アメックス全16券種入会キャンペーン一覧と比較の5つのコツ【2020年3月最新】

アメックスカード

この記事では、

  • アメックスのカードはたくさんあってどのカードに申し込もうか迷っている
  • アメックスの入会キャンペーンを比較したい
  • 一番お得にボーナスポイント・マイルや特典を獲得できるキャンペーンを選ぶためのコツを知りたい

と考える方の悩みを解決できる記事になっています。

記事前半では、アメックスの入会キャンペーンの比較する5つのコツを紹介します。

記事後半では、アメックスのクレジットカード全16券種の全ての入会キャンペーンと入会ルートについて、一目でわかるように、もらえる特典やポイントについて解説しています。

この記事を読み終えることで、最もお得なアメックスの入会キャンペーンと入会ルートを選ぶことができるようになります。

  1. 【2020年3月最新】アメックス全16券種の入会キャンペーン特典比較一覧
  2. アメックスの入会キャンペーン5つの比較のコツ
    1. 1.アメックスの3つの入会ルートを知る
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    2. 2.入会キャンペーンでもらえる特典を確認する
      1. ボーナスポイント(マイル)
      2. 初年度年会費無料
    3. 3.ボーナスポイント(マイル)の獲得条件を確認する
    4. 4.入会キャンペーンでもらえる特典は時期により変化する
    5. 5.審査条件は同じ
  3. アメックスのプロパーカード(個人向け)の入会キャンペーン比較
    1. アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    2. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    3. アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    4. アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    5. アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
  4. アメックスのビジネスカード(個人事業主・法人向け)の入会キャンペーン比較
    1. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    2. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    3. アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
  5. アメックスの提携カードの入会キャンペーン比較
    1. ANA・アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    2. ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    3. ANA・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    4. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    5. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    6. スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    7. ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
    8. ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較
      1. 公式サイト経由
      2. ポイントサイト経由
      3. 紹介プログラム経由
  6. アメックスの入会キャンペーン特典獲得条件を上手にクリアするための2つの方法
    1. 方法1.「百貨店ギフトカード」でクリアする
    2. 方法2.「Amazonギフト券」でクリアする
  7. アメックスはカード入会後にもキャンペーンがある
    1. 1.カード入会時に参加可能なキャンペーン
    2. 2.カード入会後に参加可能なキャンペーン
  8. その他入会後に参加できるキャンペーンを比較
    1. 過去終了のキャンペーン
  9. アメックスの入会をスムーズにするためにできる5つのこと
    1. 1.クレヒスを磨く
    2. 2.申し込み資格を満たしているかチェックする
      1. 未成年はアメックスに入会ことはできない
    3. 3.申し込み時の入力項目をできるだけ埋める
      1. 入力フォームには正しく入力する
    4. 4.複数のカードに同時申し込みしない
    5. 5.固定電話を引く
  10. アメックスは2枚目のカード入会時にもキャンペーンが適用される
    1. アメックスのカード2枚持ちの8つのルール
      1. 1.個人向けカードとビジネスカードの組み合わせは可能
      2. 2.個人カードと個人カードの組み合わせは可能
      3. 3.プロパーカード同士の2枚持ちは可能
        1. スカイトラベラーの場合は注意が必要
      4. 4.プロパーカードと提携カードの2枚持ちは可能
      5. 5.提携カード同士の2枚持ちは可能
      6. 6.ライセンス提携カードと提携もしくはプロパカードの2枚持ちは可能
      7. 7.ライセンス提携カード同士の2枚持ちは可能
      8. 8.同ブランド同士の2枚持ちは不可能
  11. アメックスの入会キャンペーン比較まとめ

【2020年3月最新】アメックス全16券種の入会キャンペーン特典比較一覧

アメックスのクレジットカードには、それぞれのカード毎に複数の入会キャンペーンがあり、どのキャンペーンが最もお得なのか見極めるのは容易ではありません。

以下では、アメックスのクレジットカード全16券種の入会キャンペーンでもらえる特典を比較し、一目でわかるように一覧にしています。

カード名 キャンペーン 入会キャンペーンでもらえる特典
アメックス・グリーン 公式サイト 60万円のご利用で、合計18,000ボーナスポイント
ポイントサイト 1,000円相当+60万円のご利用で、合計18,000ボーナスポイント
紹介プログラム 60万円のご利用で、合計23,000ボーナスポイント
アメックス・ゴールド 公式サイト 60万円のご利用で、合計30,000ボーナスポイント
ポイントサイト 2,000円相当+60万円のご利用で、合計30,000ボーナスポイント
紹介プログラム 60万円のご利用で、合計40,000ボーナスポイント
アメックス・プラチナ 公式サイト 100万円のご利用で、合計50,000ボーナスポイント
ポイントサイト なし
紹介プログラム 100万円のご利用で、合計70,000ボーナスポイント
スカイ・トラベラー 公式サイト ご入会で3,000ボーナスポイント
ポイントサイト 1,000円相当+ご入会で3,000ボーナスポイント
紹介プログラム 7万円のご利用で、合計10,700ボーナスポイント
スカイ・トラベラー・プレミア 公式サイト ご入会で5,000ボーナスポイント
ポイントサイト 2,000円相当+ご入会で5,000ボーナスポイント
紹介プログラム 15万円のご利用で、合計11,500ボーナスポイント
アメックス・ビジネス・グリーン 公式サイト なし
ポイントサイト 1,000円相当
紹介プログラム 初年度年会費無料+50万円のご利用で、合計22,000ボーナスポイント
アメックス・ビジネス・ゴールド 公式サイト 200万円のご利用で、合計50,000ボーナスポイント
ポイントサイト 2,000円相当+200万円のご利用で、合計50,000ボーナスポイント
紹介プログラム 初年度年会費無料+200万円のご利用で、合計68,000ボーナスポイント
アメックス・ビジネス・プラチナ 公式サイト なし
ポイントサイト なし
紹介プログラム 100万円のご利用で、合計70,000ボーナスポイント
ANAアメックス 公式サイト 70万円のご利用で、合計35,000ボーナスマイル相当
ポイントサイト 1,000円相当+70万円のご利用で、合計35,000ボーナスマイル相当
紹介プログラム 70万円のご利用で、合計38,000ボーナスマイル相当
ANAアメックス・ゴールド 公式サイト 100万円のご利用で、合計60,000ボーナスマイル相当
ポイントサイト 2,000円相当+100万円のご利用で、合計60,000ボーナスマイル相当
紹介プログラム 100万円のご利用で、合計70,000ボーナスマイル相当
ANAアメックス・プレミアム 公式サイト ご入会ボーナスマイル:10,000ボーナスマイル
ポイントサイト なし
紹介プログラム 30万円のご利用で、合計23,000ボーナスマイル相当
デルタアメックス 公式サイト ビジネスクラスのご利用で、合計30,000ボーナスマイル
ポイントサイト 1,000円相当+ビジネスクラスのご利用で、合計30,000ボーナスマイル
紹介プログラム 25万円のご利用で、合計10,500ボーナスマイル
デルタアメックス・ゴールド 公式サイト ビジネスクラスのご利用で、合計33,000ボーナスマイル
ポイントサイト 2,000円相当+ビジネスクラスのご利用で、合計33,000ボーナスマイル
紹介プログラム 40万円のご利用で、合計22,000ボーナスマイル
SPGアメックス 公式サイト 10万円のご利用で、合計33,000ボーナスポイント
ポイントサイト 2,000円相当+10万円のご利用で、合計33,000ボーナスポイント
紹介プログラム 10万円のご利用で、合計39,000ボーナスポイント
ペルソナSTACIAアメックス 公式サイト なし
ポイントサイト 1,000円相当
紹介プログラム なし
ザ・ペニンシュラ東京都の提携によるアメックスゴールド 公式サイト ご入会ボーナスポイント:3,500ボーナスポイント+ステーキ&グリル「Peter」ペアディナー券(37,000円相当)
ポイントサイト なし
紹介プログラム なし

アメックスの入会キャンペーン5つの比較のコツ

アメックスのクレジットカードには最もお得に入会したいものです。

以下では、キャンペーンを比較するための5つのコツを紹介します。

1.アメックスの3つの入会ルートを知る

オンラインでアメックスのカードを発行するには大きく以下の3つのルートがあります。

  • 公式サイト経由
  • ポイントサイト経由
  • 紹介プログラム経由

どのルートを経由するかで、もらえる特典(ボーナスマイルやポイント)に差があります。

多くの場合、「ポイントサイト経由」もしくは「紹介プログラム経由」の入会キャンペーンが最もお得になります。

公式サイト経由

アメックスの公式サイト経由でクレジットカードを申しこむことができます。

アメックス公式サイト

公式サイト限定の入会特典(ボーナスマイルやポイント)を獲得することができます。

注意しなければならないのは、公式サイト経由での入会ボーナスポイント表記には、「通常ご利用ポイント」分のポイントが含まれていることです。

いっぽうで、「紹介プログラム」経由での入会ボーナスポイント表記には「通常ご利用ポイント」が含まれていないため、一見すると公式サイト経由の方がお得に見えがちです。

ですので、どちらも同じ条件で計算する必要があります。

多くの場合、「公式サイト経由」は、「ポイントサイト経由」「紹介プログラム経由」と比較すると最も損するルートになります。

ポイントサイト経由

ポイントサイト経由でアメックスのクレジットカードを申し込むことができます。

ポイントサイト経由で申し込むと、

  • ポイントサイトのポイント+アメックス公式サイト限定の入会特典

という、大変お得な待遇になります。

ポイントサイトは非常にたくさんの種類があり、代表的なものは

などがあります。

ただし、全てのアメックスのカードがポイントサイトに掲載されているわけではなく、ポイントサイト経由では申し込みできない(ポイントサイトに広告を出していない)カードがあります。

特に、プラチナ級のカードはポイントサイトには掲載されていません。

ポイントサイトで獲得したポイントは、エアラインのマイルに交換することができます。

紹介プログラム経由

アメックスには、既存のアメックス会員が新規の入会者にクレジットカードを紹介できる「紹介プログラム」があります。

多くの場合、「公式サイト経由」よりも断然お得になります。

既存のアメックス会員が発行する専用のURLリンクを経由することで、入会時に紹介プログラム独自の特典が付帯してきます。

アメックス公式サイト:紹介特典一覧表

また、上記でもお伝えしましたが、表記には「通常ご利用ポイント」が含まれていません。

そのため、公式サイト経由よりも少ないボーナスポイント数になっていることがあり、条件を揃えて考える必要があります。

また、「お友達紹介プログラム」の入会キャンペーンと公式サイトの「入会キャンペーン」は、併用不可能です。

もし、この記事を読んでいただいて、「アメックスの紹介キャンペーンに参加したいけど、アメックス保有者が周りにいない」と言う場合には、以下のメールフォームからお問い合わせください。

私はアメックス保有者ですので、私から紹介キャンペーンをご案内させていただきます。

メールフォームにはお気軽にお問い合わせいただければと思います。

私からご案内するのは、アメックス社が発行する紹介プログラム専用のURLです。

今回の紹介によって、私に申込者の個人情報が伝わると言うことは一切ありませんのでご安心ください。

2.入会キャンペーンでもらえる特典を確認する

入会キャンペーンでもらえる特典は、申し込みするカードによって異なります。

一般カードよりもゴールドカード、ゴールドカードよりもプラチナカードの方がもらえる特典が多い傾向にあります。

ボーナスポイント(マイル)

もらえるボーナスポイント(マイル)はカードによって異なります。

また、特典として付与されるのは、

  • メンバーシップ・リワード・ポイント
  • デルタスカイマイル
  • マリオットボンヴォイのポイント

の何であるのかを確認しておく必要があります。

初年度年会費無料

一部のカード(主にプロパーカード)は、入会特典として初年度年会費無料になる場合があります。

多くの場合、「紹介プログラム」経由で入会した場合に初年度年会費無料になります。

ただし、一緒にもらえるボーナスポイントは少なめになります。

初年度年会費無料の条件で入会できるカードは時期によって変化し、初年度年会費無料の特典がない時期もあります。

3.ボーナスポイント(マイル)の獲得条件を確認する

ボーナスポイント(マイル)獲得には「入会後3カ月以内に、●●万円の利用で●●ポイント付与」などのカード利用条件があります。

カードのグレードが上がるごとに、利用額の条件のハードルが上がる傾向にあります。

もらえるボーナスポイントだけに目がくらんで、無理な額のカード利用にならないよう気をつけたいものです。

4.入会キャンペーンでもらえる特典は時期により変化する

同じ券種のカードでも、もらえる特典は時期により変化します。

獲得可能なボーナスポイント(マイル)の増減はもちろん、初年度年会費無料の特典もあったりなくなったりします。

ゆえに、入会タイミングは難しいものですが、「お得だ」と感じた時点で速やかに入会してしまうのがいいかもしれません。

5.審査条件は同じ

以前は、「紹介プログラム」経由で入会すると入会審査が優遇される時期がありましたが、今はどのルートからでも審査条件は同じになっています。

ですので、純粋に「もらえる特典が多いルート」を選ぶのがいいでしょう。

アメックスのプロパーカード(個人向け)の入会キャンペーン比較

以下では、アメックスのプロパーカード(個人向け)の入会キャンペーン比較をします。

アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーンの比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会後3ヶ月以内にご利用3回で、500ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用で、さらに1,500ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計60万円以上のご利用で、さらに10,000ボーナスポイント
  • 合計60万円のご利用で、通常ポイント6,000ポイント獲得
  • 60万円のご利用で、合計18,000ボーナスポイント

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 1,000ポイント 1,000円
ハピタス 1,000ポイント 1,000円
ポイントタウン 20,000ポイント 1,000円
ちょびリッチ 2,000ポイント 1,000円
げん玉 1,000ポイント 1,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも1,000円です。

つまり、

  • 1,000円相当+60万円のご利用で、合計18,000ボーナスポイント

紹介プログラム経由

  • ご入会後3ヶ月以内に1,000円以上のご利用3回で、500ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用で、さらに6,500ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計60万円以上のご利用で、さらに10,000ボーナスポイント
  • 合計60万円のご利用で、通常ポイント6,000ポイント獲得
  • 60万円のご利用で、合計23,000ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーンの比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会後3ヶ月以内にご利用3回で、1,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用で、さらに3,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計60万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計60万円のご利用で、通常ポイント6,000ポイント獲得
  • 60万円のご利用で、合計30,000ボーナスポイント

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 2,000ポイント 2,000円
ハピタス 2,000ポイント 2,000円
ポイントタウン 40,000ポイント 2,000円
ちょびリッチ 4,000ポイント 2,000円
げん玉 2,000ポイント 2,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも2,000円です。

つまり、

  • 2,000円相当+60万円のご利用で、合計30,000ボーナスポイント

紹介プログラム経由

  • ご入会後3ヶ月以内に1,000円以上のご利用3回で、1,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用で、さらに13,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計60万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計60万円のご利用で、通常ポイント6,000ポイント獲得
  • 60万円のご利用で、合計40,000ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの入会キャンペーンの比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会後3ヶ月以内に合計50万円以上のご利用で、20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計100万円のご利用で、通常ポイント10,000ポイント獲得
  • 100万円のご利用で、合計50,000ボーナスポイント

ポイントサイト経由

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードは、ポイントサイト経由で入会することはできません。

紹介プログラム経由

  • ご入会後3ヶ月以内に10万円以上のご利用で、20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計50万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計100万円のご利用で、通常ポイント10,000ポイント獲得
  • 100万円のご利用で、合計70,000ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの入会キャンペーンの比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会で3,000ボーナスポイント

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 1,000ポイント 1,000円
ハピタス 1,000ポイント 1,000円
ポイントタウン 20,000ポイント 1,000円
ちょびリッチ 2,000ポイント 1,000円
げん玉 1,000ポイント 1,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも1,000円です。

つまり、

  • 1,000円相当+ご入会で3,000ボーナスポイント

紹介プログラム経由

  • ご入会で3,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計7万円以上のご利用で、さらに7,000ボーナスポイント
  • 合計7万円のご利用で、通常ポイント700ポイント獲得
  • 7万円のご利用で、合計10,700ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの入会キャンペーンの比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会で5,000ボーナスポイント

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 2,000ポイント 2,000円
ハピタス 2,000ポイント 2,000円
ポイントタウン 40,000ポイント 2,000円
ちょびリッチ 4,000ポイント 2,000円
げん玉 2,000ポイント 2,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも2,000円です。

つまり、

  • 2,000円相当+ご入会で5,000ボーナスポイント

紹介プログラム経由

  • ご入会で5,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計15万円以上のご利用で、さらに15,000ボーナスポイント
  • 合計15万円のご利用で、通常ポイント1,500ポイント獲得
  • 15万円のご利用で、合計11,500ボーナスポイント

アメックスのビジネスカード(個人事業主・法人向け)の入会キャンペーン比較

以下では、アメックスのビジネスカード(個人事業主・法人向け)の入会キャンペーン比較をします。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

※公式サイト経由での入会申し込みは可能です。

公式サイト経由

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの公式サイト経由の入会キャンペーンはありません。

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 1,000ポイント 1,000円
ハピタス 1,000ポイント 1,000円
ポイントタウン 20,000ポイント 1,000円
ちょびリッチ 2,000ポイント 1,000円
げん玉 1,000ポイント 1,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも1,000円です。

つまり、

  • 1,000円相当

紹介プログラム経由

  • 基本カードの初年度年会費無料
  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用で、7,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計50万円以上のご利用で、さらに10,000ボーナスポイント
  • 合計50万円のご利用で、通常ポイント5,000ポイント獲得
  • 初年度年会費無料+50万円のご利用で、合計22,000ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会後1年以内に合計200万円のご利用で、30,000ボーナスポイント
  • 合計200万円のご利用で、通常ポイント20,000ポイント獲得
  • 200万円のご利用で、合計50,000ボーナスポイント

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 2,000ポイント 2,000円
ハピタス 2,000ポイント 2,000円
ポイントタウン 40,000ポイント 2,000円
ちょびリッチ 4,000ポイント 2,000円
げん玉 2,000ポイント 2,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも2,000円です。

つまり、

  • 2,000円相当+200万円のご利用で、合計50,000ボーナスポイント

紹介プログラム経由

  • 基本カードの初年度年会費無料
  • ご入会後3ヶ月以内に合計20万円以上のご利用で、6,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計50万円以上のご利用で、さらに12,000ボーナスポイント
  • ご入会後1年以内に合計200万円のご利用で、さらに30,000ボーナスポイント
  • 合計200万円のご利用で、通常ポイント20,000ポイント獲得
  • 初年度年会費無料+200万円のご利用で、合計68,000ボーナスポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの公式サイト経由の入会キャンペーンはありません。

※公式サイト経由での入会申し込みは可能です。

ポイントサイト経由

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのポイントサイト経由の入会キャンペーンはありません。

紹介プログラム経由

  • 基本カードの初年度年会費無料
  • ご入会後3ヶ月以内に10万円以上のご利用で、20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計50万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計100万円のご利用で、通常ポイント10,000ポイント獲得
  • 100万円のご利用で、合計70,000ボーナスポイント

アメックスの提携カードの入会キャンペーン比較

以下では、アメックスの提携カードの入会キャンペーン比較をします。

ANA・アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

ANA・アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会ボーナスマイル:1,000ボーナスマイル
  • ご入会後3ヶ月以内に合計1万円以上のご利用で、さらに500ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のご利用で、さらに4,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計70万円以上のご利用で、さらに22,500ボーナスポイント
  • 合計70万円のご利用で、通常ポイント7,000ポイント獲得
  • 70万円のご利用で、合計35,000ボーナスマイル相当

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 1,000ポイント 1,000円
ハピタス 1,000ポイント 1,000円
ポイントタウン 20,000ポイント 1,000円
ちょびリッチ 2,000ポイント 1,000円
げん玉 1,000ポイント 1,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも1,000円です。

つまり、

  • 1,000円相当+70万円のご利用で、合計35,000ボーナスマイル相当

紹介プログラム経由

  • ご入会ボーナスマイル:1,000ボーナスマイル
  • ご入会後3ヶ月以内に合計1万円以上のご利用で、さらに500ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のご利用で、さらに7,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計70万円以上のご利用で、さらに22,500ボーナスポイント
  • 合計70万円のご利用で、通常ポイント7,000ポイント獲得
  • 70万円のご利用で、合計38,000ボーナスマイル相当

ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会ボーナスマイル:2,000ボーナスマイル
  • ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、さらに5,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計70万円以上のご利用で、さらに23,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計100万円のご利用で、通常ポイント10,000ポイント獲得
  • 100万円のご利用で、合計60,000ボーナスマイル相当

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 2,000ポイント 2,000円
ハピタス 2,000ポイント 2,000円
ポイントタウン 40,000ポイント 2,000円
ちょびリッチ 4,000ポイント 2,000円
げん玉 2,000ポイント 2,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも2,000円です。

つまり、

  • 2,000円相当+100万円のご利用で、合計60,000ボーナスマイル相当

紹介プログラム経由

  • ご入会ボーナスマイル:2,000ボーナスマイル
  • ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、さらに10,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計70万円以上のご利用で、さらに28,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に合計100万円以上のご利用で、さらに20,000ボーナスポイント
  • 合計100万円のご利用で、通常ポイント10,000ポイント獲得
  • 100万円のご利用で、合計70,000ボーナスマイル相当

ANA・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

ANAアメックスプレミアムカード

ANA・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会ボーナスマイル:10,000ボーナスマイル

ポイントサイト経由

ANA・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのポイントサイト経由の入会キャンペーンはありません。

紹介プログラム経由

  • ご入会ボーナスマイル:10,000ボーナスマイル
  • ご入会後3ヶ月以内に合計30万円以上のご利用で、さらに10,000ボーナスポイント
  • 合計30万円のご利用で、通常ポイント3,000ポイント獲得
  • 30万円のご利用で、合計23,000ボーナスマイル相当

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会ボーナスマイル:5,000ボーナスマイル
  • ご入会後6ヶ月以内に、新規ご購入のデルタ航空航空券でビジネスクラスをご利用で25,000ボーナスマイル(エコノミークラスをご利用の場合は、10,000ボーナスマイル)
  • ビジネスクラスのご利用で、合計30,000ボーナスマイル

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 1,000ポイント 1,000円
ハピタス 1,000ポイント 1,000円
ポイントタウン 20,000ポイント 1,000円
ちょびリッチ 2,000ポイント 1,000円
げん玉 1,000ポイント 1,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも1,000円です。

つまり、

  • 1,000円相当+ビジネスクラスのご利用で、合計30,000ボーナスマイル

紹介プログラム経由

  • ご入会ボーナスマイル:5,000ボーナスマイル
  • ご入会後3ヶ月以内に合計25万円以上のご利用で、さらに3,000ボーナスマイル
  • 合計25万円のご利用で、通常マイル2,500マイル獲得
  • 25万円のご利用で、合計10,500ボーナスマイル

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会ボーナスマイル:8,000ボーナスマイル
  • ご入会後6ヶ月以内に、新規ご購入のデルタ航空航空券でビジネスクラスをご利用で25,000ボーナスマイル(エコノミークラスをご利用の場合は、10,000ボーナスマイル)
  • ビジネスクラス購入分の通常マイル獲得
  • ビジネスクラスのご利用で、合計33,000ボーナスマイル

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 2,000ポイント 2,000円
ハピタス 2,000ポイント 2,000円
ポイントタウン 40,000ポイント 2,000円
ちょびリッチ 4,000ポイント 2,000円
げん玉 2,000ポイント 2,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも2,000円です。

つまり、

  • 2,000円相当+ビジネスクラスのご利用で、合計33,000ボーナスマイル

紹介プログラム経由

  • ご入会ボーナスマイル:8,000ボーナスマイル
  • ご入会後3ヶ月以内に合計40万円以上のご利用で、さらに10,000ボーナスマイル
  • 合計40万円のご利用で、通常マイル4,000マイル獲得
  • 40万円のご利用で、合計22,000ボーナスマイル

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、30,000ボーナスポイント
  • 合計10万円のご利用で、通常ポイント3,000ポイント獲得
  • 10万円のご利用で、合計33,000ボーナスポイント

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 2,000ポイント 2,000円
ハピタス 2,000ポイント 2,000円
ポイントタウン 40,000ポイント 2,000円
ちょびリッチ 4,000ポイント 2,000円
げん玉 2,000ポイント 2,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも2,000円です。

つまり、

  • 2,000円相当+10万円のご利用で、合計33,000ボーナスポイント

紹介プログラム経由

  • ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、36,000ボーナスポイント
  • 合計10万円のご利用で、通常ポイント3,000ポイント獲得
  • 10万円のご利用で、合計39,000ボーナスポイント

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイト経由の入会キャンペーンはありません。

ポイントサイト経由

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算相当
モッピー 1,000ポイント 1,000円
ハピタス 1,000ポイント 1,000円
ポイントタウン 20,000ポイント 1,000円
ちょびリッチ 2,000ポイント 1,000円
げん玉 1,000ポイント 1,000円

どのポイントサイト経由で申し込んでも1,000円です。

つまり、

  • 1,000円相当

紹介プログラム経由

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カードは、紹介プログラム経由で入会することはできません。

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較

クリックで開く

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン比較は以下のようになります。

公式サイト経由

  • ご入会ボーナスポイント:3,500ボーナスポイント
  • ステーキ&グリル「Peter」ペアディナー券(37,000円相当)

ポイントサイト経由

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのポイントサイト経由の入会キャンペーンはありません。

紹介プログラム経由

ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、紹介プログラム経由で入会することはできません。

アメックスの入会キャンペーン特典獲得条件を上手にクリアするための2つの方法

アメックスの入会ボーナスポイント獲得条件である、最大で「入会後3ヶ月以内に合計●●万円以上のご利用」という条件を達成するにはどうしたらいいのでしょうか。

以下に2つの方法を紹介しますので参考にしてみてください。

方法1.「百貨店ギフトカード」でクリアする

1つ目は、「百貨店ギフトカード」でクリアする方法です。

「直近で高額決済の利用予定はないよ」という場合におすすめしたいのが、アメックスが発行する「百貨店ギフトカード」の購入です。

百貨店ギフトカード

「百貨店ギフトカード」とは、全国の百貨店で利用できるギフトカードで、月間50万円まで購入することができます。

もちろん、購入したギフトカードを無駄にしないように、普段から百貨店をよく利用していたり、百貨店で欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

アメックスの百貨店ギフトカード

方法2.「Amazonギフト券」でクリアする

2つ目の方法は「Amazonギフト券」を利用するものです。

Amazonギフト券は有効期限が10年と長く、使い勝手がいいので、本当に欲しいアイテムがあった時に使えるので便利です。

もちろん、購入したAmazonギフト券を無駄にしないように、普段からAmazonをよく利用していたり、Amazonで欲しいものがある場合に限っての作戦にはなりますが、将来の利用を前倒しすることで、利用条件をクリアすることができます。

もし、今スグに欲しいものがない場合やクレジット利用を何にするか悩んだ場合には、Amazonギフト券の購入をオススメします。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。

Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選部ことができ、また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

カード利用代金明細書に記載される日付(利用日)が、キャンペーン期間中の場合が対象です。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。

期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品や入荷待ちなどで、実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

返品等によってキャンセルした場合も利用対象外です。

アメックスはカード入会後にもキャンペーンがある

実は、アメックスの入会で参加可能なキャンペーンは2種類あります。

  1. カード入会時に参加可能なキャンペーン
  2. カード入会後に参加可能なキャンペーン

1.カード入会時に参加可能なキャンペーン

カード入会時に参加可能なキャンペーンについては、上記で紹介した、

  • 公式サイト経由
  • ポイントサイト経由
  • 紹介プログラム」経由

でもらえるボーナスポイント(マイル)などです。

入会後3ヶ月以内に合計●●万円以上のカード利用で●●ポイント」などのものです。

2.カード入会後に参加可能なキャンペーン

入会後も利用金額と条件に応じてボーナスポイントがもらえるカードがあります。

例えば、アメックス・スカイトラベラー・プレミアカードでは、カード入会後にボーナスポイントがもらえるキャンペーンがあります。

<スカイトラベラー・プレミア・カードの場合>

  • ファーストフライト・ボーナスポイント:指定の航空券や旅行商品券の購入で10,000ポイントのボーナスポイント
  • 継続ボーナス:2年目以降は継続ボーナスとして毎年5,000ポイントを獲得

です。

その他入会後に参加できるキャンペーンを比較

クレジットカードは入会キャンペーンは多いですが、入会後にはお得なキャンペーンがなくなってしまうカードも多いですね。

しかし、アメックスでは入会後も定期的に、実用的なお得なキャンペーンを開催しています。

例えば、アメックス・プラチナでは以下のようなキャンペーンを行なっています。

また、SPGアメックスでは以下のようなキャンペーンを行なっています。

キャンペーン内容は、アメックスアプリの「オファー」メニューから確認できます。

キャンペーン内容はカードごとに違っており、比較してみるのもいいかもしれません。

過去終了のキャンペーン

以下は、過去終了分のキャンペーン(一部)です。

  • コンビニで20%キャッシュバックのキャンペーン!
  • アメックスがマクドナルドで最大20%OFFのキャンペーン!提携カードも対象
  • アメックスが映画館で最大1,500円キャッシュバックのキャンペーン!TOHOシネマズなどがお得に
  • アメックスが昭和シェル石油で2%キャッシュバックのヤンペーン!ガソリン給油がお得
  • 全国タクシーで500円キャッシュバック!アメックスのお得なキャンペーン
  • アメックスがネット通販で2,000円キャッシュバックのキャンペーン!最大20%割引

アメックスの入会をスムーズにするためにできる5つのこと

アメックスの入会キャンペーンを比較して最もお得なカードを選んだら、できるだけ確実に審査を通過したいものです。

以下では、入会審査の通過率をあげるためにできることを紹介します。

最も大事なのはクレジットヒストリーをクリーンにすることです。

1.クレヒスを磨く

クレヒスに金融事故歴(自己破産や債務整理など)やクレジットカード利用料金の遅延や延滞がある方はアメックスの入会審査に落ちやすくなります。

しかし、クレヒスに金融事故歴(自己破産や債務整理など)やクレジットカード利用料金の遅延や延滞が登録されていない方であれば、カードを発行しても利用代金をきちんと払える人だと認識され審査に通過しやすくなります。

そのため、アメックスに申し込む前に他のクレジットカードで良好なクレヒスを積むことで審査通過確率があがります。

クレヒスを磨くのは簡単です。

  • 毎月クレジットカードで決済する
  • 決められた引き落とし日にきちんと返済する

上記2つを継続するだけで、クレヒスは良くなっていきます。

2.申し込み資格を満たしているかチェックする

クレジットカードは申し込み時に申し込み条件を満たしている必要があります。

申込時点で以下の資格要件を満たしているか確認しましょう。

申し込み基準は、20歳以上で定職がある方とさせていただいております。パート・アルバイトの方のお申し込みはお受けできません。

未成年はアメックスに入会ことはできない

アメックスは基本的に満20歳以上の安定収入が条件です。

未成年の人はアメックスを親に秘密で作ることはできません。

3.申し込み時の入力項目をできるだけ埋める

インターネットでアメックスに申し込む際には、任意の項目を含めてできるだけ全て入力するようにしましょう。

また、書類申し込みの場合でもできるだけ全ての項目に記入するようにしましょう。

入力フォームには正しく入力する

アメックスに限らず、クレジットカード申し込み時の即日審査落ちの原因として意外に多いのが、申し込みフォーム内の記入間違いです。

氏名や住所、電話番号などを間違えるのは論外ですが、奨学金を借入と思って記入したり、親の仕送りを年収として入れたり、アルバイト収入があるのに定職ではないから0円と記載したりなどと様々なケースが存在します。

アメックスも含めてクレジットカードの審査には「スコアリングシステム」が導入されています。

これにより、入力項目を元に自動的にスコアを算出して審査結果の自動振り分けが行われます。

そのため、ちょっとした記入間違いや虚偽情報(故意・過失関係なく)が審査落ちの要因となってしまいます。

ですので、クレジットカードの申し込みフォームは必ずチェックしてから完了ボタンを押すのがオススメです。

4.複数のカードに同時申し込みしない

アメックス申し込み時に、他のカードにも同時期に申し込むのはオススメしません。

同時に申し込みした場合、例えそのような目的でないにしても、「キャンペーン目的」「不正利用目的」であるなどと、カード会社側にあらぬ疑いをかけられ即日審査に通りにくくなってしまうことが考えられます。

複数枚のカードを発行したい場合には、1ヶ月以上の期間を開けてから他のカードに申し込みするのがいいでしょう。

5.固定電話を引く

自宅に固定電話があるとアメックスの審査に通過しやすくなる可能性があります。

アメックスへ申し込みする際は在籍確認や本人確認をおこなうために、固定電話番号、携帯電話番号や勤務先の電話番号を入力する必要があります。

アメリカン・エキスプレス社は固定電話と携帯電話があると2つの公共料金(電話料金)を払えるだけの経済的余裕のある人だと認識され、審査に通過しやすくなる可能性があります。

アメックスは2枚目のカード入会時にもキャンペーンが適用される

アメックスは複数のカードを所有することを認めています。

また、2枚目のカード入会時にも入会キャンペーンが適用されます。

ただし、アメックスの複数のカード保持にはルールがあります。

アメックスのカード2枚持ちの8つのルール

アメックスカードは、基本的にはどの組み合わせでも2枚目を発行することはできます。

同じ種類でもない限り、アメックス発行のカードを複数持つことは可能です。

極端な話をすればグリーン、ゴールド、ANA、デルタ、SPGのように複数持つこともできます。

ただし、プロパーカードの2枚持ちには注意が必要です。

2枚目のアメックスを作るときに注意するべきことは、作りたいカードが「プロパーカード」なのか「提携カード」なのかを意識することです。

1.個人向けカードとビジネスカードの組み合わせは可能

個人向けカードとビジネスカード2枚の所持に問題はありません。

アメックスでは個人事業主でもビジネスカードの発行ができますが、この場合も2枚持つことができます。

>>「アメックスのビジネスカード&個人カード2枚持ちを組み合わせる6つのメリット」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アメックスビジネス&個人カード両方を2枚持ちで組み合わせる6つのメリット
この記事では、アメックスのビジネスカードとアメックスの個人カード両方の2枚持ちがオススメな最強の組み合わせである理由と、そのメリットと効率よくマイルを貯めるための使い方、特典の違いと比較、アメックスのカードの2枚持ちのルールについて紹介しています。

2.個人カードと個人カードの組み合わせは可能

全く同じ券種でない限り問題ありません。

カード毎に付帯サービスも違うので、複数持ちたいニーズもありますよね。

>>「SPGアメックス&アメックスプラチナ2枚持ちがオススメの使い方である6つの理由とメリット、特典の比較」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

最強!SPGアメックス&アメックスプラチナ2枚持ちがオススメの使い方である6つの理由とメリット、特典の比較
この記事では、SPGアメックスとアメックスプラチナの2枚持ちがオススメな最強の組み合わせである理由と、そのメリットと効率よくマイルを貯めるための使い方、特典の違いと比較、アメックスのカードの2枚持ちのルールについて紹介しています。

>>「SPGアメックス&スカイトラベラープレミア2枚持ちは可能!6つのメリットと8つのルール」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

SPGアメックス&スカイトラベラープレミア2枚持ちは可能!6つのメリットと8つのルール!〜最強マイルカードのオススメの使い方と組み合わせの方法〜
この記事では、SPGアメックスとスカイトラベラーカードの2枚持ちがオススメな最強の組み合わせである理由と、そのメリットと効率よくマイルを貯めるための使い方、アメックスのカードの2枚持ちのルールについて紹介しています。

>>「SPGアメックス&アメックスゴールド2枚持ちの6つのメリットと使い方」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

最強!SPGアメックス&アメックスゴールド2枚持ちの6つのメリットと使い方
この記事では、SPGアメックスとアメックスゴールドの2枚持ちがオススメな最強の組み合わせである理由と、そのメリットと効率よくマイルを貯めるための使い方、特典の違いと比較、アメックスのカードの2枚持ちのルールについて紹介しています。

 

3.プロパーカード同士の2枚持ちは可能

すでにアメリカン・エキスプレス社の発行するプロパーカードを持っている方が2枚目のプロパーカードに申し込んだ場合は、問題なくカード発行可能です。

同じグレードでない限り、色別に持つことが出来ます。

アメリカン・エキスプレス社は、プロパーカードの保有枚数を原則1枚と定めています。

しかし、実際は、アメリカン・エキスプレス社に電話でカード発行を問い合わせた場合は、2枚目のプロパーカードの発行を申込可能です。

あまりメリットはありませんが、グリーンカードとゴールドカードの2枚持ちもできます。

スカイトラベラーの場合は注意が必要

一番特殊な例となります。

アメックススカイトラベラーカード(アメックススカイトラベラープレミアカード)だけは、プロパーカードとの2枚持ちができないこととなっています。

利用規約に「アメリカン・エキスプレス社が発行するクレジットカードをお持ちの方は入会できません」という記述があります。

アメックススカイトラベラーカードに入会したい場合は、他のプロパーのアメックスカードは諦めなくてはいけない形となります。

ただし、条件付きで2枚持ちが可能になります。

以下の4点に同意をする必要があります。

  • アメックスゴールドで交換したマイル移行先には、スカイトラベラーから交換できない(その逆もしかり)
  • ポイントの合算はできない
  • ポイントの通算はできない
  • ANAマイルの交換上限は40,000マイルまでは変わらない

申し込む際には、インターネットでは申し込みができず、電話で入会デスクに入会の旨を伝え、書類を送ってもらう形になります。

4.プロパーカードと提携カードの2枚持ちは可能

アメリカン・エキスプレス社が発行するプロパーカードと提携カードを2枚保有することも可能です。

アメリカン・エキスプレス社は、プロパーカードと提携カードの同時保有枚数を定めていません。

そのため、プロパーカードと提携カードの2枚持ちは問題ありません。

5.提携カード同士の2枚持ちは可能

アメリカン・エキスプレス社の発行する提携カードは審査に通過すれば何枚でも持つことができます。

ただし、それぞれのカードで貯めたポイントは合算できません。

ANAアメックスとSPGアメックスなど、アメリカン・エキスプレス社が発行する提携カードを2枚持つことも可能です。

なお、ANAアメックスカードのように、同ブランドの提携カードに一般やゴールドなどのグレードがある場合はいずれか一枚となります。

一般カードを持っていてインビテーションでゴールドに切り替えの場合は、カード番号を引き続ぐ形となります(希望によって別カード番号で発行し、それまで持っていた方を解約することも可能です)

6.ライセンス提携カードと提携もしくはプロパカードの2枚持ちは可能

ライセンス提携カードをすでに持っているけど、アメリカン・エキスプレス社の発行する提携カードが欲しいという場合も、2枚持ち可能です。

理由は、クレジットカードを発行している会社が異なるため、別々のカードとして扱われるためです。

プロパーカードについても、発行している会社がライセンス提携カードとは異なるため発行可能です。

7.ライセンス提携カード同士の2枚持ちは可能

1枚目のカードとしてライセンス提携カードを持っており、2枚目もライセンス提携カードを作りたい方は、2枚持ちが可能です。

例えば、1枚目のカードでセゾンアメックスを持っているが、2枚目のカードとしてMUFGアメックスに申し込んだ場合は、問題なく2枚持ち可能です。

なぜなら、MUFGアメックスは同じアメックスでもカードを発行している会社が異なるので、2枚のカードは別々のものとして扱われるからです。

8.同ブランド同士の2枚持ちは不可能

アメックス提携カードには、同ブランドで、グレードの違うカードがあります。

例えば、上で紹介したANAアメックスカードには、3つのグレードがあります。

  • ANAアメリカンエキスプレスカード
  • ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード
  • ANAアメリカンエキスプレスプレミアムカード

同ブランド同士のアメックスカードは、2枚持ち持ちができないこととなっています。

ご自身に最適な一枚を選んで、カードをお申込むことになります。

アメックスの入会キャンペーン比較まとめ

アメックスのクレジットカードには、それぞれのカード毎に複数の入会キャンペーンがあり、どのキャンペーンが最もお得なのか見極めるのは容易ではありません。

自分が入会したいカードについて最もお得な特典がもらえるルートで入会しましょう。

メール講座:飛行機代が一生無料になるブログ運営方法

「飛行機代が一生無料になる」
そう聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
 
・家族みんなをハワイ旅行に連れて行きたい

LCCではなく一流の航空会社でラグジュアリーな移動時間を楽しみたい

・憧れのヨーロッパへ一人旅をしてみたい

・ビジネスクラスで世界一周をしてみたい

・出張で月に何度も乗るエコノミークラスをビジネスクラスに変えたい

そう考えた時にまず第一に思い浮かぶのが、
「飛行機代」「ホテル代」「レストラン代」の、
いわゆる「旅の三大費用」をどう捻出するか、です。
 
ただ、
旅の予算は決まっています。
おおよそ、限られた予算の中で
この三大費用をやりくりしながら、
なんとか目的地へたどり着き、
返ってくるというのが
いつものパターンかと思います。
 
しかし、
節約を前提に計画された旅行は、
果たして心から満足できるものなのでしょうか。
果たして遠足前夜のように
心からワクワクできるものなのでしょうか。
いつもの日常から離れて、
普段とは違ったや空間や時間や体験で心を満たすのが、
本来の旅行の目的なのだと思います。
それを、
節約を前提に計画してしまってはもったいない。
 
そんな時に、マイルがあれば
節約どころか、今までよりもワンランク上の
上質な旅を無料で楽しむことが可能になります。

エコノミーからビジネスクラスに。

国内から海外旅行に。

ビジネスホテルからラグジュアリーなホテルに。
 
爆発的にマイルを貯める方法は無限にあります。

・クレジットカードの入会キャンペーンや決済で貯める方法

・飛行機に乗って貯める方法
・ポイントサイトから交換する方法

などが代表的な方法として思い浮かぶかもしれません。
しかし、さらにその中でも
「無料で」「継続的に」貯められる方法となると、
ごく限られています。
 
当サイトが採用している方法は、
一時的でなく年間を通じて安定的に、
しかも日常生活の中でほとんど出費をすることなく、
ほぼほったらかしで
たくさんのマイルを獲得する方法です。
これにより、年に数回、
ヨーロッパや北米などの長距離路線を
ビジネスやファーストクラスで移動することが
視野に入ってきます。
 
当メール講座では、ブログ運営を通じて
長期的・安定的にたくさんのマイルを獲得するための、
いわゆる“勘所”をお伝えしています。

アメックスカード
samiritireをフォローする
マイルの教室
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
飛行機代が一生無料になるブログ運営方法
ほったらかしで月10万マイル
飛行機代が一生無料になる
秘密のブログ運営講座
タイトルとURLをコピーしました