【2018年10月最新】アメックス プラチナを「紹介キャンペーン」で入会すると7万ポイントの豪華特典がもらえる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事では、アメリカン エキスプレス プラチナカードの新規入会で、紹介キャンペーンを利用した一番お得な申し込み方法と7万ポイントの豪華特典について解説しています。

アメックス プラチナのお友達紹介プログラムの特典内容は、以下のようになります。

対象カード 新規入会ポイント
アメリカン エキスプレス プラチナ カード 合計70,000ボーナスポイント・入会でもれなくボーナス20,000ポイント

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント

・さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

なんと、入会するだけでもれなく20,000ボーナスポイントを獲得できるという、非常にお得なキャンペーンです。

アメックス プラチナへ今すぐオンライン申し込みしたい場合には以下のボタンからお申し込みが可能です。

折り返しのメールに詳細を記載しております。

獲得できる最大70,000ポイントは、、通常なら、アメックス・プラチナを700万円使って得られるポイント数です。

それが入会後3ヶ月のスタートダッシュで一気に獲得できます。

※非常に相当お得なキャンペーンですのでいつ終了するとも限りません。

早めのご利用をおすすめいたします。

目次

アメックス プラチナを紹介で取得する5つのメリット

アメックスプラチナに紹介で入るメリットを、整理してみましょう。

アメックス プラチナをお友達紹介プログラム経由で入会するメリットは以下の5つあります。

1.インビテーションを待たずに、あなたの好きなタイミングで計画的にカード発行を行える

2.入会特典で大量ボーナスポイントがついてくる(新規入会でもれなく20,000ポイントがもらえて、さらに3ヶ月以内に50万円以上の利用で20,000ポイント、100万円利用達成で20,000ポイントがもらえる)

3.入会手続きは全てWEB上で完結するため、申し込み用紙の取り寄せなど面倒な作業が必要ない

4.webでの入会手続きは10分〜15分程度で完結する

5.申し込みからプラチナカード受け取りまでは平均約2週間

アメックス プラチナのお友達紹介プログラムは既存プラチナ会員からの紹介が必須である

ここからは、アメックス プラチナの既存会員からの紹介で入会する方法である「お友達紹介プログラム」を詳しく解説していきたいと思います。

アメックスには「お友達紹介プログラム」という制度があり、アメックス グリーンやゴールド、ビジネスゴールドなどに新規入会する場合には、既存のアメックスカード会員からの紹介で優待特典付きで入会することが可能です。

実は、アメックス プラチナにおいても同様のプログラムが存在します。

しかし、アメックス プラチナについては、プラチナ会員からの紹介でしか紹介プログラムを利用することができないのです。

この理由としては、プラチナカードの高いステータス性のためだと思われます。

誰もが簡単にプラチナカードを紹介できないようにすることで、でプラチナカードの希少価値を保っているものと思われます。

アメックス・グリーン、アメックス・ゴールド会員は「お友達紹介プログラム」を利用できない

アメックス プラチナの会員から「紹介」を受けると、いきなりアメックス プラチナを持つことができます。

ただし、この「お友達紹介プログラム」制度の「対象外」の人がいます。

それは、既に「個人カード」のアメックス グリーン、アメックス ゴールドを持っている会員です。

実は、アメックスには「プロパーカード」を2枚同時に持つことはできないというルールがあるのです。

そのため、アメックス グリーン、アメックス ゴールドの会員は、従来どおり、利用実績を積み上げて「インビテーション」でアメックス プラチナを目指すしかありません。

後述しますが、アメックス スカイ トラベラー カードは大丈夫です。

また、ANAアメックス、デルタ アメックス、SPGアメックスの「提携カード」の会員の場合は問題ありません。

「個人カード」と「ビジネスカード」は独立の扱いになりますので、アメックス ビジネス カード(グリーン、ゴールド)も大丈夫です。

「プロパーカード」の中でも、例外的に、アメックス スカイ トラベラー カード(クラシック、プレミア)は問題ありませんが、アメックス プラチナの入会にあたって、「同意書」を提出する必要が生じます。

どんな「同意書」かというと、

・2枚のアメックスカードから同一の航空会社にポイント移行はできません。

※例えば、スカイ トラベラー カードでANAへポイント移行すると、アメックス プラチナからANAへポイント移行はできません。

・カードを2枚持った場合でも、年間の移行上限ポイント数には変更がありません。

※ANAマイレージクラブへのポイント移行の上限は、80,000マイル/年間(1月-12月)で変わりません。(2019年からは40,000マイル/年間)

・メンバーシップ・リワードのポイントは合算できません。

・今回新規で申し込んだアメックス プラチナ カードに、スカイ トラベラー カードのメンバーシップ・リワードのポイントを引き継ぐことはできません。

という内容に同意する同意書です。

「紹介」でアメックス・プラチナに入会できる人をまとめると以下のようになります。

提携 券面 プラチナ・カードの紹介 同意書
プロパー アメックス・グリーン券面デザイン アメックス・ゴールド券面デザイン ×
アメックス・スカイ・トラベラー・カード券面デザイン アメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード券面デザイン 必要
ANA ANAアメックス券面デザイン ANAアメックスゴールド券面デザイン 不要
デルタ デルタ・アメックス・カード券面デザイン デルタ・アメックス・ゴールド・カード券面デザイン 不要
SPG SPGアメックス券面デザイン 不要
ビジネス アメックス・ビジネス・カード券面デザイン アメックス・ビジネス・ゴールド・カード券面デザイン 不要

アメックス プラチナの「お友達紹介プログラム」利用時の審査の流れ

この特別紹介制度を利用することで、アメックスプラチナがWEBページから誰でも簡単に申し込めるようになりました。

そして、その申し込みページから審査を受けることで、アメックス ゴールドを保有して多額の利用実績を積んだり、長い年月をインビテーションを待つといった面倒なといった過程を飛ばして、いきなりアメックス プラチナを取得できるようになります。

ただし、このWEB申込フォームは招待制のページで、プラチナ カード保持者からの紹介でしかアクセスすることができません。

私は、アメックス プラチナを所得したので、あなたを招待することが可能です。

申し込みの流れとしては、

・アメックス プラチナを保有している方より紹介コードをもらう・そのコードから申し込みを行う

・わずか数分足らずで審査完了

・カードが送られてくる

といった流れです。

なんと、審査もその場で終わってしまうんですね。

おそらく、クレジットカード史上、最速の申し込み方法ではないでしょうか。

アメックス プラチナの審査は一瞬で終わり?特別紹介からの申込み〜審査結果まで

アメックス プラチナの特別紹介の申し込みのメリットは、入会審査があっという間に終わることです。

ちなみに、申し込みはスマートフォンでも簡単に行うことができます。

なんとWEB上で審査が完了し、10秒程度でした合否判定がわかります。

審査で合格すると、このような画面になります。

「ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。」

という一文で審査に合格したことを確認できます。

カード到着までの間に電話での問い合わせも可能

審査に合格したとはいえ、申し込みからカード到着までには時間があります。

その間に待っている時間は、非常にドキドキするものです。

そこで、カード到着までの数日間の間に、アメックスのカスタマーセンターに電話して審査結果の確認の問い合わせをすることも可能です。

「アメックス プラチナカードの申し込みをしているのですが、審査結果はいつわかりますか」というように問い合わせをすると、「審査を通過しており、現在のステータスは郵送処理中」となっているというような回答をいただけます。

また、この電話での問い合わせは、審査に合格している場合にはその旨を伝えてくれるそうですが、審査落ちしている場合だと「郵送により結果を通知する」というような回答になるようです。

申込から5営業日でアメックスプラチナが到着

WEB申込で審査合格がわかってから5営業日後、アメックスからの封筒が家に届きます。

この封筒を開けると、中にはアメックス プラチナの厳かなシルバーの券面が。

WEBでの入会申し込みから実際にアメックス プラチナが手元に届くまでの期間は、実質1週間程度です。

インビテーション無しの「特別紹介からの申込み」が最速の「アメプラ会員への道」だと言えますね。

アメックス プラチナの審査に一発合格するために

アメックス プラチナの審査に合格するためには、13万円+消費税の年会費を支払う必要がありますので、それなりの収入がある方が条件になります。

また、パート・アルバイトの方は保有できないことになっています。

一発合格するために、事前に申し込み内容を確認しておくとよいでしょう。

申し込みの画面を開くと、氏名・住所・電話番号・PCメールアドレス・生年月日などの基本情報を入力する欄があります。

そのあと、職業・年間所得(税込)・預貯金・有価証券類(こちらは任意)などについての入力欄があります。

また、勤務先の名前と電話番号や、区分・業種などの入力欄があります。

その後、「オンライン明細サービス」「フリープロテクトプラン」(後ほど説明します)に申し込みするか、にチェックを入れ、同意項目を確認後、チェックを入れると、審査が開始されます。

また、「上場企業に勤めていないとだめなのか」とか、会社経営の方は「社員をたくさん抱えているような大きい会社でないと駄目なのか」などと心配されている方もいらっしゃると思いますが、そうではないようですね。

医師や公務員等でも、自営業の方でも持つことが可能です。

お友達紹介キャンペーンで獲得できる最大70,000ポイントで何ができるか?

この「特別紹介」のすごいところは、なんと入会するだけでもれなく2万ボーナスポイントが獲得できる点です。

そしてさらに、入会後3カ月でカード利用金額が50万円以上でプラス2万ボーナスポイント、100万円以上でさらに2万ボーナスポイント、そして100万円利用したとすると、通常の利用ポイントが1万ポイント(100円利用につき1ポイント)が加算されます。

合計すると、入会たった3カ月で7万ポイントが獲得できるキャンペーンです。

ところで、今回のアメックス プラチナ入会で獲得できる7万ポイントは、どのくらいの価値があるのでしょうか。

入会特典で獲得したポイントを商品券に交換する場合

この7万ポイントを、例えばアメックスプラチナポイントを百貨店で使える「商品券」に交換する場合で考えてみます。

この場合、

・3,000ポイント=1,000円の商品券に交換可能

になります。ですので、

・7万ポイント=2万3,000円の商品券

に換えることができます。

入会特典で獲得したポイントをマイルに交換する場合

この7万ポイントを、例えばアメックス プラチナポイントを特典航空券に使える「マイル」に交換する場合で考えてみます。

アメックスのポイントは、以下の提携航空会社15社のマイルに交換できます。

アメックスの提携航空パートナー

アライアンス毎に紹介すると、以下のようになります。

スターアライアンス 全日空(NH)、スカンジナビア航空(SK)、シンガポール航空(SQ)、タイ国際航空(TG)
ワンワールド フィンエアー(AY)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、キャセイパシフィック航空(CX)、カタール航空(QR)
スカイチーム エールフランス(AF)-KLM(KL)、アリタリア-イタリア航空(AZ)、チャイナエアライン(CI)、中国南方航空(CZ)、デルタ航空(DL)
未加盟 エミレーツ航空(EK)、エティハド航空(EY)、ヴァージン・アトランティック航空(VS)

また、アメックスで貯めたポイントは、通常

・2,000ポイント=1,000マイル(ANA)

に交換可能です。

ですので、もし7万ポイントをすべてANAマイルに交換するとすると、3,5000ANAマイルになります。

この35,000ANAマイルですが、なんと発着日本⇔韓国なら、ハイシーズンのビジネスクラスで往復できてしまうほどの価値を持ちます。

さらにアメックスのポイント制度には、メンバーシップ・リワード・プラスというポイントプログラムががあります。

この「メンバーシップ・リワード・プラス」は、登録することでよりよいレートでマイルや商品券に交換できるようになるプログラムです。

例えば、ANAマイルの場合、通常

・2,000ポイント=1,000マイル(ANA)

のところ、

・1,000ポイント=1,000マイル(還元レート1%)

まで引き上げることが可能になります。

ANA以外の14社のマイルには「1,000ポイント=800マイル」で交換できます。

マイレージプログラム 移行レート
ANAマイレージクラブのロゴ 1,000ポイント=1,000マイル
その他 1,000ポイント=800マイル

つまり、キャンペーンの7万ポイントを獲得すると、なんと7万ANAマイルに交換できる、ということになります。

この、7万ANAマイルは、実はものすごく価値のあるものとなります。

お一人の場合、

・ハワイへビジネスクラス往復利用可能(ハイシーズン:68,000マイル)

・ロンドンやパリへエコノミークラス往復利用可能(ハイシーズン:60,000マイル)

家族3人(大人2人・子ども1人2歳以上)の場合、

・大阪⇔石垣間往復利用可能(ハイシーズン:63,000マイル)

・韓国へエコノミークラス往復利用可能(ハイシーズン:54,000マイル)

ご夫婦やカップルの場合、

・韓国へビジネスクラス往復利用可能(ハイシーズン:66,000マイル)

このように、アメックス プラチナの入会キャンペーンを利用して大量ポイントを貯めることで、今までとは違った旅行を楽しむことが可能になります。

これまでよりもワンランク上の快適な空間で上質な旅を格安で実現してくれることになります。

アメックス プラチナを手に入れる4つの方法

そもそも、アメックス プラチナ会員になるにはどんな方法があるのでしょうか?

「プラチナカード」は、ステータス性を求めるユーザーのために「VISA」「アメックス」「JCB」など様々なカード会社から発行されるようになりました。

そして、これら数あるプラチナカードの中でも特に、アメリカン エキスプレス プラチナ カードは歴史とステータスのあるカードであり、日本人の間でも人気のカードです。

ところが、です。

アメックス プラチナカードは、WEB上で直接申し込みできるページはありません

アメックス公式サイトにおいても、アメックス プラチナへの申し込みページは存在しないのです。

そういった事情からか、アメックスプラチナカードを取得する方法をネット検索で調べる人も多いようです。

アメックス プラチナへ入会申し込みする方法は以下の4つあります。

1.アメックスからの招待(インビテーション)を待つ2.アメックス勧誘ブースで直接申し込み(突撃)

3.アメックスへ電話で申し込み(突撃)

4.アメックス プラチナホルダーからの紹介

結論からお伝えすると、私が一番おすすめするのは「4.アメックス プラチナホルダーからの紹介」です。

その理由は、WEB上で申し込みを完了でき、最も最短でかつ簡単に取得できる方法だからです。

アメックス・プラチナ取得は本来、インビテーションを待つのが基本

先ほどの「アメックス プラチナを取得する4つの方法」のうちの、まずは最初の項目である「招待(インビテーション)を待つ」についてです。

 

【関連記事】

※「最短でアメックス プラチナのインビテーションを獲得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【2018年】最短でアメックス プラチナのインビテーション招待を獲得する3つの条件とは?審査・時期・利用金額などを公開!

 

そもそも、アメックス プラチナは招待制のカードとして発行が開始されました。

ランクが下のアメックスのカードの所有から始まり、一定のカード利用の実績を積んでいくというものです。

まず、アメックス グリーンを発行して利用実績を積むと、アメックス ゴールドのインビテーションが届きます。

そして、アメックスゴールドを取得して利用実績を積むことで、その実績が認められた人にアックスプラチナのインビテーションが届きます。

この、ステップアップ形式の招待の仕組みは今でも健在です。

招待こそ王道の取得方法と言えるでしょう。

ですので、基本的にはアメックスから招待(インビテーション)が届くことによってはじめて申し込む権利を得ることができます。

アメックス プラチナの招待(インビテーション)を受け取ることができるカードは、以下の2つのクレジットカードです。

・アメリカン エキスプレス カード

・アメリカン エキスプレス ゴールド カード

これら2つのカードのいずれかに入会してから、カードの使用歴を積み重ねて行くことになります。

この場合、できれば「アメリカン エキスプレス ゴールド カード」から申し込みたいところです。

アメックス プラチナのインビテーションや審査の基準は?

アメックス プラチナのインビテーションを受け取ることのできる詳細な基準は公開されていません。

ただし、現在あなたが所有している全てのクレジットカードで支払い遅延滞納がないことが前提となります。

また、アメリカン エキスプレス ゴールド カードで、毎月相応の支払いが定期的にあることです。(アメックスゴールドを持っていることが前提)

私の場合は、

・アメックス ゴールドを所有
・所有期間:約1年半
・年間決済額:約110万円

くらいのペースで利用していたところ、2018年の1月に初めてインビテーションが届きました。

どれぐらいの利用額・期間で招待(インビテーション)が来るのか詳細は不明

私の場合には、アメックス ゴールドを所有して約1年半、カード決済額は年間で約110万円程度の利用で、アメックス プラチナのインビテーションを受け取ることができました。

しかし、実は、「アメックス ゴールド」を利用開始してからどれぐらいの期間で「アメックス プラチナ」のインビテーションが届くか、また年収や社会的地位はどれくらいという、正確な数字は誰にもわからないというのが実情です。

それどころか、個人によって様々な状況があるようなのです。

利用開始から1年以内にインビテーションを受け取った人もいらっしゃいますし、数年経っても受け取ることはできないホルダーもいらっしゃいます。

年収に関しても、1,000万円以上は必要であったりする説や、500〜600万円程度でも大丈夫という説があるなど、様々です。

私のアメックス ゴールドでの利用金額が110万円程度ということを考えると、クレジットカードの信用情報が汚れていなければ、年収400万円程度でもインビテーションが届く可能性は十分にあるかもしれません。

アメックス プラチナのインビテーションの条件は、公式には開示されていませんので、これだけはどうしようもないのです。

ただし、アメックスのインビをもらうための確実な近道は存在します。

それは、カードの使用実績を磨くことです。

例えば、

・月に10万円以上を利用する

・定期的にラグジュアリーホテルに宿泊する
・レストランを定期的に利用する
・メインカードとして頻繁に利用する

などのように、カード会社側が「この人はアメックスプラチナホルダーにふさわしい」と思えるような使い方をすることです。

そうすることで、自ずとアメックス プラチナへの道は近くなるはずです。

インビテーションによる新規入会の4つのデメリット

ただし、このインビテーションを待つ方法には、大きなデメリットがあります。

それは、グリーンカード取得して1年使い込み、次にゴールドカードを取得して1年使い込みようやく招待が来る可能性があるというものです。

1年間に100万円くらいは決済しないといけないと仮定すると、

・2年という長い年月を待つ必要がある(時間)

・200万円という多額の決済が必要となる(コスト)

・新規入会時のボーナスポイントがない

・インビテーションはいつ届くのかわからないので、計画的なプラチナカード発行ができない

というのもです。

インビテーションはプラチナ発行を保証するものではない

インビテーションが届いたからといって、プラチナカード発行が保証されるものではないということを、付け加えておきたいと思います。

インビテーションを受け取った場合でも、その方がプラチナカードに入会申し込みをする時には、アメックスは差別なく審査を行います。

そのため、この時点で審査落ちする可能性もあるということをご認識ください。

例えば、先ほどお伝えした「支払い遅延」。

例えアメックスでの支払い遅延がなくても、他社のクレジットカードで支払い遅延がある場合には審査落ちする可能性が高くなります。

・インビテーションの発送:アメックス内の利用実績に応じてシステム的に判定

・入会審査:アメックス以外のクレジット利用実績も含めて調査

このような違いがありますので、インビテーションが届いたからといって、プラチナカード発行が保証されるものではないということです。

アメックスプラチナに新規入会するための必須条件

クレジットカードの過去利用実績

年収の目安は500〜600万円

アメックス プラチナの入会を目指す2つの理由

アメックス プラチナへの入会を目指す人には2つの理由があると言われています。

1.アメックス プラチナの特典が欲しい

2.アメックス プラチナのステータスが欲しい

この2つの理由があると言われています。

理由1.アメックス プラチナの特典が欲しい

まず1つ目の理由は、アメックス プラチナの特典に価値を感じていて、その特典を使うことが目的となっている場合です。

上記の関連記事で紹介したように、アメックス プラチナにはクレジットカード界でもNo.1、No.2を争う質の高い特典が揃っています。

この質と量に関して、他のカード会社のプラチナカードとは比較にならないほど。

利用することで、まさに旅行や日常生活を一変させてしまう力を持っています。

そういった意味から、アメックス プラチナの「機能」の面に特に重きを置いた理由と言えるでしょう。

アメックス プラチナの特典の魅力

アメックスプラチナの数えきれないほどの特典の一部を簡単にご紹介します。

プラチナ・コンシェルジェ・デスク
プライオリティ・パス
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
ダイニング・アクセス
ホテルメンバーシップ
家族カード最大4枚が無料
フリー・ステイ・ギフト
ホームウェア・プロテクション
旅行傷害保険
バースデー・プレゼント

など、ここでは紹介しきれないほどの豪華な特典が盛りだくさんです。

 

【関連記事】

アメックス プラチナに付帯する特典やメリットについての詳細に関しては以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

理由2.アメックス プラチナのステータスが欲しい

2つ目の理由は、アメックス プラチナを保有すること自体に価値を感じている場合です。

アメリカン エキスプレス プラチナ カードは、旅行好きや富裕層の間で人気が高いステータスカード。

またその券面から感じられる気品やオーラが、お財布に入れて持ち歩くときに自信と満足感を与えてくれるのだと思います。

こういった意味で、アメックス プラチナの「ブランド」に対する部分に魅力を感じている理由と言えます。

アメックス プラチナ紹介についてよくある5つの相談

アメックス プラチナを紹介キャンペーンで申し込みしたいと考えた時に、よく受ける相談があります。

その中でも、特に際立って多い質問事項を紹介します。

個人のアメックスプラチナカードではなくアメックスビジネスプラチナカードが欲しいのだけど?

・現在アメックスゴールドカードを持っているor以前持っていたけど、紹介でプラチナカードは発行できるの?(要確認事項

・ネットで見かけた紹介リンクから申し込んでも大丈夫なの?(要確認事項

・アメックスゴールドやグリーンも紹介してもらえますか?

・審査の基準が気になります

アメックス プラチナを発行したいと考えていて、このような相談があればメッセージください。

特に上記の赤字の『要確認事項』2つは、以前の紹介規約のままの情報を説明しているサイトもあるようです。

最新の規約を確認した上で申し込みをしないと、審査や発行はされても、入会のキャンペーンポイントがつかないなどの問題が起きる可能性があります(この問題については営業担当とプラチナコンシェルジュデスクに確認済み)。

迷われたら必ず相談をお願いします。

アメックス プラチナの入会キャンペーンを「お友達紹介プログラム」を利用して入会する場合

ここからは、アメックス プラチナの入会キャンペーンを、紹介プログラムからの申し込みを利用して入会する場合を以下に解説していきますね。

ただし、このWEB申込フォームは招待制のページで、プラチナ カード保持者からの紹介でしかアクセスすることができません。

友達紹介プログラムからの入会なら最大70,000ボーナスポイントもらえる!

実は、本サイトからの「友達紹介プログラム」の利用でアメックス プラチナに申し込むと

・入会でもれなくボーナス20,000ポイント

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント

・さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

獲得するとこができます。

紹介プログラム利用なら700万円決済分のポイント(マイル)をたった200万円の決済で獲得できる!

通常、アメックス プラチナ70,000ポイント(70,000ANAマイルに交換可能)を貯めようとすれば、700万円分の決済額が必要です(100円=1ポイント)。

なのですが、キャンペーンを利用することで、たった200万円分のカード決済で700万円決済相当のポイントを獲得できてしまいます。その差約3倍!

「3ヶ月で200万円分の利用」という条件は低いハードルではないかもしれませんが、公共料金や電話料金などの決済をアメックスゴールドカードに集約することで、このハードルをクリアすることができるのではないでしょうか。

アメックス プラチナのお友達紹介プログラムでの申し込み方法2つの手順

手順1:メール登録して「紹介専用URL」を獲得する

こちらのボタンからお名前とメールアドレスを登録してください。

 

そうすると、お友達紹介専用のURLが記載されたメールが届きます。

手順2:アメックス プラチナをお友達紹介キャンペーンで申し込む

次に、アメックスプラチナをお友達紹介キャンペーンを利用して申し込みます。

メール内の紹介用URLをクリックすると、下記のようなアメックス プラチナの新規入会ページに切り替わります。

「お申し込みはこちら」のボタンをクリックしてアメックスプラチナの新規入会手続きを開始してください。

アメックス プラチナの特別紹介の申し込みのメリットは、入会審査があっという間に終わることです。

ちなみに、申し込みはスマートフォンでも簡単に行うことができます。

なんとWEB上で審査が完了し、10秒程度でした合否判定がわかります。

審査で合格すると、このような画面になります。

「ご入力いただきました内容に基づき、弊社所定の審査の結果、カードをお届けできる運びとなりました。」

という一文で審査に合格したことを確認できます。

入会前に知っておきたいアメックス プラチナのお友達紹介プログラムの8つの注意事項

ここからは、お友達紹介プログラムを利用する際の規約について紹介していきます。

普段はなかなか確認することがないと思いますが、重要な事項が記載されていますので、これを機に確認しておくのをおすすめします。

1、新規入会キャンペーンの対象について

入会キャンペーンの対象になるのは、期間中に新規で入会された場合です。

既に会員となられている場合、以前にアメックス プラチナの会員であった場合には対象外となります。

2、ボーナスマイル付与対象は基本カード会員のみ

「3ヶ月以内に200万円以上のカード利用で70,000ボーナスポイント」の特典の付与対象となるのは基本カード会員のみとなります。

家族カード会員はボーナスポイント付与対象外です。

3、キャンペーン対象のカード利用集計対象について

「3ヶ月以内に200万円以上のカード利用で70,000ボーナスポイント」の特典を獲得するためには、入会後3ヶ月以内にそれぞれ200万円以上のカード利用が必要になりますが、基本カード会員、家族カード会員それぞれの利用分が集計対象となります。

年会費やキャッシングサービス利用分については対象外です。

4、お友達紹介プログラムで氏名とメールアドレスを登録していただく理由

アメックスの公式ページでは、お友達紹介プログラムに関して以下の記載があります。

ご紹介していただく方は、カード会員様のご家族やご友人、お知り合いの方など互いに連絡可能な状態にある方に限らせていただきます。

このような規約がある事から、私からのお友達紹介プログラムを利用して新規入会をしていただける方には、一度、お名前とメールアドレスを私宛に送っていただいております。

これにより、上記の規約を満しておりますので、ご理解をお願いいたします。

・登録していただいたお名前、メールアドレスは、お友達紹介プログラム以外の目的では利用いたしませんのでご安心ください。

・登録していただいたメールアドレス宛に私から連絡することはございません。また、過去にも連絡したことはございません。

5、規約違反の場合はボーナスポイントの取り消し対象に

WEB上には、お友達紹介プログラムの規約を無視した勧誘を行なっているサイトがありますが、これはお友達紹介制度の規約違反行為となります。

例えば、連絡先などを確認することなくお友達紹介用URLを直接公開しているサイトなどがこれに当たります。

規約違反をした場合には、付与したポイントが取り消されることもあります。

また、アメックス公式サイトの規約にも以下のような記載があります。

当規約に違反するご紹介行為があったと弊社が判断した場合には、特典の提供はいたしかねます。過去に獲得されたボーナスポイントについても取り消しをさせていただく場合がございます。

このように、せっかく獲得したポイントが無効になる場合があるので、お友達紹介用のURLを直接公開しているサイトは利用されないのが無難だと思います。

6、お友達紹介プログラムへの同意があること

次に、お友達紹介プログラム利用の同意についてです。

アメックスの公式サイトには以下の記載があります。

事前に、ご紹介いただく方から、本プログラムを通じてご紹介を受けられることへの同意を得てください。

ご紹介の際には、ご紹介いただく方に正しく当社商品をご理解いただけるようご説明をお願い申し上げます。

この2つに関しては、この記事やこのサイトの関連記事を読んでいただくことでカードの特性などを理解していただいているものと判断しております。

もしカードの特性をご理解いただいていない場合には、再度、カードの特性を理解いただいた上でお友達紹介プログラムをご利用いただきますようお願いいたします。

また、お友達紹介プログラムへの「同意」については、お名前とメールアドレスを登録いただいた時点で、同意していただけたものと判断しております。

7、自分自身での紹介(自己紹介)でのポイントの二重取りについて

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があり、2018年1月より、ご自分でご自分を紹介する行為は禁止となっております。

既にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちの方が、本プログラムを利用してご自身を紹介される行為は禁止とさせていただきます。

これに関しても、違反行為が発見された場合には、ボーナスポイントの取り消し対象となります。

以前は、お友達紹介プログラムを利用した「自分紹介」でのポイント二重取り加算が行われていましたが、アメックスにより禁止行為として取り扱われることになりました。

8、不特定多数への勧誘活動の禁止

アメックスの公式サイトでは下記のように記載があります。

営利目的などの紹介行為、オークションや販売サイト等への出品、不特定多数の方への勧誘活動は禁止とさせていただきます。

「不特定多数の方への勧誘活動は禁止」している理由をアメックスに問い合わせたところ、フィッシング詐欺などで個人情報を盗み取ろうとする悪質なサイトがあり、この対策のためにこのような規定を設けているとのことです。

実際に、「お友達紹介プログラムで申し込み手続きをしたが、カードが発行されない」という事例もあるようです。

これは、おそらく個人情報だけを盗み取ろうとする詐欺行為だと思われます。

また、お友達紹介プログラムがヤフオクに出品されているのを見かけます。

こちらも「不特定多数」の規約に違反する恐れがあるため、オススメできません。

上記で紹介した「お友達紹介プログラムURLを直接公開しているサイト」は要注意ですので、お気をつけください。

また、上記で記載したお友達紹介プログラムをご利用いただく前に、お名前とメールアドレスの登録をしていただくことで「ご依頼に基づく紹介」となるため、「不特定多数への紹介活動」には該当しないと考えております。

この対応について、「違反行為扱いにはしない」ことをアメックスに確認しております。

アメックス プラチナのお友達紹介キャンペーンを活用して爆発的にボーナスポイントを貯める4つの手順

さてここからは、あなたがアメックス プラチナを紹介する側になっていきましょう。

アメックス プラチナに新規入会してカードが手元に届いたら、まずはカードを利用して特典やメリットをたくさん体験してみてください。

特典を利用した体験談や感動を直接伝えてあげることで、そのお友達もカードを持ちたいと考えるかもしれません。

その結果、その方のアメックス プラチナ入会につながれば、あなたも紹介されたお友達の方も、お互いに幸せになれるはずです。

紹介ボーナスポイントとして、あなたは30,000ポイント獲得することができます。

手順1:まずはアメックス プラチナを利用、体験する

アメックス プラチナには、他のクレジットカードにはない魅力的な特典がたくさん付帯してきます。

これらの特典で使いやすいものからどんどん利用していきましょう。

入会直後でも特に利用しやすいオススメの特典は、

プラチナ・コンシェルジェ・デスク
プライオリティ・パス
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
ダイニング・アクセス
ホテルメンバーシップ

などです。

一度利用したら手放せないものになってしまうでしょう。

手順2:アメックス プラチナの魅力を伝える

これほどまでに多くのメリットがあるにもかかわらず、実は、アメックス プラチナはまだまだ知名度が低いのです。

最近では雑誌などに掲載され紹介されたおかげで少しずつ認知度は上がってきていますが、その名前すら知らない人が圧倒的多数なのです。

私自身の体験談を紹介すると、旅先でアメックス プラチナの話をすることがあります。

しかしながら、アメックス プラチナやその素晴らしいメリットのことを知っている人はほとんどいませんでした。

高級ホテルのスイートルームに半額以下で宿泊した経験や、ポイントをお得にマイルに交換して旅行している体験談などを話すと、旅行好きの人であれば必ず興味を持って話を聞いてくれます。

やはり、目の前の人から直接聞く体験談というのは聞く人の想像力を膨らませるようで、「次の旅行ではアメックス プラチナを利用して旅行をしてみたい」と考えるみたいです。

伝えるポイントとしては、「あなたが実際に使ってみた感動」と「アメックス プラチナを持つと、あなたはこんなに楽しく旅行ができるようになりますよ」というメリットを意識してもらうことですね。

そうすることで、高い年会費を払ってでもこのカードを持ってみたいという意識を持ってもらえるでしょう。

実際に、旅先から帰った直後に「さっそく、アメックス プラチナに入会しました」と、知り合った人からメッセージをもらったことがあります。

手順3:アメックス プラチナを紹介する

お友達の方にアメックス プラチナの魅力を十分に伝えたら、実際に紹介してみましょう。

そのときに、お友達紹介プログラムを利用した紹介の方法を知っておくと便利です。

まずは、アメリカン・エキスプレスのオンライン・サービスにログインします。

次に、「お友達をご紹介」を選択します。

すると、以下のような画面になります。

紹介者はアメックスの専用ページより3つの紹介方法を選択できます。

1.専用フォームで紹介
2.あなた専用のURLをシェアして紹介
3.Facebookでシェアして紹介

このうち、最も簡単な方法は「2.あなた専用のURLをシェアして紹介」でしょう。

画面右上の「あなた様専用のURLをシェアして紹介」という欄に、http://で始まるあなた専用のURLが表示されます。

表示されたこのURLをコピーして、メッセージアプリやメールに載せてお友達に送ってあげてください。

手順4:ボーナスポイントを獲得する

上記で表示されたURLを経由してあなたのお友達がアメックス ゴールド カードに入会すれば、あなたに30,000ボーナスポイントが加算されます。

30,000ボーナスポイントは、通常であれば、アメックス ゴールド カードの300万円決済したときにもらえるポイント額に相当します。

「お友達紹介プログラム」の利用で獲得できるボーナスポイントやマイルには年間上限がある

2018年10月に、この「お友達紹介プログラム」の制度に改悪と改善がありました。

アメックスのカードを紹介時にプレゼントされるポイント数に年間での上限が設定されたのです。

上限が年20万ポイント(SPGアメックスのポイントは年60万ポイント)となります。

その一方で改善点もあります。

新しく「アンバサダー・プログラム」が開始して、このプログラムに登録することで、これまで通り年間の上限がなく無制限にポイントを獲得でき、記念品の贈答などの特別な特典を享受することが可能になりました。

この度改悪となった内容は、以下の通りです。

紹介時のボーナスポイントが、1年間(1月1日~12月31日)で最大200,000ポイント。

SPGアメックスは最大60万ポイント。

・アメックスのメンバーシップ・リワードのポイント:年間上限20万ポイント

・デルタ・アメックスのスカイマイル:年間上限20万マイル

・SPGアメックスのSPGとマリオットのポイント:年間上限60万ポイント

・アメックスの基本カード毎に上限が設定

有効期限間際に再び案内が届いた場合は、再登録することが可能です。

一度登録できたら永久に「アンバサダー」の資格を維持できるわけではありません。

また、アメックスのカードを複数持っている場合には、基本カード毎に上限が設定されます。

例えば、アメックス プラチナとANAアメックス カードを持っている場合には、年間40万ポイントが獲得上限となります。

紹介を受ける側にとっては特に改悪事項はなく、これまで通りとなります。

年間上限を越えて無制限にボーナスポイントやマイルを獲得するには「アンバサダー・プログラム」への登録が必要になる

お友達紹介プログラムで獲得可能なボーナスポイントとマイルに年間上限が設定されたのと同時に、2018年10月からは「アンバサダー プログラム」が開始されました。

アンバサダー プログラムとは、

「ご紹介プログラム」を深くご愛願いただいているカード会員様にのみご案内差し上げる特別なプログラム

となっています。

その内容は、

・登録することで紹介で得られる年間の上限ボーナスポイントがなくなる

・記念品の贈呈などの特別な特典もあり

・アンバサダープログラムには、アメックスから連絡の手紙が郵送された方が登録することが可能

・カード毎の登録となっており、上限が撤廃されるのは登録したカードのみ

・アンバサダープログラムの有効期限は、登録した翌年の12月31日まで

・どれくらいの紹介人数や紹介ボーナスポイントになれば「アンバサダー プログラム」の案内が来るのかはわからない

つまり、アメックスのお友達紹介制度でたくさんの紹介者を出している上位者だけに許される特別制度で、その制度に登録することでボーナスポイントやマイルを年間上限なく獲得することが可能になるということです。

SPGアメックスは60万/その他は20万を越えるボーナスポイントも加算が可能になります。

 

【関連記事】

※「アメックスのお友達紹介プログラムの上限設定とアンバサダー プログラム」の詳細に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、リンクをクリックしてご覧ください。

↓ ↓ ↓

【改善・改悪】アメックスのお友達紹介に年間上限!アンバサダー プログラムが陸マイラーのマイル活動にもたらす2つの変化

 

獲得したボーナスポイントは、マイルに交換したりカードの支払いに利用することができます。

上記の写真は、2018年4月13日から2018年5月14日までのアメックスの友達紹介プログラムを利用した、紹介ボーナスポイントの獲得実績になります。

4月3日に10,000ポイント、4月16日に15,000ポイント、4月18日に15,000ポイント、5月3日に15,000ポイント、5月14日に15,000ポイントとなり、約1ヶ月間の間に合計70,000ボーナスポイントを獲得しています。

例えばこれをANAマイルに交換するとすると、70,000マイルとなります。

これだけで、エコノミークラスだとハワイ・北米・アジア・オセアニア・ヨーロッパなどの全エリア往復、またビジネスクラスだとアジア、ハワイ往復ができることになります。

また、通常の買い物で70,000マイルを獲得しようと思えば、1%の還元率で700万円の決済が必要です。

そもそも、700万円の決済ができるクレジットカードは「プラチナ」グレード以上になりますので、大半の方が不可能なんです。

それと同等のボーナスポイントを、たった5枚のアメックスのカード紹介を行っただけで獲得できました。

「爆発的に」という意味はここにあります。

しかもこれは、ほったらかしで獲得したボーナスポイントですので、非常にお得な方法です。

アメックスカードの「入会キャンペーン」でカードの入会が完了したら、ぜひ「友達紹介キャンペーン」をうまく活用してマイルを貯めてみてください。

本気でアメプラがすぐに欲しいなら、アメックスプラチナホルダーからの紹介はオススメです

アメックス プラチナはゴールドやグリーンを利用して実績を作り、インビテーションを待つことが基本です。

しかし、どうしても早くにアメプラが欲しい場合には、プラチナホルダーからの紹介を検討されると良いでしょう。

さらにアメックス プラチナを紹介で発行する場合は、お得なポイントキャンペーンがあります。

対象カード 新規入会ポイント
アメリカン エキスプレス プラチナ カード 合計70,000ボーナスポイント・入会でもれなくボーナス20,000ポイント

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計50万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント

・ご入会後3ヶ月以内にカードを合計100万円以上ご利用で20,000ボーナスポイント

・さらに100万円のご利用で通常ポイント10,000ポイント

なんと、入会するだけでもれなく20,000ボーナスポイントを獲得できるという、非常にお得なキャンペーンです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほったらかし」で1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの教室のノウハウが無料で読める

Pocket

下記のボタンからメール講座にご登録いただくと、
「ほったらかしで1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの教室のノウハウが無料で読めます。


お申し込みはコチラ

SNSでもご購読できます。