【2019年2月最新】アメックス プラチナ紹介キャンペーンからの入会で7万ポイント獲得の2つの手順!即オンライン申し込み可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、

  • アメックス プラチナの入会で、一番お得にボーナスポイントを獲得できるキャンペーンを知りたい
  • アメックス プラチナの入会で、今すぐ簡単にオンライン申し込みできる手順と流れを知りたい
  • アメックス プラチナの入会メリットと特典、お得な使い方について知りたい

と疑問を抱えるマイラーさんの悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」に認定されており、当サイトを通じて毎月多くの方がアメリカン エキスプレス プラチナ カードにお得に入会されているからです。

記事前半では、アメックス プラチナの各種入会キャンペーンの比較と最もお得にボーナスポイントを獲得できる入会手順を紹介します。

記事後半では、アメックス プラチナの入会メリットと特典、お得な使い方について紹介しています。

この記事を読み終えることで、「アメックス プラチナへの一番お得な入会キャンペーンと入会手順」がわかるだけでなく、カード発行後もスムーズに利用できポイントやマイルをお得に貯められる状態になります。

 

アメックス・プラチナ(正式名称:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード)の入会キャンペーンは、既存会員からの「紹介プログラム」経由で入手すると、最大70,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。

さらに嬉しいことに、2018年10月15日以降は、新デザインの金属製のメタルカードで届きます。

ただのプラスチックのカードではなく、ずっしりと重みのある重厚なデザインが、アメックス プラチナを手に入れた喜びを倍増させてくれます。

お財布に入れて持ち歩くことを想像するだけで、なんだかワクワクしてきますね。

アメックス プラチナ メタルカード

目次

アメックス プラチナの新規入会キャンペーンで、一番お得な入会ルートを見つけるために確認すべき2つの特典

アメックス プラチナへの入会申し込み手続きをするときに、どのルートで入会しようと思っていますか?

実は、当カードへの入会ルートはたくさんあり、「いつ、どこから入会するかで、獲得できるボーナスポイントやマイル数など特典に差がある」ということを覚えておきましょう。

ですので、損をしない申し込み入会ルートでカード発行されることをオススメします。

結論から言うと、

アメックス プラチナの入会キャンペーン申し込みは、「お友達紹介プログラム」経由での申し込みが一番お得ということになります。

アメックス プラチナの入会キャンペーンは紹介プログラム経由で最大70,000ポイント獲得可能です

アメックス プラチナの入会キャンペーンのお友達紹介プログラムの特典内容は、以下のようになります。

対象カード 新規入会ポイント
アメリカン エキスプレス プラチナ カード 【合計70,000ボーナスポイント】

  • 入会でもれなくボーナス20,000ポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

なんと、入会するだけでもれなく20,000ボーナスポイントを獲得できるという、非常にお得なキャンペーンです。

アメックス プラチナへ今すぐオンライン申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

 

折り返しのメールに詳細を記載しております。

【当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」です

当サイトはアメックス社より招待を受けて「アンバサダー・プログラム」に登録しております。

「アンバサダー・プログラム」とは、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介数において一定以上の実績のある既存のアメックス会員のみが招待される特別なプログラムです。

ですので、安心してお申し込みいただければ、と思います。

獲得できる最大70,000ポイントは、通常なら、アメックス・プラチナを700万円使って得られるポイント数です。

それが入会後3ヶ月のスタートダッシュで一気に獲得できます。

※非常に相当お得なキャンペーンですのでいつ終了するとも限りません。

早めのご利用をおすすめいたします。

実は、アメックス プラチナにお得に入会申し込みをするときに最大限にポイントを獲得するために確認するべき特典は2つあります。

それは、

  1. メンバーシップ リワード ポイント
  2. 優遇審査

です。

上記の2つの特典に関して、入会キャンペーンでどれくらいもらえるのか?について確認していくことで、申し込みするのが一番お得な方法がわかります。

それでは、以下でアメックス プラチナに入会したときのキャンペーンごとの獲得可能なポイント数を比較していきましょう

アメックスプラチナカードの入会キャンペーンで申し込みする4つの方法

そもそも、アメックス プラチナの入会キャンペーンにおいて、会員になるにはどんな方法があるのでしょうか?

「プラチナカード」は、ステータス性を求めるユーザーのために「VISA」「アメックス」「JCB」など様々なカード会社から発行されるようになりました。

そして、これら数あるプラチナカードの中でも特に、アメリカン エキスプレス プラチナ カードは歴史とステータスのあるカードであり、日本人の間でも人気のカードです。

ところが、です。

アメックス プラチナカードは、WEB上で直接申し込みできるページはありません

アメックス公式サイトにおいても、アメックス プラチナへの申し込みページは存在しないのです。

そういった事情からか、アメックスプラチナカードを取得する方法をネット検索で調べる人も多いようです。

アメックス プラチナへ入会申し込みする方法は以下の4つあります。

  1. アメックスからの招待(インビテーション)を待つ
  2. アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)
  3. アメックスへ電話で申し込み(突撃)
  4. アメックス プラチナホルダーからの紹介

なお、先ほどお伝えした「70,000ポイント」のボーナスポイント手に入れられるのは、アメックス既存会員からの「紹介プログラム」経由で入会した場合のみです。

アメックス プラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得する7つのメリット

それでは、先ほどのアメックス プラチナへ入会申し込みする4つの方法のうちの「4.アメックス プラチナホルダーからの紹介」で入会する6つのメリットについて確認していきましょう。

アメックス プラチナをお友達紹介プログラム経由で入会するメリットは以下の7つあります。

【アメックス プラチナをお友達紹介プログラム経由で入会する7つのメリット】

  1. アメックスのお友達紹介プログラムを利用することで審査が優遇される
  2. インビテーションを待たずに、あなたの好きなタイミングで計画的にカード発行を行える
  3. 入会でボーナスポイントがもらえるのは「紹介プログラム」経由のみ
  4. ボーナスポイントがもらえるのは「入会特典で大量ボーナスポイントがついてくる(新規入会でもれなく20,000ポイントがもらえて、さらに3ヶ月以内に50万円以上の利用で20,000ポイント、100万円利用達成で20,000ポイントがもらえる)
  5. 入会手続きは全てWEB上で完結するため、申し込み用紙の取り寄せなど面倒な作業が必要ない
  6. webでの入会手続きは10分〜15分程度で完結する
  7. 申し込みからプラチナカード受け取りまでは平均約2週間

それでは、以下に詳細を確認していきます。

アメックス プラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得するメリット1.アメックスのカードは「紹介プログラム」からの入会で審査が優遇される

1つ目のメリットです。

クレジットカードの入会時には、できるだけ審査に通りやすい状況で申し込みたいというのは、誰しもが思うことです。

そしてこれは、アメックス プラチナに限ったことではありませんが、アメリカン エキスプレスのカード入会は、現在、「紹介プログラム」経由での入会が有利になります。

なぜならば、「紹介プログラム」からの入会は、「審査が優遇」されるからです。

アメックス紹介で審査優遇

このように、アメリカン・エキスプレスは、公式に「紹介プログラムからの入会は審査が優遇される」とアナウンスしています。

「紹介プログラム」からの入会は、「審査が優遇」されるという点で、「公式サイト」や「ポイントサイト」から入会するより有利になります。

つまり、アメックス プラチナの入会キャンペーンにおいても、他の4つの方法よりも審査に通りやすくなるというメリットがあるのです。

アメックス プラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得するメリット2.インビテーションを待たずに、あなたの好きなタイミングで計画的にカード発行を行える

2つ目のメリットは、「紹介プログラム」を経由することで、「インビテーション」を待たずにアメックス プラチナに入会できることです。

アメックス プラチナへの入会は本来、インビテーションを待つのが基本である

そもそも、アメックス プラチナは招待制のカードとして発行が開始されました。

ランクが下のアメックスのカードの所有から始まり、一定のカード利用の実績を積んでいくというものです。

まず、アメックス グリーンを発行して利用実績を積むと、アメックス ゴールドのインビテーションが届きます。

そして、アメックスゴールドを取得して利用実績を積むことで、その実績が認められた人にアックスプラチナのインビテーションが届きます。

この、ステップアップ形式の招待の仕組みは今でも健在です。

招待こそ王道のアメックス プラチナの取得方法と言えるでしょう。

ですので、基本的にはアメックスから招待(インビテーション)が届くことによってはじめて申し込む権利を得ることができます。

アメックス プラチナの招待(インビテーション)を受け取ることができるカードは、以下の2つのクレジットカードです。

  • アメリカン エキスプレス カード
  • アメリカン エキスプレス ゴールド カード

本来は、上記2つのカードのいずれかに入会してから、カードの使用歴を積み重ねて行くことになります。

できれば「アメリカン エキスプレス ゴールド カード」から申し込みたいところです。

アメックス プラチナのインビテーションを待つ4つのデメリット

ただし、インビテーションを待つ方法には、大きなデメリットがあります。

それは、グリーンカードを取得して1年使い込み、次にゴールドカードを取得して1年使い込みようやく招待が来る可能性がある、というものです。

1年間に100万円くらいは決済しないといけないと仮定すると、

  1. 二年という長い年月を待つ必要がある(時間)
  2. 二百万円という多額の決済が必要となる(コスト)
  3. 新規入会時のボーナスポイントがない
  4. インビテーションはいつ届くのかわからないので、計画的なプラチナカード発行ができない

というのもです。

私の場合は、

  • アメックス ゴールドを所有
  • 所有期間:約1年半
  • 年間決済額:約110万円

くらいのペースで利用していたところ、2018年の1月に初めてアメックス プラチナのインビテーションが届きました。

しかし、実は、「アメックス ゴールド」を利用開始してからどれぐらいの期間で「アメックス プラチナ」のインビテーションが届くか、また年収や社会的地位はどれくらいという、正確な数字は誰にもわからないというのが実情です。

それどころか、個人によって様々な状況があるようなのです。

「紹介プログラム」経由なら今スグ入会申し込みが可能になる

しかし、このページを検索しているあなたには、「インビテーション」を受け取るために数ヶ月や数年の時間を待ったり、数百万円の決済をしようとは思っていないはずです。

今スグ、入会申し込みをしたい、とお考えでしょう。

その通りだと思います。

アメックス プラチナ既存会員からの「紹介プログラム」経由を利用するメリットは、無駄な待ち時間も多額の出費も必要なく、今スグ入会申し込みの手続きを行うことができることなんです。

アメックス プラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得するメリットその3.入会でボーナスポイントがもらえるのは「紹介プログラム」経由のみである

3つ目のメリットは、入会で大量のボーナスポイントがもらえるのは、アメックス プラチナ既存会員からの「紹介プラグラム」経由のみであるという点です。

他の3つの入会方法である、

  1. アメックスからの招待(インビテーション)を待つ
  2. アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)
  3. アメックスへ電話で申し込み(突撃)

では、ボーナスポイントをもらうことはできません。

アメックス プラチナ入会キャンペーンでもらえるポイントの使い道

アメックス プラチナの入会キャンペーンでもらえるポイント(リワード・ポイント)には様々な使い道があります。

  • マイルに交換
  • ギフト券に交換
  • 支払いに利用
  • 商品と交換

など、お好みに合わせて幅広く使い分けることができます。

しかし、「紹介プログラム」以外の3つの入会方法においては、この貴重なポイントをもらうことができません。

このポイントをもらうことができない、というのでは、新しいカードを発行するメリットが半減してしまいますね。

ボーナスポイントは、クレジットカードの入会キャンペーンで得られる貴重な特典の一つなのです。

アメックス プラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得するメリットその4.入会特典で大量ボーナスポイントがついてくる

4つ目のメリットにして、これがアメックス プラチナ入会キャンペーンの最大のメリットでしょう。

冒頭でもお伝えした通り、アメックス プラチナの「紹介プログラム」経由での入会ではたくさんのボーナスポイントを獲得することができます。

  • 入会でもれなくボーナス20,000ポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

【合計:最大で70,000ボーナスポイント】

獲得することができます。

70,000ポイントと言えば、通常、アメックス プラチナの決済では700万円の決済が必要です。

これを、たった100万円の決済のみで獲得できるのですから、驚愕のキャンペーンですね。

アメックス プラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得するメリットその5.入会手続きは全てWeb上で完結するため、申し込み用紙の取り寄せなど面倒な作業が必要ない

5つ目のメリットの紹介です。

入会手続きは全てWeb上で完結するため、申し込み用紙の取り寄せなど面倒な作業が必要ない点です。

「紹介プログラム」を経由することで、他の一般的なクレジットカードと同じように入会手続きは全てWeb上で完結することができます。

申し込み用紙の取り寄せなど面倒な作業が必要ありません。

また、「インビテーション」を待つ方法のように、特別な招待状を入手する必要もありません。

この紹介プログラムを利用することで、アメックスプラチナがWebページから誰でも簡単に申し込めるようになりました。

パソコンやタブレット、スマホの画面上からその場で入会申し込みが完結します。

アメックス プラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得するメリットその6.Webでの入会手続きは10分〜15分程度で完結する

メリットの6番目です。

「紹介プログラム」経由のメリットは、Webでの入会手続きは10分〜15分程度で完結することです。

申し込みの流れとしては、

  • アメックス プラチナを保有している方より紹介コードをもらう
  • そのコードから申し込みを行う
  • わずか数分足らずで審査完了
  • カードが送られてくる

といった流れです。

なんと、審査もその場で終わってしまうんですね。

アメックス プラチナの審査は一瞬で終わり?特別紹介からの申込みの流れ〜審査結果まで

アメックス プラチナの「紹介プログラム」の申し込みのメリットは、入会審査があっという間に終わることです。

アメックスプラチナ申し込み画面

ちなみに、申し込みはスマートフォンでも簡単に行うことができます。

なんとWeb上で審査が完了し、10秒程度でした合否判定がわかります。

審査で合格すると、このような画面になります。

アメックスプラチナ審査完了画面

「ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。」

という一文で審査に合格したことを確認できます。

カード到着までの間に電話での問い合わせも可能

審査に合格したとはいえ、申し込みからカード到着までには時間があります。

その間に待っている時間は、非常にドキドキするものです。

そこで、カード到着までの数日間の間に、アメックスのカスタマーセンターに電話して審査結果の確認の問い合わせをすることも可能です。

「アメックス プラチナカードの申し込みをしているのですが、審査結果はいつわかりますか」というように問い合わせをすると、「審査を通過しており、現在のステータスは郵送処理中」となっているというような回答をいただけます。

また、この電話での問い合わせは、審査に合格している場合にはその旨を伝えてくれるそうですが、審査落ちしている場合だと「郵送により結果を通知する」というような回答になるようです。

アメックス プラチナ入会キャンペーンを紹介プログラム経由で取得するメリットその7.申し込みからプラチナカード受け取りまでは平均約2週間

メリットの7番目です。

申し込みからプラチナカード受け取りまでは平均約2週間と比較的早い段階で受け取ることができる点です。

私の場合には、Web申込で審査合格がわかってから5営業日後、アメックスからの封筒が家に届きました。

この封筒を開けると、中にはアメックス プラチナの厳かなシルバーの券面が。

Webでの入会申し込みから実際にアメックス プラチナが手元に届くまでの期間は、実質1週間程度でした。

インビテーション無しの「紹介プログラム」からの申込みが「最速のアメプラ会員への道」だと言えますね。

 

アメックス プラチナへ今すぐオンライン申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

折り返しのメールに詳細を記載しております。

【当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」です

当サイトはアメックス社より招待を受けて「アンバサダー・プログラム」に登録しております。

「アンバサダー・プログラム」とは、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介数において一定以上の実績のある既存のアメックス会員のみが招待される特別なプログラムです。

ですので、安心してお申し込みいただければ、と思います。

アメックス プラチナの入会キャンペーンにおいて「お友達紹介プログラム」は既存プラチナ会員からの紹介が必須である

アメックス プラチナの既存会員からの紹介で入会する方法である「お友達紹介プログラム」を詳しく解説します。

アメックスには「お友達紹介プログラム」という制度があり、アメックス グリーンやゴールド、ビジネスゴールドなどに新規入会する場合には、既存のアメックスカード会員からの紹介で優待特典付きで入会することが可能です。

実は、アメックス プラチナにおいても同様のプログラムが存在します。

しかし、アメックス プラチナについては、プラチナ会員からの紹介でしか紹介プログラムを利用することができないのです。

理由としては、プラチナカードの高いステータス性のためだと思われます。

誰もが簡単にプラチナカードを紹介できないようにすることで、プラチナカードの希少価値を保っているものと思われます。

アメックス プラチナの入会キャンペーンにおいて「アメックス・グリーン」「アメックス・ゴールド」会員は「お友達紹介プログラム」を利用できない

アメックス プラチナの会員から「紹介」を受けると、いきなりアメックス プラチナを持つことができます。

ただし、この「お友達紹介プログラム」制度の「対象外」の人がいます。

それは、既に「個人カード」のアメックス グリーン、アメックス ゴールドを持っている会員です。

実は、アメックスには「プロパーカード」を2枚同時に持つことはできないというルールがあるのです。

そのため、アメックス グリーン、アメックス ゴールドの会員は、従来どおり、利用実績を積み上げて「インビテーション」でアメックス プラチナを目指すしかありません。

後述しますが、アメックス スカイ トラベラー カードは大丈夫です。

また、ANAアメックス、デルタ アメックス、SPGアメックスの「提携カード」の会員の場合は問題ありません。

「個人カード」と「ビジネスカード」は独立の扱いになりますので、アメックス ビジネス カード(グリーン、ゴールド)も大丈夫です。

「プロパーカード」の中でも、例外的に、アメックス スカイ トラベラー カード(クラシック、プレミア)は問題ありませんが、アメックス プラチナの入会にあたって、「同意書」を提出する必要が生じます。

どんな「同意書」かというと、

  • 2枚のアメックスカードから同一の航空会社にポイント移行はできません。

※例えば、スカイ トラベラー カードでANAへポイント移行すると、アメックス プラチナからANAへポイント移行はできません。

  • カードを2枚持った場合でも、年間の移行上限ポイント数には変更がありません。

※ANAマイレージクラブへのポイント移行の上限は、80,000マイル/年間(1月-12月)で変わりません。(2019年からは40,000マイル/年間)

  • メンバーシップ・リワードのポイントは合算できません。
  • 今回新規で申し込んだアメックス プラチナ カードに、スカイ トラベラー カードのメンバーシップ・リワードのポイントを引き継ぐことはできません。

という内容に同意する同意書です。

「紹介」でアメックス・プラチナに入会できる人をまとめると以下のようになります。

提携 券面 プラチナ・カードの紹介 同意書
プロパー アメックス・グリーン券面デザイン アメックス・ゴールド券面デザイン ×
アメックス・スカイ・トラベラー・カード券面デザイン アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード券面デザイン 必要
ANA ANAアメックス券面デザイン ANAアメックスゴールド券面デザイン 不要
デルタ デルタ・アメックス・カード券面デザイン デルタ・アメックス・ゴールド・カード券面デザイン 不要
SPG SPGアメックス券面デザイン 不要
ビジネス アメックス・ビジネス・カード券面デザイン アメックス・ビジネス・ゴールド・カード券面デザイン 不要

アメックス プラチナ入会キャンペーンの「お友達紹介プログラム」利用時の申し込みから審査の流れ

この特別紹介制度を利用することで、アメックスプラチナがWebページから誰でも簡単に申し込めるようになりました。

そして、その申し込みページから審査を受けることで、アメックス ゴールドを保有して多額の利用実績を積んだり、長い年月をインビテーションを待つといった面倒なといった過程を飛ばして、いきなりアメックス プラチナを取得できるようになります。

アメックスプラチナ紹介プログラム

ただし、このWeb申込フォームは招待制のページで、プラチナ カード保持者からの紹介でしかアクセスすることができません。

私は、アメックス プラチナを取得したので、あなたを招待することが可能です。

申し込みの流れとしては、

  • アメックス プラチナを保有している方より紹介コードをもらう
  • そのコードから申し込みを行う
  • わずか数分足らずで審査完了
  • カードが送られてくる

なんと、審査もその場で終わってしまうんですね。

おそらく、クレジットカード史上、最速の申し込み方法ではないでしょうか。

アメックス プラチナの審査は一瞬で終わり?特別紹介からの申込み〜審査結果まで

アメックス プラチナの特別紹介の申し込みのメリットは、入会審査があっという間に終わることです。

アメックスプラチナ申し込み画面

ちなみに、申し込みはスマートフォンでも簡単に行うことができます。

なんとWEB上で審査が完了し、10秒程度でした合否判定がわかります。

審査で合格すると、このような画面になります。

アメックスプラチナ審査完了画面

「ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。」

という一文で審査に合格したことを確認できます。

カード到着までの間に電話での問い合わせも可能

審査に合格したとはいえ、申し込みからカード到着までには時間があります。

その間に待っている時間は、非常にドキドキするものです。

そこで、カード到着までの数日間の間に、アメックスのカスタマーセンターに電話して審査結果の確認の問い合わせをすることも可能です。

「アメックス プラチナカードの申し込みをしているのですが、審査結果はいつわかりますか」というように問い合わせをすると、「審査を通過しており、現在のステータスは郵送処理中」となっているというような回答をいただけます。

また、この電話での問い合わせは、審査に合格している場合にはその旨を伝えてくれるそうですが、審査落ちしている場合だと「郵送により結果を通知する」というような回答になるようです。

申込から5営業日でアメックスプラチナが到着

WEB申込で審査合格がわかってから5営業日後、アメックスからの封筒が家に届きます。

アメックスプラチナの封書が到着

この封筒を開けると、中にはアメックス プラチナの厳かなシルバーの券面が。

アメックスプラチナの封書を開封

WEBでの入会申し込みから実際にアメックス プラチナが手元に届くまでの期間は、実質1週間程度です。

インビテーション無しの「特別紹介からの申込み」が最速の「アメプラ会員への道」だと言えますね。

アメックス プラチナの入会キャンペーン審査に一発合格するための確認事項

アメックス プラチナの審査に合格するためには、13万円+消費税の年会費を支払う必要がありますので、それなりの収入がある方が条件になります。

また、パート・アルバイトの方は保有できないことになっています。

一発合格するために、事前に申し込み内容を確認しておくとよいでしょう。

申し込みの画面を開くと、氏名・住所・電話番号・PCメールアドレス・生年月日などの基本情報を入力する欄があります。

アメックスプラチナ入力画面

そのあと、職業・年間所得(税込)・預貯金・有価証券類(こちらは任意)などについての入力欄があります。

アメックスプラチナ入力画面

また、勤務先の名前と電話番号や、区分・業種などの入力欄があります。

その後、「オンライン明細サービス」「フリープロテクトプラン」(後ほど説明します)に申し込みするか、にチェックを入れ、同意項目を確認後、チェックを入れると、審査が開始されます。

また、「上場企業に勤めていないとだめなのか」とか、会社経営の方は「社員をたくさん抱えているような大きい会社でないと駄目なのか」などと心配されている方もいらっしゃると思いますが、そうではないようですね。

医師や公務員等でも、自営業の方でも持つことが可能です。

アメックス プラチナ入会キャンペーンの「お友達紹介プログラム」で獲得できる最大70,000ポイントでできること

この「特別紹介」のすごいところは、なんと入会するだけでもれなく2万ボーナスポイントが獲得できる点です。

そしてさらに、入会後3カ月でカード利用金額が50万円以上でプラス2万ボーナスポイント、100万円以上でさらに2万ボーナスポイント、そして100万円利用したとすると、通常の利用ポイントが1万ポイント(100円利用につき1ポイント)が加算されます。

合計すると、入会たった3カ月で7万ポイントが獲得できるキャンペーンです。

  • 入会でもれなくボーナス20,000ポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

【合計:最大で70,000ボーナスポイント】

獲得することができます。

ところで、今回のアメックス プラチナ入会で獲得できる7万ポイントは、どのくらいの価値があるのでしょうか。

入会特典で獲得したポイントを商品券に交換する場合

この7万ポイントを、例えばアメックスプラチナポイントを百貨店で使える「商品券」に交換する場合で考えてみます。

この場合、

  • 3,000ポイント=1,000円の商品券に交換可能

になります。ですので、

  • 7万ポイント=2万3,000円の商品券

に換えることができます。

入会特典で獲得したポイントをマイルに交換する場合

この7万ポイントを、例えばアメックス プラチナポイントを特典航空券に使える「マイル」に交換する場合で考えてみます。

アメックスのポイントは、以下の提携航空会社15社のマイルに交換できます。

アメックスの提携航空パートナー

アライアンス毎に紹介すると、以下のようになります。

スターアライアンス 全日空(NH)、スカンジナビア航空(SK)、シンガポール航空(SQ)、タイ国際航空(TG)
ワンワールド フィンエアー(AY)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、キャセイパシフィック航空(CX)、カタール航空(QR)
スカイチーム エールフランス(AF)-KLM(KL)、アリタリア-イタリア航空(AZ)、チャイナエアライン(CI)、中国南方航空(CZ)、デルタ航空(DL)
未加盟 エミレーツ航空(EK)、エティハド航空(EY)、ヴァージン・アトランティック航空(VS)

また、アメックスで貯めたポイントは、通常

  • 2,000ポイント=1,000マイル(ANA)

に交換可能です。

ですので、もし7万ポイントをすべてANAマイルに交換するとすると、3,5000ANAマイルになります。

この35,000ANAマイルですが、なんと発着日本⇔韓国なら、ハイシーズンのビジネスクラスで往復できてしまうほどの価値を持ちます。

さらにアメックスのポイント制度には、メンバーシップ・リワード・プラスというポイントプログラムががあります。

この「メンバーシップ・リワード・プラス」は、登録することでよりよいレートでマイルや商品券に交換できるようになるプログラムです。

例えば、ANAマイルの場合、通常

  • 2,000ポイント=1,000マイル(ANA)

のところ、

  • 1,000ポイント=1,000マイル(還元レート1%)

まで引き上げることが可能になります。

ANA以外の14社のマイルには

1,000ポイント=800マイル

で交換できます。

マイレージプログラム 移行レート
ANAマイレージクラブのロゴ 1,000ポイント=1,000マイル
その他 1,000ポイント=800マイル

つまり、キャンペーンの7万ポイントを獲得すると、なんと7万ANAマイルに交換できる、ということになります。

この、7万ANAマイルは、実はものすごく価値のあるものとなります。

  • ハワイへビジネスクラス往復利用可能(ハイシーズン:68,000マイル)
  • ロンドンやパリへエコノミークラス往復利用可能(ハイシーズン:60,000マイル)

家族3人(大人2人・子ども1人2歳以上)の場合、

  • 大阪⇔石垣間往復利用可能(ハイシーズン:63,000マイル)
  • 韓国へエコノミークラス往復利用可能(ハイシーズン:54,000マイル)

ご夫婦やカップルの場合、

  • 韓国へビジネスクラス往復利用可能(ハイシーズン:66,000マイル)

このように、アメックス プラチナの入会キャンペーンを利用して大量ポイントを貯めることで、今までとは違った旅行を楽しむことが可能になります。

これまでよりもワンランク上の快適な空間で上質な旅を格安で実現してくれることになります。

ANAマイルに交換して国際特典航空券に使う場合

ANAマイルに交換して国際特典航空券に使う場合を考えてみます。

ANA国際特典航空券の交換に必要なマイル数

日本と韓国またはアジア1(北京、 大連、 瀋陽、 青島、 上海、 杭州、 広州、 厦門、 成都、 武漢、 香港、 台北、 マニラ)、アジア2(シンガポール、 バンコク、 ホーチミン、 ヤンゴン、 ジャカルタ、 ムンバイ、 デリー、 ハノイ、クアラルンプール、 プノンペン)を全シーズン(ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズン)ビジネスクラスで往復することができます。

ANA国際特典航空券の交換に必要なマイル数

また、エコノミークラスであれば、全シーズンでハワイ(ホノルル)、北米(ロサンゼルス、 サンフランシスコ、 シアトル、 サンノゼ、 ワシントン、 ニューヨーク、 シカゴ、ヒューストン、 バンクーバー、 メキシコシティ)、欧州(ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン、 デュッセルドルフ、 ブリュッセル、 ウィーン)の往復も可能です。

ANA国際特典航空券の交換に必要なマイル数

さらには、オセアニア(シドニー)へも、往復することができます。

つまり、70,000ANAマイルあれば、シーズンや搭乗クラスの制限はありますが全世界に旅行することが可能になるということですね。

ANAマイルに交換して国内特典航空券に使う場合

ANA国内特典航空券の交換に必要なマイル数

ANA国内特典航空券の交換に必要なマイル数

ANAマイルに交換して国内特典航空券に使う場合には東京-地方間の往復で考えると、ハイシーズンの一部の地域以外、全ての区間を2回〜4回往復することができるマイル数に相当します。

アメックス プラチナ入会キャンペーン:「紹介プログラム」以外の入手の3つの方法

この記事の冒頭で、アメックス プラチナに入会する方法は以下の4つあるとお伝えしました。

  1. アメックスからの招待(インビテーション)を待つ
  2. アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)
  3. アメックスへ電話で申し込み(突撃)
  4. アメックス プラチナホルダーからの紹介

先に「4.アメックス プラチナホルダーからの紹介」をお伝えしたので、以下では残りの3つの方法を紹介していきましょう。

アメックス プラチナの入会キャンペーン1.入会は本来、インビテーションを待つのが基本である

アメックス プラチナに入会する4つの方法のうちの

1.アメックスからの招待(インビテーション)を待つ

についてです。

そもそも、アメックス プラチナは招待制のカードとして発行が開始されました。

ランクが下のアメックスのカードの所有から始まり、一定のカード利用の実績を積んでいくというものです。

まず、アメックス グリーンを発行して利用実績を積むと、アメックス ゴールドのインビテーションが届きます。

そして、アメックスゴールドを取得して利用実績を積むことで、その実績が認められた人にアックスプラチナのインビテーションが届きます。

上記のようなステップアップ形式の招待の仕組みは今でも健在です。

招待こそ王道の取得方法と言えるでしょう。

ですので、基本的にはアメックスから招待(インビテーション)が届くことによってはじめて申し込む権利を得ることができます。

 

【関連記事】

※「最短でアメックス プラチナのインビテーションを獲得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>最短でアメックス プラチナのインビテーションを獲得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!

【2019年】最短でアメックス プラチナのインビテーション招待を取得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!

アメックス プラチナの招待(インビテーション)を受け取ることができるカードは、以下の2つのクレジットカードです。

  • アメリカン エキスプレス カード
  • アメリカン エキスプレス ゴールド カード

上記2つのカードのいずれかに入会してから、カードの使用歴を積み重ねて行くことになります。

この場合、できれば「アメリカン エキスプレス ゴールド カード」から申し込みたいところです。

アメックス ゴールドは初年度年会費無料で発行することが可能です。

まずは、アメックス ゴールドを無料で試したい場合には、オススメです。

 

【関連記事】

※「アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!紹介で+初年度年会費無料+審査優遇!」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料+審査優遇!

【2019年2月最新】アメックス ゴールドの入会キャンペーン比較!紹介で13,000ポイント+初年度年会費無料+審査優遇!

アメックス プラチナ入会は「インビテーション」を待つのが王道である理由

アメックス プラチナが、これまでインビテーション制を中心として会員を増やしてきたのには理由があります。

アメックス使用歴がない人やアメックス使用歴が短い人がいきなりアメックス プラチナに突撃入会する前に、「アメックス プラチナがインビテーション制である理由」を理解することで、「アメリカン エキスプレス」というクレジットカード会社の理念やカード特性に合わせた使い方ができるようになることでしょう。

「旅と余暇」に特化したクレジットカード・アメリカン エキスプレス

アメックスの世界観や使い方には、他のクレジットカードにはない独特の感覚があります。

その理由は、アメックスはトラベル&エンターテイメントに特化したサービスを数多く提供することによるものです。

特に、海外旅行に関する付帯サービスが手厚くなっていたり、ポイントをマイルに変えて利用したり、高級なホテルで優雅な滞在をお得にできたりなど、旅を通じて様々な体験を提供するためのサービスが非常に充実しています。

その一方で、アメックスはクレジットカードですから毎日のお買い物で利用するだけでもポイントは貯まります。

ただし、アメックスのカードを使って日常のお買い物でポイントを貯めてマイルに交換してもお得感を感じる事はあまりできないでしょう。

なぜなら、「アメックスらしさ」というのものは、日常を特別なものにするためのサービスを使いこなしてこそ、感じられるからなのです。

例えば、海外旅行先でカードを紛失してしまってもすぐに再発行してくれるとか、24時間日本語でトラブル時のサポートをしてくれるとか、高級ホテルの優待特典や手荷物の無料配送があったりなど。

非日常で味わえる上質な空間や時間のアシストや、カードホルダーが困ったときに全力でサポートしてくれる体制をとっているのがアメックスです。

もし、こうしたアメックスの得意分野であるトラベル&エンターテイメントに縁遠いライフスタイルをしている人がアメックスを持ったらどう感じるでしょうか。

年会費が高いだけでポイント還元率も大したことないカードだと感じるはずです。

つまり、お金の使い方がアメックスというクレジットカードの特性にマッチしていなければ、非常にコスパの悪いカードになってしまいます。

アメックスカードの特典の本質にマッチする人とカードを保有し続けられる人の属性は「豊かなお金の使い方」ができること

これまでお伝えしてきたように、アメックスの付帯サービスは、ホテルや飛行機・演劇など旅行や余暇を楽しむものが中心となっています。

という事は、アメックスの付帯サービスを活用するにはお金がかかるということになります。

この傾向はアメックス グリーンでも、アメックス ゴールドでも、アメックス プラチナにおいても共通していることです。

つまり、大きなお金を動かせる人がより多くのアメックスの特典を得られるようになっているのです。

そして、日常でトラベル&エンターテイメントにお金を使い続けることができる人である事も重要となります。

正直なところ、アメックスに入会してみたけど、「お得だと感じたのは最初の1年目だけ」という人も少なからずいることでしょう。

新規入会の場合はキャンペーンの効果もあってお得感を感じる事もできるでしょう。

しかし、2年目になるとライフスタイルに合わない人は解約してしまうのではないでしょうか。

逆に、長年使い続けている人は年会費を何度も支払って付帯サービスを十分に活用しています。

費用対効果の部分にも満足しているわけです。

つまり、大きなお金を動かせる人は、はそれなりに旅行や体験などにお金を使い続けているということですよね。

上記のようなことを踏まえれば、アメックスの特典にマッチしたお金の使い方ができる属性であるかというのは、カードの種類を選ぶこと以上に大切だということがわかります。

アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメ

以上のことを踏まえれば、本来であれば、アメックス歴が短ければアメックス グリーンやアメックス ゴールドから段階を踏んでいくのがオススメだということが納得できます。

すでにアメックス グリーンやアメックス ゴールドを活用している人であれば、アメックスの使用感や特性は知っているでしょう。

アメックスの使用感を十分に理解していれば、アメックス プラチナ カードを持つか否か冷静に判断して決めるることができます。

その一方で、まだアメックスを持っていなかったり、アメックス歴が短い場合には、まずはアメックスの特殊な使用感を体験されることをオススメします。

アメックス プラチナはその特典や家族カードを含めて考えれば圧倒的にお得であることに変わりはないのですが、ライフスタイルに合わなければ無用の長物です。

なぜなら、アメックス プラチナ カードの年会費は14万円です。

もし、使いこなせなければ大切なお金を捨てたのも同じことになります。

普段の暮らしの中でアメックスの付帯サービスがどこまで必要なのか、アメックス プラチナの年会費と照らし合わせて無駄がない使い方ができるのかどうか、考えてみるといいかもしれません。

たくさんのお金をトラベル&エンターテイメントに使って豊かな人生を楽しみたいという人にはアメックス・プラチナがよく似合います。

アメックス プラチナ カードを使ってみたいと思ったら、まずはアメックスの基本的な使用感を体験し、自分がその属性に合っているかどうかを段階的に確認する。

アメックス プラチナがアメックス グリーンやアメックス ゴールドからのインビテーション制になっているのには、本来そうした意味が込められているのではないでしょうか。

アメックス プラチナのインビテーションや審査の基準は?

アメックス プラチナのインビテーションを受け取ることのできる詳細な基準は公開されていません。

ただし、現在あなたが所有している全てのクレジットカードで支払い遅延滞納がないことが前提となります。

また、アメリカン エキスプレス ゴールド カードで、毎月相応の支払いが定期的にあることです。(アメックスゴールドを持っていることが前提)

私の場合は、

  • アメックス ゴールドを所有
  • 所有期間:約1年半
  • 年間決済額:約110万円

くらいのペースで利用していたところ、2018年の1月に初めてインビテーションが届きました。

アメックスプラチナのインビテーション

どれぐらいの利用額・期間で招待(インビテーション)が来るのか詳細は不明

私の場合には、アメックス ゴールドを所有して約1年半、カード決済額は年間で約110万円程度の利用で、アメックス プラチナのインビテーションを受け取ることができました。

しかし、実は、「アメックス ゴールド」を利用開始してからどれぐらいの期間で「アメックス プラチナ」のインビテーションが届くか、また年収や社会的地位はどれくらいという、正確な数字は誰にもわからないというのが実情です。

それどころか、個人によって様々な状況があるようなのです。

利用開始から1年以内にインビテーションを受け取った人もいらっしゃいますし、数年経っても受け取ることはできないホルダーもいらっしゃいます。

年収に関しても、1,000万円以上は必要であったりする説や、500〜600万円程度でも大丈夫という説があるなど、様々です。

私のアメックス ゴールドでの利用金額が110万円程度ということを考えると、クレジットカードの信用情報が汚れていなければ、年収400万円程度でもインビテーションが届く可能性は十分にあるかもしれません。

アメックス プラチナのインビテーションの条件は、公式には開示されていませんので、これだけはどうしようもないのです。

ただし、アメックスのインビをもらうための確実な近道は存在します。

それは、カードの使用実績を磨くことです。

例えば、

  • 月に10万円以上を利用する
  • 定期的にラグジュアリーホテルに宿泊する
  • レストランを定期的に利用する
  • メインカードとして頻繁に利用する

などのように、カード会社側が「この人はアメックスプラチナホルダーにふさわしい」と思えるような使い方をすることです。

そうすることで、自ずとアメックス プラチナへの道は近くなるはずです。

インビテーションによる新規入会の4つのデメリット

ただし、このインビテーションを待つ方法には、大きなデメリットがあります。

それは、グリーンカード取得して1年使い込み、次にゴールドカードを取得して1年使い込みようやく招待が来る可能性があるというものです。

1年間に100万円くらいは決済しないといけないと仮定すると、

  1. 二年という長い年月を待つ必要がある(時間)
  2. 二百万円という多額の決済が必要となる(コスト)
  3. 新規入会時のボーナスポイントがない
  4. インビテーションはいつ届くのかわからないので、計画的なプラチナカード発行ができない

というのもです。

インビテーションはプラチナ発行を保証するものではない

インビテーションが届いたからといって、プラチナカード発行が保証されるものではないということを、付け加えておきたいと思います。

インビテーションを受け取った場合でも、その方がプラチナカードに入会申し込みをする時には、アメックスは差別なく審査を行います。

そのため、この時点で審査落ちする可能性もあるということをご認識ください。

例えば、先ほどお伝えした「支払い遅延」。

例えアメックスでの支払い遅延がなくても、他社のクレジットカードで支払い遅延がある場合には審査落ちする可能性が高くなります。

  • インビテーションの発送:アメックス内の利用実績に応じてシステム的に判定
  • 入会審査:アメックス以外のクレジット利用実績も含めて調査

このような違いがありますので、インビテーションが届いたからといって、プラチナカード発行が保証されるものではないということです。

アメックス プラチナの入会キャンペーン2.アメックス勧誘ブースで直接入会申し込みする方法がある

次は、アメックス プラチナに入会する4つの方法のうちの「アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)」についてです。

先ほどの「招待が来るのを待つ」という方法には、ある程度の長い月日と一定額以上のアメックスのカード決済が必要になります。

ですので、インビテーションが来るのを待つのは、アメックス プラチナを「今すぐ申し込みしたい!」という場合には不向きな方法です。

それゆえに、なるべく早くアメックス プラチナを取得して利用したいと考えている人はもっと別の効果的な方法を探すことになります。

アメックス プラチナの勧誘ブースでの入会とは?

この方法は、空港や駅のアメックスの営業ブースでいきなりアメックス プラチナの申し込みを行うことです。

出張や旅行で頻繁に移動される方はご存知と思いますが、空港や駅などの人通りの多い場所ではアメックスの営業ブースが出店していることがあります。

そこを通りかかった時に、アメックスの営業マンに「アメックス作りませんか?」「マイル貯めませんか?」と勧誘されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この場合、空港で勧誘しているのは、JAL側ならSPGアメックス、ANA側ならANAアメックスゴールド。

駅ならアメックスゴールドの勧誘などがよくみられるケースです。

那覇空港のアメックス営業ブース

那覇空港の2階にあるアメックス営業ブース。

ブースの手前に営業の方が立っていて、近くを通りかかる観光客を待ち構えています。

那覇空港のアメックス営業ブース

営業ブースに近づいていくと、早速アメックスの営業の人に話しかけられました。

「アメックス持ってます。いつもお世話になってます」「今、乗り継ぎで急いでるので」と申し訳なく伝えると、「これだけでも持っていってください!すごく使いやすいんですよ」と、アメックス特性ボールペンをくれました。

アメックス特製ボールペン

まだ使ってないのですが、今度使ってみて試したいと思います。

また、写真を撮り忘れたのですが、東京駅の八重洲口にもアメックスの営業ブースが設置されていました。

私が見たことがあるのは、今の所、那覇空港と東京駅です。

そしてここでアメックス プラチナを作成したい旨を伝えると、アメックスのカードを所有していなくても、またはインビテーションなしでもその場で申し込みができてしまいます。

ブースに立っているアメックスの営業の人からプラチナ申し込み書をもらって、その場で入会申し込みをします。

この手法のことを「突撃」と呼んでいます。

「突撃」の2つのメリットとは?

通常、アメックスプラチナのインビテーションを待つ方法だと、アメックス ゴールドで数百万円程度の利用実績を積んだり、1年〜2年程度の期間の利用実績を積む必要があります。

これに比べ、空港や駅での突撃申し込みは

  1. アメックスで多額のカード利用実績を積む必要がない
  2. 取得したいと思ったタイミングで今すぐ申し込みできる

という2つのメリットがあります。

アメックス プラチナへ突撃入会を申し込もうとする動機としては、この2点が大きな要素になっていると考えられます。

これらの方法に関してのメリット・デメリットを解説した記事があります。

 

【関連記事】

※「いきなりアメックス プラチナ!空港勧誘・電話突撃・インビテーションなしで直接オンライン入会申し込みする方法!」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>いきなりアメックス プラチナ!空港勧誘・電話突撃・インビテーションなしで直接オンライン入会申し込みする方法!

いきなりアメックス プラチナ!空港勧誘・電話突撃・インビテーションなしで直接オンライン入会申し込みする手順

アメックス プラチナの入会キャンペーン3.アメックスへ電話で入会申し込みする方法がある

アメックス プラチナに入会する4つの方法のうちの「3.アメックスへ電話で申し込み(突撃)」についてです。

この方法は、アメックスに直接電話してアメックス プラチナへの申し込み依頼をすることです。

こちらは、アメックス ゴールドの カード裏に書いてある電話番号です。

アメックスゴールドのカード裏の電話番号

アメックスのコールセンターに「以前プラチナのインビテーションが来たけど(まだ来てないけど)、今欲しいと言ったらもらえるの?」という旨を伝えます。

しかし、これを実際に行った人によると、アメックス プラチナへの申し込みはインビテーションをを受け取ったときのみになるようです。

電話突撃・空港や駅勧誘の2つのデメリット

アメックス プラチナを空港や駅で突撃申し込みをする場合、誰でも今すぐに申し込みができる一方で、以下の2つのデメリットが考えられます。

  1. 面倒くさい
  2. 断られる可能性がある

基本的に、空港や駅にあるアメックスの営業ブースでプラチナ申し込み書をもらって申し込みを行うことになります。

ですので、その場所まで出向く必要があります。

また、社会的地位や年収によっては申し込み自体を断られる可能性があります。

アメックスプラチナの入会キャンペーで確実に入会完了するための必須条件

クレジットカードの過去利用実績

年収の目安は500〜600万円

アメックス プラチナ取得を目指す2つの理由

アメックス プラチナへの入会を目指す人には2つの理由があると言われています。

  1. アメックス プラチナの特典が欲しい
  2. アメックス プラチナのステータスが欲しい

この2つの理由があると言われています。

理由1.アメックス プラチナの特典が欲しい

まず1つ目の理由は、アメックス プラチナの特典に価値を感じていて、その特典を使うことが目的となっている場合です。

上記の関連記事で紹介したように、アメックス プラチナにはクレジットカード界でもNo.1、No.2を争う質の高い特典が揃っています。

この質と量に関して、他のカード会社のプラチナカードとは比較にならないほど。

利用することで、まさに旅行や日常生活を一変させてしまう力を持っています。

そういった意味から、アメックス プラチナの「機能」の面に特に重きを置いた理由と言えるでしょう。

アメックス プラチナの特典の魅力

アメックスプラチナの数えきれないほどの特典の一部を簡単にご紹介します。

プラチナ・コンシェルジェ・デスク
プライオリティ・パス
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
ダイニング・アクセス
ホテルメンバーシップ
家族カード最大4枚が無料
フリー・ステイ・ギフト
ホームウェア・プロテクション
旅行傷害保険
バースデー・プレゼント

など、ここでは紹介しきれないほどの豪華な特典が盛りだくさんです。

 

【関連記事】

アメックス プラチナに付帯する特典やメリットについての詳細に関しては以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【知れば欲しくなる】アメックス プラチナの10のメリットとは?魅力的な特典と価値を徹底紹介!

理由2.アメックス プラチナのステータスが欲しい

2つ目の理由は、アメックス プラチナを保有すること自体に価値を感じている場合です。

アメリカン エキスプレス プラチナ カードは、旅行好きや富裕層の間で人気が高いステータスカード。

またその券面から感じられる気品やオーラが、お財布に入れて持ち歩くときに自信と満足感を与えてくれるのだと思います。

こういった意味で、アメックス プラチナの「ブランド」に対する部分に魅力を感じている理由と言えます。

アメックス プラチナ入会キャンペーンの「紹介プログラム」についてよくある5つの相談

アメックス プラチナを紹介キャンペーンで申し込みしたいと考えた時に、よく受ける相談があります。

その中でも、特に際立って多い質問事項を紹介します。

  • 個人のアメックスプラチナカードではなくアメックスビジネスプラチナカードが欲しいのだけど?
  • 現在アメックスゴールドカードを持っているor以前持っていたけど、紹介でプラチナカードは発行できるの?(要確認事項
  • ネットで見かけた紹介リンクから申し込んでも大丈夫なの?(要確認事項
  • アメックスゴールドやグリーンも紹介してもらえますか?
  • 審査の基準が気になります

アメックス プラチナを発行したいと考えていて、このような相談があればメッセージください。

特に上記の赤字の『要確認事項』2つは、以前の紹介規約のままの情報を説明しているサイトもあるようです。

最新の規約を確認した上で申し込みをしないと、審査や発行はされても、入会のキャンペーンポイントがつかないなどの問題が起きる可能性があります(この問題については営業担当とプラチナコンシェルジュデスクに確認済み)。

迷われたら必ず相談をお願いします。

アメックス プラチナの入会キャンペーンを「お友達紹介プログラム」を利用して入会する場合の流れ

ここからは、アメックス プラチナの入会キャンペーンを、紹介プログラムからの申し込みを利用して入会する場合を以下に解説していきますね。

アメックスプラチナのお友達紹介プログラム

ただし、このWEB申込フォームは招待制のページで、プラチナ カード保持者からの紹介でしかアクセスすることができません。

友達紹介プログラムからの入会なら最大70,000ボーナスポイントもらえる!

実は、本サイトからの「友達紹介プログラム」の利用でアメックス プラチナに申し込むと

  • 入会でもれなくボーナス20,000ポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント
  • さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

獲得するとこができます。

紹介プログラム利用なら700万円決済分のポイント(マイル)をたった200万円の決済で獲得できる!

通常、アメックス プラチナで70,000ポイント(70,000ANAマイルに交換可能)を貯めようとすれば、700万円分の決済額が必要です(100円=1ポイント)。

なのですが、キャンペーンを利用することで、たった200万円分のカード決済で700万円決済相当のポイントを獲得できてしまいます。その差約3倍!

「3ヶ月で200万円分の利用」という条件は低いハードルではないかもしれませんが、公共料金や電話料金などの決済をアメックスゴールドカードに集約することで、このハードルをクリアすることができるのではないでしょうか。

アメックス プラチナのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のボーナスポイント獲得条件を簡単にクリアするための2つの方法

アメックス プラチナへの入会は友達紹介プログラムを利用することがお得であることは上記でお伝えしました。

では、そのボーナスポイント獲得条件である、最大で「入会後3ヶ月以内に合計200万円以上のご利用」という条件を達成するにはどうしたらいいのでしょうか。

アメックス プラチナを手にする人は、普段から旅行やエンターテイメントなどにお金をかけることのできる人なのでその決済額も多いでしょうから、このようなアドバイスは必要ないかもしれません。

しかし、どうしてもあと少しの決済額が足りない、という場合もあるかと思います。

そんな時の非常手段として利用するのがいいと思います。

以下に2つの方法を紹介しますので参考にしてみてください。

方法1.「百貨店ギフトカード」でクリアする

1つ目は、「百貨店ギフトカード」でクリアする方法です。

「直近で高額決済の利用予定はないよ」という場合におすすめしたいのが、アメックスが発行する「百貨店ギフトカード」の購入です。

百貨店ギフトカード

「百貨店ギフトカード」とは、全国の百貨店で利用できるギフトカードで、月間50万円まで購入することができます。

もちろん、購入したギフトカードを無駄にしないように、普段から百貨店をよく利用していたり、百貨店で欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

アメックスの百貨店ギフトカード

方法2.アメックスのお友達紹介プログラムの入会キャンペーン特典のポイント獲得条件を「Amazonギフト券」でクリアする

2つ目の方法は「Amazonギフト券」を利用するものです。

Amazonギフト券は有効期限が10年と長く、使い勝手がいいので、本当に欲しいアイテムがあった時に使えるので便利です。

もちろん、購入したAmazonギフト券を無駄にしないように、普段からAmazonをよく利用していたり、Amazonで欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

もし、今スグに欲しいものがない場合やクレジット利用を何にするか悩んだ場合には、Amazonギフト券の購入をオススメします。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選部ことができ、また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

カード利用代金明細書に記載される日付(利用日)が、キャンペーン期間中の場合が対象です。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。

期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品や入荷待ちなどで、実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

返品等によってキャンセルした場合も利用対象外です。

アメックス プラチナ入会キャンペーンのお友達紹介プログラムでの申し込み方法2つの手順

以下では、アメックス プラチナの友達紹介キャンペーンを利用して最大ボーナスポイントを獲得できる申し込み手順を解説していきます。

順番に手続きをして確実に入会申し込みを行いましょう。

手順1.メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

こちらのボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

 

そうすると、お友達紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

手順2.アメックス プラチナをお友達紹介キャンペーンで申し込む

次に、アメックスプラチナをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

メール内の紹介用URLをクリックすると、下記のようなアメックス プラチナの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてアメックスプラチナの新規入会手続きを開始してください。

アメックス プラチナの特別紹介の申し込みのメリットは、入会審査があっという間に終わることです。

アメックスプラチナ申し込み画面

ちなみに、申し込みはスマートフォンでも簡単に行うことができます。

なんとWEB上で審査が完了し、10秒程度でした合否判定がわかります。

審査で合格すると、このような画面になります。

アメックスプラチナ審査完了画面

「ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。」

という一文で審査に合格したことを確認できます。

入会キャンペーン申し込み前に知っておきたいアメックス プラチナのお友達紹介プログラム利用時の9つの注意事項

ここからは、お友達紹介プログラムを利用する際の規約について紹介していきます。

普段はなかなか確認することがないと思いますが、重要な事項が記載されていますので、これを機に確認しておくのをおすすめします。

1.新規入会キャンペーンの対象について

入会キャンペーンの対象になるのは、期間中に新規で入会された場合です。

既に会員となられている場合、以前にアメックス プラチナの会員であった場合には対象外となります。

2.ボーナスマイル付与対象は基本カード会員のみ

「3ヶ月以内に200万円以上のカード利用で70,000ボーナスポイント」の特典の付与対象となるのは基本カード会員のみとなります。

家族カード会員はボーナスポイント付与対象外です。

3.キャンペーン対象のカード利用集計対象について

「3ヶ月以内に200万円以上のカード利用で70,000ボーナスポイント」の特典を獲得するためには、入会後3ヶ月以内にそれぞれ200万円以上のカード利用が必要になりますが、基本カード会員、家族カード会員それぞれの利用分が集計対象となります。

年会費やキャッシングサービス利用分については対象外です。

4.キャンペーン対象のカード利用集計対象について

「3ヶ月以内に200万円以上のカード利用で70,000ボーナスポイント」の特典を獲得するためには、入会後3ヶ月以内に200万円以上のカード利用が必要になりますが、基本カード会員、家族カード会員それぞれの利用分が集計対象となります。

年会費やキャッシングサービス利用分については対象外です。

5.お友達紹介プログラムで氏名とメールアドレスを登録していただく理由

アメックスの公式ページでは、お友達紹介プログラムに関して以下の記載があります。

ご紹介していただく方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。

このような規約がある事から、私からのお友達紹介プログラムを利用して新規入会をしていただける方には、一度、お名前とメールアドレスを私宛に送っていただいております。

これにより、上記の規約を満しておりますので、ご理解をお願いいたします。

  • 登録していただいたお名前、メールアドレスは、お友達紹介プログラム以外の目的では利用いたしませんのでご安心ください。
  • 登録していただいたメールアドレス宛に私から連絡することはございません。また、過去にも連絡したことはございません。

6.規約違反の場合はボーナスポイントの取り消し対象に

WEB上には、お友達紹介プログラムの規約を無視した勧誘を行なっているサイトがありますが、これはお友達紹介制度の規約違反行為となります。

例えば、連絡先などを確認することなくお友達紹介用URLを直接公開しているサイトなどがこれに当たります。

規約違反をした場合には、付与したポイントが取り消されることもあります。

また、アメックス公式サイトの規約にも以下のような記載があります。

当規約に違反するご紹介行為があったと弊社が判断した場合には、特典の提供はいたしかねます。過去に獲得されたボーナスポイントについても取り消しをさせていただく場合がございます。

このように、せっかく獲得したポイントが無効になる場合があるので、お友達紹介用のURLを直接公開しているサイトは利用されないのが無難だと思います。

7.お友達紹介プログラムへの同意があること

次に、お友達紹介プログラム利用の同意についてです。

アメックスの公式サイトには以下の記載があります。

事前に、ご紹介いただく方から、本プログラムを通じてご紹介を受けられることへの同意を得てください。

ご紹介の際には、ご紹介いただく方に正しく当社商品をご理解いただけるようご説明をお願い申し上げます。

この2つに関しては、この記事やこのサイトの関連記事を読んでいただくことでカードの特性などを理解していただいているものと判断しております。

もしカードの特性をご理解いただいていない場合には、再度、カードの特性を理解いただいた上でお友達紹介プログラムをご利用いただきますようお願いいたします。

また、お友達紹介プログラムへの「同意」については、お名前とメールアドレスを登録いただいた時点で、同意していただけたものと判断しております。

8.自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りについて

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があり、2018年1月より、ご自分でご自分を紹介する行為は禁止となっております。

既にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちの方が、本プログラムを利用してご自身を紹介される行為は禁止とさせていただきます。

これに関しても、違反行為が発見された場合には、ボーナスポイントの取り消し対象となります。

以前は、お友達紹介プログラムを利用した「自分紹介」でのポイント二重取り加算が行われていましたが、アメックスにより禁止行為として取り扱われることになりました。

9.不特定多数への勧誘活動の禁止

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があります。

営利目的などの紹介行為、オークションや販売サイト等への出品、不特定多数の方への勧誘活動は禁止とさせていただきます。

「不特定多数の方への勧誘活動は禁止」している理由をアメックスに問い合わせたところ、フィッシング詐欺などで個人情報を盗み取ろうとする悪質なサイトがあり、この対策のためにこのような規定を設けているとのことです。

実際に、「お友達紹介プログラムで申し込み手続きをしたが、カードが発行されない」という事例もあるようです。

これは、おそらく個人情報だけを盗み取ろうとする詐欺行為だと思われます。

また、お友達紹介プログラムがヤフオクに出品されているのを見かけます。

こちらも「不特定多数」の規約に違反する恐れがあるため、オススメできません。

上記で紹介した「お友達紹介プログラムURLを直接公開しているサイト」は要注意ですので、お気をつけください。

また、上記で記載したお友達紹介プログラムをご利用いただく前に、お名前とメールアドレスの登録をしていただくことで「ご依頼に基づく紹介」となるため、「不特定多数への紹介活動」には該当しないと考えております。

この対応について、「違反行為扱いにはしない」ことをアメックスに確認しております。

アメックスプラチナ入会キャンペーンよりも10倍簡単!「お友達紹介プログラム」を活用してコストをかけずにボーナスポイントを貯める4つの手順

さてここからは、あなたがアメックス プラチナを紹介する側になっていきましょう。

実は、アメックス プラチナは「入会キャンペーン」で最大70,000ポイントものボーナスポイントを獲得することができますが、それ以上にもっとボーナスポイントを獲得する方法があります。

それは、「あなたがアメックス プラチナをお友達に紹介する」ことです。

アメックス カードのポイントを貯める2つの方法

アメックス カードのポイントを貯める方法は2つあります。

<アメックスのポイントを貯める2つの方法>

  1. アメックス カードの「決済」で貯める方法
  2. アメックス カードを「紹介」して貯める方法

方法1.アメックス カードの「決済」で貯める方法

上記で紹介してきた、アメックス プラチナの入会キャンペーンを利用して「3ヶ月以内に200万円の利用で70,000ポイント獲得可能」などの条件でポイントを貯める方法です。

また、

  • カード利用100円=1ポイント獲得
  • 指定エアラインの航空券購入で100円=5ポイント獲得

などのような、カードを利用することでポイントやボーナスポイントが付与されます。

この方法の良いところは、事前に獲得可能なポイント数を計算できることです。

カード利用者自身の決済によって計画的にポイントを獲得することができるのです。

しかし同時に、「カード利用をしなければポイントは貯まらない」という最大のデメリットが存在します。

入会キャンペーンを利用した決済では爆発的にポイントがたまりますが、それ以後は地道にカード決済を行わないとポイントが貯まらない傾向にあります。

日常からカード利用できるライフスタイルであればいいのですが、そうでなければ出費が大きな負担になる場合もありえます。

方法2.アメックス カードの「紹介」で貯める方法

2つ目の方法に、「紹介」でポイントを貯める方法があります。

アメックスのカードにはカードの「紹介」でポイントを貯めることができる「お友達紹介プログラム」という仕組みがあります。

紹介するカードごとに、獲得できる獲得できるボーナスポイント数は異なります。

<アメックス カードの紹介で獲得できるポイント数>
カード種類 年会費
(税別)
紹介して貰えるポイント
アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000 7,500
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 29,000 15,000
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード 12,000 7,500
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード 31,000 15,000
アメリカン・エキスプレス®・プラチナ・カード
130,000 30,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 7,000 3,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 31,000 15,000
ANAアメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード 150,000 30,000
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000 3,000
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 26,000 15,000
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード 10,000 7,500
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 35,000 15,000
スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード 31,000 10,000

さらに、アメックス カードを「決済」してポイントを貯める方法とは異なるメリットが2つあります。

  1. カード「決済」しなくてもポイントが貯まる
  2. 「決済」よりも「紹介」の方が早くポイントが貯まる

メリットの1つ目は、カード「決済」しなくてもポイントが貯まるという点です。

上記で紹介したような

  • カード利用100円=1ポイント獲得
  • 指定エアラインの航空券購入で100円=5ポイント獲得

などのカード利用が必要ありません。

アメックスのカードをお持ちの方で、お友達紹介プログラムを通じて第三者にアメックのカードを紹介することができれば、誰でもボーナスポイントを獲得可能です。

つまり、「紹介」で貯める方法は、ボーナスポイント(マイル)獲得のために多額の出費が必要ないということです。

そしてメリットの2つ目は、「決済」よりも「紹介」の方が早くポイントが貯まるという点です。

実は、アメックス カードを「紹介」してボーナスポイントを貯めるほうが、カード「決済」でポイントを貯めるよりもはるかに早くポイントを貯めることができるのです。

上記で紹介したように、カード1枚の紹介で「15,000ボーナスポイント」「10,000ボーナスポイント」などを獲得することが可能です。

たった数枚のアメックスカードを紹介するだけで、入会キャンペーンで獲得可能なボーナスポイントに匹敵します、

アメックス プラチナを紹介することで獲得できるボーナスポイントは30,000ポイント

  • アメックス プラチナを紹介することで獲得できるボーナスポイント:30,000ポイント

通常、アメックス プラチナでカード300万円の決済をしたと同等のポイントが、たった一人のお友達を紹介するだけで獲得できてしまうのです。

例えば、あなたがアメックス プラチナをお友達に紹介した人数が

  • 1人の場合:30,000ボーナスポイント
  • 5人の場合:150,000ボーナスポイント
  • 10人の場合:3000,000ボーナスポイント

を獲得することができます。

これは、アメックス プラチナで通常のカード決済をするよりも、はるかに早くコストもかからずにポイントを貯められる方法です。

アメックス プラチナに新規入会してカードが手元に届いたら、まずはカードを利用して特典やメリットをたくさん体験してみてください。

特典を利用した体験談や感動を直接伝えてあげることで、そのお友達もカードを持ちたいと考えるかもしれません。

その結果、その方のアメックス プラチナ入会につながれば、あなたも紹介されたお友達の方も、お互いに幸せになれるはずです。

紹介ボーナスポイントとして、あなたは30,000ポイント獲得することができます。

アメックスプラチナ紹介手順1.まずはアメックス プラチナを利用、体験する

アメックス プラチナには、他のクレジットカードにはない魅力的な特典がたくさん付帯してきます。

これらの特典で使いやすいものからどんどん利用していきましょう。

入会直後でも特に利用しやすいオススメの特典は、

プラチナ・コンシェルジェ・デスク
プライオリティ・パス
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
ダイニング・アクセス
ホテルメンバーシップ

などです。

一度利用したら手放せないものになってしまうでしょう。

アメックスプラチナ紹介手順2.アメックス プラチナの魅力を伝える

これほどまでに多くのメリットがあるにもかかわらず、実は、アメックス プラチナはまだまだ知名度が低いのです。

最近では雑誌などに掲載され紹介されたおかげで少しずつ認知度は上がってきていますが、その名前すら知らない人が圧倒的多数なのです。

私自身の体験談を紹介すると、旅先でアメックス プラチナの話をすることがあります。

しかしながら、アメックス プラチナやその素晴らしいメリットのことを知っている人はほとんどいませんでした。

高級ホテルのスイートルームに半額以下で宿泊した経験や、ポイントをお得にマイルに交換して旅行している体験談などを話すと、旅行好きの人であれば必ず興味を持って話を聞いてくれます。

やはり、目の前の人から直接聞く体験談というのは聞く人の想像力を膨らませるようで、「次の旅行ではアメックス プラチナを利用して旅行をしてみたい」と考えるみたいです。

伝えるポイントとしては、「あなたが実際に使ってみた感動」と「アメックス プラチナを持つと、あなたはこんなに楽しく旅行ができるようになりますよ」というメリットを意識してもらうことですね。

そうすることで、高い年会費を払ってでもこのカードを持ってみたいという意識を持ってもらえるでしょう。

実際に、旅先から帰った直後に「さっそく、アメックス プラチナに入会しました」と、知り合った人からメッセージをもらったことがあります。

アメックスプラチナ紹介手順3.アメックス プラチナを紹介する

お友達の方にアメックス プラチナの魅力を十分に伝えたら、実際に紹介してみましょう。

そのときに、お友達紹介プログラムを利用した紹介の方法を知っておくと便利です。

まずは、アメリカン・エキスプレスのオンライン・サービスにログインします。

アメックスのオンライン・サービスにログイン画面

ログイン後、表示される画面の左上、「メニュー」バーをクリックします。

オンライン・サービスにログイン後の画面

画面右下の「ご紹介プログラム」をクリックします。

オンライン・サービスでの「紹介プログラム」の選び方

すると、以下のような画面になります。

アメックスの紹介プログラム

紹介者はアメックスの専用ページより3つの紹介方法を選択できます。

  1. あなた専用のURLをシェアして紹介
  2. 専用フォームで紹介
  3. Facebookでシェアして紹介

このうち、最も簡単な方法は「1.あなた専用のURLをシェアして紹介」でしょう。

画面右上の「あなた様専用のURLをシェアして紹介」という欄に、http://で始まるあなた専用のURLが表示されます。

表示されたこのURLをコピーして、メッセージアプリやメールに載せてお友達に送ってあげてください。

アメックス プラチナ紹介手順4.ボーナスポイントを獲得する

上記で表示されたURLを経由してあなたのお友達がアメックス ゴールド カードに入会すれば、あなたに30,000ボーナスポイントが加算されます。

30,000ボーナスポイントは、通常であれば、アメックス ゴールド カードの300万円決済したときにもらえるポイント額に相当します。

「お友達紹介プログラム」の利用で獲得できるボーナスポイントやマイルには年間上限がある

2018年10月に、この「お友達紹介プログラム」の制度に改悪と改善がありました。

アメックスのカードを紹介時にプレゼントされるポイント数に年間での上限が設定されたのです。

上限が年20万ポイント(SPGアメックスのポイントは年60万ポイント)となります。

その一方で改善点もあります。

新しく「アンバサダー・プログラム」が開始して、このプログラムに登録することで、これまで通り年間の上限がなく無制限にポイントを獲得でき、記念品の贈答などの特別な特典を享受することが可能になりました。

この度改悪となった内容は、以下の通りです。

  • 紹介時のボーナスポイントが、1年間(1月1日~12月31日)で最大200,000ポイント。
  • SPGアメックスは最大60万ポイント。
  • アメックスのメンバーシップ・リワードのポイント:年間上限20万ポイント
  • デルタ・アメックスのスカイマイル:年間上限20万マイル
  • SPGアメックスのSPGとマリオットのポイント:年間上限60万ポイント
  • アメックスの基本カード毎に上限が設定

有効期限間際に再び案内が届いた場合は、再登録することが可能です。

一度登録できたら永久に「アンバサダー」の資格を維持できるわけではありません。

また、アメックスのカードを複数持っている場合には、基本カード毎に上限が設定されます。

例えば、アメックス プラチナとANAアメックス カードを持っている場合には、年間40万ポイントが獲得上限となります。

紹介を受ける側にとっては特に改悪事項はなく、これまで通りとなります。

年間上限を越えて無制限にボーナスポイントやマイルを獲得するには「アンバサダー・プログラム」への登録が必要になる

お友達紹介プログラムで獲得可能なボーナスポイントとマイルに年間上限が設定されたのと同時に、2018年10月からは「アンバサダー プログラム」が開始されました。

アンバサダー プログラムとは、

「ご紹介プログラム」を深くご愛願いただいているカード会員様にのみご案内差し上げる特別なプログラム

となっています。

その内容は、

  • 登録することで紹介で得られる年間の上限ボーナスポイントがなくなる
  • 記念品の贈呈などの特別な特典もあり
  • アンバサダープログラムには、アメックスから連絡の手紙が郵送された方が登録することが可能
  • カード毎の登録となっており、上限が撤廃されるのは登録したカードのみ
  • アンバサダープログラムの有効期限は、登録した翌年の12月31日まで
  • どれくらいの紹介人数や紹介ボーナスポイントになれば「アンバサダー プログラム」の案内が来るのかはわからない

つまり、アメックスのお友達紹介制度でたくさんの紹介者を出している上位者だけに許される特別制度で、その制度に登録することでボーナスポイントやマイルを年間上限なく獲得することが可能になるということです。

【当サイトはアメックス公認の「アンバサダー」です

当サイトはアメックス社より招待を受けて「アンバサダー・プログラム」に登録しております。

「アンバサダー・プログラム」とは、アメリカン・エキスプレス・カードの紹介数において一定以上の実績のある既存のアメックス会員のみが招待される特別なプログラムです。

ですので、安心してお申し込みいただければ、と思います。

SPGアメックスは60万/その他は20万を越えるボーナスポイントも加算が可能になります。

 

【関連記事】

※「アメックスのお友達紹介プログラムの上限設定とアンバサダー プログラム」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

>>【改善・改悪】アメックスのお友達紹介に年間上限!アンバサダー プログラムが陸マイラーのマイル活動にもたらす2つの変化

【改善・改悪】アメックスのお友達紹介に年間上限!アンバサダー プログラムが陸マイラーのマイル活動にもたらす2つの変化

獲得したボーナスポイントは、マイルに交換したりカードの支払いに利用することができます。

実際に獲得した紹介ポイント

上記の写真は、2018年4月13日から2018年5月14日までのアメックスの友達紹介プログラムを利用した、紹介ボーナスポイントの獲得実績になります。

4月3日に10,000ポイント、4月16日に15,000ポイント、4月18日に15,000ポイント、5月3日に15,000ポイント、5月14日に15,000ポイントとなり、約1ヶ月間の間に合計70,000ボーナスポイントを獲得しています。

例えばこれをANAマイルに交換するとすると、70,000マイルとなります。

これだけで、エコノミークラスだとハワイ・北米・アジア・オセアニア・ヨーロッパなどの全エリア往復、またビジネスクラスだとアジア、ハワイ往復ができることになります。

また、通常の買い物で70,000マイルを獲得しようと思えば、1%の還元率で700万円の決済が必要です。

そもそも、700万円の決済ができるクレジットカードは「プラチナ」グレード以上になりますので、大半の方が不可能なんです。

それと同等のボーナスポイントを、たった5枚のアメックスのカード紹介を行っただけで獲得できました。

「爆発的に」という意味はここにあります。

しかもこれは、ほったらかしで獲得したボーナスポイントですので、非常にお得な方法です。

アメックスカードの「入会キャンペーン」でカードの入会が完了したら、ぜひ「友達紹介キャンペーン」をうまく活用してマイルを貯めてみてください。

アメックス プラチナを持つ本当の意味とは?

アメックス プラチナのカードスペックはいたって普通

デメリット

アメックス プラチナはポイント還元率・マイル還元率・カードスペックを目的にするものではない

アメックス プラチナは「旅への先行投資」と考える

アメックス プラチナの価値と魅力的な特典をご紹介

他のアメックスカードとの比較

アメックス プラチナカードはお得な特典が満載のカードです。

しかし、他のアメックスカードと比較しての違いやメリットはどこにあるのでしょうか?

セゾン アメックスプラチナとの違い

株式会社クレディセゾンが提供するセゾンプラチナ アメリカン エキスプレス カードというものがあります。

こちらの年会費は、2万円+税と「アメックス プラチナ」に比較して割安に設定されています。

アメックスブランドのプラチナカードをお得に持ちたいという場合には、セゾンのプラチナカードで良いと思います。

しかし、セゾン アメックス プラチナは年会費が安い分、アメックスプラチナに付帯されている最も価値のあるサービスが付帯されていません

クレジットカードは、見栄で持つものではなく、サービスを理解した上で使いこなすと年会費以上のメリットは確実に出せるものです。

ですので、アメックスプラチナをご検討される場合は、付帯サービスを使った時、ご自身に取って「得」があるのかないのかを吟味の上、ご検討いただけると幸いです。

アメックス プラチナがオススメな人・オススメしない人

アメックスプラチナの門戸開放宣言とは?

ここで、2018年10月にメディアに向けて発表されたアメックス プラチナの【門戸開放宣言】についてお伝えします。

2018年10月2日(月)、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル日本法人社長 清原正治氏はアメックスプラチナカードの門戸開放を宣言しました。

また、アメックス プラチナカードは日本上陸25周年を迎え、記念としてアメックス プラチナにメタルカードを日本にも導入することも同時に発表しました。

これにより、アメックス プラチナはアメリカン・エキスプレスからの一方的なインビテーションは必要でなくなり、突撃で申し込む事が可能となります。

ここで、アメリカン・エキスプレスがアメックスプラチナカードの「門戸開放」を宣言をする意味とはどういう意味なのでしょうか。

アメリカン・エキスプレスのプラチナカードが導入されたのが日本に導入されたのは、今から25年前の1993年です。

その頃から少なくとも10年程前まで、インビテーションをもらって初めて手にすることのできる非常にステータスのあるクレジットカードでした。

その方式が長年継続されたことで、アメックス プラチナを取得するためにはインビテーションが必要だというルールも知られるようになったのです。

その厳格に守られてきたインビテーション制というものが今回、「門戸開放宣言」により緩和されるのではないかと想像します。

今までは、アメックスプラチナカードを持つためにはアメックスゴールドで実績を積み、アメリカン・エキスプレスからのインビテーション(お誘い)を受けて申し込む事ができ、審査に合格して初めて持つ事ができるという難しいプロセスを踏む必要がありました。

しかし、今回の「門戸開放宣言」により、これらのプロセスを簡略化しようということが目的としてあると考えられます。

今回の門戸開放宣言は、今までアメックスプラチナ の存在をご存じなかった層にも訴求していくという、あくまでも「間口を広げる」という意味のことだと考えられます。

なぜなら、これまではアメックス プラチナに付帯してくる特典・サービスは公表されずに会員のみが知ることができるというクローズドなマーケティングでした。

しかし、この門戸開放によりアメックスプラチナに付帯される特典・サービスも開放され、どんなクレジットカードなのか?というものを知ることができるようになります。

これにより、存在自体を知らなかった層がアメックス プラチナを知る機会が増えることになりますし、また、存在自体は知っていても今までそのメリットに気付かなかった方もアメックス プラチナに興味を持ってくださる方も増えることでしょう。

こういった、新しい顧客層に気付いてもたうために門戸を広げるということだと考えられるのです。

「門戸開放宣言」を一言で表すならば、アメックス プラチナのことを今まで知らなかった、知っていても興味がなかったという層にもアメックス プラチナという特別なクレジットカードを知っていただくという願いが込められているのではないでしょうか。

アメックス プラチナはインビテーション不要で突撃で申込みができる

これまで、アメックス プラチナを取得するにはアメックス グリーンやアメクス ゴールドに入会し、一定期間のクレジットヒストリーを積み上げ、そしてインビテーションが届いてようやく申し込みができるというプロセスをたどる必要がありました。

しかし、この度の「門戸開放宣言」によりアメリカン・エキスプレスから一方的に届くインビテーション以外にも、非会員の方が自らプラチナカードに突撃(申告)することでもアメックス プラチナを取得できるようになります。

ただし、アメックス プラチナカードのインビテーションが不要という表現ですが、実際には非会員の方がアメックス プラチナ希望の旨を申告することで、インビテーション(お誘い)が届けられ、申し込むことができるという流れのようです。

今まで公にされてこなかったアメックス プラチナの突撃(申告)による取得方法を今回、「門戸開放宣言」として公表することで、アメックス プラチナはアメックスゴールドを経由することなく、いきなり突撃で新規申し込みのできるクレジットカードとなりました。

ただし、アメリカン・エキスプレス側はあくまで、アメックス プラチナを取得するための「インビテーション(お誘い)」という言い方を変えていません。

インビテーション不要でアメックスプラチナカードの審査が甘くなる?

さて、2018年10月2日(月)に行われたアメックスプラチナカードの「門戸開放宣言」ですが、これはよりアメックス プラチナの審査がゆるくなるということを意味するのでしょうか。

安易にそう考えるのは間違いだと思います。

あくまで「間口を広げる」ということであって、審査を甘くするということではないように思います。

アメックスプラチナの門戸開放とは、今まで知らなかった、知っていても興味がなかったという方に対してカードの存在や価値を知っていただくことが最大の目的のように思います。

その中で、「自分のライフスタイルに合っているかも」という方に対して申し込みがしやすい環境を整えた、ということではないかと思います。

それがすなわち、アメックス プラチナの審査が甘くなった、緩くなった、ということに繋がるとは考えにくいのです。

実際にアメリカン・エキスプレスに問い合わせると、「従来通りの厳格な審査を実施します。」という回答が返ってきています。

ですので、門戸が広がったからアメックスプラチナを乱発するとか、激甘な審査でアメックス プラチナの価値を下げるということはないように思えます。

アメックスプラチナの会員増加によるデメリットとは

アメックスプラチナカードの門戸開放宣言により、当然今後は会員増加が考えられます。

それに伴って、今後懸念されることがあります。

それはプラチナコンシェルジェデスクの待ち時間についてです。

現時点でもコンシェルジュデスクに繋がりにくく、待ち時間が多くあり、このことがデメリットとして気にかかります。

実は、コンシェルジェデスクの利用時には、いつも待ち時間があります。

これは電話する時間帯にもよると思うのですが、「門戸開放宣言」による会員増加の影響で今後さらに増えることも予想されます。

せっかく期待して新規入会したところ、アメックス プラチナのサービスが期待外れだったために退会者続出などという状況もありえる話です。

今後、これらアメックス プラチナの充実したサービスを低下させずにどう会員数を増やしていくかが「門戸開放」での克服すべき課題だと思います。

アメックス プラチナにもついにメタルカード導入!

2018年10月2日(月)のアメックス プラチナの「門戸開放宣言」に続いて、2018年10月15日(月)よりアメックス プラチナのメタルカード日本導入がスタートすることになりました。

この動きには、2016年11月に日本に上陸したLUXURY CARD(ラグジュアリーカード)の影響が大きいと思われます。

アメリカン・エキスプレスは現在、ラグジュアリーカードを最大のライバルとして見ていると考えられます。

日本で最初に発行された金属製のクレジットカードはアメックスセンチュリオンのチタンカードですが、その当時は相当の話題性がありました。

そして、2016年11月、ラグジュアリーカードが日本に上陸し、全てのカードが金属製で、しかも誰でも申し込み可能ということで、今までのクレジットカードのグレード概念をひっくり返してしまいました。

知名度も徐々に上がってきていて、裕福層にも人気のようです。

当然、この動きにはクレジットカードのリーディングカンパニーとしての自覚もあるアメリカン・エキスプレスも黙ってはいられないでしょう。

本気でアメプラがすぐに欲しいなら、アメックスプラチナホルダーからの紹介はオススメです

アメックス プラチナはゴールドやグリーンを利用して実績を作り、インビテーションを待つことが基本です。

しかし、どうしても早くにアメプラが欲しい場合には、プラチナホルダーからの紹介を検討されると良いでしょう。

さらにアメックス プラチナを紹介で発行する場合は、お得なポイントキャンペーンがあります。

対象カード 新規入会ポイント
アメリカン エキスプレス プラチナ カード 【合計70,000ボーナスポイント】

・入会でもれなくボーナス20,000ポイント

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント

・さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

なんと、入会するだけでもれなく20,000ボーナスポイントを獲得できるという、非常にお得なキャンペーンです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安定的・継続的にしかもぼほ無料で月10万マイルが貯まるブログ運営方法がわかるメール講座

Pocket

飛行機代が一生無料になる

そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい
・LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい
・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい
・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい
・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。

 

ただ、
旅の予算は決まっています。

おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。

 

しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。

果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。

いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。

それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。

 

そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。
国内から海外旅行に。
ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。

 

爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法
・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。

しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。

 

当サイトが採用している方法は、

一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。

これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。

 

当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。


メール講座のお申し込みはコチラ

SNSでもご購読できます。

飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営方法
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営方法