【2019年】最短でアメックス プラチナのインビテーション招待を取得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

トラベル&エンターテイメントを演出してくれるクレジットカードの代表格であるアメリカン エキスプレス プラチナカード。

そんなアメックス プラチナのインビテーションを最短で取得するにはどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、

  • アメックス プラチナのインビテーションを最短で取得する方法と手順を知りたい
  • アメックス プラチナのインビテーションを取得するための条件や利用金額や期間の詳細を知りたい

とアメックス プラチナを目指す方がスムーズにインビテーションを取得するために、これからどんな事項に気を配ればいいのかがわかるようになっています。

なぜなら、当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」に認定されており、当サイトを通じて毎月多くの方がアメックス プラチナにお得に入会されているからです。

記事前半では、アメックス プラチナのインビテーションを最短で獲得する方法について、3つの方法を紹介しています。

記事後半では、最短でアメックス プラチナのインビテーションを取得するための3つの必須条件と、インビテーションが届くまでの時期・必要な利用金額・入会までの審査などを、筆者の実際の体験談に基づいて紹介しています。

この記事を読み終えることで、「アメリカン エキスプレス プラチナカードのインビテーションを最短で取得する方法」がわかるだけでなく、インビテーション取得後もスムーズに審査に通過・発行することができるような状態になります。

ポイントを抑えたカードの使い方をして、最短でアメックス プラチナへの入会を目指していきましょう。

目次

アメックス プラチナはインビテーションなしでOK!最短で取得可能な2つの方法

これまで、アメックス プラチナは「インビテーション」を待つのが基本でした。

しかし実は、アメックスの「門戸開放宣言」によって、インビテーションなしでの最短取得が可能になりました。

以下の2つの方法によって、最短での取得が可能になります。

  1. アメックス プラチナ既存会員からの紹介
  2. アメックス 公式サイトから直接申し込み

方法1.アメックス プラチナ既存会員からの紹介

アメックス  プラチナは既存会員からの紹介で今すぐ取得可能です。

アメックス プラチナへ今すぐオンライン申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

 

紹介プログラムでの申し込みのメリットとして、入会時のボーナスポイントキャンペーンが適用になります。

 

【関連記事】

※「アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能」に関して詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能

【2019年9月最新】アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能な制度

方法2.アメックス 公式サイトから直接申し込み

アメックス プラチナ公式サイト

2019年4月8日(月)より、アメックス プラチナは公式サイトから直接申し込みが可能になりました。

アメックスプラチナ「公式サイト」経由と「紹介プログラム」経由の入会キャンペーン比較

対象カード 公式サイト 紹介プログラム
アメリカン エキスプレス プラチナ カード 【合計50,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

 

【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

結論としては、アメックス プラチナの入会キャンペーンは、「紹介プログラム」経由で入会申し込みすることで、「公式サイト」経由で申し込みをするよりも「20,000ボーナスポイント」お得になります。

アメックスプラチナはインビテーション不要で最短アップグレード(切り替え)可能に!

さらに、もう一つの制度変更があります。

すでにアメックスグリーンやアメックスゴールドといったアメックスのプロパーのクレジットカードを保有中の方も2019年4月8日以降、招待状(インビテーション)不要でプラチナカードへの切り替え申し込みが可能になったことです。

アメックスでは、カードのアップグレードのことを「アップコンバージョン」と言いますが、プロパーカードのアメックスグリーンやアメックスゴールドを保有している方も、インビテーションを待つことなく、自分の好きなタイミングでアメックス プラチナへのアップグレードの切り替え申し込みが可能になったということです。

なお、この方法も所定の審査があります。

しかし、審査さえクリアすれば保有カードのアップグレードが可能になるため、『アメックスプラチナが欲しくてアメックスゴールドの利用実績を重ねている』という方は、もう招待状の到着を待つ必要性はありません。

アメックスの利用歴が良い方であればすんなりと、アメックスプラチナへの切り替えが可能になることでしょう。

アメックス プラチナとは?

アメリカン エキスプレス プラチナ カードは、旅行好きや富裕層の間で人気が高いステータスカードです。

補償が充実し、優待特典はとにかく豊富で、全ての特典を使いこなすのは不可能といってもいいくらい。

経済的にゆとりがあり、旅行やエンターテイメントに時間を割くことが多い場合には、特におすすめの1枚です。

基本的には経営者や特別な高所得者を対象にしたカードです。

アメックスゴールドを1年以上使用して、利用実績と信用を積み重ねた結果、インビテーションが届き初めて入会できるカードなのです。

一般には門戸が開かれていない「特別な」カードと言ってもいいでしょう。

アメックス プラチナの年会費

  • 年会費:140,400円
  • 家族カード:あり(4人まで無料)
  • ETCカード:あり(初年度無料、2年目以降540円)

年会費は140,400と、他のプラチナカードに比べても圧倒的に高額な年会費となっています。

しかしその分、高額な年会費を上回る高い付加価値とベネフィットで、旅行好きや富裕層も納得のプラチナカードとして人気です。

 

【関連記事】

「アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。

【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。

アメックスプラチナの紹介しきれないほどの豊富な特典

アメックス プラチナには、旅行や日常をこれまでよりもワンランク上のものにしてくれるような、充実した内容の特典が付帯してきます。

その特典の数と内容については、1ページの中ではとても紹介しきれないほどです。

しかも、その特典の一つ一つが厳選されたもので、これらを利用することであなたを別次元の空間へと連れて行ってくれることは間違いないでしょう。

<代表的な特典の数々>

  • プラチナ・コンシェルジェ・デスク
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • ホテル・メンバーシップ
  • プラチナ・アクセス

など。

 

【関連記事】

※アメックス プラチナのメリットと魅力的な特典に関して詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【知れば欲しくなる】アメックス プラチナの10のメリットとは?魅力的な特典と価値を徹底紹介!

 

アメックス プラチナのインビテーションを目指す3つの理由

誰もが憧れるアメックス プラチナ。

では、アメックスホルダーが、このアメックス プラチナへ入会するための入り口である「インビテーション」を目指すのはなぜなのでしょうか。

それには、

  1. アメックス プラチナの特典が欲しい
  2. アメックス プラチナのステータスが欲しい
  3. アメックスセンチュリオンへの入り口として

この3つの理由があると言われています。

1.アメックス プラチナの特典が欲しい

まず1つ目の理由は、アメックス プラチナの特典に価値を感じていて、その特典を使うことが目的となっている場合です。

上記の関連記事で紹介したように、アメックス プラチナにはクレジットカード界でもNo.1、No.2を争う質の高い特典が揃っています。

この質と量に関して、他のカード会社のプラチナカードとは比較にならないほど。

利用することで、まさに旅行や日常生活を一変させてしまう力を持っています。

そういった意味から、アメックス プラチナの「機能」の面に特に重きを置いた理由と言えるでしょう。

2.アメックス プラチナのステータスが欲しい

2つ目の理由は、アメックス プラチナを保有すること自体に価値を感じている場合です。

アメリカン エキスプレス プラチナ カードは、旅行好きや富裕層の間で人気が高いステータスカード。

またその券面から感じられる気品やオーラが、お財布に入れて持ち歩くときに自信と満足感を与えてくれるのだと思います。

こういった意味で、アメックス プラチナの「ブランド」に対する部分に魅力を感じている理由と言えます。

理由3.アメックスセンチュリオンへの入り口として

アメックスプラチナの上位カードとしてアメックスセンチュリオンの存在があります。

なんと年会費は378,000円がかかり、入会金は別途540,000円。カードを持つには、合計で918,000円を支払わなければならないとんでもないカードですが、そのステータス性は群を抜きます。

また、アメックスセンチュリオンホルダーには、破格の待遇が待っています。

  • 国内航空券アッパーシートプログラム
  • インターナショナル・エアライン・プログラム
  • エアライン・メンバーシップ
  • VIPエアポートサービス
  • エアポート送迎サービス(海外)(国内)

上記のように、将来的にはアメックスセンチュリオンのステータスに繋がるというのも持つ理由の一つです。

 

【関連記事】

※「アメックスセンチュリオンを最短で取得する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックスセンチュリオンの最短取得方法を4つの手順にまとめてみた

【2019年】アメックスセンチュリオンの最短取得方法を4つの手順にまとめてみた

アメックス プラチナ入会までの4つのルート

アメックス プラチナのインビテーションを手に入れるには、主に4つのルートがあります。

ルート1:アメックス ゴールドで利用実績を積んで待つ(通常ルート)

ルート2:電話で催促する

ルート3:公式サイトから直接申し込みする(最短ルート)

ルート4:プラチナカード保有者に紹介してもらう(最短ルート)

また、それぞれのルートにはメリットとデメリットがあり、アメックス プラチナ入会後にも「利用可能枠」などに差が出る場合があります。

最短でインビテーションの入手を目指すことはもちろんですが、各ルートのメリットとデメリットをよく把握した上で、あなたに最も適したルートを選ぶようにしましょう。

ルート1:アメックス ゴールドで利用実績を積んでインビテーションを待つ(通常ルート)

一番オススメのルートです。

まずはアメックス ゴールドに入会し、利用実績を積んでインビテーションを待つという王道のルートです。

アメックス ゴールドは、一般的な社会人であれば審査にも通りやすく、初年度年会費無料のお得な入会キャンペーンもある、比較的入会しやすいカードです。

メリット

利用可能枠がアメックス ゴールド利用時から引き継がれます。

ですので、最初から利用可能枠が大きい状態でカードを使い始めることができます。

アメックス プラチナを保有するような人は利用金額も大きいはずですので、このメリットは非常に大きいです。

また、利用実績や期間が長い場合、それほど所得が大きくなくてもインビテーションが届9こともあります。

また、他のルートと比較してもプラチナカードへの入会審査が優遇される傾向にあります。

この部分に関してはかなり大きなメリットとなるでしょう。

デメリット

インビテーションをもらうまでに非常に時間がかかること。

また、仮にまだアメックスのカードを持っていない場合には、アメックス ゴールド入会から約1年ほど利用実績を積む必要があります。

すぐにでもアメックス プラチナに入会したい場合には長すぎる時間となるでしょう。

また、アメックス プラチナに入会する際には、「入会キャンペーン」を利用できません。

つまり、一定のカード利用条件金額を満たすともらえる「ボーナスポイント」が付与されないのです。

アメックス ゴールドの「新規入会キャンペーン」を利用する場合には、既存会員からの「紹介」を利用しての入会がお得です。

 

【関連記事】

※アメックス ゴールドのお得な入会キャンペーンに関して詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【2019年9月最新】アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料

 

ルート2:電話で催促する

アメックス ゴールドのデスクに電話をして、インビテーションの催促をすることです。

それによりインビテーションをもらうことができます。

しかし、アメックスの利用実績が少ない場合や利用期間が短い場合には、仮にインビテーションをもらったとしても審査落ちする可能性がありますので注意が必要です。

ルート3:公式サイトから直接申し込みする(最短ルート)

2019年4月8日(月)より、アメックス プラチナが公式サイトから直接申し込みが可能になりました。

アメックスの公式サイトに申し込みページが出現したのです。

アメックスプラチナ公式サイト

アメックス プラチナ公式サイト

これにより、他のアメックスのカード同様、いつでも好きな時に入会申し込みが可能になりました。

メリット

インビテーションなしでアメックス プラチナに入会申し込みをすることができます。

ですので、利用実績に関係なく、すぐに申し込み手続きを開始することができるようになります。

デメリット

入会申し込み自体は、誰でも可能となっています。

しかし、これまでにアメックスカードを1枚も保有していない場合、審査落ちする可能性があります。

アメックスの利用実績がゼロの場合、仮に十分な社会的ステータスや高所得者であっても、入会申し込みをすれば100%審査に通るとは言い切れません。

また、初めてのアメックス カード入会である場合には、初期の利用可能金額枠が低く設定されることになります。

入会当初の利用可能枠を低く設定することで、アメックスは貸し倒れリスクを回避しているのです。

なお、すでに他のアメックス カードを保有していて、追加でカードを発行する場合には、通常、既存カードの利用枠が引き継がれることになります。

ですので、当初の利用枠が低いということはありません。

また、紹介経由による申し込みよりも入会特典のボーナスポイントが少なくなります。

ルート4:プラチナカード保有者に紹介してもらう(最短ルート)

既存のアメックス プラチナカード保有者に紹介してもらうルートです。

プラチナカード保有者は、アメックスのお友達紹介プログラム専用の「紹介URL」を発行することができます。

これにより、インビテーションなしで今すぐにでもアメックス プラチナに入会申し込みをすることができます。

これが最短ルートになります。

アメックス プラチナへ今すぐWEB申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

折り返しのメールに詳細を記載しております。

 

【関連記事】

※「アメックス プラチナにインビテーションなしで今スグ紹介で入会申し込みする方法」に関して詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

いきなりアメックス プラチナ!空港勧誘・電話突撃・インビテーションなしで直接オンライン入会申し込みする手順。申込書も不要!

 

メリット

インビテーションなしでアメックス プラチナに入会申し込みをすることができます。

ですので、利用実績に関係なく、すぐに申し込み手続きを開始することができるようになります。

デメリット

入会申し込み自体は、誰でも可能となっています。

しかし、これまでにアメックスカードを1枚も保有していない場合、審査落ちする可能性があります。

アメックスの利用実績がゼロの場合、仮に十分な社会的ステータスや高所得者であっても、入会申し込みをすれば100%審査に通るとは言い切れません。

また、初めてのアメックス カード入会である場合には、初期の利用可能金額枠が低く設定されることになります。

入会当初の利用可能枠を低く設定することで、アメックスは貸し倒れリスクを回避しているのです。

なお、すでに他のアメックス カードを保有していて、追加でカードを発行する場合には、通常、既存カードの利用枠が引き継がれることになります。

ですので、当初の利用枠が低いということはありません。

ヤフオクなどに出品されている紹介案件は?

ヤフオクなどで紹介案件が出品されているケースをよく見かけますが、これはあまりオススメできません。

アメックスでは「不特定多数の方への勧誘活動は禁止」するす規約があります。

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があります。

営利目的などの紹介行為、オークションや販売サイト等への出品、不特定多数の方への勧誘活動は禁止とさせていただきます。

「不特定多数の方への勧誘活動は禁止」している理由をアメックスに問い合わせたところ、フィッシング詐欺などで個人情報を盗み取ろうとする悪質なサイトがあり、この対策のためにこのような規定を設けているとのことです。

実際に、「お友達紹介プログラムで申し込み手続きをしたが、カードが発行されない」という事例もあるようです。

これは、おそらく個人情報だけを盗み取ろうとする詐欺行為だと思われます。

ヤフオクに出品されている紹介案件も、「不特定多数」の規約に違反する恐れがあるため、オススメできません。

 

【関連記事】

「アメックスプラチナの紹介プログラムの2種類の使い方」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>アメックスプラチナ紹介プログラムは2種類の使い方でポイント爆発!利用全手順まとめ。

アメックスプラチナ紹介プログラムは2種類の使い方でポイント爆発!利用全手順まとめ。

アメックスゴールドを入手してからアメックス プラチナのインビテーションが届くまでの体験談

私の場合は、上記のルート1の、アメックス ゴールドにまず入会し、カード利用実績を積みながらインビテーションを待つ、という経緯をたどりました。

私の場合は、大まかに

・アメックス ゴールドを所有
・所有期間:約1年半
・年間決済額:約110万円

くらいのペースで利用していたところ、2018年の1月に初めてインビテーションが届きました。

おそらく、2017年の利用実績を元に、2018年のインビテーションを送付していると思われますので、2017年のアメックスゴールドの利用実績を掲載します。

実際にインビテーションが届いた利用明細

アメックスプラチナのインビテーションが届くまでの利用明細

筆者がアメックス ゴールドに入会したのは、2016年9月でしたので、正確には2017/1月の前にも支払い実績があるのですが、ここでは記載していません。

写真の支払い実績の利用明細によると、

支払日 支払い金額
2017/1/10 1,000円
2017/2/10 88,223円
2017/3/10  41,140円
2017/4/10 25,490円
2017/5/10 30,554円
2017/6/10 36,101円
2017/7/10 226,440円
2017/8/10 97,690円
2017/9/10 201,220円
2017/10/10 92,228円
2017/11/10 186,518円
2017/12/10 62,106円
合計 1,088,710円

となっています。

当時はメインカードとして使用していなかったので、月によって、かなり金額にバラつきがありますね。

支払い金額が1,000円の月もありました。

2017年の支払い合計金額では1,088,710円でした。

この支払い金額の実績は、インビテーションを受け取る人の中では少ない方の部類に入るでしょう。

それでも、年間100万円程度の利用金額でインビテーションが来ることがわかりました。

利用金額

支払い回数

また、当然ですが上記期間中(以外でも)に支払いの遅延や滞納はしておりません。

実際に届いたアメックス プラチナのインビテーション(招待)の内容

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

シルバーの厳かな封筒が届きました。

重厚感があって、気分もまさにプラチナ級。

生活の質をワンランク上げてくれるカードの招待状です。

開けるのが楽しみ。わくわくしますね。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

封筒を開けると、「もっと自由に、さらに自在に。」というメッセージが。

この一枚でライフスタイルを変えてくれる、アメックス プラチナのコンセプトにふさわしいコピーですね。

 

 

アメックスプラチナのインビテーションの内容物アメックスプラチナのインビテーションの内容物アメックスプラチナのインビテーションの内容物

 

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

 

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

アメックスプラチナのインビテーションの内容物アメックスプラチナのインビテーションの内容物アメックスプラチナのインビテーションの内容物

アメックス・プラチナ取得は本来、インビテーションを待つのが基本

そもそも、アメックス プラチナは招待制のカードとして発行が開始されました。

ランクが下のアメックスのカードの所有から始まり、一定のカード利用の実績を積んでいくというものです。

まず、アメックス グリーンを発行して利用実績を積むと、アメックス ゴールドのインビテーションが届きます。

そして、アメックスゴールドを取得して利用実績を積むことで、その実績が認められた人にアックスプラチナのインビテーションが届きます。

この、ステップアップ形式の招待の仕組みは今でも健在です。

招待こそ王道の取得方法と言えるでしょう。

ですので、基本的にはアメックスから招待(インビテーション)が届くことによってはじめて申し込む権利を得ることができます。

アメックス プラチナの招待(インビテーション)を受け取ることができるカードは、以下の2つのクレジットカードです。

・アメリカン エキスプレス カード

・アメリカン エキスプレス ゴールド カード

これら2つのカードのいずれかに入会してから、カードの使用歴を積み重ねて行くことになります。

この場合、できれば「アメリカン エキスプレス ゴールド カード」から申し込みたいところです。

いきなりアメックス プラチナはNGか?インビテーションを待つのが王道である理由

アメックス プラチナが、これまでインビテーション制を中心として会員を増やしてきたのには理由があります。

アメックス使用歴がない人やアメックス使用歴が短い人がいきなりアメックス プラチナに突撃入会する前に、この理由を理解することで、「アメリカン エキスプレス」というクレジットカード会社の理念やカード特性に合わせた使い方ができるようになることでしょう。

「旅と余暇」に特化したクレジットカード・アメリカン エキスプレス

アメックスの世界観や使い方には、他のクレジットカードにはない独特の感覚があります。

その理由は、アメックスはトラベル&エンターテイメントに特化したサービスを数多く提供することによるものです。

特に、海外旅行に関する付帯サービスが手厚くなっていたり、ポイントをマイルに変えて利用したり、高級なホテルで優雅な滞在をお得にできたりなど、旅を通じて様々な体験を提供するためのサービスが非常に充実しています。

その一方で、アメックスはクレジットカードですから毎日のお買い物で利用するだけでもポイントは貯まります。

ただし、アメックスのカードを使って日常のお買い物でポイントを貯めてマイルに交換してもお得感を感じる事はあまりできないでしょう。

なぜなら、「アメックスらしさ」というのものは、日常を特別なものにするためのサービスを使いこなしてこそ、感じられるからなのです。

例えば、海外旅行先でカードを紛失してしまってもすぐに再発行してくれるとか、24時間日本語でトラブル時のサポートをしてくれるとか、高級ホテルの優待特典や手荷物の無料配送があったりなど。

非日常で味わえる上質な空間や時間のアシストや、カードホルダーが困ったときに全力でサポートしてくれる体制をとっているのがアメックスです。

もし、こうしたアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルをしている人がアメックスを持ったらどう感じるでしょうか。

年会費が高いだけでポイント還元率も大したことないカードだと感じるはずです。

つまり、お金の使い方がアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること

これまでお伝えしてきたように、アメックスの付帯サービスは、ホテルや飛行機・演劇など旅行や余暇を楽しむものが中心となっています。

という事は、アメックスの付帯サービスを活用するにはお金がかかるということになります。

この傾向はアメックス グリーンでも、アメックス ゴールドでも、アメックス プラチナにおいても共通していることです。

つまり、大きなお金を動かせる人がより多くのアメックスの特典を得られるようになっているのです。

そして、日常でトラベル&エンターテイメントにお金を使い続けることができる人である事も重要となります。

正直なところ、アメックスに入会してみたけど、「お得だと感じたのは最初の1年目だけ」という人も少なからずいることでしょう。

新規入会の場合はキャンペーンの効果もあってお得感を感じる事もできるでしょう。

しかし、2年目になるとライフスタイルに合わない人は解約してしまうのではないでしょうか。

逆に、長年使い続けている人は年会費を何度も支払って付帯サービスを十分に活用しています。

費用対効果の部分にも満足しているわけです。

つまり、そういう人はそれなりに旅行や体験などにお金を使い続けているということですよね。

こうしたことを踏まえれば、アメックスの特典にマッチしたお金の使い方ができる属性であるかというのは、カードの種類を選ぶこと以上に大切だということがわかります。

アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメ

以上のことを踏まえれば、本来であれば、アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメだということが納得できます。

すでにアメックス グリーンやアメックス ゴールドを活用している人であれば、アメックスの使用感や特性は知っているでしょう。

アメックスの使用感を十分に理解していれば、アメックス プラチナ カードを持つか否か冷静に判断して決めるることができます。

その一方で、まだアメックスを持っていなかったり、アメックス歴が短い場合には、まずはアメックスの特殊な使用感を体験されることをオススメします。

アメックス プラチナはその特典や家族カードを含めて考えれば圧倒的にお得であることに変わりはないのですが、ライフスタイルに合わなければ無用の長物です。

なぜなら、アメックス プラチナ カードの年会費は14万円です。

もし、使いこなせなければ大切なお金を捨てたのも同じことになります。

普段の暮らしの中でアメックスの付帯サービスがどこまで必要なのか、アメックス プラチナの年会費と照らし合わせて無駄がない使い方ができるのかどうか、考えてみるといいかもしれません。

たくさんのお金をトラベル&エンターテイメントに使って豊かな人生を楽しみたいという人にはアメックス・プラチナがよく似合います。

アメックス プラチナ カードを使ってみたいと思ったら、まずはアメックスの基本的な使用感を体験し、自分がその属性に合っているかどうかを段階的に確認する。

アメックス プラチナがアメックス グリーンやアメックス ゴールドからのインビテーション制になっているのには、本来そうした意味が込められているのではないでしょうか。

最短でアメックス プラチナのインビーテーションを取得するために必要な3つの条件と審査基準

上記の体験から、最短でアメックス プラチナのインビテーションを取得するために必要な3つの条件と審査基準についてまとめてみました。

インビテーションの対象となるカードはアメックス ゴールド

アメックス プラチナのインビテーションの対象になるカードは、「アメックス ゴールド」です。

必須条件その1:アメックス[一般カード+ゴールドカード]を通算1年以上保有

必須条件その2:他社カードを含めて過去5年間に金融事故(異動)を起こしていない

必須条件その3:クレジットカードなどの延滞金がない

アメックス プラチナを持つに相応しい人間だということをアピールする必要

延滞は絶対にしない

インビテーションをもらうために絶対やってはいけないことがあります。

ショッピング利用実績を満たしている

最低半年~一年間は使い続ける

審査基準を満たしている

年収はインビテーションを送る基準ではない
職業、勤続年数
個人信用情報
クレジットヒストリー
年齢

インビテーションに無関係な事項・注意点

紹介人数・デスク・イベント・キャンペーンは無関係

事業用経費は支払わないこと

インビテーションが届く条件・基準の結論

アメックスプラチナのインビテーションの全内容物

上記でも少し紹介しましたが、アメックスプラチナのインビテーションに同封されている内容物の全てを紹介します。

内容物は以下のようになっています。

  1. 外封筒
  2. プラチナカードお申込み書
  3. 返信用封筒
  4. 同意項目
  5. メッセージ入り招待カード
  6. プラチナカード サービスリスト
  7. 中封筒
  8. 招待カード6枚

1.外封筒

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

まずは外封筒です。

プラチナカードの券面と同じ色のシルバーの重厚な外封筒です。

一目見て、他のDMやチラシとの違いがわかります。

重さも結構あります。

少々の水や傷では破れないような厚紙を使っています。

2.プラチナカードお申込み書

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

一番大事な内容物です。

ただし、申込書の記入内容は非常に簡単なものになっています。

  • 申込み日
  • 現在のアメックスゴールドの会員番号
  • 基本カード会員の署名
  • 「セカンド・プラチナカード」希望のチェック欄
  • 家族カードの申込み欄

たったこれだけを記入して返送すればよい状態になっています。

重要なのは、「お申込み有効期限」が決められていることですね。

概ね、インビテーションの到着から約2ヶ月後くらいに設定されています。

3.返信用封筒

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

申込書を封入して返信するための封筒です。

宛先や切手を貼る必要もなく、書類を入れてすぐに投函することができます。

4.同意項目

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

プラチナカードに入会するにあたってあらかじめ同意の必要な項目が紹介されています。

5.メッセージ入り招待カード

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

プラチナカードに招待する旨の、アメックスからのメッセージが添えられたカードです。

裏面は何も書かれていない真っ白です。

ここから以下は、厚紙に印刷されたカードとなっています。

6.プラチナカード サービスリスト

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

三つ折りになった厚紙のカードです。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

中を開くと、アメックスプラチナの全ての特典が記入されています。

改めて文字で見ると、「こんなにも特典があるのか」と圧倒される数です。

7.中封筒

さらに、6枚のカードを中に納めた真っ白の中封筒が入っています。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

中封筒は、外見は真っ白ですが、内側はシルバーの塗装がされていて、「もっと自由に、さらに自在に。」「新しい自分へ。」というメッセージと電話番号が書かれています。

この中に、以下で紹介するカラフルな6枚のカードが納められています。

8.招待カード6枚

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

1枚目です。

写真では見えにくいですが、「コンシェルジュの手配が叶える、特別な体験を。」というメッセージがあります。

この裏面には特に何も書かれていません。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

2枚目です。

カード中央にアメックスプラチナ券面が印刷されているだけです。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

2枚目の裏側です。

表側とは打って変わって、真っ白な下地の上に「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」の案内のメッセージが添えられています。

以下に、4枚の写真入りのカラフルなカードが続きます。

3枚目です。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

南国のリゾート風の写真に、結婚記念日での使い方を提案するメッセージです。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

裏側は、「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」を利用した場合の提案例が掲載されています。

  • ファイン・ホテル・アンドリゾート
  • インターナショナル・クルーズ・プログラム
  • エアポート送迎サービス
  • プライオリティ・パス

の利用提案が記載されています。

4枚目です。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

紅葉シーズンの京都旅行のプランでの提案例になっています。

裏側はこんな感じ。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

  • プラチナ・アクセス
  • 国内ホテルおよび国内旅館でのご優待
  • フリー・ステイ・ギフト
  • 手荷物無料宅配サービス(国内ホテル・旅館)

の利用提案が記載されています。

5枚目です。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

家族の誕生日プレゼント選びでの提案例になっています。

裏側はこんな感じ。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

  • ラグジュリー・フライト
  • パーソナル・インポート・サービス
  • チケット・アクセス
  • ファイン・ショッピング
  • ダイニング・アクセス

の利用提案が記載されています。

6枚目です。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

ゴルフのコースや楽しみ方についての提案例になっています。

裏側です。

アメックスプラチナのインビテーションの内容物

  • プリファード・ゴルフ
  • プレミア・ゴルフ・アクセス
  • ゴルフ・スキー・テニス保険
  • メディカル・サポート

の利用提案が記載されています。

インビテーションは何度も届く

実は、アメックスプラチナのインビテーションが届くのは1度きりではありません。

何度も届くのです。

インビテーションが届いてからも、プラチナカードに入会せずにいるとその後も何度か送付されてきます。

推測なのですが、前年のアメックスゴールドのカード利用実績を元にして翌年にプラチナカードのインビテーションが届けられることになります。

そして、カードを受け取った会員がプラチナカードに入会しないままでいると、その後約1年間、インビテーションが送られるようです。

実際に私がインビテーションを受け取ったのは、以下のような感じでした。

<2017年の利用実績を元に発送>

  • 2018年1月に受け取る:申込み期限2018年3月末
  • 2018年3月に受け取る:申込み期限2018年5月末
  • 2018年5月に受け取る:申込み期限2018年7月末
  • 2018年7月に受け取る:申込み期限2018年9月末
  • 2018年9月に受け取る:申込み期限2018年11月末

2018年の1年間に合計5回もインビテーションが送られてきました。

奇数月に一度という感覚ですね。

そして、インビテーションに同封されている申込書には「申込み期限」が書かれています。

その期限が、届いてから約2ヶ月後になるように設定されているようでした。

インビテーションの同封物の内容は、全て同じものでした。

結論としては、インビテーションの基準に届いた会員に機械的に送付しているということでしょう。

アメックスプラチナカード会員になるには5つの方法がある

そもそも、アメックス プラチナ会員になるにはどんな方法があるのでしょうか?

「プラチナカード」は、ステータス性を求めるユーザーのために「VISA」「アメックス」「JCB」など様々なカード会社から発行されるようになりました。

そして、これら数あるプラチナカードの中でも特に、アメリカン エキスプレス プラチナ カードは歴史とステータスのあるカードであり、日本人の間でも人気のカードです。

ところが、です。

アメックス プラチナカードは、WEB上で直接申し込みできるページはありません

アメックス公式サイトにおいても、アメックス プラチナへの申し込みページは存在しないのです。

そういった事情からか、アメックスプラチナカードを取得する方法をネット検索で調べる人も多いようです。

2019年4月8日(月)より、アメックスプラチナは公式サイトから直接入会申し込みできる制度に変更されました。

アメックス プラチナへ入会申し込みする方法は以下の5つあります。

  1. アメックスからの招待(インビテーション)を待つ
  2. アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)
  3. アメックスへ電話で申し込み(突撃)
  4. アメックス公式サイトからの申し込み
  5. アメックス プラチナホルダーからの紹介

結論からお伝えすると、私が一番おすすめするのは「5.アメックス プラチナホルダーからの紹介」です。

その理由は、WEB上で申し込みを完了でき、最も最短でかつ簡単に取得できる方法だからです。

方法1:まずはアメックス ゴールドを体験しインビテーションを待つ

まだアメックスのカードを持っていない場合で、とにかくまずはアメックスのサービスを利用してみたいとか、アメックスのステータスに憧れているという時には、まずはアメックス ゴールドから使ってみるのがオススメです。

アメックス プラチナを持つ最短距離は、アメックス ゴールドを持つことから始まります。

特典に関してもアメックス一般カードよりも数段魅力的になりますので、その特典を使うために入会するのもアリです。

今なら期間限定で、

・年会費(29.000+消費税)が初年度無料

・最大30,000マイル相当ものボーナスポイント

の特典がもらえる入会キャンペーンがありますので、アメックス ゴールドを手に入れたい方はこの機会を利用しない手はないでしょう。

・年会費(29.000+消費税)が初年度無料

で入会申し込みができますので、最初の一年間をリスクゼロで利用することができます。

入会後のカード決済予定額にあわせて選べる最適な入会キャンペーンを、以下の記事で紹介していますので、今からアメックス ゴールドの入会をお考えの場合にはご覧ください。

 

【関連記事】

※アメックス ゴールドのお得な入会キャンペーンに関して詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【2019年9月最新】アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料

方法2:空港や駅で突撃して取得する方法もある

次は、先ほどの「アメックス プラチナを取得する4つの方法」のうちの、2番目の項目である「アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)」についてです。

先ほどの「招待が来るのを待つ」という方法には、ある程度の長い月日と一定額以上のアメックスのカード決済が必要になります。

ですので、アメックス プラチナを「今すぐ申し込みしたい!」という場合には不向きな方法です。

それゆえに、なるべく早くアメックス プラチナを取得して利用したいと考えている人はもっと別の効果的な方法を探すことになります。

アメックス プラチナの突撃とは?

WEB上でアメックス プラチナの取得方法について調べていると、「突撃」という言葉を度々目にします。

この「突撃」とは、空港や駅のアメックスの営業ブースでいきなりアメックス プラチナの申し込みを行うことです。

出張や旅行で頻繁に移動される方はご存知と思いますが、空港や駅などの人通りの多い場所ではアメックスの営業ブースが出店していることがあります。

そこを通りかかった時に、アメックスの営業マンに「アメックス作りませんか?」「マイル貯めませんか?」と勧誘されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この場合、空港で勧誘しているのは、JAL側ならSPGアメックス、ANA側ならANAアメックスゴールド。

駅ならアメックスゴールドの勧誘などがよくみられるケースです。

那覇空港の2階にあるアメックス営業ブース。

ブースの手前に営業の方が立っていて、近くを通りかかる観光客を待ち構えています。

営業ブースに近づいていくと、早速アメックスの営業の人に話しかけられました。

「アメックス持ってます。いつもお世話になってます」「今、乗り継ぎで急いでるので」

と申し訳なく伝えると、「これだけでも持っていってください!すごく使いやすいんですよ」

と、アメックス特性ボールペンをくれました。

まだ使ってないのですが、今度使ってみて試したいと思います。

また、写真を撮り忘れたのですが、東京駅の八重洲口にもアメックスの営業ブースが設置されていました。

私が見たことがあるのは、今の所、那覇空港と東京駅です。

そしてここでアメックス プラチナを作成したい旨を伝えると、アメックスのカードを所有していなくても、またはインビテーションなしでもその場で申し込みができてしまいます。

ブースに立っているアメックスの営業の人からプラチナ申し込み書をもらって、その場で入会申し込みをします。

この手法のことを「突撃」と呼んでいます。

「突撃」の2つのメリットとは?

通常、アメックスプラチナのインビテーションを待つ方法だと、アメックス ゴールドで数百万円程度の利用実績を積んだり、1年〜2年程度の期間の利用実績を積む必要があります。

これに比べ、空港や駅での突撃申し込みは

1.アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない

2.取得したいと思ったタイミングで今すぐ申し込みできる

という2つのメリットがあります。

アメックス プラチナへ突撃入会を申し込もうとする動機としては、この2点が大きな要素になっていると考えられます。

方法4:電話で突撃で取得する方法もある

次は、先ほどの「アメックス プラチナを取得する4つの方法」のうちの、3番目の項目である「アメックスへ電話で申し込み(突撃)」についてです。

この方法は、アメックスに直接電話してアメックス プラチナへの申し込み依頼をすることです。

こちらは、アメックス ゴールドの カード裏に書いてある電話番号です。

アメックスのコールセンターに「以前プラチナのインビテーションが来たけど(まだ来てないけど)、今欲しいと言ったらもらえるの?」という旨を伝えます。

しかし、これを実際に行った人によると、アメックス プラチナへの申し込みはインビテーションをを受け取ったときのみになるようです。

電話突撃・空港や駅勧誘の2つのデメリット

アメックス プラチナを空港や駅で突撃申し込みをする場合、誰でも今すぐに申し込みができる一方で、以下の2つのデメリットが考えられます。

1.面倒くさい

2.断られる可能性がある

基本的に、空港や駅にあるアメックスの営業ブースでプラチナ申し込み書をもらって申し込みを行うことになります。

ですので、その場所まで出向く必要があります。

また、社会的地位や年収によっては申し込み自体を断られる可能性があります。

方法4:アメックスプラチナは公式サイトから誰でも今すぐ入会申し込みが可能!

アメックスプラチナは公式サイトから直接申し込みをすることで、インビテーションなしでも今すぐに申し込みが可能になっています。

アメックス プラチナ公式サイト

方法5:空港や電話突撃しなくてもOK!インビテーションなしでもOK!今すぐいきなりアメックス プラチナに新規入会できる方法が存在する

さて、最後は先ほどの「アメックス プラチナを取得する5つの方法」のうちの、5番目の項目である「アメックス プラチナホルダーからの紹介」についてです。

実は、アメックス プラチナの申し込み方法には、アメックス ゴールドでのインビテーションを待たずとも、また、電話や空港や駅で突撃せずとも、いきなりプラチナを取得するもっと効率の良い方法が存在するのです。

もっと効率の良い方法、、、、それは、

・センチュリオンホルダーからの紹介
・プラチナホルダーからの紹介

でアメックス プラチナに入会することです。

もちろん、審査は行われますので、

・30歳以上(25歳上でも可能との報告あり)

・年収は自己申告(資料提出なし)

・借金の有無

・持ち家の有無

などによって、審査が行われます。

アメックスの「特別紹介」を利用すればインビテーションなしでも申し込み可能

アメックスの特別紹介プログラムを利用することで、

・インビテーションなしでも今すぐ申し込み可能

・空港や駅で突撃せずとも今すぐ申し込み可能

・WEB上で簡単に申し込みが完了できる

というメリットがあります。

 

【関連記事】

※「最短アメックスプラチナの作り方・申し込み方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順と審査落ちしないための注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ

【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順と審査落ちしないための注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ

アメックスの紹介プログラムとは

アメリカン エキスプレスのお友達紹介プログラムとは、アメックスのクレジットカードの所有者から、家族や知人に対して、アメックスへの入会を紹介することのできる制度です。

 

【関連記事】

※「アメックスのお友達紹介プログラム」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【2019年9月保存版】アメックスのお友達紹介プログラムの特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ。

 

このアメックスのお友達紹介プログラムを利用して、アメックスに新規入会することで、紹介者・被紹介者の両方に特別な特典(新規入会ボーナスポイントや初年度年会費無料など)がプレゼントされるという大変メリットのある紹介キャンペーンのことです。

気をつけたいのは、このお友達紹介プログラムは、既存のアメックス会員からしか紹介できないという部分です。

「特別紹介」の4つのメリットとは?

アメックス プラチナを紹介で取得する場合には、4つのメリットがあります。

先ほどの「突撃」の2つのメリットである、

1.アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない

2.取得したいタイミングで今すぐ申し込みできる

に加え、

3.WEB上で簡単に申し込みができる

というものです。

さらに、この「紹介」から申し込むと、突撃申込する時よりもお得な

4.入会特典(大量ボーナスポイント)が付いてくる

というメリットがあります。

アメックス プラチナを持っている人から紹介してもらう必要がある

アメックス プラチナに紹介で入会するには、アメックスプラチナを所有している会員から紹介をしてもらう必要があります。

プラチナ会員しか利用することのできない紹介プログラムが存在しており、プラチナホルダーの方に申し込みリンクを発行してもらうことで発行することができます。

アメックス プラチナカードのお友達紹介プログラムの利用について

アメックス プラチナカードは社会的信用と稀少性の高い特別な「ステータスカード」です。

ですので、そのステータス性と価値を下げないよう、同時に、既存アメックス プラチナカード会員の方にも配慮のあるブログでの紹介の仕方をする必要があると考えています。

そのため、他のアメックスカードについてはお友達紹介プログラムの規約に違反しない範囲で比較的簡単に紹介制度を利用していただけるようにしていますが、アメックス プラチナカードにおいては、一度、私に「ご相談・お問い合わせ」をしてから紹介制度をご利用いただく形にしています。

アメックス プラチナカードに入会希望で、既存のプラチナ会員のお知り合いが周りにおられない場合には、私にご相談・お問い合わせをいただければと思います。

下記の「アメックス プラチナ紹介お問い合わせ」ボタンをクリックしていただき、必要事項(氏名・メールアドレス)をフォームにご記入いただければ、内容を確認の上、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

折り返しのメールに詳細を記載しております。

アメックス プラチナが今スグオンライン申込可能に!

この特別紹介制度を利用することで、アメックスプラチナがWEBページから誰でも簡単に申し込めるようになりました。

そして、その申し込みページから審査を受けることで、アメックス ゴールドを保有して多額の利用実績を積んだり、長い年月をインビテーションを待つといった面倒なといった過程を飛ばして、いきなりアメックス プラチナを取得できるようになります。

ただし、このWEB申込フォームは招待制のページで、プラチナ カード保持者からの紹介でしかアクセスすることができません。

私は、アメックス プラチナを所得したので、あなたを招待することが可能です。

申し込みの流れとしては、

・アメックス プラチナを保有している方より紹介コードをもらう

・そのコードから申し込みを行う

・わずか数分足らずで審査完了

・カードが送られてくる

といった流れです。

なんと、審査もその場で終わってしまうんですね。

おそらく、クレジットカード史上、最速の申し込み方法ではないでしょうか。

アメックス プラチナの審査は一瞬で終わり?特別紹介からの申込み〜審査結果まで

アメックス プラチナの特別紹介の申し込みのメリットは、入会審査があっという間に終わることです。

ちなみに、申し込みはスマートフォンでも簡単に行うことができます。

なんとWEB上で審査が完了し、10秒程度でした合否判定がわかります。

審査で合格すると、このような画面になります。

「ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。」

という一文で審査に合格したことを確認できます。

カード到着までの間に電話での問い合わせも可能

審査に合格したとはいえ、申し込みからカード到着までには時間があります。

その間に待っている時間は、非常にドキドキするものです。

そこで、カード到着までの数日間の間に、アメックスのカスタマーセンターに電話して審査結果の確認の問い合わせをすることも可能です。

「アメックス プラチナカードの申し込みをしているのですが、審査結果はいつわかりますか」というように問い合わせをすると、「審査を通過しており、現在のステータスは郵送処理中」となっているというような回答をいただけます。

また、この電話での問い合わせは、審査に合格している場合にはその旨を伝えてくれるそうですが、審査落ちしている場合だと「郵送により結果を通知する」というような回答になるようです。

申込から5営業日でアメックスプラチナが到着

WEB申込で審査合格がわかってから5営業日後、アメックスからの封筒が家に届きます。

この封筒を開けると、中にはアメックス プラチナの厳かなシルバーの券面が。

WEBでの入会申し込みから実際にアメックス プラチナが手元に届くまでの期間は、実質1週間程度です。

インビテーション無しの「特別紹介からの申込み」が最速の「アメプラ会員への道」だと言えますね。

2019年4月8日(月)ついにアメックス プラチナが公式サイトから直接申し込み制度に!インビテーション不要で入会可能なプラチナカードに変わりました!

2019年4月8日(月)に衝撃的な事件が起こりました。

なんと、アメックス プラチナが公式サイトから直接申し込みが可能になったのです。

これまでは、

  • インビテーション
  • 紹介プログラム

経由でしか入会申し込みできなかったカードだったのですが、アメックスの公式サイトに申し込みページが出現したのです。

アメックスプラチナ公式サイト

アメックス プラチナ公式サイト

上記ページの中央にある「お申し込みはこちら」ボタンを押すと、

アメックスプラチナ申し込みページ

上の写真のような申し込みページに切り替わります。

さらに、公式サイト経由で申し込むと、以下のようなボーナスポイントを獲得することができます。

アメックスプラチナ公式サイト

この方法で入会申し込みをすると、

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

【合計:最大で50,000ボーナスポイント】

獲得することができます。

紹介プログラム経由での申し込みよりも20,000ポイント少ないですが、確かにボーナスポイント特典付きで他のアメックスカードのように公式サイトから申し込みが可能になっています。

アメックス プラチナが公式サイトから直接申し込み可能になったことによる2つの変化

なお、アメックス プラチナが公式サイトから直接申し込み可能になったことに付随して、2つの変化がありました。

  1. 今すぐ欲しい人が申し込みできるようになった
  2. アメックスプロパーカードの保有者も切り替え可能になった

というものです。

1.今すぐ欲しい人が申し込みできるようになった

上記でも述べましたが、アメックス プラチナは長らく「招待制度」を採用してきたため希少価値が高く、インビテーションを待つか既存のアメックス プラチナ会員から紹介を受けるしか、入会申し込みのチャンスがありませんでした。

しかし、この度の制度変更で「アメックス プラチナが今すぐ欲しい」と思ったら、公式サイトにアクセスすることで、誰でも今すぐに入会申し込みが可能になったのです。

もちろん入手するためにはアメックスによる入会審査があります。

ただ、アメックスプラチナの年会費である13万円+税という高額な年会費を払える「余裕」がある方であれば審査に通る可能性は高いと言えるでしょう。

2.アメックスプロパーカードの保有者も切り替え可能になった

さらに、もう一つの制度変更があります。

すでにアメックスグリーンやアメックスゴールドといったクレジットカードを保有中の方も2019年4月8日以降、招待状(インビテーション)不要でプラチナカードへの切り替えが可能になったことです。

アメックスでは、カードのアップグレードのことを「アップコンバージョン」と言いますが、プロパーカードのアメックスグリーンやアメックスゴールドを保有している方も、インビテーションを待つことなく、自分の好きなタイミングでアメックス プラチナへのアップグレードの切り替え申し込みが可能になったということです。

なお、この方法も所定の審査があります。

しかし、審査さえクリアすれば保有カードのアップグレードが可能になるため、『アメックスプラチナが欲しくてアメックスゴールドの利用実績を重ねている』という方はもう招待状の到着を待つ必要性はありません。

アメックスの利用歴が良い方であればすんなりと、アメックスプラチナへの切り替えが可能になることでしょう。

まとめ

ここまで、アメックス プラチナ カードのインビテーションを最短で獲得する条件について紹介してきました。

アメックス プラチナのインビテーションを獲得するには、まずはアメックスのカードに入会し利用実績を積む必要があります。

そのための一つの指針としては、やはりアメックスをメインカードとして日々の決済で利用することでしょう。

そして、その結果インビテーションが送られてきたらアメックス プラチナに入会しサービスを利用してみましょう。

数えきれないほどの特典を利用することで、きっとあなたのライフルタイルをこれまでよりも一段と上質なものに変えてくれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座