【画像解説】アメックスビジネスプラチナの最短申し込み方法と6つの手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、

  • アメックスビジネスプラチナ発行までの最短の作り方、申し込み方法の具体的な手順と詳細を知りたい
  • アメックスビジネスプラチナをどこから申し込めば最もお得にボーナスポイントを獲得できるのかを知りたい
  • アメックスビジネスプラチナ発行までの審査日数審査基準、審査落ちしない作り方を知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」に認定されており、当サイトを通じて毎月多くの方がアメックスビジネスプラチナにお得に入会されているからです。

記事前半では、アメックスビジネスプラチナ申し込み前の4つの注意点と確実に審査に通るために必要な3つの準備事項、カード申し込みから発行・審査を経てカードが手元に届くまでの最短期間について、さらに最もお得な申し込み6つの手順を図解で紹介します。

記事後半では、アメックスビジネスプラチナの入会メリットと特典、お得な使い方について紹介しています。

この記事を読み終えることで、「アメックスビジネスプラチナの一番お得な申し込みの手順」がわかるだけでなく、カード発行後もスムーズに利用できポイントやマイルをお得に貯められる状態になります。

各項目の記入欄の手順で、できるだけ審査の合格率を高めるための注意点についても詳細に各箇所でアドバイスも挿入しています。

目次

アメックスビジネスプラチナの作り方/申し込み方法〜カード発行までの流れ全体像

アメックスビジネスプラチナ

アメックスビジネスプラチナの作り方の全体像は以下のような流れになっています。

特に重要なポイントとしては、

  1. 最もお得に入会できるキャンペーンを選ぶ
  2. 入力欄に正確に入力する

の2点です。

アメックスビジネスプラチナの入会申込み手順は表にすると下表の通りになります。

順番 メール アメックス
最も早く簡単な入会方法を選ぶ(オンライン申込み)
最もお得な入会キャンペーンを選ぶ(お友達紹介プログラム)
3 ご紹介用URLを入手する
公式サイトのご紹介専用画面を開く
本人情報を入力する
全情報を入力し申し込みを完了する

ひとつひとつ、手順の流れを説明していきます。

  1. 最も早く簡単な申込み方法を選ぶ(オンライン申込み)
  2. 最もお得な入会キャンペーンを選ぶ(お友達紹介プログラム)
  3. ご紹介用URLを入手する
  4. ご紹介専用URLから公式サイトのご紹介専用画面にアクセスする
  5. 本人情報を正確に入力する
  6. 全情報を入力し申し込みを完了する

  • 最も早く簡単な申込み方法を選ぶ(オンライン申込み):アメックスの申込み方法のうち、最も早く簡単なのがオンラインでの申込みです。
  • 最もお得な入会キャンペーンを選ぶ(お友達紹介プログラム):アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンには、いくつかの入会パターンがあり、その中でも最もお得にボーナスポイントを獲得できるキャンペーンを選ぶのが良いです。オススメは、既存アメックスプラチナ会員からの「お友達紹介プログラム」です。
  • ご紹介用URLを入手する:アメックスビジネスプラチナの入会手続きに進む前に、事前準備として「ご紹介用URL」を入手できます。(入手方法の詳細は下記で説明)「ご紹介用URL」経由で申し込むことで、最もお得なキャンペーンが適用になります。
  • ご紹介専用URLから公式サイトのご紹介専用画面にアクセスする:「ご紹介用URL」をクリックすると、アメックス公式サイトのご紹介専用申込み画面にアクセスできます。表示された画面から申込みフォームを開きます。
  • 本人情報を正確に入力する:申込みに必要な本人情報を正確に入力していきます。
  • 全情報を入力し申し込みを完了する:連絡先や収入等を正確に入力し、最終確認画面で問題なければお申込みを行います。

アメックスビジネスプラチナの作り方/申し込むカードを選ぶ

アメックスには数多くのカードが存在します。

その中でも、大きく3種類に分けられます。

  1. アメックス自身で発行しているプロパーカード
  2. アメックス自身で発行している他社提携カード
  3. 他社が発行しているアメックスのカード

<1.アメックス自身で発行しているプロパーカード>

  • アメックス グリーン
  • アメックスゴールド
  • アメックスプラチナ など

<2.アメックス自身で発行している他社提携カード>

  • ANAアメックス ゴールド
  • SPGアメックス
  • デルタアメックス ゴールド など

<3.他社が発行しているアメックスのカード>

  • セゾンパール アメリカン エキスプレス カード
  • セゾンブルー アメリカン エキスプレス カード  など

それぞれの種類によって、特典も機能も全く異なります。

まずは申し込むカードを選びましょう。

プロパーカードの中からアメックスビジネスプラチナを選ぶ

アメックスのプロパーカードにもいくつか種類があります。

  • アメックスグリーン
  • アメックスゴールド
  • アメックスプラチナ
  • アメックスセンチュリオン
  • アメックスビジネスグリーン
  • アメックスビジネスゴールド
  • アメックスビジネスプラチナ
  • スカイトラベラー カード
  • スカイトラベラー プレミアカード

上記のうち、アメックスセンチュリオンは自ら申し込めない招待制(インビテーション)のクレジットカードです。

今回はアメックスビジネスプラチナを作ることを選びます。

アメックスビジネスプラチナへ今すぐオンライン申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

アメックスビジネスプラチナを発行する2つの理由

年会費130,000円(税別)はクレジットカードの年会費としては高いですよね。

それでも人気のアメックスビジネスプラチナ。

高額な年会費を払ってまで持つ価値があるのか、なぜ人気なのか。

その理由は3つあると言われています。

理由1.旅好きには嬉しい特典が多い

アメックスビジネスプラチナは旅行好きには嬉しい特典がたくさんあります。

  • プラチナ・コンシェルジェ・デスク
  • フリー・ステイ・ギフト
  • ホテル・メンバーシップ
  • ザ・ホテル・コレクション
  • プライオリティ・パス
  • 京都観光ラウンジ
  • ファイン・ダイニング

など

また、アメックスビジネスプラチナは保険も充実しています。

  • 死亡1億円の充実の海外旅行保険
  • 航空便遅延費用補償
  • キャンセル・プロテクション(旅行やコンサートのキャンセル費用を補償)
  • ショッピング・プロテクション(買ったものが破損や盗難にあった時の補償)
  • オンライン・プロテクション(ネットショッピングの不正利用の補償)
  • リターン・プロテクション(買ったものを返品するときの補償)
  • 家電総合補償制度(別途2,900円必要)(アメックスで買ったものの故障補償&アメックス以外で買ったものも含め、持っている家電のすべてを破損・盗難補償)

たった一枚のカードを持っているだけで、これだけの特典の恩恵を受けることができるのです。

理由2.カードの持つインパクト(券面、見た目)

アメックスビジネスプラチナが人気の理由には色々な理由がありますが、その中でも1番の理由はその存在感ではないでしょうか。

ある程度の年齢になるとカードを出すときにそれなりのカードであったほうが見栄えがよいものです。

そんなとき、アメックスビジネスプラチナの券面ならインパクトは十分です。

お財布にアメックスビジネスプラチナが入っているのは良いものです。

使える特典が豊富にあり、さらにどこで出しても恥ずかしくない券面

それが、持つ価値・人気の理由でしょう。

アメックスビジネスプラチナの作り方/申し込み資格を確認する

アメックスビジネスプラチナは誰でも申込み可能なのでしょうか?

申込みをする前に、自分が資格と条件を満たしているか確認しましょう。

アメックスビジネスプラチナの4つの申込み条件

アメックスプラチナの申込みをする者は、以下の4つの資格を満たしている必要があります。

<申し込み資格>

  1. 年齢が25歳以上の方
  2. 日本国内に定住所がある方
  3. 日本国内で定職・定収入のある方
  4. 他のクレジットカードやローンで延滞のない方

上記を満たした上で、勤続年数、年収、家族構成、ローンの残高、持ち家の有無、クレジット履歴など様々項目の総合判断により、カード発行が可能かどうかの審査が行われます。

アメックスビジネスプラチナはインビテーション不要で申し込みが可能!

ちなみに、アメックスビジネスプラチナのスピーディな発行を希望する場合、インビテーション経由での入会は不向きです。

現在はアメックスビジネスプラチナはアメックスの既存会員からの紹介であればいきなり直接申し込みも可能です。

一方で、アメックスプラチナの招待(インビテーション)制度も健在です。

2019年8月より、アメックス ビジネスプラチナ(個人事業主様向け・法人代表者様向け)の申し込み制度が変わり「紹介プログラム」経由での簡単なオンライン入会が可能になりました。

アメックスビジネスプラチナ紹介プログラム経由申し込み画面

アメックス ビジネスプラチナを取得する制度の中では

  • 最短の取得方法
  • 最もお得な取得方法

です。

既存アメックス会員が発行する「専用URL」経由での入会で最大70,000ボーナスポイント獲得可能なお得なキャンペーンになっています。

なんと、公式サイト経由よりも70,000ボーナスポイントを多く獲得可能です。

>>「アメックスビジネスプラチナが紹介プログラム申し込みで7万ポイント獲得可能に!」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2019最短】アメックスビジネスプラチナのキャンペーンが紹介プログラム申し込みで7万ポイント獲得可能に!

アメックスプラチナ入会キャンペーンは「公式サイト」「お友達紹介プログラム」どっちの申し込み方法がお得?

2019年8月より、アメックスビジネスプラチナはアメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由での申し込みが可能になりました。

「公式サイト経由」「紹介プログラム経由」2つのパターンを比較すると、以下のようになります。

対象カード 公式サイト 紹介プログラム
アメリカン エキスプレス ビジネス プラチナ カード

なし 【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

結論としては、アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンは、「紹介プログラム」経由で入会申し込みすることで、「公式サイト」経由で申し込みをするよりも「70,000ボーナスポイント」お得になります。

アメックスビジネスプラチナの作り方/最短・お得な申し込み方法を選ぶ

アメックスビジネスプラチナの申込み方法には、3つの方法があります。

それぞれの方法にメリットとデメリットがあります。

  1. オンライン(インターネット)での申込み
  2. 空港や駅の営業ブースでの申込み
  3. インビテーション経由での申込み

上記3つの方法の中から、最も簡単でかつお得な作り方を選ぶことをオススメします。

結論からお伝えすると、3つの申込方法の中でもっともお得にカードを作ることができる方法はオンライン申込みです。

1.オンライン(インターネット)での申込みのメリット・デメリット

オンライン申込みには2つのメリットがあります。

  1. お得な入会キャンペーンを適用できる
  2. カード発行までの期間が最速

手軽でスピーディ、かつお得に申込みをできるのが特徴です。

アメックスビジネスプラチナをオンラインで申込みした場合、「入会ボーナスポイント」などのお得な入会特典を獲得することができます。

さらに、オンライン申込みはカード発行までの期間が最速です。

申込みから審査まで全てWEB上で完結することができ、24時間365日好きな時間に申込みをすることが可能になります。

以上のように、メリットはあれどデメリットはありません。

2.空港や駅の営業ブースでの申込みのメリット・デメリット

旅行をしていると、空港や駅の構内でアメックスの営業ブースを見かけることがあります。

営業ブースには、アメックスの営業担当の方が立っており、申込みをすることができます。

空港・駅での申込みには3つのメリットがあります。

  1. カードについて担当者に直接質問ができる
  2. 審査優遇をしてもらえる可能性がある
  3. オリジナルのノベルティをもらうことができる

アメックスのブースでは、アメックスの社員・または契約社員の方が担当をしており、カードについての知識が豊富なのが大きなメリットです。

アメックスのカードについて豊富な知識を持った社員が対応してくれるので、カードについての疑問をその場で納得いくまで質問できるのは嬉しいですね。

また、ブースに立っている営業マンは、全国のアメックス営業マンの中でも成績上位の方である可能性が高く、その場で申込みをした場合に審査優遇をしてもらえる可能性があります。

さらに、ブースではオリジナルのノベルティを配布しており、アメックスのロゴが入ったボールペンなどをもらうことができます。

アメックスビジネスプラチナを目指している場合には、

  • アメックスビジネスプラチナが直接申し込める

という点もメリットになります。

営業ブースでの申込みの場合には、アメックスのクレヒス関係無しに「アメックスビジネスプラチナ」をいきなり直接申込みすることができるケース(突撃)があります。

>>空港や駅でアメックスプラチナの突撃申込みをする方法について詳しくはコチラ

ただし、デメリットもあります。

  • 入会キャンペーンが適用にならない
  • 飛行機や電車の時間が迫っている場合には申込みが難しい
  • 営業担当者が申込みを迫ってくる場合がある

というものです。

中でも、最大のデメリットは、入会キャンペーンが適用にならないことです。

例えカードに入会できたとしても、「入会ボーナスポイント」の特典がもらえない可能性があります。

また、営業担当者にもよるでしょうが、説明を受けた後に入会申込みを迫ってくる場合もあります。

強制することはないでしょうが、プレッシャーに感じることがあるかもしれません。

3.インビテーション経由での申込みのメリット・デメリット

アメックスビジネスプラチナはインビテーション経由での申込みが可能です。

しかし、オンラインやブースでの申込みに比べて、メリットは少なくデメリットが上回ります。

書類郵送での申込みには、

  • ほぼ審査に通過する

というメリットがある一方で、

  • インビテーション取得までの手間が面倒
  • カード発行までに時間がかかる
  • 入会キャンペーンにが適用にならない

というデメリットがあります。

インビテーション経由の申込みの場合には、ほぼ審査に通過できるのがメリットです。

ただし、アメックス社からインビテーションを取得する必要があるのです。

アメックスビジネスゴールドでカード利用実績を積み上げる形になりますので、インビテーション取得まで手間と時間がかかるという点がデメリットになります。

また、オンライン申込みのように大量の入会ボーナスポイントがもらえないという点も大きなデメリットです。

結論:アメックスビジネスプラチナはオンライン(インターネット)での申込み方法がオススメ

以上のことから、アメックスビジネスプラチナへの入会申込みの手続きは、オンライン(インターネット)申し込みがオススメです。

もう一度、オンラインによる申込みのメリットをまとめてみます。

  • お得な入会キャンペーンを適用できる
  • 入力必須項目が入力されていないと申し込みができないため記入漏れの心配がない
  • カード発行までの期間が最速である

アメックスはカードの発行に時間がかかるため、少しでも早くカードを受け取りたい場合には、オンラインで申し込みましょう。

アメックスビジネスプラチナ申し込みの前にチェックするべき4つの注意点と事前準備事項

アメックスビジネスプラチナの具体的な申し込み手続き方法の手順に入る前に、チェックするべき4つの注意点と事前準備する事項をお伝えします。

なるべく損せずに、かつ、なるべく審査の通過率を上げる入会方法にするために、事前に確認しておきましょう。

大丈夫な場合には、読み飛ばしてもらって構いません。

注意点1.最もお得なキャンペーンを選ぶ

アメックスビジネスプラチナへの入会ルートはたくさんあり、「いつ、どこから入会するかで、獲得できるボーナスポイントやマイル数など特典に差がある」ということを覚えておきましょう。

ですので、損をしない入会キャンペーンを利用することをオススメします。

結論から言うと、アメックスビジネスプラチナの入会申し込みは、「お友達紹介プログラム」経由での申し込みをオススメします。

なぜなら、

  1. 最大70,000ポイントの入会ボーナスポイントを獲得可能
  2. カード発行までの期間が最速

という2つのメリットがあるからです。

>>「アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンと一番お得な入会方法」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【2019最短】アメックスビジネスプラチナのキャンペーンが紹介プログラム申し込みで7万ポイント獲得可能に!

アメックスビジネスプラチナの新規入会キャンペーンで、一番お得な申し込みルートを比較するために確認すべき事項

以下で、具体的な申し込み方法の比較をしていきましょう。

アメックスビジネスプラチナに入会する時に比較すべき点があります。

それは、

  • メンバーシップ リワード ポイント

です。

上記特典がどのくらいもらえるか?について見ていけば、申し込みするのが一番お得な方法がわかります。

アメックスビジネスプラチナ入会キャンペーン5つのパターンの特典比較

アメックスビジネスプラチナの申し込みパターンは、以下の5つあります。

  1. アメックスからの招待(インビテーション)を待つ
  2. アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)
  3. アメックスへ電話で申し込み(突撃)
  4. アメックス公式サイトからの申し込み
  5. 既存アメックス会員からの紹介

以上の5パターンです。

なお、先ほどお伝えした「70,000ポイント」のボーナスポイント手に入れられるのは、アメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由で入会した場合のみです。

アメックスビジネスプラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得する6つのメリット

先ほどのアメックスビジネスプラチナへ入会申し込みする5つの方法のうちの「5.既存アメックス会員 からの紹介」で入会する7つのメリットについて確認していきましょう。

アメックスビジネスプラチナをお友達紹介プログラム経由で入会するメリットは以下の6つあります。

【アメックスビジネスプラチナをお友達紹介プログラム経由で入会する6つのメリット】

  1. インビテーションを待たずに、あなたの好きなタイミングで計画的にカード発行を行える
  2. 入会でボーナスポイントがもらえるのは「紹介プログラム」経由のみ
  3. ボーナスポイントがもらえるのは「入会特典で大量ボーナスポイントがついてくる
  4. 入会手続きは全てWEB上で完結するため、申し込み用紙の取り寄せなど面倒な作業が必要ない
  5. webでの入会手続きは10分〜15分程度で完結する
  6. 申し込みからプラチナカード受け取りまでは平均約2週間

アメックスビジネスプラチナは申込制に!入会キャンペーンは紹介プログラム経由で最大70,000ポイント獲得可能です

アメックスビジネスプラチナはwebからの申し込みが可能な制度になりました。

アメックスビジネスプラチナの入会キャンペーンのお友達紹介プログラムの特典内容は、以下のようになります。

対象カード 新規入会ポイント
アメリカン エキスプレス ビジネス プラチナ カード

【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント


アメックスビジネスプラチナへ今すぐオンライン申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

【当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」です

当サイトはアメックス社より招待を受けて「アンバサダー・プログラム」に登録しております。

「アンバサダー・プログラム」とは、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介数において一定以上の実績のある既存のアメックス会員のみが招待される特別なプログラムです。

ですので、安心してお申し込みいただければ、と思います。

注意点2.確実に審査に通るために

アメックスビジネスプラチナの申し込みで確実に審査に通るための注意点です。

申し込み資格を満たしているかチェックする

クレジットカードは申し込み時に申し込み条件を満たしている必要があります。

まずは、アメックスビジネスプラチナの申し込み条件についてチェックしましょう。

申込時点で以下の資格要件を満たしているか確認しましょう。

申し込み基準は、25歳以上で定職がある方とさせていただいております。パート・アルバイトの方のお申し込みはお受けできません。

未成年はアメックスビジネスプラチナを作ることはできない

アメックスビジネスプラチナは基本的に満25歳以上の安定収入が条件です。

未成年の人はアメックスビジネスプラチナを親に秘密で作ることはできません。

クレジットカードは早ければ大学生からでも作れますが、未成年であれば親の承諾が必要なのです。

未成年の方はきちんと親と相談してからカードに申し込みしましょう。

入力した方が望ましい項目

リボ払い・キャッシング枠は0にする

アメックスビジネスプラチナに申し込む時の記入欄には、リボ払いの申し込み、キャッシングサービスの申し込み、およびキャッシング枠の希望金額を記入する項目があります。

キャッシング枠を希望すると支払能力や過去の信用情報履歴をことさら重点的に審査されることになり、審査落ちのリスクが高まります。

審査落ちのリスクをできるだけ下げたい場合には、リボ払い、キャッシング枠を0円(希望しない)にチェックして申し込みをしてみましょう。

キャッシングを申し込むなら年収証明書類が必要

もし、どうしてもキャッシング枠を利用したいという場合、年収証明書類が必要になります。

年収証明書類として有効なものは、

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書(直近2か月分)
  • 確定申告書
  • 納税通知書(年収もしくは所得金額の記載があるもの)
  • 年金証書(年金額の記載があるもの)

です。

入力フォームには正しく入力する

アメックスビジネスプラチナに限らず、クレジットカード申し込み時の審査落ちの原因として意外に多いのが、申し込みフォーム内の記入間違いです。

氏名や住所、電話番号などを間違えるのは論外ですが、奨学金を借入と思って記入したり、親の仕送りを年収として入れたり、アルバイト収入があるのに定職ではないから0円と記載したりなどと様々なケースが存在します。

アメックスビジネスプラチナも含めてクレジットカードの審査には「スコアリングシステム」が導入されています。

これにより、入力項目を元に自動的にスコアを算出して審査結果の自動振り分けが行われます。

そのため、ちょっとした記入間違いや虚偽情報(故意・過失関係なく)が審査落ちの要因となってしまいます。

ですので、クレジットカードの申し込みフォームは必ずチェックしてから完了ボタンを押すのがオススメです。

複数のカードに同時申し込みしない

アメックスビジネスプラチナ申し込み時に、他のカードにも同時期に申し込むのはオススメしません。

同時に申し込みした場合、例えそのような目的でないにしても、「キャンペーン目的」「不正利用目的」であるなどと、カード会社側にあらぬ疑いをかけられ審査に通りにくくなってしまうことが考えられます。

複数枚のカードを発行したい場合には、1ヶ月以上の期間を開けてから他のカードに申し込みするのがいいでしょう。

クレジットヒストリーがクリーンになっているか確認する

過去に延滞履歴ななどがあると、審査に影響します。

以前に、

  • 携帯電話料金の支払いを長期間放置した(延滞した)
  • 他社のクレジットカードの支払いをしなかったことがある

といった経験はないでしょうか。

信販会社や流通系のクレジットカード、現在の支払い能力の他にも以前の信用実績も審査基準で重要な項目として捉えます。

ですので、今現在の年収や職業がどんなに良くても過去の信用履歴(異動情報)の照会によって審査に落ちてしまう可能性があります。

その一方で、消費者金融系や外資系のクレジットカードは過去の信用履歴よりも今現在の支払い能力に重点を置いて審査する傾向が強いようです。

ですので、過去に問題が合ったとしても今現在の年収や職業によっては実際に審査に通る人もいるようです。

このように、クレジットカードの審査の難易度は一概には言えないのですが、クレジットヒストリーがクリアであるに越したことはないでしょう。

なお、延滞時の債務などが未だに残っている場合には、しっかり完済してから申し込んだほうが確実です。

<信用履歴(移動情報)を確認するならCICやJICCへ>

現在の信用情報は個人信用情報機関で確認することができます。

  • クレジットカード会社ならCIC
  • 消費者金融ならJICC
  • 銀行ならKSC

上記3つの機関で個人信用情報が共有されておりますので、必要に応じて照会申請(初回開示は1,000円)を行って確認してみましょう。

30歳を越えているのに「スーパーホワイト」の属性である場合

スーパーホワイトと言う言葉があります。

上記で紹介した「信用履歴(異動情報)」に何も記載されていない=真っ白な状態を指します。

信用情報に何も記載されていない場合、アメックスビジネスプラチナの審査でスコアリングできるものがなく、審査落ちに繋がってしまう可能性もあります。

学生や新社会人の年齢ならともかく、30歳を超えてスーパーホワイト属性の場合、「5年以上前に延滞履歴があって信用情報がクリアになっている」「信用のない個人属性だということ」を示している証左でもあります。

もしそのいずれでもない場合には、はクレジットカードヒストリーを積んでいくことから始めるのがオススメです。

注意点3.本当にアメックスビジネスプラチナで大丈夫?自分に合ったカードに申し込む

そもそも、アメックスビジネスプラチナが自分のライフスタイルに合ったカードであるのかどうか、ということです。

そのため、何も調べずにカードに申し込むと後に高い年会費に割に使いこなせなかった」などということにもなりかねません。

特に、アメックスビジネスプラチナの場合、特殊な特典が多数ありませので、そのメリットを活かす使い方が重要です。

注意点4.アメックスビジネスプラチナは即日受け取りできない

残念ながらアメックスビジネスプラチナは即日受け取りが出来ません。

審査自体は最短で10秒〜30秒程度で終わることもありますが、カードの郵送時間が必要なため、即日受け取りができません。

審査にかかる時間も人によって様々なようです。

申し込みからカードが手元に届くまで最短でも数日〜1週間程度かかります。

そのため、もし旅行などで使用したい予定があるならば早めの申し込みがオススメです。

申し込み方法には、

  • インビテーション経由での申し込み
  • インターネット上で申し込むオンライン申し込み

があり、急ぐ場合はインターネットから申し込むのがおすすめです。

事前準備事項1.手元にあると申し込みがスムーズになるもの

以下のものが手元にあると、アメックスビジネスプラチナの申し込みがスムーズです。

申し込みを始める前に準備しておくとよいでしょう。

  • 住所の基本情報・勤務先・年間所得額など情報
  • 受け取りの際に、本人確認ができる運転免許書

<手元にあるとアメックスビジネスプラチナ申し込みがスムーズになるもの>

  • 運転免許証(△)
  • パスポート(△)
  • 健康保険証(△)
  • 住民票の写し(△)
  • 銀行口座(◯)
  • 銀行の届出印
  • 審査結果通知のメール(店頭受け取りの場合)(※)
  • 収入証明書類(キャッシング希望の場合)(※)

△:いずれか1つでOK
◯:必須
※:場合によって必要

アメックスビジネスプラチナの申し込みから審査・発行・受け取りまでにかかる期間と最短日数

アメックスビジネスプラチナを申し込みするにあたって、気になるのは

  • 申し込みから発行・受け取りまで最短で何日かかるのか?

という点についでです。

結論からお伝えすると

  • カードの審査:最短10秒
  • カードの発行から受け取りまで:最短で3〜5営業日

となっています。

そのため、申込者の信用次第にはなりますが、上記のようにスピード審査と早期受け取りが可能です。

ただし、通常は審査に1〜3営業日程度、郵送に1週間程度かかるのが多くの場合のようです。

インターネット(オンライン)からの申し込みがオススメ

アメックスビジネスプラチナの申込みは、インターネット上からお好きなタイミングで行うことが可能です。

入力する項目はあまり多くありません。

ほとんどの方は5分もかからずに入力し終えて審査の段階に進むことができます。

ネットでの申込みの場合には、時間を問わずに自分のペースで申込みができ、ネット限定の入会特典も受けられるのがメリットとなります。

アメックスはインターネット(オンライン)でのカード発行申し込みの場合、自動審査を行なっています。

インターネットでの申し込みはお使いの

  • スマートフォン
  • パソコン

どちらからでも可能です。

申し込み時期について

審査、配送地域以外にカード受け取りに影響がでる原因として、申し込みする時期が考えられます。

年末年始やゴールデンウイークなどの大型連休は、申し込みの増加やカード会社の営業時間が限られるため、発行までに1週間以上かかってしまう場合があります。

できるだけ、連休や繁忙期と思われる時期は避けて申し込むのがオススメです。

アメックスビジネスプラチナの作り方/申し込み方法6つの手順

いよいよ、以下で具体的な申込み手続き方法を6つの手順に分けて説明していきます。

手順1.最もお得な入会キャンペーンを選ぶ(お友達紹介プログラム)

アメックスビジネスプラチナの最もお得にボーナスポイントを獲得できる入会キャンペーンを選びます。

上記の「4つの注意事項と事前準備」の項目でお伝えしたように、既存アメックス会員からの「お友達紹介プログラム」経由での入会がオススメです。

なぜなら、

  1. 最大70,000ポイントの入会ボーナスポイントを獲得可能
  2. カード発行までの期間が最速

という2つのメリットがあるからです。

手順2.ご紹介用URLを入手する

事前準備として「ご紹介用URL」を入手します。

以下のボタンから登録していただくことで、すぐにメールアドレス宛に「ご紹介用URL」が届きます。

 

「ご紹介用URL」経由で申し込むことで、最もお得なキャンペーンが適用になります。

手順3.アメックスビジネスプラチナご紹介専用申し込み画面にアクセスする

メールアドレス宛に届いた「ご紹介用URL」をクリックすると、下記のようなアメックス公式サイトのご紹介専用申込み画面が表示されます。

アメックス公式サイトへのアクセスが多い場合、この画面が開きにくい(遅い)場合があります。

その場合には、10秒程度待つとこの画面になります。

アメックスビジネスプラチナの作り方・申し込み入力画面

「ご紹介用URL」をクリックしても上記のような画面が表示されずに、「表示されるまでしばらくお待ちください」などの表示のまま止まってしまう場合があります。

これはお使いのブラウザの設定によるものなので、他のブラウザや他のPC、タブレット、スマートフォンなどで試してみるとよいでしょう。

なお、上記画面を経由せずにアメックスビジネスプラチナを申し込んだ場合、「お友達紹介プログラム」のキャンペーンが適用されません。

その際には、70,000ポイントの入会ボーナスポイントがもらえないので注意が必要です。

次に、画面下の「ご紹介プログラム専用サイトを表示」という青いボタンををクリックします。

すると以下のような画面になります。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

画面上部の「その他のカードはこちら」から「ビジネス・カード」を選択します。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

今回申し込みする、アメックスビジネスプラチナを選択します。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

画面では「合計70,000ポイント」「ご紹介プログラム限定ご入会特典」という表示が確認できます。(紹介プログラムで獲得できるボーナスマイルは、時期により変動します)

お申し込みに進むには、画面右側の青色の「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

ちなみに、このご紹介プログラムは「はじめてアメックスビジネスプラチナに入会される方が対象」となります。

他のアメックスカードに入会したことがある方でも、過去にアメックスビジネスプラチナを発行したことがなければ、ご紹介プログラムが適用可能です(アメックスに確認済み)。

手順4.ご本人様確認情報を入力する

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

申込み専用フォームが開くので、必要な本人情報を入力していきます。

これ以降は「カード審査のための本人情報入力」なので意識して正確に入力を行っていく必要があります。

この申し込みページでは

  • 会社名または勤務先名(フリガナ)
  • 会社または勤務先電話番号
  • お名前(フリガナ)
  • 電話番号
  • PC向けEメールアドレス
  • 生年月日
  • 自宅郵便番号

の入力フォームがあります。

このページのフォームにある項目を入力する際に、できるだけ審査通過率を上げるために注意すべきポイントが3つあります。

  1. 「お名前」の項目はカタカナで入力する。
  2. 「電話番号」の項目は、できれば自宅電話番号と携帯電話番号の両方を入力する。
  3. PC向けEメールアドレスには、携帯メールをでなはくPC用のEメールアドレスを記入する。フリーメールでも減点にはならないと思いますが、可能であればプロバイダーメールが審査上オススメです。

入力が完了したらこのページの一番下へスクロールして「保存して次へ進む」ボタンを押します。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

ご本人様についての情報を入力する

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

この申し込みページでは

  • お名前(漢字)
  • お名前(ローマ字)
  • 性別
  • 運転免許証
  • 電話番号
  • お住まい
  • 郵便番号

を入力するフォームがあります。

まず最初の入力フォームでは姓名を入力する欄があります。

アメックスビジネスプラチナ申し込み入力画面

日本語表記とローマ字表記の両方を正確に入力する必要があります。

なぜなら、ローマ字表記の入力は、そのままカード刻印名になるからです。

次に、性別と運転免許証の有無についてのチェック欄があります。

該当欄にチェックを入れましょう。

<審査通過率を上げるために>

必須項目にはなっていないので必ずしも必須入力ではないのですが、もし運転免許証をお持ちの場合は、運転免許証の番号も入力しておいたほうが、審査通過率の点で有利になるかもしれません。

運転免許証番号の入力方法は、上図の「運転免許証をお持ちの方はチェックしてください」のチェックボックスをチェックしてください。

すると新しいフォームが開き入力可能になります。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

さらに、電話番号の入力欄があります。

  • 自宅電話番号
  • 携帯電話番号

のいずれかを入力すればOKです。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

次に、「お住まい」の状況(賃貸か自己所有かなど)をメニューで選択します。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

メニュー選択が完了したら、「自宅郵便番号(必須)」を入力、郵便番号の横にある「住所を検索」の緑のボタンをクリックします。

そうすると、新しいフォームが開き現住所を入力できるようになります。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

上記画面では、郵便番号から検索された住所が「住所1」のフォームに表示されます。

表示されているものが確認し正しい住所か確認します。

次に、住所の続きを入力していきます。

「住所2」に番地を、「住所3」には建物名・部屋番号を入力します。

グレーの文字で記入例が示されているので、参考にしましょう。

現住所をフリガナも含めて正しく入力し、最後に「保存して次へ進む」をクリックします。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

また、この画面でよくあることなのですが、情報入力に時間がかかると、下記画面のような「接続が切断されます」という表示がされます。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

ただ、この画面が表示されても慌てる必要はありません。

上記のような表示が出たらら「続ける」をクリックしてください。

そうすることで、タイムアウトすることを防げます。

この後もスムーズに申し込み入力を進めるためにもできる限りタイムアウトをしないことが重要です。

<タイムアウトしてしまったら>

万一タイムアウトをしても大丈夫です。

1〜2時間すると、アメックスから申込み再開のメールが届きます。

申込み再開メールを受け取ったら、そのメールを開き申込みを再開することができます。

アメックスの申込み再開メールからの申込み再開には、

  • 生年月日
  • 郵便番号

による認証が必要です。

さらに、この認証に何度かミスをすると、

「本人情報が確認できないため、お客様のオンライン申し込み書データにアクセスできません。お手数ですが、新しいリンクよりお申し込みください」

という旨のメーッセジと共に「ホームページへ」というボタンが画面が表示されます。

この画面が表示された場合には注意が必要です。

この画面が表示された場合は「ホームページへ」というボタンはクリックせずに、事前準備で入手した「ご紹介用URL」から再度手続きを始めてください。

なぜなら、「ホームページへ」というボタンから申し込みを再開すると、「紹介プログラム」経由での入会キャンペーンが適用されず、獲得できるボーナスポイントが少なくなってしまうからです。

ご収入などについてを入力する

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

いよいよ審査に関わる部分です。

この申し込みページでは

  • 主なご職業
  • 年間所得(税込)
  • アメリカン・エキスプレス発行のカード保有の有無
  • 他のクレジットカード保有の有無
  • 会社名または勤務先名(かな)
  • 業種

の入力項目があります。

入力項目が多く、審査に影響しますので正確に入力する必要があります。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

なお、すでに他のアメックスを持っている場合は、アメックスのカード番号を入力することで、審査がスピーディーになります。

また、他社のクレジットカードを記載するところがあるので、こちらも持っているカードはチェックマークを付けます。

カードを1枚も保有していない(クレジットヒストリーがない)と審査が厳しくなるので、持っている場合は忘れずにチェックマークを付します。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

「業種(必須)」までの項目の入力が完了したら、「保存して次へ進む」ボタンをクリックしてください。

会社/勤務先情報を入力する

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

この申し込みページでは

  • 会社または勤務先郵便番号
  • 売上高(万円)
  • 当期利益(万円)
  • 従業員数
  • 区分・形態
  • 勤続年数

の入力項目があります。

入力項目が多く、審査に影響しますので正確に入力する必要があります。

入力内容の最終確認をする

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

「入力内容のご確認」画面になります。

これまで入力した全ての情報が 上記画面で確認できます。

面倒かもしれませんが、申し込みの最終確認ですので、全ての項目が正確に入力されているか確認してください。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

最終画面の一番下には、

  • 家族カードのお申し込み
  • 優待情報の配信
  • フリープロテクト・プラン

の3つのチェックボックスがあります。

  • 家族カードのお申し込みアメックスビジネスプラチナは家族カード4枚が年会費無料です。しかも、アメックスビジネスプラチナの家族カードにはプライオリティ・パスを無料で発行でき、空港のVIPラウンジが無料で使えます。
  • フリープロテクト・プラン:アメックスが提供する「携行品保険」のことで、アメックス入会時に申し込みが可能です。日本国内において外出中に持ち物が紛失・盗難にあった場合に、1年に1回のみ5,000円の上限まで保証が可能になり、期間はカード発行後1年間のみ有効です。ちなみに、カード入会特典として保険料は無料です。たった5千円の保証とはいえ、もしもの時の足しになりますのでお申し込みをしておくことをお勧めします。

全ての入力情報の確認が完了したら、「保存して次へ進む」ボタンをクリックしてください。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

申し込みを確定する

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

申込みの最終確認画面です。

同意項目やカード送付先情報、年会費、カード会員規約など重要項目が記載されています。

面倒がらずによく読んで確認してください。

この画面を下にスクロールしていくと、一番下に「上記全ての内容を理解し、同意します。」というチェックボックスがあります。

この文面通り同意したら、チェックを入れて「同意して申し込む」ボタンをクリックします。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

無事にアメックスビジネスプラチナの申込みが完了したら、上図のように画面が表示されます。

<もしもの時のために>

この画面には、アメックスに審査状況を確認するために必要な「照会番号」が記載されています。

照会番号はカード申込み完了時に送信される「カード申し込み受け付け完了のお知らせ」メールにも記載されていますが、念のため「このページを印刷する」などで保存をしておくことをお勧めします。

最短10秒!自動審査が始まる

アメックスのオンライン(インターネット)入会申し込みでは、自動審査を行なっています。

以下の画面のように、「ただ今より、審査を開始します。照会番号が表示されるまでしばらくお待ちください。」の案内が表示されます。

アメックスビジネスプラチナ申し込み画面

審査が開始されてからの間、画面が切り替わらないので少し不安になりますが、審査に合格の場合、最短で10秒ほどで画面が切り替わります。

最短10秒ほどでカード発行可能に

アメックスビジネスプラチナの申し込み画面

自動審査で合格の場合には、画面に

  • 「審査が完了」
  • 「カードをお届けできる運びとなりました。」

の案内があります。

さらには、3営業日ほどでカードが郵送される案内もあります。

申し込みと同時にカード発行可能の審査結果を貰えるというのは嬉しいですね。

また、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードを申し込むのが初めてで、手元に他のアメックスのカードが無い場合は、1〜2営業日ほど審査結果に時間がかかる可能性もあります。

その場合には結果が出るまで不安ですが、待ちましょう。

アメックスビジネスプラチナの3パターンの審査期間と発行までの最短日数について

以下は、

  1. 難易度(甘いか厳しいか)
  2. スピード(早いか遅いか)

という2つの軸のうちの

2.スピード(早いか遅いか)

に関する事になります。

アメックスのカードを申し込みするときに気になるのが、審査にかかる期間とカード申し込みから手元に届くまでの期間です。

アメックスの申込み方法には、

  • 書類郵送での申し込み
  • オンラインでの申し込み
  • 空港や駅の営業ブースでの申込み

があり、「オンラインでの申し込み」が自動審査のため、スピード審査をしてくれます。

アメックスのカード審査の早さに関しては、以下の3パターンあります。

アメックスのカード審査の3パターン

アメックスの審査のスピードに関しては、他社のクレジット会社に比較しても「早い」と言うことができます。

アメックスはインターネットからの申し込み時には自動審査が行われ、申込者の信用情報次第では、最短10秒ほどで審査結果が判明します。

アメックス・プラチナも対象になります。

申込画面から必要事項を入力して、『申込む』ボタンをクリックすると、オンライン上で自動的に審査が行われ、最短10秒ほどで審査結果が表示されるのです。

アメックスのカード審査には、以下の3つのパターンがあります。

  • パターン1:「即時」審査完了し、即日発行される場合
  • パターン2:「継続」審査の後、審査合格の場合
  • パターン3:「継続」審査の後、審査不合格の場合

上記のうち、最短でカード発行可能となるのは、「パターン1」の「「即時」審査完了し、即日発行されるパターン」です。

最短「10秒審査」と呼ばれるのが、このパターンです。

本人情報、連絡先、収入等を全て入力し、「申込む」ボタンをクリック後、「お待ちください」という画面表示になり、

審査が完了しました。

ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。通常約3営業日ほどで、ご本人宛にカードを発送いたします。

という画面に切り替わります。

アメックスは

  • シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
  • 日本信用情報機構(JICC)

という3つの信用情報機関に加入しています。

「お待ち下さい」が表示されている間に、入力した内容に基づき、以上の3つの信用情報機関に属性情報、取引情報の照会が行われるものと思われます。

「即日発行」は可能だが「即日受け取り」は不可能

以下では、クレジットカードの「即日発行」と「即日受け取り」の違いについて確認します。

即日発行とは

即日発行」とは、カードを申し込みしたその日に審査に通過し、カードが発行されることを意味します。

即日受け取りとは

即日受取」とは、カードを申し込みしたその日に審査に通過し、カードが発行された上に、その日にカードを受け取ることを意味します。

アメックスビジネスプラチナは「即日発行」は可能だが「即日受け取り」は不可能

アメックスビジネスプラチナは、「即日発行」は申込者の信用情報次第で可能です。

審査自体は最短で10〜30秒ほどで合格する場合もあります。

しかし、「即日受取」はできません。

なぜなら、カードを即日受取できるカウンターが存在しないからです。

審査急ぎのリクエストも可能

旅行などで使用予定の場合、審査急ぎのリクエストをすることが可能です。

「海外に行くので急いで審査をしてほしい!」など、カード発行を急ぐ場合は、もう少し早くなると思います。

繁忙期は審査期間が通常より長くなる

ただ、旅行シーズンの繁忙期は審査期間が通常より長くなる傾向があります。

海外旅行や出張のご予定がある場合、旅行代金をアメックスプラチナで支払う予定の場合には、早めのお申込みがベターです。

アメックスビジネスプラチナの作り方/カードが届くまでのプロセス

以下では、アメックスから入会が承認され、カードを手にするまでの大まかなプロセスと日数を紹介します。

アメックスビジネスプラチナ申し込み完了通知が届く

申込完了と同時に、アメリカン・エキスプレスからは、照会番号を記した確認メールが届きます。

以下のように、照会番号や重要事項、規約、同意事項などが記載されています。

本メールは、オンラインからアメリカン・エキスプレスのカードにお申し込みいただいたお客さまへお送りしております。

この度は、アメリカン・エキスプレスのカードにお申し込みいただきまして、誠にありがとうございました。

お客様の照会番号は以下になります。
照会番号:XXXXXXXXXXXXXX

弊社より審査結果をお届けするまで、このメールを控えとして保存してください。

なお、クレジットカードのお申し込みには、所定の本人確認書類による確認が義務付けられております。詳細につきましては、以下のURLをご参照ください。
http://www.americanexpress.co.jp/idv01

また万一このメールに覚えがない場合は、お手数ですが、照会番号をご用意のうえ、0120-020120(通話料無料/9:00-17:00/土日祝休)までご連絡ください。

アメックスビジネスプラチナの審査にかかる時間は?

アメックスビジネスプラチナの審査にかかる時間は、公式サイトでは「通常10日位」と表示されています。

しかし、実際にはもっと早く審査結果が出る場合も多いです。

上記で紹介したように、審査自体は最短で10秒ほどで終了する場合もあります。

ただし、個人の状況によるので、一概には言えません。

また、カードの郵送には最短で3〜5日程度で到着する場合もあります。

審査の結果、合格した場合には登録したメールアドレスに

【Starwood Preferred Guest American Express Card】カードお届けのご案内です。約1週間程度で送付いたします。

と言うような内容のメールが届きます。

スムーズにカードを受け取るために

アメックスビジネスプラチナの審査に晴れて通過したら、スムーズに受け取れる準備をしましょう。

アメックスビジネスプラチナの受け取りに必要なもの

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.より、本人限定受取郵便物特定事項伝達型(特伝型)到着のお知らせが来ます。

本人限定受取郵便物特定事項伝達型(特伝型)受け取りの際は、下記の「本人確認資料一点」が必要です。

本人以外は受け取りできません。

受け取りに必要なものは、

  • 旅券(パスポート)
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 官公庁がその職員に対して発行した写真付き身分証明書
  • 健康保険、国民健康保険又は船員保険等の被保険証
  • 共済組合員証
  • 国民年金手帳、年金手帳
  • 公の機関が発行した写真付き資格証明書(療育手帳、身体障害者手帳等)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 届出避難場所証明書

本人確認書類として最適なものは

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し

のいずれかです。

運転免許証を持っていない場合、用意するのに時間がかかるので、前もって準備しておくようにしましょう。

カード発行状況の確認方法

カードを早く受け取りたい場合には

旅行や飛行機の利用などでアメックスビジネスプラチナを使う予定がある場合には、なるべく早くカードを受け取りたいものです。

少しでも早くカードを受け取るためには、事前に本人確認書類を提出・送付するのが有効です。

本人確認書類の事前提出は

  • WEBアップロード
  • FAX
  • 郵送

のいずれかで可能です。

詳しくは以下のリンク先で確認してください。

本人確認書類のご提出について

上記の中で、一番早いのがWEBアップロードです。

アップロード先のURLは以下です。

https://online.americanexpress.com/docupload/jp/

アメックスビジネスプラチナが到着

本人限定受取郵便物特定事項伝達型でアメックスビジネスプラチナのクレジットカードが到着します。

アメックスビジネスプラチナを受け取ったらやるべき7つのこと

アメックスビジネスプラチナが手元に届いたら、早速開封し、利用してみましょう。

また、到着直後に忘れすにやっておきたいことを、以下に紹介します。

1.オンライン・サービスの登録をする

まずは、オンライン・サービスに新規登録することです

インターネット上で利用明細や利用明細書(PDF)が閲覧できるようになります。

公式サイトの左側に「オンライン・サービス登録」のボタンがありますので、クリックします。

 

以下の画面で、希望のユーザIDとパスワードを設定します。

デルタアメックスゴールド申し込み方法

次に、カード情報を登録します。

デルタアメックスゴールド申し込み方法

続いて、確認情報を入力します。

デルタアメックスゴールド申し込み方法

そして最後に、「ご利用代金明細書」受取方法の選択(Eメールによるオンライン明細書 or 郵送によるご利用代金明細書)をすることで、オンライン・サービス登録が完了します。

2.入会キャンペーンのボーナス条件を達成する

次に大事なのは、ボーナスポイント条件を達成して、入会キャンペーンのボーナスポイントを獲得することです。

入会キャンペーンの最大ボーナスポイント獲得条件を効率よくクリアする2つの方法

アメックスビジネスプラチナが手元に届いたら入会キャンペーンのボーナス獲得条件である、

  • 入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のご利用

という条件を達成しましょう。

以下に2つの方法を紹介します。

方法1.アメックスのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のポイント獲得条件を「百貨店ギフトカード」の購入でキャンペーン条件をクリアする方法

1つ目の方法です。

「直近で高額決済の利用予定はないよ」という場合におすすめしたいのが、アメックスが発行する「百貨店ギフトカード」の購入です。

百貨店ギフトカードについて

この「百貨店ギフトカード」とは、全国の百貨店で利用できるギフトカードで、月間50万円まで購入することができます。

もちろん、購入したギフトカードを無駄にしないように、普段から百貨店をよく利用していたり、百貨店で欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

百貨店ギフトカードとは

方法2.アメックスのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のポイント獲得条件を「Amazonギフト券」でクリアする方法

4つ目の方法です。

Amazonギフト券を購入してポイント付与条件をクリアするという方法もあります。

Amazonギフト券は有効期限が10年と長く、使い勝手がいいので、本当に欲しいアイテムがあった時に使えるので便利です。

もちろん、購入したAmazonギフト券を無駄にしないように、普段からAmazonをよく利用していたり、Amazonで欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

もし、今スグに欲しいものがない場合やクレジット利用を何にするか悩んだ場合には、Amazonギフト券の購入をオススメします。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選部ことができ、また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

カード利用代金明細書に記載される日付(利用日)が、キャンペーン期間中の場合が対象です。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。

期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品や入荷待ちなどで、実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

返品等によってキャンセルした場合も利用対象外です。

3.書類が揃っているかを確認する

カードと同封されている書類に不備がないか確認します。

内容は、

  1. アメックスビジネスプラチナ
  2. 家族カード入会申込書
  3. 口座振替依頼書
  4. START HERE
  5. カード会員規約書類

が入っています。

もし不足しているものがあれば、アメックスプラチナデスクに電話するのがいいでしょう。

4.カードの裏面に署名する

クレジットカードのサインは、カードが誰のものであるかを明確にし、また決済時の本人確認となるものです。

もし裏面にサインがないままカードを落としてしまい、拾った人がサインして使ってしまった場合には、補償の対象外となり損害補償を受けられなくなる可能性があります。

5.ICカード暗証番号の登録をする

暗証番号の登録をします。

これは、ショッピングをした時に店頭で入力を求められる番号です。

登録方法は、「オンラインサービス」にログイン後、メニューの「ICカード暗証番号」を選択し、そこから「ICカード暗証番号の登録」に進みます。

6.「ゴールドダイニングby招待日和」の登録をする

「ゴールドダイニングby招待日和」の登録はアメックスオンラインサービスから行います。

オンラインサービスのトップ画面を下にスクロールし、「カードの特典とサービス」のボタンがあるのでそこから「カード会員様限定特典」へと進みます。

さらに、画面をスクロールして特典を選びます。

この画面で「ゴールドダイニングby招待日和」を選択します。

7.「プライオリティ・パス」の申し込み方法

プライオリティパスの申し込みもアメックスオンラインサービスから行います。

オンラインサービスのトップ画面を下にスクロールすると「カードの特典とサービス」のボタンがあります。

そこから「カード会員様限定特典」へと進みます。

さらに画面をスクロールして受けたい特典を選びます。

今回は「プライオリティパス」を選択します。

アメックスビジネスプラチナに紹介プログラムを利用して新規入会するための必須審査条件と審査期間

アメックスは世界中で富裕層のカードとして認知されているステータス・シンボルカードです。

それゆえに、審査が厳しいイメージがあるようです。

しかし、現在はアメックスはカードの支払いさえしっかりとできそうであれば、年収や収入の安定性がよくなくても審査が通過する可能性が高いです。

収入が不安定でクレジットカードの審査では不利になりがちの自営業者でも、余裕で審査を通過する方が多数います。

また、年収300万円でも通過する場合が多いです。

アメックスには、一律の限度額は設定されていません。

これは、ユーザー一人一人の状況に応じてフレキシブルに利用に際しての目安額が設定されているからです。

この設定は、上限にはもちろん、下限にも柔軟なのが特徴です。

10万円や20万円といった極めて僅少な利用限度額が設定されるので、万が一の貸し倒れの際に被る打撃も極小化できることが審査に考慮されています。

契約社員・派遣社員でも問題ありませんし、専業主婦でも配偶者などの世帯主に収入があれば問題ありません。

支払い遅延がない場合は消費者金融の借り入れ残高があっても審査に通過した事例があります。

もっとも重要なのはクレジット・ヒストリー(クレヒス)です。

支払い遅延なしでクレジットカードの支払実績を一定程度残していれば、審査を通過する可能性が高いと言えます。

クレジットカードの過去利用実績

まず最初に確認したいのは、過去1年以内に他社を含むクレジットカードの引き落としの遅延がないこと。

これは必須条件となります。

もし、銀行口座の残高不足などが理由で、クレジットカードの利用代金の引き落としの遅延履歴がある場合には、アメックス カード発行の審査通過は非常に厳しくなります。

もしこれに該当する場合には、最低でも遅延を解消した日から14ヶ月以上の期間を空けてから、アメックス カードの入会申し込みをすることをオススメします。

年収の目安は500万円

アメックスビジネスプラチナカードの年収の目安は500万円〜600万円となります。

私がアメックス カードに入会した時の場合を紹介しますと、入会申し込み時の年収の申告については、【年収欄】に自己申告で記載するだけでした。

特に電話による確認や源泉徴収票の提出などは求められませんでした。

アメッックスの年収チェックについては、基本的には、申し込み時の自己申告だけになるようです。

また申し込み時の【年収欄】に記載する金額については、税金などの控除前の金額を記入するようにしてください。

下記の源泉徴収票の【支払金額】の部分です。

【給与所得控除後の金額】を記入すると、年収額が少なくなるので審査が不利になってしまいます。

給与所得の源泉徴収票

また、申し込み時に記載する年収は、世帯年収でも問題ありません。

世帯年収は夫婦合算の年収です。

例えばご本人(夫)の年収が300万円ギリギリの場合でも、配偶者の年収を加算して年収額を記載することで、審査がより有利になります。

アメックスの入会審査は、基本的に自己申告制なので、おおよそでも問題ありません。

ただし、あまりにも実年収と乖離した虚偽の申告はなさらないようにしてください。

アメックスに新規で入会申し込みする場合は利用枠が低い

初めてアメックス カードに入会する場合は、クレジットカード利用枠がかなり低く設定される可能性が高いということがあります。

先の記述で、アメックスの入会審査時の年収は「自己申告制」とお伝えしました。

その理由がここにあります。

入会当初の利用可能枠を低く設定することで、アメックスは貸し倒れリスクを回避しているのです。

なお、すでに他のアメックス カードを保有していて、追加でカードを発行する場合には、通常、既存カードの利用枠が引き継がれることになります。

ですので、当初の利用枠が低いということはありません。

裏技の紹介(プリペイ)

新規入会当初の利用枠が低く設定された場合、一度で「3ヶ月以内に30万円利用」などのボーナスポイントの条件をクリアすることができません。

しかし、裏技を使うことで、この条件をクリアすることができるようになります。

実は、アメックスには「プリペイ(=prepaid)」というサービスがあります。

これは、クレジットを利用する前にアメックスに連絡をし、利用金額を先にアメックスに支払ってからクレジットカードを利用するというサービスです。

クレジット利用枠が少ない会員やクレジット利用枠の増額が認められない会員が、利用枠以上の多額のクレジット決済をしたい場合に、これを利用することで、お買い物時に大金を持ち歩くことなくクレジットカード決済ができます。

また、クレジットカード利用分のポイントも付与されることになります。

このサービスは、アメックス側にとってはクレジットカードを利用してもらうことができ、かつ、利用者側にとってもクレジット決済の実績となりポイントも付与されることになるので、両者にメリットがあることになります。

この裏技を使うことで、「3ヶ月以内に50万円」などのボーナスポイント条件も一度でクリア可能になります。

このサービスを利用したい場合には、アメックスのカスタマーセンターに「プリペイ」の利用を依頼してみることをオススメします。

少しでも早くアメックスカードを受け取る方法(本人確認)

アメックスのカード入会申し込みの手続きをしてからカードがお手元に届くまでに、通常、約2週間ほどの日数を必要とします。

そして、アメックス カードの受け取りには、通常、「本人限定受取郵便」でカードが到着します。

この場合、カードが郵便局に届いてから郵便局にからの通知になります。

また、アメックス社からのポストへの投函は普通郵便として投函されるために、1日〜2日ほどのカード受け取りのロスが生じます。

ですので、少しでも早くカードを受け取りたい場合には、FAXで本人確認書類を事前に送付する方法をオススメします。

それは、「本人限定受取郵便」ではなく、ヤマト運輸のセキュリティパッケージを利用することです。

そうすることで、直接カードが届くので、少しだけ早く受け取ることが可能になります。

FAXで本人確認書類を送付する際には、本人確認のコピーの余白に照会番号とお名前を記載してFAXを送信すればOKです。

FAX番号」0120-367831

照会番号は以下のようになります。

カード発行申請完了後のWEB申し込み完了画面、または申し込み確認メールに記載されている番号です。

「2019」から始まって、最後が「JPY」(2019××××××××××JPY)で終わる番号です。

詳しくは、下記のリンク(アメックス公式ページ)に記載されていますので、ご確認ください。

https://www.americanexpress.com/jp/content/idv.html#idvdocs

なお、上記リンク内の説明では、本人確認書類の提出方法として、「専用WEBサイトへのアップロード」と「郵送」の2つの方法が記載されています。

しかし、「専用WEBサイトへのアップロード」については、アメックスから依頼メールが届いた場合のみ利用できるため、通常は利用できません。

また「郵送」による提出の場合は、郵送方法が審査中に確定してしまうため「速達」で送らないと間に合わない場合があるようです。

ですので、少しでも早くカードを受け取りたい場合には、FAXによる本人確認の提出がオススメです。

いきなりアメックスビジネスプラチナに申し込む前に知っておきたい審査基準についての2つの知識

アメックスビジネスプラチナにいきなり申し込みするのは不安だ、という場合には

  1. クレジットカードの審査の仕組み
  2. アメックスビジネスプラチナの審査の仕組み

の2つの知識を持つことで不安が解消されます。

1.クレジットカードの審査の仕組み

まずは、クレジットカードの審査の仕組みについて知識を持つことです。

クレジットカード会社は審査の段階で申込人の情報を信用情報機関(CICなど)に照会をします。

他社を含め、返済に遅れがないかを確認するためです。

信用情報機関に「遅れがある。」と掲載されるとクレジットカードの審査は通過しづらくなります。

ただ、これはどのカード会社でも同様ですが、他社のクレヒスは参考程度とし、自社のクレヒスを最も重要視します。

また、クレジットカード会社は、クレジットカード発行後も年間数回程度、途上与信として会員の利用履歴を調査しています。

このように、会員の支払い状況は、信用情報機関を経由して全てのクレジットカード会社が照会できるようになっています。

2.アメックスビジネスプラチナの審査の仕組み

次に、アメックスビジネスプラチナの審査の仕組みについて知識を持つことです。

アメックスはそれぞれのカードが他社の一つ上のランクに位置付けされています。

例えばアメックスビジネスプラチナはカードの券面はプラチナですが、他社のカードのブラックカードレベルに位置し、特典・サービスも他社プラチナを上回る内容となっております。

そのため、審査基準も通常のプラチナカード以上に厳しい審査基準となっております。

そのためアメックスビジネスプラチナの審査もきちんとしたクレヒスをお持ちでない場合は厳しい審査となりそうです。

ただし、決済額が多いなどの点よりも、

  • 利用頻度
  • 金融事故(延滞など)がないこと

の方が重要視されます。

アメックスは過去のクレジットヒストリーよりも、直近のクレジットヒストリーを重要視する傾向があります。

ですので、過去に金融事故があった場合でも、直近のクレジットヒストリーがクリーンであれば、審査に通過する確率が高くなります。

アメックスビジネスプラチナの審査に関しては、

  1. 難易度(甘いか厳しいか)
  2. スピード(早いか遅いか)

という2つの軸で考えることができます。

アメックスビジネスプラチナの審査の難易度、基準となる年収、申し込み資格など

アメックスビジネスプラチナはの審査の難易度について(甘いか厳しいか)です。

上記までで断片的にお伝えしてきましたが、まとめると

<申し込み資格>

  1. 年齢が25歳以上の方
  2. 日本国内に定住所がある方
  3. 日本国内で定職・定収入のある方
  4. 他のクレジットカードやローンで延滞のない方

上記を満たした上で、勤続年数、年収、家族構成、ローンの残高、持ち家の有無、クレジット履歴など様々項目の総合判断により、カード発行が可能かどうかの審査が行われます。

また、

  • アメックスは過去よりも直前の履歴を重視
  • アメックスは他社よりも自社の履歴を重視

する傾向があります。

また、

  1. アメックスの実績がある人
  2. アメックスは初めてだが他社クレジット実績がある人
  3. クレジット履歴がない(ホワイトの人)

の順番で審査に通過する確率が大きくなります。

クレジットカードの過去利用実績

まず最初に確認したいのは、過去1年以内に他社を含むクレジットカードの引き落としの遅延がないこと。

これは必須条件となります。

もし、銀行口座の残高不足などが理由で、クレジットカードの利用代金の引き落としの遅延履歴がある場合には、アメックス カード発行の審査通過は非常に厳しくなります。

もしこれに該当する場合には、最低でも遅延を解消した日から14ヶ月以上の期間を空けてから、アメックス カードの入会申し込みをすることをオススメします。

審査結果について

カード申し込み後には審査結果が気になるところですが、アメックスが審査結果を開示をすることはありません。

また、審査落ちした場合、その理由や具体的に審査落ちした箇所などについて問い合わせても教えてもらうことはできず、「総合的な判断となります」と伝えられるようです。

一度審査に落ちた場合に次に申し込める時期

一度審査落ちした場合に次に申し込みをできる時期に関してです。

  • 以前:1年間以上経過してから
  • 現在:3ヶ月以上経過してから

となっています。

この点についても、基準は緩和されていますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座