アメックスゴールドからANAアメックスゴールド切り替え前の5つの注意点

アメックスカード

この記事では、

  • アメックスゴールドを解約して新しくANAアメックスゴールドを発行したい
  • カードの切り替えの際の年会費やポイント、入会ボーナス特典の処理について知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

アメックスゴールドのクレジットヒストリー(利用実績)で支払い遅延などがない限り、アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えは非常にスムーズに進むことでしょう。

ただし、プロパーカードの「アメックスゴールド」と提携カードの「ANAアメックスゴールド」ではお互いのカードに互換性がないため、引き継げる項目はほとんどありません。

ポイント、カード番号などは全く別のものになってしまいます。

  1. アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替え前の5つの注意点
    1. 1.アメックスゴールドの解約はANAアメックスゴールド入会後に行う
    2. 2.アメックスゴールドの残りの年会費は返金されない
    3. 3.アメックスゴールドのポイントはANAアメックスゴールドに引き継げない
    4. 4.ANAアメックスゴールド発行は「紹介プログラム」を利用する
      1. アメックスのクレジットカードの自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りはできない
      2. 2枚目のアメックスのカード入会でも紹介プログラム経由の入会ボーナス特典はもらえる
    5. 5.アメックスのプロパーカードの特典が使えなくなる
  2. アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをオススメする人/しない人
    1. アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをオススメする人
    2. アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをオススメしない人
  3. アメックスゴールドvsANAアメックスゴールド特典比較
    1. アメックスゴールドvsANAアメックスゴールドの基本情報の比較
    2. アメックスゴールドvsANAアメックスゴールドの付帯サービスの比較
    3. アメックスゴールドvsANAアメックスゴールドの保険、補償の比較
    4. アメックスゴールドvsANAアメックスゴールドのショッピング、エンターテイメントの比較
    5. ANAアメックスゴールドの「ANAゴールドカード」としてのメリット
      1. ANAゴールドカード共通の特典
        1. 持っているだけでボーナスマイルが貯まる
        2. フライト利用でボーナスマイルが貯まる
        3. ビジネスクラスチェックインが利用できる
        4. 空港内のカードラウンジが利用できる
        5. ポイントからマイルへの移行が無料でできる
        6. 国内旅行傷害保険が付いている
  4. アメックスゴールド&ANAアメックスゴールド2枚持ちは可能
  5. アメックスゴールドからANAアメックスゴールド切り替え時の審査情報
  6. ANAアメックスゴールドへの切り替えは「紹介プログラム」経由が最もお得
    1. アメックスの紹介プログラムとは?
    2. ANAアメックスゴールドの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順
      1. 手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する
      2. 手順2:ANAアメックスゴールドを紹介プログラム経由で申し込む
  7. アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替え前の5つの注意点まとめ

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替え前の5つの注意点

プロパーカードのアメックスゴールド(年会費29,000円+税)から提携カードのANAアメックスゴールド(年会費31,000円+税)へ切り替えを行うときの5つの注意点を紹介します。

要約すると、

  1. アメックスゴールドの解約はANAアメックスゴールド入会後に行う
  2. アメックスゴールドの残りの年会費は返金されない
  3. アメックスゴールドのポイントはANAアメックスゴールドに引き継げない
  4. ANAアメックスゴールド発行は「紹介プログラム」を利用する
  5. アメックスのプロパーカードの特典が使えなくなる

になります。

アメックスが独自に発行できるプロパーアメックスである「アメックスゴールド」と、提携アメックスである「ANAアメックスゴールド」はスペックが大きく変わり、また互換性がありません。

ですので、厳密に言えば、アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの「切り替え」ではなく、新しいカードの発行という形になり、カード番号も変わってしまいます。

ただし、券面のMENBER SINCE(メンバーシンス)だけは引き継げます。

例えば、アメックスゴールド(2019年入会)、ANAアメックスゴールド(2020年入会)の場合、後から入会したANAアメックスゴールドのMENBER SINCEは「’19」になります。

1.アメックスゴールドの解約はANAアメックスゴールド入会後に行う

切り替えを行い、最終的に、手元に残るのはANAアメックスゴールド1枚だけ、という場合、どこかのタイミングでアメックスゴールドを解約することになります。

問題なのは、「アメックスゴールドをいつ解約するか」ということです。

おすすめなのは、ANAアメックスゴールドの審査を通過し手元にカードが届いた後で、アメックスゴールドを解約することです。

言い方を変えるなら、アメックスゴールドをを保有したままANAアメックスゴールドの申し込みを行うことです。

なぜなら、

  • ANAアメックスゴールドの入会審査の通過率を少しでも高くするため
  • アメックスゴールドの残りの年会費は返金されないため
  • アメックスゴールド&ANAアメックスゴールドは2枚持ちが可能なため

だからです。

アメックスゴールドを保持したまま「既存アメックス会員」としてANAアメックスゴールドに申し込みする方が、ANAアメックスゴールドの審査に通過する率が高くなります。

アメックスゴールドの利用実績で支払い遅延などを起こしていなければ、高確率でANAアメックスゴールドにも審査通過するはずです。

アメックスは、オンラインでのスピード審査を行なっています。

早ければ、ANAアメックスゴールドの申し込み時に30秒ほどで即時通過します。

また、以下でも解説しますが、結局はアメックスゴールドの残りの年会費は返金されないため、次年度の更新ギリギリで解約することにして、それまでは「アメックスゴールド&ANAアメックスゴールド」の一時的な2枚持ちを楽しんだ方がお得かもしれません。

2.アメックスゴールドの残りの年会費は返金されない

プロパーカードである「アメックスゴールド」から、提携カードである「ANAアメックスゴールド」に切り替えた場合、先に支払っている「アメックスゴールド」の年会費は返金されません。

プロパーカードの場合、アップグレード(アメックスグリーン→アメックスゴールドなど)は年会費は月割りで計算されます。

しかし、今回のような「プロパーカード」から「提携カード」の場合、システムに互換性がないため、全く別のカードとして扱われます。

ですので、仮にアメックスゴールドの年会費を支払って1ヶ月しか立っていないとしても、残りの11ヶ月分の年会費は返金されないのです。

ちなみに、新しく入会するANAアメックスゴールドの年会費については、アメックスゴールドの継続や解約とは関係なく、ANAアメックスゴールドの入会から2ヶ月後に引き落としになります。

3.アメックスゴールドのポイントはANAアメックスゴールドに引き継げない

アメックスゴールドとANAアメックスゴールドのポイント制度は、どちらも同じ

  • メンバーシップ・リワード・ポイント(アメックスのポイント)

です。

しかし、プロパーカードと提携カードのポイントは別物として扱われます。

そのため、

  • アメックスゴールドで貯めたメンバーシップ・リワード・ポイントから
  • ANAアメックスゴールドで貯めたメンバーシップ・リワード・ポイントへ

引き継ぐことはできません。

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドに切り替えるときには、ポイントの引き継ぎも統合はできないのです。

>>「爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020最新版】爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法まとめ。
この記事では、効率的にアメックスのポイントを貯める方法として具体的に4つの方法を紹介しています。

ですので、アメックスゴールドに貯まっていた「メンバーシップ・リワード・ポイント」は、使い切ってしまうのがおすすめです。

「メンバーシップ・リワード・ポイント」の最も効率のいい使い方は、航空会社のマイルに交換することです。

4.ANAアメックスゴールド発行は「紹介プログラム」を利用する

ANAアメックスゴールドへの切り替えには、お得な入会キャンペーン特典を利用しましょう。

ANAアメックスゴールドの新規発行は最もお得な入会キャンペーンである「紹介プログラム」を経由することです。

既存アメックス会員からの「紹介プログラム」を経由することでANAアメックスゴールド入会後に最大70,000ポイントもらうことができます。

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンと紹介プログラム特典に関しては、

  • 自己紹介でのポイントの二重取りはできない
  • 2枚目のアメックスのカード入会でも紹介プログラム経由の入会ボーナス特典はもらえる

という点があります。

アメックスのクレジットカードの自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りはできない

まず、アメックスのクレジットカードの自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りは禁止されています。

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があり、2018年1月より、ご自分でご自分を紹介する行為は禁止となっております。

既にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちの方が、本プログラムを利用してご自身を紹介される行為は禁止とさせていただきます。

違反行為が発見された場合には、ボーナスポイントの取り消し対象となります。

以前は、お友達紹介プログラムを利用した「自分紹介」でのポイント二重取り加算が行われていましたが、アメックスにより禁止行為として取り扱われることになりました。

2枚目のアメックスのカード入会でも紹介プログラム経由の入会ボーナス特典はもらえる

ただし、既にアメックスホルダーでも、別のアメックスホルダーからの紹介経由なら、紹介プログラム特典をもらえることになっています。

しかも、既にアメックスゴールドを持っていたとしても、新規でANAアメックスゴールドに入会した場合、ANAアメックスゴールドの入会ボーナスをもらうことは可能です。

周囲に、ANAアメックスゴールドを紹介してくれる知人がおられない場合は、以下のボタンをクリックして当サイトからの「紹介専用URL」経由でご入会ください。

 

入会後、カード利用で最大70,000ポイントを獲得できます。

5.アメックスのプロパーカードの特典が使えなくなる

アメックスゴールドは「プロパーカード」、ANAアメックスゴールドは「提携カード」です。

当然ながら、カードの特典にも違いがあります。

アメックスゴールドを退会することで、アメックスの「プロパーカード」の特典が使えなくなります。

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへ切り替えをすることで使えなくなるアメックスゴールドの主な特典や機能は以下のようになります。

  • 家族カードが1枚無料
  • ANA以外の航空会社14社へのマイル移行
  • プライオリティ・パス(スタンダード会員)
  • ゴールド・ダイニング by招待日和
  • 手荷物宅配サービス(アメックスゴールドは往復無料、ANAアメックスゴールドは帰国時片道のみ無料)
  • H.I.Sトラベルデスク
  • 旅・Fun
  • ゴールド・ワインクラブ
  • プリファード・ゴルフ

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをオススメする人/しない人

以下は、アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをおすすめする人/しない人についてです。

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをオススメする人

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをおすすめする人は以下のような人です。

  • 利用する航空会社はANAがメインの人
  • ANAマイルだけを貯めたい人
  • 日常決済でやフライトでANAマイルを効率的に貯めたい人
  • SFC修行を目指す人

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをオススメしない人

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替えをおすすめしない人は以下のような人です。

  • ANA以外の航空会社のマイルも貯めたい人
  • 将来的にアメックスプラチナ、アメックスセンチュリオンを視野に入れている人
  • 海外の空港ラウンジでの時間を重視する人
  • 日常的にレストランのコース料理を注文する機会がある人
  • 家族カード利用で特典を享受したい人

アメックスゴールドvsANAアメックスゴールド特典比較

以下では、アメックスゴールドとANAアメックスゴールドの特典比較を簡単に行ってみたいと思います。

アメックスゴールドvsANAアメックスゴールドの基本情報の比較

券面デザイン アメックスゴールド

ANAアメックスゴールド

 
年会費 29,000円(+税) 31,000円(+税)
家族会員 1枚目:年会費無料

2枚目以降:12,00円(+税)

15,500円(+税)
ETC 無料 無料
ポイント 100円につき1ポイント 100円につき1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス 3,000円+税/年 無料
ANAマイル移行 3,000円+税/年 無料
ANAマイル移行上限 年間40,000マイル 上限なし

アメックスゴールドvsANAアメックスゴールドの付帯サービスの比較

「付帯」とはカードを持っているだけで受けることができる特典のことです。

付帯サービス アメックスゴールド ANAアメックスゴールド
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
エアポート送迎
無料ポーター
空港クローク
空港パーキング
プライオリティパス ×

アメックスゴールドvsANAアメックスゴールドの保険、補償の比較

保険・補償 アメックスゴールド ANAアメックスゴールド
旅行傷害保険
航空便遅延費用補償
キャンセルプロテクション
ショッピングプロテクション
オンラインプロテクション
リターンプロテクション
盗難・紛失時の緊急再発行

アメックスゴールドvsANAアメックスゴールドのショッピング、エンターテイメントの比較

アメックスゴールド ANAアメックスゴールド
アメリカン・エキスプレス・セレクト
チケット・アクセス
ゴールド・ワインクラブ ×
京都特別観光ラウンジ
ゴールド・ダイニングby招待日和 ×
Expedia 8%オフ

ANAアメックスゴールドの「ANAゴールドカード」としてのメリット

ANAアメックスゴールドは、ANA関連のサービス利用時に、圧倒的にお得になります。

中でも、最大のボーナスポイントが得られるのがANAグループを利用した時です。

ANA公式サイトや予約・案内センターなどで、ANA航空券(国際線・国内線の両方が対象)をANAアメックスゴールドで購入すると、マイル還元率は3%にもなります。

航空券の購入で3%ものマイルが還元されるのは、他社のANAカードを含めてもANAアメックスゴールドだけです。

また、ANA航空券だけでなく、ANAの機内販売やツアーでの決済もボーナスマイルの対象です。

航空券 ANAウェブサイト、ANA国内線予約・案内センター、ANA国際線予約・案内センター、ANAカウンターでの航空券の購入
機内販売 ANA国内線、ANA国際線およびエアージャパン便での機内販売品
旅行商品 ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANAワンダーアース
通信販売 オンラインショップ[A-style]

さらに、ANAアメックスゴールドのボーナスポイントはANAカードの特約店であるANAカードマイル+加盟店での買い物でも得られます。

通常のカード利用にプラスしてボーナスマイルが貯まる特約店の例は以下のようになります。

100=1マイル
  • ANAグループ
  • ANA機内販売
  • 京成スカイライナー
  • エアポートリムジンバス
  • エネオス
  • 紳士服のコナカ
  • SUIT SELECT
  • 紳士服のフタタ
  • マツモトキヨシ
  • コンタクトのアイシティ
  • サムソナイト
  • リモワ
  • サカイ引っ越しセンター(国内引越)
  • ダイソン
  • 空港駐車場
200=1マイル
  • イトーヨーカドー
  • セブンイレブン
  • 高島屋
  • 大丸・松坂屋
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • ホテル法華クラブ
  • 三井ガーデンホテルズ
  • ホテルモントレ
  • ヤマダ電機LABI
  • ラオックス
  • アクアクララ
  • ニッポンレンタカー
  • 出光興産
  • アート引越センター

ANAゴールドカード共通の特典

ANAゴールドカードはANAカードプレミアムに次ぐ上位カードで、一般カードよりもマイルがたまりやすくサービスが充実しているのが共通のメリットです。

ANAゴールドカードのおすすめポイントは以下のようになります。

持っているだけでボーナスマイルが貯まる

ANAゴールドカードには、飛行機に乗らなくても、カードを持っているだけで自動的にマイルが貯まる仕組みがあります。

入会時と、毎年の継続時に付与されるボーナスマイルです。

入会時ボーナスマイル 継続時ボーナスマイル
ANAゴールドカード 2,000マイル 2,000マイル

継続ボーナスの仕組みは、フライトでマイルを貯めるのが難しい人に嬉しい仕組みです。

フライト利用でボーナスマイルが貯まる

ANAゴールドカードは、フライトを利用した時の貯まりやすさが一般カードより上です。

フライトでもらえるボーナスマイルは、通常マイルの25%増し。

例えば、クレジット昨日のないマイレージクラブ会員の場合、羽田-大阪(往復)で付与されるのは560マイルですが、ANAゴールドカードなら、700マイル獲得できます。

搭乗ごとのボーナスマイル
ANAゴールドカード 25%

ANAを利用する機会が多い人なら、ANAゴールドカードは一般カードより早く効率的にマイルを貯められます。

ビジネスクラスチェックインが利用できる

ANAゴールドカードのおすすめポイントの3つめは、国際線でエコノミークラスに登場する際にもビジネスクラスのカウンターでチェックインできることです。

繁忙期などでチェックインカウンターが混雑している時でも、ビジネスクラスのカウンターならスムーズなチェックインができます。

国際線でANAを利用する機会が多い人にとって、これは大きな魅力です。

空港内のカードラウンジが利用できる
ポイントからマイルへの移行が無料でできる
国内旅行傷害保険が付いている

ANAゴールドカードには、一般カードやワイドカードには付いていない国内旅行傷害保険が付帯しています。

国内旅行障害保険の補償額は最高500万円です。

国内露y甲虫のケガや病気を保証してくれるので、よく国内旅行に出かける人は覚えて置くようにしましょう。

アメックスゴールド&ANAアメックスゴールド2枚持ちは可能

そもそも、アメックスゴールド&ANAアメックスゴールドは2枚持ちが可能です。

ですので、高額な年会費事情さえクリアすることができれば、アメックスゴールドを解約する必要はないのです。

アメックスゴールドからANAアメックスゴールド切り替え時の審査情報

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替え時にも入会審査があります。

クレジットカードの審査なので、過去の支払履歴(クレジットヒストリー)や安定した収入があるかどうか、という点はしっかりチェックされます。

これは、他のクレジットカードも同じです。

しかし、アメックスには、年収◯◯万円以上という年収の基準はないので、高年収でなくても審査を通過することは十分可能で、

  • ANAアメックスゴールドの入会時の申込み画面では、収入欄が「年間所得(世帯年収)」で記入できる
  • 国内最大級のクレジットカードレビューサイト「クレファン」でも、ANAアメックスゴールドの審査合格率は97.02%で、総合カードランキング50位以内のカード中、審査合格率が第1位

という状況です。

最も重要なのは、アメックスゴールドのクレジットヒストリー(支払い遅延など)がない場合、ANAアメックスゴールドの入会審査に通過する確率は非常に高いということです。

ANAアメックスゴールドへの切り替えは「紹介プログラム」経由が最もお得

ANAアメックスゴールドの切り替えはアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由が最もお得になっています。

公式サイトから直接申し込みをするよりも6,000ボーナスポイントを多くもらうことができます。

公式サイト 友達紹介プログラム
新規入会キャンペーン 入会後3ヶ月以内に、

  • ご入会ボーナスマイル:2,000ボーナスマイル
  • 合計10万円以上のご利用で、さらに5,000ボーナスポイント
  • 合計70万円以上のご利用で、さらに23,000ボーナスポイント
  • 合計100万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計100万円のご利用で、通常ポイント10,000ポイント獲得
入会後3ヶ月以内に、

・ご入会ボーナスマイル:2,000ボーナスマイル

  • 合計10万円以上のご利用で、さらに10,000ボーナスポイント
  • 合計70万円以上のご利用で、さらに28,000ボーナスポイント
  • 合計100万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計100万円のご利用で、通常ポイント10,000ポイント獲得
合計 入会後3ヶ月以内に、

  • 100万円のご利用で、合計60,000ボーナスマイル相当
入会後3ヶ月以内に、

  • 100万円のご利用で、合計70,000ボーナスマイル相当

アメックスの紹介プログラムとは?

ANAアメックスゴールドの既存の会員は、知人にANAアメックスゴールドを紹介できる「紹介専用URL」というものを発行できます。

 

>>「ANAアメックス ゴールドの最もお得な入会キャンペーン」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2020年7月最新】ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンは紹介で最大85,000マイル貯まる特典付き!
この記事を読めば、あなたがANAアメリカンエキスプレスゴールドカードの新規入会紹介キャンペーンで一番お得に新規入会する方法がわかります。また、入会でもらえる特典とマイルへ移行する方法、その他のメリットについても紹介しています。

上記「紹介専用URL」を経由してANAアメックスゴールドのサイトにアクセスすると、以下のような条件で入会キャンペーンが行われています。

具体的には、「紹介専用URL」を経由してSPGアメックスに入会した場合、

入会後3ヶ月以内に、

  • ご入会ボーナスマイル:2,000ボーナスマイル
  • 合計10万円以上のご利用で、さらに10,000ボーナスポイント
  • 合計70万円以上のご利用で、さらに28,000ボーナスポイント
  • 合計100万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計100万円のご利用で、通常ポイント10,000ポイント獲得

獲得できます。

つまり、入会後3ヶ月以内に100万円のご利用で、合計70,000ボーナスマイル相当を獲得できます。

もし、あなたが「入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のカード利用」ができるならば、「公式サイトからの入会」よりも「紹介専用URL」を経由して入会した方が、10,000ポイントもお得になるんですね。

入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のカード利用」という条件は、それほどハードルが高くはないのではないでしょうか。

毎月の公共料金や食費などをカードで決済するようにすれば、簡単にクリアできると思います。

周囲に、ANAアメックスゴールドを紹介してくれる知人がおられない場合は、以下のボタンをクリックして当サイトの「紹介専用URL」経由でご入会ください。

ANAアメックスゴールドの「紹介プログラム」経由での申し込み方法の2つの手順

以下では、ANAアメックスゴールドの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

以下のボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

 

登録後すぐに、お友達紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

手順2:ANAアメックスゴールドを紹介プログラム経由で申し込む

次に、ANAアメックスゴールドをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

メール内の紹介用URLをクリックすると、下記のようなANAアメックスゴールドの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてANAアメックスゴールドの新規入会手続きを開始してください。

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの切り替え前の5つの注意点まとめ

アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへのスムーズに切り替えるには、

  1. アメックスゴールドの解約はANAアメックスゴールド入会後に行う
  2. アメックスゴールドの残りの年会費は返金されない
  3. アメックスゴールドのポイントはANAアメックスゴールドに引き継げない
  4. ANAアメックスゴールド発行は「紹介プログラム」を利用する
  5. アメックスのプロパーカードの特典が使えなくなる

という点に注意する必要があります。

アメックスが独自に発行できるプロパーアメックスである「アメックスゴールド」と、提携アメックスである「ANAアメックスゴールド」はスペックが大きく変わり、また互換性がありません。

ですので、厳密に言えば、アメックスゴールドからANAアメックスゴールドへの「切り替え」ではなく、新しいカードの発行という形になり、カード番号も変わってしまいます。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました