いつわかる?アメックスゴールドの最短審査結果と基準・期間/いきなり申し込みして大丈夫?

アメックスカード

この記事では、

  • アメックスゴールドの入会審査の基準は甘いのか厳しいのか、その真相を知りたい
  • アメックスゴールドの入会審査に通過してからカード発行までの期間を知りたい
  • どんな人がアメックスゴールドの入会審査に通過しやすいのかを知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

記事前半では、アメックスゴールドの入会審査が甘いと言われる理由や入会可能な対象範囲、実際の入会審査で重視される項目について紹介します。

記事後半では、アメックスゴールドへの入会がオススメな人・オススメでない人、アメックスゴールドを使いこなせる人・使いこなせない人について紹介しています。

この記事を読み終えることで、「アメックスゴールドの入会基準」がわかるだけでなく、カード審査の通過率を上げるための事前準備についてわかる状態になります。

  1. いきなりアメックスゴールドへの申し込みが不安な2つの理由
    1. 理由1.アメックスゴールドはトラベル&エンターテイメントに特化した特典を持ち、お金を動かせる人が楽しめるカード
      1. アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること
    2. 理由2.実際にはそれほど高くないアメックスゴールドの現在の審査基準
      1. アメックスプラチナの門戸開放宣言でインビテーション制から申し込み制に
    3. 結論:以前よりは比較的入手しやすくなったが、使いこなすには人を選ぶカード
  2. いきなりアメックスゴールドは厳しい審査になる?難易度が変わる申し込みの3つのパターン
    1. 1.他社クレジッット履歴なし、アメックス社の実績なしでいきなりアメックスゴールドに申し込む方法(審査が厳しい)
    2. 2.他社クレジット履歴あり、アメックス社の実績なしでいきなりアメックスゴールドに申し込む方法(比較的通過しやすい)
    3. 3.アメックス社実績あり(グリーン含む)でアメックスゴールドに申し込む(審査が甘い)
  3. いきなりアメックスゴールドに申し込む前に知っておきたい3つの知識
    1. 1.クレジットカードの審査の仕組み
    2. 2.アメックスゴールドの審査の仕組み
      1. アメックスゴールドの審査の難易度、基準となる年収、申し込み資格など
      2. クレジットカードの過去利用実績
      3. 審査結果について
      4. 一度審査に落ちた場合に次に申し込める時期
    3. 3.アメックスのインビテーションの仕組みと歴史
    4. いきなりアメックスゴールドはNGか?インビテーションを待つのが王道である理由
      1. 「旅と余暇」に特化したクレジットカード・アメリカン エキスプレス
      2. アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること
      3. アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメ
  4. 補足:アメックスのカード審査期間日数の3パターンと最短即日発行について
    1. アメックスのカード審査の3パターン
    2. 「即日発行」は可能だが「即日受け取り」は不可能
      1. 即日発行とは
      2. 即日受け取りとは
    3. アメックスゴールドは「即日発行」は可能だが「即日受け取り」は不可能
      1. 審査急ぎのリクエストも可能
      2. 繁忙期は審査期間が通常より長くなる
  5. アメックスゴールドの入会審査が甘くなる人/厳しくなる人
    1. アメックスゴールドの審査が甘くなる人
    2. アメックスゴールドの審査が厳しくなる人
    3. アメックスに新規で入会申し込みする場合は利用枠が低い
  6. いきなりアメックスゴールドに申し込む前に/審査通過率を上げるためにできる4つの事前準備
    1. 1.申し込み資格を満たしているかチェックする
      1. 未成年はアメックスゴールドを作ることはできない
    2. 2.入力した方が望ましい項目
      1. リボ払い・キャッシング枠は0にする
        1. キャッシングを申し込むなら年収証明書類が必要
      2. 入力フォームには正しく入力する
    3. 3.複数のカードに同時申し込みしない
    4. 4.クレジットヒストリーがクリーンになっているか確認する
      1. 30歳を越えているのに「スーパーホワイト」の属性である場合
  7. いきなりアメックスゴールドに申し込むのが心配ならアメックスグリーンから始めるのがオススメ
      1. アメックスグリーンの審査基準
      2. アメックスゴールドのインビテーションをもらう3つの条件とは
        1. 1.アメックスグリーンを持っている
        2. 2.絶対に延滞はしない
        3. 3、日常生活の中で、なるべくこまめにアメックスカードを使う
        4. 4.最低半年~1年は使う
  8. アメックスゴールドは持つ価値があるのか?高額年会費にもかかわらず人気の3つの理由
    1. 1.旅好きには嬉しい特典が多い
    2. 2.カードの持つインパクト(券面、見た目)
    3. アメックスプラチナへの入り口として
  9. アメックスゴールドがオススメな人/オススメでない人
    1. オススメな人
    2. オススメでない人
    3. 年会費に見合うだけの使い方ができるかどうかが基準
  10. 持つだけでいきなり上級会員!その他のアメックスのカード
    1. いきなりホテル上級会員になれる「SPGアメックス」
    2. いきなり航空会社の昇級会員になれる「デルタアメックスゴールド」
  11. まとめ

いきなりアメックスゴールドへの申し込みが不安な2つの理由

アメックスゴールドの申し込みが不安になるのには理由があります。

それは

  • 高級カード
  • 甘い審査基準

という、相反する2つのイメージがあるためです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはステータスの象徴でもあり、持ってみたいゴールドカードで常に上位にランキングしているカード。

その一方で、最近では、アメックスゴールドの審査は甘くなり入会しやすくなったという声をきくこともあります。

上記の矛盾するイメージはどこから来るのでしょうか。

以下で2つの理由を紹介します。

理由1.アメックスゴールドはトラベル&エンターテイメントに特化した特典を持ち、お金を動かせる人が楽しめるカード

アメックスゴールドは旅行やエンターテイメント、レストランなどを利用する時に

つまり、「お金を動かせる人」が楽しめるカードです。

それが、アメックスゴールドは「裕福層のカード」「高級カード」というイメージにつながっています。

アメックスの世界観や使い方には、他のクレジットカードにはない独特の感覚があります。

その理由は、アメックスはトラベル&エンターテイメントに特化したサービスを数多く提供することによるものです。

特に、海外旅行に関する付帯サービスが手厚くなっていたり、ポイントをマイルに変えて利用したり、高級なホテルで優雅な滞在をお得にできたりなど、旅を通じて様々な体験を提供するためのサービスが非常に充実しています。

その一方で、アメックスはクレジットカードですから毎日のお買い物で利用するだけでもポイントは貯まります。

ただし、アメックスのカードを使って日常のお買い物でポイントを貯めてマイルに交換してもお得感を感じる事はあまりできないでしょう。

なぜなら、「アメックスらしさ」というのものは、日常を特別なものにするためのサービスを使いこなしてこそ、感じられるからなのです。

例えば、海外旅行先でカードを紛失してしまってもすぐに再発行してくれるとか、24時間日本語でトラブル時のサポートをしてくれるとか、高級ホテルの優待特典や手荷物の無料配送があったりなど。

非日常で味わえる上質な空間や時間のアシストや、カードホルダーが困ったときに全力でサポートしてくれる体制をとっているのがアメックスです。

もし、こうしたアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルをしている人がアメックスを持ったらどう感じるでしょうか。

年会費が高いだけでポイント還元率も大したことないカードだと感じるはずです。

つまり、お金の使い方がアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること

これまでお伝えしてきたように、アメックスの付帯サービスは、ホテルや飛行機・演劇など旅行や余暇を楽しむものが中心となっています。

という事は、アメックスの付帯サービスを活用するにはお金がかかるということになります。

この傾向はアメックス グリーンでも、アメックス ゴールドでも、アメックス プラチナにおいても共通していることです。

つまり、大きなお金を動かせる人がより多くのアメックスの特典を得られるようになっているのです。

そして、日常でトラベル&エンターテイメントにお金を使い続けることができる人である事も重要となります。

正直なところ、アメックスに入会してみたけど、「お得だと感じたのは最初の1年目だけ」という人も少なからずいることでしょう。

新規入会の場合はキャンペーンの効果もあってお得感を感じる事もできるでしょう。

しかし、2年目になるとライフスタイルに合わない人は解約してしまうのではないでしょうか。

逆に、長年使い続けている人は年会費を何度も支払って付帯サービスを十分に活用しています。

費用対効果の部分にも満足しているわけです。

つまり、そういう人はそれなりに旅行や体験などにお金を使い続けているということですよね。

こうしたことを踏まえれば、アメックスの特典にマッチしたお金の使い方ができる属性であるかというのは、カードの種類を選ぶこと以上に大切だということがわかります。

理由2.実際にはそれほど高くないアメックスゴールドの現在の審査基準

一昔前のアメックスゴールドの入会審査の基準は、確かに通常のクレジットカード会社のものよりも厳しいものだったかもしれません。

しかしここ数年では、以前よりも審査のハードルは下がっています。

アメリカン・エキスプレスが提示するアメックスゴールド会員の基本条件は、下記の4つです。

  1. 年齢が20歳以上の方
  2. 日本国内に定住所がある方
  3. 日本国内で定職・定収入のある方
  4. 他のクレジットカードやローンで延滞のない方

上記の他、例えば年収の額については特に言及されていません。

以前のアメックスゴールドの審査基準の条件は

  • 25歳以上
  • 年収500万円以上

というものでした。

しかし数年前から、

  • 20歳以上
  • 定職を持っている方

というものに変わっています。

大きな変更点として、申込み年齢を25歳から20に引き下げるなど若年層の入会も可能とな理、以前よりは申込みのしやすいカードとなっています。

基準となる年収は年収300万円〜400万円程度が目安と推測されます。

その上で、勤続年数、年収、家族構成、ローンの残高、持ち家の有無、クレジット履歴など様々項目の総合判断により、カード発行が可能かどうかの審査が行われます。

そのため、たった一つの項目だけで審査に合格できるかどうかを判断することはできません

また、審査の重要項目として、申込者が安定継続収入があるかどうかを確認しています。

企業規模が大きくなれば、それだけ年収も増えますし、

勤続年数が増えればそれだけ年収も増えるのが一般的だと思われます。

企業規模が大きく、勤続年数が長くなれば信用度も上がるものと思います。

これに加えて、数年前より、主婦の方もアメックスのカードに申し込むことが可能になりました。

以前は数年前まで審査に申し込むことのできない方として、「主婦、パート、アルバイトの方」と基準を設けていました。

しかし基準が緩和されアメックスゴールドも主婦の方が基本カード会員として申し込むことが可能になりました。

また、申込み年齢を25歳から20に引き下げるなど若年層への入会も可能となっていますので、以前よりは申込みのしやすいカードとなっています。

以上のことを総合して、一昔前よりアメックスゴールドの「入会可能な対象範囲の基準が甘くなった」ということだと思われます。

ただし、上記のことは、その後に行われる実際の入会審査とは別物です。

アメックスゴールドの審査は甘いのか厳しいのか。

この問いにスバリお答えすると、「申し込みする人の属性(勤務先、勤続年数、年収、居住、クレジット履歴)によって変化する」と言うのが正直なところです。

アメックスプラチナの門戸開放宣言でインビテーション制から申し込み制に

また、2018年10月15日(月)よりアメックスプラチナが申込み制のクレジットカードになりました。

今までインビテーション(お誘い)でしか申し込むことができなかったアメックスプラチナでしたが、幅広い世代の人が自由に申し込みできる申込み制に変わりました。

アメックスプラチナも含めて、アメックスのカード全体的に、入手しやすくなっている傾向があります。

結論:以前よりは比較的入手しやすくなったが、使いこなすには人を選ぶカード

上記2つの理由をまとめると、アメックスゴールドは、入会審査の基準年齢や年収のハードルが下がったことにより、以前よりも格段に入手しやすくなった、というのは事実です。

ただしその一方で、トラベル&エンターテイメントに特化した特典やサービスには変わりはないため、日常の生活費決済だけに使うような場合にはコストパフォーマンスの悪いカードになってしまいます。

つまり、使いこなすには人を選ぶカードだと言えるでしょう。

 

アメックスゴールドへの申し込みは既存会員からの紹介がお得です。

いきなりアメックスゴールドは厳しい審査になる?難易度が変わる申し込みの3つのパターン

【関連記事】

※「アメックス ゴールドの作り方と申込み手順の流れ」については、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【完全図解】最短どこから一番お得?アメックスゴールドの審査落ちしない作り方6つの手順と注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ

【2020】最短アメックスゴールドの作り方!6つの手順を画像で完全解説
この記事では、最短でアメックスゴールドを発行するまでの最もオススメの作り方・申し込み方法の具体的な手順と審査に落ちないための注意点を写真画像入りで解説しています。また、審査基準と審査日数や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

アメックスゴールドの審査の難易度は、申込者のこれまでのクレジットヒストリーの違いによって変化します。

なぜなら、アメックスは申込者のクレジットヒストリーを重要視するからです。

クレジットヒストリー(履歴)のあるなしによって、アメックスの審査基準が大きく変わることを知っておかなければなりません。

※以下で言う「クレジットヒストリー」とは、金融事故(延滞)などがないクリーンな状態の場合を指します。

難易度の違いは、以下の3つのパターンに分けられます。

1.他社クレジッット履歴なし、アメックス社の実績なしでいきなりアメックスゴールドに申し込む方法(審査が厳しい)

今までクレジットカードを一度も持ったことのない場合には、クレジットヒストリー(利用履歴)がありません(ホワイト)ので、審査落ちする確率が上がります。

ホワイトとは信用情報機関に履歴情報が全く記載されていない状態(真っ白)ということです。

クレジットカード会社は申し込んだ方が「クレジットの仕組みを理解しているかどうか」を審査で重要視します。

その指標となるのが信用情報機関にあるクレジットヒストリー(クレヒス)です。

どのカード会社のカードを持っていて、いくら利用して、返済に滞りがないか、借り入れはいくらあるか、など申込者の情報を確認します。

信用情報機関にクレヒスがない場合には当然、利用履歴が掲載されていません(ホワイト)。

そのため、記載事項がないことからホワイトとなり、「クレジットの仕組みを理解していない。」と判断され、カードの審査落は厳しい傾向にあります。

その場合は一般カードに申し込み、クレヒス(利用履歴)を積み重ね、コツコツと信用を築くことから始めるのがオススメです。

2.他社クレジット履歴あり、アメックス社の実績なしでいきなりアメックスゴールドに申し込む方法(比較的通過しやすい)

2つ目の方法は、他社のクレジットカードの履歴がはあるが、アメックス社発行のクレジットカードの実績なしの状態で、初めてアメックスゴールドに申し込むパターンです。

この場合、審査はかなり甘くなる傾向にあります。

他社のクレジットヒストリーで金融事故(延滞など)がなく、クリーンな履歴を持っている場合、20歳前半の方であっても、定職をお持ちならば比較的審査に通過しやすいでしょう。

ただし、初めてのアメックスカードに申し込みの場合には、利用枠が低く設定される傾向があります。

3.アメックス社実績あり(グリーン含む)でアメックスゴールドに申し込む(審査が甘い)

3つ目は、アメックスの他のカードをお持ちで、アメックスゴールドに申し込むパターンです。

アメックスは、他社のクレヒス情報はあくまで参考程度で、自社の情報を最優先します。

過去数年間に渡って、アメックスのクレジットカード履歴があり、かつ延滞などの事故を起こしていないクリーンな状態の場合、アメックスとの信頼関係を築いていることになります。

既存会員(=アメックスで実績を積んでいる方)であればより低い年収であっても審査に合格する確率は高くなるでしょう。

いきなりアメックスゴールドに申し込む前に知っておきたい3つの知識

アメックスゴールドにいきなり申し込みするのは不安だ、という場合には

  1. クレジットカードの審査の仕組み
  2. アメックスゴールドの審査の仕組み
  3. アメックスのインビテーションの歴史と仕組み

の3つの知識を持つことで不安が解消されます。

1.クレジットカードの審査の仕組み

まずは、クレジットカードの審査の仕組みについて知識を持つことです。

クレジットカード会社は審査の段階で申込人の情報を信用情報機関(CICなど)に照会をします。

他社を含め、返済に遅れがないかを確認するためです。

信用情報機関に「遅れがある。」と掲載されるとクレジットカードの審査は通過しづらくなります。

ただ、これはどのカード会社でも同様ですが、他社のクレヒスは参考程度とし、自社のクレヒスを最も重要視します。

また、クレジットカード会社は、クレジットカード発行後も年間数回程度、途上与信として会員の利用履歴を調査しています。

このように、会員の支払い状況は、信用情報機関を経由して全てのクレジットカード会社が照会できるようになっています。

2.アメックスゴールドの審査の仕組み

次に、アメックスゴールドの審査の仕組みについて知識を持つことです。

アメックスはそれぞれのカードが他社の一つ上のランクに位置付けされています。

例えばアメックスゴールドはカードの券面はゴールドですが、他社のカードのスーパーゴールドカード(プラチナカード)レベルに位置し、特典・サービスも他社ゴールドを上回る内容となっております。

そのため、審査基準もゴールドカード以上に厳しい審査基準となっております。

そのためアメックスゴールドの審査もきちんとしたクレヒスをお持ちでない場合は厳しい審査となりそうです。

ただし、決済額が多いなどの点よりも、

  • 利用頻度
  • 金融事故(延滞など)がないこと

の方が重要視されます。

ただし、アメックスは過去のクレジットヒストリーよりも、直近のクレジットヒストリーを重要視する傾向があります。

ですので、過去に金融事故があった場合でも、直近のクレジットヒストリーがクリーンであれば、審査に通過する確率が高くなります。

アメックスゴールドの審査に関しては、

  1. 難易度(甘いか厳しいか)
  2. スピード(早いか遅いか)

という2つの軸で考えることができます。

アメックスゴールドの審査の難易度、基準となる年収、申し込み資格など

アメックスゴールドはの審査の難易度について(甘いか厳しいか)です。

上記までで断片的にお伝えしてきましたが、まとめると

<申し込み資格>

  1. 年齢が20歳以上の方
  2. 日本国内に定住所がある方
  3. 日本国内で定職・定収入のある方
  4. 他のクレジットカードやローンで延滞のない方
  5. 主婦の方も申し込み可能

上記を満たした上で、勤続年数、年収、家族構成、ローンの残高、持ち家の有無、クレジット履歴など様々項目の総合判断により、カード発行が可能かどうかの審査が行われます。

また、

  • アメックスは過去よりも直前の履歴を重視
  • アメックスは他社よりも自社の履歴を重視

する傾向があります。

また、

  1. アメックスの実績がある人
  2. アメックスは初めてだが他社クレジット実績がある人
  3. クレジット履歴がない(ホワイトの人)

の順番で審査に通過する確率が大きくなります。

クレジットカードの過去利用実績

まず最初に確認したいのは、過去1年以内に他社を含むクレジットカードの引き落としの遅延がないこと。

これは必須条件となります。

もし、銀行口座の残高不足などが理由で、クレジットカードの利用代金の引き落としの遅延履歴がある場合には、アメックス カード発行の審査通過は非常に厳しくなります。

もしこれに該当する場合には、最低でも遅延を解消した日から14ヶ月以上の期間を空けてから、アメックス カードの入会申し込みをすることをオススメします。

審査結果について

カード申し込み後には審査結果が気になるところですが、アメックスが審査結果を開示をすることはありません。

また、審査押した場合、その理由や具体的に審査落ちした箇所などについて問い合わせても教えてもらうことはできず、「総合的な判断となります」と伝えられるようです。

一度審査に落ちた場合に次に申し込める時期

一度審査落ちした場合に次に申し込みをできる時期に関してです。

  • 以前:1年間以上経過してから
  • 現在:3ヶ月以上経過してから

となっています。

(公式サイト)緩和している

この点についても、基準は緩和されていますね。

 

アメックスゴールドへの申し込みは既存会員からの紹介がお得です。

3.アメックスのインビテーションの仕組みと歴史

次に、アメックスゴールドのインビテーションの仕組みと歴史について知識を持つことです。

アメックスは「カードを育てるクレジットカード」です。

そもそも、アメックスのカードの特徴に「招待制度」があります。

ランクが下のアメックスのカードの所有から始まり、一定のカード利用の実績を積んでいくというものです。

まず、アメックス グリーンを発行して利用実績を積むと、アメックス ゴールドのインビテーションが届きます。

そして、アメックスゴールドを取得して利用実績を積むことで、その実績が認められた人にアックスプラチナのインビテーションが届きます。

この、ステップアップ形式の招待の仕組みは今でも健在です。

招待こそ王道の取得方法と言えるでしょう。

アメックスゴールドの招待(インビテーション)を受け取ることができるカードは、

・アメリカン エキスプレス カード

だけです。

他のアメックス社のカードを持っていても、アメックスゴールドの招待が来ることはありません。

いきなりアメックスゴールドはNGか?インビテーションを待つのが王道である理由

アメックスゴールドが、インビテーション制を採用しているのには理由があります。

アメックス使用歴がない人やアメックス使用歴が短い人がいきなりアメックスに突撃入会する前に、この理由を理解することで、「アメリカン エキスプレス」というクレジットカード会社の理念やカード特性に合わせた使い方ができるようになることでしょう。

「旅と余暇」に特化したクレジットカード・アメリカン エキスプレス

アメックスの世界観や使い方には、他のクレジットカードにはない独特の感覚があります。

その理由は、アメックスはトラベル&エンターテイメントに特化したサービスを数多く提供することによるものです。

特に、海外旅行に関する付帯サービスが手厚くなっていたり、ポイントをマイルに変えて利用したり、高級なホテルで優雅な滞在をお得にできたりなど、旅を通じて様々な体験を提供するためのサービスが非常に充実しています。

その一方で、アメックスはクレジットカードですから毎日のお買い物で利用するだけでもポイントは貯まります。

ただし、アメックスのカードを使って日常のお買い物でポイントを貯めてマイルに交換してもお得感を感じる事はあまりできないでしょう。

なぜなら、「アメックスらしさ」というのものは、日常を特別なものにするためのサービスを使いこなしてこそ、感じられるからなのです。

例えば、海外旅行先でカードを紛失してしまってもすぐに再発行してくれるとか、24時間日本語でトラブル時のサポートをしてくれるとか、高級ホテルの優待特典や手荷物の無料配送があったりなど。

非日常で味わえる上質な空間や時間のアシストや、カードホルダーが困ったときに全力でサポートしてくれる体制をとっているのがアメックスです。

もし、こうしたアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルをしている人がアメックスを持ったらどう感じるでしょうか。

年会費が高いだけでポイント還元率も大したことないカードだと感じるはずです。

つまり、お金の使い方がアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること

これまでお伝えしてきたように、アメックスの付帯サービスは、ホテルや飛行機・演劇など旅行や余暇を楽しむものが中心となっています。

という事は、アメックスの付帯サービスを活用するにはお金がかかるということになります。

この傾向はアメックス グリーンでも、アメックス ゴールドでも、アメックス プラチナにおいても共通していることです。

つまり、大きなお金を動かせる人がより多くのアメックスの特典を得られるようになっているのです。

そして、日常でトラベル&エンターテイメントにお金を使い続けることができる人である事も重要となります。

正直なところ、アメックスに入会してみたけど、「お得だと感じたのは最初の1年目だけ」という人も少なからずいることでしょう。

新規入会の場合はキャンペーンの効果もあってお得感を感じる事もできるでしょう。

しかし、2年目になるとライフスタイルに合わない人は解約してしまうのではないでしょうか。

逆に、長年使い続けている人は年会費を何度も支払って付帯サービスを十分に活用しています。

費用対効果の部分にも満足しているわけです。

つまり、そういう人はそれなりに旅行や体験などにお金を使い続けているということですよね。

こうしたことを踏まえれば、アメックスの特典にマッチしたお金の使い方ができる属性であるかというのは、カードの種類を選ぶこと以上に大切だということがわかります。

アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメ

以上のことを踏まえれば、本来であれば、アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメだということが納得できます。

すでにアメックス グリーンやアメックス ゴールドを活用している人であれば、アメックスの使用感や特性は知っているでしょう。

その一方で、まだアメックスを持っていなかったり、アメックス歴が短い場合には、まずはアメックスの特殊な使用感を体験されることをオススメします。

アメックスゴールドはその特典や家族カードを含めて考えれば圧倒的にお得であることに変わりはないのですが、ライフスタイルに合わなければ無用の長物です。

なぜなら、ゴールドの年会費は29,000円(税別)です。

もし、使いこなせなければ大切なお金を捨てたのも同じことになります。

普段の暮らしの中でアメックスの付帯サービスがどこまで必要なのか、アメックスゴールドの年会費と照らし合わせて無駄がない使い方ができるのかどうか、考えてみるといいかもしれません。

たくさんのお金をトラベル&エンターテイメントに使って豊かな人生を楽しみたいという人にはアメックスゴールドがよく似合います。

アメックスゴールドを使ってみたいと思ったら、まずはアメックスの基本的な使用感を体験し、自分がその属性に合っているかどうかを段階的に確認する。

アメックスがインビテーション制を採用しているのには、本来そうした意味が込められているのではないでしょうか。

補足:アメックスのカード審査期間日数の3パターンと最短即日発行について

以下は、

  1. 難易度(甘いか厳しいか)
  2. スピード(早いか遅いか)

という2つの軸のうちの

2.スピード(早いか遅いか)

に関する事になります。

アメックスのカードを申し込みするときに気になるのが、審査にかかる期間とカード申し込みから手元に届くまでの期間です。

アメックスのもう牛込み方法には、

  • 書類での申し込み
  • オンラインでの申し込み

があり、「オンラインでの申し込み」が自動審査のため、スピード審査をしてくれます。

アメックスのカード審査の早さに関しては、以下の3パターンあります。

アメックスのカード審査の3パターン

アメックスの審査のスピードに関しては、他社のクレジット会社に比較しても「早い」と言うことができます。

アメックスはインターネットからの申し込み時には自動審査が行われ、申込者の信用情報次第では、最短10秒ほどで審査結果が判明します。

アメックス・プラチナも対象になります。

申込画面から必要事項を入力して、『申込む』ボタンをクリックすると、オンライン上で自動的に審査が行われ、最短10秒ほどで審査結果が表示されるのです。

アメックスのカード審査には、以下の3つのパターンがあります。

  • パターン1:「即時」審査完了し、即日発行される場合
  • パターン2:「継続」審査の後、審査合格の場合
  • パターン3:「継続」審査の後、審査不合格の場合

上記のうち、最短でカード発行可能となるのは、「パターン1」の「「即時」審査完了し、即日発行されるパターン」です。

最短「10秒審査」と呼ばれるのが、このパターンです。

本人情報、連絡先、収入等を全て入力し、「申込む」ボタンをクリック後、「お待ちください」という画面表示になり、

審査が完了しました。

ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。通常約3営業日ほどで、ご本人宛にカードを発送いたします。

という画面に切り替わります。

アメックスは

  • シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
  • 日本信用情報機構(JICC)

という3つの信用情報機関に加入しています。

「お待ち下さい」が表示されている間に、入力した内容に基づき、以上の3つの信用情報機関に属性情報、取引情報の照会が行われるものと思われます。

「即日発行」は可能だが「即日受け取り」は不可能

以下では、クレジットカードの「即日発行」と「即日受け取り」の違いについて確認します。

即日発行とは

即日発行」とは、カードを申し込みしたその日に審査に通過し、カードが発行されることを意味します。

即日受け取りとは

即日受取」とは、カードを申し込みしたその日に審査に通過し、カードが発行された上に、その日にカードを受け取ることを意味します。

アメックスゴールドは「即日発行」は可能だが「即日受け取り」は不可能

アメックスゴールドは、「即日発行」は申込者の信用情報次第で可能です。

審査自体は最短で10〜30秒ほどで合格する場合もあります。

しかし、「即日受取」はできません。

なぜなら、カードを即日受取できるカウンターが存在しないからです。

審査急ぎのリクエストも可能

旅行などで使用予定の場合、審査急ぎのリクエストをすることが可能です。

「海外に行くので急いで審査をしてほしい!」など、カード発行を急ぐ場合は、もう少し早くなると思います。

繁忙期は審査期間が通常より長くなる

ただ、旅行シーズンの繁忙期は審査期間が通常より長くなる傾向があります。

海外旅行や出張のご予定がある場合、旅行代金をアメックスゴールドで支払う予定の場合には、早めのお申込みがベターです。

アメックスゴールドの入会審査が甘くなる人/厳しくなる人

アメックスの入会審査は独自の基準によって行われます。

審査条件(20歳以上、定職を持っている)のが前提で、その上で社会的地位や年収、家族の有無など総合的な状況で判断されます。

しかし、その中でも「クレジットヒストリー」が重要視される傾向にあります。

アメックスゴールドの審査が甘くなる人

アメックスゴールドの入会審査が甘くなるのは以下の人です。

  • クレジットヒストリーがクリーンな人
  • アメックスのカードを持っている人

アメックスゴールドの審査が厳しくなる人

アメックスゴールドの入会審査が厳しくなるのは以下の人です。

  • クレジットヒストリーが全くない(ホワイト)人
  • 過去に金融事故を起こしている人
  • 審査条件(20歳以上、定職を持っている)を満たしていない人

アメックスに新規で入会申し込みする場合は利用枠が低い

初めてアメックス カードに入会する場合は、クレジットカード利用枠がかなり低く設定される可能性が高いということがあります。

先の記述で、アメックスの入会審査時の年収は「自己申告制」とお伝えしました。

その理由がここにあります。

入会当初の利用可能枠を低く設定することで、アメックスは貸し倒れリスクを回避しているのです。

なお、すでに他のアメックス カードを保有していて、追加でカードを発行する場合には、通常、既存カードの利用枠が引き継がれることになります。

ですので、当初の利用枠が低いということはありません。

 

【関連記事】

※「アメックスゴールドの入会キャンペーンの比較と一番お得な申し込み方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!初年度年会費無料

【2020年12月最新】アメックス ゴールドの入会キャンペーンは紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料
この記事を読めば、あなたがアメリカン エキスプレス ゴールド カードの紹介キャンペーンを利用して、最大ボーナスポイントを獲得できる一番お得な申し込み方法がわかります。また、入会審査を通るコツや空港ラウンジ、プライオリティパスなどの特典についても紹介しています。

いきなりアメックスゴールドに申し込む前に/審査通過率を上げるためにできる4つの事前準備

アメックスゴールドの入会審査の通過率を上げるためにできる事前準備として、以下の4つの事項を紹介します。

1.申し込み資格を満たしているかチェックする

クレジットカードは申し込み時に申し込み条件を満たしている必要があります。

まずは、アメックスゴールドの申し込み条件についてチェックしましょう。

アメックスゴールドの申込資格は以下のようになっています。

申込時点で以下の資格要件を満たしているか確認しましょう。

申し込み基準は、20歳以上で定職がある方とさせていただいております。パート・アルバイトの方のお申し込みはお受けできません。

未成年はアメックスゴールドを作ることはできない

アメックスゴールドは基本的に満20歳以上の安定収入が条件です。

未成年の人はアメックスゴールドを親に秘密で作ることはできません。

クレジットカードは早ければ大学生からでも作れますが、未成年であれば親の承諾が必要なのです。

未成年の方はきちんと親と相談してからカードに申し込みしましょう。

2.入力した方が望ましい項目

カード申し込み時に入力した方が望ましい項目を以下に紹介します。

リボ払い・キャッシング枠は0にする

アメックスに申し込む時の記入欄には、リボ払いの申し込み、キャッシングサービスの申し込み、およびキャッシング枠の希望金額を記入する項目があります。

キャッシング枠を希望すると支払能力や過去の信用情報履歴をことさら重点的に審査されることにな理、審査落ちのリスクが高まります。

審査落ちのリスクをできるだけ下げたい場合には、リボ払い、キャッシング枠を0円(希望しない)にチェックして申し込みをしてみましょう。

キャッシングを申し込むなら年収証明書類が必要

もし、どうしてもキャッシング枠を利用したいという場合、年収証明書類が必要になります。

年収証明書類として有効なものは、

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書(直近2か月分)
  • 確定申告書
  • 納税通知書(年収もしくは所得金額の記載があるもの)
  • 年金証書(年金額の記載があるもの)

です。

入力フォームには正しく入力する

アメックスゴールドに限らず、クレジットカード申し込み時の審査落ちの原因として意外に多いのが、申し込みフォーム内の記入間違いです。

氏名や住所、電話番号などを間違えるのは論外ですが、奨学金を借入と思って記入したり、親の仕送りを年収として入れたり、アルバイト収入があるのに定職ではないから0円と記載したりなどと様々なケースが存在します。

アメックスゴールドも含めてクレジットカードの審査には「スコアリングシステム」が導入されています。

これにより、入力項目を元に自動的にスコアを算出して審査結果の自動振り分けが行われます。

そのため、ちょっとした記入間違いや虚偽情報(故意・過失関係なく)が審査落ちの要因となってしまいます。

ですので、クレジットカードの申し込みフォームは必ずチェックしてから完了ボタンを押すのがオススメです。。

3.複数のカードに同時申し込みしない

アメックスゴールド申し込み時に、他のカードにも同時期に申し込むのはオススメしません。

同時に申し込みした場合、例えそのような目的でないにしても、「キャンペーン目的」「不正利用目的」であるなどと、カード会社側にあらぬ疑いをかけられ審査に通りにくくなってしまうことが考えられます。

複数枚のカードを発行したい場合には、1ヶ月以上の期間を開けてから他のカードに申し込みするのがいいでしょう。

4.クレジットヒストリーがクリーンになっているか確認する

過去に延滞履歴などがあると、審査に影響します。

以前に、

・携帯電話料金の支払いを長期間放置した(延滞した)

・他社のクレジットカードの支払いをしなかったことがある

といった経験はないでしょうか。

信販会社や流通系のクレジットカード、現在の支払い能力の他にも以前の信用実績も審査基準で重要な項目として捉えます。

ですので、今現在の年収や職業がどんなに良くても過去の信用履歴(異動情報)の照会によって審査に落ちてしまう可能性があります。

その一方で、消費者金融系や外資系のクレジットカードは過去の信用履歴よりも今の支払い能力に重点を置いて審査する傾向が強いようです。

ですので、過去に問題が合ったとしても今現在の年収や職業によっては実際に審査に通る人もいるようです。

このように、クレジットカードの審査の難易度は一概には言えないのですが、クレジットヒストリーがクリアであるに越したことはないでしょう。

なお、延滞時の債務などが未だに残っている場合には、しっかり完済してから申し込んだほうが確実です。

<信用履歴(移動情報)を確認するならCICやJICCへ>

現在の信用情報は個人信用情報機関で確認することができます。

  • クレジットカード会社ならCIC
  • 消費者金融ならJICC
  • 銀行ならKSC

上記3つの機関で個人信用情報が共有されておりますので、必要に応じて照会申請(初回開示は1,000円)を行って確認してみましょう。

30歳を越えているのに「スーパーホワイト」の属性である場合

スーパーホワイトと言う言葉があります。

上記で紹介した「信用履歴(異動情報)」に何も記載されていない=真っ白な状態を指します。

信用情報に何も記載されていない場合、アメックスゴールドの審査でスコアリングできるものがなく、審査落ちに繋がってしまう可能性もあります。

学生や新社会人の年齢ならともかく、30歳を超えてスーパーホワイト属性の場合、「5年以上前に延滞履歴があって信用情報がクリアになっている」「信用のない個人属性だということ」を示している証左でもあります。

もしそのいずれでもない場合には、はクレジットカードヒストリーを積んでいくことから始めるのがオススメです。

いきなりアメックスゴールドに申し込むのが心配ならアメックスグリーンから始めるのがオススメ

「まだ20代前半だから、アメックスゴールドは無理」「収入にあまり自信がない」「いきなりゴールドに申し込むのはちょっと不安」という方は、まずはグリーンカードに申し込むことをおすすめします。

そして、アメックスのほうからゴールドの「招待(インビテーション)」が来るのを待つのがおすすめです。

なぜなら、クレジットカードが人生で初めての方がアメックスゴールドの審査に通過するのは厳しいです。

今までクレジットカードの利用履歴のない方は信用情報機関(CICなど)に情報がありません。

そうなると、他の会社ではプラチナカード級のアメックスゴールドの審査落ちする確率が高くなります。

ですので、いきなりアメックスゴールドに申し込むのではなく、まず最初にアメックスグリーンを取得し利用実績を磨くのです。

アメックスグリーンを一定期間利用していると、今度はアメリカンエキスプレスから「アメックスゴールドに切り替えませんか?」とインビテーションが届きます。

こうすることが結果的にアメックスゴールドへの一番近道になるものと思われます。

アメックスグリーンの審査基準

アメックスグリーンの申し込み基準は、以下のように規定されています。

  1. 年齢が20歳以上の方
  2. 日本国内に定住所がある方
  3. 日本国内で定職・定収入のある方
  4. 他のクレジットカードやローンで延滞のない方

上記を見ると、アメックスゴールドの申し込み条件と変わりないように思えます。

しかし公式には発表されていないものの、グリーンのほうが年収の審査基準も下がると考えるのが自然です。

また、「定職のある方」と規定されているため、パートやアルバイトの方は申し込むことができませんが、正社員で月々安定した収入のある方なら、審査に通る可能性はあります。

主婦の方もアメックスカードを申し込むことができます。

アメックスゴールドのインビテーションをもらう3つの条件とは

招待制度を利用してアメックスゴールドへのアップグレードを狙う場合、きちんとした実績を重ねることが大切です。

ただアメックスグリーンを持っているだけではいけません。

またグリーンの使い方を誤ってしまうと、信用情報に傷がつき、ゴールドへの道が遠のいてしまうこともあります。

上記の点を踏まえて、アメックスゴールドのインビテーションをもらうためには

  • 使用頻度
  • 信用獲得
  • 利用金額

を積み重ねていくことが必要になります。

1.アメックスグリーンを持っている

まずはアメックスグリーンを取得していることです。

他のアメックスのカードをいくら使っても、アメックスゴールドのインビテーションが来ることはありません。

2.絶対に延滞はしない

当たり前のことではありますが、実績をつけるためにはきちんと返済することが第一条件となります。

クレジットカードの返済は、たった1日遅れただけでも厳密には「事故」扱いとなり、信用情報にとっては大きなマイナスとなってしまいます。

そうなると、アメックスゴールドのインビテーションはきません。

アメックスグリーンの利用分は、毎月必ず返済するようにしましょう。

引き落とし日の前日にはしっかりと口座を確認し、残高不足にしないことが大切です。

3、日常生活の中で、なるべくこまめにアメックスカードを使う

良いクレジットヒストリーを作るためには、実際にクレジットカードを使い、そして返済するというサイクルを繰り返す必要があります。

もちろん、利用金額は大きければ大きいほど実績が磨かれることは確かです。

しかしアメックスの場合、アメックスカードのランクを上げる上で大切なのは必ずしも利用金額ではなく、利用回数であることがうかがえます

なぜなら、アメックスの方針としては、一度の利用で多額の金額を使うお客様よりも、毎日の生活でたくさんの回数を使ってくれるお客様を大切にしたいと考えているからです。

4.最低半年~1年は使う

クレジットカード会社との信頼関係を築くにはある程度の期間が必要です。

つまり、アメックスグリーンを手にしてから、アメックスゴールドの招待を受けるまでには、ある程度の使用期間が条件となるのです。

いつ招待が来るかについては個人差があります。

使用金額によっても変化します。

最低でも半年~1年間はグリーンカードをこまめに使い続けながら、招待を待ってみてください。

もしも1年間、延滞することなくコンスタントに使い続けても招待が来ない場合は、みずからゴールドカードに申し込んでみるのも1つの方法です。

その時点では既にある程度の実績が付いていますので、審査に通過する可能性も高くなります。

アメックスゴールドは持つ価値があるのか?高額年会費にもかかわらず人気の3つの理由

年会費29,000円(税別)はクレジットカードの年会費としては高いですよね。

それでも人気のアメックスゴールド。

高額な年会費を払ってまで持つ価値があるのか、なぜ人気なのか考えてみましょう。

1.旅好きには嬉しい特典が多い

アメックスゴールドは旅行好きには嬉しい特典がたくさんあります。

  • 15社の航空会社のマイルに交換できるポイント制度
  • 空港ラウンジ(プライオリティパスも年2回無料)
  • スーツケース宅配往復無料
  • ゴールドダイニング(高級レストランの料理が1名無料)
  • オーバーシーズ・アシスト(海外旅行中の日本語での充実サポート)
  • 京都観光ラウンジ
  • 一休.comで国内ホテルが3,000円オフ(毎月先着100名まで)
  • エクスペディアで海外ホテルが8%オフ
  • プリファードゴルフ(ゴルフ場予約の優待)

など

また、アメックスゴールドは保険も充実しています。

  • 死亡1億円、治療費300万円の充実の海外旅行保険
  • 航空便遅延費用補償
  • キャンセル・プロテクション(旅行やコンサートのキャンセル費用を補償)
  • ショッピング・プロテクション(買ったものが破損や盗難にあった時の補償)
  • オンライン・プロテクション(ネットショッピングの不正利用の補償)
  • リターン・プロテクション(買ったものを返品するときの補償)
  • 家電総合補償制度(別途2,900円必要)(アメックスで買ったものの故障補償&アメックス以外で買ったものも含め、持っている家電のすべてを破損・盗難補償)

たった一枚のカードを持っているだけで、これだけの特典の恩恵を受けることができるのです。

2.カードの持つインパクト(券面、見た目)

アメックスゴールドが人気の理由には色々な理由がありますが、その中でも1番の理由はその存在感ではないでしょうか。

ある程度の年齢になるとカードを出すときにそれなりのカードであったほうが見栄えがよいものです。

そんなとき、アメックスゴールドの券面ならインパクトは十分です。

審査はさほど厳しくないのに、世間からは高級カードに見えます。

お財布にアメックスゴールドが入っているのは良いものです。

使える特典が豊富にあり、さらにどこで出しても恥ずかしくない券面

それが、持つ価値・人気の理由でしょう。

アメックスプラチナへの入り口として

アメックスゴールドの上位カードとしてアメックスプラチナの存在があります。

年会費は14万円超えと、とんでもない金額ですが一度は持ちたい憧れのクレジットカードでもあります。

アメックスプラチナホルダーには、ホテルの上級会員の資格が付与されます。

シェラトンやウェスティンなどのブランドを持つSPGのゴールド会員やリッツ・カールトンのゴールド会員になれるので、無料の部屋のアップグレードや朝食が無料になったりと年会費に見合う特典が受けられます。

将来的に、アメックスプラチナのステータスに繋がるというのも持つ理由の一つです。

 

【関連記事】

2019年4月8日より、アメックスプラチナはインビテーション不要で公式サイトから直接申し込みできる制度に変わりました。

※「最短でアメックスプラチナを申し込みする方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順

【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順と審査落ちしないための注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ
この記事では、最短でアメックスプラチナを発行するまでの最もオススメの作り方、どこから申し込めばいいのかなど具体的な手順と審査に落ちないための注意点を図解入りで解説しています。また、審査基準と審査日数や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

アメックスゴールドがオススメな人/オススメでない人

アメックスゴールドは旅行やダイニング、エンターテイメントの分野の特典が特に充実しています。

しかしその一方で、ポイント還元率1%ですので、クレジットカードの機能としては一般のカードレベルです。

そのために、使いこなすためには人を選ぶカードです。

以下で、アメックスゴールドをオススメできる人とオススメできない人を紹介します。

オススメな人

  • 旅行やコンサート、イベントが好きな人
  • 旅行やコンサート、イベントに日常からお金を使う人
  • エアラインのマイルを貯めている人

オススメでない人

  • 旅行やコンサート、イベントにあまり行かない人
  • 旅行やコンサート、イベントに日常からお金を使う人
  • マイルにあまり興味がない人
  • 生活費の決済だけに使う人

年会費に見合うだけの使い方ができるかどうかが基準

つまり、申込者のライフスタイルが大きく関係します。

普段から旅行やコンサート、食事などの「娯楽」の部分にお金を使うことの多い人は、大きな恩恵を受けることができるでしょう。

また、航空会社の特典航空券を狙っている人にとっては、これ以上ないマイルの貯まるカードに変身します。

しかし、ただの生活費の決済カードとして使うような場合には、アメックスゴールドはコストパフォーマンスの悪いカードになってしまいます。

なぜなら、アメックスゴールドよりもポイント還元率が高いカードはたくさん存在します。

アメックスゴールドよりも決済機能に優れているカードはたくさん存在するからです。

また、付帯する豊富な特典も宝の持ち腐れになってしまうからです。

見栄やネームバリューだけで選ぶのではなく、自分のライフスタイルに合ったカードなのかを見極めるのが重要です。

持つだけでいきなり上級会員!その他のアメックスのカード

アメックスのカードには、取得するだけでいきなりホテルや航空会社の上級会員になれるカードが存在します。

そんなお得なカードを紹介します。

いきなりホテル上級会員になれる「SPGアメックス」

SPGアメックスは、旅先のホテルで快適な時間を重要視する人にはオススメのカードです。

SPG、リッツ・カールトン、マリオットが含まれるマリオットボンヴォイのゴールド会員のステータスを取得することができます。

その特典は

  • 客室のアップグレード
  • レイトチェックアウト
  • 朝食無料

などになります。

SPGアメックスは既存会員からの紹介を利用するのがお得です。

 

【関連記事】

※「スターウッド プリファードゲスト アメリカン エキスプレス カード(SPGアメックス)の一番お得な入会方法ともらえる特典」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>SPGアメックスの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!

【2020年12月最新】SPGアメックス入会キャンペーンは紹介で3.9万ポイント!
SPG アメリカンエキスプレス カードの新規入会キャンペーンは、紹介プログラムが最もお得に39,000ボーナスポイント特典が貯まる一番お得な申し込み方法です。さらに、お友達に紹介することでそれ以上のボーナスポイントを獲得できる方法も解説しています。

いきなり航空会社の昇級会員になれる「デルタアメックスゴールド」

デルタアメックスゴールドは、空の移動時の快適さを重要視する人にはオススメのカードです。

取得するだけでデルタ航空のゴールドメダリオン、スカイチームのエリートプラスの資格がもらえます。

デルタアメックスゴールドは既存会員からの紹介を利用するのがお得です。

 

【関連記事】

※「デルタ アメリカン エキスプレス ゴールド カード(デルタ アメックス ゴールド)の一番お得な入会方法ともらえる特典」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>デルタ アメックス ゴールド カードの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!

【2020年12月最新】デルタアメックス ゴールドの入会キャンペーンは紹介プログラムが一番お得!一撃で最大6.2万マイル貯める2つの手順+いきなりゴールドメダリオン特典
この記事を読めば、あなたがデルタ スカイマイル アメリカン エキスプレス ゴールド カードの入会キャンペーンにおいて、紹介プログラムを活用して、公式サイトよりもお得に最大ボーナスマイル特典を貯めることのできる一番お得な申し込み方法がわかります。

まとめ

アメックスゴールドの申し込み条件は、確かに以前よりも甘くなりました。

25歳以上が条件だったのが20歳以上と緩和されたり、主婦の方も申し込めるようになったからです。

しかし、審査に通過するかどうかはまた別問題です。

なぜならそれは、申込者の属性やクレジットヒストリーが大きく関係するからです。

ただし、アメックスゴールドの審査に通りやすい属性はあります。

それは、

  • アメックスのカード実績がある人
  • 延滞などをしないクレジット履歴がクリーンな人

です。

特にクレジット履歴は重要視されますので、アメックスゴールドを狙っている場合には、まずはクレジット履歴を磨くことが最短の道と言えるでしょう。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました