いきなりアメックス プラチナ!空港勧誘・電話突撃・インビテーションなしで直接オンライン入会申し込みする手順。申込書も不要!

アメックスカード

トラベル&エンターテイメントを演出してくれるクレジットカードの代表格であるアメリカン エキスプレス プラチナカード。

そんなアメックス プラチナの会員になるにはどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、

  • アメックス プラチナに今すぐ入会して、一番お得にボーナスポイントを獲得できる手順を知りたい
  • アメックス プラチナのインビテーションなしでいきなり空港や駅の勧誘に突撃で入会する方法を知りたい
  • アメックス プラチナにオンラインで今すぐ直接申し込みできる申込書が不要の方法を知りたい

と疑問を抱える方の悩みを解決できる記事になっています。

記事前半では、アメックス プラチナの各種入会キャンペーンの比較と最もお得にボーナスポイントを獲得できる入会手順、インビテーションがいきなり届いたとしても慌てない心構えを紹介します。

記事後半では、アメックス プラチナの入会メリットと特典、お得な使い方について紹介しています。

この記事を読み終えることで、「アメリカン エキスプレス プラチナカードへの一番お得な入会キャンペーンと入会手順」がわかるだけでなく、カード発行後もスムーズに利用できポイントやマイルをお得に貯められる状態になります。

アメックス プラチナへ今すぐオンライン申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

 

上質で快適な旅行を演出するには、クレジットカードに付帯する特典の利用が欠かせません。

その中でもアメリカン エキスプレス プラチナ カードは、旅行好きや富裕層の間で人気が高いステータスカードです。

この記事を読むことで、あなたもアメックス プラチナを今すぐ手に入れて、旅行や日常をこれまでよりも、より上質で快適に楽しむことができるようになることでしょう。

アメックスプラチナ入会キット

  1. アメックスプラチナになるには?空港勧誘や電話突撃しなくても、インビテーションなしでも、いきなり今すぐ直接申し込むことができる!その作り方は?
  2. 申込書不要!アメックス プラチナのお友達紹介プログラムからの申し込みなら最大70,000ポイント獲得可能
    1. アメックス プラチナもお友達紹介プログラムの利用で今スグ入会申し込みが可能
    2. アメックス プラチナお友達紹介プログラムの利用で入会する4つのメリット
  3. 2019年4月8日(月)ついにアメックス プラチナが公式サイトから直接申し込み制度に!インビテーション不要で入会可能なプラチナカードに変わりました!
    1. アメックス プラチナが公式サイトから直接申し込み可能になったことによる2つの変化
      1. 1.今すぐ欲しい人が申し込みできるようになった
      2. 2.アメックスプロパーカードの保有者も切り替え可能になった
  4. アメックスプラチナ「公式サイト」経由と「紹介プログラム」経由の入会キャンペーン比較
    1. 1.アメックスプラチナを「公式サイト」経由で入会申し込みするパターン
    2. 2.アメックスプラチナを「紹介プログラム」経由で入会申し込みするパターン
  5. アメックスプラチナ入会キャンペーンは「公式サイト」「紹介プログラム」どっちがお得?
  6. アメックスプラチナカード会員になるには5つの方法がある
  7. アメックス・プラチナ取得は本来、インビテーションを待つのが基本
    1. アメックス プラチナのインビテーションとは
    2. インビテーションを受け取ることができる2つのアメックス カード
    3. インビテーションの内容
    4. インビテーションが届く3つの必須条件
      1. アメックス プロパーカード(一般カードまたはゴールドカード)を通算1年以上保有していること
      2. 他社カードを含めて過去5年間に金融事故(異動)を起こしていないこと
      3. クレジットカードなどの延滞金がないこと
    5. いきなりアメックス プラチナはNGか?インビテーションを待つのが王道である理由
      1. 「旅と余暇」に特化したクレジットカード・アメリカン エキスプレス
      2. アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること
      3. アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメ
    6. アメックス プラチナのインビテーションや審査の基準は?
    7. どれぐらいの利用額・期間で招待(インビテーション)が来るのか詳細は不明
    8. インビテーションを待つ4つのメリット
      1. 1.大きく事情が変わらない限り、基本的には審査に通過する
      2. 2.ゴールドカードの年会費を差額調整してもらえる
      3. 3.切り替え扱いのため、審査に通った段階でWebも自動的に切り替わる
      4. 4.現在のカードの保有ポイントを引き継げる
    9. インビテーションを待つ5つのデメリット
      1. 1.二年という長い年月を待つ必要がある(時間)
      2. 2.二百万円という多額の決済が必要となる(コスト)
      3. 3.新規入会時のボーナスポイントがない
      4. 4.インビテーションはいつ届くのかわからないので、計画的なプラチナカード発行ができない
      5. 5.紙による申し込みのため、発行までに時間がかかる
  8. アメックスプラチナのインビテーションがいきなり届いたとしても慌てないために
    1. インビテーション入会のメリットとデメリットを確認しておく
    2. インビテーション/突撃/紹介入会のメリットとデメリットの比較一覧
    3. 事前に手元に準備しておくと申し込みがスムーズになるもの
    4. 本当にアメックス プラチナで大丈夫?自分に合ったカードか確認
    5. 決済実績の統合で早期にインビテーションを受け取る
  9. 空港や駅で突撃して取得する方法もある
    1. アメックス プラチナの突撃とは?
    2. 「突撃」の3つのメリットとは?
  10. 電話で突撃で取得する方法もある
    1. 電話突撃・空港や駅勧誘の2つのデメリット
  11. 空港や電話突撃しなくてもOK!インビテーションなしでもOK!今すぐいきなりアメックス プラチナに新規入会できる方法が存在する
    1. アメックスの「特別紹介」を利用すればインビテーションなしでも申し込み可能
    2. アメックスの紹介プログラムとは
    3. 「特別紹介」の4つのメリットとは?
    4. アメックス プラチナ「紹介プログラム」利用の3つの条件
    5. 1.定職があって、安定した収入がある人(年収の必須条件なし)
    6. 2.過去5年間に、支払い遅延や自己破産などの金融事故を起こしていないこと
      1. 3.アメックス プラチナを持っている人から紹介してもらう必要がある
    7. アメックス プラチナカードのお友達紹介プログラムの利用について
  12. アメックス プラチナが今スグオンライン申込可能に!
    1. アメックス プラチナの審査は一瞬で終わり?特別紹介からの申込み〜審査結果まで
      1. カード到着までの間に電話での問い合わせも可能
    2. 申込から5営業日でアメックスプラチナが到着
  13. アメックス プラチナに「特別紹介」から申込みする4つのメリット
    1. 1.アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない
    2. 2.取得したいと思った時に今すぐ申し込みできる
    3. 3.WEB上で簡単に申し込みができる
    4. 4.入会特典(大量ポイント)が付いてくる
  14. アメックス プラチナに「特別紹介」から申込みする2つのデメリット
    1. 1.年会費の差額調整なし(既にゴールドカード会員の場合)
    2. 2.審査優遇はあるがインビテーションよりも劣る可能性
  15. アメックス プラチナに紹介で入会すると獲得できる、隠れキャンペーンと限定の特典は?
    1. 現在獲得できる入会ポイントはどれくらい?
    2. 「特別紹介」獲得できる入会特典のポイントの価値はどれくらい?
      1. 入会特典で獲得したポイントを商品券に交換する場合
      2. 入会特典で獲得したポイントをマイルに交換する場合
  16. アメックス プラチナのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のボーナスポイント獲得条件を効率よくクリアするための2つの方法
    1. 方法1.「百貨店ギフトカード」でクリアする
    2. 方法2.アメックスのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のポイント獲得条件を「Amazonギフト券」でクリアする
  17. ヤフオクなどに出品されている紹介案件に注意
  18. アメックス プラチナの審査に一発合格するために
  19. アメックスプラチナの門戸開放宣言とは?
    1. アメックス プラチナはインビテーション不要で突撃で申込みができる
    2. インビテーション不要でアメックスプラチナカードの審査が甘くなる?
    3. アメックスプラチナの会員増加によるデメリットとは
    4. アメックス プラチナにもついにメタルカード導入!
  20. アメックス プラチナの入会を目指す3つの理由
    1. 理由1.アメックス プラチナの特典が欲しい
      1. アメックス プラチナの特典の魅力
        1. プラチナ・コンシェルジェ・デスク
        2. プライオリティ・パス
        3. ファイン・ホテル・アンド・リゾート
        4. ダイニング・アクセス
        5. ホテルメンバーシップ
        6. 家族カード最大4枚が無料
        7. フリー・ステイ・ギフト
        8. ホームウェア・プロテクション
        9. 旅行傷害保険
        10. バースデー・プレゼント
    2. 理由2.アメックス プラチナのステータスが欲しい
    3. 理由3.アメックスセンチュリオンが欲しい
  21. アメックスプラチナvsANAアメックスプレミアムの違いを比較
  22. 他社のライバルカードと比較してアメックス プラチナの価値はどれくらい?
    1. ライバルはダイナースクラブプレミアムカードとANA VISA プラチナ プレミアムカード
    2. 年会費
    3. ポイント還元率
    4. ホテル系のサービス
    5. コンシェルジュサービス
    6. その他、旅行保険など
  23. 既存のアメックスカードの保有と解約を考える
    1. SPGアメックス カード(年会費:31,000円+税)
    2. ANAアメックス カード(年会費:7,000円+税)
    3. アメックスプロパーカード(グリーン、ゴールド、ビジネス ゴールド)
    4. 既存カードの解約のタイミングを考える
  24. アメックス プラチナのインビテーションを待つ方がいいのはこんな人
    1. できるだけ確実に審査に通りたいと考えている
    2. 払った年会費を少しでも無駄にしたくない
  25. アメックス プラチナの「紹介」を利用するのがいいのはこんな人
    1. 最短でアメックス プラチナを手に入れたい
    2. いつ来るかわからないインビを待ちたくない
    3. インビテーションが来るまでの実績を積むのが面倒だ
  26. アメックス プラチナの申し込みメリットまとめ

アメックスプラチナになるには?空港勧誘や電話突撃しなくても、インビテーションなしでも、いきなり今すぐ直接申し込むことができる!その作り方は?

アメリカン エキスプレス プラチナ カードは、旅行好きや富裕層の間で人気が高いステータスカードです。

年会費は130,000+税とやや高額に思えます。

消費税も合わせると、年会費が14万円を超えてしまいます。

しかし、その高額な年会費を上回る高い付加価値とベネフィットで、旅行好きや富裕層も納得のプラチナカードとして人気です。

補償が充実し、優待特典はとにかく豊富で、全ての特典を使いこなすのは不可能といってもいいくらい。

特に、あなたが経済的にゆとりがあり、旅行やエンターテイメントに時間を割くことが多い場合には、おすすめの1枚です。

 

ですが、最初は私も「年会費13万円」と聞いて、関係のない世界のお話、と思っていました。

ただ、アメックス プラチナの魅力的な特典や特典を利用して旅している方のブログの記事などを読んでいるうちに、このカードを持つことでこれまでには味わえなかったワンランク上のサービスをお得に体験できることがわかってきました。

そしてだんだんと、アメックス プラチナを利用してラグジュアリーなサービスや空間を自分でも体験してみたい、と気持ちが変化していったのです。

ただ、「今すぐにでもアメックス プラチナを使って見たい」と考えて、アメックスの公式サイトで調べてもアメックス プラチナの申し込みページは存在しません。

その一方で、インターネットで調べてみると、WEB上の記事では「アメックスプラチナ 突撃申し込み」と呼ばれる、いわゆる「空港の勧誘からアメックスへ突撃申請申し込み!」や「直接アメックスへ電話依頼!」などのような、「突撃」という申し込み方法についてヒットします。

今すぐアメックス プラチナに入会したい。

でも、カード取得までに余計なカード決済や長い年月を待たされて遠回りするのは嫌だ。。。

かといって、私にはいきなり「突撃」する勇気はありませんでした。。。

また、空港や電話でいきなり「突撃」で入会申し込みをしたとして、果たして審査に一発合格できるのか?という、大きな不安もありました。

しかし、実は、空港や電話などで「突撃申込」しないでも今スグ「アメックスプラチナカード」へ申し込みできる確実な方法があったのです。

それは、アメックスの「紹介」制度を利用してアメックス プラチナへ入会申し込みする方法です。

この方法は、誰でもWEB上で最短で今スグ申し込み手続きができる非常に簡単な方法です。

申込書不要!アメックス プラチナのお友達紹介プログラムからの申し込みなら最大70,000ポイント獲得可能

アメックスには既存の会員が、非アメックス会員の方にお得な入会特典付きでアメックスのカードを紹介できるお「友達紹介プログラム」があります。

この紹介制度を利用すれば、これからアメックスのカードに入会しようとしている場合には数多くのメリットを享受することができます。

アメックス プラチナもお友達紹介プログラムの利用で今スグ入会申し込みが可能

もちろん、アメックス プラチナもこのお友達紹介プログラムの利用で今スグ入会申し込みが可能です。

当然、インビテーションや、空港・駅・電話での突撃での申し込みは不要です。

申込書も不要でWEB上で簡単に審査も行われます。

ただし、アメックス プラチナの既存会員のみが、アメックス プラチナを紹介することが可能です。

アメックス プラチナのお友達紹介プログラムの特典内容は、以下のようになります。

対象カード 新規入会ポイント
アメリカン エキスプレス プラチナ カード

合計70,000ボーナスポイント

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

入会で最大70,000ボーナスポイントを獲得できるという、非常にお得なキャンペーンです。

アメックス プラチナへ今すぐオンライン申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

 

【関連記事】

※「アメックス プラチナの紹介キャンペーンは入会で7万ポイントと即オンライン申し込み可能な方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックス プラチナは紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント!即オンライン申し込み可能

【2020年6月最新】アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能な制度
この記事では、アメリカン エキスプレス プラチナカードの新規入会で、紹介キャンペーンを利用した一番簡単なオンライン申し込み方法の流れと7万ポイントの豪華特典について解説しています。また、申込制度、獲得手順や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

【関連記事】

※「最短アメックスプラチナの作り方と申し込み方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順と審査落ちしないための注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ

【完全図解】どこから一番お得?アメックスプラチナの最短作り方6つの手順と審査落ちしないための注意点/申込み方法〜発行〜受け取りまでの流れ
この記事では、最短でアメックスプラチナを発行するまでの最もオススメの作り方、どこから申し込めばいいのかなど具体的な手順と審査に落ちないための注意点を図解入りで解説しています。また、審査基準と審査日数や入会メリット、お得な使い方もわかるようになっています。

アメックス プラチナお友達紹介プログラムの利用で入会する4つのメリット

アメックス プラチナを紹介で取得する場合には、4つのメリットがあります。

  1. アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない
  2. 取得したいタイミングで今すぐ申し込みできる
  3. WEB上で簡単に申し込みができる
  4. 最大の入会特典(大量ボーナスポイント)が付いてくる

というものです。

2019年4月8日(月)ついにアメックス プラチナが公式サイトから直接申し込み制度に!インビテーション不要で入会可能なプラチナカードに変わりました!

2019年4月8日(月)に衝撃的な事件が起こりました。

なんと、アメックス プラチナが公式サイトから直接申し込みが可能になったのです。

これまでは、

  • インビテーション
  • 紹介プログラム

経由でしか入会申し込みできなかったカードだったのですが、アメックスの公式サイトに申し込みページが出現したのです。

アメックスプラチナ公式サイト

アメックス プラチナ公式サイト

上記ページの中央にある「お申し込みはこちら」ボタンを押すと、

アメックスプラチナ申し込みページ

上の写真のような申し込みページに切り替わります。

さらに、公式サイト経由で申し込むと、以下のようなボーナスポイントを獲得することができます。

アメックスプラチナ公式サイト

この方法で入会申し込みをすると、

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

【合計:最大で50,000ボーナスポイント】

獲得することができます。

紹介プログラム経由での申し込みよりも20,000ポイント少ないですが、確かにボーナスポイント特典付きで他のアメックスカードのように公式サイトから申し込みが可能になっています。

アメックス プラチナが公式サイトから直接申し込み可能になったことによる2つの変化

なお、アメックス プラチナが公式サイトから直接申し込み可能になったことに付随して、2つの変化がありました。

  1. 今すぐ欲しい人が申し込みできるようになった
  2. アメックスプロパーカードの保有者も切り替え可能になった

というものです。

1.今すぐ欲しい人が申し込みできるようになった

上記でも述べましたが、アメックス プラチナは長らく「招待制度」を採用してきたため希少価値が高く、インビテーションを待つか既存のアメックス プラチナ会員から紹介を受けるしか、入会申し込みのチャンスがありませんでした。

しかし、この度の制度変更で「アメックス プラチナが今すぐ欲しい」と思ったら、公式サイトにアクセスすることで、誰でも今すぐに入会申し込みが可能になったのです。

もちろん入手するためにはアメックスによる入会審査があります。

ただ、アメックスプラチナの年会費である13万円+税という高額な年会費を払える「余裕」がある方であれば審査に通る可能性は高いと言えるでしょう。

2.アメックスプロパーカードの保有者も切り替え可能になった

さらに、もう一つの制度変更があります。

すでにアメックスグリーンやアメックスゴールドといったクレジットカードを保有中の方も2019年4月8日以降、招待状(インビテーション)不要でプラチナカードへの切り替えが可能になったことです。

アメックスでは、カードのアップグレードのことを「アップコンバージョン」と言いますが、プロパーカードのアメックスグリーンやアメックスゴールドを保有している方も、インビテーションを待つことなく、自分の好きなタイミングでアメックス プラチナへのアップグレードの切り替え申し込みが可能になったということです。

なお、この方法も所定の審査があります。

しかし、審査さえクリアすれば保有カードのアップグレードが可能になるため、『アメックスプラチナが欲しくてアメックスゴールドの利用実績を重ねている』という方はもう招待状の到着を待つ必要性はありません。

アメックスの利用歴が良い方であればすんなりと、アメックスプラチナへの切り替えが可能になることでしょう。

アメックスプラチナ「公式サイト」経由と「紹介プログラム」経由の入会キャンペーン比較

上記でも簡単に触れていますが、アメックスプラチナを「公式サイト」経由で入会申し込みするパターンと「紹介プログラム」経由で入会申し込みするパターンのどちらがお得なのかをもう一度比較してみましょう。

1.アメックスプラチナを「公式サイト」経由で入会申し込みするパターン

アメックスプラチナを「公式サイト」経由で入会申し込みするパターンでは、

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

【合計:最大で50,000ボーナスポイント】

獲得することができます。

2.アメックスプラチナを「紹介プログラム」経由で入会申し込みするパターン

アメックスプラチナを「紹介プログラム」経由で入会申し込みするパターンでは、

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

【合計:最大で70,000ボーナスポイント】

獲得することができます。

 

【関連記事】

「アメックスプラチナの紹介プログラムの2種類の使い方」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>アメックスプラチナ紹介プログラムは2種類の使い方でポイント爆発!利用全手順まとめ。

アメックスプラチナ紹介プログラムは2種類の使い方でポイント爆発!利用全手順まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの紹介プログラムについて「入会者」「紹介者」の2つの立場での異なる使い方を紹介しています。また、具体的な申し込方法やルール、メリットについても解説しています。

アメックスプラチナ入会キャンペーンは「公式サイト」「紹介プログラム」どっちがお得?

上記の2つのパターンを比較すると、以下のようになります。

対象カード 公式サイト 紹介プログラム
アメリカン エキスプレス プラチナ カード 【合計50,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

 

【合計70,000ボーナスポイント】

  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

結論としては、アメックス プラチナの入会キャンペーンは、「紹介プログラム」経由で入会申し込みすることで、「公式サイト」経由で申し込みをするよりも「20,000ボーナスポイント」お得になります。

アメックスプラチナカード会員になるには5つの方法がある

そもそも、アメックス プラチナ会員になるにはどんな方法があるのでしょうか?

「プラチナカード」は、ステータス性を求めるユーザーのために「VISA」「アメックス」「JCB」など様々なカード会社から発行されるようになりました。

そして、これら数あるプラチナカードの中でも特に、アメリカン エキスプレス プラチナ カードは歴史とステータスのあるカードであり、日本人の間でも人気のカードです。

ところが、です。

アメックス プラチナカードは、WEB上で直接申し込みできるページはありません

アメックス公式サイトにおいても、アメックス プラチナへの申し込みページは存在しないのです。

そういった事情からか、アメックスプラチナカードを取得する方法をネット検索で調べる人も多いようです。

2019年4月8日(月)、アメックスプラチナは公式サイトからの直接申し込みが誰でも可能な制度に変わりました。

ですので、アメックス プラチナへ入会申し込みする方法は以下の5つあります。

  1. アメックスからの招待(インビテーション)を待つ
  2. アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)
  3. アメックスへ電話で申し込み(突撃)
  4. アメックス公式サイトからの申し込み
  5. アメックス プラチナホルダーからの紹介

結論からお伝えすると、私が一番おすすめするのは「5.アメックス プラチナホルダーからの紹介」です。

その理由は、WEB上で申し込みを完了でき、最も最短でかつ簡単に取得できる方法、さらに、最大のボーナスポイント特典を獲得できるからです。

アメックス・プラチナ取得は本来、インビテーションを待つのが基本

先ほどの「アメックス プラチナを取得する4つの方法」のうちの、まずは最初の項目である「招待(インビテーション)を待つ」についてです。

 

【関連記事】

※「最短でアメックス プラチナのインビテーションを獲得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>最短でアメックス プラチナのインビテーションを獲得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!

【2020年】最短でアメックス プラチナのインビテーション招待を取得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!
この記事では、アメックス プラチナのインビテーションを最短で取得するために必要な3つの条件と、審査・時期・利用金額などを体験に基づいて公開しています。

アメックス プラチナのインビテーションとは

そもそも、アメックス プラチナは招待制のカードとして発行が開始されました。

ランクが下のアメックスのカードの所有から始まり、一定のカード利用の実績を積んでいくというものです。

まず、アメックス グリーンを発行して利用実績を積むと、アメックス ゴールドのインビテーションが届きます。

そして、アメックスゴールドを取得して利用実績を積むことで、その実績が認められた人にアックスプラチナのインビテーションが届きます。

この、ステップアップ形式の招待の仕組みは今でも健在です。

招待こそ王道の取得方法と言えるでしょう。

ですので、基本的にはアメックスから招待(インビテーション)が届くことによってはじめて申し込む権利を得ることができます。

インビテーションを受け取ることができる2つのアメックス カード

アメックス プラチナの招待(インビテーション)を受け取ることができるカードは、以下の2つのクレジットカードです。

  • アメリカン エキスプレス カード
  • アメリカン エキスプレス ゴールド カード

これら2つのカードのいずれかに入会してから、カードの使用歴を積み重ねて行くことになります。

この場合、できれば「アメリカン エキスプレス ゴールド カード」から申し込みたいところです。

アメックス ゴールドは入会キャンペーンで「初年度年会費無料」で発行することができます。

 

【関連記事】

※「アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料+審査優遇!」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料+審査優遇!

【2020年6月最新】アメックス ゴールドの入会キャンペーンは紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料
この記事を読めば、あなたがアメリカン エキスプレス ゴールド カードの紹介キャンペーンを利用して、最大ボーナスポイントを獲得できる一番お得な申し込み方法がわかります。また、入会審査を通るコツや空港ラウンジ、プライオリティパスなどの特典についても紹介しています。

インビテーションの内容

アメックス プラチナのインビテーションの内容は以下のようになっています。

  • 重厚感のあるシルバーの封筒
  • プラチナカードへの切替申込書
  • プラチナカードの特典一覧
  • イメージカード

本来の目的は、プラチナカードへの切替申込書一枚が封入されていればいいはずですが、アメックス プラチナの世界観を表現したような、おしゃれなカードも同封されています。

カードを発行した後の、ワクワク感をイメージさせてくれます。

インビテーションが届く3つの必須条件

アメックスではカード使用者の属性を点数化(スコアリング)しています。

例えば、

  • 仕事
  • 年収
  • 年齢
  • 他社借入状況
  • 居住年数
  • 決済額

など多岐に渡ります。

これらの要素(属性)をひとつひとつ点数化し、あらかじめ定めた一定基準を超えた時点で、プラチナカードの発送の対象となります。

ですので、Web上でよく見かける「年収1,000万円以上が必要」などのそれらしい条件は、必ずしも必須条件ではありません。

また、スコアリングの基準値などの情報は社外秘として、一般人が知ることはできません。

ただし、そんな中でも原則の「必須条件」というものがあります。

それは、以下の3つです。

  1. アメックス(一般カードまたはゴールドカード)を通算1年以上保有していること
  2. 他社カードを含めて過去5年間に金融事故(異動)を起こしていないこと
  3. クレジットカードなどの延滞金がないこと

アメックス プロパーカード(一般カードまたはゴールドカード)を通算1年以上保有していること

アメックスのしているカードには、

  • 自社が発行しているカード
  • 提携他社が発行しているカード

など、かなり多くの種類があります。

また、カード券面にアメックスのロゴが印字してある他社発行のカードもたくさんあります。

アメックス プラチナのインビテーションが届くのは、

  • 自社が発行しているカード

の中でも、さらに

  • プロパーカード

と呼ばれる、「クリーンカード(一般カード)」「ゴールドカード」を持っている人だけが受け取ることができます。

それ以外のカードは、何年待っていても、何百万円利用しても、インビテーションが届くことはありません。

また、ビジネスゴールドカードを保有している場合は、ビジネスプラチナ・カードのインビが届く可能性があります。

しかし、プラチナカードのインビテーションが届くことはありません。

さらに、

  • プロパーカードは原則最低1年間は保有しなければならない

というのが最低条件です。

その間に、毎月利用実績を積み上げて、アメックス側に「この人は支払い能力がある」と信用してもらうことです。

グリーンカードの保有歴は、ゴールドカードに切り替えた後も引き継がれます。

そのため、例えば「グリーンカード保有歴10か月目からゴールドに切り替えた」という場合、ゴールドカード発行後3か月を経過すると合計1年になり、プラチナカードのインビテーション発送の最低条件をクリアすることになります。

他社カードを含めて過去5年間に金融事故(異動)を起こしていないこと

CICやJICCといった信用情報機関では、クレジットカード利用者1人1人のカード利用履歴などを管理しています。

これらの機関にに「異動情報(事故情報)」として情報が載っている場合には、インビテーションは届きません。

「異動情報(事故情報)」とは、支払い遅延を3か月以上続けた場合のことで、いわゆる「ブラックリスト」というものになります。

クレジットカードは期限内に支払いの信用で成り立っているものなので、支払い遅延を3か月も続けると「この人は信用できない」という烙印が押されることになります。

このように、信用情報に傷が付いた状態を「異動情報(事故情報)」と言います。

異動情報が登録される期間は、クレジットカード会社が多く加盟するCICの場合、契約期間中および取引終了後5年間とされています。

すなわち、少なくとも5年間は傷がついたままということになります。

異動情報のあるカード利用者は、データ上では「信用がおけない人」という状態になっていますので、当然プラチナカードのインビテーションは届きません。

クレジットカードなどの延滞金がないこと

クレジットカードの引き落とし当日に、口座に残高が足りず、延滞金が発生した場合や、支払い残高を完済していない状態の場合には、インビテーションは届きません。

いきなりアメックス プラチナはNGか?インビテーションを待つのが王道である理由

アメックス プラチナが、これまでインビテーション制を中心として会員を増やしてきたのには理由があります。

アメックス使用歴がない人やアメックス使用歴が短い人がいきなりアメックス プラチナに突撃入会する前に、この理由を理解することで、「アメリカン エキスプレス」というクレジットカード会社の理念やカード特性に合わせた使い方ができるようになることでしょう。

「旅と余暇」に特化したクレジットカード・アメリカン エキスプレス

アメックスの世界観や使い方には、他のクレジットカードにはない独特の感覚があります。

その理由は、アメックスはトラベル&エンターテイメントに特化したサービスを数多く提供することによるものです。

特に、海外旅行に関する付帯サービスが手厚くなっていたり、ポイントをマイルに変えて利用したり、高級なホテルで優雅な滞在をお得にできたりなど、旅を通じて様々な体験を提供するためのサービスが非常に充実しています。

その一方で、アメックスはクレジットカードですから毎日のお買い物で利用するだけでもポイントは貯まります。

ただし、アメックスのカードを使って日常のお買い物でポイントを貯めてマイルに交換してもお得感を感じる事はあまりできないでしょう。

なぜなら、「アメックスらしさ」というのものは、日常を特別なものにするためのサービスを使いこなしてこそ、感じられるからなのです。

例えば、海外旅行先でカードを紛失してしまってもすぐに再発行してくれるとか、24時間日本語でトラブル時のサポートをしてくれるとか、高級ホテルの優待特典や手荷物の無料配送があったりなど。

非日常で味わえる上質な空間や時間のアシストや、カードホルダーが困ったときに全力でサポートしてくれる体制をとっているのがアメックスです。

もし、こうしたアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルをしている人がアメックスを持ったらどう感じるでしょうか。

年会費が高いだけでポイント還元率も大したことないカードだと感じるはずです。

つまり、お金の使い方がアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること

これまでお伝えしてきたように、アメックスの付帯サービスは、ホテルや飛行機・演劇など旅行や余暇を楽しむものが中心となっています。

という事は、アメックスの付帯サービスを活用するにはお金がかかるということになります。

この傾向はアメックス グリーンでも、アメックス ゴールドでも、アメックス プラチナにおいても共通していることです。

つまり、大きなお金を動かせる人がより多くのアメックスの特典を得られるようになっているのです。

そして、日常でトラベル&エンターテイメントにお金を使い続けることができる人である事も重要となります。

正直なところ、アメックスに入会してみたけど、「お得だと感じたのは最初の1年目だけ」という人も少なからずいることでしょう。

新規入会の場合はキャンペーンの効果もあってお得感を感じる事もできるでしょう。

しかし、2年目になるとライフスタイルに合わない人は解約してしまうのではないでしょうか。

逆に、長年使い続けている人は年会費を何度も支払って付帯サービスを十分に活用しています。

費用対効果の部分にも満足しているわけです。

つまり、そういう人はそれなりに旅行や体験などにお金を使い続けているということですよね。

こうしたことを踏まえれば、アメックスの特典にマッチしたお金の使い方ができる属性であるかというのは、カードの種類を選ぶこと以上に大切だということがわかります。

アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメ

以上のことを踏まえれば、本来であれば、アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメだということが納得できます。

すでにアメックス グリーンやアメックス ゴールドを活用している人であれば、アメックスの使用感や特性は知っているでしょう。

アメックスの使用感を十分に理解していれば、アメックス プラチナ カードを持つか否か冷静に判断して決めるることができます。

その一方で、まだアメックスを持っていなかったり、アメックス歴が短い場合には、まずはアメックスの特殊な使用感を体験されることをオススメします。

アメックス プラチナはその特典や家族カードを含めて考えれば圧倒的にお得であることに変わりはないのですが、ライフスタイルに合わなければ無用の長物です。

なぜなら、アメックス プラチナ カードの年会費は14万円です。

もし、使いこなせなければ大切なお金を捨てたのも同じことになります。

普段の暮らしの中でアメックスの付帯サービスがどこまで必要なのか、アメックス プラチナの年会費と照らし合わせて無駄がない使い方ができるのかどうか、考えてみるといいかもしれません。

たくさんのお金をトラベル&エンターテイメントに使って豊かな人生を楽しみたいという人にはアメックス・プラチナがよく似合います。

アメックス プラチナ カードを使ってみたいと思ったら、まずはアメックスの基本的な使用感を体験し、自分がその属性に合っているかどうかを段階的に確認する。

アメックス プラチナがアメックス グリーンやアメックス ゴールドからのインビテーション制になっているのには、本来そうした意味が込められているのではないでしょうか。

アメックス プラチナのインビテーションや審査の基準は?

アメックス プラチナのインビテーションを受け取ることのできる詳細な基準は公開されていません。

ただし、現在あなたが所有している全てのクレジットカードで支払い遅延滞納がないことが前提となります。

また、アメリカン エキスプレス ゴールド カードで、毎月相応の支払いが定期的にあることです。(アメックスゴールドを持っていることが前提)

私の場合は、

  • アメックス ゴールドを所有
  • 所有期間:約1年半
  • 年間決済額:約110万円

くらいのペースで利用していたところ、2018年の1月に初めてインビテーションが届きました。

どれぐらいの利用額・期間で招待(インビテーション)が来るのか詳細は不明

私の場合には、アメックス ゴールドを所有して約1年半、カード決済額は年間で約110万円程度の利用で、アメックス プラチナのインビテーションを受け取ることができました。

しかし、実は、「アメックス ゴールド」を利用開始してからどれぐらいの期間で「アメックス プラチナ」のインビテーションが届くか、また年収や社会的地位はどれくらいという、正確な数字は誰にもわからないというのが実情です。

それどころか、個人によって様々な状況があるようなのです。

利用開始から1年以内にインビテーションを受け取った人もいらっしゃいますし、数年経っても受け取ることはできないホルダーもいらっしゃいます。

年収に関しても、1,000万円以上は必要であったりする説や、500〜600万円程度でも大丈夫という説があるなど、様々です。

私のアメックス ゴールドでの利用金額が110万円程度ということを考えると、クレジットカードの信用情報が汚れていなければ、年収400万円程度でもインビテーションが届く可能性は十分にあるかもしれません。

アメックス プラチナのインビテーションの条件は、公式には開示されていませんので、これだけはどうしようもないのです。

ただし、アメックスのインビをもらうための確実な近道は存在します。

それは、カードの使用実績を磨くことです。

例えば、

  • 月に10万円以上を利用する
  • 定期的にラグジュアリーホテルに宿泊する
  • レストランを定期的に利用する
  • メインカードとして頻繁に利用する

などのように、カード会社側が「この人はアメックスプラチナホルダーにふさわしい」と思えるような使い方をすることです。

そうすることで、自ずとアメックス プラチナへの道は近くなるはずです。

インビテーションを待つ4つのメリット

1.大きく事情が変わらない限り、基本的には審査に通過する

2.ゴールドカードの年会費を差額調整してもらえる

3.切り替え扱いのため、審査に通った段階でWebも自動的に切り替わる

4.現在のカードの保有ポイントを引き継げる

インビテーションを待つ5つのデメリット

ただし、このインビテーションを待つ方法には、大きなデメリットがあります。

それは、グリーンカード取得して1年使い込み、次にゴールドカードを取得して1年使い込みようやく招待が来る可能性があるというものです。

1年間に100万円くらいは決済しないといけないと仮定すると、

  • 2年という長い年月を待つ必要がある(時間)
  • 200万円という多額の決済が必要となる(コスト)
  • 新規入会時のボーナスポイントがない
  • インビテーションはいつ届くのかわからないので、計画的なプラチナカード発行ができない
  • 紙による申し込みのため、発行までに時間がかかる

というのもです。

1.二年という長い年月を待つ必要がある(時間)

2.二百万円という多額の決済が必要となる(コスト)

3.新規入会時のボーナスポイントがない

4.インビテーションはいつ届くのかわからないので、計画的なプラチナカード発行ができない

5.紙による申し込みのため、発行までに時間がかかる

アメックスプラチナのインビテーションがいきなり届いたとしても慌てないために

いきなりアメックスプラチナのインビテーションが届いたとしても慌てないために、事前にインビテーションやその他の入会方法のメリットやデメリット、事前準備などをしておくといいでしょう。

インビテーション入会のメリットとデメリットを確認しておく

上記で、アメックス プラチナのインビテーションを待つ4つのメリットと5つのデメリットを紹介しました。

これらのことを事前に理解した上で、インビテーション経由での入会を決めるのがよいでしょう。

インビテーション/突撃/紹介入会のメリットとデメリットの比較一覧

インビテーション経由での入会、突撃での入会、紹介プログラムでの入会方法には、それぞれにメリットとデメリットがあります。

事前に違いを理解しておくことで、いきなりインビテーションが届いても慌てずにすみますね。

インビテーション 突撃 紹介プログラム
ボーナスポイント なし なし 7万ポイント
保有ポイントの引き継ぎ あり なし なし
審査優遇 あり あり あり
発行までの期間 ・インビテーションまで約1年

・発行まで約3週間

約3週間 最短約5日
出費 インビ獲得まで最低約100万円 なし ボーナスポイント条件100万円
申し込み方法 Web
年会費差額調整 あり なし なし

突撃での入会、紹介プログラムのでの入会のそれぞれのメリット・デメリットや詳細などは、以下で解説しています。

事前に手元に準備しておくと申し込みがスムーズになるもの

  • 運転免許証(△)
  • パスポート(△)
  • 健康保険証(△)
  • 住民票の写し(△)
  • 銀行口座(◯)
  • 銀行の届出印
  • 審査結果通知のメール(店頭受け取りの場合)(※)
  • 収入証明書類(キャッシング希望の場合)(※)

△:いずれか1つでOK
◯:必須
※:場合によって必要

本当にアメックス プラチナで大丈夫?自分に合ったカードか確認

そもそも、アメックス プラチナが自分のライフスタイルに合ったカードであるのかどうか、ということです。

何も調べずにカードに申し込むと後に高い年会費に割に使いこなせなかった」などということにもなりかねません。

特に、アメックス プラチナの場合、特殊な特典が多数ありませので、そのメリットを活かす使い方が重要です。

決済実績の統合で早期にインビテーションを受け取る

複数のアメックス カードを持っている場合、決済実績を統合末うことで、早期のインビテーション受け取りを実現することができます。

例えば、ひと月の決済額が、それぞれ

  • ゴールドカード:10万円
  • SPGアメックス:10万円
  • ANAアメックスゴールド:10万円

だった場合、このままではインビテーションのスコアリング対象となる決済額は「10万円」です。

しかし、デスクに電話して決済実績の統合をお願いすることで「30万円」となります。

この時大切なのは、デスクに電話するときにプラチナ・カードの発行を希望していることを明確に伝えた上で、「それぞれのカードの実績をひもづけてほしい」と伝えることです。

すると、デスクが端末を操作してひも付けを行ってくれます。

空港や駅で突撃して取得する方法もある

次は、先ほどの「アメックス プラチナを取得する4つの方法」のうちの、2番目の項目である「アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)」についてです。

先ほどの「招待が来るのを待つ」という方法には、ある程度の長い月日と一定額以上のアメックスのカード決済が必要になります。

ですので、アメックス プラチナを「今すぐ申し込みしたい!」という場合には不向きな方法です。

それゆえに、なるべく早くアメックス プラチナを取得して利用したいと考えている人はもっと別の効果的な方法を探すことになります。

アメックス プラチナの突撃とは?

WEB上でアメックス プラチナの取得方法について調べていると、「突撃」という言葉を度々目にします。

この「突撃」とは、空港や駅のアメックスの営業ブースでいきなりアメックス プラチナの申し込みを行うことです。

出張や旅行で頻繁に移動される方はご存知と思いますが、空港や駅などの人通りの多い場所ではアメックスの営業ブースが出店していることがあります。

そこを通りかかった時に、アメックスの営業マンに「アメックス作りませんか?」「マイル貯めませんか?」と勧誘されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この場合、空港で勧誘しているのは、JAL側ならSPGアメックス、ANA側ならANAアメックスゴールド。

駅ならアメックスゴールドの勧誘などがよくみられるケースです。

那覇空港の2階にあるアメックス営業ブース。

筆者は那覇空港を頻繁に利用しますが、通りかかるたびに目にします。

ですので、通年で営業ブースが出店しているものと思われます。

お隣には、ダーナースクラブの営業ブースもあります。

ブースの手前に営業の方が立っていて、近くを通りかかる観光客を待ち構えています。

営業ブースに近づいていくと、早速アメックスの営業の人に話しかけられました。

「アメックス持ってます。いつもお世話になってます」「今、乗り継ぎで急いでるので」

と申し訳なく伝えると、「これだけでも持っていってください!すごく使いやすいんですよ」

と、アメックス特性ボールペンをくれました。

まだ使ってないのですが、今度使ってみて試したいと思います。

また、写真を撮り忘れたのですが、東京駅の八重洲口にもアメックスの営業ブースが設置されていました。

私が見たことがあるのは、今の所、那覇空港と東京駅です。

そしてここでアメックス プラチナを作成したい旨を伝えると、アメックスのカードを所有していなくても、またはインビテーションなしでもその場で申し込みができてしまいます。

ブースに立っているアメックスの営業の人からプラチナ申し込み書をもらって、その場で入会申し込みをします。

この手法のことを「突撃」と呼んでいます。

突撃の一番のメリットは、アメックスの営業担当者の方との直接面談での申し込みによる強力な「審査優遇」ではないでしょうか。

以前、アメックスゴールドを保持していた時期、1年間に渡ってアメックスプラチナのインビテーションが届いていたことがあります。

理由は、前年のアメックスゴールドの利用実績が良かったからだと思います。

しかし、その時プラチナカードに興味がなかった筆者はひたすらインビテーションをスルーしていました。

その後、インビテーションが届かなくなってからプラチナカードへの興味を持ったので、「再びインビテーションが欲しいが、デスクに電話したら送ってもらえるのか」という旨の質問を空港の営業担当の方にしてみました。

答えは「No」「次に届くのは2〜3年後」とのこと。

そこで、営業担当の方に提案されたのが、今ここでプラチナカードに申し込んでもらうと審査優遇でかなりの確率で審査に通るだろうということです。

なぜなら、営業担当の方と直接対面での申し込みは審査優遇が一番強いらしいです。

その理由として考えられるのは、この営業担当者の方の成績が優秀だからだということです。

これは推測なのですが、駅や空港のブースに立っている営業の方は、全国のアメックス営業マンの中でもトップクラスの成績の方ばかりが選抜されているのではないでしょうか。

実際、この時お話を聞いた方の名刺にも「2016年最優秀営業賞受賞・2017年最優秀営業賞受賞・2018年最優秀営業賞受賞」と書かれていましたし、「審査優遇しますよ」と自信たっぷりに言っておられました。

トップクラスの営業成績ゆえに、審査優遇の権限もあるということかと。

つまり、空港や駅の突撃での申し込みは、クリーンなクレジットヒストリーさえあれば、営業担当者との直接面談申し込みで「審査優遇」になり、かなりの確率でアメックスプラチナの審査に通過できるのかもしれないです。

この「審査優遇」の度合いですが、

  • 営業担当者との直接面談申し込み>インビテーション経由での申し込み>オンライン(インターネット)上での申し込み

になるよう(なニュアンスで話しておられました)です。

もちろん、この場合には「アップグレード」ではなく「新規入会」になるので、ゴールドカードの他にもう一つカードを持つことになり、紹介プログラム利用のような入会ボーナスポイントもつきません。

また、プロパーカードの2枚持ちになるので、ポイントもバラバラに計上されます。

ですので、プラチナ入会後に2枚のカードのポイントを合算させ、その後にゴールドカードを解約するという経緯をたどる必要と、ゴールドカードの年会費も戻って来ません。

そういっためんどくささとデメリットはありますが、「ボーナスポイント」の獲得よりも「審査優遇」を第一に考える人にとっては、空港や駅での突撃によるプラチナ入会は非常に有効かもしれません。

ただし、今回のケースは、筆者がアメックスゴールドの既存会員であり、すでにインビテーションが届いていたという前提のものです。

アメックス実績が全くない状態からの突撃入会申し込みは、審査優遇はあるものの、アメックスゴールド既存会員よりも優遇度は落ちると考えた方が良いでしょう。

「突撃」の3つのメリットとは?

通常、アメックスプラチナのインビテーションを待つ方法だと、アメックス ゴールドで数百万円程度の利用実績を積んだり、1年〜2年程度の期間の利用実績を積む必要があります。

これに比べ、空港や駅での突撃申し込みは

  1. アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない
  2. 取得したいと思ったタイミングで今すぐ申し込みできる
  3. 営業担当者との面談入会による審査優遇がある

という2つのメリットがあります。

アメックス プラチナへ突撃入会を申し込もうとする動機としては、この2点が大きな要素になっていると考えられます。

電話で突撃で取得する方法もある

次は、先ほどの「アメックス プラチナを取得する4つの方法」のうちの、3番目の項目である「アメックスへ電話で申し込み(突撃)」についてです。

この方法は、アメックスに直接電話してアメックス プラチナへの申し込み依頼をすることです。

こちらは、アメックス ゴールドの カード裏に書いてある電話番号です。

アメックスゴールド裏の電話番号

アメックスのコールセンターに「以前プラチナのインビテーションが来たけど(まだ来てないけど)、今欲しいと言ったらもらえるの?」という旨を伝えます。

しかし、これを実際に行った人によると、アメックス プラチナへの申し込みはインビテーションをを受け取ったときのみになるようです。

電話突撃・空港や駅勧誘の2つのデメリット

アメックス プラチナを空港や駅で突撃申し込みをする場合、誰でも今すぐに申し込みができる一方で、以下の2つのデメリットが考えられます。

  1. 面倒くさい
  2. 断られる可能性がある

基本的に、空港や駅にあるアメックスの営業ブースでプラチナ申し込み書をもらって申し込みを行うことになります。

ですので、その場所(空港や駅など)まで出向く必要があります。

また、社会的地位や年収によっては申し込み自体を断られる可能性があります。

空港や電話突撃しなくてもOK!インビテーションなしでもOK!今すぐいきなりアメックス プラチナに新規入会できる方法が存在する

さて、最後は先ほどの「アメックス プラチナを取得する4つの方法」のうちの、4番目の項目である「アメックス プラチナホルダーからの紹介」についてです。

実は、アメックス プラチナの申し込み方法には、アメックス ゴールドでのインビテーションを待たずとも、また、電話や空港や駅で突撃せずとも、いきなりプラチナを取得するもっと効率の良い方法が存在するのです。

もっと効率の良い方法、、、、それは、

  • センチュリオンホルダーからの紹介
  • プラチナホルダーからの紹介

でアメックス プラチナに入会することです。

もちろん、審査は行われますので、

  • 30歳以上(25歳上でも可能との報告あり)
  • 年収は自己申告(資料提出なし)
  • 借金の有無
  • 持ち家の有無

などによって、審査が行われます。

アメックスの「特別紹介」を利用すればインビテーションなしでも申し込み可能

アメックスの特別紹介プログラムを利用することで、

  • インビテーションなしでも今すぐ申し込み可能
  • 空港や駅で突撃せずとも今すぐ申し込み可能
  • WEB上で簡単に申し込みが完了できる

というメリットがあります。

アメックスの紹介プログラムとは

アメリカン エキスプレスのお友達紹介プログラムとは、アメックスのクレジットカードの所有者から、家族や知人に対して、アメックスへの入会を紹介することのできる制度です。

 

【関連記事】

※「アメックスのお友達紹介プログラム」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックスのお友達紹介プログラム一覧と入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ

【2020年6月保存版】アメックスのお友達紹介プログラムの特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法まとめ。
この記事では、アメックスの「お友達紹介プログラム」(紹介者/被紹介者)を利用した場合の、全カード(アメックス グリーンからアメックス プラチナまで)の特典一覧と新規入会キャンペーンで最大ポイントを獲得する方法をカードの種類ごとに一覧にまとめています。入会の前にこの記事を読むことで、入会特典をカード別に比較しながら理解することができるようになります。

 

このアメックスのお友達紹介プログラムを利用して、アメックスに新規入会することで、紹介者・被紹介者の両方に特別な特典(新規入会ボーナスポイントや初年度年会費無料など)がプレゼントされるという大変メリットのある紹介キャンペーンのことです。

気をつけたいのは、このお友達紹介プログラムは、既存のアメックス会員からしか紹介できないという部分です。

「特別紹介」の4つのメリットとは?

アメックス プラチナを紹介で取得する場合には、4つのメリットがあります。

先ほどの「突撃」の2つのメリットである、

  1. アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない
  2. 取得したいタイミングで今すぐ申し込みできる

に加え、

3.WEB上で簡単に申し込みができる

というものです。

さらに、この「紹介」から申し込むと、突撃申込する時よりもお得な

4.最大の入会特典(大量ボーナスポイント)が付いてくる

というメリットがあります。

 

【関連記事】

「アメックスプラチナの紹介プログラムの2種類の使い方」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>アメックスプラチナ紹介プログラムは2種類の使い方でポイント爆発!利用全手順まとめ。

アメックスプラチナ紹介プログラムは2種類の使い方でポイント爆発!利用全手順まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの紹介プログラムについて「入会者」「紹介者」の2つの立場での異なる使い方を紹介しています。また、具体的な申し込方法やルール、メリットについても解説しています。

アメックス プラチナ「紹介プログラム」利用の3つの条件

アメックス プラチナを「紹介プログラム」を利用して入会するには以下の3つの条件を満たしている必要があります。

1.定職があって、安定した収入がある人(年収の必須条件なし)

まずは、定職があって、安定した収入があることです。

経営者やお金持ちである必要はなく、一般的な会社員の方でも大丈夫です。

また、年収の必須条件はありません。

クレジット履歴がクリーンであれば、年収が500万円以下の方でも審査に通過する率は高いです。

アメックスでは、年収よりもカードの利用実績を重視するからです。

2.過去5年間に、支払い遅延や自己破産などの金融事故を起こしていないこと

次に、過去5年間に、支払い遅延や自己破産などの金融事故を起こしていないことです。

つまり、過去5年間のクレジットヒストリーがクリーンであるということです。

これは、アメックス プラチナの審査において最も重要な項目です、

上記で述べたように、アメックスはアメックスでは、年収よりもクレジットヒストリーを重視するからです。

逆に言えば、過去5年以上前に金融事故を起こしてしまった場合でも、この5年の間にクレジット利用履歴に以上がなければ問題ないことになります。

3.アメックス プラチナを持っている人から紹介してもらう必要がある

アメックス プラチナに紹介で入会するには、アメックスプラチナを所有している会員から紹介をしてもらう必要があります。

プラチナ会員しか利用することのできない紹介プログラムが存在しており、プラチナホルダーの方に申し込みリンクを発行してもらうことで発行することができます。

アメックス プラチナカードのお友達紹介プログラムの利用について

アメックス プラチナカードは社会的信用と稀少性の高い特別な「ステータスカード」です。

ですので、そのステータス性と価値を下げないよう、同時に、既存アメックス プラチナカード会員の方にも配慮のあるブログでの紹介の仕方をする必要があると考えています。

そのため、他のアメックスカードについてはお友達紹介プログラムの規約に違反しない範囲で比較的簡単に紹介制度を利用していただけるようにしていますが、アメックス プラチナカードにおいては、一度、私に「ご相談・お問い合わせ」をしてから紹介制度をご利用いただく形にしています。

アメックス プラチナカードに入会希望で、既存のプラチナ会員のお知り合いが周りにおられない場合には、私にご相談・お問い合わせをいただければと思います。

下記の「アメックス プラチナ紹介お問い合わせ」ボタンをクリックしていただき、必要事項(氏名・メールアドレス)をフォームにご記入いただければ、内容を確認の上、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

 

アメックス プラチナが今スグオンライン申込可能に!

この特別紹介制度を利用することで、アメックスプラチナがWEBページから誰でも簡単に申し込めるようになりました。

そして、その申し込みページから審査を受けることで、アメックス ゴールドを保有して多額の利用実績を積んだり、長い年月をインビテーションを待つといった面倒なといった過程を飛ばして、いきなりアメックス プラチナを取得できるようになります。

アメックスプラチナ入会キャンペーン

ただし、このWEB申込フォームは招待制のページで、プラチナ カード保持者からの紹介でしかアクセスすることができません。

私は、アメックス プラチナを所得したので、あなたを招待することが可能です。

申し込みの流れとしては、

  • アメックス プラチナを保有している方より紹介コードをもらう
  • そのコードから申し込みを行う
  • わずか数分足らずで審査完了
  • カードが送られてくる

といった流れです。

なんと、審査もその場で終わってしまうんですね。

おそらく、クレジットカード史上、最速の申し込み方法ではないでしょうか。

アメックス プラチナの審査は一瞬で終わり?特別紹介からの申込み〜審査結果まで

アメックス プラチナの特別紹介の申し込みのメリットは、入会審査があっという間に終わることです。

アメックスプラチナ申し込み画面

ちなみに、申し込みはスマートフォンでも簡単に行うことができます。

なんとWEB上で審査が完了し、10秒程度でした合否判定がわかります。

審査で合格すると、このような画面になります。

アメックスプラチナ審査完了画面

「ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。」

という一文で審査に合格したことを確認できます。

カード到着までの間に電話での問い合わせも可能

審査に合格したとはいえ、申し込みからカード到着までには時間があります。

その間に待っている時間は、非常にドキドキするものです。

そこで、カード到着までの数日間の間に、アメックスのカスタマーセンターに電話して審査結果の確認の問い合わせをすることも可能です。

「アメックス プラチナカードの申し込みをしているのですが、審査結果はいつわかりますか」というように問い合わせをすると、「審査を通過しており、現在のステータスは郵送処理中」となっているというような回答をいただけます。

また、この電話での問い合わせは、審査に合格している場合にはその旨を伝えてくれるそうですが、審査落ちしている場合だと「郵送により結果を通知する」というような回答になるようです。

申込から5営業日でアメックスプラチナが到着

WEB申込で審査合格がわかってから5営業日後、アメックスからの封筒が家に届きます。

アメックスプラチナの封書

この封筒を開けると、中にはアメックス プラチナの厳かなシルバーの券面が。

アメックスプラチナの封書の中身

WEBでの入会申し込みから実際にアメックス プラチナが手元に届くまでの期間は、実質1週間程度です。

インビテーション無しの「特別紹介からの申込み」が最速の「アメプラ会員への道」だと言えますね。

アメックス プラチナに「特別紹介」から申込みする4つのメリット

さて、きっとこの記事を読んでいるあなたは、アメックス プラチナに興味があって、今スグ申し込みたいと考えていることと思います。

もし、インビテーション無しで今すぐ「アメックス プラチナ」を取得たいと考えられている場合には、身近にいらっしゃるアメックスをお持ちの方から紹介してもらうのが一番早い方法だと思います。

もし、身近にお知り合いの方がいらっしゃらなければ、私からも「特別紹介」(インビテーション)をさせてもらいたい、と思います。

先ほどお伝えしたように、「特別紹介」で入会されるメリットとしては、

  1. アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない
  2. 取得したいと思った時に今すぐ申し込みできる
  3. WEB上で簡単に申し込みができる
  4. 入会特典(大量ポイント)が付いてくる

という4つのメリットがあります。

1.アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない

まずアメックス ゴールドに入会して、数百万円程度の決済を行い利用実績を積んでからインビテーションをもらう、という回りくどいことをする必要がありません。

2.取得したいと思った時に今すぐ申し込みできる

まずアメックス ゴールドに入会して、1年〜2年程度の利用期間を経てからインビテーションを待つ、といった長時間をかける必要がありません。

3.WEB上で簡単に申し込みができる

空港や直接電話で「突撃申込み」をするリスクを下げることができます。

4.入会特典(大量ポイント)が付いてくる

インビテーションや突撃申し込みにはない入会特典(大量ポイント)がついてくるので、断然お得です。

アメックス プラチナへ今すぐWEB申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

こちらのボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

 

そうすると、特別紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

  • 登録していただいたお名前、メールアドレスは、特別紹介以外の目的では利用いたしませんのでご安心ください。
  • 登録していただいたメールアドレス宛に私から連絡することはございません。また、過去にも連絡したことはございません。

ただし、「特別紹介」といっても、すでに「アメックスグリーン」や「アメックスゴールド」をお持ちの方は審査が通らない(2種類持つことは許されていません)ので、一度お持ちのカードを解約しなければいけません。

無事解約が完了された方は、上記ボタンからご連絡くださいませ。

また、当然ながら、前述したような審査があることと、年会費が13万円+消費税がかかります。

アメックス プラチナに「特別紹介」から申込みする2つのデメリット

アメックス プラチナの「特別紹介」から申し込みするには、以下の2つのデメリットがあります。

納得した上で、利用するのがいいでしょう。

1.年会費の差額調整なし(既にゴールドカード会員の場合)

このデメリットは、既にアメックス ゴールドを持っている場合に発生するものです。

通常、インビテーションからのアップグレードという形でアメックス プラチナを発行すると、アメックス ゴールドの残りの年会費分を日割りで計算してくれて、あとで差額を調整してもらうことができます。

ですので、アメックス ゴールドからアメックス プラチナへアップグレードの場合には年会費を損することがありません。

しかし、アメックス ゴールドを既に持っていて、「紹介」を使ってアメックス プラチナを発行する場合、新たにカードを1つ発行する(二枚持ち)という形になります。

ですので、アメックス プラチナの年会費を支払う上に、現状のアメックス ゴールドの年会費もそのまま戻ってきません。

2.審査優遇はあるがインビテーションよりも劣る可能性

「紹介プログラム」を利用する場合、当然ながら審査優遇はあります。

ですが、インビテーションでアメックス プラチナを発行しようとする場合よりも、優遇度は劣る可能性があります。

アメックス プラチナに紹介で入会すると獲得できる、隠れキャンペーンと限定の特典は?

さて、先ほどお伝えした通り、アメックスプラチナカードに「特別紹介」で入会することで、素晴らしい「特典」が付いてきます。

アメックスゴールド等では、キャンペーンを常時を行なっており、利用金額に応じてボーナスポイントがもらえるものを見たことがあると思います。

アメックス プラチナの隠れキャンペーンの仕組みはこれと同じです。

アメックス プラチナは特別紹介以外からの申し込みができないのでこのキャンペーン内容は一般には公開されていません。

ですが、プラチナでもしっかりボーナスポイントキャンペーンは行われています。

現在獲得できる入会ポイントはどれくらい?

アメックスプラチナボーナスポイント

現在の最新キャンペーンの内容ですが、合計で70,000ポイントが獲得可能です。

  • 入会後3ヶ月以内に10万円の利用で20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に50万円の利用で20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に100万円の利用で20,000ボーナスポイント
  • カード利用金額100万円で通常ポイント10,000ポイント

合計で70,000ポイントを獲得することができます。

(1マイル2円で利用したとしても、140,000円以上の価値があります)

 

本サイトからお申し込み希望の場合、こちらのボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

折り返しのメールに詳細を記載しております。

「特別紹介」獲得できる入会特典のポイントの価値はどれくらい?

入会後3カ月でカード利用金額が10万円以上で2万ボーナスポイント、、入会後3カ月でカード利用金額が50万円以上でプラス2万ボーナスポイント、100万円以上でさらに2万ボーナスポイント、そして100万円利用したとすると、通常の利用ポイントが1万ポイント(100円利用につき1ポイント)が加算されます。

合計すると、入会たった3カ月で7万ポイントが獲得できるキャンペーンです。

ところで、今回のアメックス プラチナ入会で獲得できる7万ポイントは、どのくらいの価値があるのでしょうか。

入会特典で獲得したポイントを商品券に交換する場合

この7万ポイントを、例えばアメックスプラチナポイントを百貨店で使える「商品券」に交換する場合で考えてみます。

この場合、

  • 3,000ポイント=1,000円の商品券に交換可能

になります。ですので、

  • 7万ポイント=2万3,000円の商品券

に換えることができます。

 

【関連記事】

※「爆発的にアメックスのポイントを貯める方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法まとめ。

【2020最新版】爆発的にアメックスのポイントを貯める4つの方法まとめ。
この記事では、効率的にアメックスのポイントを貯める方法として具体的に4つの方法を紹介しています。

【関連記事】

※「爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順

【保存版】爆発的にアメックスのポイントが貯まるブログ運営方法の3つの手順
この記事では、アメックスのポイントが貯まるブログ運営方法について具体的に3つの手順で紹介しています。また、ブログ運営でアメックスのポイントを貯めるコツや必要な知識・スキルについても解説しています。

入会特典で獲得したポイントをマイルに交換する場合

この7万ポイントを、例えばアメックス プラチナポイントを特典航空券に使える「マイル」に交換する場合で考えてみます。

アメックスで貯めたポイントは、通常

  • 2,000ポイント=1,000マイル(ANA)

に交換可能です。

ですので、もし7万ポイントをすべてANAマイルに交換するとすると、3,5000ANAマイルになります。

この35,000ANAマイルですが、なんと発着日本⇔韓国なら、ハイシーズンのビジネスクラスで往復できてしまうほどの価値を持ちます。

さらにアメックスのポイント制度には、メンバーシップ・リワード・プラスというポイントプログラムががあります。

この「メンバーシップ・リワード・プラス」は、登録することでよりよいレートでマイルや商品券に交換できるようになるプログラムです。

例えば、ANAマイルの場合、通常

  • 2,000ポイント=1,000マイル(ANA)

のところ、

  • 1,000ポイント=1,000マイル(還元レート1%)

まで引き上げることが可能になります。

つまり、キャンペーンの7万ポイントを獲得すると、なんと7万ANAマイルに交換できる、ということになります。

この、7万ANAマイルは、実はものすごく価値のあるものとなります。

お一人の場合、

  • ハワイへビジネスクラス往復利用可能(ハイシーズン:68,000マイル)
  • ロンドンやパリへエコノミークラス往復利用可能(ハイシーズン:60,000マイル)

家族3人(大人2人・子ども1人2歳以上)の場合、

  • 大阪⇔石垣間往復利用可能(ハイシーズン:63,000マイル)
  • 韓国へエコノミークラス往復利用可能(ハイシーズン:54,000マイル)

ご夫婦やカップルの場合、

  • 韓国へビジネスクラス往復利用可能(ハイシーズン:66,000マイル)

このように、アメックス プラチナの入会キャンペーンを利用して大量ポイントを貯めることで、今までとは違った旅行を楽しむことが可能になります。

これまでよりもワンランク上の快適な空間で上質な旅を格安で実現してくれることになります。

※ちなみに、ANAマイルは年間4万マイルまでしか変更できませんので、お気をつけください。

ですが、交換レートは変わりますが、アメックスプラチナならJAL他多くの航空会社のマイルに換えることが可能です。

アメックス プラチナのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のボーナスポイント獲得条件を効率よくクリアするための2つの方法

アメックス プラチナのボーナスポイント獲得条件である、最大で「入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のご利用」という条件を達成するにはどうしたらいいのでしょうか。

以下に2つの方法を紹介しますので参考にしてみてください。

方法1.「百貨店ギフトカード」でクリアする

1つ目は、「百貨店ギフトカード」でクリアする方法です。

「直近で高額決済の利用予定はないよ」という場合におすすめしたいのが、アメックスが発行する「百貨店ギフトカード」の購入です。

百貨店ギフトカード

「百貨店ギフトカード」とは、全国の百貨店で利用できるギフトカードで、月間50万円まで購入することができます。

もちろん、購入したギフトカードを無駄にしないように、普段から百貨店をよく利用していたり、百貨店で欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

アメックスの百貨店ギフトカード

方法2.アメックスのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のポイント獲得条件を「Amazonギフト券」でクリアする

2つ目の方法は「Amazonギフト券」を利用するものです。

Amazonギフト券は有効期限が10年と長く、使い勝手がいいので、本当に欲しいアイテムがあった時に使えるので便利です。

もちろん、購入したAmazonギフト券を無駄にしないように、普段からAmazonをよく利用していたり、Amazonで欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

もし、今スグに欲しいものがない場合やクレジット利用を何にするか悩んだ場合には、Amazonギフト券の購入をオススメします。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選部ことができ、また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

カード利用代金明細書に記載される日付(利用日)が、キャンペーン期間中の場合が対象です。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。

期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品や入荷待ちなどで、実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

返品等によってキャンセルした場合も利用対象外です。

ヤフオクなどに出品されている紹介案件に注意

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があります。

営利目的などの紹介行為、オークションや販売サイト等への出品、不特定多数の方への勧誘活動は禁止とさせていただきます。

「不特定多数の方への勧誘活動は禁止」している理由をアメックスに問い合わせたところ、フィッシング詐欺などで個人情報を盗み取ろうとする悪質なサイトがあり、この対策のためにこのような規定を設けているとのことです。

実際に、「お友達紹介プログラムで申し込み手続きをしたが、カードが発行されない」という事例もあるようです。

これは、おそらく個人情報だけを盗み取ろうとする詐欺行為だと思われます。

また、お友達紹介プログラムがヤフオクに出品されているのを見かけます。

こちらも「不特定多数」の規約に違反する恐れがあるため、オススメできません。

上記で紹介した「お友達紹介プログラムURLを直接公開しているサイト」は要注意ですので、お気をつけください。

また、上記で記載したお友達紹介プログラムをご利用いただく前に、お名前とメールアドレスの登録をしていただくことで「ご依頼に基づく紹介」となるため、「不特定多数への紹介活動」には該当しないと考えております。

この対応について、「違反行為扱いにはしない」ことをアメックスに確認しております。

アメックス プラチナの審査に一発合格するために

アメックス プラチナの審査に合格するためには、13万円+消費税の年会費を支払う必要がありますので、それなりの収入がある方が条件になります。

また、パート・アルバイトの方は保有できないことになっています。

一発合格するために、事前に申し込み内容を確認しておくとよいでしょう。

申し込みの画面を開くと、氏名・住所・電話番号・PCメールアドレス・生年月日などの基本情報を入力する欄があります。

アメックスプラチナ申し込み画面

そのあと、職業・年間所得(税込)・預貯金・有価証券類(こちらは任意)などについての入力欄があります。

アメックスプラチナ申し込み画面

また、勤務先の名前と電話番号や、区分・業種などの入力欄があります。

その後、「オンライン明細サービス」「フリープロテクトプラン」(後ほど説明します)に申し込みするか、にチェックを入れ、同意項目を確認後、チェックを入れルト、審査が開始されます。

また、「上場企業に勤めていないとだめなのか」とか、会社経営の方は「社員をたくさん抱えているような大きい会社でないと駄目なのか」などと心配されている方もいらっしゃると思いますが、そうではないようですね。

医師や公務員等でも、自営業の方でも持つことが可能です。

アメックスプラチナの門戸開放宣言とは?

ここで、2018年10月にメディアに向けて発表されたアメックス プラチナの【門戸開放宣言】についてお伝えします。

2018年10月2日(月)、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本法人社長 清原正治氏はアメックスプラチナカードの門戸開放を宣言しました。

また、アメックス プラチナカードは日本上陸25周年を迎え、記念としてアメックス プラチナにメタルカードを日本にも導入することも同時に発表しました。

これにより、アメックス プラチナはアメリカン・エキスプレスからの一方的なインビテーションは必要でなくなり、突撃で申し込む事が可能となります。

ここで、アメリカン・エキスプレスがアメックスプラチナカードの「門戸開放」を宣言をする意味とはどういう意味なのでしょうか。

アメリカン・エキスプレスのプラチナカードが導入されたのが日本に導入されたのは、今から25年前の1993年です。

その頃から少なくとも10年程前まで、インビテーションをもらって初めて手にすることのできる非常にステータスのあるクレジットカードでした。

その方式が長年継続されたことで、アメックス プラチナを取得するためにはインビテーションが必要だというルールも知られるようになったのです。

その厳格に守られてきたインビテーション制というものが今回、「門戸開放宣言」により緩和されるのではないかと想像します。

今までは、アメックスプラチナカードを持つためにはアメックスゴールドで実績を積み、アメリカン・エキスプレスからのインビテーション(お誘い)を受けて申し込む事ができ、審査に合格して初めて持つ事ができるという難しいプロセスを踏む必要がありました。

しかし、今回の「門戸開放宣言」により、これらのプロセスを簡略化しようということが目的としてあると考えられます。

今回の門戸開放宣言は、今までアメックスプラチナ の存在をご存じなかった層にも訴求していくという、あくまでも「間口を広げる」という意味のことだと考えられます。

なぜなら、これまではアメックス プラチナに付帯してくる特典・サービスは公表されずに会員のみが知ることができるというクローズドなマーケティングでした。

しかし、この門戸開放によりアメックスプラチナに付帯される特典・サービスも開放され、どんなクレジットカードなのか?というものを知ることができるようになります。

これにより、存在自体を知らなかった層がアメックス プラチナを知る機会が増えることになりますし、また、存在自体は知っていても今までそのメリットに気付かなかった方もアメックス プラチナに興味を持ってくださる方も増えることでしょう。

こういった、新しい顧客層に気付いてもたうために門戸を広げるということだと考えられるのです。

「門戸開放宣言」を一言で表すならば、アメックス プラチナのことを今まで知らなかった、知っていても興味がなかったという層にもアメックス プラチナという特別なクレジットカードを知っていただくという願いが込められているのではないでしょうか。

アメックス プラチナはインビテーション不要で突撃で申込みができる

これまで、アメックス プラチナを取得するにはアメックス グリーンやアメクス ゴールドに入会し、一定期間のクレジットヒストリーを積み上げ、そしてインビテーションが届いてようやく申し込みができるというプロセスをたどる必要がありました。

しかし、この度の「門戸開放宣言」によりアメリカン・エキスプレスから一方的に届くインビテーション以外にも、非会員の方が自らプラチナカードに突撃(申告)することでもアメックス プラチナを取得できるようになります。

ただし、アメックス プラチナカードのインビテーションが不要という表現ですが、実際には非会員の方がアメックス プラチナ希望の旨を申告することで、インビテーション(お誘い)が届けられ、申し込むことができるという流れのようです。

今まで公にされてこなかったアメックス プラチナの突撃(申告)による取得方法を今回、「門戸開放宣言」として公表することで、アメックス プラチナはアメックスゴールドを経由することなく、いきなり突撃で新規申し込みのできるクレジットカードとなりました。

ただし、アメリカン・エキスプレス側はあくまで、アメックス プラチナを取得するための「インビテーション(お誘い)」という言い方を変えていません。

インビテーション不要でアメックスプラチナカードの審査が甘くなる?

さて、2018年10月2日(月)に行われたアメックスプラチナカードの「門戸開放宣言」ですが、これはよりアメックス プラチナの審査がゆるくなるということを意味するのでしょうか。

安易にそう考えるのは間違いだと思います。

あくまで「間口を広げる」ということであって、審査を甘くするということではないように思います。

アメックスプラチナの門戸開放とは、今まで知らなかった、知っていても興味がなかったという方に対してカードの存在や価値を知っていただくことが最大の目的のように思います。

その中で、「自分のライフスタイルに合っているかも」という方に対して申し込みがしやすい環境を整えた、ということではないかと思います。

それがすなわち、アメックス プラチナの審査が甘くなった、緩くなった、ということに繋がるとは考えにくいのです。

実際にアメリカン・エキスプレスに問い合わせると、「従来通りの厳格な審査を実施します。」という回答が返ってきています。

ですので、門戸が広がったからアメックスプラチナを乱発するとか、激甘な審査でアメックス プラチナの価値を下げるということはないように思えます。

アメックスプラチナの会員増加によるデメリットとは

アメックスプラチナカードの門戸開放宣言により、当然今後は会員増加が考えられます。

それに伴って、今後懸念されることがあります。

それはプラチナコンシェルジェデスクの待ち時間についてです。

現時点でもコンシェルジュデスクに繋がりにくく、待ち時間が多くあり、このことがデメリットとして気にかかります。

実は、コンシェルジェデスクの利用時には、いつも待ち時間があります。

これは電話する時間帯にもよると思うのですが、「門戸開放宣言」による会員増加の影響で今後さらに増えることも予想されます。

せっかく期待して新規入会したところ、アメックス プラチナのサービスが期待外れだったために退会者続出などという状況もありえる話です。

今後、これらアメックス プラチナの充実したサービスを低下させずにどう会員数を増やしていくかが「門戸開放」での克服すべき課題だと思います。

アメックス プラチナにもついにメタルカード導入!

2018年10月2日(月)のアメックス プラチナの「門戸開放宣言」に続いて、2018年10月15日(月)よりアメックス プラチナのメタルカード日本導入がスタートすることになりました。

この動きには、2016年11月に日本に上陸したLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)の影響が大きいと思われます。

アメリカン・エキスプレスは現在、ラグジュアリーカードを最大のライバルとして見ていると考えられます。

日本で最初に発行された金属製のクレジットカードはアメックスセンチュリオンのチタンカードですが、その当時は相当の話題性がありました。

そして、2016年11月、ラグジュアリーカードが日本に上陸し、全てのカードが金属製で、しかも誰でも申し込み可能ということで、今までのクレジットカードのグレード概念をひっくり返してしまいました。

知名度も徐々に上がってきていて、裕福層にも人気のようです。

当然、この動きにはクレジットカードのリーディングカンパニーとしての自覚もあるアメリカン・エキスプレスも黙ってはいられないでしょう。

アメックス プラチナの入会を目指す3つの理由

アメックス プラチナへの入会を目指す人には2つの理由があると言われています。

  • アメックス プラチナの特典が欲しい
  • アメックス プラチナのステータスが欲しい
  • アメックスセンチュリオンが欲しい

この2つの理由があると言われています。

理由1.アメックス プラチナの特典が欲しい

まず1つ目の理由は、アメックス プラチナの特典に価値を感じていて、その特典を使うことが目的となっている場合です。

上記の関連記事で紹介したように、アメックス プラチナにはクレジットカード界でもNo.1、No.2を争う質の高い特典が揃っています。

この質と量に関して、他のカード会社のプラチナカードとは比較にならないほど。

利用することで、まさに旅行や日常生活を一変させてしまう力を持っています。

そういった意味から、アメックス プラチナの「機能」の面に特に重きを置いた理由と言えるでしょう。

アメックス プラチナの特典の魅力

アメックスプラチナの数えきれないほどの特典の一部を簡単にご紹介します。

プラチナ・コンシェルジェ・デスク
プライオリティ・パス
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
ダイニング・アクセス
ホテルメンバーシップ
家族カード最大4枚が無料
フリー・ステイ・ギフト
ホームウェア・プロテクション
旅行傷害保険
バースデー・プレゼント

など、ここでは紹介しきれないほどの豪華な特典が盛りだくさんです。

 

【関連記事】

アメックス プラチナに付帯する特典やメリットについての詳細に関しては以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックスプラチナの10のメリットとは?魅力的な特典と価値を徹底紹介!

アメックス プラチナの10のメリットとは?魅力的な特典と価値を徹底紹介!
この記事ではトラベル&エンターテイメントを演出してくれるクレジットカードの代表格であるアメリカンエキスプレス プラチナカードの代表的なメリットと特典をご紹介しています。この記事を読むことで、あなたもアメックス プラチナを手に入れて、旅行や日常をこれまでよりも、より上質で快適に楽しむことができるようになります。

理由2.アメックス プラチナのステータスが欲しい

2つ目の理由は、アメックス プラチナを保有すること自体に価値を感じている場合です。

アメリカン エキスプレス プラチナ カードは、旅行好きや富裕層の間で人気が高いステータスカード。

またその券面から感じられる気品やオーラが、お財布に入れて持ち歩くときに自信と満足感を与えてくれるのだと思います。

こういった意味で、アメックス プラチナの「ブランド」に対する部分に魅力を感じている理由と言えます。

理由3.アメックスセンチュリオンが欲しい

アメックスプラチナの上位カードとしてアメックスセンチュリオンの存在があります。

なんと年会費は378,000円がかかり、入会金は別途540,000円。カードを持つには、合計で918,000円を支払わなければならないとんでもないカードですが、そのステータス性は群を抜きます。

また、アメックスセンチュリオンホルダーには、破格の待遇が待っています。

  • 国内航空券アッパーシートプログラム
  • インターナショナル・エアライン・プログラム
  • エアライン・メンバーシップ
  • VIPエアポートサービス
  • エアポート送迎サービス(海外)(国内)

上記のように、将来的にはアメックスセンチュリオンのステータスに繋がるというのも持つ理由の一つです。

 

【関連記事】

※「アメックスセンチュリオンを最短で取得する方法」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックスセンチュリオンの最短取得方法を4つの手順にまとめてみた

【2020年】アメックスセンチュリオンの最短取得方法を4つの手順にまとめてみた
この記事では、インビテーション制のクレジットカードであるアメックスセンチュリオンを最短で取得する方法を具体的な4つの手順にまとめ、審査・時期・利用金額などの条件の項目について紹介しています。

アメックスプラチナvsANAアメックスプレミアムの違いを比較

アメックスプラチナとよく比較されるのがANAアメックスプレミアムです。

特典や機能もよく似ていることから、その違いがわかりづらくなっています。

以下の記事では、2枚のカードの違いを比較して、メリットとデメリットをわかりやすく解説しています。

 

【関連記事】

「アメックスプラチナvsANAアメックスプレミアムをわかりやすく比較」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】アメックスプラチナvsANAアメックスプレミアムの違いをわかりやすく比較!

【2020最新】アメックスプラチナvsANAアメックスプレミアム徹底比較!
この記事では、アメックスプラチナvsANAアメックスプレミアムの違いについてメリットとデメリットを比較しながら表を用いてわかりやすく紹介しています。

他社のライバルカードと比較してアメックス プラチナの価値はどれくらい?

それではここからは、他社のプラチナカードと比較して、アメックス プラチナはどれくらいの価値があるのかを考えていきたいと思います。

よく比較される3枚のカードを例にしますので、よく確認して、あなたに合ったカードを選んでいただきたいと思います。

ライバルはダイナースクラブプレミアムカードとANA VISA プラチナ プレミアムカード

3枚のプラチナカードを比較しますが、実はこの中で一番入手しやすいのはアメックスプラチナです。

割とあっさり取得できます。

なので、どれでもいいからプラチナを持ちたいなら、アメックスが所持しやすいです。

勝手に入手しやすさの順番付けをすると、

難しい:ANAダイナースプレミアム>ダイナースプレミアム>ANA VISA プラチナ プレミアム>アメックス プラチナ:簡単

というようになります。

<比較するべき4つのポイント>

  1. 年会費
  2. ポイント還元率
  3. ホテル系のサービス
  4. コンシェルジェサービス

3種類のプラチナカードにおいて、比較するべき重要ポイントは4点です。

年会費

  • アメックスプラチナ:130,000円+税
  • ダイナースプレミアム:130,000円+税(ANAダイナースプレミアムは155,000円+税)
  • ANA VISA プラチナ プレミアム:80,000円+税

年会費という面においては、アメックスとダイナースはVISAの1.5倍強です。

年会費が高いから価値も高いのか?というと、価値は高いのです。(見栄ではなく、実用面でです。)

 

【関連記事】

「アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法」に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。

【保存版】アメックスプラチナの年会費を実質無料にする10の方法まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの年会費を実質無料にして使うことのできる具体的な10の方法を紹介しています。

ポイント還元率

  • アメックスプラチナ:100円につき1ポイント(還元率1%)
  • ダイナースプレミアム:100円につき2ポイント(還元率2%)
  • ANA VISA プラチナ プレミアム:1,000円につき15ポイント(還元率1.5%)

ポイント還元面では、アメックスがダントツに弱いです。

ポイント重視ならば、ダイナースかVISAがオススメです。

マイルに交換した場合、ANAマイルに交換を考えると、アメックスとダイナースは40,000マイルまで。(ANAダイナースプレミアムは上限なし)。

ANA VISA プラチナ プレミアムは上限なし。

交換できる航空会社は、アメックスは15社、ダイナースは5社、VISAはANAのみとなります。

※ANA以外の航空会社は上限ありません。

ホテル系のサービス

  • アメックスプラチナ:SPG、マリオット、リッツカールトン、ヒルトン、シャングリラ等の高級ホテルの上級会員資格をカード発行するだけで獲得可能
  • ダイナースプレミアム:一休.comのダイヤモンド会員資格が自動付帯
  • ANA VISA プラチナ プレミアム:宿泊がお得になるサービスはありません

ホテル系サービスでは、アメックスの圧勝です。

ホテル宿泊時の部屋の無料アップグレードサービスが強烈で、1泊5万円の部屋を予約したのに、20万円のスイートルームにアップグレードされているということもよくあることです。

たった一泊で年会費分を回収することができます。

高級ホテル宿泊を年に数回するだけで、年会費の何倍も得をしてしまうのです。

また、ダイナースプレミアムには、一休.comのダイヤモンド会員資格というものが自動付帯されてきます。

ホテルの宿泊料金が15%程度割引になるほか、定期的なバーゲンを行っているので、うまくいけば高級ホテルに半額で泊まれることもあるかもしれません。

ですが、アメックスのアップグレードサービスには正直足元にも及びません。

そして、ANA VISA プラチナ プレミアムには、宿泊がお得になるサービスはありません。

コンシェルジュサービス

プラチナクラスになると、コンシェルジュサービスが付き、電話一本でお悩み相談が可能になります。

お店検索、予約代行、各種調査などなど使い道も様々です。

独断と偏見で順位をつけるとこうなります。

  • 1位:アメックスプラチナ:対応が早くて素晴らしい
  • 2位:ANA VISA プラチナ プレミアム:個人的にはダイナースよりVISAのプレミアムデスクの方が好きです。対応も早いし、いつも女性の方が丁寧に対応してくれます。
  • 3位:ダイナースプレミアム:対応は丁寧だが、遅い。タイムリーに情報が得られない。いつ電話しても男性のコンシェルジュです。

その他、旅行保険など

レストラン系のサービスではダイナースが圧勝です。

旅行保険は、プラチナクラスなのでどのカードでどれも申し分はありません。

付帯サービスもそこまで大きな差はありません。

それでも有意差をつけるのであれば、

1位:アメックスプラチナ、ダイナースプレミアム

3位:ANA VISA プラチナ プレミアム

になるでしょうか。(年会費の差だと思ってください。)

既存のアメックスカードの保有と解約を考える

仮に、すでに他のアメックスカードを保有している場合には、アメックス プラチナとの相性を考えて保有し続けるのか、解約するのかを考えるといいでしょう。

<相性のいいカード>

  • SPGアメックス カード
  • ANAアメックス カード

<解約すべきカード>

  • アメックスプロパーカード(グリーン、ゴールド、ビジネス ゴールド)

SPGアメックス カード(年会費:31,000円+税)

SPGアメックスカードの大きなメリットとして、カード利用で貯まるスターポイントがあります。

スターポイントはラグジュアリーホテルの無料宿泊や、35社のマイルに手数料なしで交換できるなど、貴重なメリットがあります。

ところが、このスターポイントはアメックス プラチナでは貯めることができないのです。

ですので、年会費31,000円+税の費用はかかりますがアメックス プラチナにはないメリットをカバーできるカードとしておすすめです。

ANAアメックス カード(年会費:7,000円+税)

アメックス プラチナには、ポイントのANAマイルへの交換が年間8万マイル(2019年からは4マンマイル)という上限があります。

この上限は、ANAマイラーとしては、非常に苦しいデメリットになります。

その一方で、ANAアメックスカードにはポイントのANAマイルへの交換上限がありません。

ANAアメックスで大量に貯めたポイントをANAマイルとして使うことで、アメックス プラチナの弱点を補ってくれるカードになり得ます。

アメックスプロパーカード(グリーン、ゴールド、ビジネス ゴールド)

アメックス プラチナの特典の中には、アメックス グリーン、アメックス ゴールドの特典がほぼ全て含まれています。

また、ビジネスゴールドについても、ビジネスゴールドだけの特典がいくつかあるものの、プラチナカードとほぼ同じ内容の特典となっています。

よって、プラチナカードを保有する場合にはその他のプロパーカードは解約して良いでしょう。

既存カードの解約のタイミングを考える

アメックス プラチナに入会申し込みをする前に既存のカードを解約すると、アメックス社への印象を悪くする恐れがあります。

当然ながら、少しでも審査に悪影響があることは避けたいのが心情です。

ですので、プラチナカードの審査の通過が確定してから解約するのが良さそうです。

アメックス プラチナのインビテーションを待つ方がいいのはこんな人

アメックス プラチナのインビテーションを待つ方がいいのは以下のような人です。

できるだけ確実に審査に通りたいと考えている

少しでも審査通過の確率をあげたいと考えている場合です。

インビテーションを受け取った場合には、100%審査を通過するわけではないとはいえ、「紹介プログラム」利用の場合よりも審査合格率が高くなります。

クレジットヒストリーに自信がなく、かつ傷をつけたくないと考える場合には、インビテーションを待った方がいいでしょう。

払った年会費を少しでも無駄にしたくない

インビテーションからの「アップグレード」という形でアメックス プラチナを発行すると、切り替え前のカードの年会費の残りの日数分の差額調整が行われます。

一方で、「紹介」利用での入会は、カードを二枚持ちになる形になりますので、既に持っているカードの年会費の差額調整は行われません。

アメックス プラチナの「紹介」を利用するのがいいのはこんな人

アメックス プラチナの「紹介」を利用するのがいいのは以下のような人です。

最短でアメックス プラチナを手に入れたい

最短最速でアメックス プラチナを手に入れたい人は「紹介プログラム」の利用がオススメです。

なぜなら、アメックスの他のカードを持っている場合、WEb申し込みによる審査即合格のケースも多いからです。

近々家族で海外旅行などでカードを使う予定が決まっている場合などは、早めのカード発行がオススメです。

いつ来るかわからないインビを待ちたくない

「紹介プログラム」の利用のいいところは、今すぐ申し込みできる手軽なところです。

一年以上も、いつ届くともわからないインビテーションを待つよりもはるかに近道です。

インビテーションが来るまでの実績を積むのが面倒だ

アメックス プラチナのインビテーションが届くのは、年間でおよそ100万円以上の決済実績があった場合です。

それほどの利用実績を積むのが面倒だと感じる場合には、「紹介プログラム」の利用がオススメです。

 

【関連記事】

「アメックスプラチナの紹介プログラムの2種類の使い方」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

 ↓ ↓

>>アメックスプラチナ紹介プログラムは2種類の使い方でポイント爆発!利用全手順まとめ。

アメックスプラチナ紹介プログラムは2種類の使い方でポイント爆発!利用全手順まとめ。
この記事では、アメックスプラチナの紹介プログラムについて「入会者」「紹介者」の2つの立場での異なる使い方を紹介しています。また、具体的な申し込方法やルール、メリットについても解説しています。

アメックス プラチナの申し込みメリットまとめ

アメックスプラチナを持つ最大のメリットはホテル系のサービスの一言に尽きると思っています。

なので、国内外に出張や旅行が多く、そして高級ホテルにお得に宿泊されたい場合はアメックスプラチナ以外に選択肢はありません。

私の中で、ダイナースプレミアムはポイント還元が高くてレストランサービスが良いカード。

ANA VISA プラチナ プレミアムはリーズナブルでポイント還元が良く、そしてVISAなので海外でも困らないカード。

そういった位置付けになっています。

 

アメックス プラチナへ今すぐWEB申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

折り返しのメールに詳細を記載しております。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました