスのカードをお持ちの方で、お友達紹介プログラムを通じて第三者にアメックのカードを紹介することができれば、誰でもボーナスポイントを獲得可能です。

つまり、「紹介」で貯める方法は、ボーナスポイント(マイル)獲得のために多額の出費が必要ないということです。

そしてメリットの2つ目は、「決済」よりも「紹介」の方が早くポイントが貯まるという点です。

実は、アメックス カードを「紹介」してボーナスポイントを貯めるほうが、カード「決済」でポイントを貯めるよりもはるかに早くポイントを貯めることができるのです。

上記で紹介したように、カード1枚の紹介で「15,000ボーナスポイント」「10,000ボーナスポイント」などを獲得することが可能です。

たった数枚のアメックスカードを紹介するだけで、入会キャンペーンで獲得可能なボーナスポイントに匹敵します、

「アメックス カードを紹介」する方法は簡単です。

まずは、ANAアメックス ゴールドに新規入会してカードが手元に届いたら、カードを利用して特典やメリットをたくさん体験してみてください。

次に、特典を利用した体験談や感動を直接伝えてあげることで、そのお友達もカードを持ちたいと考えるかもしれません。

その結果、その方のANAアメックスゴールド入会につながれば、あなたも紹介されたお友達の方も、お互いに幸せになれるはずです。

紹介ボーナスポイントとして、あなたは15,000ポイント獲得することができます。

手順1.まずはANAアメックスゴールドカードを利用、体験する

ANAアメックスゴールドカードには、他のクレジットカードにはない魅力的な特典がたくさん付帯してきます。

これらの特典で使いやすいものからどんどん利用していきましょう。

入会直後でも特に利用しやすいオススメの特典は、

  • 2%のポイント還元率でマイルをザクザク貯める
  • 国際線ビジネスクラスチェックイン
  • アメックス カードが提供する空港サービスやラウンジサービスなどの豊富な特典を利用する

などです。

特にANAの国際線でビジネスクラス専用カウンターでチェックインできてしまうサービスは、一度利用したら手放せないものになってしまうでしょう。

手順2.ANAアメックスゴールドカードの魅力を伝える

これほどまでに多くのメリットがあるにもかかわらず、実は、ANAアメックスゴールドカードはまだまだ知名度が低いのです。

最近では雑誌などに掲載され紹介されたおかげで少しずつ認知度は上がってきていますが、その名前すら知らない人が圧倒的多数なのです。

私自身の体験談を紹介すると、旅先でANAアメックスゴールドカードの話をすることがあります。

しかしながら、ANAアメックスゴールドカードやその素晴らしいメリットのことを知っている人はほとんどいませんでした。

カードを利用してたくさんポイントを貯めた経験や、ポイントをお得にマイルに交換して旅行している体験談などを話すと、旅行好きの人であれば必ず興味を持って話を聞いてくれます。

やはり、目の前の人から直接聞く体験談というのは聞く人の想像力を膨らませるようで、「次の旅行ではANAアメックスゴールドカードを利用して旅行をしてみたい」と考えるみたいです。

伝えるポイントとしては、「あなたが実際に使ってみた感動」と「ANAアメックスゴールドカードを持つと、あなたはこんなに楽しく旅行ができるようになりますよ」というメリットを意識してもらうことですね。

そうすることで、高い年会費を払ってでもこのカードを持ってみたいという意識を持ってもらえるでしょう。

実際に、旅先から帰った直後に「さっそく、ANAアメックスゴールドカードに入会しました」と、知り合った人からメッセージをもらったことがあります。

手順2.ANAアメックスゴールドカードを紹介する

お友達の方にANAアメックスゴールドカードの魅力を十分に伝えたら、実際に紹介してみましょう。

そのときに、お友達紹介プログラムを利用した紹介の方法を知っておくと便利です。

まずは、アメリカン・エキスプレスのオンライン・サービスにログインします。

アメックスのオンライン・サービスにログイン画面

ログイン後、表示される画面の左上、「メニュー」バーをクリックします。

オンライン・サービスにログイン後の画面

画面右下の「ご紹介プログラム」をクリックします。

オンライン・サービスでの「紹介プログラム」の選び方

すると、以下のような画面になります。

アメックスの紹介プログラム

紹介者はアメックスの専用ページより3つの紹介方法を選択できます。

  1. あなた専用のURLをシェアして紹介
  2. 専用フォームで紹介
  3. Facebookでシェアして紹介

このうち、最も簡単な方法は「1.あなた専用のURLをシェアして紹介」でしょう。

画面右上の「あなた様専用のURLをシェアして紹介」という欄に、http://で始まるあなた専用のURLが表示されます。

表示されたこのURLをコピーして、メッセージアプリやメールに載せてお友達に送ってあげてください。

手順4.ボーナスポイントを獲得する

上記で表示されたURLを経由してあなたのお友達がANAアメックスゴールドカードに入会すれば、あなたに15,000ボーナスポイントが加算されます。

15,000ボーナスポイントは、通常であれば、ANAアメックスゴールドカードの150万円決済したときにもらえるポイント額に相当します。

「お友達紹介プログラム」の利用で獲得できるボーナスポイントやマイルには年間上限がある

2018年10月に、この「お友達紹介プログラム」の制度に改悪と改善がありました。

アメックスのカードを紹介時にプレゼントされるポイント数に年間での上限が設定されたのです。

上限が年20万ポイント(SPGアメックスのポイントは年60万ポイント)となります。

その一方で改善点もあります。

新しく「アンバサダー・プログラム」が開始して、このプログラムに登録することで、これまで通り年間の上限がなく無制限にポイントを獲得でき、記念品の贈答などの特別な特典を享受することが可能になりました。

この度改悪となった内容は、以下の通りです。

  • 紹介時のボーナスポイントが、1年間(1月1日~12月31日)で最大200,000ポイント。
  • SPGアメックスは最大60万ポイント。
  • アメックスのメンバーシップ・リワードのポイント:年間上限20万ポイント
  • デルタ・アメックスのスカイマイル:年間上限20万マイル
  • SPGアメックスのSPGとマリオットのポイント:年間上限60万ポイント
  • アメックスの基本カード毎に上限が設定

有効期限間際に再び案内が届いた場合は、再登録することが可能です。

一度登録できたら永久に「アンバサダー」の資格を維持できるわけではありません。

また、アメックスのカードを複数持っている場合には、基本カード毎に上限が設定されます。

例えば、アメックス プラチナとANAアメックス カードを持っている場合には、年間40万ポイントが獲得上限となります。

紹介を受ける側にとっては特に改悪事項はなく、これまで通りとなります。

年間上限を越えて無制限にボーナスポイントやマイルを獲得するには「アンバサダー・プログラム」への登録が必要になる

お友達紹介プログラムで獲得可能なボーナスポイントとマイルに年間上限が設定されたのと同時に、2018年10月からは「アンバサダー プログラム」が開始されました。

アンバサダー プログラムとは、

「ご紹介プログラム」を深くご愛願いただいているカード会員様にのみご案内差し上げる特別なプログラム

となっています。

その内容は、

  • 登録することで紹介で得られる年間の上限ボーナスポイントがなくなる
  • 記念品の贈呈などの特別な特典もあり
  • アンバサダープログラムには、アメックスから連絡の手紙が郵送された方が登録することが可能
  • カード毎の登録となっており、上限が撤廃されるのは登録したカードのみ
  • アンバサダープログラムの有効期限は、登録した翌年の12月31日まで
  • どれくらいの紹介人数や紹介ボーナスポイントになれば「アンバサダー プログラム」の案内が来るのかはわからない

つまり、アメックスのお友達紹介制度でたくさんの紹介者を出している上位者だけに許される特別制度で、その制度に登録することでボーナスポイントやマイルを年間上限なく獲得することが可能になるということです。

SPGアメックスは60万/その他は20万を越えるボーナスポイントも加算が可能になります。

 

【関連記事】

※「アメックスのお友達紹介プログラムの上限設定とアンバサダー プログラム」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【改善・改悪】アメックスのいお友達紹介に上限!アンバサダー プログラムが陸マイラーのマイル活動にもたらす2つの変化

【改善・改悪】アメックスのお友達紹介に年間上限!アンバサダー プログラムが陸マイラーのマイル活動にもたらす2つの変化

 

獲得したボーナスポイントは、マイルに交換したりカードの支払いに利用することができます。

実際に獲得した紹介ポイント

上記の写真は、2018年4月13日から2018年5月14日までのアメックスの友達紹介プログラムを利用した、紹介ボーナスポイントの獲得実績になります。

4月3日に10,000ポイント、4月16日に15,000ポイント、4月18日に15,000ポイント、5月3日に15,000ポイント、5月14日に15,000ポイントとなり、約1ヶ月間の間に合計70,000ボーナスポイントを獲得しています。

例えばこれをANAマイルに交換するとすると、70,000マイルとなります。

これだけで、エコノミークラスだとハワイ・北米・アジア・オセアニア・ヨーロッパなどの全エリア往復、またビジネスクラスだとアジア、ハワイ往復ができることになります。

また、通常の買い物で70,000マイルを獲得しようと思えば、1%の還元率で700万円の決済が必要です。

そもそも、700万円の決済ができるクレジットカードは「プラチナ」グレード以上になりますので、大半の方が不可能なんです。

それと同等のボーナスポイントを、たった5枚のアメックスのカード紹介を行っただけで獲得できました。

 

【関連記事】

※「爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順

【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順

ANAアメックスゴールドカードの入会メリット、入会特典と活用方法

ANAアメックスゴールドカードには、通常のクレジットカードにはない魅力的な特典がたくさん付いています。せっかく会員になるんだから、上手に使いこなしていきたいですよね。

ここからは、ANAアメックスゴールドカードを持つメリットと、その特典内容や活用方法を紹介していきます。

ANAアメックスゴールドカードの特徴

ANAアメックスゴールドカードは、ANAカードに、伝統のステータス「アメリカン・エキスプレス」ならではのエグゼクティブなサービスがセットになった、ANAカードの最上級カードです。

使うことで、旅行やハイクラスなサービスを享受できたり、通常のクレジットカードよりも手厚い補償が得られること、また、マイラーにとって嬉しいマイルを貯めやすいポイント制度が付属してきます。

ANAアメックスゴールドカードの年会費

年会費は31,000円(税別)です。一般的なゴールドカードの年会費を比べれば、正直のところ高額です。

しかし、これからお伝えするポイント還元率やその他特典を考慮すれば、高額な年会費の元を取ることができます。

  • 家族カードの年会費:15,500円(税別)
  • ETCカードの年会費:500円(税別)+初年度年会費無料

また、ETCカードは年1回以上のカード利用で年会費無料になります。

ANAアメックスゴールド利用時のポイント還元率

ポイントプログラムは、アメックスの「メンバーシップ・リワード」と、「ANAマイル」の2種類貯めていくことができます。

アメックスの「メンバーシップ・リワード」は100円ごとに1ポイント(還元率1%)たまり、1,000ポイントからANAマイルに交換できます。

ANAグループでのカード利用で通常ポイント2倍!

ANAアメックスゴールドのカード利用100円で1ポイント(メンバーシップリワードポイント)が貯まります。

なのですが、ANAグループでのANAの航空券、旅行商品の購入や機内販売などでカード利用すると通常ポイントの2倍になります。

通常ポイント(100円利用で1ポイント)+200円利用ごとに2ポイントとなり、マイル移行に換算するとマイル還元率はこの時点で2,0%になります。

ANAカードマイルプラス加盟店でポイントとマイルの二重取りができる!

また、ANAマイルプラス提携店でのカード利用なら、100円~200円で1マイルもポイントとは別で付与されるので、還元率が1.5%~2.0%になります。

つまり、ポイント(マイル)を二重取りできるということですね。

ANAマイルプラス提携店にはセブンイレブンやスターバックス、マツモトキヨシ、ENEOS、大手百貨店なども含まれますので、普段使いで利用することでマイルを貯めることもできますね。

100円=合計2マイル貯まる特約店

  • ANA/ANAグループ
  • style
  • マツモトキヨシ
  • スターバックスWebサイト
  • アート引越しセンター
  • 紳士服コナカ
  • 紳士服のフタタ
  • ENEOS
  • グリーンキャブ
  • 東京MKタクシー
  • 中央無線タクシー
  • 東京無線タクシー
  • 日比谷花壇
  • インターネット花キューピット
  • てもみん
  • たかの友梨
  • エルセーヌ
  • コンタクトのアイシティ

など

100円=合計1.5マイル貯まる特約店

  • セブンイレブン
  • ココストア
  • スターバックス国内店舗
  • 紳士服のはるやま
  • 高島屋
  • 松坂屋
  • 大丸
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • 出光
  • ソニーストア

など

旅行によく行く人で、ANAグループを利用すればするほどマイルはどんどん貯まっていきますね。

ANAアメックスゴールド利用で割引サービスが利用できる

ANAアメックスゴールド入会後には、ANAカード会員限定の様々な割引サービスを利用することができます。

ANA関連のお店で利用すると、ANAアメックスゴールドの支払いで割引特典があります。

ANAアメックスゴールドを対象の加盟店で利用すると10%オフ

空港内店舗「ANA FESTA」で1,000円(税込)以上支払いをする際にANAアメックスゴールドを提示すると、代金が10%割引になります。

ANA国内線、国際線およびエアージャパン便の機内販売で商品を購入の際にANAアメックスゴールドで1,000円(税込)以上、クレジット決済すると10%割引になります。

ANA国際線ではANAアメックスカードのクレジット決済は1便につき20万円まで、ANA国際線の機内販売ではANAアメックスカードのクレジット決済は1便につき8万5千円まで利用することができます。

他社運行便のコードシェアではANA機内販売はございません。

ANAグループ空港免税店(ANAアメックスゴールド、ANAアメックスプレミア)で利用すると、10%割引となります。

<成田空港>

  • 第1ターミナル 南ウイング ANA DUTY FREE SHOP、ANA DUTY FREE SHOP MEN
  • 第1ターミナル 南ウイング 第4サテライト ANA DUTY & TAX FREE SHOP

<羽田空港>

  • 国際線ターミナル 南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
  • 国際線ターミナル 北側 COSMETIC BOUTIQUE NORTH
    (運営:全日空商事デューティーフリー株式会社)

<関西空港>

  • 北ウイング ANA DUTY FREE SHOP
  • 本館北側 ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI

<那覇空港>

  • 国際線旅客ターミナル SHISEIDO 那覇空港店

ANAアメックスゴールドを対象の加盟店で利用すると5%オフ

ANAショッピング A-styleで5%割引が受けられる。マイルが貯まる、使えるショッピングサイト A-styleでは、ANAアメックスゴールドの支払いで5%割引となります。

以前だと7%オフだったのですが、2016年4月1日より割引率が5%に変更になり、ANAショッピングポイントとの併用も可能になりました。

ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANA大人のゆとり旅、ANAワンダーアースの5%割引販売があります。

対象の旅行商品をそれぞれの窓口で直接申し込むと、5%オフになります。

ANAビジネス切符利用でお得な運賃に

ANAアメックスゴールドには、「ビジネスきっぷ」という搭乗日当日の予約、変更が可能で、ANA国内線全路線に設定がある便利でお得なANAカード会員専用の運賃の設定があります。

時間が定まらない流動的なビジネスにも最適な運賃ですが、ANAアメックスゴールドでも最大約47%割引でご利用いただけます。

ANAマイルへの移行上限・有効期限・移行手数料なし!

ANAアメックスゴールドで貯まるポイント(メンバーシップ・リワードポイント)には、3つのメリットがあります。

  • 有効期限がない
  • ANAマイルへの移行手数料無料
  • ANAマイルへの移行ポイント数上限なし

カード利用で貯めたポイントをANAマイルに移行する場合、一般カードだと年間6,480円(税込)の「ポイント移行コース」への登録が必要になります。

この場合のポイント有効期限は3年です。

ANAアメックスゴールドで貯めたポイントには有効期限がありません。

ですので、実質的にANAマイルの有効期限が無期限になると言えます。

ANAマイルの有効期限は3年間しかないですが、ANAアメックスゴールドを使い、ポイントを交換せずにポイントで保持しておくことで、有効期限を気にする必要がなくなります。

また、 ANAマイルへの移行手数料が無料(一般カードは年間6,480円の手数料)、移行上限(プロパーのアメックスゴールドの場合、ANAマイルへのポイント移行は年間80,000マイルが上限)がないのも、嬉しい点です。

空マイラーにとっては、じっくり時間をかけてポイントを貯めることができますね。

年会費の中にポイント移行手数料が含まれていると考えれば、少々高い年会費も気にならなくなるのではないでしょうか。

飛行機の搭乗(フライトボーナスマイル)でマイルが貯まる!

ANAアメックスゴールドカードは、ANAカードの一つということもあり、ANA便を利用する毎に、フライトでもらえるマイルに加えてボーナスマイルが加算されます。

その加算率はなんと25%です。

  • 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%

カードの入会・継続でマイルが貯まる

ANAアメックスゴールドカード入会時にもれなく2,000マイルを獲得できます。

また、毎年の継続時にも2,000マイルを獲得することができます。

国際線ビジネスクラス用チェックインカウンターが使える!

ANAアメックスゴールドカードを持っていると、国際線利用時にビジネスクラスカウンターでチェックイン手続きが可能になります。

国際線に乗ったことがあればわかるかと思いますが、エコノミークラスのチェックインカウンターというのはとても混雑するものです。

余裕を持って2時間前に到着して並んでも、30分以上かかってしまうことだってよくあります。

荷物を抱えて長時間並んで、とても疲れたという経験もあるのではないでしょうか。

一方、ビジネスクラスのカウンターは、いつでも待ち時間なしで空いています。

なぜならこのカウンターは、ビジネスクラス搭乗の人かANAの上級会員しか利用できないからです。

ビジネスクラスカウンターでスムーズにチェックインすることにより、お土産を購入したりラウンジでくつろいだりなど、時間を有効に使うことができるようになります。

主要空港ラウンジが無料で使える!

ANAアメックスゴールドカードは、ゴールドカード特典として国内28空港、海外2空港の空港ラウンジを無料で利用することができます。

これは、本会員、家族カード会員共に利用OKです。

しかも、同伴者1名無料になるのが嬉しいところです。

4人家族でも家族カードを1枚持っていれば、全員無料で利用することも可能になります。

飛行機に乗るときには、保安検査やチェックインなどのために早めに空港へ行かれることと思います。

その後フライトまでの間のちょっとした空き時間にラウンジが利用できれば、余った時間をストレスなく快適に過ごすことができますよね。

国内でラウンジ利用できる空港

北海道:新千歳、函館
東北:青森、秋田、仙台
関東:成田、羽田
中部:新潟、富山、小松、中部
近畿:伊丹、関西、神戸
中国:岡山、広島、米子、山口宇部
四国:徳島、高松、松山
九州:福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島
沖縄:那覇

国外で利用できる空港

ハワイ:ホノルル国際空港
韓国:仁川国際空港

※ANAアメックスゴールドでANAラウンジは利用できません。

ANAでは空港内に、ANA航空を利用する人のために独自にANAラウンジを持っています。

ANAアメックスゴールドでもそれらを利用できそうな気がするのですが、実は、ANAアメックスゴールドであっても使うことができないのです。

ANAラウンジには独自に利用条件があり、登場クラスのランクやANAマイレージクラブのマイルの実績などが必要になります。

「京都特別観光ラウンジ」圓徳院にあるラウンジを同伴者3名まで無料で利用できる

「ANAアメックスゴールド 」の会員であれば京都の圓徳院にある「京都特別観光ラウンジ」を同伴者3名まで無料で利用できます。

受けられるサービスを以下にまとめてみました。

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待(宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わる)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴を用意
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺・掌美術館の拝観割引・高台寺駐車場1時間無料サービス

なお、利用時間は10:00~17:00となっています。

「ANAアメックスゴールド」の会員であれば、京都へ観光の際に是非とも立ち寄りたいラウンジです。

ANAアメックスゴールドの補償サービス一覧

ANAアメックスゴールドは補償サービスに関しても非常に優れているカードです。

海外旅行保険(自動付帯)

ANAアメックスゴールドの海外旅行保険は非常に優れていて、特に優れている点がカードを持っていない家族も保険の対象になることです。

また、自動付帯なので、旅行代金をカードで支払わなくても、海外旅行保険が付いてくるのも嬉しいところです。

補償内容(自動付帯) 本会員 家族会員、会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高200万円 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円 最高200万円
賠償責任 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害(※1) 最高50万円/1旅行 最高50万円/1旅行
救援者費用(※2) 最高300万円 最高300万円

※1:免責3,000円、年間限度100万円まで

※2:保険期間中

国内/海外旅行保険(利用付帯)

国内旅行に関しては、ANAアメックスゴールドで旅行代金を決済した場合に下記の保険が適用されます。

補償内容(利用付帯) 本会員 家族会員 会員の家族
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高5,000万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用 最高300万円 最高300万円 最高200万円
賠償責任 最高4,000万円 最高4,000万円 最高4,000万円
携行品損害(※1) 最高50万円/1旅行 最高50万円/1旅行 最高50万円/1旅行
救援者費用(※2) 最高400万円 最高400万円 最高300万円

※1:免責3,000円、年間限度100万円まで

※2:保険期間中

国内旅行損害保険

こちらは、国内線の搭乗中の補償ですが、飛行機の中でケガなどをした際に補償されます。

もちろん自動付帯です。

補償内容(自動付帯) 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害入院(最高180日) 10,000円
手術/回 入院中10万円/それ以外5万円
傷害通院(最高90日) 2,000円

充実のプロテクション

多数のプロテクションが付帯しているので、旅行もショッピングも万全のガードで安心です。

ショッピング・プロテクション

ANAアメックスゴールドを利用して購入した商品が破損、もしくは盗難にあった場合に90日間最高500万円まで補償してくれるサービスです。

通常のカードなら最高100万円まで、高いものでも最高200万円までということが多い中、最高500万円までというのはさすがですね。

オンライン・プロテクション

ネットショッピングなどで不正が発覚した場合、その損害額を補償してくれるサービスです。

不正利用を恐れてネットショッピングをためらってしまう人にとっても、とても安心のサービスです。

私も、何度か不正使用の被害にあいましたが、この補償のおかげで被害を最小限に止めることができています。

リターン・プロテクション

これは、なかなか他のカードには付帯されていない補償です。

ANAアメックスゴールドカードを利用して購入した商品を返品する場合、店側がその返品を受け付けてくれないこともあります。

その際に、補償されるサービスです。

返品を断られた商品をアメリカン・エキスプレスに送ると、後日、本人の口座にその商品の代金が振り込まれることになっています。

キャンセル・プロテクション

急なトラブルや用事などで、行くことができなくなった旅行やコンサートのキャンセル料を10万円まで補償してくれるサービスです。

旅行のキャンセル料は高く付いてしまうことが多いですから、この補償は嬉しいですね。

ANAアメックスゴールドカードの付帯サービス一覧

その他の、お得な付帯サービスです。

手荷物無料宅配サービス

帰国時に、重たいスーツケースを1つ無料で自宅まで配送してくれます。

疲れた体でスーツケースを引きながら帰るのは大変なので、それから解放されるのはとても楽になります。

※成田空港、中部国際空港、関西国際空港利用で、国際線利用時に限ります。

エアポート・ミール(国内線)

羽田/伊丹空港内の店舗で使えるエアポート・ミール・クーポンをもらえる優待特典です。

エアポート・ミール・クーポンを獲得するには、ANAアメックスゴールドを利用してH.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで対象の国内線航空券を購入することが条件です。

空港クロークサービス

空港での航空機の待ち時間などに空港手荷物預かり所で荷物を2個まで無料で預けることができます。

オーバーシーズ・アシスト

アメックスの強みは海外旅行先での日本語サポートです。

海外旅行中、言葉の壁があっても日本語サポートが受けられるのは心強いですね。

ゴールド・ワインクラブ

入手困難な希少価値の高い銘柄の紹介や予算においじたワイン選びの相談アド、ワインに関する様々なサービスを受けることができます。

コットンクラブ

ジャズやソウルなどの一流アーティストが出演する東京・丸の内のエンターテイメントクラブ「COTTN CLUB」で、カード会員限定の特典があります。

新国立劇場

本格オペラを始め、バレエ、現代舞踊、演劇といった現代舞台芸術を高い水準で上演し続ける新国立劇場にて、様々な特典があります。

チケット・アクセス

チケットのインターネット販売を手がける「イープラス」と提携し、厳選したエンターテイメントを一般発売に先駆けて案内します。

各種イベントのチケットを購入可能です。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

ショッピング、旅行、食事など、国内外の優待・特典があります。

アップルペイ(Apple Pay)に設定可能

ANAアメックス ゴールドははApple Pay(アップルペイ)に対応しました。

Apple Pay(アップルペイ)は、カードレスでお買い物ができ、Toudh ID(指紋認証)で簡単、安心です。また、ANAアメックスゴールドをApple Pay(アップルペイ)で利用した分はメンバーシップ・リワードのポイントも貯まります。(一部加算対象外もあり)

ANAアメックスゴールド、でApple Pay(アップルペイ)が使えるところは、コンビニ、スーパー、ガソリンスタンド、レストラン、空港施設、ショッピング、ラクシーなど、多くのお店で利用することができます。

ただし、モバイルSuicaのご利用は、メンバーシップ・リワードのポイント加算対象外となります。

空港内のANA FESTAや空港免税店ANA DUTY FREE SHOPでANAカード割引サービスなど、ANAカードの提示を必要とするお店では引き続きANAアメックスゴールド、ANAアメックスカードの提示が必要となります。

Apple pay(アップルペイ)を利用してANAカードマイルプラスについては、ANAアメリカン・エキスプレス・カードのQUICPay利用分は対象外となります。

マクドナルドでもANAアメックスカードやANAアメックスゴールドのクレジットカードでお買い物ができます。

また、Apple PayにANAアメックスを登録してQUICPayでも利用することができます。

ANAゴールドカードの中で1番マイルが貯まりやすいカード

ANAゴールドカードには全部で5つの種類があります。

  1. ANA VISA ワイドゴールドカード
  2. ANA マスターワイドゴールドカード
  3. ANA JCB ワイドゴールドカード
  4. ANA ダイナースカード
  5. ANA アメックスゴールドカード

この5つのどれもが、飛行機に搭乗した際のフライトマイルのうち、25%がボーナスマイルとして付加されるので、とってもマイルが貯まりやすいです。

ですが実は、この中でもっともマイルが貯まりやすいカードは、「ANA アメックスゴールドカード」です。

その理由は、ANAカードマイルプラス加盟店でのカード決済の際にANAアメックスゴールドを利用すると、このカードだけ2倍のカードポイントが付与されるからです。

ANA航空券の購入や提携ホテルの宿泊だけでなく。ANAFESTAでのお土産の購入や提携店の利用など、幅広い業種のお店が加盟しているので、その際にポイントが2倍も付与されます。

ですので、他のゴールドカードよりもずば抜けて早くマイルを貯めることができます。

ANAアメックスゴールドのメリット・デメリットを比較

どんな魅力的なクレジットカードにも、メリット・デメリットがそれぞれにあります。

その特徴をよく理解した上で、カードを発行するのがいいですね。

ANAアメックスゴールドの5つのメリット

1.SFC修行や飛行機での出張族に有利!ANAマイル還元率が驚異の3%

最大のメリットはマイル還元率が3%であることです。

たあし、このメリットを感じられるのは「飛行機に乗る方」「SFC修行僧」です。

いわゆる「空マイラー」です。

飛行機にあまり乗らない方は、普段のショッピングでの還元率は、一般的なクレジットカードと同じ1%となります。

飛行機に乗らずにマイルを貯めたい陸マイラーの方には、「ANA VISAワイドゴールドカード」が還元率1.67%でおすすめです。

 

【関連記事】

※「ANA VISA ワイドゴールドカードの新規入会キャンペーンで最大37,000マイルが貯まる9つの手順」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>ANA VISA ワイドゴールドカードの新規入会キャンペーンで最大37,000マイルが貯まる9つの手順

【2019年6月最新】ANA VISA ワイドゴールドカードの新規入会キャンペーンで最大37,000マイルが貯まる9つの手順

飛行機によく乗る空マイラーの方が還元率3%になる仕組みは以下の通りです。

<ANAアメックスゴールドで航空券を購入した場合>

  • 通常決済:100円=1ポイント
  • ANAグループ利用:ボーナスポイント=1ポイント
  • ANAカードマイルプラス加盟店:100円につき1マイル
  • つまり100円につき3マイル

航空券以外にもANAマイルプラス加盟店であれば還元率は最大3%になります。

一部100円1マイルではなく200円につき1マイルという店舗もあります。

<注意>

ANAアメックスカードを決済カード指定した「Apple Pay」「QUICPay(クイックペイ)」でのお支払いは、ANAカードマイルプラス対象外となりますのでお気をつけください。

また、ANAゴールドカード共通特典として、ANA機に搭乗すると通常よりも25%ボーナスマイルが加算されるという点もあります。

  • 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%

まとめるとANAアメックスゴールドカードは、
100円につき3マイル+ボーナスマイル25%が得られる最強カードです。

飛行機によく乗る出張族の方や上級会員を目指すSFC修行僧は必携です。

2.マイル移行手数料が無料である

通常、アメックスのカードからANAマイルに移行するには「ANAコース」「プラス」という移行手数料が必要となります。

カード名 年会費(税別) 交換比率 ANAコース プラス 合計
アメックス
グリーン
12,000円 100円=1マイル 5,000円 3,000円 20,000円
アメックス
ゴールド
29,000円 100円=1マイル 5,000円 3,000円 37,000円
ANAアメックス 7,000円 100円=1マイル 6,000円 無料 13,000円
ANAアメックスゴールド 31,000円 100円=1マイル 無料 無料  31,000円

しかしながら、ANAアメックス ゴールドでは、いずれも必要ありません。

3.ポイントの有効期限と移行上限がない

ANAアメックスゴールドのポイントは有効期限がありません。

また年間でANAマイル移行上限数もありません。

好きなときに好きなだけマイル移行ができることは非常にメリットになります。

アメックスのプロパーカードは交換比率は1:1にすることができても、年間で交換できるポイントは80,000ポイント(2019年からは年間40,000ポイントまで)までと上限があります。

たくさんのマイルを貯めて好きなところへ旅行したいと考えている場合には交換上限があることは非常にデメリットになります。

またANAマイルの有効期限はマイル加算時から36ヶ月の月末までです。

ANAアメックスゴールドであれば、ポイント有効期限がないため、マイルを使いたいときにだけ、マイル交換すれば失効する心配がないです。

4.外食でもANAマイルが貯まる

ANAのサービスで「グルメマイル」というものがあります。

提携店のお食事でANAアメックスゴールドを利用すると、最大100円3マイル貯めることができます。

このサービスは、全国の対象のレストランで食事をして、お会計の時にマイル積算の申告をするだけでマイルが貯まります。

5.ANAマイルを最大1.6倍でANA SKYコインに交換可能!

ANAマイルで予約ができるものは、ANAグループ(国際線はスターアライアンスグループ便も利用可)の航空券だけです。

しかし、ANAにはANA SKYコインというマイルとは別の電子マネーの様な仕組みがあります。

貯めたANAマイルを、このSKYコインに交換することでホテル宿泊も込みにしたパッケージツアーの代金の支払いに使うことができます。

  • SKYコインは、1コイン=1円の価値として、ANAの航空券の購入や、パックツアー等の購入代金に当てることが可能。

ANAマイレージクラブの一般会員ですと、マイルからの交換レートは1.0〜1.2倍と単価がよあまりよくありません。

しかし、ANAのゴールドカードを所持していると1.6倍でSKYコインに交換することが可能になります。

ANAアメックスゴールドは、ANAのゴールドカードに位置しますので、最大1.6倍での交換が可能になります。

マイルだけだと使い道が限定されてしまいますが、SKYコインに交換してツアーの購入等を検討するのもオススメです。

ANAアメックスゴールドの2つのデメリット

1.高額な年会費

最大のデメリットは、やはりその高額な年会費ではないでしょうか。

本会員で31,000(税別)・家族カードも15,500円(税別)。

決して安くはないです。

また他のANAゴールドカードと比べてみても高額ですね。

カード 本会員(税別) 家族会員(税別)
ANAアメックスゴールド 31,000円 15,500円
ANAワイドゴールド
(VISA/JCB/マスター)
14,000円   4,000円
ANAダイナース 27,000円   6,000円
アメックスゴールド 29,000円
(紹介入会なら初年度無料)
1枚目は無料
それ以上は12,000円

このように比べて見ると本会員も高額ですが、家族カードも高額です。

2.貧弱な空港ラウンジ利用

ANAアメックス ゴールドのもうひとつのデメリットはラウンジ利用が貧弱であることについてです。

ゴールドカードではラウンジ利用の利便性が高いと考えられます。

当然このANAアメックスゴールドカードも空港ラウンジを利用することができます。

国内外約30空港のラウンジを利用することができます。

<国内でラウンジ利用可能な空港>

北海道:新千歳、函館
東北:青森、秋田、仙台
関東:成田、羽田
中部:新潟、富山、小松、中部
近畿:伊丹、関西、神戸
中国:岡山、広島、米子、山口宇部
四国:徳島、高松、松山
九州:福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島
沖縄:那覇

<国外でラウンジ利用可能な空港>

ハワイ:ホノルル国際空港
韓国:仁川国際空港

・同伴者1名まで無料。
・家族カードも同伴者1名まで利用可能。

おそらく国内空港のラウンジでだけであればANAアメックスゴールドでも十分でしょう。

そかし、海外旅行の場合はハワイのホノルル空港と韓国の仁川国際空港しか利用できません。

海外旅行では乗り継ぎや搭乗時間まで時間があったり、何かとラウンジ利用が重要です。

空マイラー向けのANAアメックスゴールドですが、利用できるラウンジがかなり限定されています。

プライオリティ・パスが付帯しない

そこで重宝されるものが「プライオリティパス」ですが、

残念ながら、ANAアメックスゴールドはプライオリティパスが付帯しません。

<プライオリティパスとは>

プライオリティパスとは、世界約1,200箇所の空港ラウンジが利用できるパスです。

スタンダード・スタンダードプラス・プレステージと3段階の会員ランクがあり、ランクに応じて無料同伴者人数などの利用条件が異なります。

ゴールドカードなどの年会費が10,000円以上クラスのカードには、プライオリティパスの付帯特典が付帯しているカードが比較的多いです。

ANAアメックスゴールド付帯の特典だけでは旅先で快適なラウンジ利用をするには少し物足りないでしょう。

ただし、このデメリットを補う術として、初年度年会無料のアメックスゴールドカードを発行するのもいいかもしれません。

アメックス ゴールドであれば、プライオリティパスが年会費無料で付帯してきます。

海外ラウンジを充実させるためにアメックスゴールドを併用するのもおすすめです。

アメックス ゴールドは紹介プログラム経由で初年度年会費無料で発行することができます。

 

【関連記事】

※「アメックス ゴールドの紹介キャンペーン徹底活用法と最大ポイント獲得方法!」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックス ゴールドの紹介キャンペーン徹底活用法と最大ポイント獲得方法!

【2019年6月最新】アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料

アメックスゴールドを併用すればANAアメックスゴールドのデメリットは解消されます。

ANAラウンジが利用できない

これは、先ほどの空港ラウンジ利用の特典でも紹介しましあ。

ANAでは空港内に、ANA航空を利用する人のために独自にANAラウンジを持っています。

ANAアメックスゴールドでもそれらを利用できそうな気がするのですが、実は、ANAアメックスゴールドであっても使うことができないのです。

ANAラウンジには独自に利用条件があり、登場クラスのランクやANAマイレージクラブのマイルの実績などが必要になります。

ANAアメックス ゴールドがSFC修行に必要である3つの理由

ANAアメックス ゴールドはANA航空券の購入でマイルがどんどん貯まる「空マイラー」用のカードです。

特に、これからSFCの修行を考えている方には必須のカードとなっています。

理由1.ANAアメックス ゴールドの入会キャンペーン特典で獲得できるマイル数が非常に大きい

ANAアメックス ゴールドの入会キャンペーンで手に入るANAマイルは、他のANAゴールドカードと比較しても最高レベルの入会特典です。

人気のANA ANA VISAワイドゴールドカードと比較しても、倍以上のボーナスマイルを獲得することができます。

しかも、これを1.6倍でSKYコインに交換することができるのです。

理由2.ANA航空券購入時には100円につき3マイルが付与される高還元率なカードになる

ANAアメックス ゴールドは、ANA航空券を購入するときには100円につき3マイル付与される高還元率なカードとして使えます。

理由3.

ANA アメックス ゴールド カードに紹介プログラムを利用して新規入会するための必須審査条件と審査期間

アメックスは世界中で富裕層のカードとして認知されているステータス・シンボルカードです。

それゆえに、審査が厳しいイメージがあるようです。

しかし、現在はアメックスはカードの支払いさえしっかりとできそうであれば、年収や収入の安定性がよくなくても審査が通過する可能性が高いです。

収入が不安定でクレジットカードの審査では不利になりがちの自営業者でも、余裕で審査を通過する方が多数います。

また、年収300万円でも通過する場合が多いです。

アメックスには、一律の限度額は設定されていません。

これは、ユーザー一人一人の状況に応じてフレキシブルに利用に際しての目安額が設定されているからです。

この設定は、上限にはもちろん、下限にも柔軟なのが特徴です。

10万円や20万円といった極めて僅少な利用限度額が設定されるので、万が一の貸し倒れの際に被る打撃も極小化できることが審査に考慮されています。

契約社員・派遣社員でも問題ありませんし、専業主婦でも配偶者などの世帯主に収入があれば問題ありません。

支払い遅延がない場合は消費者金融の借り入れ残高があっても審査に通過した事例があります。

もっとも重要なのはクレジット・ヒストリー(クレヒス)です。

支払い遅延なしでクレジットカードの支払実績を一定程度残していれば、審査を通過する可能性が高いと言えます。

クレジットカードの過去利用実績

まず最初に確認したいのは、過去1年以内に他社を含むクレジットカードの引き落としの遅延がないこと。

これは必須条件となります。

もし、銀行口座の残高不足などが理由で、クレジットカードの利用代金の引き落としの遅延履歴がある場合には、アメックス カード発行の審査通過は非常に厳しくなります。

もしこれに該当する場合には、最低でも遅延を解消した日から14ヶ月以上の期間を空けてから、アメックス カードの入会申し込みをすることをオススメします。

年収の目安は300万円

プラチナカードを除く、アメックス カードの年収の目安は300万円以上と考えていただくのが間違いないです。

ちなみに、プラチナカードの年収の目安は500万円〜600万円となります。

私がアメックス カードに入会した時の場合を紹介しますと、入会申し込み時の年収の申告については、【年収欄】に自己申告で記載するだけでした。

特に電話による確認や源泉徴収票の提出などは求められませんでした。

アメッックスの年収チェックについては、基本的には、申し込み時の自己申告だけになるようです。

また申し込み時の【年収欄】に記載する金額については、税金などの控除前の金額を記入するようにしてください。

下記の源泉徴収票の【支払金額】の部分です。

【給与所得控除後の金額】を記入すると、年収額が少なくなるので審査が不利になってしまいます。

また、申し込み時に記載する年収は、世帯年収でも問題ありません。

世帯年収は夫婦合算の年収です。

例えばご本人(夫)の年収が300万円ギリギリの場合でも、配偶者の年収を加算して年収額を記載することで、審査がより有利になります。

アメックスの入会審査は、基本的に自己申告制なので、おおよそでも問題ありません。

ただし、あまりにも実年収と乖離した虚偽の申告はなさらないようにしてください。

アメックスに新規で入会申し込みする場合は利用枠が低い

初めてアメックス カードに入会する場合は、クレジットカード利用枠がかなり低く設定される可能性が高いということがあります。

先の記述で、アメックスの入会審査時の年収は「自己申告制」とお伝えしました。

その理由がここにあります。

入会当初の利用可能枠を低く設定することで、アメックスは貸し倒れリスクを回避しているのです。

なお、すでに他のアメックス カードを保有していて、追加でカードを発行する場合には、通常、既存カードの利用枠が引き継がれることになります。

ですので、当初の利用枠が低いということはありません。

裏技の紹介(プリペイ)

新規入会当初の利用枠が低く設定された場合、一度で「3ヶ月以内に50万円利用」などのボーナスポイントの条件をクリアすることができません。

しかし、裏技を使うことで、この条件をクリアすることができるようになります。

実は、アメックスには「プリペイ(=prepaid)」というサービスがあります。

これは、クレジットを利用する前にアメックスに連絡をし、利用金額を先にアメックスに支払ってからクレジットカードを利用するというサービスです。

クレジット利用枠が少ない会員やクレジット利用枠の増額が認められない会員が、利用枠以上の多額のクレジット決済をしたい場合に、これを利用することで、お買い物時に大金を持ち歩くことなくクレジットカード決済ができます。

また、クレジットカード利用分のポイントも付与されることになります。

このサービスは、アメックス側にとってはクレジットカードを利用してもらうことができ、かつ、利用者側にとってもクレジット決済の実績となりポイントも付与されることになるので、両者にメリットがあることになります。

この裏技を使うことで、「3ヶ月以内に50万円」などのボーナスポイント条件も一度でクリア可能になります。

このサービスを利用したい場合には、アメックスのカスタマーセンターに「プリペイ」の利用を依頼してみることをオススメします。

少しでも早くアメックスカードを受け取る方法(本人確認)

アメックスのカード入会申し込みの手続きをしてからカードがお手元に届くまでに、通常、約2週間ほどの日数を必要とします。

そして、アメックス カードの受け取りには、通常、「本人限定受取郵便」でカードが到着します。

この場合、カードが郵便局に届いてから郵便局にからの通知になります。

また、アメックス社からのポストへの投函は普通郵便として投函されるために、1日〜2日ほどのカード受け取りのロスが生じます。

ですので、少しでも早くカードを受け取りたい場合には、FAXで本人確認書類を事前に送付する方法をオススメします。

それは、「本人限定受取郵便」ではなく、ヤマト運輸のセキュリティパッケージを利用することです。

そうすることで、直接カードが届くので、少しだけ早く受け取ることが可能になります。

FAXで本人確認書類を送付する際には、本人確認のコピーの余白に照会番号とお名前を記載してFAXを送信すればOKです。

FAX番号」0120-367831

照会番号は以下のようになります。

カード発行申請完了後のWEB申し込み完了画面、または申し込み確認メールに記載されている番号です。

「2018」から始まって、最後が「JPY」(2018××××××××××JPY)で終わる番号です。

詳しくは、下記のリンク(アメックス公式ページ)に記載されていますので、ご確認ください。

https://www.americanexpress.com/jp/content/idv.html#idvdocs

なお、上記リンク内の説明では、本人確認書類の提出方法として、「専用WEBサイトへのアップロード」と「郵送」の2つの方法が記載されています。

しかし、「専用WEBサイトへのアップロード」については、アメックスから依頼メールが届いた場合のみ利用できるため、通常は利用できません。

また「郵送」による提出の場合は、郵送方法が審査中に確定してしまうため「速達」で送らないと間に合わない場合があるようです。

ですので、少しでも早くカードを受け取りたい場合には、FAXによる本人確認の提出がオススメです。

ANAアメックス カード(一般カード)とANAアメックス ゴールドの違いと特典比較

ANAアメックス(ANAアメリカン エキスプレス カード)には、一般カードとゴールドカードの2種類があります。

ANAアメックス カードの種類

  • ANAアメックス カード(一般カード)
  • ANAアメックス ゴールド カード

当然ですが、ANAアメックス ゴールドの方が特典が多くなります。

また、年会費も高額になります。

ANAアメックス カードの年会費

  • ANAアメックス カード(一般カード):本会員7,000円(+税)、ポイント移行コース6,000円(+税)
  • ANAアメックス ゴールドカード:本会員31,000円(+税)

ANAアメックスカード(一般カード)の場合には、「ポイント移行コース」の存在に注意が必要です。

ANAアメックスカード(一般カード)の場合には、アメックスのポイントからANAマイルに移行するためには、この「ポイント移行コース」に登録する必要があります。

その一方で、ANAアメックス ゴールドは「ポイント移行コース」に登録しなくとも、ポイントをANAマイルに交換できるようになっています。

つまり、ANAアメックスカード(一般カード)の年会費は、実質13,000円(+税)と考えた方が良さそうですね。

ANAアメックスカード(一般カード)とANAアメックス ゴールドの特典比較

ANAアメックス カード(一般カード)とANAアメックスゴールドの特典を一覧にまとめてみました。

基本情報を比較

ANAアメックス ANAアメックスゴールド
年会費 7,000円(税別) 31,000円(税別)
家族会員年会費 2500円(税別) 15500円(税別)
ETC初年度 無料 無料
ETC2年目以降 500円(※1) 500円(※1)
ポイント還元率 1% 1%
マイル付与率(ANA) 2.5% 3%
入会・継続ボーナスマイル 各1,000マイル 各2,000マイル

付帯サービスを比較

ANAアメックス ANAアメックスゴールド
京都特別観光ラウンジ
空港ラウンジサービス
手荷物無料宅配サービス
エアポート送迎サービス
空港パーキング優待
空港クロークサービス
エアポートミール
専用カウンターチェックイン
プリファードゴルフ
アメリカン・エキスプレス・セレクト

付帯サービスを比べてみると、ANAアメックスも非常に付帯サービスのバランスのとれたカードであることが分かりますね。

旅行保険の内容で比較

ANAアメックスとANAアメックスゴールドで大きな差が出るのが「旅行保険」です。ここでは、両者のカードの旅行保険にどの程度違いがあるのかを分析してみましょう。

違い 項目 ANAアメックス ANAアメックスゴールド
国内旅行保険付帯条件 利用付帯 利用付帯
国内旅行保険(死亡・後遺傷害) 最高2000万円 最高5000万円
国内旅行保険(家族特約) 最高1000万円
海外旅行保険付帯条件 利用付帯 自動付帯(一部利用付帯)
海外旅行保険(死亡・後遺傷害) 最高3000万円 最高1億円

(自動付帯5000万円・利用付帯5000万円)

海外旅行保険(傷害・疾病治療) 最高100万円 最高300万円

(自動付帯200万円・利用付帯100万円)

海外旅行保険(家族特約) 最高1000万円

このように、ANAアメックスとANAアメックスゴールドを比較してみると、旅行保険の補償内容に大きな差があることがわかりますね。

ANAアメックスとANAアメックスゴールドどっちがおすすめ?

どちらのANAアメックスが良いかは、ライフスタイル別に選ぶのが良いでしょう。

ANAアメックスゴールドがおすすめの方

ANAアメックスゴールドは、ステータスカードで有名なアメックスゴールドとANAとの提携カード。

そのため、アメックスゴールドの充実の特典がプラスされたANAカードです。

  • ANAマイルをメインに貯めていて、ANAを利用する機会が多い方(マイルアップの特典あり)
  • ANAマイルを貯めつつ、アメックスの特典&ステータスが欲しい方(アメックスの特典は充実)
  • 海外旅行によく行く方(海外旅行の特典が多い)
  • 海外旅行中の日本語サポートを重視する方

ANAアメックスがおすすめの方

ANAアメックスは、ANAマイルを無期限に貯められるクレジットカードの中でも、年会費が7,000円(税別)と1万円を切り、他のANAカードの中で、最安値です。

  • ANAマイルをできるだけ安い年会費で、無期限に貯めたい方(無期限はANAカード最安値)
  • 普段はANAにあまり乗らないが、日々のショッピングのポイントでANAマイルを貯めたい方
  • 年会費は抑えて、アメックスの特典を受けたい方(ノーマルでもアメックスの特典は充実)
  • ANAマイルを貯めていて、かつ、空港ラウンジを同伴者と一緒に使いたい方

こんな方はANAアメックス・ANAアメックスゴールドはおすすめしない

ANAマイルが無期限に貯められるものの、年会費がそれなりにかかるため、全員におすすめではないです。

こんな方は、ANAアメックスはおすすめしないです。

  • 年間50万円未満しか、ANAアメックスを利用しない方(年会費の元を取れないため※1P=2円の価値と想定)
  • 海外旅行にまったく行かない方(アメックスの特典の多くは海外旅行に行く方向き。国内線のラウンジ目的なら話は別です)
  • ANAマイルを貯める気がない方(ANAカード以外の方が良いです)

ANAアメックスカード入会キャンペーンは紹介プログラム利用がお得!

ANAアメックス ゴールドとよく比較されるカードとして、ANA アメックスカードがあります。

ANAアメックスカードの紹介プログラム経由での入会キャンペーンは以下のようになっています。

  • マイ友プログラム(ANA主催)で2,000マイル
  • 入会ボーナスマイル(ANA主催)で1,000マイル
  • 入会ボーナスポイント(アメックス主催)で3,000ボーナスポイント
  • 入会後1ヶ月以内に、3回以上の利用でリワード1,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、15万円以上の利用でリワード3,000ボーナスポイント(アメックス主催)
  • 入会後3ヶ月以内に、60万円以上の利用でリワード29,000ボーナスポイント(アメックス主催
  • 60万円のカード利用で6,000ポイント(通常獲得ポイント)

つまり、入会後3ヶ月間の利用で最大46,000マイル相当もらうことができます。

ANAアメックスカードは紹介プログラムを利用しての入会がお得です。

ANAアメックスゴールドとANAダイナースとの比較

 

ANAアメックスゴールドを選ぶ際に、別の選択肢として考えられるのはANAダイナースカードです。

以下の記事でANAダイナースカードについて詳しく解説しているので参考にしてください。

 

【関連記事】

※「ANAダイナースカードの新規入会キャンペーンで最大57,000マイル貯まる一番お得な申し込み方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>ANAダイナースカードの新規入会キャンペーンで最大57,000マイル貯まる一番お得な申し込み方法はコレ!

【2019年6月最新】ANAダイナースカードの新規入会キャンペーンで最大57,000マイル貯まる一番お得な申し込み方法はコレ!

マイルの貯まりやすさ重視ならANAアメックスゴールドが最強

海外ラウンジの利用を考えるならANAダイナースがオススメ

ホテルやレストランの割引・特典はそれぞれに特色あり

もっと大量に、もっと楽に、もっと簡単にANAマイルを貯めたいあなたへ

この記事を読んでくださったあなたは、きっと「ANAマイルを貯めたい」「ANAマイルをたくさん貯めたい」「普段のクレジット決済をお得に活用してANAマイルを貯めたい」「効率的にANAマイルを貯めたい」「なるべくお金をかけずに無駄な支出をせずにANAマイルを貯めたい」「飛行機に乗らなくてもANAマイルを貯めたい」「もっと楽にANAマイルを貯めたい」など、そんなことを考えて読んでくださっていることと思います。

そして、「どうやったら、最小の労力と時間で、最小の出費で、最大のマイルを貯めることができるのだろうか」「マイルを貯めて、早く旅行に行きたい」と、常に考えているのではないでしょうか。

もちろん、私もその一人です。

マイルを貯めて、ビジネスクラスやファーストクラスに乗ることを考えたり、次の旅行のことを考えてりして、わくわくしています。

ANAマイルを貯める方法は一つではない

私がマイルを貯めたい理由は、「上質な旅を格安で実現するため」です。

マイルがたくさんあれば、それが実現できるので、日々マイルを貯める方法を模索しています。

実は、マイルを貯める方法は一つではないのです。

もちろん、陸マイラーにとって、ポイントサイト経由でANAマイルを貯める方法は王道です。

しかし、その方法一つだけに依存するべきでないのは、先にお伝えした通りです。

では、「マイルを貯める方法」とは、いったいどれほどあるのでしょうか?

ANAマイルを貯める6つの方法とは?

マイルを貯める方法はたくさんありますが、基本はそのどれもが「ポイントからの交換」で貯めることになります。

マイルを貯める方法は大きく分けて2通りです。

  1. 直接マイルを貯める方法
  2. 間接的にマイルを貯める方法

この2通りです。

1.直接ANAマイルを貯める方法

直接ANAマイルを貯める方法です。

この方法には、

  1. 搭乗ボーナスマイルで貯める方法
  2. ANAカードの入会・継続ボーナスマイルで貯める方法

があります。

このうち、「1、搭乗ボーナスマイルで貯める方法」は、陸マイラーにとって現実的ではありません。出張などで日頃からたくさん飛行機に乗る「空マイラー」向けの方法です。

また、「2、ANAカードの入会・継続ボーナスマイルで貯める方法」についても、一時的なボーナスマイルなので、この方法をメインにマイルを貯めようとするのも現実的ではありません。

2.間接的にANAマイルを貯める

間接的にANAマイルを貯める方法です。

間接的にANAマイルを貯める方法には、

3、クレジットカード決済のポイントを交換して貯める
4、ポイントサイトで貯めたポイントを交換して貯める

の2つの方法があります。

この2つが、陸マイラーにとってマイルを貯めるメインの方法になっています。

陸マイラーが陸マイラーである理由とは?

ここで、陸マイラーが「陸マイラー」と呼ばれている理由を考えてみます。

本来、マイルとは飛行機に乗るためのポイントプログラムなので、飛行機に乗って貯めるのが本来のやり方なはずです。

ところが、「陸マイラー」は、陸にいながらにしてマイルを貯めるスタイルの人のことを言います。

その基本スタイルは、普段は飛行機に乗らない、できるだけお金をかけない、日常決済の範囲で工夫してマイルを貯めるというものです。

これは、非常に合理的なスタイルだと思います。

日常の無理のない範囲で工夫して最大限のマイルを貯めるやり方は、私も日々勉強させてもらっています。

しかし、よりたくさんのマイルを貯めてビジネスクラスやファーストクラスを狙いたいと考えた時に、この陸マイラーの基本スタイルには、やはり限界があると感じざるを得ません。

なぜなら、いくらクレジットカード決済でのマイル還元率を工夫したところで、工夫できる範囲はせいぜい1%〜2%程度。

また、ポイントサイトの案件をたくさんこなしてマイルに交換しようと思っても、案件の数には限りがあるし、案件をこなす労力もバカにならないものです。

こうして、時間と労力を切り詰めてANAマイルを貯めていてはもやがて疲弊していく可能性があります。

そこで私は考えました。

もっと楽に、お得に、たくさんのマイルを貯める方法はないものか、と。

陸マイラーが一番楽にANAマイルを貯められるオススメの方法とは?

いろいろと遠回りした結果、私がたどり着いたのはこれから紹介する2つの方法でした。

これなら、案件申し込みで労力を使わなくてもしいし、たかだか数%のマイル還元率で頭を悩ませなくてもいい、より楽にマイラー活動を継続できる方法だと。

その方法が、

5、ポイントサイトを紹介してANAマイルを貯める方法
6、ANAカードを紹介してANAマイルを貯める方法

この2つです。

ポイントサイトを紹介してANAマイルを貯める!

この方法は、「ポイントサイトで貯めたポイントを交換して貯める」方法と似ています。間接的にマイルを貯める方法です。

ポイントサイトには「お友達紹介制度」というものがあります。

このお友達紹介制度を通してポイントサイトに登録してもらい、その人が貯めたポイントの何割かを、自分のポイントとして貯めることができるというものです。

ハピ友紹介人数

例えば、上の図はポイントサイトのハピタスのお友達紹介制度の画面です。

ポイントサイトを紹介すると、その紹介人数に応じた割合で、友達が貯めたポイントの何割かが自動的に自分のポイントになります。

私の場合は、2018年3月6日時点で203人紹介していることになります。

ハピ友紹介ポイント

例えば、2017年7月5日に紹介ポイントが「ハピ友ポイント」として49,920ポイント入ってきています。

これを90%の交換レートで交換すれば44,928ANAマイルに、81%の交換レートで交換すれば40,435ANAマイルになります。

ハピ友紹介ポイント

同じように、2018年1月5日に紹介ポイントが「ハピ友ポイント」として17,759ポイント入ってきています。

これを90%の交換レートで交換すれば15,983ANAマイルに、81%の交換レートで交換すれば14,384ANAマイルになります。

このように、「ポイントサイト紹介」でのポイントが毎月のように入ってくるので、このポイントをANAマイルに交換しています。

このポイントのいいところは、自分で案件探しや案件申し込みなどの労力をを使わなくても、毎月のようにポイントが入ってくることです。

もちろん、飛行機に乗る必要もないし、クレジットカード決済も必要ないので、完全無料で手に入るマイルです。

陸マイラー向けのマイルの貯め方と言えるのではないでしょうか。

ANAのクレジットカードを紹介してマイルを貯める!

もっと楽な方法に、「ANAのクレジットカードを紹介してマイルを貯める」という方法があります。

この方法は、直接ANAマイルが貯まるので最も手間が少ない方法です。

ANAカードには「マイ友プログラム」という紹介プログラムがあります。

この制度を活用してマイルを貯めることができます。

マイ友プログラム紹介ボーナス

2018年2月14日〜2018年3月2日までの約半月の間に、6,000ANAマイルが貯まっています。

ANAのゴールドカーを3枚紹介しただけで、6,000マイルもらうことができました。

マイ友プログラム紹介ボーナス

また、2018年5月15〜2018年5月16日の間に、ANAプリペイドカードとANAプラチナカードをそれぞれ1枚ずつ紹介して5,600のボーナスマイルをもらうことができました。

プラチナカードの紹介にあたっては、なんと1枚紹介しただけで5,500マイルものボーナスマイルをもらうことができるのです。

ANAマイルに直接貯まるので、交換や登録などの手間がなく、ましてや案件申し込みなどの煩わしい作業も必要ないので、最もオススメできる方法です。

知り合いや周りの人にANAカードをオススメするだけで、こんなに簡単にマイルを貯めることができてしまいます。

「マイ友プログラム」は、ANAカードを持っていれば、誰でも利用できる制度です。

ANAカードの年会費はかかるものの、飛行機に乗って貯める方法やクレジットカード決済で貯める方法に比べたら、その費用は微々たるものだと考えることができるでしょう。

これらのことから、陸マイラーがもっと楽に、もっと早く、もっとたくさんのにオススメしたいのは、

5、ポイントサイトを紹介してANAマイルを貯める方法
6、ANAカードを紹介してANAマイルを貯める方法

となります。

ぜひあなたも、このやり方でたくさんのマイルを楽に貯めてください。

陸マイラーオススメカードとの比較・違い

ANA アメックス ゴールドカード以外にも、それぞれ特化しているサービスが異なるアメックスカードがあります。

特にオススメの3枚を紹介します。

アメックス スカイトラベラー プレミアカード

航空チケットの購入でポイントが5倍貯まるの特典に特化した、アメックスのゴールドカードがこの「アメックス スカイトラベラー トラベラー プレミアカード」です。

指定航空会社の航空チケットや新幹線のチケットを購入するだけでするだけでアメックスのポイントが5%で貯まっていく空マイラーや出張族のためのアメックスカードです。。

 

【関連記事】

※「アメックス スカイトラベラー プレミアの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!最大20,000ポイント貯める方法を徹底解説!」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックス スカイトラベラー プレミアの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!最大20,000ポイント貯める方法を徹底解説!

【2019年7月最新】アメックス スカイトラベラー プレミアの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!一撃で最大21,500ポイント貯める2つの手順

デルタ アメックス ゴールドカード

デルタ航空のサービスに特化した、アメックスのゴールドカードがこの「デルタアメックス ゴールドカード」です。

入会するだけでデルタ航空上級会員ステータス「ゴールドメダリオン」になれという、とてつもない特典がついてきます。

 

【関連記事】

※「デルタアメックス ゴールドの紹介キャンペーン徹底活用法!新規入会でいきなりゴールドメダリオン特典」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>デルタアメックス ゴールドの紹介キャンペーン徹底活用法!新規入会でいきなりゴールドメダリオン特典

【2019年7月最新】デルタアメックス ゴールドの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!一撃で最大6.2万マイル貯める2つの手順+いきなりゴールドメダリオン特典

SPGアメックス カード

ホテル宿泊特典に特化した、アメックスのゴールドカードがこの「SPGアメックス カード」です。

入会するだけでホテルの上級ステータスSPG/マリオットの「ゴールド会員」になれという、とてつもない特典がついてきます。

 

【関連記事】

※「SPGアメックスの入会キャンペーンは紹介で最大3.9万ポイント+審査優遇」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>SPGアメックスの入会キャンペーンは紹介で最大3.9万ポイント+審査優遇

【2019年7月最新】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で最大8.9万ポイント!

アメックスは他にもホテルの上級会員になれたり、航空会社の上級会員になれたり、マイルが一気に貰えるクレジットカードがある

ANA アメックス ゴールド以外にもアメックスにはSPG、マリオット、リッツ・カールトンなどのゴールド会員になれるクレジットカードがあります。

例えば、SPG アメックスカードはマリオットのゴールド会員だとホテルのラウンジアクセス権がついたり朝食無料だったりするのでお得です。

また、デルタ航空の上級会員であるゴールドメダリオン会員になれるデルタ アメックス ゴールドカードもあります。

いずれのカードに関しても、「紹介プログラム」経由での入会がお得になっています。

アメックスの紹介プログラムキャンペーンに関しては下記記事にまとめています。

 

【関連記事】

※「アメックスのお友達紹介プログラムの特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ。」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックスのお友達紹介プログラムの特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ。

【2019年7月保存版】アメックスのお友達紹介プログラムの特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ。

まとめ:ANA アメックス ゴールドはANA航空便を頻繁に利用される人にとっては必須なクレジットカード

ANAアメックスゴールドカードはアメックスがANAと提携して発行しているカードです。

NAアメックスゴールドカードの新規入会キャンペーンで一番お得にカード発行できる方法はたくさんあります。

その中でも、紹介プログラムを利用した入会方法は一番ボーナスマイルを獲得することができてお得です。

獲得ポイントとマイルが最大限になるようにキャンペーンを上手に活用しましょう。

また、高いマイル還元率や空港サービスなど、空マイラーには非常に嬉しいゴールドカードと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座