アメックスプラチナでラディソン上級会員「ゴールド」取得の4つのメリット

アメックスカード

この記事では、

  • ラディソンリワーズ上級会員「ゴールド」を手に入れるならアメックスプラチナがおすすめな理由を知りたい
  • これからラディソンのホテルに宿泊する予定があり、お得な方法で上級会員を取得したい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

アメックスプラチナは、あなたの旅行スタイルを強力にサポートしてくれます。

ラディソンリワーズ上級会員「ゴールド」をアメックスプラチナで取得するメリットは、以下の5つに集約できます。

  1. 家族カード会員も修行不要でラディソン上級会員になれる
  2. 修行不要で1泊目からラディソン上級会員として宿泊を楽しむことができる
  3. ラディソン上級会員以外のホテル優待特典が手に入る
  4. ホテル上級会員と海外旅行保険と空港ラウンジで海外旅行を総合的にアップグレードできる

  1. アメックスプラチナのホテル・メンバーシップならラディソンリワーズの上級会員「ゴールド」が修行不要で手に入る
    1. ラディソンリワーズ「ゴールド」の特典内容
    2. ラディソン・ホテル・グループとは
  2. ラディソンリワーズ上級会員「ゴールド」取得はアメックスプラチナがおすすめな4つのメリット
    1. 理由1.アメックスプラチナなら家族カード会員も修行不要でラディソン上級会員になれる
      1. 家族カードを発行した場合のアメックスプラチナの年会費
      2. アメックスプラチナの家族カードで利用できる特典
    2. 理由2.アメックスプラチナなら修行不要で1泊目からラディソン上級会員として宿泊を楽しむことができる
    3. 理由3.アメックスプラチナならラディソン以外のホテル上級会員特典が手に入る
      1. ホテル・メンバーシップ
        1. ヒルトン・オナーズ「ゴールド」
        2. マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
        3. シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「ジェイド」
        4. ラディソン リワード「ゴールド」
    4. 理由4.アメックスプラチナならホテル上級会員と海外旅行保険と空港ラウンジで海外旅行を総合的にアップグレードできる
      1. プラチナ・コンシェルジェ・デスク
        1. プラチナ・コンシェルジェ・デスクが魅力的である3つの理由
          1. 1.アメックスプ ラチナの信用力を借りられること
          2. 2.時間の節約ができること
          3. 3.24時間365日気にせずお願いできること
      2. 海外旅行保険
      3. 空港ラウンジ特典
        1. 国内28空港・海外2空港
        2. アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションとは
          1. プライオリティ・パスの「プレステージ会員」が無料
          2. センチュリオンラウンジ
          3. デルタ航空ビジネスクラスラウンジ「デルタ スカイクラブ」
  3. アメックスプラチナの「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」「フリーステイギフト」でラディソン以外のホテルも優待
    1. ファイン・ホテル・アンド・リゾート
    2. フリー・ステイ・ギフト
  4. 修行不要で上級会員になれる4つのホテルプログラム
    1. 修行不要でマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」を手にれる方法
    2. 修行不要でヒルトン・オナーズ「ゴールド」を手にれる方法
    3. 修行不要でIHG「プラチナ」を手にれる方法
      1. IHG「プラチナ」の特典と条件
    4. 修行不要でワンハーモニー「エクスクルーシブ」を手にれる方法
      1. ワンハーモニー「エクスクルーシブ」の特典と条件
  5. アメックスプラチナが届いたら登録すること
  6. アメックス・プラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得
  7. まとめ

アメックスプラチナのホテル・メンバーシップならラディソンリワーズの上級会員「ゴールド」が修行不要で手に入る

アメックスプラチナのホテル特典「ホテル・メンバーシップ」には、合計で4つのホテルグループの上級会員資格が付帯します。

世界中のどこに旅行をしても宿泊に困ることはなくなります。

  アメックスプラチナ「ホテル・メンバーシップ」
上級会員資格 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」(通常年間25泊)

ヒルトン ・ワールドワイド「ゴールド」(通常年間20回滞在もしくは40泊)

ラディソン リワード「ゴールド」(通常年間20回滞在もしくは 35泊)

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「ジェイド」(通常年間10回滞在もしくは 20泊)

2年目以降の資格維持条件 なし

通常、修行なしでホテルの上級会員ステータスを取得する方法には

  1. 宿泊実績を積み重ねる
  2. クレジットカード付帯の特典で取得する
  3. ステータスマッチで取得する

方法がありますが、当記事で紹介する方法は「2,クレジットカード付帯の特典で取得する」方法になります。

ラディソンリワーズ「ゴールド」の特典内容

ラディソンリワーズには4つのランクがあり、アメックスプラチナに付帯するのは「ゴールド」です。

会員ステータス 必要条件
クラブ会員
シルバー会員 9泊 or 6滞在/年
ゴールド会員 30泊 or 20滞在/年
プラチナ会員 60泊 or 30滞在/年

通常であれば、30泊もしくは20回の滞在実績が必要なステータスです。

ラディソン リワードの「ゴールド」会員の主なメリットは以下の通りです。

  • 会員料金として最大10%割引
  • ボーナスポイント35%
  • レストランの飲食料金15%OFF
  • 無料ウォーター
  • 部屋の無料アップグレード
  • アーリーチェックインおよびレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • 72時間の空室保証

ラディソンリワーズの4つの会員ステータスと特典は以下のようになっています。

特典 クラブ会員 シルバー会員 ゴールド会員 プラチナ会員
条件 9泊 or 6滞在/年 30泊 or 20滞在/年 60泊 or 30滞在/年
会員料金 最大10%割引
ポイント付与 20 / $ 1 22 / $ 1 25 / $ 1 35 / $ 1
飲食割引 5% 10% 15% 20%
無料のアワードナイト
パートナー特典交換
ポイント+現金
会議とイベント
無料ウォーター
ロールオーバーナイト
部屋の無料アップグレード
アーリーチェックインおよびレイトチェックアウト
ウェルカムギフト
空室保証 72時間 48時間
朝食無料
プラチナメンバーサービスライン

ラディソン・ホテル・グループとは

ホテルブランド「カールソン・ホテルズ」のフラグシップとなっているブランドで、現在、世界中の主要都市で1000を超えるホテルを展開している巨大ホテルグループです。

他の大手ホテルグループが進出していないような、マイナーな都市に展開していることも多く、ヒルトンやマリオットなどとの使い分けが可能です。

「ラディソン(Radisson)」のほか、2009年にラディソンSASからブランド名を移行した「ラディソン・ブルー(Radisson Blu)」、「ラディソン・レッド(Radisson Red)」があります。

ラディソンの主なホテルブランド 特徴
ラディソンホテル グループの中核ホテル
ラディソンブリュ アメリカ国外でのラディソンの中核ホテル
ラディソンレッド 若者向けの中低価格帯ホテルブランド
ラディソンコレクション 「クオルヴス」の名で知られる高級ブランド

日本では「ラディソン成田」のみを展開しています。

ラディソンリワーズ上級会員「ゴールド」取得はアメックスプラチナがおすすめな4つのメリット

アメックスプラチナでラディソンリワーズ上級会員「ゴールド」を手に入れるメリットは以下の4つです。

最大のメリットは最大4枚まで無料で発行できる家族カード会員にも、ラディソンリワーズ「ゴールド」が付帯することです。

さらに、ラディソン以外の3つのホテルプログラムの上級会員ステータスも付帯します。

そのため、旅行好きな家族を持つ人、家族でホテル滞在を快適にしたいと考えている人には数十万円以上のメリットをもたらしてくれます。

また、アメックスプラチナにはホテル以外の特典も充実しているため、海外旅行、それもツアーでない個人旅行や家族旅行のハードルを一気に下げてくれるカードなのです。

理由1.アメックスプラチナなら家族カード会員も修行不要でラディソン上級会員になれる

アメックスプラチナの年会費の元を取る一番のコツは、家族カードを発行することです。

>>「アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法」については以下の記事で詳しく解説しています。

【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの年会費を実質無料にして使うことのできる具体的な10の方法を紹介しています。

アメックスプラチナには、ラディソンリワーズ「ゴールド」が付帯します。

しかも、本会員だけでなく家族カード(4枚まで永年無料)にもラディソンリワーズ「ゴールド」が付帯します。

家族カード会員もラディソン上級会員になれるのはアメックスプラチナとアメックス・ビジネスプラチナだけです。

<アメックスプラチナの「家族カード」>

カード所有者の本人が持つ「基本カード」に対して、カード所有者の配偶者、両親、18歳以上の子供に対して発行されるカードを「家族カード」と言います。

家族カードを発行した場合のアメックスプラチナの年会費

アメックスプラチナの年会費を家族カードの発行枚数で、1枚あたりの年会費を算出しました。

発行枚数 1枚あたりの年会費 1枚あたりの月会費換算
本会員 1枚 130,000円 10,800円
本会員+家族カード1枚 2枚 65,000円 5,400円
本会員+家族カード2枚 3枚 43,300円 3,600円
本会員+家族カード3枚 4枚 32,500円 2,700円
本会員+家族カード4枚 5枚 26,000円 2,100円

当然ながら、家族カード発行枚数が増えるほどに、1枚あたりの年会費が下がっていきます。

アメックスプラチナの家族カードで利用できる特典

アメックスプラチナの家族カードは、アメックスプラチナ本会員とほぼ同等の特典を利用できます。

家族カードで利用できない特典の方が少ないため、家族カード対象外の特典を紹介します。

  • バースデイプレゼント
  • 海外旅行保険が自動付帯ではない(利用付帯)
  • メタルカードの発行不可
  • フリー・ステイ・ギフト
  • 追加カード(ACカード、ETCカード)の発行不可
  • 新規入会ギフト(特性ラゲッジタグ)

上記以外の、

  • プラチナコンシェルジェ
  • ホテル・メンバーシップ
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • プライオリティ・パス
  • 2 for 1 ダイニング by 招待日和
  • 手荷物宅配無料サービス

をはじめとする、数々の特典を本会員と同様に利用でき、コストパフォーマンスに優れています。

理由2.アメックスプラチナなら修行不要で1泊目からラディソン上級会員として宿泊を楽しむことができる

アメックスプラチナは、クレジットカード入会だけでラディソンリワーズ「ゴールド」を手に入れることができます。

通常であれば、

  1. 1年間に20回のご滞在、または
  2. 1年間に30泊のご宿泊

のいずれかの条件を満たさなくてはならない資格です。

仮に、1泊2万円のホテルに40泊したと考えると、80万円のコストがかかります。

130,000円+税だけのコストで上記資格を得られることを考えると、時間とコストの大幅な節約になります。

さらに、修行なしで1泊目からラディソンの上級会員としての優待を楽しむことができるのも嬉しいですね。

理由3.アメックスプラチナならラディソン以外のホテル上級会員特典が手に入る

アメックスプラチナは、ラディソン系列以外のホテルにもお得に泊まりたいと考える人にもオススメのカードです。

なぜなら、ラディソン以外のホテル上級会員特典が手に入るからです。

ホテル・メンバーシップ

ラディソン系列以外にも、上級会員として1泊目からお得に宿泊できる特典が「ホテル・メンバーシップ」です。

合計で4つのホテルグループの上級会員資格が付帯します。

特に、マリオットボンヴォイとヒルトンは、業界でも1位、2位を争うホテル数です。

世界中のどこに旅行をしても宿泊に困ることはなくなるでしょう。

  アメックスプラチナ「ホテル・メンバーシップ」
上級会員資格 マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」(通常年間25泊)

ヒルトン ・ワールドワイド「ゴールド」(通常年間20回滞在もしくは40泊)

ラディソン リワード「ゴールド」(通常年間20回滞在もしくは 30泊)

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「ジェイド」(通常年間10回滞在もしくは 20泊)

2年目以降の資格維持条件 なし

さらに、上記特典は家族カードにも無条件で付帯します。

ヒルトン・オナーズ「ゴールド」
クリックで開く

ヒルトン・オナーズの「ゴールド」会員の主なメリットは以下の通りです。

  • ヒルトンのポイントが25%UP(ボーナスポイント加算)
  • ボーナスポイント加算
  • 客室のアップグレード(空室状況による)
  • 毎日無料の朝食(会員と同室に宿泊の1名まで) or 1,000ポイント
  • フィットネスセンター・ヘルスクラブ無料(一部ホテル)
  • ミネラルウォーター2本
  • レイトチェックアウト

>>「ヒルトン上級会員「ゴールド」取得はアメックスプラチナがオススメな5つの理由」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ヒルトン上級会員「ゴールド」取得はアメックスプラチナがオススメな5つの理由
この記事では、ヒルトン上級会員「ゴールド」特典一覧と、アメックスプラチナで手に入れる5つのメリットを紹介しています。

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」
クリックで開く

マリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」の主なメリットは以下の4点です。

  • 25%のボーナスポイント加算
  • 客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトとしてポイント付与

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ「ジェイド」
クリックで開く

シャングリ・ラの会員プログラム「ゴールデンサークル」のジェイド会員の主なメリットは以下の通りです。

  • ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント
  • 特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
  • チェックインの72時間前までの客室予約保証(対象料金で予約のデラックスルーム)
  • 次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード(予約した客室が用意できなかった場合のみ)
  • 11時からのアーリーチェックイン
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムアメニティ(お好きなものを3つ)
  • カフェレストランでの朝食
  • 同室者の宿泊と朝食
  • 客室からの市内通話無料

>>「0泊でもシャングリラ・ゴールデンサークル上級会員になれるアメックス3選」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

0泊でもシャングリラ・ゴールデンサークル上級会員になれるアメックス3選!
この記事では、0泊でもシャングリラ・ゴールデンサークルの上級会員ステータス獲得可能なアメックスのクレジットカード3選と、「ジェイド」「ダイヤモンド」会員のメリットと特典について紹介しています。
ラディソン リワード「ゴールド」
クリックで開く

ラディソン リワードの「ゴールド」会員の主なメリットは以下の通りです。

  • 部屋のアップグレード
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト
  • ボーナスポイント35%
  • レストランの飲食料金15%OFF

理由4.アメックスプラチナならホテル上級会員と海外旅行保険と空港ラウンジで海外旅行を総合的にアップグレードできる

アメックスプラチナは海外旅行、それもツアーでない個人旅行や家族旅行のハードルを一気に下げてくれるカードです。

なぜなら、ホテル上級会員以外にも、コンシェルジュサービスや高額な海外旅行保険や空港ラウンジ特典などが付帯するため、

  • 海外旅行に定期的に行くライフスタイルの人
  • 年に1〜2回は個人で海外旅行に行きたいと考えている人

にとっては、旅行代理店よりも優れた旅行サービスが受けられることになるからです。

プラチナ・コンシェルジェ・デスク

クリックで開く

海外旅行に慣れない方や初めての国・地域への旅行だと多くの障害があります。

例えば、

  • 予算や立地、グレードなどの条件に合ったホテル選び
  • 旅行のスケジュールに合った航空会社や便の選定
  • 現地での予定(参加するオプションツアーなど)

上記のような、海外旅行のハードルとも言える航空券やホテル、現地でのオプションツアー選びは、アメックスプラチナのコンシェルジェに電話すれば全て解決します。

コンシェルジェ・デスクは、こちらの要望を伝えるだけで予算や条件に合ったプランを提案してくれるのです。

アメックスプラチナ会員の一番の特権と言っても過言ではなく、カードホルダー及び家族会員全員が365日24時間いつでも使える究極の秘書サービスと言われています。

個人事業主や秘書が付かないサラリーマンには嬉しい特典ですね。

アメックスのコンシェルジェは他社のコンシェルジュと比べてきめ細やかなサービスとして知られており、巷ではNOと言わない最高の執事と評価されているセクレタリーです。

個人的に感じるのは、他社と比べてプラスαの気遣いが感じられることですね。

ダイナースやJCBザ・クラスのコンシェルジュも悪くはありません。

対応は丁寧ですし、キチンと依頼したことに回答を出してくれます。

が、アメックスの場合、“言葉”ひとつとっても、こちらを気遣うプラスαの一言を添えてくれることが何度もあり、セクレタリーの担当者とお話をしていても気持ちよさを感じます。

しかも、上記のような予約を自分で予約せずに、アメックスプラチナのコンシェルジェデスクにお願いしたほうが、断然優遇されるし、アップグレードされるのでかなりお得なのです。

プラチナ・コンシェルジェ・デスクが魅力的である3つの理由
クリックで開く

アメックス プラチナを持ったら「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」を是非とも利用したいのには以下の3つの理由があります。

1.アメックスプ ラチナの信用力を借りられること

実は、ホテルやレストランなどは、自分で予約せず、アメックス プラチナのコンシェルジュデスクにお願いしたほうが、優遇・アップグレードされるという点があります。

それは、これまでのアメックスプラチナホルダーが積み上げてくれた信用を利用することができるからです。

通常、予約を取るだけなら、普通にレストランに直接電話したほうが早いので、コンシェルジュデスクを使う意味はありません。

しかし、良席のお願いは、直接お店に電話しても、普段利用していない一見さんの場合、リクエストしづらいし、通りづらいものです。

一方、コンシェルジュデスク経由であれば要望が通りやすいのでしょう。

アメックスと提携している、またはこれまでアメックス経由で予約のあったホテルやレストランには、アメックス プラチナ会員用の予約枠があったりします。

そこへコンシェルジェ経由で「プラチナ会員」として予約を入れてもらうことにより、「一見さん」扱いとして予約を入れるよりも優遇を受けることができる可能性が高くなるんですね。

2.時間の節約ができること

旅行の計画やレストランの手配も意外と時間がかかる作業です。

大切なイベントの計画や演出はしっかり練りたいところではあるけれども、忙しい人にとっては、なるべく効率的に進めたいところ。

これを丸投げできるので、計画は面倒という場合でも、素敵な旅行やレストランの演出ができてしまいす。

例えば、6名で一人5,000円位で美味しいお店を探そうと思っても、ネットで口コミを見て、席があるかお店に確認して、、などとやっていると意外と時間がかかってしまいます。

それを日時、人数、予算、簡単なリクエストを添えるだけで、こちらの意図する希望をなるべく汲み取りながら、お店を探し出してくれて、予約までしてくれるのでとかなり時間の節約になりますね。

直接リクエストしていなくても、会話から要望をちゃんと読みとって細かい配慮をしてくれるのは嬉しい点です。

しかも、デスクの方のすでにある豊富な知識と経験から選んでもらえるので、わざわざこちらがゼロからお店を調べるよりもよほど良い選択になるでしょう。

3.24時間365日気にせずお願いできること

コンシェルジェ・デスクは24時間365日いつでも電話でお願いすることができます。

通常であれば、大企業の社長でない限り、このような専属の秘書を持つことは不可能でしょう。

専属ではないにしても、気軽に時間を気にすることなく、お願いができるのは大きなメリットです。

海外旅行保険

クリックで開く

アメックスプラチナに付帯している海外旅行保険を合わせて利用することで、海外旅行での快適さが格段に向上します。

アメックスプラチナに付帯する海外旅行保険は、障害や脂肪に対しては最大1億円、治療に対しては最大1,000万円が補償されます。

海外旅行保険の対象となるのは、カード保有者だけでなく、保有者の家族や、家族カードの保有者も含まれます。

海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族)
死亡・後遺障害 1億円(1,000万円)
傷害治療 1000万円(同額)
疾病治療 1000万円(同額)
救援者費用 1000万円(同額)
賠償費用 5000万円(同額)
携行品損害 100万円(同額)
国内旅行傷害保険 家族特約
傷害死亡・後遺障害 1億円(1,000万円)
入院保険金日額 5,000円(同額)
通院保険金日額 2,000円(同額)
手術保険金 5万~20万円(同額)
航空機遅延 乗継遅延費用保険金 3万円(海外)
出航遅延費用等保険金 3万円(海外)
寄託手荷物遅延費用 3万円(海外)
寄託手荷物紛失費用 6万円(海外)
キャンセル保険 15万円

空港ラウンジ特典

クリックで開く

アメックスプラチナは非常に充実した空港ラウンジ特典を備えています。

アメックスプラチナの空港ラウンジ特典
センチュリオンラウンジ
デルタ スカイクラブ など
プライオリティ・パス「プレステージ」会員
国内28空港・海外2空港

さらに、上記特典は家族カードにも無条件で付帯します。

国内28空港・海外2空港

国内主要空港のラウンジを利用できるラウンジサービスが付帯しており、同伴者も1名まで無料で利用することができます。

国内で利用できる空港

<国内で利用できる空港>

  • 北海道:新千歳、函館
  • 東北:青森、秋田、仙台
  • 関東:成田、羽田
  • 中部:新潟、富山、小松、中部
  • 近畿:伊丹、関西、神戸
  • 中国:岡山、広島、米子、山口宇部
  • 四国:徳島、高松、松山
  • 九州:福岡、北九州、長崎、大分、熊本、鹿児島
  • 沖縄:那覇

国外で利用できる空港

<国外で利用できる空港>

  • ハワイ:ホノルル国際空港
  • 韓国:仁川国際空港

さらに、「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」と呼ばれる空港ラウンジ群を利用することができます。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションとは

カードを持っているだけで、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジを利用可能になります。

アメックスプラチナ/ビジネス・プラチナ保有者が利用できる空港ラウンジは「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」としてまとめられています。

  • The Centurion Lounge(センチュリオン・ラウンジ)
  • International American Express Lounges(インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ)
  • Delta Sky Club(デルタ スカイクラブ)
  • Airspace(エアスペース)
  • Escape Lounge US(エスケープ・ラウンジUS
  • Plaza Premium Airport Lounges(プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ)
  • Lufthansa Lounges(ルフトハンザドイツ航空ラウンジ)
  • Priority Pass(プライオリティ・パス)
  • Japan Domestic Airport Lounge(日本国内空港ラウンジ)

プライオリティ・パスの「プレステージ会員」が無料

空港ラウンジ特典で最も価値を考えやすいのは、無料で付帯してくるプライオリティ・パスの「プレステージ会員」です。

プライオリティ・パスは、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用可能になるサービスです。

プライオリティパスで使えるラウンジには飲み物や軽食・スナック、インターネットサービスなどがあり、中にはアルコール飲み放題、食事が充実、シャワー室があるなど内容が優れているラウンジもあります。

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。

1日に複数回利用することや、格安航空券利用時も使えます。

カード名称

年会費

会員利用料

同行者利用料

スタンダード会員

99ドル

32ドル

32ドル

スタンダードプラス会員

299ドル

32ドル(10回まで無料)

32ドル

プレステージ会員

429ドル

無料

32ドル

プレステージ会員は年間の利用回数が多い方や利用都度の料金を気にしたくない方向けのプランです。

年会費429米ドル(1米ドル=105円換算で45,383円)で、何回でも無料で利用する事が出来ます

また、通常、同行者の利用には32米ドル(1米ドル=105円換算で3,385円)が必要ですが、アメックスプラチナでプライオリティパスに入会した場合、本人だけではなく同行者も1名無料となります。

センチュリオンラウンジ

センチュリオンラウンジは、アメックスプラチナ、ビジネス・プラチナ、アメックスセンチュリオン会員専用の空港ラウンジです。

  • 香港(HKG)
  • シアトル(SEA)
  • サンフランシスコ(SFO)
  • ダラス・フォートワース(DFW)
  • ニューヨーク(LGA)
  • ヒューストン(IAH)
  • マイアミ(MIA)
  • ラスベガス(LAS)

等にあり、カード会員の他、同伴者1名まで無料で利用可能です。

配偶者の家族会員も本人+同伴者1名が無料となります。

航空会社ラウンジにも劣らない、高級ホテルのような空間になっています。

利用可能な設備として

  • 新鮮な季節の食事、プレミアムバー(ソフトドリンク+豊富なアルコール)
  • 会員サービスデスク
  • シャワー
  • 大型薄型テレビ、雑誌・新聞
  • ファミリールーム、キッズルーム
  • 会議スペース、半個人用ワークスペース
  • 高速Wi-Fi、印刷、FAX、コピー、PC

などがあります。

デルタ航空ビジネスクラスラウンジ「デルタ スカイクラブ」

デルタ航空を利用する際には、搭乗クラスに関わらずデルタ航空専用ラウンジである「デルタスカイクラブ」を利用できます。

通常はビジネスクラス以上の場合のみ利用できるデルタ スカイクラブは、ソフトドリンクはもちろん、ビール・ワイン等のアルコールや軽食もあるラウンジが大多数です。

アメックス・プラチナの最もお得な入会方法は、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由で入会する方法です。

公式サイトから直接申し込みをするよりも20,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

周囲にアメックスプラチナを紹介してくれる知人がおられない場合、以下のボタンをクリックして紹介プログラム専用のURLを獲得してください。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

アメックスプラチナの「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」「フリーステイギフト」でラディソン以外のホテルも優待

アメックスプラチナなら

  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • フリー・ステイ・ギフト

という特典で、ラディソン以外の世界中のホテルをお得に楽しむことができます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート

クリックで開く

上記4つのホテルグループだけでなく世界900ヶ所以上の高級ホテルで、上級会員並みの優待を受けることができます。

その内容は、

  • 朝食無料(2名まで)
  • Wi-Fi無料
  • 部屋のアップグレード(空室状況による)
  • 12時からのアーリーチェックイン(空室状況による)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ホテルのオリジナル特典(ホテル内で使用できる100US$クーポンなど)

となります。

さらに、上記特典は家族カードにも無条件で付帯します。

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」は、アメックスが提携している国内外のホテルにて、アメックスプラチナカード会員限定で特別優待してもらえる特典です。

上記で紹介したホテルグループの上級会員資格とは違い、アメックスが独自に提携しているラグジュアリーホテルが対象ホテルであるため、ホテルグループに縛りがなく幅広いラグジュアリーホテルを、上級会員資格またはそれ以上の特典や優待は受けることが可能です。

SPGアメックスはマリオットボンヴォイの上級会員付帯ですが、アメックスプラチナを取得することで、宿泊するホテルの選択肢が幅広くなります。

国内対象ホテルには、コンラッド東京、ペニンシュラ東京、リッツカールトン東京/大阪/京都、帝国ホテル、パークハイアット東京など一流ホテルが含まれています。

フリー・ステイ・ギフト

クリックで開く

毎年のカード更新に際して、1年に1回、日本国内の対象ホテルを2名で利用できる無料宿泊券がもらえます。

オークラ、日航ホテル、ハイアット、ヒルトン、プリンスホテル、ロイヤルパークホテルの対象ホテルに無料宿泊が可能です。

  • 継続特典取得日:年会費の支払いから2ヶ月後
  • 有効期限:発行されたから翌年の同日迄(12ヶ月間
  • 特典内容:2名分までの一泊一室料金が無料。

基本カード会員、家族カード会員を含む宿泊のみに利用でき、1泊食事なしのプランを1室2名まで利用可能です。

対象の部屋がない場合でも、他の部屋との差額を支払うことで宿泊できるホテルもあります。

ホテルによっては差額を支払うことで部屋をアップグレードしたり、3名以上宿泊することも可能です。

ただし、フリー・ステイ・ギフトのプランには、1泊食事なしのプランしかありません。

周囲に飲食店がなくて、かつホテルのレストランが単体利用だと高価なホテルの場合、飲食代金が高騰してし舞う可能性があります。

また、

  • 上級会員資格との併用不可
  • ブラックアウトあり

という使い方に関してのデメリットもあります。

アメックスプラチナ/ビジネス・プラチナ付帯の上級会員資格にヒルトンの「ゴールド会員」があります。

部屋のアップグレード、無料朝食、ヒルトンのポイントがボーナスで+80%となるのが大きなメリットです。

しかし、フリーステイギフトを利用して無料宿泊した場合、上級会員特典は利用できないのが原則となっています。

また、最大のデメリットは、ブラックアウト期間の設定です。

ホテルが空いていて価格が安い日は現金宿泊のコストが低いので、フリー・ステイ・ギフトを使いたい局面というのはホテル料金が高騰している時期です。

しかし、GW・お盆・年末年始などの繁忙期、土曜・休前日などは、対象外のブラックアウト期間に設定されていたり、追加料金が必要な場合が多い点です。

ですので、利用したい時には前もって利用対象日かどうか確認する必要が生じます。

さらに、フリー・ステイ・ギフトで利用できる客室数には制限があり、空室状況によっては宿泊不可となる場合があります。

また、フリー・ステイ・ギフトは、家族カード会員には付帯しません。

修行不要で上級会員になれる4つのホテルプログラム

当記事で紹介しているラディソンリワーズ「ゴールド」以外にも、修行不要で上級会員になれるホテルプログラムがあります。

方法としては、

  • クレジットカード入会
  • ポイント移行
  • プログラム加入+年会費の支払い

などで、簡単に手に入れることができます。

修行不要で上級会員になれるホテルプログラムは以下の通りです。

マリオットボンヴォイ ヒルトン IHG ワンハーモニー
会員ランク ゴールド ゴールド プラチナ エクスクルーシブ
部屋のアップグレード
レイトチェックアウト
朝食無料
クラブラウンジ

どのプログラムも、1番メリットが大きい部屋のアップグレードはついています。

また、加えて嬉しいのが朝食無料です。

ヒルトン「ゴールド」の嬉しい点は、上記で唯一、朝食無料がついてくることです。

ヒルトンの朝食は1人3,000円くらいするので、2名分まで無料になるのは嬉しいですね。

連泊でも、毎日無料で食べることができます。

修行不要でマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」を手にれる方法

クリックで開く

修行不要でマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」を手にれるには、

  • SPGアメックス:年会費31,000円+税
  • アメックスプラチナ:年会費130,000円+税
  • アメックス・ビジネスプラチナ:年会費130,000円+税

への入会で手に入れることができます。

修行不要でヒルトン・オナーズ「ゴールド」を手にれる方法

クリックで開く

修行不要でヒルトン・オナーズ「ゴールド」を手にれるには、

  • アメックスプラチナ:年会費130,000円+税
  • アメックス・ビジネスプラチナ:年会費130,000円+税
  • ヒルトンHオナーズVISAカード・ゴールド:年会費14,150円
  • ヒルトンHオナーズVISAカード・プラチナ:年会費:67,500円

への入会で手に入れることができます。

修行不要でIHG「プラチナ」を手にれる方法

クリックで開く

修行不要でIHG「プラチナ」を手にれるには、

  • インターコンチネンタル「アンバサダー」に加入→自動的にIHG「プラチナ」にアップグレード

という方法があります。

インターコンチネンタル「アンバサダー」は、年会費200ドルが必要で、入会時と更新時にウィークエンド無料宿泊券が1泊分もらえます。

IHG「プラチナ」の特典と条件

IHG「プラチナ」の特典と条件は以下のようになっています。

  • 通常、40泊or4万ポイントの実績
  • 1ドル=15ポイント
  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト

修行不要でワンハーモニー「エクスクルーシブ」を手にれる方法

クリックで開く

修行不要でワンハーモニー「エクスクルーシブ」を手にれるには、

  • JALマイル30,000マイルをワンハーモニーポイント(18,000ポイント)に交換する

という方法があります。

ただし、1年間(毎年4月〜3月)までしか有効期限がないため、毎年マイル移行が必要になり継続性がありません。

ワンハーモニー「エクスクルーシブ」の特典と条件

ワンハーモニー「エクスクルーシブ」の特典と条件は以下のようになっています。

  • 通常、30泊or1.5万ポイントの実績
  • 1ドル=15ポイント
  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウト

アメックスプラチナが届いたら登録すること

アメックスプラチナには、ラディソンリワーズ「ゴールド」以外にも、登録すべきサービスがたくさんあります。

カード取得後に、忘れないように他の上級会員プログラムにも登録しておきましょう。

まず、ラディソンリワーズ「ゴールド」は、アメックスプラチナの「プラチナ・ウェブ」にログイン後、「ホテル・メンバーシップ」の項目から簡単に申し込みすることができます。

「ホテル・メンバーシップ」特典と「プライオリティ・パス」がずらっと並んでいる一覧から選択して申し込みことができます。

上記の他には、

  • 署名
  • ICカード暗証番号の登録
  • 電話用暗証番号の登録
  • 追加カード/家族カードの申し込み
  • ホテル・メンバーシップの登録(ヒルトン/マリオットボンヴォイ/シャングリ・ラ/ラディソン)
  • プライオリティ・パスの登録
  • プリファード・ゴルフ・プレミアム会員の登録
  • 2 for 1 ダイニング by 招待日和の登録
  • メンバーシップ・リワード・プラスの登録
  • ボーナスポイントプログラムへの加入
  • 海外利用ボーナスポイントプログラムへの加入

があるので、旅行前に速やかに済ませておきましょう。

アメックス・プラチナ入会は「紹介プログラム」経由が最もお得

アメックス・プラチナの最もお得な入会方法は、既存アメックス会員からの「紹介プログラム」経由で入会する方法です。

公式サイトから直接申し込みをするよりも20,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

対象カード 公式サイト 紹介プログラム
アメリカン エキスプレス プラチナ カード

【合計50,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

 

【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

以下のボタンをクリックして紹介プログラム専用のURLを獲得してください。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

>>「アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020年7月】アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能な制度
この記事では、アメリカン エキスプレス プラチナカードの新規入会で、紹介キャンペーンを利用した一番簡単なオンライン申し込み方法の流れと7万ポイントの豪華特典について解説しています。また、申込制度、獲得手順や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

>>「アメックス・プラチナの申し込み手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順と審査落ちしないための注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ
この記事では、最短でアメックスプラチナを発行するまでの最もオススメの作り方、どこから申し込めばいいのかなど具体的な手順と審査に落ちないための注意点を図解入りで解説しています。また、審査基準と審査日数や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

まとめ

旅行には、大きく分けて

  1. 飛行機代
  2. ホテル代
  3. レストラン代

があり、上記「旅の三大費用」にお金をかければかけるだけ、上質で快適な旅行をすることができるようになります。

しかも、ただ単に「コスト」というだけでなく、「時間」や「空間」「体験」といった、旅行を充実させるための重要な要素とも密接な関わりがあります。

上記3つの要素が上質で快適であればあるほど、これまでの旅行とは違った体験を味わうことができるでしょうし、また素晴らしい思い出にも残すことができます。

そして、アメックス プラチナを利用することで、上記三大費用、特にラグジュアリーな「ホテル」「レストラン」関係における演出を特別なものに変えることができるのです。

しかも、あなた一人の旅行だけでなく、ご家族が増えれば増えるほど、そのメリットを享受できるようになります。

さらに、利用するサービス・エンターテイメントやラグジュアリーなホテル・レストランのグレードが上がれば上がるほど、その利用額に対する割引率も増えていきます。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました