【2019最新版】爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法まとめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、

  • アメックスのポイントを貯めるにはどんな方法があるのかを知りたい
  • 効率的にたくさんのアメックスのポイントを貯めることのできる方法と手順を知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」に認定されており、実際に筆者も当記事に記載されている方法でたくさんのポイントを貯めているからです。

記事前半では、アメックスの「メンバーシップ・リワード・ポイント」のメリットと、具体的な4つの貯め方を紹介しています。

記事後半では、ブログ運営を利用したアメックスのポイントの爆発的な貯め方のコツについて紹介しています。

この記事を読み終えることで、クレジットカード決済に依存せずに、たくさんのアメックスのポイントを効率的に貯められるようになります。

 

>>「【保存版】アメックスのポイントが貯まらない13の原因と対策」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

>>「【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

当記事の簡単な要約は以下のようになります。

アメックスのポイントを貯めるには、

  1. 入会キャンペーンで貯める
  2. カード決済で貯める
  3. カード入会・継続で貯める
  4. カードのお友達紹介で貯める

の4つの方法があります。

  • なるべく出費をせずに
  • なるべく効率よく

ポイントを貯めるには「お友達紹介プログラム」を上手に活用するのがコツです。

また、

  • お友達紹介プログラム
  • ブログ運営

の2つを組み合わせることで、1カ月に10万ポイント以上を貯めることが可能になります。

目次

アメックスのポイントを貯めるのは難しいのか

アメックスのポイントを貯める方法を紹介する前に、クレジットカードのポイントが貯まる仕組み、あるいはアメックスのポイントが貯まる仕組みついて簡単に触れておきます。

クレジットカードで獲得できるポイント数はカードの決済額に比例する

そもそも、クレジットカードのポイントとは、クレジット決済額に比例して貯まる仕組みになっています。

還元率1%や2%などの違いはあれど、「決済」をしなければ貯まりません。

つまり、より多くののポイントを貯めるには、より大きな金額を使わなければいけない仕組みであるということです。

旅と余暇に特化したクレジットカード「アメリカン・エキスプレス」

さらに、アメックスの付帯サービスは、ホテルや飛行機・演劇など旅行や余暇を楽しむものが中心となっています。

という事は、アメックスの付帯サービスを活用するにはお金がかかるということになります。

上記傾向はアメックス グリーンでも、アメックス ゴールドでも、アメックス プラチナにおいても共通していることです。

つまり、大きなお金を動かせる人がより多くのアメックスの特典を得られるようになっているのです。

上述したことを踏まえれば、「アメックスの特典にマッチしたお金の使い方ができる属性であるか」というのは、カードでポイントを貯めようとすること以上に大切だということがわかります。

「お金を使わないとアメックスのポイントは貯まらない」は幻想である

ただし、大きな金額を使わなければアメックスのポイントを貯められないかというと、実はそんなことはありません。

誤解を恐れずに言うと、年会費支払いを除いて「一円も使わずに、大量のアメックスのポイントを貯めることは可能」です。

もちろん、不正でもなんでもありません。

正しい方法を用いれば、自己負担は最小に、しかし貯まるポイントは最大にすることが可能なのです。

以下で、その方法をお伝えしていきますね。

 

 

アメックスのポイントプログラム「メンバー・シップ・リワード」とは

アメックスには「メンバーシップ・リワード」というポイント制度があります。

アメックスのプロパーカードの活用で貯まるポイント・プログラムが「メンバーシップ・リワード」です。

航空マイル、アメックスの限定イベントへの参加が可能なのが魅力的です。

その他、多種多様な品物と交換することも可能です。

メンバーシップ・リワードでは、アメックスの対象カード利用100円ごとに1ポイントが貯まり、ポイント還元率は1%です。

初回の有効期限は3年ですが、一度でも交換をすれば、有効期限が無期限になります

ポイントの相続はできません。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するメリット

アメックスには「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。

参加登録費(年会費)は3,240円(税込)です。

2年目以降自動更新となります。

  • アメックスプラチナ
  • アメックスビジネスプラチナ
  • アメックスセンチュリオン

会員は無料となります。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、ポイントをマイルやホテルポイントなど他社ポイントへ移行する際の換算レートがアップします。

これに加入すると1ポイント1マイルで移行できるようになるので、基本的には登録がおすすめとなります。

また、メンバーシップ・リワード・プラス加入で、当初は最大3年間のポイントの有効期限が無期限になります。

更に、Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、JAL、H.I.S.でポイント3倍となるボーナスポイント・プログラムがあります。

爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法

アメックスのポイントを貯める方法は下記の4つです。

  1. 入会キャンペーンで貯める
  2. カード決済で貯める
  3. カード入会・継続で貯める
  4. カードのお友達紹介で貯める

大量(月に10万ポイント以上〜)に貯めたい場合、それぞれの方法が以下の5つの条件にどのように当てはまるのかを比較しながら、自身に合った方法を複数選択するのがオススメです。

なお、アメックスのポイントを貯める方法はたくさんありますが、この記事では

  • なるべく出費をせずに
  • なるべく効率よく

ポイントを貯められる方法を重要視しています。

オススメなのは、「カード決済」と「お友達紹介」を中心として、一つの方法に依存することなく複数の方法を組み合わせて貯める方法です。

レベルに応じてグラデーションを描くように、1→4へと徐々にシフトしていくのがコツです。

アメックスのポイントを貯める前に知っておきたい5つの条件

上記で紹介したそれぞれの方法には、メリットとデメリットがあります。

ポイントを貯め始める前に、各方法のメリットとデメリットを抑えておくことで、自身に合った方法を選択することができるようになります。

以下は、「アメックスのポイントを貯める4つの方法」を5つの条件で比較したものを一覧表にまとめたものです。

大量ポイント獲得 継続性 ポイント変更頻度 難易度 決済の必要性
入会キャンペーン × × ×
カード決済 ×
カード入会・継続 ×
お友達紹介

単純に、ポイントを貯められる「スピード」「効率性」だけを比較するならば、

  • 紹介>入会キャンペーン>決済>入会・継続

の順になります。

条件1.一度に大量ポイントを貯められる方法であるか

まず、1つ目の条件として「一度に大量のポイントを獲得できる方法であるか」どうかが重要です。

つまり、ポイントが貯まる「スピード」の比較です。

なるべく効率よく手間をかけずにポイントを貯めたいと思うのは当然のことです。

一枚の入会、一度の決済、一枚の紹介でどれだけのポイント数を貯められるのかは、それぞれの方法やカードのグレードによって異なります。

特に、

  • 入会キャンペーン
  • お友達紹介プログラム

の2つは、たった一枚の入会、一枚の紹介で数千〜数万ポイントを獲得可能であるため、スピードと効率性の点で優れています。

特に「入会キャンペーン」は、ポイント活動のスタートダッシュに最も適しています。

一方で、カードの「決済」で貯めようとすると、貯まるポイントは決済額の1〜10%程度となっています。

例えば、10万円の決済で1%の還元率ならば、1000ポイント。

10万円の決済で10%の還元率でも1万ポイントにしかなりません。

スピードを重視するならば、なるべく効率的にポイントを貯められる方法を選びたいものです。

条件2.継続的にポイントを貯められる方法であるか

2つ目の条件として、ポイントを貯める「継続性」も重要な要素です。

「入会キャンペーン」は、カード一枚の入会で数万ポイント獲得可能ですが、一度きりの単発の方法です。

反対に、カードの「決済」で貯める方法は、一度の利用で貯まるポイント数は少ないですが、何度も繰り返し貯めることができます。

しかも日常生活の中に自然に取り入れることができるので、「継続性」においては最も優れた方法だと言えます。

また、「お友達紹介」も、繰り返し何度も利用できる方法です。

オンラインを通じてお友達紹介をすることができれば、毎月毎月継続的にボーナスポイントを獲得することが可能になります。

条件3.ルール(ポイント)変更の頻度について

アメックスのポイントプログラムは常に同じというわけではなく、ルール変更があります。

獲得可能なポイント数が変更になったり、ポイント獲得可能に必要な条件が変更になったりします。

このように、ポイント制度の「ルール変更」も見逃せない条件となります。

入会キャンペーン特典のボーナスポイントの変更の頻度

アメックスの入会キャンペーン特典でもらえるボーナスポイントは

  • 公式サイト経由の入会キャンペーン
  • 紹介プログラム経由の入会キャンペーン

の2種類あります。

カードによってもらえるボーナスポイント数が異なります。

また、同じカードでも季節や時期によって獲得できるボーナスポイント数が頻繁に変わります。

そのため、できるだけ多くのポイントを獲得するためにはタイミングが重要で、随時チェックが必要です。

紹介プログラムのボーナスポイントの変更の頻度

紹介プログラムで紹介者がもらえるボーナスポイントの変更の頻度は数年に1回程度です。

最近の変更では、2019年4月11日に変更がありました。

詳細は、以下の「4.アメックスのお友達紹介プログラムでポイントを貯める」でお伝えしています。

条件4.簡単にポイントを貯められる方法であるか

ポイントを獲得できる難易度も重要な要素です。

  • 入会キャンペーン
  • カード決済

で貯める方法は、指定された条件や金額で決済さえすれば、ポイントを貯めることができます。

  • カード入会・継続

で貯める方法は、年会費さえ支払っていればカードの入会や更新で自動的にポイントが貯まります。

一方で、

  • お友達紹介プログラム

で貯める方法は、アメックスのカードに入会したい知人を探さねばなりません。

ポイントを獲得するために自分以外の要素が関係するという理由で、少しハードルが高くなります。

条件5.ポイントを貯めるのに決済が必要かどうか

ポイントを貯めるのにカードでの「決済」が必要かどうかも重要な要素となります。

通常、クレジットカードの「ポイント」とはカードの利用額に比例して貯まるものです。

しかし、アメックスの場合

  • カード決済で貯まるポイント
  • カード決済しなくても貯まるポイント

の2種類があります。

なるべく効率的にポイントを貯めるには見逃せない点です。

カード決済で貯まるポイント

ポイントを貯めるのに「決済」が必要な方法です。

  • 入会キャンペーン
  • カード決済

の2つの方法があります。

カードの利用額に比例してポイントが貯まります。

カード決済しなくても貯まるポイント

ポイントを貯めるのに「決済」が必要ない方法(正確には年会費のみ支払う必要あり)です。

  • カード入会・継続
  • お友達紹介プログラム

の2つの方法では、カード決済の額に関係なくポイントを貯めることができます。

特に「お友達紹介プログラム」では、工夫次第でカード決済の額に関係なく大量のボーナスポイントを貯めることができるので、「出費をせずにポイントを貯める」という点においては最も効率的な方法となります。

 

 

1.アメックスの入会キャンペーンでポイントを貯める方法

「入会キャンペーン」はポイント活動のスタートダッシュに最も適しています。

アメックスの入会キャンペーンは以下の2種類が常に存在しています。

  • 公式サイト経由で適用になる入会キャンペーン
  • 紹介プログラム経由で適用になる入会キャンペーン

グレードの高いカードになるほど、獲得できる最大ボーナスポイントが大きくなります。

さらに、同じカードでも、「公式サイト」「紹介プログラム」どちらを経由して入会するかで、貯めることのできるボーナスポイント特典が異なるので注意が必要です。

多くの場合、「紹介プログラム」経由で申し込んだ方が、最大ボーナスポイントが大きくなります。

また、いずれの場合にも「入会から3か月以内に合計20万円以上利用する」などのボーナスポイント獲得条件があります。

入会キャンペーンを利用した決済では爆発的にポイントがたまりますが、それ以後は地道にカード決済を行わないとポイントが貯まらない傾向にあります。

つまり単発の案件であり、ポイントを貯める「継続性」の面では期待できません。

2.アメックスのカード決済でポイントを貯める方法

4つの方法のうち、最もバリエーション豊富な方法です。

アメックスのカード利用で貯まるポイントは

  • 通常ポイント
  • ボーナスポイント

の2種類あります。

この方法の良いところは、事前に獲得可能なポイント数を計算できることです。

カード利用者自身の決済によって計画的にポイントを獲得することができるのです。

カードの利用額に比例してポイントが貯まるので、決済額が多い利用者には有利な方法です。

しかし同時に、「カード利用をしなければポイントは貯まらない」という最大のデメリットが存在します。

ただし、日常生活での利用で自然に貯めることができるため、ポイントを貯める「継続性」という面においては最も優れたポイントの貯め方だと言えます。

アメックスのカードは通常100円=1ポイント貯まる

アメックスのカードは通常決済で100円=1ポイント貯まります。

店頭決済、オンライン決済どちらでも貯めることができます。

「ボーナスポイントパートナーズ」加盟店の利用で最大100円=10ポイント貯まる

アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」には、「ボーナスポイント・パートナーズ」という制度があります。

「ボーナスポイント・パートナーズ」を利用するための事前登録は必要ありません。

ボーナスポイント・パートナーズの提携店でアメックスの対象カードを利用するだけで、メンバーシップ・リワードのポイントが通常より多く貯まります。

100円あたり2ポイント、3ポイント、5ポイント、10ポイントの4種類があります。

なんと最大10倍です。

ボーナスポイント・パートナーズに加盟している加盟店は、ショッピング、レストラン、ホテル、その他サービスなど多岐に渡ります。

主な店舗の例は以下の通りです。

店舗名 ポイント
コンデナストジャパン 100円=10ポイント
ロワジールスパタワー那覇 100円=10ポイント
ケイト・スペード ニューヨーク
オンラインショップ
100円=5ポイント
FLYMEe(フライミー) 100円=5ポイント
アイシティ
(ミラザ新宿店、渋谷駅前店、池袋店)
100円=3ポイント
エスティ ローダー 公式オンライン
ショップ
100円=3ポイント
エノテカ・オンライン 100円=3ポイント
アヴェダ公式オンラインショップ 100円=2ポイント
じゃらん(専門サイト内のホテル限定) 100円=2ポイント
高島屋オンラインストア 100円=2ポイント
大丸福岡天神店 100円=2ポイント

上記の他にも、レストラン・グルメ、宿泊・ホテル、その他エステ、サロン・スパ、雑誌その他サービス、ゴルフ場などの多岐に渡る分野の加盟店があります。

ボーナスポイント・パートナーズ対象のカードは以下の通りです。

  • アメックスグリーン
  • アメックスゴールド
  • アメックスプラチナ
  • アメックスビジネスカード
  • アメックスビジネスゴールド
  • アメックスビジネスプラチナ
  • ANAアメックスカード
  • ANAアメックスゴールド
  • ANAアメックスプレミアム
  • アメックススカイトラベラーカード
  • アメックススカイトラベラープレミアカード

「メンバーシップ・リワード・プラス」の「ボーナスポイントプログラム」利用でポイントが3倍、4倍貯まる

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録し、かつ「ボーナスポイントプログラム」への登録でボーナスポイントを貯めることができます。

毎年9月1日から翌年8月31日までがプログラム年度となり、1年間のボーナスポイントの上限は100,000ポイント(カード利用500万円分)です。

対象となるカード所定の登録を済ませると、以下の5つの対象加盟店・サービスの利用で「ポイント3倍」となります。

  • Amazon
  • Yahoo!
  • JAL(国内線・国際線航空券、JALPAK国内・海外ツアー商品)
  • iTunes Store / App Store
  • HIS(海外商品)

また、

対象となるカード所定の登録を済ませ、「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」の利用で「ポイント4倍」となります。

対象となるのは、

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインで事前決済した、

  • 国内航空券(JAL、ANA、スカイマーク、スターフライヤー)
  • ホテル
  • レンタカー

です。

「メンバーシップ・リワード・プラス」の「ボーナスポイントプログラム」の対象となるカードは、以下の6カードです。

  • アメックスグリーン
  • アメックスゴールド
  • アメックスプラチナ
  • アメックスビジネスカード
  • アメックスビジネスゴールド
  • アメックスビジネスプラチナ

海外利用ボーナスポイントプログラムの利用で常時ポイント3倍に

アメックスプラチナ限定で「海外利⽤ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」という制度もあります。

アメックスプラチナで外貨払いをすると、常時ポイント3倍になるプログラムです。

ただし、アメックスビジネスプラチナは対象外です。

各カードに設定されているボーナスポイントプログラムで貯める方法

アメックス社が発行するアメックスカードには様々な特性を持ったクレジットカードがあります。

クレジットカードの種類によっては、上記で紹介してきたボーナスポイントを獲得する手段に加えて、さらにボーナスポイントを手に入れるための方法が用意されています。

各カードに設定されているボーナスポイントを紹介します。

スカイトラベラーカードのボーナスポイントプログラム

  • アメックススカイトラベラーカード
  • アメックススカイトラベラープレミアカード

は旅行代金の支払いでボーナスポイントが貯まるクレジットカードです。

スカイ・トラベラー・ボーナスポイント

対象航空会社の航空券を購入したり、対象旅行代理店で指定旅行商品を購入したりすると、スカイ・トラベラー・ボーナスポイントがもらえます。

通常もらえるポイントは100円=1ポイントですが、スカイ・トラベラー・ボーナスポイントが適用されると、

  • アメックススカイトラベラーカード:100円=3ポイント
  • アメックススカイトラベラープレミアカード:100円=5ポイント

となります。

ファーストトラベル・ボーナスポイント

ファーストトラベル・ボーナスポイントとは、カード入会後1年以内に対象航空会社の航空券もしくは対象旅行代理店の指定旅行商品を購入した場合、初回に限りもらえるボーナスポイントです。

  • アメックススカイトラベラーカード:5,000ボーナスポイント
  • アメックススカイトラベラープレミアカード:10,000ボーナスポイント

がもらえます。

ANAアメックスカードのボーナスポイントプログラム

  • ANAアメックスカード
  • ANAアメックスゴールド
  • ANAアメックスプレミアム

ANAとアメックス社が提携して発行するクレジットカードです。

フライトボーナスマイル

フライトボーナスマイルとはANA便に搭乗すると積算されるフライトマイルに、さらに上乗せしてもらえるマイルのことです。

  • ANAアメックス:フライトマイルの10%
  • ANAアメックスゴールド:フライトマイルの25%
  • ANAアメックスプレミアム:フライトマイルの50%

がフライトボーナスマイルとして加算されます。

ANAグループでのカード利用でボーナスマイルがもらえる

上記3種のカードをANAグループで利用すると、通常もらえるショッピングマイルとは別にボーナスマイルがもらえます。

加算されるボーナスマイルは

  • ANAアメックス:通常の1.5倍
  • ANAアメックスゴールド:通常の2倍
  • ANAアメックスプレミアム:通常の2.5倍に加えて100円=2マイルのボーナスマイル

が積算されます。

なお、ANAグループでの利用とは、以下のものを指します。

  • ANAのWebサイト、ANA国内線・国際線予約案内センター(電話)、ANAカウンターでの航空券購入
  • ANAスカイホリデー、ANAハローツアー、ANA SKY WEB TOURでの旅行商品の購入
  • ANA運航の国内線・国際線での機内販売
  • ANA SKY SHOP、グッズフォレストなどのカタログを利用した買い物
  • オンラインショップ「a-style」の利用

デルタアメックスカードのボーナスポイントプログラム

  • デルタアメックス
  • デルタアメックスゴールド

はデルタ航空とアメックス社が提携して発行するクレジットカードです。

カードご利用ボーナスマイル

カードご利用ボーナスマイルとは1年間のカード利用金額が100万円を超えると獲得できるマイルのことです。

  • デルタアメックス:3,000マイル
  • デルタアメックスゴールド:5,000マイル

がもらえます。

デルタ航空の利用でボーナスマイルが貯まる

デルタ航空の利用でマイルがボーナスマイルがもらえます。

  • デルタアメックス:2倍のマイル
  • デルタアメックスゴールド:3倍のマイル

さらに、デルタ航空ファーストフライトボーナスマイルという制度もあります。

デルタ航空ファーストフライトボーナスマイルとは、入会から6か月以内にデルタ航空の航空券を購入することでもらえるボーナスマイルです。

  • エコノミークラスの購入:10,000マイル
  • ビジネスクラスもしくはファーストクラスの購入:25,000マイル

が貯まります。

デルタアメックスゴールドの海外利用ボーナスマイル

デルタアメックスゴールドを海外でのショッピングなどに利用すると、海外利用ボーナスマイルとして通常の1.25倍のマイルが貯まります。

デルタアメックスに海外利用ボーナスマイルはありません。

アメックスのビジネスカードで決済したポイントを合算する方法

アメックスの法人カード(ビジネスカード)の決済で貯めたポイントを、一つのアカウントにまとめる方法です。

個人の日常決済だけでポイントを貯めるには、決済額に限界があります。

しかし、事業や経費で行われる決済は個人の決済額とは桁が異なる場合が多いでしょう。

事業や経費での決済は毎月継続的に行われるものですし、その額も大きくなります。

  • 大量ポイント獲得
  • 継続性

の点から考えても非常に有効な手段でしょう。

個人用・法人用でポイントが2倍貯まる

個人事業主や経営者の方の場合は、個人用と法人用で使用するクレジットカードを分けていることが多いかと思います。

また、法人ユースでの利用の方がカード利用金額も大きくなる傾向にあると思います。

つまり、個人用・法人用の両方の決済をポイント化することで、ポイントが貯まるスピードが早くなるのです。

アメックスは個人用と法人用のカードのポイントが合算可能

実は、アメックスのクレジットカードでは、個人用・法人用でポイントを合算することが可能です。

なぜなら、アメックスでは、コールセンターに連絡をするだけで、簡単に複数のカードのポイントを合算して貯めることができるからです。

つまり、2枚のアメックスで同じところにポイントを貯めることができますので、1枚のカードのポイントを貯める感覚で利用することができるのです。

ポイントの合算は簡単です。

アメックスのコールセンターに電話連絡をするだけです。

ポイントを合算することができるのは、

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード

など、アメックスのメンバーシップ・リワードを貯めることができるクレジットカードとなっています。

アメックスのポイント付与条件は、利用ごとの付与となっており、利用後にポイントがすぐに反映されます。

ですので、法人用カードでの利用分もすぐに個人用の明細で確認することができます。

法人カードのポイントを個人用のポイントに合算することで、別次元の速度でポイントを貯めることが可能となります。

 

【関連記事】

※「アメックスのビジネスカード&個人カード2枚持ちを組み合わせる6つのメリット」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>アメックスのビジネスカード&個人カード2枚持ちを組み合わせる6つのメリット

アメックスのビジネスカード&個人カード2枚持ちを組み合わせる6つのメリット

 

 

3.アメックスのカード入会・継続でポイントを貯める方法

アメックス社が発行するアメックスカードには様々な特性を持ったクレジットカードがあります。

中には、クレジットカードの継続だけでボーナスポイント(マイル)をもらうことのできるカードがあります。

カード利用額に関係なく、カードの更新だけで貯めることのできるボーナスポイントです。

年会費を支払っているだけで自動的に貯まるので、最も簡単な方法だと言えます。

ただし、年一回、もらえるポイントも数千ポイントであるため、「継続性」「効率性」がよい方法だとは言えません。

そのため、ポイントを貯める中心の方法にはなりません。

あくまでもサブ的な方法となります。

スカイトラベラーカードの入会・継続ボーナス

  • アメックススカイトラベラー
  • アメックススカイトラベラープレミアカード

は入会とカード更新(年会費を支払う)のたびに継続でボーナスポイントがもらえます。

  • スカイトラベラーカード:入会ボーナス3,000ポイント、継続ボーナス1,000ポイント。
  • スカイトラベラープレミアカード:入会ボーナス5,000ポイント、継続ボーナス5,000ポイント。

ANAアメックスカードの入会・継続ボーナス

  • ANAアメックスカード
  • ANAアメックスゴールド
  • ANAアメックスプレミアム

は入会とカード更新(年会費を支払う)のたびに継続でボーナスマイルがもらえます。

  • ANAアメックスカード:入会ボーナス1,000マイル、継続ボーナス1,000マイル
  • ANAアメックスゴールド:入会ボーナス2,000マイル、継続ボーナス2,000マイル
  • ANAアメックスプレミアム:入会ボーナス10,000マイル、継続ボーナス10,000マイル

デルタアメックスカードの入会・継続ボーナス

  • デルタアメックスカード
  • デルタアメックスゴールド

は入会とカード更新(年会費を支払う)のたびに継続でボーナスマイルがもらえます。

  • デルタアメックスカード:入会ボーナス5,000マイル、継続ボーナス2,000マイル
  • デルタアメックスゴールド:入会ボーナス8,000マイル、継続ボーナス3,000マイル

 

 

4.アメックスのカードのお友達紹介プログラムでポイントを貯める方法

アメックスの「お友達紹介プログラム」を利用したボーナスポイントを貯める方法です。

クレジットカード「決済」をしなくてもポイントを貯められる方法です(正確には年会費のみ支払う必要がある)。

ですので、上記3つの方法とは違い、カードの「決済額」に関係なくポイントを貯めることのできる方法です。

カード決済をしなくても、工夫次第でたくさんのポイントを貯めることができるので、爆発的にアメックスのポイントを貯めたい場合には最もオススメの方法です。

かかるコストはカードの年会費だけであるため、ポイントを貯める「継続性」の点でも優れた方法です。

さらに、上記の他のどの方法よりも「紹介」の方が早くポイントを貯めることが可能であり、「スピード」「効率性」の点でも非常に優れた方法です。

実は、アメックス カードを「紹介」してボーナスポイントを貯めるほうが、カード「決済」でポイントを貯めるよりもはるかに早くポイントを貯めることができるのです。

なぜならば、以下でで紹介するように、カード1枚の紹介で「15,000ボーナスポイント」「10,000ボーナスポイント」などを獲得することが可能だからです。

たった数枚のアメックスカードを紹介するだけで、入会キャンペーンで獲得可能なボーナスポイントに匹敵します。

また、紹介するカードごとに、獲得できるボーナスポイント数は異なります。

ですので、紹介プログラムを利用する場合には、よりグレードの高いカードを持っている方が有利にボーナスポイントを貯めることができます。

ただし、「アメックスのカードに入会したい」という知人を探さなければなりません。

この方法の最も重要となるのは「いかに多くの紹介者を見つけることができるか」という点です。

自分以外の要素が関係するという点では、難易度の最も高い方法です。

さらに、

  • ブログ運営
  • お友達紹介プログラム

という2つの仕組みを利用することで、1カ月間に数十万ポイントを獲得することも可能になります。

以下は、アメックスの紹介プログラムを利用して貯めたポイントです。

2019年5月21日に75,000ポイント貯まっています。

2019年6月19日に105,000ポイント貯まっています。

2019年7月15日に255,000ポイント貯まっています。

<アメックス カードの紹介で獲得できるボーナスポイント数一覧>

2019年4月11日以降、紹介プログラムで紹介者がもらえるポイント数に変化がありました。

結果としては獲得できるポイント数が大幅に下がり、改悪の方向に向かいました。

カード種類 年会費
(税別)
紹介して貰えるポイント 2019年4月11日以降、紹介して貰えるポイント
アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 29,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード 12,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード 31,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
130,000 30,000 15,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 7,000 3,000 3,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 31,000 15,000 10,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード 150,000 30,000 10,000
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000 3,000 3,000
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 26,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード 10,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 35,000 15,000 10,000
スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード 31,000 10,000 10,000

自分が保有しているカードのグレードによっても、紹介者がもらえるポイント数に変化がつくようになりました。

<ご紹介特典一覧表:あなたへの特典>

あなたへの特典は、お持ちのカードによって異なります。ご紹介された方のご入会一人につき、以下のポイントまたはマイルが加算されます。
※アメリカン・エキスプレスのカードを複数お持ちの場合、ご紹介特典を加算するカードによって特典のポイント数またはマイル数が設定されます。

という表記があります。

上記の表の見方は以下のようになります。

具体例を挙げると、

  • アメックス グリーンで他のカードを紹介:どのカードを紹介しても一率7,500ポイント
  • アメックスゴールドで他のカードを紹介:どのカードを紹介しても一率10,000ポイント
  • アメックスプラチナで他のカードを紹介:どのカードを紹介しても一率15,000ポイント

※スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードからご紹介いただけるカードは、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのみです。

つまり、紹介プログラムを利用する場合には、よりグレードの高いカードを持っている方が有利にポイントを貯めることができるということです。

仮に、「ANAアメックス」や「デルタアメックス」を保有していて、どんなに他のカードを紹介しても1枚につき3,000ボーナスポイントしか獲得できなくなっています。

その一方で、「アメックス プラチナ」や「アメックス ビジネスプラチナ」を保有していれば、他にどんなカードを紹介しても一率で15,000ボーナスポイントを獲得できるということです。

※ちなみに、これまで「アメックス プラチナ」や「アメックス ビジネスプラチナ」は既存の保有者しか紹介できませんでしたが、この度の変更でアメックス会員であれば誰でも紹介できるようになっています。

さらに、「追加特典」があります。

プラチナ・カードまたはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードをご紹介された場合、お持ちのカードの種類によらず、上記特典への追加特典として15,000ポイント*1

※追加特典は、通常特典とは別に、ご紹介された方のご入会後約2ヶ月で加算されます。

という表記があります。

つまり、

  • アメックス プラチナ
  • アメックス ビジネスプラチナ

を紹介した場合は、上記のボーナスポイントに追加特典として15,000ポイントがもらえます。

例えば、

  • アメックス グリーンでプラチナカードを紹介:7,500ポイント15,000ポイント(合計22,500ポイント)
  • アメックスゴールドでプラチナカードを紹介:10,000ポイント15,000ポイント(合計25,000ポイント)
  • アメックスプラチナでプラチナカードを紹介:15,000ポイント15,000ポイント(合計30,000ポイント)

となっています。

先ほどもお伝えしましたが、紹介プログラムを利用する場合には、よりグレードの高いカードを持っている方が有利にボーナスポイントを貯めることができるようになりました。

つまり、アメックスの「紹介プログラム」で得られるボーナスポイントを大量に獲得しようと考える場合、紹介者は「アメックス プラチナ」もしくは「アメックス ビジネスプラチナ」を保有するのが最も有利になるということです。

※「紹介」して貯められるボーナスポイント数については、けっこう複雑になっていますので、正確に詳細に知りたい場合は、直接アメックスの紹介プログラム専用の電話番号に電話して確認することをオススメします。

<アメリカン・エキスプレス ご紹介プログラム専用電話窓口>

  • 電話番号:0120-007-004
  • 営業時間:平日9時〜21時

アメリカン・エキスプレスのカード会員なら誰でも電話することが可能です。

お友達紹介プログラムでボーナスポイントを貯める2ステップ

また、お友達紹介プログラムでポイントを貯める方法は、

  1. 初級者向けのステップ
  2. 上級者向けのステップ

の2段階に分けることができます。

また、上述したように、この方法の最も重要となるのは「いかに多くの紹介者を見つけることができるか」という点です。

最初は初級者向けの方法で紹介をしながら、同時並行で上級者向けの方法を取り入れていくのがオススメです。

Step1.初級者向けのステップ

まずは、周囲のリアルなお友達や知人にカードを紹介してボーナスポイントを貯めていく方法です。

アメックスのカードを紹介する方法は簡単です。

まずは、アメリカン・エキスプレスのオンライン・サービスにログインします。

アメックスのオンライン・サービスにログイン画面

ログイン後、表示される画面の左上、「メニュー」バーをクリックします。

オンライン・サービスにログイン後の画面

画面右下の「ご紹介プログラム」をクリックします。

オンライン・サービスでの「紹介プログラム」の選び方

すると、以下のような画面になります。

アメックスの紹介プログラム

紹介者はアメックスの専用ページより3つの紹介方法を選択できます。

  1. あなた専用のURLをシェアして紹介
  2. 専用フォームで紹介
  3. Facebookでシェアして紹介

このうち、最も簡単な方法は「1.あなた専用のURLをシェアして紹介」でしょう。

画面右上の「あなた様専用のURLをシェアして紹介」という欄に、http://で始まるあなた専用のURLが表示されます。

表示されたこのURLをコピーして、メッセージアプリやメールに載せてお友達に送ってあげてください。

Step.2上級者向けのステップ

上級者向けの方法は、オンラインでアメックスのカード入会希望者と知り合う方法です。

「アメックスに入会したい」という周囲のリアルな友人、知人の数には限度があります。

普通に考えれば、紹介できるのは多くて10人程度でしょう。

このままでは「継続性」の面では、あまり期待できません。

しかし仮に、インターネットを使ってたくさんの「アメックスに入会したい」という人と知り合うことができたとするならば、現状の周囲の知人の数に頼らなくても紹介者を増やすことが可能です。

インターネット、オンラインでの情報発信にはレバレッジ(てこの原理)が働きます。

情報発信(ブログ、SNS、YouTubeなど)を通じてアメックスに入会したいと考えている人と知り合い、カードの紹介をすることができれば、カードの「決済」も必要なく、「継続性」も確保しながら大量のボーナスポイントの獲得が可能になります。

 

【関連記事】

※「爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順

【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順

「アンバサダー・プログラム」への登録で年間上限20万ポイント以上の獲得が可能に

2018年10月に、「お友達紹介プログラム」の制度に改悪と改善がありました。

アメックスのカードを紹介時にプレゼントされるポイント数に年間での上限が設定されたのです。

上限が年20万ポイント(SPGアメックスのポイントは年60万ポイント)となります。

その一方で改善点もあります。

新しく「アンバサダー・プログラム」が開始して、このプログラムに登録することで、これまで通り年間の上限がなく無制限にポイントを獲得でき、記念品の贈答などの特別な特典を享受することが可能になりました。

この度改悪となった内容は、以下の通りです。

  • 紹介時のボーナスポイントが、1年間(1月1日~12月31日)で最大200,000ポイント。
  • SPGアメックスは最大60万ポイント。
  • アメックスのメンバーシップ・リワードのポイント:年間上限20万ポイント
  • デルタ・アメックスのスカイマイル:年間上限20万マイル
  • SPGアメックスのマリオットのポイント:年間上限60万ポイント
  • アメックスの基本カード毎に上限が設定

有効期限間際に再び案内が届いた場合は、再登録することが可能です。

一度登録できたら永久に「アンバサダー」の資格を維持できるわけではありません。

また、アメックスのカードを複数持っている場合には、基本カード毎に上限が設定されます。

例えば、アメックス プラチナとANAアメックス カードを持っている場合には、年間40万ポイントが獲得上限となります。

紹介を受ける側にとっては特に改悪事項はなく、これまで通りとなります。

年間上限を越えて無制限にボーナスポイントやマイルを獲得するには「アンバサダー・プログラム」への登録が必要になる

「お友達紹介プログラム」の活用でたくさんのポイントを貯めたい場合、カード1枚あたり「年間上限20万ポイント」がネックになります。

年間上限を越えて無制限にボーナスポイントやマイルを獲得するには「アンバサダー・プログラム」への登録が必要になります。

お友達紹介プログラムで獲得可能なボーナスポイントとマイルに年間上限が設定されたのと同時に、2018年10月からは「アンバサダー プログラム」が開始されました。

アンバサダー プログラムとは、

「ご紹介プログラム」を深くご愛願いただいているカード会員様にのみご案内差し上げる特別なプログラム

となっています。

その内容は、

  • 登録することで紹介で得られる年間の上限ボーナスポイントがなくなる
  • 記念品の贈呈などの特別な特典もあり
  • アンバサダープログラムには、アメックスから連絡の手紙が郵送された方が登録することが可能
  • カード毎の登録となっており、上限が撤廃されるのは登録したカードのみ
  • アンバサダープログラムの有効期限は、登録した翌年の12月31日まで
  • どれくらいの紹介人数や紹介ボーナスポイントになれば「アンバサダー プログラム」の案内が来るのかはわからない

つまり、アメックスのお友達紹介制度でたくさんの紹介者を出している上位者だけに許される特別制度で、その制度に登録することでボーナスポイントやマイルを年間上限なく獲得することが可能になるということです。

SPGアメックスは60万/その他は20万を越えるボーナスポイントも加算が可能になります。

 

【関連記事】

※「アメックスのお友達紹介プログラムの上限設定とアンバサダー プログラム」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【改善・改悪】アメックスのいお友達紹介に上限!アンバサダー プログラムが陸マイラーのマイル活動にもたらす2つの変化

【改善・改悪】アメックスのお友達紹介に年間上限!アンバサダー プログラムが陸マイラーのマイル活動にもたらす2つの変化

 

 

アメックスのポイントを貯める4つのメリットと理由

個人が娯楽や旅行に使うことのできるお金には限度があります。

例えば、自身の資金だけでエアラインのファーストクラス搭乗やホテルのスイートルーム宿泊をしようとする場合、一度のフライトや宿泊だけで100万単位の出費を覚悟しなければならなくなります。

一般的な生活をしている人の場合、一度の旅行で出せる金額ではありません。

しかし、「マイル」や「ポイント」の力を借りることで、上記のような大きな支出をせずとも、無料に近い形で上質なサービスの利用が実現できます。

また、旅行をする場合には、

  1. 飛行機代
  2. ホテル代
  3. レストラン代

という「旅の三大費用」のことを常に考えなければなりません。

アメックスのポイントをたくさん貯めることで、上記3つの費用のうち「飛行機代」と「ホテル代」を無料にすることができてしまいます。

メンバーシップ・リワード・ポイントにはそうしたパワーが秘められており、旅好きにはメリットの多いポイントプログラムだと言えるでしょう。

1.飛行機代を無料にできる

アメックスのメンバーシップ・リワード・ポイントはANAをはじめ世界中の主なエアラインとポイント提携しており、各エアラインのマイルに交換することができます。

しかも、高い交換比率で移行可能なため、特典航空券を発券する際にも使いやすい仕組みになっています。

また、各エアライン利用時の飛行機代を無料にできるだけでなく、たくさんのポイントがあればビジネスクラスやファーストクラスなどの上級クラスも狙うことができます。

なお、アメックスのポイントはエアラインのマイルに交換することが、最も高いパフォーマンスで利用するコツです。

2.ホテル代を無料にできる

アメックスのメンバーシップ・リワード・ポイントは「マリオットボンヴォイ」「ヒルトン・オナーズ」とポイント提携しており、各ホテルプログラムのポイントに交換可能です。

ポイントをたくさん貯めることで、上記ホテルグループの無料宿泊に使うことができます。

上記ホテルグループはリッツ・カールトンやマリオット、ヒルトンなど世界中に展開しているホテルグループであるため、日本はもちろん世界中の旅先でラグジュアリーな時間を過ごすことが可能になります。

なお、アメックスのポイントはエアラインに次いで提携ホテルのポイントに交換するのがコストパフォーマンスの良い使い方になります。

3.ポイントを貯めやすい

アメックスのポイント制度は特徴的です。

通常、クレジットカードのポイントは、利用額に比例してポイントが貯まります。

しかしアメックスの場合、カード利用をしなくてもポイントを貯めることができる「お友達紹介プログラム」の制度があります。

しかも、カード紹介で獲得できるボーナスポイント数が極めて大きいのです。

例えば、ANAのクレジットカードにも「マイ友プログラム」という紹介制度があります。

<ANAカードの「マイ友プログラム」で一枚のカード紹介で獲得できるマイル数>

  • ANAプリペイドカード:100マイル
  • 一般カード:500マイル
  • ゴールドカード:2,000マイル
  • プラチナカード:5,500マイル

それに対し、アメックスの紹介プログラムで獲得できるボーナスポイント数は

カード種類 年会費
(税別)
紹介して貰えるポイント 2019年4月11日以降、紹介して貰えるポイント
アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 29,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード 12,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード 31,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
130,000 30,000 15,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 7,000 3,000 3,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 31,000 15,000 10,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード 150,000 30,000 10,000
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000 3,000 3,000
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 26,000 15,000 10,000
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード 10,000 7,500 7,500
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 35,000 15,000 10,000
スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード 31,000 10,000 10,000

ANAカードの「マイ友プログラム」と比べても、一枚のカード紹介で獲得できるポイント数が大きいことがわかります。

また、ブログ運営と組み合わせてレバレッジを効かせてポイントを貯められる点も、ポイントのためやすさでは重要です。

4.貴重な体験ができる

アメリカン・エキスプレスではカード会員様限定でオリジナルイベントを開催しています。

「世界遺産の清水寺で貸し切りの夜間特別拝観」や「COTTON CLUBで会員限定で開催するライブイベント」、「世界の青木功プロとまわる夢のラウンドプレー」など、カルチャー・グルメ・エンターティメント・スポーツと様々な種類のイベントがあります。

イベントには、ポイントを利用して参加できます。

ポイントを通じて通常では体験することのできない魅力的なイベントへの参加が可能になり、ライフスタイルの質が向上します。

 

 

ブログ運営でアメックスのポイントを貯める3つのステップ

以下では、効率的に月10万アメックスポイントを貯める3つのステップを紹介します。

貯められるポイントの数によって、ステージが異なります。

  • Step1:月5万ポイントまでのステージ
  • Step2:月10万ポイントまでのステージ
  • Step3:月10万ポイント以上のステージ

アメックスのポイントは大変優秀なポイントですので、できれば月10万ポイント以上のステージでたくさんのポイントを貯めたいところです。

Step1.入会キャンペーン+カード決済で貯める

まずは、

  • アメックスのクレジットカード入会キャンペーン
  • カード決済

でポイントを貯めていきます。

月に5万ポイント程度が目安になるステージです。

アメックスの入会キャンペーンはボーナスポイントをたくさん貯めるチャンスです。

「3カ月以内に20万円の利用で5万ボーナスポイント」のような条件を満たしてボーナスポイントを獲得します。

さらに、入会したクレジットカードを旅行や日常生活のショッピングで利用してポイントを貯めます。

アメックスのカードはそれぞれの分野に特化したポイントプログラムを有しています。

カードの特性を十分に見極めた上で、上手に活用しましょう。

Step2.カード決済+お友達紹介プログラム(リアルな知人に紹介)で貯める

次に、

  • カード決済
  • カード紹介

でポイントを貯めていきます。

月に10万ポイント程度が目安になるステージです。

引き続き、旅行や日常生活でカード決済を利用してポイントを貯めます。

なるべく一つのカードに集中して決済額を大きくするのがコツです。

また、カード決済をしながら、お友達紹介プログラムを活用したカード紹介を行います。

アメックスのカードに興味がある家族や知人に、カードの魅力を伝えお友達紹介プログラム経由でカードに入会してもらいます。

このとき、あなた自信のカードを使った旅行の体験談なども一緒に伝えてあげると、より効果的です。

さらに、同時並行でブログ運営の準備を進めていきます。

ブログでアメックスのカード紹介が軌道に乗るまでには最低半年〜1年は必要です。

地道な作業が必要な期間です。

Step3.カード決済+お友達紹介プログラム(ブログ運営)で貯める

最も上級の

  • カード決済
  • カード紹介(ブログ運営)

でポイントを貯めていきます。

月10万ポイント以上が目安のステージです。

カード決済は通常通り行いますが、ブログ運営によるカード紹介がメインになってきます。

ブログ運営が軌道に乗り月に5〜7枚以上のカードを紹介できるようになってくると、10万ポイントを超えるようになってきます。

上手にブログ運営を行えるようになると、月に数十万ポイントの爆発的なポイントの獲得も可能です。

以下の画像をご覧ください。

 

上記画像を見てみると、

  • 4月3日に15,000ポイント
  • 4月3日に30,000ポイント
  • 4月9日に90,000ポイント
  • 4月11日に30,000ポイント
  • 4月17日に15,000ポイント
  • 4月20日に15,000ポイント
  • 4月23日に5,000ポイント
  • 合計200,000ポイント

1カ月の間に20万ポイントが貯まっています。

  • ブログ運営
  • お友達紹介プログラム

の利用で、通常では2000万円決済分のポイントをたったの1カ月で獲得することができました。

 

【関連記事】

※「爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順

【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順

 

 

ブログ運営で爆発的にアメックスのポイントを貯める4つのコツ

以下では、ブログ運営で爆発的にアメックスのポイントを貯める場合の4つのコツをお伝えします。

1.一つの方法に依存しない

まず注意したいのは、「一つの方法に依存しない」という点です。

一つの方法で効率的にポイントを貯められるようになると、その方法に依存してしまい他の選択肢を捨ててしまうことがあります。

例えば、アメックスの「お友達紹介プログラム」を活用したポイントの貯め方は非常に効率の良い方法です。

しかし、この方法だけに依存してしまうと

  • 紹介ボーナスポイントが少なくなった
  • お友達紹介プログラム自体が廃止になった

などのルール変更があった場合、対応ができなくなります。

ですので、どんなにいい方法であったとしても、一つの方法に依存しすぎず複数の選択肢を常に確保しておくことが必須と言えます。

2.「入会キャンペーン」「クレジット決済」は活用するがメインで使わないのがコツ

入会キャンペーンやクレジットカード決済でポイントを貯める方法は王道ですが、なるべく出費を抑えつつポイントを貯めたい場合には、メインで使わないのがコツです。

最低限の必要なポイントの確保に抑え、カード紹介のスキルを磨くことが効率よくアメックスのポイントを貯めるテクニックです。

3.グラデーションを描くようにステップアップしていく

最初からカード紹介で爆発的にポイントを貯められる人というのは稀です。

誰しも準備期間を得てから徐々にカード紹介の人数を増やして行くことができます。

ブログ運営でポイントを貯める場合にはなおさら半年〜1年程度の準備期間が必要です。

ですので、まずは王道の入会キャンペーンやクレジット決済でポイントを貯めつつ、徐々にカード紹介にシフトして行く、という道を辿るのがオススメです。

4.PVよりも成約率を意識する

ブログ運営と聞くと、「月間100万pv」などの大量アクセスか必要なのかと想像するかもしれません。

しかし、ブログ運営でアメックスのポイントを貯める場合、大量のアクセス数やpv数は必要ありません。

むしろ、1記事ごとの成約率の方が重要になります。

成約率とは、1つの記事を読んでもらうごとにカードを紹介できる割合のことです。

極端な例になりますが、

  • 100万pvで1万ポイント貯まる記事
  • 1万pvで10万ポイント貯まる記事

があったとすると、後者の記事を大切にします。

アクセス数やpv数は多いに越したことはありませんが、一つの指標にすぎないのです。

また、ブログ運営をしていると、

  • アクセスが集まる記事
  • ポイントが貯まる記事

があることがわかります。

ブログ運営でアメックスのポイントを貯める場合には、「ポイントが貯まる記事」を大切にします。

むやみやたらに記事数を増やすのではなく、「ポイントが貯まる記事」を増やして行くことが成功のコツになります。

まとめ

アメックスのポイントを貯めるには、

  1. 入会キャンペーンで貯める
  2. カード決済で貯める
  3. カード入会・継続で貯める
  4. カードのお友達紹介で貯める

の4つの方法があります。

  • なるべく出費をせずに
  • なるべく効率よく

ポイントを貯めるには「お友達紹介プログラム」を上手に活用するのがコツです。

また、

  • お友達紹介プログラム
  • ブログ運営

を組み合わせることで、1カ月に10万ポイント以上を貯めることが可能になります。

 

無料PDF:マイルが気になりだしたらいちばん最初に読む本

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


PDFダウンロードはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座