10万マイル確定!複数のポイントサイト活用で爆発的にマイルを貯める方法【ANA・JAL共通】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

マイル攻略術を身につけると、空の旅がグッと身近になります。

そして、上質で格安な旅の実現には、やっぱりマイルが重要なポイントになります。

マイルを貯めるには様々な方法がありますが、実はマイルって、飛行機に乗って貯めるよりも地上で貯める方がお得で簡単にたくさん貯めることができるんです。

例えば、生活で出ていく支出をマイルに変えたり、無料で獲得できるマイルはしっかりもらったり。

そんなちょっとした工夫で爆発的にマイルを貯められることを知っておけば、格安で上質な旅の実現を早めることができます。

今回はそのキーとなるポイントサイトとその使い分けについてお伝えします。

目次

ポイントサイトとは

WEB上にはたくさんのサイトがあます。

その中に一つに、たくさんの企業やサービスの広告だけをまとめたサイトがあります。

そして、様々な分野の広告がまとめられているサイトの多くは独自のポイント制度を導入しています。

私たちがその広告サイトを経由してサービスを申込むことで、ポイントが付与されるという仕組みになっています。

付与されたポイントは例えば、仮想通貨や現金、マイルやその他のポイントサービスとの変換が可能です。。

こういった機能をもつサイトの総称を「ポイントサイト」と呼んでいます。

そして、現在存在しているポイントサイトというのは数えきれないほど多くあります。

爆発的にマイルを貯めるには、

・より高いポイント還元率

・より高いレートのマイル交換率

のポイントサイトを選ぶのがコツです。

ポイントサイトを活用することで得られる3つのメリット

ポイントサイトを経由してサービスを申込んだり、ショッピングをすることでポイントがもらえるのですが、このサイトを使うことでどんなメリットがあるのかを具体的に紹介していきます。

メリット1:獲得できるマイル数がケタ違いにアップする

利用する案件によっても異なりますが、例えば楽天市場、LOHACOといった日用品を購入する場合で利用金額の1%~2%、ExpediaやHotels.comといった宿泊予約サイトだと5%~6.5%のポイントが付与されます。

他にも、レディースファッション・アクセサリーで20%ものポイントが付与されるものも。

また、ここで付与されるのはあくまでポイントサイト独自のポイントであって、実際に購入するサイト(楽天やExpedia)のポイントはまた別で付与されますし、クレジットカード決済をした場合はクレジットカード会社のポイントもまた別で付与されます。

ということは、ポイントの二重取り三重取りが可能になるというわけです。

一度これを体験してしまうと、街のスーパーでお買い物をするのが本当にもったいなくなりますよ。

特に、日用品の買い物については、楽天やLOHACOに集中させることをおススメします。

なぜなら、ポイントサイトでのポイント、楽天ポイント(またはLOHACOで付与されるTポイント)、クレジットカードのポイントはすべてマイルに変換できるからです。

※ 楽天ポイントやTポイントはマイルに変換すると50%になります(例:100ポイント→50マイル)。

ポイントサイトを経由するといっても、1クリック増えるだけで面倒なことは何もありません。

ほんのたった一手間かけるだけで、1%から20%もマイルの貯まり方に影響が出てくるのですから活用しない手はないですよね。

メリット2:無料で得られるマイルがある

ポイントサイトには、銀行口座開設、証券口座開設、引っ越し見積り、保険見直し、モニター案件などといった、

・無料

・高還元率

の案件が数多くあります。

こういった、無料かつ高還元率で得られるポイントこそ、ポイントサイトを活用すべき最も大きな理由でしょう。

ポイントサイトの案件の中には、複数回繰り返して取り組めないものも多いですが、付与されるポイントが1万ポイントを超えるものも数多く存在します。

例えば、ポイントサイトの1万ポイントがあったとすると、ANAのマイルに高ルートで変換すると9,000マイルになります。

これは、クレジットカード決済の90万円分に相当するマイルです。

 

・90万円決済分のマイル→無料で手に入る

これほどのポイントが無料でもらえるのはすごいことだと思いませんか?

また、ポイントサイトの案件の中には「100%還元案件」というものがあります。

この、100%還元案件も実質無料でポイントが得られる見逃せない案件です。

この案件の場合は、商品を購入する必要はありますが、決済料金分がすべてポイントになり、クレジットカードで決済すればその金額分にもポイントがつき、さらに、商品は手元に届くのですから、実質として資産が増えていることになります。

例えば、10,000円の商品を100%還元案件で手に入れたとします。

そうすると、

  • 10,000ポイント(ANAマイルで9,000マイル=欧州路線ファーストクラスで14万円相当の価値)
  • クレジットカード決済で100ポイント(100マイル)
  • 10,000円の商品が届くことになります。

合計すると、なんと総額…15万円以上の価値になります。

投資的視点で考えてもありえない価値を生み出してしまうのです。

メリット3:交換キャンペーンでポイントが増える

通常、獲得したポイントが増えることなんてありえないのですが、ポイントサイトでは最近このような動きが多く見られます。

例えば、下の画像はGetMoneyというポイントサイトが行っているキャンペーンなのですが、交通系のポイントに交換すると10%もポイントが増えるという大盤振る舞いです。

現在は銀行にお金を預けていても預金は1%も増えないのに、ポイントサイトでは10%も増えるんですよ。

他にも尋常でないパーセンテージでポイントが増えるNTTドコモのdポイントのキャンペーンではなんと25%増量してしまいます!(現在はキャンペーンは終了しています)

dポイントはJALマイルに変えることができるので、こういった機会を狙ってdポイントを増やすことで爆発的にマイルを貯めることが可能になりますね。

まさに、ポイントサイトバブルですね。

資金(ポイント)移動で資金が増えていくこのすごさ。

さらに現金として使うのではなくマイルに変えることでその価値は10倍以上に膨らむのですから、ポイントはもはや「オマケ」の世界ではありません。

お小遣い稼ぎというイメージが強いポイントサイトですが、こういった側面から資産運用として活用できる域に達していると言ってもいいのではないでの消化。

現時点では所得税もかからないですしね。

複数のポイントサイトを使い分けるべき5つの理由

世の中に数多くあるポイントサイトですが、1つのサイトだけに頼るのはおススメしません。

私の苦い体験談も含めて参考にしていただければありがたいです。

理由1:同じ案件でも付与されるポイント数が異なる

こちらの画面は2018年2月現在「NURO光」を扱っているポイントサイトを比較したものです。

(※「どこ得」より)

ポイント付与の条件は各ポイントサイトで確認する必要がありますが、この表で見る限りNURO光はポイントインカム経由で申し込んだ方が一番お得になります。

一方、付与ポイントが最下位となったPointierはなんと800円。

その差…17,200円です。

これを見たあたなは、もしかしたら「この案件でポイントインカムがトップなら、ほかの案件もきっとポイントインカムが一番高いポイントを付けてくれるに違いない!」

と思うかもしれませんが、実際はそうではありません。

ポイントサイトは案件によって付与するポイントを調整しているので、案件によっては今回最下位のPointierがトップになる場合もあり得ます。

もし爆発的にマイルを貯めたいと思うのなら、より高いポイントが付与されるポイントサイトを利用することが重要な点になります。

これが、1つのポイントサイトだけに依存してしまうと大きく損してしまう理由の一つです。

理由2:モニター案件の有無

ポイントサイトにもさまざまなスタイルがあります。

広告をクリックしてサービスを利用する以外にも、例えば、

・アンケートへの回答でポイントを貯める

・商品モニター、レストランの覆面調査でポイントを貯める

といった案件を紹介しているポイントサイトもあります。

こちらはポイントインカムのトップ画像ですが、画面中央の「モニター」がそれにあたります。

こう言った案件はすべてのポイントサイトに用意されているわけではないので、複数のポイントサイトに登録していた方が利用できるチャンスが増えるというわけです。

私もこれまでにモニター案件をいくつか手掛けてみましたが、かなりお得にポイントを貯めることができました。

例えば、居酒屋で食事した分の半額以上がポイントになったり、ビールのモニター案件では購入代金分がすべてポイントになったこともありました。

また、高級外車の試乗体験モニター案件というのもありました。

こういった案件は、ご家族でのお出かけ、出張先でのお食事の際には活用できるのではないでしょうか。

お食事代金がマイルに変わるってすごいことです。

例え、半額ポイントバックの案件だったとしても、5,000円の食事が2,500ポイント(ANAマイルに換算すると2,250マイル。欧州ファーストクラス路線だと36,000円相当分)。

クレジットカード決済で22万円使わないと得られないポイントが、たった5,000円の食事で得られることになるのですから。

ただ、モニター案件は参加条件や人数制限もあるので必ず取り組めるものではありません。

条件に合えばラッキー!という感じですね。

理由3:ポイント交換上限のリスクを回避できる

実は、ポイントサイトのポイント交換には上限が設けられています。

そのため、大量のポイントを一度にに全額引き出したり変換することは難しくなります。

ですので、複数のポイントサイトを利用しポイントを分散することが望ましいのです。

また、あと2,000ポイント必要で変換したいにも関わらず交換上限に達してしまって来月まで待たなければならない、などというリスクを避けることでできます。

理由4:ポイントサイト自体の存続リスクを回避できる

ポイントサイトも「事業」です。

仮に、そのサービスが終了してしまえば、貯まったポイントも引き出せずに終わってしまうことになります。

そのリスクを避けるためにも大手ポイントサイトを利用するのは大前提です。

そしてさらに複数のポイントサイトを併用するのがベストです。

理由5:大盤振る舞いキャンペーンに参加できる

ポイントサイトでは、不定期にポイントアップキャンペーンが行われます。

ここ最近の増量キャンペーンは異常ともいえる大盤振る舞いです。

このポイントアップキャンペーンはマイラーにとっては大チャンスなので、この流れを利用するためにも複数のポイントサイトを利用することをおススメします。

特に、JALマイルを貯めている人にとってはこれらのキャンペーンは見逃せないものになります。

ANAはソラチカルートという換算率90%の抜け道(マイラーにとっては王道)がありますが、JALにはそれがありません。

交換キャンペーンでマイルを増やすことができれば、通常50%にしかならない換算率が60%や75%にも跳ね上がるのですから要チェックです。

これらのことから、マイルを貯めるには

・複数のポイントサイトを利用する

・なるべく大手のポイントサイトを利用する

これを意識するのがいいですね。

1つのポイントサイト依存した結果、大損することに。

上記の理由から、複数のポイントサイトを使い分けながら、トータルでなるべく多くのポイントを獲得することをおススメします。

過去の私はこの点で失敗したことがあります。

某ポイントサイトを使っているうちに愛着がわいてきてしまい、他のポイントサイトを使わなくなってしまったんですよね。

他のサイトとポイントを比較しても「ちょっとの差なら馴染みのあるこちらのサイトを使おう」と、ひとつのポイントサイトに集中してしポイントを貯めてしまったのです。

ひとつひとつの案件ではたった数百ポイントの差かもしれませんが、長い目で見ると損したポイントはおそらく数万ポイントにも上るでしょう。

爆発的にマイルを貯めるにはそのあたりのポイント計算はシビアに考えた方がいいです。

どうぞお気をつけください。

マイラーが登録必須のポイントサイトはここ!

そんなわけで、ここからは前述したメリットと注意点をクリアするために登録しておきたいポイントサイトとその選び方をお伝えします。

登録すべきポイントサイトの2つの条件とは?

高ポイント付与されるサイトであればどこでもいいのか?というとそうではありません。

すべてのポイントサイトがマイルに変換できるわけではないからです。

ANA・JALのマイルのうち、貯めやすいのは圧倒的にANAマイルです。

ソラチカルート(東京メトロポイントを経由してマイルに変えると換算率が90%となる王道ルート)を利用するには、まず「.money」に変換しなければなりません。

この「.money」がマイル変換の中継基地のような役割を担っているため、「.money」に変換できるポイントサイトを利用するのが大前提となります。

また、事業終了リスクの少ない大手ポイントサイトを中心に利用するのも大事なことです。

その点、老舗のポイントサイトは安心感があります。

.moneyは比較的新しいポイントサイトですが、amebaが運営している上に、他のポイントサイトとの連携スピードが速く、メキメキとポイントサイト業界の中心として力をつけつつあります。

まとめると、

・.moneyに変換できるポイントサイトの利用

・大手のポイントサイトの利用

この二点が重要になります。

マイラーが登録必須の8つのポイントサイト

これらを踏まえた上で、高ポイントを付与してくれるポイントサイトを選ぶとこのようになります。

案件によっては他のポイントサイトを利用することもありますが、このサイトを押さえておけば、概ね大丈夫です。

クリックすると各ポイントサイトに登録することができます。

最後のafbだけはポイントサイトではありません。

アプリケーションサービスプロバイダ(ASP)と呼ばれるアフィリエイト広告を扱うサイトですが、セルフバック案件がポイントサイトと同じ役割を果たしています。

多くのアプリケーションサービスプロバイダは現金払いなのに対し、afbだけは.moneyでの支払いに対応しているため、マイルの源として利用できるのです。

afbで扱っている案件はポイントサイトにないものも多くあります。

ただし、ブログを持っていないと登録できません。

アフィリエイトが許可されている無料ブログを開設するか、独自ドメインでブログを作って登録するかになります。

ちなみに、上記サイトからご登録されると紹介ポイントがあなたに付与されますので、どうぞご利用下さい。

爆発的にマイルを貯める手段としてポイントサイトは重要な役割を果たします。

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

初心者陸マイラーが知っておきたいポイントサイトからANAマイルへの交換ルートまとめ一覧(2018年保存版)

 

【関連記事】

※「ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

初心者陸マイラーでもザクザク貯まる!ポイントサイトからJALマイルへのお得な交換ルートまとめ一覧(保存版)

 

効率的にマイルが貯まるポイントサイトの活用方法

ここまでは、ポイントサイト選びと、その活用がマイルを貯める近道であることについて紹介してきました。

さて、ここからは、選んだポイントサイトの具体的な活用方法について紹介していきます。

選んだポイントサイトを効率的に利用して、最短最速でマイルを貯めていきましょう。

効率的にマイルを貯めるには案件選びが最重要である3つの理由

各ポイントサイトを見るとわかると思いますが、ポイントサイト内には膨大な案件が存在します。

しかも、高ポイント(高マイル還元)の案件から、少額ポイントの案件までピンキリ状態です。

高額案件は1.5〜2万円相当のものから、少額のものになると数百円相当のものまで。

塵も積もれば山となるという言葉もありますが、あまりにも少額な案件をチマチマとやっているには、とてつもない時間と労力がかかってしまいます。

それではあなたの寝る時間がなくなってしまいます。

そんな理由から、ポイントサイトの案件探しには

・なるべくマイル還元率が高い案件

・なるべく無料でできる案件

・なるべく簡単な案件

を選んでこなすのがオススメです。

最速最短でマイルを貯めるために選ぶべきポイントサイト案件の5つの分野とは?

ポイントサイトを活用して最速最短でマイルを貯めるためには、なるべく還元率が高い案件、なるべく無料でできる案件、なるべく簡単な案件がオススメです。

具体的に、これから選ぶべきポイントサイト案件の5つの分野を紹介します。

オススメ案件1:クレジットカード作成案件

1つ目の分野は、クレジットカード作成案件です。

理由は、

・申し込みが簡単。数分でWEB上で完了できる

・獲得ポイント数が多い

・無料の案件が多い

からです。

クレジットカード作成案件は、1件あたり数千円からで、高額案件になると数万円程度のものまであります。

しかも、全てWEB上で申し込みまで完了できるので、数分あれば数千〜数万マイル分をほんの数分で獲得できることになります。

また、カード年会費無料の案件を選ぶことで、煩わしい年会費を気にする必要も無くなります。

ポイントサイトを利用する上で、もっともオイシイ分野だと言えるでしょう。

ただし注意点としては、クレジットカードの作りすぎに注意することです。

一度に大量のクレジットカードの申し込みをすることはあまりオススメできません。

審査落ちの危険性があるからです。

クレジットヒストリーに傷がつかないよう月に1〜2枚程度、計画的に申し込みする必要があります。

銀行系、信販系のカードは、審査が厳しい傾向にあります。

審査通過に自信がない場合は、比較的審査のゆるい流通系やその他のクレジットカードをまず作成し、徐々に審査の厳しいカードにチャレンジするのがいいのではないでしょうか。

オススメ案件2:美容・エステ案件

2つ目の分野は、美容・エステ案件です。

理由は、

・獲得ポイント数が多い

・無料の案件がある

・承認条件が簡単(新規来店だけでOK)の案件がある

からです。

美容・エステ案件は、1件あたり数千円からで、高額案件になると数万円程度のものまであります。

案件にもよりますが、「新規来店」「無料カウンセリング」の条件のみで、ポイント承認になるものもあります。

ですので、必ずしも高額なエステ料金を支払わなくても、来店のみで数千〜数万マイル分を獲得できることになります。

また、女性だけでなく男性向けの案件もありますので探してみると良いでしょう。

オススメ案件3:銀行口座・FX証券口座開設案件

3つ目の分野は、銀行口座・FX証券口座開設案件です。

理由は、

・獲得ポイント数が多い

・無料の案件がある

・申し込みがWEB上で完了できる

からです。

銀行口座・FX口座開設案件は、クレジットカード作成案件に並ぶ、高額案件の分野です。

1案件あたり数千〜数万マイル分を獲得できる案件がほとんどです。

ただ、FX口座開設案件の場合、口座開設自体は簡単なのですが、「指定の金額入金+指定ロット数の取引」が承認の条件になっている場合があります。

この操作が少し面倒であるというデメリットがあります。

ただし、とんどの証券会社で共通の操作ですので、この操作に一度慣れてしまえば楽になるでしょう。

オススメ案件4:保険相談案件

4つ目の分野は、保険相談案件です。

理由は、

・獲得ポイント数が多い

・無料の案件がある

からです。

プロの保険屋さんに、保険の見積もりや見直しなどの相談をすることで、数千〜1万5千マイル程度を獲得できることになります。

マイルも獲得できて、保険の知識もついて、一石二鳥の案件です。

オススメ案件5:100%または50%還元案件

5つ目の分野は、100%または50%還元案件です。

理由は、

・ポイントが獲得できる上に、商品(サービス)が実質無料で獲得できる

・案件によっては繰り返しポイントを獲得できる

からです。

商品(またはサービス)を購入し、購入金額の100%もしくは50%がポイントとして還元されます。

数百〜数千マイルを獲得する事ができます。

案件(マッサージサービスなど)によっては、一度受けたサービスを他の店舗で受けることで、繰り返しポイント還元を受けられる場合があります。

こういった案件を発見できれば、実質無料で数万マイル分のポイントを獲得できることになります。

ポイントサイト案件を全て自分で行う必要はない

ここまでは、ポイントサイトのお得な案件で効率的にマイルを貯める方法について紹介してきました。

でもなんだかんだ言って、ポイントサイト案件を地道にこなして行くのは、なかなか時間と労働力がかかるものです。

そこで次は、自分でポイントサイト案件をこなさなくても、ポイント(マイル)を貯める方法の紹介です。

それは、「ポイントサイトを紹介してマイルを貯める」という方法です。

ポイントサイトでポイントを貯めるには、2つの方法があります。

1.案件を自分でこなしてポイントを貯める

2.ポイントサイト自体を友達に紹介してポイントを貯める

です。

このうち、

2.ポイントサイト自体を友達に紹介してポイントを貯める

を行うことができるようになると時間も労力もかけずにラクラクとポイントを貯めることができます。

ポイントサイトを紹介して自動でマイルを貯める方法

こちらは、私のハピタスのポイント獲得実績の一部です。

2017年7月5日に「6月分ハピ友ポイント(40%)」として、49920ポイントが入ってきています。

そのほかにも、「ハピ友登録特典」として数百ポイントが入ってきています。

実はこれが、「ポイントサイトを紹介してポイントを貯める」という方法になります。

あなたの使っているポイントサイトをお友達や知り合いの方に紹介します。

そして、新しくポイントサイトに登録した人が貯めたポイントの何割かをあなたが受け取ることができるという仕組みです。

ポイントサイトだけがマイルを貯める道ではない

今回お伝えしたのは地上にいながらにしてマイルを貯める手法の一部(まだ一部にすぎない)ですが、日常生活を送りながら無理なくマイルを貯めるには非常に効果的な手法です。

ポイントサイトの攻略は上質な旅を格安で実現するための近道です。

しっかり活用していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほったらかし」で1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの教室のノウハウが無料で読める

Pocket

下記のボタンからメール講座にご登録いただくと、
「ほったらかしで1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの教室のノウハウが無料で読めます。


お申し込みはコチラ

SNSでもご購読できます。